2019年12月11日

なんばCITYの「EBISU BAR THE GRILL」

昨日はミナミのなんばCITYにあるカメラのキタムラへカメラのクリーニングに出かけてました。

しばらく前からメインで使ってるカメラの色んなトコが汚れてえらくみすぼらしくなってるなぁと思ってたんです。

とはいえ、それだけでカメラを買い換えたいと思うわけでもなく、ふと思いついてカメラの掃除をやってくれるトコがないかと調べたんです。

そしたらキタムラで外装とレンズがそれぞれ1000円、画像のセンサー?が3000円でクリーニングしてくるサービスをやってると。

しかも、予約不要で当日預かってすぐ作業して返してくれるようでした。

訪ねた店舗はなんばCITYの本館の一番南角で外の道路に面してました。

写真の現像だけをやってるかのような小さなスペースで一瞬ほんまにここでええんかと疑いましたが、ちゃんとそこで受け付けてくれました。

最初はどうせだからセンサー?の掃除もやるつもりでしたが、受付の人に必要があるか確認してもらいました。

すると、確かにセンサーにホコリは付いてると。

でも、絞りを限界まで思い切り開くか絞るか?
せんと影響ないとのこと。

私は家の中で料理をとるのにしか使わんので、それくらいの絞りならホコリは映らんとのことやったんでパス。

ボディ外装と付けっ放しの単焦点レンズだけ
のクリーニングをお願いしました。

すると仕上がりは1時間後とのことで、しばらく時間を潰すことに。

まず、近くの無印良品をのぞいて、買い換えようと思ってるコタツの敷布団?になるカーペットをチェック。

キルティングの紺色のヤツが8990円から半額になってたので、荷物にはなると思ったけど買ってしまいました。

その後は、朝から豚まんだけやったんで、とりあえず軽く飲むかと最初はキリンシティに向かおうとしたんです。

館内の店舗の配置図を見ると、「エビスバー」ってのが11月にオープンしたと。

ビールのメーカーとしてはサッポロの方が好きなんで、行ってみることに。

最初は限定品とかいうフレンチピルスとかいうのを行ってみました。

ジョエル・ロブションが監修したとかってのが謳い文句でした。

小さなグラスで680円はだいぶ高いですが、初めてエビスの専門店やったんでヨシとしときました。

キリンシティに行くつもりやったせいか、注文からやたら早くビールが出てきたのにちょっとびっくり。

あとで、カウンターの注ぎ方を見てたら、キリンシティみたいに特にこだわりもないようで、バイトの子がフロアの男性スタッフから口で指導?を受けながらふつうに注いでましたわ。

グラスがキリンのに近いせいか、なんとなく負けてる気が。

キリンシティの時間をかけてもっちりした泡を乗せた注ぎ方の方がなんか値打ちあるように感じましたわ。

おつまみにはランチメニューにあったカキフライがちょうど気分的におうてたんで行っときました。

1100円やったんですが、ライスはパスして単品にしてもうたけど、値段はおんなじやったようですわ。

おかわりにエビスのマイスターを一杯だけ追加してごちそうさま。

これでお会計は2596円。

エビスが好きやねんけど、今回はなんかえらく割高に感じてしまいました。

次にこのエリアに来た時には素直にキリンシティしといた方が自分の中での納得がつくように感じました。

*朝の体重:57.65kg弱。

*今月の休肝日:5日

iPhoneから送信
image1.jpeg
posted by えて吉 at 16:49| Comment(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする