2018年07月11日

夏向きの料理を解禁した〜!!

昨日は朝から料理を仕込んだりしてからちょっと買い物に出かけたらそのまま晩ごはんに雪崩れ込んでしまいました。

飲み始めるとサボり癖が出て更新は休んでしまいました。

その代わりって訳では無いですが、今日は小ネタを本数多めで行ってみます。(^^)


普段の食事で旬の物だけを食べてるなんてよう言いませんが、出来るだけ季節感は大事にしたいなぁとは思ってます。

スーパーはどんどん季節の先取りがひどくなってるように思うんですが、今年も肌寒いうちからざるラーメンが並んでたりしてなんだかなぁ〜って気分にはなってました。

そんな寒いくらいの時期から夏物を食べてたら真夏のクソ暑い時に何食べるんや?って思ってしまいますわ。





そんな私も6月に入ってしばらくするといくつか夏向きメニューなんかを解禁しだしたんでそいつをババッとご紹介して行きしましょう。



最初に夏っぽいメニューを解禁したのは定番の混ぜご飯から。



今シーズン初めて食べたのは6/15のことです。






夏の定番な「混ぜご飯」

*夏の定番な「まぜご飯」

じゃこ、キュウリの塩もみ、大葉、ごま、梅肉ってのがパターンなんですが、今回はそこに戻した乾燥わかめもプラス。

この日は朝からけっこう腹が減ってたんでちょっとでも嵩増しして食べ応えをだそうっていう姑息な理由からです。

じゃこはだいたいいつも冷凍庫におるんですが、この時はたまたま実家からじゃこのお裾分けがあったんでそいつを使いました。

この混ぜご飯は実家に居ったガキの頃から馴染んだ味なんですよねぇ。この日以後すでに何回か食べております。




続いての夏の風物詩的メニューもご飯モノになります。



夏メニューの「豆腐丼」温泉玉子乗せ

*夏によくやる「豆腐グチャグチャ丼」

基本的にはご飯の上に潰した豆腐を載せて醤油を掛けるだけです。

この日はまずご飯の上に刻み海苔を散らして、崩した豆腐を載せて、たまたま手元にあった温泉玉子を載せました。

そして大葉もあったので細かめに刻んで散らしました。

タレはめんつゆに少し濃口醤油を加えてあらかじめわさびを溶いておいたものを使いました。

温玉はやや蛇足的ではありますが、豆腐オンリーよりさらに全体が緩くなって食べやすくはなってました。





続いては上で苦言を呈したざるラーメンですが、解禁したのは6月23日。




このくらいの時期まで我慢したらヨシとさせてください。




この夏初めて解禁した「ざるラーメン」

*今年初めて解禁した「ざるラーメン」

初回ってことで、つけ汁は出来るだけシンプルに行くことに。

めんつゆにちょろっと水を加えて、そこに少量の酢を足して、最後にごま油を少し垂らしました。

完全に目分量でええかげんに作ったんですが、この時のタレはめちゃくちゃバランスが良かったんですよねぇ。

好みのド真ん中に入ったんで、「ヨッシャーっ!!」って気分でした。

薬味はゴマ、青ネギ、辛子で行きました。

ちなみに麺は北海道のメーカー菊水の生ラーメンを使ってます。




朝メシねたばっかりが続きましたが、ここで夕飯メニューも行ってみましょう。


食べたのは同じく6月23日の夕方になります。





ゴーヤーに続いて「豚の冷しゃぶ」を解禁

*豚の冷しゃぶを解禁

・キムチゴーヤーチャンプルー

・焼きナス(手抜き版)

・さしみこんにゃく

・冷しゃぶサラダ

・納豆

ゴーヤーはたまたま「ゴーヤーの日」である5/8に解禁したんで、この日の解禁モノは「冷しゃぶ」です。

酒と塩を入れたお湯を一旦沸かしてからごく弱火にしたところに豚を入れて火を通し、鍋から上げたら氷水には放さず、常温でさましてます。

氷水でキンキンに冷やすと脂身が固まりすぎるイメージがあってあんまり好きじゃないんです。

小皿に一口ずつ取って、ごまだれとポン酢の両方で味わいました。

夏場には普段以上に辛いモノが食べたくなるんで、キムチ入りのゴーヤーちゃんぷるなんてめっちゃ夏っぽいし、そこに冷しゃぶ、刺し身こんにゃく、焼きナスですからこいつはちょっと気の早い真夏の食卓って感じでした。





続いての夏らしい献立は冷めん(冷やし中華)です。




冷しゃぶの豚がちょっと余ったんで、その時のサラダの具材と一緒に冷めんにして残り物処理です。






「冷めん(冷やし中華)」始めました〜

*冷めん始めました〜

麺はざるラーメンと同じ菊水の生ラーメンです。

タレはごまだれにしたんですが、食べ始めてもこの日はなんか物足りず。

半分くらい食べたところでおもいついて少し酢を垂らしてやるとちょうどええあんばいになりましたわ。







ラストはもう一種類混ぜごはんモノで。




食べたのは6月28日なります。






夏向き「混ぜご飯」その2

*夏向き混ぜごはんの「鮭とトマトの混ぜごはん」

ご飯に細かめに刻んだトマトと瓶詰めの鮭フレーク、大葉、胡麻を加えています。

味付けはシャケフレークの塩加減を見ながら、香り付けの醤油、ごく少量の塩でやりました。

真夏になってトマトの酸味が弱すぎる時はレモン汁を少しプラスするのもええかと思ってます。




以上、夏場に向かって解禁した小ネタ集でした。(^^)



*朝の体重:58.05kg。(寝汗が少なかったからかなぁ。)

*今月の休肝日:3日(今日は飲み会に出かけるぞ〜。)

posted by えて吉 at 15:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする