2019年03月31日

グルコバ前に腹ごしらえ

インド料理を作って食べるグルコバに向かう途中で朝ごはん。

JRから阪神に乗り換える西九条の改札横の「麺家」でかき揚げうどん400円。

まずまずな一杯でしたんで、グルコバではしっかり刻みモンをしましょう。

iPhoneから送信
image1.jpeg
posted by えて吉 at 11:20| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月30日

第64回グルコバは「牡蠣のビリヤニ」がメイン

明日はグルコバですが、前回のグルコバ64の記事をアップしてないのをすっかり忘れておりました。ぺらっとしたメモ程度にアップしておきます。

このところグルコバに参加してから記事を書くまでに時間が掛かりすぎて、細かいトコロをすっかり忘れてしまうってのがパターンになってますなぁ。(>_<)

今回も3時からの賄いタイム?大人のおやつタイム?もすっかり詳細が不明になってしまいました。


だいこんさんの美味い燻製やら一升瓶の日本酒やらその他にもいくつかアテがあったようです。



ちなみに私が差し入れに持って行ったのはこんなもんです。



差し入れした賄い料理

*私が持って行った賄い料理のはず

あんまり自信がないんですが、これは私が持って行った料理やったと思います・・・。

前々日から保温鍋で仕込んだようなんですが、味付けを含めてさっぱり思い出せません。



というわけで、グルコバの本番の料理写真を貼っておきます。





牡蠣のビリヤニを作成中

*牡蛎のビリヤニの料理途中

開催されたのが1月27日でここ何年かはこの時期のグルコバで牡蠣のビリヤニをやるのが恒例になってます。

牡蛎の剥き身だけで3kg近く使こうたそうですわ。

カキは一旦火を通して、その旨味とダシでご飯を炊いて、身は最後に戻すとかいう丁寧な作り方やったようです。


出来上がった牡蛎のビリヤニ

*出来上がったカキのビリヤニ

今シーズンはカキの大きさがどこもええように思うんですが、加熱してもかなりのサイズでした。

それが山ほど入ってるからえらい迫力でしたわ。

揚げ物料理など

*揚げ物料理など


その他の料理

*その他の料理


グルコバ64の盛り付け例

*グルコバ64の盛り付け例




説明用の写真と文はこばやしさんの記事からコピー&ペーストさせていただきました。




190127setsumei.jpg

*説明用写真



(以下、こばやしさんのサイトよりコピー)
A.チングリ・マライ
ベンガルの名菜、エビをココナツミルクで煮込んだマイルドなカレー。

B.きゅうりのライタ
すりおろしたきゅうりを混ぜたヨーグルトサラダ。

C.スジ・ハルワ
粗挽きセモリナ粉と牛乳、バター、サフランで作ったデザート。

D.玉ねぎのアチャール
参加者が持って来てくださった、古漬けの玉ねぎ。

E.ニンジンのピックル
ニンジンをマスタードオイルとビネガーで付けた漬物。

F.玉ねぎのアチャール(浅漬け)
会場で作った、赤玉ねぎをレモン汁で和えた浅漬け。

G.アルー・ポシュト
じゃがいもを芥子の実ペーストで煮込んだベンガル料理。

H.かぼちゃのベンガル風
かぼちゃをパンチホロンというベンガルのミックススパイスで炒めた料理。

I.ムルク
ゴマとクミンが効いた揚げ菓子。

J.ほうれん草のバジャ
ほうれん草をパンチホロンで炒めたもの。

K.トマト・チャットニー
トマトを使った甘酸っぱいディップ。

L.グリーン・チャットニー
ヨーグルトとミント、香菜を使った爽やかなディップ。

M.ベジタブル・サモサ
インドを代表するポテトマサラを包んで揚げたスナック。

N.牡蠣のビリヤニ
ヒンドゥー風に、生からバスマティライスを炊き込んだビリヤニ。

O.タイ米

P.ルチ
精製した小麦粉を使った、ベンガル式の揚げパン。

今回は何だかんだで16品も作ってしまいました・・・

(以上、コピー)



私が食べたのお皿はこんな感じでした。





自分が食べた料理

*自分が食べた料理

ビリヤニはカキの旨味がめちゃくちゃ効いてて旨かったですわ。

えびもプリプリで美味かったなぁ・・・。



はぁ〜、明日のグルコバの記事は今度こそ早めに上げるぞ〜。




posted by えて吉 at 16:34| Comment(0) | カレー&インド料理(グルコバ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

尼崎の有名うどん店「穂乃香」を初訪問

今日は9時頃に門真で明日のグルコバのブツを受けとり阪神尼崎駅へ前日搬入。

10時過ぎには尼崎に着いたんですが、いつものコインロッカーに行くと先客が1人立ってて、その人がいじってた箱以外に空き無し。

あっちゃー、他にもコインロッカーあるんやろうか?

わざわざ来たのに持って帰って、明日自力で運ぶんか?

なんてことを考えてたら、前の人はどっかに行きました。

おー、ちょうどええタイミングで荷物を出しはったんやと思って、ありがたくラス1の箱にデカイリュックを押し込みました。

なんとか扉を閉めてお金を入れようとすると、入り口が詰まってるのか硬貨が入らず。

しかないんで、荷物を入れたまま駅員さんのとこへ。

箱を見て貰うと壊れてるようやから、改札内のコインロッカーを使ってくれと。

入場料なしで入れてくれて、なんとか無事荷物を預けられました。

車に戻ったら、駅の地下駐車場へ車を入れました。


そこから尼崎駅前の商店街をテクテク。

今日は尼崎に向かう時から「穂乃香」ってうどん屋に寄ろうと決めてたんです。

尼崎には前日搬入とグルコバ当日に来るからもう何十回も来てるのにこのうどん屋に行くのは初めて。

グルコバの前はデカイ荷物を持ってるから会場を越えてまで寄り道する気にならんのですよねぇ。


ハッキリ場所を覚えてなかったんですが、ずっと前に商店街を歩いて行ったらすぐ脇の道に店が見えてたなぁと。

いつもグルコバで買い出しするスーパーを過ぎて少ししたらサクッと左側にお店を発見。



190330honoka.jpg

*阪神尼崎駅から少し離れたうどん屋「穂乃香」の店構え

この写真は食べてから撮ったんですが、店に着いた時は10時半頃だというのに数人行列してたんです。

並んでまでモノを食べるのが大嫌いなんですが、今回は駐車場代を払ってこの店狙いで来てたこともありちょっとだけ様子を伺うことに。

そしたら、すぐ中のお客さんが出て来て店の人が待ち客に声を掛けてました。

あと、4人程で、すぐ別のお客さんが出て来たのでちょっと待つことに。

結局5分も待たずに入れたんで、そく撤退せんで良かったですわ。



190330counter.jpg

*穂乃香のカウンター

店には行ったらすぐのとこにカウンターがあって、なんにも遮るモノ無い状態でうどんを打ってはりました。

その横を真っ直ぐ奥に進んだら写真のカウンターがありました。

天ぷらを食べようかと思ってたんですが、たっぷりの天かすが置いてあったのでパスしてかけうどん300円をオーダー。

セルフスタイルのうどん屋さんでしたが、うどんが上がって無かったようで番号札を渡されて席に着いて待ちました。



190330menu.jpg

*穂乃香のメニュー

壁に貼ってるメニューを眺めてたらお店の人がうどんを席まで運んでくれました。

番号札の番号を呼ばれることもなく、いきなり運んでくれたのでちょっとビックリ。

会計の女の子は、客の座った場所と注文を覚えて運ぶ人に伝えてたんですかねぇ。


190330kakekudon.jpg

*穂乃香のかけうどん 300円

このメニューの下にあるようにこのお店は普通のうどんで麺の量が320gほどあるそうです。

かなり大ぶりの丼にうどんもダシもたっぷり。

器がけっこう熱くて猫手の私は最初は持てませんでしたわ。

食べてみたうどんは、いわゆるエッジが立ったってタイプでは無く、表面はややフワッとして釜抜きのような感じ。

あんまり表面のヌメリを取らんとか、水で締めすぎないようにしてるんですかねぇ。

もっちりしたコシでけっこう太めの麺でしたわ。

食感のこともあって、なんとなく釜揚げうどんが一番しっくるようなタイプでした。

ダシは味音痴の私には詳しくは分からんけど、香川のいりこオンリーとも大阪のかつお節と昆布とも違う感じ。

ただ、味の方は私にはちょっと塩気が薄かったですわ。麺が太いこともあって味が薄く感じたんで席にあった味塩を足してしまいました。

天ぷらの天ぷらみたいに繊細ではないタイプの天かすをプラスするとなかなかええ感じでしたね。

麺の量も出しもたっぷりでかなり食べごたえがありましたわ。

これで300円ってのは、かなりコストパフォーマンスが良く感じましたわ。

麺の量を考えたら香川でも十分値打ちある値段じゃないでしょうか。

それを尼崎でやってるんやから立派ですねぇ。

かなり太麺やから冷やした時に自分に合うかは分かりませんが、いっぺんは食べてみたいですねぇ。

釜玉はきっと美味いやろうし、カレーうどんがあったんでそれも気になりますねぇ。

駐車場代が掛かるのを我慢して、前日搬入の時に再訪するのがええかもですな。

<参考情報>
*本格讃岐うどん 穂乃香

住所:兵庫県尼崎市神田中通4-157-1
電話:06−6412−9202
営業:10:00〜18:00(日祝〜16:00)売り切れ早じまいアリ
定休:月曜日




ご機嫌にうどんを食べて、帰ろうとしたら駐車券を無くしててちょっと困りましたわ。(>_<)
こんな鈍くさいこと初めてです。



*朝の体重:57.25kg弱。(上出来やな。)

*今月の休肝日:9日(今日酒を抜いてクリアの予定。)

*今月のジム:4日


posted by えて吉 at 14:26| Comment(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月29日

初めて「常夜鍋」を作ってみた

ちょっと前のネタになりますが、初めての鍋料理をやったんでアップしておきます。

やったのはタイトルにあるとおり「常夜鍋」ってヤツなんですが、私は名前は聞いたことがあって今まで食べたことがありませんでした。

たまたま知り合いが常夜鍋をやるって聞いたんで、自分も真似してみたんですが世間では当たり前の鍋なんですかねぇ。

あんまり完全に決まったレシピが無いようにも思うんですが、基本は味の無い出汁で豚とほうれん草を煮てポン酢で食べるって感じなんですかねぇ。

豚を使うあたり元々は関西の料理ではないんでしょうかねぇ。

料理名の由来は毎日食べても飽きないからっとかって書いてるのを見かけましたが。

たまたまほうれん草の旬が冬やってのを知ったばかりやったんで、シンプルにほうれん草を楽しむこの鍋をやってみることに。



実際にやったのは2月8日なんで真冬と言うてええ時期ですわね。





初めての常夜鍋は豚とほうれん草に鱈をプラス

*初めての常夜鍋

スーパーに行ったらたまたま鱈の切れっ端がたっぷり入ったパックが298円だったかで安かったので、そいつも鍋に使うことに。

初回からオーソドックスなレシピを無視して、勝手にタラを足すのはどうやねんって言われそうですが、ええかげんなサルなもんで。(^_^;)

タラはいつものように家に帰ったら塩を振って、キッチンペンパーで挟んでしばらく冷蔵庫で寝かせました。

鍋のダシは、水に昆布をしばらく浸けてから沸かして、たっぷりめに日本酒を加えてみました。
 *日本酒を多くしたのは、この鍋を食べたことないんで根拠なしの気分です。


ホウレンソウの甘さが際立った常夜鍋

*ほうれん草の甘さを感じた常夜鍋

ほうれん草って年中スーパーに並んでるから、あんまり旬を意識したこと無かったんですがこの食べ方だと非常に甘みを感じました。

普通のちり鍋ならもっと具材を色々入れたいですが、これはほうれん草と豚に集中する料理やと思ってやめときました。

この日はちょっと風邪気味やったんで、調子をさぐりつつ飲む感じで酒はほどほどにしときましたが、新鮮味があってなかなか良かったですわ。




世間には鍋って色んな種類があるし、伝統的なもんだけやなくて、最近じゃ色々と今風のが出てますよねぇ。

冬場の鍋って好きなくせに、あんまり創作系の鍋ってチャレンジしてないですねぇ。

決まった何種類かの鍋をグルグル回してるって感じですわ。

今回の常夜鍋はオーソドックスな感じがするし、用意が楽でほうれん草自体を素材として楽しめるんで自分のやる鍋のローテーションに入れてもええなぁと思えました。







*朝の体重:57.40kg。(昨日の夜はえらい重さやったから理想値ジャストで良かった。)

*今月の休肝日:9日(昨日は酒を抜いたんで今日は飲みます。)

*今月のジム:4日(今日は風呂だけ。)
 
posted by えて吉 at 16:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月28日

今日の吉野家の牛丼は当たり

酒の買い出しに行く途中で近所の吉野家で昼ごはん。

私にしたら前回からちょっと間隔が短めなんですが、前回はご飯の炊き加減がめちゃくちゃやったんです。

あまりに酷かったんで早めに上書きしたい気分やったんですよねぇ。(^_^;)

注文はいつものように牛丼の並をつゆだくで。

ご飯の炊き加減に問題はなく、つゆだくの加減が非常に自分好み。

今回は大当たりと言ってもええぐらいでしたわ。

前回が酷かったんでかなりご機嫌な気分でいただきました。

50円引きのクーポン券も忘れずに使えて330円でハッピーなお昼ご飯となりました。

iPhoneから送信
image1.jpeg
posted by えて吉 at 13:52| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月27日

昨日は道具屋筋に行ってからちょい飲み

昨日は午前中指定の荷物を受けとったら、マンションの管理組合の用事で管理事務所へ。

責任者がおらず、いくつか先方の問題点をやりとりしました。

不在の責任者の問題について前任者で今の上司にも連絡して指摘。

そんなゴタゴタを済ませたら電車でミナミへ。

乗り換えが邪魔くさかったんでJR難波駅からてくてく歩いて道具屋筋へ。

木村硝子のグラスを買いに行ったんですが、以前買った店に行くとメーカーで在庫切れを落としてて入荷は何ヶ月か先だと。

道具屋筋でもあんまり木村硝子のヤツは置いてないんで挫けそうになりましたが、2階にそこそこグラスを置いてる店があったのを思い出したのでダメ元で行ってみました。

道具屋筋みたいなとこにしては、在庫はかなり少なかったんですがこっちが欲しかったのは2つだけだったので無事手に入れられました。

木村硝子のタンブラーは非常に割れやすく、持って帰るのが恐いんですが、朝着いた荷物の箱がちょうどええサイズやったんでそれを持って行ってそこ詰めてもらいました。

用事が終わって、腹も減り始めてたんですが、ミナミで行きたい店は浮かばず。

日本橋をのんびり歩いて新世界まで。

ほんまは別のトコで行きたいとこが浮かんだんですが、電車に乗るのが面倒でパス。

八尾に引っ越してチャリで大阪市内に出にくくなるとこういう時に不便なんですよねぇ。


新世界の半田屋へ

*新世界の「半田屋」へ

歩きながら新世界でどの店に行くか考えてて、最初はまずホルモン道場に行こうと思ったんです。

半田屋のそばを通り過ぎてジャンジャン街まで行ったのに、ホルモン道場は定休日。

手前の丸徳も定休日でやむを得ずパスした半田屋に戻ったんです。

半田屋が落ち着いててええのは知ってるんですが、この時は他の店に行きたかったんですよねぇ・・・。

半田屋では瓶ビール500円にキス天400円とゲソの塩焼き380円を頼んでサクッとお勘定。


2軒目は半田屋からすぐの「やまと屋」へ。




新世界のやまと屋 2軒目

*2軒目に「やまと屋」へ

飲み物はプレーンチューハイ(値段不明)でスタート。

まずは、揚げ物が続くけどソース味が欲しくて、牛2本、ナス、うずら、豚バラ各100円をオーダー。

串カツが出るの待ってる間にどて焼き300円とお酒600円を追加。

終盤に寿司を食べようと思ったら、隣の寿司店が休みでその日のお得ネタしかなく、穴子を一皿だけ行っときました。

あっさりしたもんをと思って若竹煮400円を頼んだらけっこうごつくてこれで腹一杯に。

お会計は2430円でした。やまと屋はそんなに安いイメージないんですが、今回はまずまず納得の値段でしたわ。




その後天王寺まで歩いてから電車で家へ。

夕方になっても全然腹が膨らまず、晩ごはんは食べず。

9時頃になってちょっと腹減ったんで、チーズと珍味、野沢菜漬け少々にしときました。





今日もマンションの関係で午前中に業者と打ち合わせ。

その後、ヒメを病院に連れて行って、午後からはジムへ。

ジムから帰ったら3時過ぎであっちゅう間に一日が終わった気分ですわ。



*朝の体重:57.10kg未満。(ちょっと増えたけどまだだいぶ軽め。)

*今月の休肝日:8日(ギリギリになるけど、今日はもう一日飲んだろ。)

*今月のジム:4日
 
posted by えて吉 at 16:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月25日

キンレイの「お水がいらない 沖縄懐石赤坂潭亭 沖縄風そば」

少し前に珍しく冷凍食品の麺類を食べたんでサクッとご紹介します。

食べたんは19日の火曜日なんですが、昼ご飯に食べたいモンが全く浮かばんかったんですよねぇ。

車に油を入れに出かけるついでになんか食べようかとも思ったんですが、手近で行ける店で食べたいモノが浮かばず。

結局油だけ入れたらそのままマンションまで戻ってしまいました。

で、自棄気味にマンションの下のスーパー「ライフ」に行ったんですが、なかなか食べたいモノが見つからず。

かなり気分が下がってたんで、普段は高いから買う気にならん冷凍食品でなんかないかとチェックしてみたんです。

それで目に止まったんが今回のキンレイの沖縄風そばです。

税抜きで298円もするんで、普段ならスープと生麺が2食入ったラーメンでも158円がギリギリ手を出す限界の私にはかなり高額。

でも、外食するつもりやったからその金額使うと思えばええんやと自分を説得。(^_^;)





キンレイの「お水がいらない 沖縄懐石赤坂潭亭 沖縄風そば」

*キンレイの「お水がいらない 沖縄懐石赤坂潭亭 沖縄風そば」 298円

水も足さんと、鍋でそのまま温めるだけとは、今時の冷凍食品は進んでるなぁと。

私は麺類はスープたっぷりが好きなんで、少ないんちゃうかなぁとちょっと不安でしたけどね。

この手の冷凍麺をあんまり食べてないからちゃんとパッケージの裏の作り方を読んでから作りました。


出来上がった沖縄風そば

*出来上がった沖縄風そば

ダシの量は思った以上にたっぷりでその点は上出来でした。

具はペロッと薄っすい三枚肉とカマボコ、ネギがちょろっとでかなり寂しい印象でしたわ。

写真のネギはあえてぶつ切り気味にして自分で足しました。

ダシはカツオ風味が強くて豚の出汁は弱め。私がイメージする沖縄そばよりかなりお上品でしたわ。

手元にあった濃縮沖縄そばの出汁の素をちょっと足すと自分好みになりました。

そうそう食べる時には紅ショウガと自家製のコーレーグースをプラス。

麺はちょっと平べったいんですが、ツルツルで普通にコシがあってあんまり沖縄そばっぽさがなかったですねぇ。

茹でてから水で締めずにそのまま置いて出る、ちょっとぼそっとした独特の食感は無かったのが一番沖縄そばっぽくないトコでしたねぇ。

298円もして、全体に上品すぎて量がかなり少なかったのでちょっと残念でしが、食べたいモノを浮かばん日やったんでヨシとしときました。

食べ終わってから、逆に自分のイメージ通りの沖縄そばが食べたくなりましたけどね。




今日は昼過ぎから久しぶりにジムに行ってきました。

家を出てからジムに入る前に施設の周りを30分程歩いてから、ジムでは筋トレを3セット。

機械の負荷はちょっとだけ軽めにしときました。

筋トレのあと、ジムの風呂に入ったんですが久しぶりに広い風呂で気持ち良かったですわ。




*朝の体重:56.95kg弱。(まだギリギリ56kg台やった。)

*今月の休肝日:7日(今日はこのまま休肝日するぞ。)

*今月のジム:3日




posted by えて吉 at 21:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月24日

マルタイの縦型カップラーメン「長崎えびだし塩」

今日は朝の8時半頃には目が覚めたんですが、そこからもうちょっと寝てもええかなぁと思いながら本を読み出しました。

それ以上眠ることはなかったんですが、だらだら本を読んでるうちに昼の12時に。

さすがにかなり腹が減ってたんでやっと布団を出ました。

シャワーだけして、今日の一食目を食べることにしたんですが、あまりにも腹が減ってたんで手っ取り早く買い置きのカップラーメンで済ませることに。

あんまり濃ゆいタイプや空っぽの胃がびっくりしそうなんで、出来るだけあっさりしてそうなヤツで行くことに。

それでチョイスしたのが今回のマルタイの縦型カップラーメン。

割と最近どっかのスーパーで見かけて、見た覚えがなかったんで買うたんです。

保存が効くもんやと安心して、油断して、存在を忘れて、最後は賞味期限をだいぶ越えてから食べるなんてことも多いんですが、今回は買うてすぐ食べたことになりますわ。(^_^;)



マルタイの「縦型長崎えびだし塩ラーメン」

*マルタイの長崎えびだし塩ラーメン

マルタイと言えば私は棒麺タイプのインスタントラーメンがまず浮かぶんですよねぇ。

カップラーメンで有名なヤツとしては長崎チャンポンなんかもあるようですが、こういう縦型のタイプは知りませんでした。

今記事を書くのにマルタイのサイトを調べてみたら今年の3月4日に発売したばかりの新商品でしたわ。

ちなみに一緒に発売された「縦型博多屋台とんこつラーメン」ってヤツも買いました。

油揚げ麺系のインスタントラーメンやのにカロリーが273kcalってのはけっこう低い方に思いました。

小袋類はなくて、単純にお湯を注ぐだけで、待ち時間は2分半でした。

カップラーメンの具にはあんまり興味無いんですが、出来上がって蓋を開けるとカニカマみたいなんと玉子、ネギがけっこうたっぷり浮かんでたのが意外でした。

味はたしかにエビとかの海鮮風でええ風味でしたわ。

麺はあんまり個性の無いやや細めの縮れ麺でした。

朝から何にも食べてない空腹に食べるにはあっさりしたダシでちょうどええ感じでしたわ。

けっこう美味かったんですが、さすがに量的にはあんまり多くなかったんで全然腹は膨らみませんでしたけどね。

あっさりした麺類を食べたい時にはちょうどええんで、また見かけたら買うておいてもええなぁと思いましたわ。








*昼過ぎの体重:56.60kg。(昨日けっこう増えてて戻らんやろうと思ったのに、またかなり軽め。)

*今月の休肝日:7日(今日は酒抜かんとペース的にキツイんやけどなぁ・・・。)

*今月のジム:2日
posted by えて吉 at 15:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月23日

天王寺の「スタンドゆうじ」で昼飲み

今日は午前中にマンションの防災委員会の会合がありました。

普段の理事会よりちょっとばかり疲れる会合を2時間半程びっちりこなしました。

その後、資料を一旦部屋に置きに帰って、昼ご飯をどうしようかと。

マンションの管理組合としてやるべきことを書いたような本を探したかったんですぐ天王寺に出ることに。

本屋に行く前に阿倍野キューズモールの北側の端っこにある飲み屋でまずは腹ごしらえ。

休肝日のペーストしては2日飲んだから今日は酒を抜いた方が良かったんですが、なんとなく疲れる会合の後やったから飲みたかったんです。



ちょっと前に天下茶屋で入った「酒解」の2号店?も気になったんですが、同じ系列より違うとこを先に行こうと並びにあった「スタンドゆうじ」って飲み屋へ。



天王寺の「スタンドゆうじ」でちょい飲み

*天王寺の「スタンドゆうじ」でチョイ飲み

まずは瓶ビールを頼んだんですが、こちらは498円だかで全然安くは無かったですね

突き出しとして何種類かの料理から選べってことやったんで、おばんざいの盛り合わせをチョイス。お通し代は300円やったような。

おばんざいを突きつつメニューをじっくり眺めて、まずは揚げ物からアジフライ380円をチョイス。

業務用の冷凍食品を揚げただけのヤツで、やや油の切れが悪かったですが、揚げたて熱々はまずまずでしたわ。

料理は低温調理の鶏の肝刺し380円とおでん盛り合わせ380円を追加。

瓶ビールの後は、プレーンチューハイ99円と燗酒298円を追加。

あんまり食べたいメニューが多くなく、ビールなんかはけっこう値段がする気ぃがしましたが、お勘定は2110円。

トータルで見ると、まずまずのコストパフォーマンスでしたわ。



昼酒の後は、アポロの本屋に行ったんですが、マンション管理に関した本は碌なモノがなくあっさり撤収。

ふと思いついてJR天王寺の上のミオに入ってる無印良品をのぞいて少し買い物。

これだけ帰ったらほどなく4時を過ぎて、なんかあっちゅう間に一日が終わった気分です。

とはいえ、一昨日のうどん巡り、昨日の飲み会、今日の会合と3日連続で予定が入ってたのをちゃんとこなせて良かったですわ。

ここんとこすぐ体調を崩してたんで、乗り切れるか不安やったんですよねぇ。(^_^;)




*朝の体重:57.70kg。(見慣れた数字に戻って貰うた。)

*今月の休肝日:7日(今日は飲んでしまいました。)

*今月のジム:2日(もうジムを再開したいな。)
posted by えて吉 at 16:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月22日

10年ぶりの「そばめし」で腹一杯

一昨日の13日の水曜日に作ったそばめしをアップしておきます。

大阪人なんでソースモノはちょくちょく補充しないとソース不足になるんですよねぇ。

ソースモノ、粉モンでも、お好み焼きは直接鉄板からコテで食べたいので店で食べるの専門です。

たこ焼きは近所の気に入ってる訳では無い大玉のヤツを買うたり、たまには自分の家で一人たこ焼きパーティなんてこともありますねぇ。

それ以外のソースモノとして一番手っ取り早いのは焼きそばになります。

たいてい冷凍庫に焼きそば用の麺を買い置いてあるんですぐ出来るんです。

ただ、私は焼きそばの時はキャベツと豚以外にぜひもやしも入れたいんですよねぇ。

もやしは足が早いから常備する訳には行かず、焼きそばを作ると決めてから買わんとしゃあないですわな。

13日は口がソース気分やったんですが、手元にもやしはナシ。

もやしナシの焼きそばを作ろうかとも思ったんですが、嵩も増えんからやっぱりイマイチやなぁと。

そんな時に急に浮かんだのが今回の「そばめし」です。

実際にそばめしを作ってからこのブログ内を検索して分かったんですが、もう10年も作ってなかったんですよねぇ。

冷凍食品のそばめしを食べたり、そば抜きでソース味の焼き飯は作ってるんですが、そばめし自体はこんなに長いことやって無かったんですねぇ。

まぁ理由は分かりやすいんです。

そば一玉にごはんを加えると全体の量がかなり多くなるんで、節制して体重をキープしてる身には食べすぎになるんです。

そんな訳でたまに頭に浮かんでも作るのは控えてたら10年も経ったって次第です。


ここ最近は朝の体重がえらく軽く、この日も56.40kgと私が理想値としてる57.4kgより1kgも軽かったんです。

これならちょっとくらい多めに食べてもええかなぁと思って久しぶりのそばめしを作ることにしました。


そうそう、もやしについては前に作った時は刻んで入れたんですが、なんとなくそばめしなら焼きそば程必須じゃないなぁと思ったんです。

冷凍の豚バラ肉とキャベツのみじん切りをメインに。

それだけやとちょっと寂しいなぁと思ったんで、手元にあったシメジと、カキ宴会で出さなかった茹でたピーマンの残りも加えることに。

冷凍してあった焼きそば麺は電子レンジで解凍してから包丁で細かく刻んでやりました。

豚と野菜を炒めて塩コショウで下味、麺を加えてしばらく炒めてから、ごはんを投入。

 *ちなみにご飯は冷凍してあったなかで、小分けする都合で最後にかなり少なめでパックしたヤツにしときました。

味付けにはオタフクソースのコクと旨味とかいうお好み焼きソースを使いました。



10年ぶりに作った「そばめし」

*10年ぶりに作った「そばめし」

食べてみたらちょっとソースがあっさりやったんで、上からソースを掛けながら食べました。

二口ほど食べたら七味もたっぷりぶっかけてやりました。

写真は全体の7割ほどなんですが、食べ終わってみたらまだ足らん感じやったんでフライパンに残してたヤツも全部食べてしまいました。

普段の野菜たっぷりで嵩増しした焼きそばならともかく、麺とごはんがたっぷりなんで全部は多すぎましたねぇ。

久しぶりなこともあって美味かったけど食べ過ぎてしまいました。

ここ最近のような体重ならそばめしもそんなに恐くないけど、次に作るのはいつになるんでしょうねぇ。





昨日は香川で讃岐うどん巡りをやって5軒のうどん屋に行きました。(更新は休ませていただきました。)

けっこう腹一杯になったんで、帰ってから珍味みたいなんをちょっとツマミつつ酒を3杯飲んだけでした。

で、今朝の体重はというと、計ったのが昼の1時頃とえらく遅めでしたがえらい軽さでビックリでしたわ。









*朝の体重:56.75kg。(うどん巡り明けとしてはびっくりの軽さ。)

*今月の休肝日:7日(今日は飲み会がありまーす。)

*今月のジム:2日(明日の用事をこなすまで慎重になってジムは自粛。)

posted by えて吉 at 15:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月20日

第62回讃岐うどん巡りはしっぽくうどんの新店開拓

明日はまた香川まで讃岐うどん巡りに行くことになってるんですが、前回の分がアップ出来てなかったのでサクッと上げておきます。

行ったのは2月1日の金曜日なんですが、参加者はWakkyさんご夫妻、ishさん、私の4人でした。

myblackmamaさんはお仕事の都合で参加出来ず。

今回は冬場ということで例年通り”しっぽくうどん”狙いで行くことに。

いつもなら岡製麺所と松岡のしっぽくうどんは欠かせない定番になってるんです。

ところが、しっぽくにかぎらず宮武系の有名店である松岡が年末に突然の閉店。

かなりショックなニュースやったんですが、岡製麺所と松岡という方向性の全然ちゃうしっぽくの食べ比べが出来なくなってしまいました。

それでどうせ松岡に行けないなら、今回は定番の店を外してしっぽくを食べたことない店だけを回ることに。

香川にはアホほどうどん屋があるんですが、しっぽくうどんはどこにでもある訳じゃ無いんですよねぇ。

未訪店でしっぽくうどんを置いてるところってことでコースを組もうとすると事前の情報収集がけっこう大変でしたわ。



当日は6時前に家を出て、兵庫駅を目指しました。

7時27分には兵庫駅に着いて、3名が揃われた7時55分には出発。

車内で話し合った結果、もともと組んでたコースの内、1軒目の店はパスして2軒目の店から巡ることに。

その店の開店時間がちょっと遅めやったんで、津田の松原で時間調整がてらしばらく休憩。


一軒目の店に着いたのは10時29分でしたが、まだのれんが出てなかったので少しだけ待機。




上野製麺所の店構え

*上野製麺所の店構え

店の写真を取ってたらお店の人が出て来てのれんを掛けたので、みんなでお店に突撃。



上野製麺所のメニュー

*上野製麺所のメニュー

しっぽくうどんのメニューには、一玉と二玉の上に、小さな字で”半玉”と”1.5玉”と書かれてました。

しっぽくうどん縛りでの讃岐うどん巡礼では普通より腹が大きくなりやすいので半玉があるのはありがたかったですわ。

というわけで、半玉のしっぽくを3杯オーダー。Wakkyさんご夫妻はそれにかけうどんの半玉を頼んではりました。



上野製麺所のしっぽくうどん半玉

*上野製麺所のしっぽくうどん 半玉 340円

半玉やけど具だくさんで、予想よりめっちゃしっかりした量でした。(^_^;)

麺はやや太めで具には親鶏が入ってましたわ。

ダシは甘み控えめのスッキリ味でした。

初めてのお店でしたがなかなかええしっぽくでした。



<参考情報>
*上野製麺所:讃岐うどん遍路

住所:香川県高松市円座町2289−3

営業:10:30〜14:00

定休:第1土曜日、日曜日



上野製麺所を出て、2軒目のお店には数分で到着。

着いたのが10時53分で開店は11時やったんでこちらでもしばらく車で待機。


優作の店構え

*優作の店構え

のれんが出て、さぁ店に入ろうかと思ったら、歩きでやってきたおっちゃんがすんばらしいタイミングで私らより先に入店。

長年通い慣れた常連さんで、歩くのに掛かる時間と暖簾の出るタイミングを完全に把握してたんですかねぇ。



優作は丼で玉数が決まるシステム

*丼で玉数が決まるシステム

食べたい玉数に合わせて丼を取るってシステム、香川県内でももうあんまり残ってないんじゃないですかねぇ。

4〜6玉用の特大丼まであるんが流石のうどん県ですなぁ。



優作のオプション

*優作のオプションとしっぽくメニュー

このお店は宮西製麺所っていうのが母体で、そちらは今も卸売りでやったはるようです。

優作はその製麺所のセルフ部門って感じですね。

優作の方は平成4年の開店ですが、製麺所は親子4代にわたって続いてる老舗やそうです。

優作のしっぽくうどん

*優作のしっぽくうどん 255円

しっぽくうどん3杯とWakkyさんはかけそば145円を頼んではりました。

しっぽくうどんとしてはかなり値段が安いんで、具は少ないかと思ってたのにこんな盛りですわ。

かけうどんは130円なんですが、製麺所価格とはいえこのご時世にえらい安さです。

ダシは1軒目と較べるとちょっと甘めでした。

普通のかけうどんに甘みのあるダシはあんまり好きじゃ無いんですが、しっぽくうどんの時は少し甘めでも好きなんですよねぇ。

麺は表面が柔らかめで、中心に食べごたえがあるようなタイプでした。

このお値段で具はしっかり煮込まれてしっぽくうどんらしい美味しさはしっかり。

コストパファーマンスでは香川でも屈指のレベルじゃないでしょうか。

<参考情報>
*セルフうどん優作:讃岐うどん遍路

住所:香川県高松市円座町142

営業:11:00〜18:00

定休:第1・3・5日曜日



優作を出たのが11時28分で、そこから30分程走って坂出駅前のイオンの駐車場に車を置きました。

当初の予定では3軒目に別のお店を入れてたんですが、流れでそこをパスして坂出市内で2軒あった候補のうちの一軒へ。

坂出でパスしたお店は一般店でかなりボリュームがありそうやったんですよねぇ。

イオンからちょろっと歩いて3軒目のお店に到着。



柏原の店構え

*柏原の店構え

柏原はうどん店としては、全員訪問済みなんですが、だれもしっぽくうどんを食べてなかったので今回のコースに入れてみました。

お店に入って、しっぽくうどんをオーダーしたところ、もうやめてしまったと。(>_<)

事前の調査では情報は少なめながらも、たしかにしっぽくうどんがあるのを確認してたんですよねぇ・・・。

もうしっぽくを辞めてたのは確認出来ず、コースを組んだモンとしては大失敗でした。

ここまでで3軒しっぽくを置いてる店をパスしてただけに、ツキがなかったですねぇ。

しっぽくがなくなってたので「かやくうどん」

*柏原のかやくうどん 300円

おすすめ書かれてたかやくうどんを3杯とWakkyさんご夫妻はかやくそばをオーダー。

うどんの味は、動転してたせいか記憶にないし、メモも残してませんでした。

初回に来た時もええ印象のお店やったんで、美味しかったはずです。



<参考情報>
*純手打ちうどん 柏原:讃岐うどん遍路

住所:香川県坂出市京町3−1−26
営業:11:00〜15:00
定休:土曜日


柏原を出たら、イオンに戻って一旦解散してしばらく買い物をしました。

久しぶりに日の出製麺所の格安のうどんがあったんでいくつかゲットしました。

1時10分にイオンを出て、1時37分には4軒目のお店に到着。





梅木の店構え

*梅木の店構え

こちらのお店は新規訪問になります。



梅木のメニュー

*梅木のメニュー

今回はどうせしっぽくうどんを頼むんで、あんまりメニューを見てなかったんですが、うどんの出来上がりを待ってる間にメニューを眺めてるといくつか気になることが。

まず、醤油うどんが100円という安さ!!そして、湯だめが200円やのに釜揚げうどんは500円。

かけうどんは200円やのに釜かけうどんは500円。

茹で置きの麺と茹でたてでここまで差があるのは珍しいですねぇ。

写真はないですが、替え玉100円なんていう珍しいもんもありましたわ。




梅木のしっぽくうどん

*梅木うどんのしっぽくうどん 400円

しっぽくうどん3杯とWakkyさんご夫妻はかけうどん200円をオーダー。

昼時を外れた時間やったせいか、麺は切り立ての茹でたてやったような気がします。

シャキッとした麺でダシも旨く、具だくさんでなかなかレベルの高いしっぽくうどんでした。



<参考情報>
*梅木うどん店:讃岐うどん遍路

住所:香川県仲多度郡まんのう町東高篠1094−3

営業:平日&祝日6:30〜15:00、土曜10:00〜15:00

定休:日曜日




今回のうどん巡りは以上の4軒でおしまい。

松岡の閉店は残念でしたが、しっぽくうどんだけの新規開拓もなかなか楽しめました。






梅木の後、琴平のスーパー「マルナカ」に寄って、2時42分に香川を出発。

兵庫駅には5時10分に到着し、うちの家のそばには7時10分に到着。

総走行距離は478kmでした。



今回のうどん巡りは2〜3日前から体調がイマイチで、無事乗り切れてホッとしました。

ただ、その翌日くらいから体調を崩して翌週は何軒も医者通い。よううどん巡りの日に体調を崩さんかったこっちゃと思いましたわ。



*朝の体重:56.40kg。(またえらい軽め。)

*今月の休肝日:6日(今日は強制的に休肝日。)

*今月のジム:2日
posted by えて吉 at 13:58| Comment(0) | 讃岐うどん巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月19日

坂越の牡蠣をアホほど買うて家宴会 第6回

16日の土曜日にやったアホほど牡蠣を買い込んでやった宴会の模様をご紹介します。

このカキ宴会も毎年のシーズン中に1度やるようになってもう6回目になります。

当日は6時半頃起きて、8時ちょっと前に家を出発。

冷たい雨が降ってて、予定よりはちょっと早めに出たんですが、出てすぐからしばらく渋滞したんで少々気が焦りました。


中国道から山陽道に入って、携帯のナビアプリの指示に従って竜野西ICで高速を降りて坂越の功結水産へ。

坂越の功結水産で牡蛎を調達

*坂越の功結水産で牡蛎を調達

渋滞はありましたが、10時ちょっと過ぎには着けたんでほぼ予定通りでした。

予め電話して予約しておいたんですが、今年も殻付きの牡蠣1kg900円を4kgとハネモノの剥き牡蠣1kg1500円を4kg買いました。

行きの高速を降りてからのルートはややこしかったんで、帰りはいつものように赤穂ICまで走って帰りました。




どっかで朝メシを食べようと思ってたんですが、結局なんにも食べずに地元に到着。

近所のスーパーで牛脂を調達するついでに自分の食事にサラダ巻きを一本ゲット。





殻付き牡蠣4kg

*殻付きカキ4kg

殻付きの4kgは大した量じゃないですよねぇ。

重量的にはほぼ殻の方の重さですからね。


剥き身の牡蛎4kg

*剥き身のカキ4kg

ほとんど水の入ってないパックにみっちりとカキが詰まってます。

正直言うてこの4kgはエライ量ですわ。



カキ宴会の方は1時以降ならいつでもうちに来てもらえばええとお伝えしてました。

年に寄ったら1時頃から即飲み食いスタートってこともあるんですが、今年はけっこうのんびりしたスタートに。

最初に神戸に住むツレのMが到着して、とりあえずビールを飲みながらしばらくはゆっくり喋ってました。

その後、LAKSAさんが来られて、3時半から4時過ぎの間に、だいこんさんと息子さん、こばやしさんと下の娘さん、ishさん、*あきこ*さんと到着されて本格的に飲み食いがスタート。

今回は大人7人子供が最終的にだいこんさんの娘さんが夜に加わって3人の合計10人の参加者でした。

他にも4人程声を掛けてたんですが、予定がつかずで割とコンパクトになりました。


では、食べたモノの写真をどんどん貼って行きます。



砂ずりの佃煮

*砂ずりの佃煮

これは一番最初にビールを飲み出した時に出したアテです。


だいこんさん差し入れのお酒

*だいこんさん差し入れのお酒

これは最初に受けとって冷蔵庫で冷やして置いて後半にみんなで楽しみました。


蒸し鶏とアボカド

*蒸し鶏とアボカド

これは私が前日に仕込んでおいた鶏むね肉の蒸し鶏です。

アボカドのスライスの上にほぐした蒸し鶏を載せて、ごましゃぶのタレに中華風の醤油ダレと香辣脆を混ぜたタレを掛けました。

今回は香菜(シャンツァイ)がセールになってて1袋88円といつも198円より大幅に安かったんで2袋ゲット。

気持ちに余裕を持って使えました。(^^)


ishさん持ち込みのパン

*ishさん差し入れのレコルトのパン

大人気でそうそうに食べ切ってました。

だいこんさん作のクリームチーズ

*だいこんさん作のクリームチーズ

中に燻製したレーズンをラム酒に漬けたもんとかナッツが入ってたようです。

だいこんさん作のじゃことピーナツのオイル漬け

*だいこんさん作のジャコとミックスナッツのオイル漬け

だいこんさん作の鶏チャーシュー

*だいこんさん作の鶏チャーシュー

だいこんさんが差し入れてくれたんですが、ジプロックごと湯に入れて温め直したら、袋が鍋底に当たって溶けてしまいました。

せっかく作ってくれたのに、お湯に浸かってしまいちょっと味付けを損なってしまい申し訳なかったです。

だいこんさんは毎度色んな手料理を差し入れていただき非常にありがたいですわ。

オレが作った手羽元の煮物

*手羽元の煮物

これは私が作ったモノで、手羽元とショウガ、ニンニク、白ネギの青いトコとたっぷりめの酒、ニョクマム(魚醤)を保温鍋で煮込みました。

写真はないんですが、たっぷり残ってた煮汁に終盤でフォーとカキの身を入れて食べたんですがそっちもなかなか良かったですわ。


こばやしさん作の「タンシチュー」

*こばやしさん作の「タンシチュー」

洋食好きのishさんが楽しみにしてはるこばやしさんのクリスマス料理です。

めっちゃ立派なタンが入ってて、シチュー自体もかなり本格的なものでした。


*あきこ*さん作の明太子入り卵焼き

**あきこ*さん作の明太子入り玉子焼き

買うた卵にひびが入って、使わんとアカンから玉子焼きにしたとか言うてはったような。

最近買うた玉子焼き器でブサイクなんを作ったばっかりの私から見ると、えらくキレイな出来ですなぁ。




生がき

*生がき

カキはやっぱりまずは生がきで。

牡蛎剥きナイフ3本と軍手、すき間がない時に端っこを割るためのペンチを用意。

何人かが牡蠣開けを担当してくれてました。

海水の塩気だけで十分味があるので、食べる時にレモンをしぼるだけで行けました。

一部の方はアイラ等のシングルモルトを掛けてはりました。


生に続いて、数個ずつ皿に盛ってラップしてからレンジでチンした蒸しガキを作りました。

フライパンを使わんでも十分美味かったので、数個ずつ何度かやって熱々を楽しみました。

熱が入ると生とは違った旨さがあってええもんですわ。




牡蛎チリ

*エビチリならぬ、カキチリ

これは私が担当しましたが、チリソースは前日に作っておきました。

刻んだニンニク、ショウガ、みじん切りの白ネギにトマトソースをキューブで3つ分加えました。

最後にハチミツを加えて甘みを調整しました。

剥き身のカキを塩水で洗ってから、水気を取って軽く塩コショウ。

片栗粉をまぶしてから、油を多めに引いたフライパンで揚げ焼きに。

その上からチリソースをぶち込んで全体を絡めながら炒めたら出来上がり。

ishさん作の「牡蠣のガーリックバター炒め」

*ishさん担当の「牡蛎のガーリックバター炒め」

ニンニクとバターの風味がしっかり効いてビールによう合うてましたわ。

こばやしさん作の別館牡丹園式「煎生蠔」・広東風牡蠣のお好み焼

*こばやしさん作の別館牡丹園式「煎生蠔」・広東風牡蠣のお好み焼

これはカキ宴会の定番になってますねぇ。

今回もishさんのリクエストでこばやしさんが作ってくれました。

繋ぎとか玉子よりカキの方が多いって言う、贅沢な作り方です。



野菜モノのつまみ

*後半に出した野菜モノのつまみ

これは私が事前に仕込んでたもんです。

ナムル(豆もやし、小松菜、セロリ)と若ごぼうの煮物です。


ishさんの思いつきで新作の牡蠣の春巻きその1

*ishさんの思いつきで新作の牡蠣の春巻き その1

カキの食べ方でなんぞ新しいモノがないかってことで、ishさんが考えてくれました。

*あきこ*さんと2人で協力して3種類のバージョンで。

これはカキ・大葉・スライスチーズの組み合わせかな。

ishさんの思いつきで新作の牡蠣の春巻きその2

*カキの春巻き その2

カキ・セロリの葉・だいこんさん作ベーコンの組み合わせ。

ishさんの思いつきで新作の牡蠣の春巻きその3

*牡蛎の春巻き その3

カキ・セロリの茎と葉・ベーコン・チーズをみじん切りにしたモンの組み合わせ。

この春巻きはネタとして当たりでしたねぇ。

汁気のあるカキが春巻きの具として上手くまとまるかと心配してましたが上出来でしたわ。



LAKSAさん差し入れのウォッシュ系チーズ

*LAKSAさん差し入れのウォッシュ系チーズ

百貨店のチーズ売り場で、出来るだけクサイヤツをってオーダーして買うてくれたそうですわ。

でも、思った程臭くは無くて美味しかったですわ。


料理としては写真を撮り忘れたのがあるかもですが、だいたいだこんな感じです。

今回はカキ料理の中でカキご飯とカキフライはやらなかったですねぇ。

まぁ揚げ物としては春巻きがあったし、最後に牡蛎入りのフォーガーを食べたんで個人的には無くても物足りなさはなかったですね。

人数が少なめやったこともあって、剥き身は1kg入りのが一本丸々余ったんで、それは適当に分けて皆さんに持って帰ってもらいました。

マンネリ化してきたら、やめてもええと思ってるんですが、今年もけっこう楽しめましたねぇ。

さて、来年も開催することになるんでしょうかねぇ。

参加者が料理を持ち寄って、適当に分担して料理して、好きなように飲み食い出来て楽しかったですわ。

参加者の皆さん、おつかれさまでしたー!!



*朝の体重:56.15kg。(またえらい軽さ。)

*今月の休肝日:6日(今日もまだ宴会料理の残りがあるんよなぁ・・・。)

*今月のジム:2日

posted by えて吉 at 16:06| Comment(0) | 自宅で宴会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月18日

マルヤス水軍で寿司ランチ

土日が濃ゆかったんで反動で今日はダレてたんですが昼前に会社の用事で銀行へ行くことに。

天気が良かったんでチャリで散歩がてら出かけたんで、用事を済ませたらしばらく外をウロウロ。

ものすごーく久し振りに喜連瓜破にあるブックオフを覗いたり、前に入って品揃えが良かったスーパーをチェックしたり。

そんなことをしてたら1時半を過ぎてえらい腹が減ってしまいました。

食べたいものが浮かばず、帰り道にある回り寿司の「くら」でええわと消去法的に店へ。

1時半を回ってたのに店内にはえらい数の待ち客。

カウンターでさえ35分くらいかかるっていうんで、回転寿司なんぞを並んでまで食べたくなくて店を出ました。

ただ、そこから家に向かうと大した店がなく、昼ごはんにあぶれそうでした。

そんな時に「マルヤス水軍」っていう海鮮をウリにしたオオバコ系の居酒屋?が目に止まったんで入ってみることに。

ホンマは寿司を単品で頼みたかったんですが、昼間はランチメニューのみやったんでやむを得ず盛り合わせを食べることに。

寿司ランチの特上(1717円)と瓶ビール(626円)で行ったんですが、あんまり好きなネタがなく、品質的にもイマイチ。

これやったら100均の寿司屋でカニカマサラダとか、焼き肉とかのキワモノネタで飲んだ方が満足できたなぁと。

金額的には回り寿司と大して変わらんけど、あんまり満足度の高くない外食になってしまいました。





土曜日はカキ宴会やったんですが、8時ごろ家を出て往復300km走ってカキを調達。

今年は参加者の寄りが遅めで実質的なスタートは4時ごろでした。

その後、11時ごろまで飲み食いやって、洗い物を終えたのが夜中の2時ごろ。

翌日は午前中にマンションの理事会があったんで、まずはそれに出て2時間。

その後、宴会で余ったカキを実家の親父に振舞うことにしたんでうちの部屋でサシ飲み。

サシ飲みを終えて2時間ほどしたら今度は実家のオカンの誕生日を祝う身内宴会へ。

おされーなホテルのバイキングやったんですが、料理は見た目はこぎれいやけど実質はショボショボでしたわ。


こんな風に濃ゆい土日やったんで、今日はちょっと疲れてるという状況です。




*朝の体重:55.85kg。(えらい軽さ。)

*今月の休肝日:6日(今日はもう一日飲むとします。)

*今月のジム:2日

iPhoneから送信
image1.jpeg
posted by えて吉 at 15:50| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月15日

朝からばたばたしてます

今日は明日のカキ宴会のために朝からバタバタと段取りをしておりました。

まず朝イチで部屋を片付けてから丁寧めに家中を掃除。客間に置いてるデカイ座卓を居間に移動して宴会モードにセット。

トイレ掃除を済ませてからやっとシャワーをして服を着替えたら、既に腹ペコやったけどヒメを動物病院へ。

ヒメの病院から帰ったら買い出しがあったんで、外に出るついでに近所のお好み焼き屋「たんぽぽ」でまずは腹ごしらえ。



近所のお好み焼き屋「たんぽぽ」でミックスモダン焼き

*近所のお好みや焼き屋「たんぽぽ」でみっくすモダン焼き

朝の体重に余裕があったんで、ボリュームのあるミックスモダン焼き(1000円)を行っときました。

今日は休肝日にしようかとも思ってたんですが、休肝日の日数に余裕があるんで瓶ビール(600円)も。

焼けるまでにちびちび飲んでたらお好み焼きを食べきるのに一本では足らずレモンチューハイ(380円)も追加してしまいました。

その後スーパーで買い物したんですが、野菜もんで買いたかったモンがけっこう特売になっててラッキーでしたわ。

明日の宴会にはここんとこ風邪引いてたせいであんまりアテが用意出来てないんですが、牡蠣がメインってことで許して貰いましょう。



こっからもう少し宴会の用意をしたり、少しだけアテを仕込みましょうかね。



*朝の体重:56.25kg。(またえらい軽めや。)

*今月の休肝日:6日

*今月のジム:2日
posted by えて吉 at 14:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月14日

ラストの「魯肉飯」

今日はもう風邪も治ったやろうから普通に生活することに。

とはいえ、この週末は土曜日に家宴会、日曜日にマンションの理事会と身内宴会があるんで無茶は無しで行くことに。

まずは風邪で寝てる間に散らかった部屋の中を簡単に片付けてから、取り入れたままになってた洗濯物を畳みました。

その後、週末の宴会に備えてビールを買いに近所のスーパーへ。

ちょうど期限ギリギリ割引クーポンがあったんで、6缶パックで100円と50円値引きで買えました。

今日の晩ごはんは落ち着いてまともなモンを食べたかったんですが、そちらは献立がさっぱり浮かばず。

メインのビールの調達だけは出来たんでヨシとしときました。

家に帰って用事をする前にまずは昼ごはん。

かなり前に作って冷凍してた魯肉飯の具を使うことに。

ご飯の方は、最近貰ったパックのご飯。

賞味期限はだいぶ先やったけど、この手のモンをいっぺん保存食の置き場に入れると間違いなく忘れると思ったんでさっさと食べることにしたんです。(^_^;)

あんまりパックご飯って食べたことないんですが、食べてみるとえらく柔らかめの炊き具合でしたねぇ。

こういうぶっかけめしに使うには柔らか過ぎましたわ。

今回で魯肉飯は食べ切ったんでまた近いうちにたっぷり作って小分けで保存しとかんとなぁと思ってます。

冷凍しておくと、昼ごはんに非常に便利なんですよねぇ。









*朝の体重:56.45kg。(またえらい軽め。)

*今月の休肝日:6日(昨日は酒を抜きました。)

*今月のジム:2日


iPhoneから送信
image1.jpeg
posted by えて吉 at 16:11| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月13日

ニラ入りカレーうどん

今日は朝から何度か体温を測りましたが、3時頃まで安定して36度6分でした。

薬がよう効いてるんやろうと思います。とはいえ、まだ喉が少し痛くて痰も出るんで治った訳では無いんでしょうね。

昼間に布団に入ってて寝てしまうと夜が眠れないので、今日は朝から布団には入らず。

部屋着でコタツに入って静かに過ごしてました。

外は寒いながらもええ天気で、熱が出てないと、今ごろ名古屋で昼酒でも飲んでたはずやのになぁなんて思ってしまいました。(^_^;)

とはいえ、仕事でもあるまいし、旅行に無理に行ってもしゃあないのでキャンセルの判断は正解やとは思ってます。



ニラ入りカレーうどん

*ニラ入りカレーうどん

昼前に食べた今日の一食目はカレーうどんにしました。

味付けは白だしをメインにして、牛肉と玉ねぎのスライスを具にしました。

安い茹でうどんを出汁に入れて温めてから、最後に片栗粉でトロミを付けて、ニラを投入。

ニラの香りで普段のカレーうどんとはちょっと雰囲気が変わりましたが、これはこれで行けましたわ。

ちなみに、ニラを入れたのは単に使うつもりだったニラがそろそろ古くなり始めて心配やったからです。





昨日の夜は一昨日の残り物を食べたんですが、ワインにあう味で思わず少々飲んでしまいました。

風邪やから、本気で飲む訳にも行かんのに、無駄に”飲み日”を使ってしまい損した気分でした。

今日はまだ風邪直しモードやから飲むのは我慢して休肝日の日数を稼いどこうと思います。








*朝の体重:57.15kg。(けっこう軽め。)

*今月の休肝日:5日

*今月のジム:2日

posted by えて吉 at 16:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月12日

大人しくしときます

今朝7時半頃に起きて体温を測ると36度台の前半でもう治ったんちゃう?って思ったんです。

ところが、10時前に計ると今度は7度7分。(>_<)

そこからマンションの管理会社との打ち合わせを2時間弱やったら、仕方ないんで病院へ。

抗生物質と喉の消炎の薬を出されました。

金曜日の喉の痛みから始まって、微熱のまま直してしまえと大人しく布団に籠もってたのに結局治らず。

予定では明日から一泊で名古屋に飲み食いしにいくつもりやったんですが、楽しめそうにないので泣く泣くキャンセル。(T_T)

良さげなお店を予約してあったんですが、ドタキャンしてお店に迷惑を掛けたくないですしね。

バスは300円程の手数料だけでキャンセル、宿は2割負担で1400円程でキャンセル。

体調に不安がある時には旅行せんっていうスタンスでやってきてるんで正しい決断だとは思いますがほんまに残念ですわ。

昼ご飯食べて医者の薬を飲んだんでもう布団で大人しくしときますわ。



昼ご飯に「かき揚げうどん」

*昼ご飯に食べたかき揚げうどん



posted by えて吉 at 14:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月11日

また微熱が・・・

金曜日の朝から喉が痛くて、午後に熱を計ったら37度を越えてました。

特にしんどくは無かったけど今週が忙しんで念のため夕方から布団に入りました。

土曜日は一日中布団にこもって、日曜の朝は平熱やったんで昼に実家のオカンの運転手。

帰ってからはまだなんとなく完調じゃ無かったんで念のためまた布団へ。

今朝起きたら寝てる間に汗もかかず、熱も下がってたんでもう治ったやろうと布団から出て様子を見ることに。

昼に仕事関係で銀行回りだけ済ませて家へ。

チェックのため熱を計ったらまたしても7度2分。

とりあえずまた布団に入りましたがホンマに治りが悪うて嫌んなりますわ。

*写真は今日出かけたついでに食べた吉野家の牛丼の並つゆだく。

ご飯の炊き加減がぐっちゅぐちゅでハズレでした。

休肝日:4日


iPhoneから送信
image1.jpeg
posted by えて吉 at 14:02| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月08日

贅沢して久しぶりに「イクラ丼」

最近の血液検査では尿酸の数値はかなり良かったんですが何年か前には基準を越えてました。

そのせいでプリン体やコレステロールが多いって言われる白子やレバーなんかと共にイクラなんかの魚卵やカニ味噌なんかも控えるクセが付いてるんですよねぇ。

イクラは食べるとしても自分では買わずにたまに回り寿司で一皿だけ軍艦巻きを食べる程度。

とはいえ、ここ何年かは尿酸値自体は基準をクリアしてるんで、たまには食べてもええやろうって思ってはいてるんですよね。

カニ味噌なんかは正月に一瓶買うのはオッケーにしてるんです。

でも、イクラはここんとこ長らくご無沙汰でした。

正月の贅沢ならええかと思っても、売場で値段を見るとあまりの高さに手が出ず。

魚卵を控える前はたまに業務用の食料品店で冷凍のヤツを買うたりしてたんですけどねぇ。

その頃なら5〜600円でそれなりの量が買えた記憶があるんです。

それがここ最近はえらく値上がりして5〜600円の値付けでも、極端に量が減ってる印象ですわ。

えっ?これっぽっち?って思うような量しか入ってないんですよねぇ。


そんなイクラなんですが、4日にスーパーに行くと普段598円のパックが298円で並んでました。

前日のひなまつりの寿司ダネとして仕入れすぎたんで値下げして売り切ろうとしてるんやろうか?なんて思いましたが久しぶりに目にする価格帯やったんで思い切ってイクラ丼をやることに。

入ってる量自体はかなり少ないんでどうせならと2パック買いました。




食べたのは翌日の5日になります。



本当なら炊きたてご飯でちょっとごはん多めにしたかったんですが、たまたまご飯を炊いて冷凍したばっかりでそうも行かず。

冷凍ご飯をチンしたヤツで我慢することに。

今回はご飯の量が多めのパックもなかったのが残念でした。

買うたいくらはは醤油漬けって書いてましたが、あんまり粒が膨らんでませんでした。

なのでめんつゆに濃口醤油を加えて水で薄めた漬け地を用意。

そこに全量ぶち込んでしばらく置きました。

ヒメの病院に行く前に仕込んで、帰ってきたらすぐ食べることにしたんで漬け時間は30分ちょいですかねぇ・・・。




久しぶりのイクラ丼

*久しぶりのイクラ丼

帰ってきて漬けてあったイクラをチェックすると漬ける前とは全然違って粒がプリプリに張ってました。(^^)

ご飯の上に刻み海苔だけ散らして全部のいくらを乗せてやりました。

そして、漬けだしの一部にワサビを溶いて上から回しかけたら、「いただきまーす」。

熱々のごはんでわさびの香りが立ち上ってむせそうになりましたがワッシワシと。

いやー、久しぶりのいくら丼はご機嫌でしたねぇ。

奮発して2パック買うたんも正解で、ちゃんと贅沢してるって感じられる量がありましたわ。

朝の体重に余裕があったんで、ご飯がもう少し欲しかったですねぇ。

回り寿司の軍艦巻きじゃ、イクラの味見って感じですが、これだけの量で丼にしたらいくらを食ったぁーって気になりましたわ。

昼ご飯としてはかなり贅沢ですが、久しぶりに食べられて非常にハッピーでした。(^^)








*朝の体重:57.30kg。(57kg台に戻ったけど、まだ理想値をクリア。)

*今月の休肝日:1日(今日は絶対休肝日にせんとな。)

*今月のジム:2日(今日は喉が痛くて微熱があってパス。)
 
 
posted by えて吉 at 16:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月07日

急に思いついて奈良県桜井市のうどん屋「ぶれーど・う」へ

昨日は朝から色々用事があってバタバタしたまま夕ご飯になだれこみ、更新は休ませてもらいました。

昨日用事を片付けたおかげで今日は特に予定もなく朝からのんびりしてました。

久しぶりにヌードルメーカーでうどんでも作ろうかなぁって思ったんですが、11時頃になって急にタイトルのうどん屋さんのことを思い出したんです。

このお店のことは何年か前に知って、行きたいなぁと思ってたんですが今日は急に思い出したんですよねぇ。

奈良の桜井市にあるんでうちから1時間程度は掛かるから、腹の減りが我慢出来るびみょーでしたが急遽出発。

うちからサクッと高速に乗って西名阪道で天理まで。

天理インターで高速を降りたら国道169号線へ右折して、どんどん南下。

突き当たりで国道165号線に当たったら左折して長谷寺方面へ。

このルートって高校時代の担任の家が近所にあるから何回か走って割と馴染みあるんですよねぇ。

三重の方へドライブして、腹ペコで165号線を走ってて近所のラーメン屋に飛び込んだ記憶も。

でも、今回のうどん屋さんがいつ出来たのかは分かりませんが、全く見覚えはナシ。

通り過ぎるんちゃうかと思ったんで、最後はグーグルマップを見ながら香川で針の穴場店を探すような気分で進みました。

奈良県桜井市のうどん屋「ぶれーど・う」の店構え

*奈良県桜井市のうどん屋「ぶれーど・う」の店構え


無事対面に店を発見して、駐車場に車を止めようとしたんですが、一杯で止められず。

やむを得ず一旦バックで出て、少し先の路肩に車を止めて待機。

一台出て行ったのを確認して改めて駐車場へ。



奈良県桜井市のうどん屋「ぶれーど・う」のメニュー

*ぶれーど・うのメニュー

事前に予習をしてなかったんで、色々メニューがあって戸惑いました。

入った時はちょうど麺が茹であがるタイミングやったんで、注文はちょっと待って下さいと。

しばらく突っ立っててから、大将が注文を取ってくれました。

壁に貼り紙があって、うどんは注文のたびに茹でるから15分掛かるとのことでした。

待ってる間に店内を色々と眺めてました。

ブレード・ランナーのポスターが貼ってあったんで、店名の由来はそれですかね。

うどん県にまつわるポスターが色々貼ってありましたし、マラソンの完走証明?なんかも何枚も。

釣り雑誌があったんで、大将は釣りも趣味なんでしょうか。

テーブルの上には「恐るべきさぬきうどん」だの「うまひゃひゃさぬきうどん」、「さぬきうどん全店攻略本」の2007年版などのその道のお約束本から始まって、色んなうどん本がありましたわ。

なんとかく香川県出身って言うより、大将はもともとうどん巡りをやる側の人やったんかなぁなんて思ってたらうどんが登場。



ぶれーど・うのかけうどん

*ぶれーど・うのかけうどん 330円

揚げモノや水はセルフサービスですが、うどんは席まで持って来てくれました。

麺は一玉300gやそうで、パッと見るとかなり量が多そうでした。

ダシを一口飲むと、いりこだしの香りがしたようですが、それだけじゃなくカツオ節も入ってるのかなぁ・・・。

なんとなく関西のダシと香川のダシの中間みたいな感じがしました。

私の舌は味音痴なんで、ぜんぜん信用のならん感想ですが。

セルフの天かすをプラス

*セルフの天かすをプラス

カウンターのとこに置いてある容れ物には”むつごくなる?から少量で”みたいなことが書いてありました。
 *こういう香川弁にマニア臭を感じました。

麺は細めでけっこうねじれが入ってました。伸びたりするタイプでは無いけど、細麺にしてはけっこうコシがあるように感じました。

割と歯応えがある感じで、ワシワシと麺を食べる感じ。

食べ出してから、せっかく桜井まで来たんやし、朝の体重に余裕もあったんで釜玉の小を追加しておきました。


追加で釜玉の小

*追加の釜玉うどんの小 360円

小にすると半玉になって、お値段は50円引きでした。

釜揚げ状態でも麺はけっこうコシがしっかりしてましたわ。

食べ過ぎんように半玉にしたんですが、後で思えば並でも余裕で食べられましたねぇ。

半玉やと玉子がぎょうさん余ってちょっともったいなかったですわ。
 *食べ終わって残った玉子は飲みましたけどね。

以上でお値段690円。

関西で食べる讃岐うどんとしてはかなり安く感じました。


行きは高速を使ったけど、帰りはのんびり地道で。

途中けっこう雨が強くなったりで、あんまりドライブ日和でもなかったけど、途中の標識で見かけた王寺の文字を信じて走ったことの無い県道で。

王寺からは走り慣れた国道25号線に入って地元まで。

急に思いついたけど、やっと念願の店に行けて満足でしたわ。



<参考情報>
*手打ちうどん ぶれーど・う

住所:奈良県桜井市出雲1210-1
電話:090−1248−3488
営業:12:00〜15:00
定休:火曜・第1土曜


posted by えて吉 at 16:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする