2020年02月01日

山本屋總本店の乾麺「巾広白波」っていう「きしめん」

この前の名古屋旅行では味噌味のもんは食べられましたが、きしめんは食べる機会がありませんでした。

最後に名古屋駅で電車に乗る前に時間があって他の人の用事で百貨店の地下に行きました。

その時にたまたま見かけた山本屋總本店の売り場でだいこんさんが乾麺のきしめんを買うてはりました。

それがこの「巾広麺白波」っていうヤツなんですが、5食入りで1080円っていうのは私の感覚からするとすんごい高級品。

ただ、乾麺としては珍しい幅広タイプってなことを店のヒトが説明してくれてました。

だいぶ迷ったんですが全部自分で食べるん無くて一部をヒトに上げてもええかと思ったんで買うてみました。

昨日の朝は体重が目標ジャストやったから普通なら麺類は我慢するんですが、買うたモンはすぐ食べたいって思うタイプなんでさっそく朝メシに。

高級なきしめんさんに敬意を表して、ダシパックやけどだしを引いてやりました。

麺の茹で時間は7分でしたが、乾麺の状態ではさほど幅が広いようには感じず。





山本屋總本店の乾麺「巾広麺白波」できしめん

*山本屋總本店の乾麺「巾広白波」できしめん

前日までの2日間で激しく飲み食いしてたから、あっさり目にしようとわかめきしめんにしてみました。

茹でた後、水道水で洗って締めたヤツをサッと温め直しました。

茹であがってみると確かに乾麺としてはかなりの幅広でしたねぇ。

表面はきしめんらしくツルンツルンで、ちょっとすすりにくいけど美味しく頂きました。

1人前100gなんですが、幅広麺で本数が少ないこともあってかあっちゅう間に食べ終わってしまいました。




*朝の体重:58.20kg。(3食ちゃんと食べたら昨日よりデブってもうた。)

*1月の休肝日:11日(昨日は酒を抜きました。)

*1月のジム:3日




posted by えて吉 at 15:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする