2018年10月21日

マンションの総会でした

今日はマンションの管理組合の総会が10時からありました。

議事に関係ないことを喋りまくる難儀な人がおるとは聞いてたんですが、えっそんなとこで異議出る?ってポイントで長引くこと多々。

おかげで2時前までかかって終わった時には腹ペコ。

終わったら実家の親父と会場そばの和風ファミレスで昼ごはん。

松花堂弁当2000円とビール。

一口目のビールがめちゃくちゃ美味かったですわ。

来年は理事長を引き受けたんで自分が矢面に立つんですよねぇ。

iPhoneから送信
image1.jpeg
posted by えて吉 at 15:51| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月20日

神戸ではしご酒 元町の「佳景」や「金時食堂」

昨日の神戸の元町にある和食屋さん「佳景」での飲み食いとその後のはしご酒の模様を簡単にアップしておきます。

今回の「佳景」訪問はishさんの声かけで、飲み食い仲間から参加者を募りました。

最終的に参加したのはishさん、myblackmamaさん、*あきこ*さん、だいこんさん、私の5人。

myblackmamaさんの奥さんも参加予定だったんですが、前日に急に発熱されたので残念ながら不参加に。

ishさんと私以外の3名は佳景は初訪問でした。

元町駅に1時少し前に集合ってことでした、少し早めに家を出たら神戸線が止まってると。

急遽ルートを変更して梅田で阪急に乗って三宮まで。

30分以上余裕があったので、のんびり歩いて元町まで行く途中で中華街にちょいと寄り道してみたり。


*あきこ*さんが少し遅れることになったんで、おっさん4人が揃ったところでお店へ。

ゆっくり飲みながら少しアテを摘まんでるところに*あきこ*さんも到着されて正式に乾杯。




810A3D6A-E85D-45B8-BD96-0639B61B22B1.jpeg

*神戸元町の料理屋「佳景」のお料理


紫花豆の煮物、自家製のごまどうふ、鯵の煮干し

盛り合わせの中には鶏の燻製、肉団子、高野豆腐、小芋、クリームチーズの味噌漬け?、赤コンニャク、レンコン。

盛り合わせの中の煮物がどれもが丁寧に料理されてて、これだけでかなりお酒が飲めてしまうんですよねぇ。

今回のメンツはみんな料理するから、女将さんがどんな風に仕込みしてはるかを聞きながら料理話で盛り上がりましたわ。

myblackmamaさんは長らく好きじゃ無かった芋や豆類が急に好きになったそうで、お店の煮物を非常に喜んではりましたねぇ。



4BE88069-BD65-4C9D-A3F4-94266CE6BD5A.jpeg

*佳景のお料理

・厚揚げ、ねぎ、鴨の煮物

・かますの干物

・おつけもの

・厚焼き玉子

・お味噌汁

・玉子かけご飯

煮物は薄味でネギの甘みがよう分かって美味かったですねぇ。

かますは、myblackmamaさん曰く独特の臭みがあって好きじゃ無かったけどここのは気に入りはったようです。

お漬け物は古漬けに生のキューリを加えて、塩抜きせんでも食べられるように加減をしてはりました。

お味噌汁には最初の方に出たちびっこい鯵のにぼしのダシを使こうて、麦味噌で作ってはりました。

鯵の煮干しはそのまま食べても苦みないし、ダシはキツイ主張をせん非常に大人しい風味でした。

お店を出た後、商店街で売ってるのを見つけたんで買うてしまいました。

佳景での定番である締めの玉子かけご飯に続いて私以外の人は目玉焼きご飯もお代わりしてはりましたわ。

最初はビールでスタートしてすぐ燗酒もプラスして、けっこうしっかり飲んでお会計は一人4000円でした。

やっぱりこの店は値打ちがありましたねぇ。




佳景を出た後は、ishさんの案内でしばらく街をウロウロ。

ishさんおすすめのパン屋に寄ったり。

その後、まずははしご酒の1軒めってことで山田酒販って酒屋の角打ちへ。

ここで缶チューハイやらビールを銘々がオーダーして、アジフライとハムカツなんぞをちょいとつつきました。

ここの会計は一人何百円かでしたわ。




その後またしばらく街を歩いて、小あじの煮干しを買うたり。



949EE850-E0CF-4234-A84B-72077935259C.jpeg

*神戸の金時食堂

野菜炒め、豚カツ、肉豆腐

なかなかええ感じに年季の入った店内で気に入りましたわ。

myblackmamaさんなんかはようここで粕汁をアテに酒を飲んだなんて言うてはりましたねぇ。


ここのお会計は忘れてしまいました。


ここを出たところで、ishさん、myblackmamaさんは帰られて、その後3人でもう一軒だけ濃ゆいカウンターの居酒屋に寄ってお開き。

1時頃から10時頃までしっかりはしご酒を楽しんでしまいました。





*朝の体重:正確な計測なし。(一気に58.3〜4kgまでデブった模様。)

*今月の休肝日:6日(今日は酒を抜きます。)

*今月のジム:6日(今日は歩きなしで筋トレだけ3セット。)


posted by えて吉 at 16:13| Comment(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月19日

神戸の元町に来ております

これから飲み食い仲間数人と元町の和食屋さん「佳景」で昼飲みの予定。

早めに着いたんで三宮から元町まで歩くことにして途中ちょっぴり中華街へ。

観光客向けの買い食いばかりで中間の広場で早々に離脱。

今回は佳景でどんなもんが食べられるんでしょうね、楽しみです。


iPhoneから送信
image1.jpeg
posted by えて吉 at 12:48| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月18日

散髪の後でちょいドライブ

今日は10時過ぎに家を出て住之江の日帰り温泉まで散髪をしに行きました。

予定ではその帰り道に酒の買い出しもするつもりやったんですが、風呂から上がった頃にはええ天気で気温もけっこうぬくくて急にちょいドライブに行くことに。

温泉のすぐそばを通る臨海線をしばらく走ってなかったのでとりあえず関空方面へ南下していきました。

関空の手前で標識に外環の地名が出て来たので、そこで左折して山手へ。

外環は大阪市内方面から熊取町の方向に走ることが多いんですが、今回は逆方向で。

外環に向かう頃にはすでにだいぶ腹が減ってたんで熊取町の餃子の王将へ。


F2AAE2A7-5DD3-421E-BAFF-5853458F5B49.jpeg

*散髪の後ちょいドライブへ

ニラ肉炒め518円に餃子237円と嘘ビール324円。

今朝たまたま財布の中に王将の金券500円分があるのに気づいたんで期限前につこうときました。

おかげで支払いは579円とごくお安くすんでしまいました。


外環を走ってる途中で岸和田の道の駅に寄ったんですが、台風の被害が出てて商品が少なくなってるとのことでした。

小ぶりのライムが2個110円と安かったんでそれだけ買うときました。


全然ドライブ欲が満たされたとは言えませんが、ええ天気の中ちょっと運転出来て楽しかったですわ。




*朝の体重:57.80kg。(簡単にけっこう増えてもうた。)

*今月の休肝日:5日(今日は休肝日にせなあかんな。)

*今月のジム:5日(昨日は飲み過ぎでサボって、今日は休館日なんよな。)
 
 
posted by えて吉 at 16:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月17日

朝酒やら阿倍野の「讃真」で外食やら

今月の連休中の飲み食いネタの続きをアップさせて頂きます。

7日の日曜日は朝にシャワーしたらその湯上がりの勢いでビールを開けてだらだら朝酒に雪崩れ込んでしまいました。


メインは前日の残り物ですが、どの料理もそれなりに余ってたんでなんにも料理せんでもアテとしては十分なモノがありました。




残り物で朝酒

*残り物で朝酒

・スタミナ納豆

・コンニャクの煮物

・なすびの炒め煮

・菜っ葉の炊いたん

・イワシの梅醤油煮

・レンコンの梅味噌和え


こんなあてで飲みだしのがまだ9時半過ぎだったかと。(^_^;)




飲みながらちょこっと残り物で料理も。






松茸うどん

*松茸うどん

前日の土瓶蒸しに使った出汁が余ってたんで、そこに松茸一本をスライスして加えてうどんにしてやりました。

朝からマッタケのええ香りが広がってこれだけで日本酒が飲めそうな酒の肴になってました。



追加で前日に出さなかったあてをテーブルへ。





小芋の煮物

*小芋の煮物

鶴橋にウナギを買い出しに行ったときに奥田商店で買うた小芋です。

12個で570円なんでなかなか高級な小芋に感じました。

お客さん向けなんで”そつ”がぎょうさん出るのを承知で六方剥きっぽいものを目指してみました。


小鍋にちょうど入った小芋

*小鍋にちょうど入った小芋

身がたっぷり皮に残ったんでだいぶ嵩が減りましたが、そのおかげでこの小鍋にええ具合に収まりました。

たっぷりのお湯で下茹でしたんですが、ちょっと柔らかくなりすぎた感じがしたんで、大きい鍋から小鍋に移すときは角を崩さないように慎重に1つずつ丁寧にやりました。

こうやってぴったり収まってくれると煮汁の出汁が無駄にならんでありがたいですわ。

この小芋はふだんそのまま食べる時より少し甘みを強めて味付けもはっきりめにしました。




というのも、一応上の写真の用にそのままでも食べて貰いましたが、狙ってた食べ方が別やったからです。







小芋の唐揚げ

*小芋の唐揚げ

お客さんに出すってことで、一旦煮物にした小芋に片栗粉を付けて揚げてやりました。

小さいなフライパンに少し多めの油をひいて、ちびお玉で油をすくって上から掛けながらじっくり温めてやりました。

唐揚げにするときは煮物として食べるより甘み、塩気を少しキツくした方が合ってると思うんですよねぇ。



こんな朝酒&朝うどんでのんびり飲み食いして、夕方は外食することに。

阿倍野の王子神社のむかえをちょっと表通りから入ったトコにある「讃真」って店へ。

この店は東京に住んでるSさんが見つけて行きたいって言いだしたんですが、聞いたときはこんなマニアックな店をよう知ってるなぁとびっくりしました。

讃真には結婚してた時にこの店の近所に住んでたんで元嫁と何度か行ってたんですよねぇ。

懐かしい店やし、阿倍野って言うても天王寺の駅とかからけっこう離れた辺鄙なとこにあるんでそんな店を東京の人からリクエストされて驚いた訳です。

天王寺から何年振りかでチンチン電車に乗って東天下茶屋まで。そこから歩いて数分のとこでしたが、こういう行き方はある意味近所に住んでたもんからしたらすごい新鮮でしたわ。





阿倍野の讃真のメニュー

*阿倍野の讃真のメニュー

店まで行ったら、隣の建物も店になっててびっくりしました。

昔からの大将以外にもう一人の若いスタッフが新しいエリアを担当してはりました。

私らは古い方の店舗のカウンターに。




コストパフォーマンスの高い「讃真」の盛り合わせ

*コストパフォーマンスの高い讃真の盛り合わせ

メニュー写真ではちょっと切れてますが、鶏モノのメニューの筆頭にあるのがこの盛り合わせで780円。

これでも昔よりは値上がりしてますが、それでも十分お得な値段かと。

これで一人前なんですが、二人でつついても十分な量がありますわ。

これを七輪で自分の好きなように焼いて食べるのが讃真のスタイルです。


砂ずりのお造り

*砂ずりのお造り 400円

鶏の生モノからはSさんのチョイスでずりを。



単品で「手羽元」を追加

*焼き物の追加で手羽元 400円



焼き物はこれだけにしといて、楽しみの〆モノをオーダー。


讃真のかけうどん

*讃真のかけうどん

10年以上行ってなかったんですが、ここの讃岐うどんが細めやっていう印象はありました。

出汁の味はぜんぜん覚えてなかったんですが、非常に美味かったですわ。


それなりに飲んで二人でお勘定は4700円はやっぱりかなり割安に感じましたねぇ。

なかなか行く機会がなくなった店ですがやっぱりええなぁと再確認。






讃真を出たら歩いて地下鉄の昭和町駅前にあるバー「whiskycat1494」へ。

八尾に引っ越してからなかなか行くチャンスがなかったんで、バーにあんまり興味のないSさんに無理を言うてつきおうてもらいました。

2店舗を出したってのをつい最近知って、行こうと思ってたら事情により急遽そちらを閉めて元の店に戻りはったんですごく気になってて、ちょっと顔が出せて良かったですわ。

ここでは二人で5000円ほどだけ飲んで撤収。



夜に家で食べた持ち帰りのたこ焼き

*夜に家で食べたたこ焼き

10時過ぎには地元の駅に戻ったんですが、小腹が減ってたんでマンショの迎えにあるたこ焼き屋で6個だけ持ち帰り。

これを食べながらちょっと飲んだら寝たんでこの日もけっこう早めの就寝になりました。




翌日の8日の月曜日は体育の日で祝日でした。

どっかドライブに行こうかとか、外で飲もうかとか言うてるうちに私が腹減ったんで朝うどんを食べることに。




朝ごはんにカレーうどん

*朝ごはんにカレーうどん

きのこが手元にあったんで牛肉、玉ねぎ、しめじ入りのカレーうどんにしました。

これを食べながらもどうするか考えてたんですが、Sさんの一番の希望は家飲みってことやったんで結局また残り物で宴会を。





久しぶりの手作り飛竜頭(ひろうす・がんもどき)

*久しぶりに手作りの飛竜頭(ひろうす・がんもどき)

これも初日の宴会用に用意してあったんですが、出番がなかった一品です。

前日に3時間くらい掛けて丁寧に水切りをしてから久しぶりに裏漉し器をひっぱりだして裏漉し。

枝豆、キクラゲ、にんじんを千切りにして用意してありました。

このままだと豆腐が傷んで、せっかくの下ごしらえが無駄になるかと思ってたんですが家飲みになったんで日の目を見ました。

何年か前にSさんに出したときは揚げ油が少なすぎたせいか、こんなキレイに揚がらず失敗気味でした。

今回は油をそれなりにたっぷり使って普通に揚げたんですが無事思ってたような格好に揚がってホッとしました。

揚げたてはやっぱり美味かったですわ。



ベランダで外飲み

*ベランダで外飲み

この日は秋らしい爽やかな天候で、私の希望としては野外で飲むことやったんです。

で、話し合いの結果、外飲みを満足させつつ家飲みってことでベランダとなりました。

残り物に冷蔵庫にあったごぼうの醤油漬けやら割り干し大根の漬け物?なんかもプラス。

ビールでスタートして、それをチェイサーにしながらスパークリングワインも行っときました。

近所の公園に行くことも提案したけど、好きなように飲めて十分外気を感じられたんでこのチョイスは当たりでした。





冷凍庫を漁って鶏鴨鍋

*夜は冷凍庫を漁って鶏鴨鍋

出汁は宴会料理に使った合わせ出汁と、和風の蒸し鶏に使った白だしベースの煮汁を合わせて、さらに少々増量。

買い物に出るのが邪魔くさくて、冷凍庫の中を漁ったら古い親鶏と鴨の切り落としがあったんでそれをぶち込みました。




いのししの塩焼き

*いのししの塩焼き

これはしばらく前に阿倍野のジビエ肉屋の「山肉デリ」で買うて冷凍してありました。

前回東京に行ったときは同じ店の鹿肉を持って行ったんですが今回は小分けにしてた猪肉の方を焼いてみました。

塩オンリーで焼いただけですが、なかなか美味かったですわ。





9日の火曜日はSさんが本来の目的である出張の日でした。

鍋の出汁で鶏きのこそば

*鍋の出汁で鶏きのこそば

前日のええダシが出た鍋の汁に冷凍のそばを入れて食べて貰いました。



朝ごはんの後、吹田の出張先までSさんを車で送り、私はすぐに車を置きに家に戻りました。

その後電車で千里中央に出て、2時半頃仕事を終えたSさんと再合流。

ハズレやった餃子を1人前だけシェアして何度も行ってる「明石八」でみっちり昼酒。

その後伊丹空港まで見送って今回の4日にわたる飲み食いが終わりました。

4日間みっちり飲み食いして大満足な時間でしたわ。









*朝の体重:57.05kg。

*今月の休肝日:5日

*今月のジム:5日


posted by えて吉 at 14:58| Comment(0) | 自宅で宴会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月15日

初めての「松茸の土瓶蒸し」や「鯖のきずし」で家宴会

この前の連休に東京から来た飲み仲間のSさんとの飲み食いをご紹介します。

初日は10月6日の土曜日で前日にしっかり仕込みをやって時間に余裕があったんで伊丹空港まで出迎えに行きました。

11時半頃到着の飛行機で、着陸から数分で出て来たので即車で家に向かって出発。

最近伊丹空港には近畿道から行くことが多かったんですが、帰りは混んでそうだったので、空いてるようだった阪神高速の空港線で帰ることに。

いつもよく混むあたりもこの日は全く混んで無くて、1時前にはサクッと家に到着。

盛り付けるだけのアテを用意してたので、すぐに家宴会をスタートすることが出来ました。






和風の地味な肴の盛り合わせ

*和風の地味な肴の盛り合わせ

左上から横に
・スタミナ納豆

・セロリのナムル(貝柱スープの素で)

・コンニャクの煮物

・蓮根の梅味噌和え

・小松菜の煮物

・刺し身クラゲ

・鱧皮ともずくの酢の物

・イワシの梅醤油煮

・ナスビと干しエビの炒め煮


この9つに別れた大皿ってずっと前にishさんからいただいたもんなんです。

小ネタ料理をちょこちょこ並べるのは好きなんですが、この器のくぼみに収まるもんで9品ってのはなかなか揃えられないんですよねぇ。

事前に予定してた献立以外にいくつか増えたおかげで9品に届いて久しぶりに使えました。

こちらのプレートはゲストのSさんに食べて貰いました。




地味な和風小鉢の盛り合わせ

*地味な和風小鉢の盛り合わせ

白い皿は1枚しかないので、私の分はこうやって小鉢に盛り付けました。

今回はこの前菜というかアテの盛り合わせがあったんで、すぐ飲み会がスタート出来て、しかも私もすぐにテーブルに着いて一緒に楽しめました。

家飲みで作りたいモノを優先してメニューを組むと自分は台所で動かんとだめでなかなか落ち着いて飲めないことも多いんですよねぇ。

この日はなかなかええスタートが切れたと思いますわ。



料理の方をちょっとだけ補足しておきますと、



ちょうどええサイズの鰯が安かった

*ちょうどええサイズのイワシが安かった

これは当初のメニューに入ってなかったんですが、4日の木曜日に近所の万代ってスーパーに行ったらたまたま見かけたんです。

普段はそんなにイワシって買わないんですが、やや小ぶりでアテとして食べるんはちょうどええサイズに思ったし、えらく安かったんで急遽買うてしまいました。


イワシの梅醤油煮

*いわしの梅醤油煮

手元にあった鍋にええ具合にフィット。

お客さんに出すようなんで皮を傷めないように、慎重に料理しました。

煮るときはいじらないように気を付けて落としぶたをしてしっかりと煮込んでやりました。

水は入れずに醤油と酒、味醂、梅だけで炊いたんですが、極力甘みを出さずにキリッと辛めの味付けにしました。

私としてはほぼ狙い通りのええ味付けになったと思うんですが、あっさりした味付けの好きなSさんの口にはイマイチやったのが残念です。

ただ、この煮魚についてはこの味を楽しんで欲しかったですわ。


こんにゃくの煮物とか菜っ葉の炊いたんとかめちゃくちゃ地味なお総菜ですが、かなり真面目に作りました。

出汁はだしぱっくを使いましたが、多めのダシパックでしっかりした出汁を引きました。

それを使ってそれぞれに味を変えつつ丁寧に。

コンニャクはフォークでメッタ刺しにしてから表面に細かく包丁目を入れて、それをたっぷりのお湯で下茹でしたから炊いてやりました。

形も端のいびつなところはカットして出来るだけキチッとした直方体になるように狙ってみました。

小松菜の炊き方は普段と同じですが、普段なら白だしなんでそれよりはすっきり仕上がったかと。

レンコンは賽の目に刻んでから少しの酒を煮立てたとこに入れてフタをしててしばらく蒸し煮にしました。

すこし水気が残ってるところに味噌と練り梅を加えて味を調えてやりました。

ナスビは食べやすい大きさにカットしてから1つずつ斜めに包丁目を入れて多めの油で炒めてから小鍋に移して出汁と干しエビの戻し汁で煮込んでやりました。

刺し身クラゲは市販品を盛り付けただけですが、こりこりとした食感が良かったですわ。

ただ、付いてたタレを掛けたら甘ったるい味で他が真面目に作ってあったんで、ちょっと浮いてました。

鱧皮ともずくに掛けた酢のたれは自分で合わせてあったんで、スッキリしてましたわ。

セロリはサッと湯に通してから化学調味料の入ってない貝柱のだしパウダーで味付けしました。

ナムルとはいいながらもあんまり目立たせたくなかったんで、あっさり味で行っときました。





自分の中でこの日の宴会料理のメインは土瓶蒸しと鯖のきずしやと思ってたんですが、両方が初めてのものでした。




きずし自体は”鯵のキズシ”ならなんべんか作ってるんですが、鯖はたしか初めてなんですよねぇ。

さばのきずしは美味しいとは思うけど脂が濃ゆいから2切れか3切れで十分って思ってるんですよねぇ。

それを一匹も仕込んでしまうと持て余しそうな印象が強かったんですよねぇ。

それと鯖って傷みやすいって聞くけど自分でモノの良し悪しを見分ける自信がないってのも今までやってなかった理由ですねぇ。

鯖好き、きずし好きのSさんには以前から鯖のきずしを作ってくれって言われてたんですが今回はついに押し切られてトライすることに。

2〜3日前から近所のスーパーをチェックしてたんですが、丸っぽの鯖はあんまり見かけなかったんですよねぇ。

それを理由にやめようかとも思ったんですが、前日の5日に思い切って生野の活魚屋「大昌」まで仕入れに行ったんです。

1匹1000円もしてサバにしてはえらく高いとは思ったんですが、プロが仕入れに来るトコやからモノがええんやろうと信じて買いました。




買い出しを終えたら急いで家に帰って、即きずしの仕込みをスタート。



さばを三枚おろしに

*まずはさばを三枚おろしに

ちょっと中骨に身が残ってますが、たまにしかやらん三枚卸しとしてはまあまあじゃないかと。



鯖に強塩

*さばに強塩(ごうじお)

写真で見るとあんまり塩が見えないかもしれませんが、けっこうたっぷり裏表に塩をしました。

この状態で冷蔵庫に入れて1時間置きました。出てくる汁が付かないようにバットは斜めにしておきました。


酢洗い後しばらく寝かしてる鯖

*酢洗い後しばらく寝かしてる鯖

塩を水でサッと洗い流してから、水で薄めた酢でもう一度全体を洗いました。

その後、下に網を敷いてその上にさばを置いてラップして3時間寝かしてやりました。

これと平行して酢に塩と砂糖、昆布を加えて用意してきました。


ベンチタイム?が終わったサバをキッチンペーパーでくるんでからビニールに入れて合わせておいた酢を注ぎました。

出来るだけ空気を抜いてビニール袋の口を縛って30分漬けました。




酢締め後の鯖

*酢締め後のサバ

30分漬けたら、全体をキッチンペーパーで拭いてやりました。

これをぴっちりとラップで包んで翌日まで寝かせることに。

この写真を撮ったのが前日の夕方の6時半過ぎでした。





最初のツマミの盛り合わせで小一時間ほど飲んだところで、今回の目玉であるさばのきずしを出すことに。






食べる直前のサバのきずし

*食べる直前のサバのキズシ

ここから腹骨をすいて、骨抜きで骨を抜いて、皮を剥きました。

酢漬けにすると皮がツルッと剥けて嬉しいですねぇ。







出来上がった「鯖のきずし」

*出来上がった初挑戦の「鯖のきずし(酢締め)」

切り方は切りかけ造りにしてみました。

鯵ではやってたけど、鯖は経験が無くて、前日に仕込んで寝かすとどの程度締まるか分かりませんでした。

けっこう不安ではあったんですが、食べてみた感想としてはほぼ自分好みの浅めの仕上がりになってました。

身が白っぽくなるほど締めるタイプもありますが、私は生の刺し身に近いタイプが好きなんですよねぇ。

初挑戦としては非常にええ出来やったと自画自賛するのを許してやってください。(^_^;)

Sさんもこういうタイプが好きだそうで、けっこう喜んで貰えたと思います。

一匹全部を二人で食べるのは多すぎるんで、半身は実家にお裾分けしときました。





和風の蒸し鶏

*和風の蒸し鶏

Sさん曰く「蒸し鶏がなかったら遊びに行かん」ってくらい蒸し鶏を気に入ってくれてるんはええんですが、私としちゃいつも同じモノを出すって苦手なんですけどねぇ。

今回は全体が和風やったんで、白だしを使って、ショウガ、酒、白ネギの青いトコ、山椒の実で蒸し鶏にしてやりました。

安定の出来でSさんが喜んでたんでヨシとしときました。




続いて出したのがこの日のもう一つのメイン料理である土瓶蒸しです。





器を買うて初めて家で「松茸の土瓶蒸し」

*器を買うて初めて家で「松茸の土瓶蒸し」


1本前の記事で土瓶蒸しのことを思いながらええ加減なお吸い物を作ったネタを上げましたが、この宴会のためについに土瓶蒸しの器を買うてしまいました。

だいぶ前からSさんには「土瓶蒸しの器を買っちゃえ」って煽られてたんですよねぇ。

今回大阪に来る前のやりとりで、ついに思い切って買うことに。

その話題が出てた日に、ジムから帰って急遽電車でミナミまで出て道具屋筋に突撃。

プロ用の食器屋でかなり色んな種類があったなかで、これが一番気に入って購入。

ちなみにお値段は2つで3996円でした。

買うた直後に自分一人で松茸なしの土瓶蒸しを作って調理の加減をチェック。





生野の「大昌」で仕入れた食材

*生野の大昌で仕入れた食材

鯖を買いに行った大昌に松茸が並んでたんで一緒に買いました。

ちなみに鱧が644円で、中国産のマッタケが5本で2300円。(税別)

自分でマッタケなんか買うのも初めてだと思いますねぇ。

スーパーならもうちょっと手頃な値段かと思ったけど、何日店頭に並んだままか分からんので、プロの店なら新鮮なヤツやろうと大昌で買うたんです。

5本は多すぎたんでうちの2本は実家にお裾分け。



松茸の土瓶蒸し

*マッタケの土瓶蒸し

土瓶蒸しの具として、マツタケ、鱧、鶏モモ肉、水煮のぎんなん、三つ葉を用意。

香り付けはスダチが普通なのかしれませんが、奈良の庭でなった青い柚子があったんでそれを使いました。

出汁は朝イチで昆布とかつお節でたっぷり引いておきました。

初回に自分一人でトライした時に学習したんで、鶏だけは先に出汁の中で火を通しておきました。

土瓶に具を加えて、鶏と熱い出汁を注ぎ、キャンプ用のバーナーで加熱。

家での初土瓶蒸しはかなり美味かったですわ。

ダシの香りがええし、国産じゃ無いけどしっかりマツタケらしいええ香りもしてました。

器は2つ買うたけど、最後の加熱はバーナーで1つずつしか出来ないんで、上のお猪口だけ2つ出して1つの土瓶をシェアして食べました。

で、それを1回お代わりして2杯食べました。



初めて食べた鶴橋の「川徳」の鰻の白焼き

*初めて食べた鶴橋のうなぎ屋「川徳」の鰻の白焼き

この鰻は4日の木曜日に鶴橋まで買いに行きました。

お店の人に白焼きがあるか聞くと15分ほど待ってくれたら焼くって言うてくれました。

立ち食いうどんを食べて、ホルモンやら小芋を買うたりしてる間に出来上がり。

1匹2690円でした。

半分はすぐ冷凍して、残りの半分は冷蔵庫で当日までおいてました。

オーブントースターで温め直したんですが、初めての川徳のウナギはかなり美味かったですわ。

その辺のスーパーでも二千円くらいするウナギが並んでるんで、この値段で食べられたら非常に値打ちがありました。

ちなみに写真の奥に写ってるのはマッタケです。




6時半頃には前日あんまり寝てなかったSさんは眠くなってしまい、客間でそのまま寝はりました。

ということで、料理的に初日はこれでおしまい。

私はまだ8時頃になって小腹が減ったんで、盛り合わせに出したアテを3品ほど盛って一人でのんびり飲み直してました。


今回はけっこう初めてなもんがあって新鮮味のある家宴会となりました。

あっさりした和食の好きなSさんに喜んでもらえたから仕込みの甲斐がありましたが、今回はめっちゃ作業量が多かったですわ。



飲み食いは翌日以降も続きますが、初日を終えたところで一旦切っておきます。




この土日もSさんが京都出張からうちに飲みに来てくれてたんで、2日間更新は休ませて貰いました。







*朝の体重:57.30kg。(宴会明けとしては上出来。)

*今月の休肝日:4日(今日は酒抜かんとな。)

*今月のジム:4日(今日はジムに行ってきました。)




posted by えて吉 at 17:27| Comment(0) | 自宅で宴会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月12日

鱧が入った松茸の汁物が食べたくて・・・

前にも書いたことがありますが、季節ごとに食べたいモノがある中で松茸にはそんなに執着してないんですよねぇ。

ただ秋のうちにいっぺんだけ松茸の土瓶蒸しが食べられたらなぁとは思うんですよねぇ。

松茸の食べ方自体があんまり浮かばんし、例え海外産の比較的安いヤツでも自分で買おうと思ったこともないんです。

で、けっこう前になるんですが、ちょっと秋の気配を感じ始めた9月の頭に土瓶蒸し代わりにお吸い物を食べたいなぁ。

そのきっかけは売場にあった骨切り済みの鱧なんですけどね。

真夏ならはもちり(はもの落とし)がメジャーですが、椀種として鱧と松茸の組み合わせって好きなんです。

汁物の具としてのハモってそんなに量はいらんので、まだ9月なら”おとし”もやればええかと買うことに。







鱧と松茸の汁物が食べたかった晩ごはん

*鱧と松茸の汁物が食べたかった晩ごはん

・鱧ちり

・ごぼうの醤油漬け

・鱧の汁物松茸風味

・鶏肝の煮物

・小松菜と豚の炒め煮

・オニオンスライス

・ホルモンの味噌だれがけ


土瓶蒸しのようなものをイメージした汁物は、松茸は入って無くて永谷園のお吸い物の素を使ってやりました。

しかもそんなインスタント使うくせに、お湯で薄めんとダシパックとはいえ一応出汁を用意したんですよねぇ。

丁寧なんかええ加減なんか分からんし、だしをインスタントで”ワヤ”にしてるような気もするし・・・。(^_^;)

ちなみに具にはなんやったか忘れたけどキノコと鶏モモ肉も入れてます。

食べながら松茸はこの程度のパチモンの匂いでもええけど、土瓶蒸しの器でやったら雰囲気出るやろうになぁなんて考えてました。

味としてはけっこうそれっぽくて個人的にはある程度満足出来てしまいました。





この日のおかずのうちホルモンと鶏肝は、数日前の伊勢旅行で津の朝日屋で買うた惣菜です。

ごぼうの醤油漬けは近所のスーパーで九州の物産特集をやってた時に買うたんですが、賞味期限が7月30日に切れてました。

この日(9/5)に初めて開けたんですが、その後も長らく冷蔵庫に残ってて、食べ切ったんは今週の頭でした。

しっかり塩気を効かせてるせいか、これだけ引っ張っても傷んでなかったですよ。(おそらく)



*朝の体重:57.70kg弱。

*今月の休肝日:3日(今日は休肝日の予定。)

*今月のジム:3日(今日は行く予定やったけど事情により断念。)

posted by えて吉 at 13:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月11日

代車でドライブ中に吉野家へ

この前に車検でディーラーに行ったばかりですが今日はナビの更新でまたゴルフを預けました。

4〜5時間かかるっていうんで代車を用意してもうたPOLOで時間つぶしにドライブ中です。

外環から国道1号線のバイパスで枚方に行って久しぶりに墓参り。

国道307号線から国道24号線に入って奈良市内の吉野家へ。

朝からなんにも食べてなかったんで腹が減りまくりでした。

頼んだのはいつものように牛丼の並380円をつゆだくで。

もうちょっと時間を潰しましょうかね。

iPhoneから送信
image1.jpeg
posted by えて吉 at 12:56| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月10日

今日はよれよれですわ

土曜日から昨日の昼酒まで東京の飲み仲間のSさんと連チャンで飲みが続いたせいか今日は朝からエネルギー切れ状態。

宴会料理の方は木曜に少しと金曜にたっぷりと仕込み作業をしたんですがそこから疲れもずっと持ち越し状態やったんかもしれませんねぇ。

土曜日の11時半頃に伊丹空港でSさんを出迎えて、サクッと家へ。

1時過ぎには家での昼飲みをスタート。

そのままダラダラと夕方まで飲んでましたが、寝不足やったSさんが早めに沈没したんで、夜は割と早めに切り上げました。

日曜日は朝のうどんから昼飲みに雪崩れ込んで、夕方には外食。

月曜日も朝のうどんからベランダ飲みに移行して、夜は冷凍庫の古い食材で鍋やら宴会料理の残り物をつついたり。

昨日は千里中央で2時過ぎに餃子をちょっと摘まんでから、もはやSさんとの千中(せんちゅう=千里中央)飲みでは定番と化してる「明石八」でみっちりと。

伊丹空港で7時半頃にSさんを見送って、家に帰ったらジントニック1杯で11時頃まで沈没。

それ以上飲まなかったんで、今朝は二日酔い自体はそんなになかったんですが、よれよれでした。

それでも昼頃には気力を振り絞って短時間だけジムで筋トレ。

かなりキツかったんですが、せっかく通い出してるのに途切れさせたくなかったんですよねぇ。





朝ごはんは乾麺で「きしめん」

*朝ごはんは乾麺で「きしめん」

今日の朝ごはんは名古屋で買うた安モンでイマイチのきしめんを食べときました。

半生うどんも冷凍うどんも食べ切ってしまったので、食料ストックケースの乾麺からチョイス。

連チャンで飲み会でしたが、体重的には目標をクリアしてたんですよね。(^_^;)

今日はもう家でのんびり過ごすとしますわ。








*朝の体重:57.65kg弱。

*今月の休肝日:2日(今日は酒を抜きます。)

*今月のジム:3日
 

 
posted by えて吉 at 15:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月09日

助走ちゅー

今日は午前中に飲み友達のSさんを車で吹田の仕事先まで送りました。

その後私は車を家まで起きに帰って電車で千里中央へ。

仕事後のSさんと軽く飲む予定なんですが、早く着いたしまって一人で助走中です。

ええ天気なんで外で缶ビール。(^^)

iPhoneから送信
image1.jpeg
posted by えて吉 at 12:53| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月08日

ベランダで昼飲みー

一昨日の家宴会の残り物を中心にベランダで昼酒をシバきました。

出番がないかと思った“ひろうす”も日の目をみましたが、やっぱり揚げたてはご機嫌でした。(^^)
image1.jpeg
posted by えて吉 at 15:18| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月07日

朝から贅沢に「松茸うどん」

昨日から東京の飲み友達のSさんがうちに遊びに来ております。

昨日は11時半ごろ到着の飛行機を伊丹空港まで迎えに行ったんですが、サクッと1時前に家に戻れました。

そこから和食で家飲みしたんですが6時頃にはSさんが寝てしまい割と健康的な時間に宴会はお開きに。

昨日あっさりしたモンで宴会やったせいか今日は朝から二人ともしっかり食欲あったんで残り物を使ってうどん。

贅沢に松茸うどん。

ええ香りで朝からご機嫌でした。

iPhoneから送信
image1.jpeg
posted by えて吉 at 17:20| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月05日

宴会の仕込みをがっつりと

今日は朝から明日の家宴会に備えて一日中家事をやっとりました。

朝イチで出汁を引いたり室温に戻したいもんを冷蔵庫から出したり。

そっからまずは丁寧めに家の掃除をやってから料理の仕込みを少々。

11時頃には家を出て、まず親が旅行中の実家に行ってネコの世話。

留守番3日目になると寂しさに負けて、ひどい人見知りのニャンコが姿を見せて甘えて来たんでしばらく相手してやりました。

予定では近所のスーパーで済ませるつもりやったけど、ええ魚を求めて車で元地元の生野の活魚屋へ。

帰り道にスーパーに寄ったら、急いで家に戻ってまず生モノを下処理。

その後も地味ぃな料理をせっせと仕込み。

今日も酒を抜いて3連チャンで休肝日のつもりが途中でガス欠になって酒を入れてドーピングしながらになってしまいました。(^_^;)

飲み日やけど麺類で済ませた晩めし後もしばらく作業して9時前に今日の作業は完了。

なかなかハードな1日でしたわ。

でもどれもほんまに地味やから宴会の盛り上がりには欠けるんですよねぇ。






写真は買い出し途中に丸亀製麺で食べたかけうどん290円です。

麺は割としっかり系やったけど出汁の塩気が足らずだし醤油をけっこう入れたんは自分が塩分不足やったんですかね。

iPhoneから送信
image1.jpeg
posted by えて吉 at 21:17| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月04日

鶴橋の「都そば」でかき揚げうどん

今日は10時半ごろから宴会の食材を仕入れに出かけてました。

まず最初に実家に寄って旅行中の親に代わってネコの餌やりやトイレ掃除。

そっちでちょっとだけ時間が取られて、車で走り始めてからも雨のせいでか道が混んでて結構時間がかかりました。

一番の目的は鶴橋で「川徳」で初めての白焼きを買うことでした。

昼過ぎまでやってる印象(13時まで)でしたが、火を落としてないか心配でした。

近所のコインパーキングに車を止めて店に行くと白焼きは今無いけど15分ほど待ってくれたら焼けると。

そこで時間潰しがてら千日前通りぞいの都そばへ。

かき揚げうどん400円を行っときました。

その後奥田商店で小芋を12個で570円、オガワ商店ではここで買うのは初めてのミックスホルモン800gを1610円で。

川徳に戻ったら焼き上げてくれてたんで1匹2600円で無事ゲット。

地元のスーパーでも色々調達して家へ。

いくつか買い物が出来たんで明日は朝から頑張って仕込みが出来そうですわ。(^^)



iPhoneから送信
image1.jpeg
posted by えて吉 at 14:51| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月03日

餃子の王将で昼ごはん

今日は朝の10時過ぎに家を出て色々と用事をやることに。

まず郵便局で会社関係の支払い。

実家のオカンから頼まれたモンを親戚の家まで届けたら相手からもオカンへ渡すモンを預かりました。

続いて銀行2軒で会社の支払いやら自分の生活費を下ろしたり。

もう12時近くになってましたが気力を出してジムへ。

朝めしを食べてなかったんで保つか不安でしたがなんとか筋トレ3セットと歩き20分をこなしました。

ジムを終えたら車やったんでサクッと餃子の王将に移動して昼ごはん。

朝の体重がデブってたんで餃子220円に肉ニラ炒め480円、嘘ビール300円だけにして1079円。

この前に身内宴会をやった時にハンコが溜まってたんで35個の景品であるラーメン鉢と500円の割引券とずっと5パーセント割引になるカードをもらいました。

*朝の体重:58.30kg。

*今月の休肝日:0日

*今月のジム:2日

iPhoneから送信
image1.jpeg
posted by えて吉 at 15:57| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月02日

新米の炊きたてご飯で「海鮮丼」

今日は朝の11時頃からジムに出かけたんですが、秋らしい爽やかな天気やったんでジムの機械で歩く分、外を歩くことに。

フィットネスやクラブやらスーパー、フットサル場にテニス場なんかが入った施設の周りを2周半、時間にして30分歩いてジムへ。

ジムでは筋トレだけを3セットやって、風呂に入ったら朝に予約炊飯してたご飯の炊きあがりにちょうどええ時間になってました。

買うたばかりの新米を初めて食べるんで、風呂に入りながらどうやって食べるかを考えてました。

炊きたてご飯の食べ方としては、自分に取っちゃ玉子かけご飯が王道なんですが、今日はなんぞ別の食べ方がええなぁと。

で、思いついたのが海鮮系の丼モノでした。

ジムの並びにあるスーパーに寄ると、マグロはモノと値段が釣り合わん感じやったんで鉄火丼はパス。

鯛の刺身で鯛めしってのも考えたんですが、昼ご飯にはちょっともったいないかなぁと。

そんなことを考えてたらスーパーのスタッフが、魚の切り落としをちょうど売場に出したんです。

サーモンとハマチかなんぞの切れっ端がけっこう入って200円。

これなら昼ご飯として贅沢過ぎんやろうとカゴへ。


家に帰ったら、濃口醤油にめんつゆを少し加えた浸け地にわさびを溶いてからお造りを全部投入。

少し置いてる間に大葉を細かくカットして、小丼にご飯を盛り付けてやりました。



新米の炊きたてご飯で「海鮮丼」

*新米の炊きたてご飯で「海鮮丼」

玉子かけご飯も頭に浮かんでたんで、温泉玉子も添えてやりました。

ごはんの上に刻み海苔、ごま、大葉を散らして、上にヅケのお造り。

漬けてた醤油ダレを回しかけて食べたんですが、熱々ご飯でわさびの香りが立ち上がったんで2〜3回むせてしまいました。(^_^;)

ヅケにしたお造りは写真の分以外にもう少しあったんですが、魚が多すぎてごはんと具のバランスが悪かったんで途中でご飯を追加してしまいました。

朝の体重に余裕がなかったんで、ほんまはご飯を控えんとあかんかったのに、通常の丼物くらいのご飯を食べてしまいました。

体重をキープする面からは、あんまりようないですが、久しぶりにしっかり食べたんで満足度は高かったですわ。






昼ご飯を食べたら、すぐに残ってるご飯を冷凍するために小分けでパック。

それが終わったところで、オカンが用事で来て、その話が終わったらすぐ家を出発。

車検に出してたゴルフを受け取りに外環沿いにあるディーラーまで。

ゴルフを受け取ったら、代車と違う自分の車の乗り味を確認したくてちょいドライブ。

代車を受け取った日と同じパターンで、生駒に上がって国道168号線で王寺に出て国道25号線で帰ってきました。

代車も同じゴルフやけど、自分のGTIとグレードが違うとやっぱり別モンやなぁと再認識しながらのドライブでした。

GTIがミッション車やってことに加えて、全体にガシッとした安心感があり、踏めばきっちり加速してくれてええ車やなぁと。

ゴルフに乗り出して3年経ちましたが、気に行っとるんでこれから大事にしながらしっかり乗って行きますわ。









*朝の体重:58.05kg。(夜は控えんとヤバイなぁ。)

*今月の休肝日:0日(今日も飲み日にしてしまった。)

*今月のジム:1日

 
 
posted by えて吉 at 17:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月01日

近鉄八尾駅前の「さんきゅう水産」で久しぶりのお寿司

台風24号は大阪にはあんまり被害を与えず夜中に通り過ぎたようですね。

今朝は台風一過って言葉通りのええ天気でしたね。

私は明け方に目が覚めてからなかなか寝直せず、最後にちょっと眠って起きたら10時頃でした。

そこからしばらくだらだらやってたんですが、あまりにもええ天気でもったいないからチャリで出かけることに。

おばチャリでは無くしばらく乗ってなかったマトモな方で出かけました。

最初にちょっと気になることがあったんで、電気屋のジョーシンに寄ってからJR八尾駅から近鉄八尾駅方面へ。

出かけると決めたときに寿司が食べたいなぁと思ってたんで、回転寿司のはま寿司ってのと迷ったんですが、なんとなく遠回りになったんで近鉄八尾駅へ。

駅からすぐの高架下に入ってる「さんきゅう水産」っていう回らないけど格安の寿司屋へ。

前の家の近所にこのグループの回り寿司があったんでよう使こてたんですよねぇ。

回らん寿司屋の方は、「板前にぎり」ってのが屋号になるんでしょうかねぇ・・・。
 *レシートの表記によります。





お昼はお得な盛り合わせもあるんですが、せっかく久しぶりの寿司なんで単品で自分の好きなモノを食べることに。



近鉄八尾駅前のさんきゅう水産で久しぶりにお寿司

*近鉄八尾気前のさんきゅう水産でお寿司



まずは瓶ビール580円を頼んで鯵の握り(300円)でスタート。

続いて鰯300円にちりにぎり4種盛り(600円)ってヤツを。

その後手巻き寿司って書いてたけど、出て来たのは細巻きだったねぎとろ(300円)。

回らん寿司屋やけど、安いグループが150円でそれ以外のほとんどが300円でごく一部が400円なんで頼みやすいですわ。

1皿に2種類のにぎりが乗ってストップって言うまでおまかせで出てくるってのも気になったんですけどね。

まぁそんなに食べられへんから好きなモンオーダーするんがええんでしょうかね。

穴子を食べたとこで、ちょうど瓶ビールと追加で頼んだ燗酒400円が終わったんで今日は酒とアテのバランスがどんぴしゃでした。

最後は私の締めの定番で梅しそ巻きをもうてお茶で仕上げました。


以上でお会計は3166円。全体にネタも良くて、穴子がちょっと好みじゃなかったくらいで満足はなかなかでしたわ。

これでこの値段なら大満足でした。

その後は、腹ごなしと少しでも歩こうとイトーヨーカードーの中をしばらくうろうろ。

朝の体重にそんなに余裕はなかったけど、ええ天気でずっと食べたかった寿司が食べられて良かったですわ。




*朝の体重:57.70kg。(夜は控えんとな。)

*先月の休肝日:目標の10日をクリア。

*今月のジム:0日(一応月10日を目標にしようかな。)


posted by えて吉 at 17:21| Comment(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする