2019年09月04日

なんばの高島屋の「山口蓬春展」へ

アサヒメイトっていうサービスに年1600円だか払うと、1年間色んな美術館の割引が受けられるんです。

その会報誌で先月なんか気になるヤツがあったのでわざわざ会期のスタートを予定表に書いて狙ってました。

私は美術に全く疎いんで知らんかったんですが、山口蓬春って日本画家なんですが会報に乗ってた作品の一つはいかにも伝統的な感じでしたがもう一つはシロクマとペンギンやったんです。

伝統だけやなくてモダン?なもんも描きはったんやったらいっぺん観てみようと思ったんです。

昼前に家を出て電車でミナミへ。

まずは展覧会に行ったんですが、作品の数はそんなに多くなかったけど、けっこうええなぁと思えるヤツがいくつかあって行った甲斐はありました。

800円の入場料はアサヒメイトのおかげでただやったんで文句の付けようもないんですけどね。

展覧会場のすぐ前の催事場では波佐見焼のイベントがあったんで、絵の後は器をじっくりとチェック。

波佐見焼ってけっこうポップでオサレ〜なんが多いイメージがありますが、かなりかわいい系も多かったですわ。

贅沢する予定はなかったけど、あんまり無いサイズと形のやつを色違いで3枚だけ買うてしまいました。(^_^;)

その後、ダイソーと道具屋筋に寄ってちょこっと買い物。

予定が全部終わって腹も減ってたんですが、昼メシの場所はなっかなか浮かばず。

あまりに喉が渇いたからコンビニでオリオンの缶ビールを買うて一本サクッと空けてしまいました。

それから虹の街(なんばウォーク?)の地下街に降りて、JR難波駅の方に向かったトコにあった「大ざわ」って居酒屋へ。

瓶ビール540円におから300円とイワシフライ380円をゆっくり飲み食いしたらそのまま撤収。

最近ミナミに一人で出ても落ち着いて昼酒出来るとこがないように感じますなぁ。

まぁ今日は久しぶりに行った展覧会に自分なりに満足出来たからヨシですわ。

iPhoneから送信
image1.jpeg
posted by えて吉 at 17:01| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする