2018年06月19日

伊丹空港の「美々卯」で朝うどん

今日は急遽東京から出張で大阪に来る飲み友達を車で出迎えることになって伊丹空港へ。

元の予定では飲み友達のSさんが空港から難波までバスで来ることになってました。

昨日は大阪北部で震度6弱の地震があって交通機関が夜まで混乱してましたが、今朝の時点ではほとんど復旧。

難波で会うよりだいぶ余裕を持って起きたんですが、空港への迎えはないやろうと思ってたんです。

それが急に変わったんで大急ぎで用意して家を出ました。

普通ならもっと早く家を出るタイミングやったんでちょっと焦りましたが空港にはなんとか飛行機が着く時間までに到着。

Sさんを出迎えてから当初ミナミの今井に行く予定やったんで、空港内の美々卯を提案。

朝ごはんにはちょっと贅沢でしたがお互い鳥なんばうどん930円をオーダー。

美々卯って食べた記憶はないんですがうどん自体は大阪らしいっていうんかあんまりコシないんですねぇ。

もちろん出汁に重きを置く大阪らしく個人的にはまったく文句はないんですよ。

だしが上手くて空港で食べると思えばこの値段も十分納得出来ました。(^^)



iPhoneから送信
image1.jpeg
posted by えて吉 at 14:56| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

久しぶりの「オムカレー」

冬場の休肝日には適当な野菜で嵩増しした焼きカレーをしょっちゅう食べてました。

そっちに飽きた訳でもないんですが、同じように安物レトルトカレーを使ったオムカレーの方を作ってみました。

食べたのは11日の休肝日になるんですが、いつものように”飲めない”ってだけでやる気はダダ下がり。(^_^;)

手元にあるもんでしのぐことにしたんですが、いつもの焼きカレーはやめてオムライスにカレーを掛けることに。

嵩増しとしては手元にあった魚肉ソーセージ、玉ねぎ、ピーマンを使ったんだったかと。

いつもならキノコ類をたっぷり入れるんですが、切らしてて買いに行く気も出なかったんです。

玉子は2個使うことにして、料理の少し前に冷蔵庫から出して室温に近づけときました。

中に入れる焼き飯は焼きカレーならガッツリカレー味にして辛味も効かせるんですが、なんとなくオムカレーの時は大人しめがええかと。

下味の塩コショウと、コンソメで味付けをしたらカレー粉などのスパイス系はパスしときました。


オムライスやらオムレツ系を作る時はながらく22cmのテフロンのフライパンを使うことにしてるんです。

そのサイズでやると持ってる少し大きめの皿にちょうどよく収まるし、作り慣れてて具合がええんです。

26cmだかの少し大きめのフライパンで中身の洋モノチャーハンを作ったら、玉子2個に牛乳少々と塩コショウにごく僅かに砂糖を加えた卵液を用意。

22cmのフライパンをしっかりめに熱して油を注いでからバターを控えめに加えたとこに卵液と投入。

ざっくりかき混ぜて半熟になっところで火を弱めて、大きいフライパンからご飯を乗せました。

あんまりムチャな嵩増しはやってないつもりでしたが、ごはんが広がったこともあって玉子で包めそうにありませんでした。

普段から完全に底まで包もうとしてないんですが、ある程度は包み込みたいとは思ってるんですけどね。

包むのは諦めて、フライパンから皿に移す時にある程度寄せて、一応でもオムライスっぽく見えるように誤魔化してみました。






180617omucurry.jpg

*久しぶりに作った「オムカレー」

一応、オムライスっぽく見えてませんかねぇ?(^_^;)

ちなみにカレーが掛かったトコの一部が少し破れてます。

ご飯を玉子の上に乗せた時はあっちゃ〜って感じでしたが、一応なんとかなったと思ってる上にごくごく安モンのレトルトカレーを掛けました。

白いご飯に安物レトルトカレーだとかなり寂しい気分になるんですが、こうして玉子でくるむだけで気にならんのですよねぇ。

カレーライスを食べるんじゃ無くて、オムライスにカレーソースが掛かってるって思えるからですかねぇ。

カレーライスよりは多少味わって食べられるせいか、少しは時間掛けて食べられましたしね。

焼きカレーもええんですが、たまにはこうしてオムライスにするのもええもんやなぁと思いながら頂きました。





今月は、月10日の休肝日って目標はそうそうに諦めたんですが、一応誠意を見せるため?昨日まで3日連続で休肝日にしてみました。

アル中になることもなく、肝臓に影響がなかったら毎日飲みたい飲兵衛にとっちゃ1日酒抜くのでもいまだに慣れないんですよねぇ。

それが2日になるとしんどさは何倍かになるし、ましてそれが3日なるとめちゃくちゃ努力がいるんです。

なんとか3日酒を抜いたんで、今日は昼間っから胸を張って飲んでやりました。






*朝の体重:57.80kg。(余裕無いけど昼からがっつり行きました。)

*今月の休肝日:4日(昨日は酒を抜きました。)
 
 
posted by えて吉 at 15:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

ラムの骨付きで一人宴会

冷凍庫に長らく買い置きしてたラムチョップを食べるためにやった一人宴会の様子をご紹介します。

普段使いにはラムなら肩ロースの薄切りか、下手したらその切り落としなんてもんを選ぶんですよねぇ。

そんなもんにとっちゃ骨が付いてる分目方的に割りが悪いのに単価が高い羊の骨付き肉はあくまでもお客さま向け。

それでももう半年くらい冷凍してたし、お客さんと食べる機会もなそうやったんで自分で食べることに。

一人やけど骨付きのラム肉なら贅沢やから”一人宴会”と称して楽しむことに。






食べたのはかなり前で4月25日になります。

この日は買い物に出かける予定があったんで、マックスバリューに入ってる某持ち帰り弁当屋の量り売り惣菜をいくつかゲット。

近所の万代ってスーパーはあんまり魚類の品揃えがようないんですが帰り道に寄ると珍しく富山産のホタルイカが並んでました。

湾内モノとは書いてなかったけど、丸々太って美味そうやったんでそいつもゲット。

この時期兵庫県産なら298円くらいやったけど、富山産は398円でした。

ラム肉を食べる関係でスパークリングワインを飲んだろうと思ってたんで、ホタルイカは洋風のマリネにすることに。

この何日か前に旅先で買うた農家の人が作ったようなたけのこの水煮は和風の煮物にしてました。

そいつを泡に合うようにちょっと改造することに。


和風に炊いたタケノコを牛すじと炊き直し

*和風のタケノコの煮物をアレンジ

竹の子の煮汁に白だしを加えて増量し、山椒の実と冷凍の自家製トマトソースのキューブを加えてまず牛すじだけをコトコトと煮込ました。

しばらくすじ肉を炊いてからタケノコを加えてまたしばらく煮込んで出来上がり。




以上が前菜になります。





富山のホタルイカのマリネなどを前菜に

*富山のホタルイカのマリネなどを前菜に

・惣菜:ポテサラ、コールスロー、エビとなんかのサラダ、エビとブロッコリーの中華風炒め

・ホタルイカのマリネ

・すじ肉と竹の子の和風トマト煮込み


惣菜のサラダがマヨネーズ系ばっかりになってしまいました。(^_^;)

ホタルイカは自分一人やけどちゃんと目と口を取ってやりました。

ワインビネガーに純米酢、レモン汁を加えて塩コショウで味を調えて乾燥ハーブとローリエなんぞ入れた漬け地でマリネしました。

やっぱりさすがの富山産って感じで旨味がしっかりあって値打ちがありました。





自分で作ったのは2品だけですが、これだけでけっこう飲めそうでした。

泡モノがなくなるまえに、もういちど台所に立って本日のメインである子羊ちゃんを料理。

子羊は時間を掛けて解凍して室温で置いてありました。

それにコショウ、カイエンヌペッパー、クミンパウダーとコリンアンダーパウダー、チューブのニンニクを揉み込んでしばらく寝かしてありました。

そいつを焼く直前にしっかり塩を振って、フライパンでじっくり焼いたのがこちらです。


長らく冷凍庫におった「羊の骨付き肉」

*在国処分で贅沢にヒツジの骨付き

フライパンだけで焼いたんで、骨の裏?の薄い肉はカリカリとまで行かず。

でも、けっこうええ感じに焼けてましたよ。



ええ感じに焼けたラムチョップ

*ラムチョップの断面

ええ具合の火の通り加減に思いましたがどうなんでしょうなぁ。

泡だけでは足らんかったのでラムの骨付きを食べる時は赤ワインも平行してやりました。

羊肉食べるってことから始まった一人宴会でしたが、なかなか満足しましたわ。






*朝の体重:57.80kg。(余裕無いなぁ。)

*今月の休肝日:3日(昨日も2連ちゃんで酒を抜きました。)

 
posted by えて吉 at 15:24| Comment(0) | 自宅で宴会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

住之江の日帰り温泉「湯楽」でお昼

今日は毛が伸びて鬱陶しいんで住之江区の北加賀屋にある湯楽に散髪しに来ました。

出る前に朝ごはんは食べたんですが風呂から出た時にはけっこうな腹減り具合。

このまま家に帰ると昼ご飯には遅く、晩ご飯には早すぎるってことになりそうでした。

そこで温泉内にある食事処で済ませることに。

一番軽そうなざるそば550円にしときました。

麺が氷水でギンギンに締められた上に出汁もキンキンに冷えてたんで一口目は治療中の歯がいくつも沁みてビックリしましたわ。(^_^;)

iPhoneから送信
image1.jpeg
posted by えて吉 at 15:09| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

残り物で簡単に朝ごはん

昨日は中国道の三次ICから高速に乗って300kmをガンガン走って4時過ぎには家のそばのスーパーに到着。

晩ごはんは巻き寿司と惣菜だけで済ませました。(しかも盛り付けもせずプラスチックの容器から直食い。)

そのうちの1つは全く食べなかったので朝ごはんに使うことに。

最初はうどんに乗っけようかと思ったんですが、なんとなくご飯に乗せてみようかと。






食べてなかった惣菜で「オクラ長芋丼」

*食べなかった惣菜で「オクラ長芋丼」

惣菜は長芋を賽の目に刻んだヤツと茹でたおくらを混ぜただけのモノでした。

創味の甘口っていうめんつゆ?が付いててそれを掛けて食べることになってました。

そいつをそのままご飯の上に全部乗っけて、せっかくなんで生玉子の卵黄だけを添えて、回りにかつお節を散らしてやりました。

添付のめんつゆにわさびを溶いてから少し掛けたんですが、やっぱり甘すぎたので普通の醤油もプラスしてやりました。

玉子の黄身をを潰して全体とまぜながら食べるとめちゃくちゃ高級な玉子かけご飯を食べてるかのような気になりましたわ。(^_^;)

トロトロ、ネバネバのおかげでノド通りも良くて朝ごはんとしてはなかなかええ感じでしたわ。

おくらはしょっちゅう買うて茹でてるし、冷蔵庫の野菜室にはたいがい長芋がおるんで、これならまたいつでも出来るなと。

しょうもない手間の違いですが、長芋をすり下ろすより賽の目に刻む方が楽な印象がありますし。

薬味には梅肉なんか足すのもいいかもですね。







*朝の体重:57.75kg。(広島で食べまくったけど意外にマシやった。)

*今月の休肝日:1日(もう目標達成は諦めたけど、とりあえず今日は休肝日にしとこ。)
 
 
posted by えて吉 at 16:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月13日

物産館「みわ375」で昼ごはん

10時頃に広島市内の宿を出てしばらくは国道2号線で大阪方面へ。

国道2号線は退屈なんで途中で見かけた国道375号線で内陸の三次方面へ。

眠くてたまらん時にちょうどよく道の駅っぽい施設があったので立ち寄り。

朝から何も食べてなかったんでここで眠気覚まし兼ねて昼ごはん。

ちょっと飲み過ぎで胃が不調なんで大人しく山菜うどん600円。

もうちょっと進んで中国道で大阪に向かう予定です。

カフェイン系のドリンク剤飲んだから眠気は大丈夫なはずやけど無理せんとぼちぼち行きますわ。

iPhoneから送信
image1.jpeg
posted by えて吉 at 12:26| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

福山サービスエリアで昼ごはん

今日は先週うちに泊まってたフランス人のルーシーと姫路で再会。

広島に向かう途中の福山サービスエリアで昼ごはん。

数週間前にもここに寄って尾道ラーメンを食べて当たりやったんですが、連チャンはおもろないんでかき揚げうどん560円にしときました。

さて腹も膨らんだしもうちょいと走りましょう。

iPhoneから送信
image1.jpeg
posted by えて吉 at 12:33| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

朝ごはんにはヘビー過ぎました

今朝は体重に余裕があったんで麺類でも食べようと思いました。

冷蔵庫をチェックすると菊水の生ラーメンがあってすでにだいぶんと賞味期限を過ぎとりました。

まだ食べられそうやったんでうどんは我慢してそいつを片付けることに。

野菜室にはこれまたかなり古い白菜を発見。

色の悪いとこを掃除して一気に半分ほど食べることに。

創味シャンタンをベースにスープを作って、カレー粉とたっぷりの一味を入れました。

白菜と刻んだ豚を煮込んでトロミを付けたら出来上がり。

青ねぎは冷蔵庫にあったんですがあっちゃこっちゃ傷み始めててこちらはゴメンナサイせざるを得ず。

おかげで彩りもない仕上がりになってしまいました。

これが本日の一食めやったんですが空きっ腹に重過ぎたのかその後えらく胃が重くなってしまいました。

残り物処理とはいえやっぱり朝はうどんなんかの和系がええですなぁ。(^_^;)

*朝の体重:57.45kg。

*今月の休肝日:1日

iPhoneから送信
image1.jpeg
posted by えて吉 at 16:16| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

フランスからの客人との飲み食い その2

久しぶりにうちに受け入れたフランス人の旅人ルーシーとの飲み食いネタその2です。

その1から読んでやろうって方はコチラからどうぞ。

6日の水曜日は私には昼過ぎに歯医者の予約が入ってました。

ルーシー(Lucie)はフランス文学の教授で学生からレポート(論文)の提出があってその採点をせなあかんってことで私のパソコンで作業することに。

ルーシーは自分の朝メシを適当にスイーツかなんかで済ませてたんで、私も簡単におにぎらずを食べて済ませました。

私の歯医者が終わってから昼ご飯にうどんを食べて貰うことに。

歯医者の方はけっこうガリガリと削られて痛みはなかったけど音と振動だけで緊張して疲れてましたわ。

2階の歯医者から下のスーパーにおりて麺コーナーで袋のうどんとストレートダシをゲットし、えび天とかき揚げも買うたら家へ。

袋うどんで少しマシそうな讃岐って文字のあるヤツと手元の冷凍うどんを食べ較べて貰おうかと思ったけどそこまで差が分からんやろうから特に聞かずにルーシーには冷凍の方を。

180606udon2.jpg

*ルーシーのえび天うどん

天ぷらはトースターの温めモードでいちおう熱々にしました。

出汁はいつもなら白だしでてけとーにやるけど、今回はストレートのだしを使こうたんでなかなか美味かったですわ。


180606udon1.jpg

*私の食べた「かき揚げうどん」

私はおぼろ昆布を添えてかき揚げには紅ショウガを後で上に添えました。

私の方のうどんも一本味見てもらいましたが特に違いは分からんってことやったんで、問題なかったですわ。

昼ご飯を食べてしばらくしたらルーシーはまた仕事に戻って、ガンガン作業してたようですわ。

集中してたんで時間経過もあんまり意識せんかったらしく6時ちょっと前にもうええ時間になってたんやって気づいてくれたようです。

一応6時には家を出て外食しようって言うてあったんですが、仕事に興が乗ってるとこを止めるのも悪いけど、こっちはけっこう腹ペコやったんで助かりました。

ルーシーの用意が出来たら電車で出かけることにして、おおさか東線で河内永和駅まで行って歩いて布施へ。


1D82C824-9B2B-4508-9A98-E5124F7EB35F.jpeg

*まずは東大阪の布施の「得一」へ

バックパッカーやから予算に限りあるやろうし、安くても美味いモンがあると思って貰いたくて得一へ案内。

立ち飲みスタイルもええやろうし、モク吸いのルーシーには禁煙じゃない方がいいでね。

頼んだのはちゃんと確認をして挑戦するっていうんで鯨のお造り(380円)。

魚っぽさと獣っぽさがあるように感じるっていう、私の意見に同意してくれたんですが味は大丈夫ってことでけっこう食べてましたわ。

動物愛護とか捕鯨、捕鯨反対なんてお堅い話題も当然セットでしてました。

アジフライ(?円)とイカ好きのルーシーにげその塩焼き(?円)。

さらい大阪らしい食べ物ってことで、大阪風イカ焼き(250円)。

まだもう一軒行くつもりやったんで、瓶ビール2本で切り上げてお会計は2000円ジャスト。まさにセンベロです。





得一から少し歩いて濃ゆい雰囲気がありそうってことで「酒の大丸屋」へ。




B3DE1EE4-7299-4433-B186-345BC64FE81B.jpeg

*酒の大丸屋で食べたモノ

・おでん 大根、厚揚げ、ちくわ

・たこのぶつ切り

・鯛の味噌漬け

最初にちょっと季節外れやけどおでんを3品オーダー。

普通のお造りは食べてるけど、毛色の違うものってことで、「きずし」を狙っててお品書きにあったんでオーダーしたんですがあいにくの売り切れ。

じゃ−、タコ好きのルーシーにとたこぶつ。

後半に味噌漬けは珍しいかもと思って、ホワイトボードのメニューから見つけたヤツをオーダー。

最初はビールでスタートしましたが、私はいつものように燗酒も追加で。

ここでのお勘定は3500円でした。


2人も腹は膨れたんでこの後はしばらく布施の繁華街をうろうろすることに。

ええバーがあったら入ろうって言うてたんですが、あんまり見つからず。

スナックビルの上階にあったバーの前にも行ったんですが、あまりにも正統派バーの雰囲気が感じられず2軒パス。

1階にあった一応値段が前に出てるとこに飛び込んでみたら、店内はハリーポッターをネタにしたテーマハウス風。

すぐ出ても良かったんですが一応カクテルおあったし、気さくな下町キャラみたないねぇちゃんがやってたんでしばらく飲みました。



この後家に帰ってもう一杯だけ飲み出したら本職のプロからフランス文学概論ってな話を聞けました。

残念ながらフランスの文豪の作品をほとんど知らんのでなかなか適確に話題を深める質問とかはしにくかったけどオモロかったですわ。

そんなことしてたらあっちゅうまに時間が経って終電前で帰ったのに気づいたら2時を回ってました。






7日は朝ルーシーが二日酔いでしんどいっていうんで特に予定も決めて無くて家におることに。

その時の様子は当日にアップしてます。

朝に素うどんを食べてしばらくしたら、昼寝するって自分の部屋へ。

起きて来たら洗濯物を干してから、またしばらく昨日の仕事の続きをしてました。

夕方になってまだ胃の調子がイマイチやって言うんで、聞いてあげてうどんのだしを作ってルーシーが好きな時に食べられるように。

私はまだ残ってるモノがあったんで、そいつらを摘まんでしのぐことに。



180607dinner.jpg

*残り物で晩ごはん

・蒸し鶏

・セロリのナムル

・茹でモヤシ

・小松菜と油かすの煮物

・豆腐と玉子の中華風スープ

・スペアリブの煮込み

ほとんど残り物ばかり、唯一違うスープも宴会から再利用品。

蒸し鶏を仕込んだ時のスープというか茹で汁を置いてあったんでそいつをスープに転用しました。

私が料理を始める頃にルーシーは1人で下のスーパーへ。

焼きたてのバゲットにクリームチーズ、リンゴ、プチトマトやサラダを買い込んできてました。

旅の途中やけど不調の時くらいええと思ったのか普段のフランスでの夕食みたいなものにしたようです。

食べ方を見てて面白かったんですが、バケットを半分に開いて、中のふわふわした白いトコはむしり取るんですよねぇ。

バゲットのメインは外側の皮で、ふわふわしてるのは生焼けみたいなもんやから食べんのやと。

中までしっかり焼けてたら食べるんやけどって言うてましたわ。

この辺のバケットの焼き加減ってのは人それぞれこだわりがあるらしく、一緒に住んでる彼氏のバティス(ト?)とも好みが違うんだと。

彼に帰り道にフランスパンを買うて来てって言うても好みが違うから2種類買うこともあるそうですわ。

彼女はこの日は飲まず静養にあてたようですわ。

その後、映画の話をしてたら、フランスではアメリカ映画とかの現代を割と尊重するんだと。

基本的に直訳したようなタイトルが多いって話から、日本ではかなり無茶なこともするっては無しに。

で、そこから私の好きな映画「恋人たちの予感(When Harry met Sally)」を見ることに。

10回以上見てるんですが、ここ何年か見て無くて久しぶりにオモロかったですわ。




8日の金曜日はヒメの病院に行く予定があったんで朝は好きにしててもらいました。



ヒメの病院が終わってから天王寺美術館でやってる展覧会を見に行くことに。





DBCA94A4-FC1F-4915-836B-4564FB001E8E.jpeg

*「江戸の戯画展」とその後の飲み食い

ルーシーが3年前に来た時も天王寺美術館では浮世絵系の展示をやってたんですよねぇ。

手近の美術館が西洋モノばっかりで困る時も多いのにルーシーはツイてるようです。

展示内容もボリュームがあって、外人さんでも分かりやすいモノが多くてえらく喜んでましたわ。

個人的には題材になってる絵を戯画の横に並べて欲しかったなぁなんて思いましたが、一部で説明がある分は分かる限りでなんとか伝えました。

よっぽど気に入ったのか、バックパッカー旅では重くて厳しい展覧会の図録まで買うてました。
 *こちらは後日船便で郵送予定。




ゆっくり見たせいか、見終わったら2人ともすぐビールを飲もうと。

ほんまは一心寺も行きたいって言うてたんですがそっち方面に店がないって言うたら新世界優先で。(^_^;)


最初に行ったのが半田屋。

タケノコはフランスでも食べたことはあるっていうてましたが、試すっていうんで土佐煮を。

ちょっと味付けが甘かったですわ。

それ以外に豆腐は知ってるけど、これはどうやろうと「揚げ出し豆腐」。

これに別に機会で鰻の話をしてたんで、そのつながりで穴子天。
 *私の好物やけどそれで頼んだ訳じゃ無いですよ。(^_^;)

のんびりビールだけを飲んで半田屋のお会計は3000円でした。



2軒目は3年前にも3人で行ったやまと屋へ。



同じ店を避けようかと思ったんですが、ルーシーはモツ、ホルモンの類いが苦手なんで色々品数のあるとこがええかと。



8FE8A3E2-89D9-4CC7-93BE-EE463FC50823.jpeg

*やまと屋で食べたモノ

・土手焼き

・空豆

・イカの塩辛

・おから(卯の花)

・串カツ


半田屋は土手焼きを置いてなかったんですよねぇ。

大阪ではポピュラーやから前回のことは覚えてなかったけどトライして貰おうと。

で、どうせ私はどて焼きとは酒を行くんで半田屋はビールだけで切り上げたんです。

どてはルーシーに好評でしたわ。

塩辛は試してくれたけどさすがに厳しかったようですわ。

どうかと思ったおからはけっこう気に入って食べてました。





やまと屋を出たら歩いて天王寺に戻りました。



昼間にJR天王寺駅の北口の北側のごみごみしたあたりをルーシーが面白がってたんですよねぇ。

で、怪しさが売り?の「種よし」に軽く寄ることに。





8E57A8E4-3FB7-462D-BB2E-2805F5F781CC.jpeg

*種よしでの飲み食い

お通し代わりに最初に一品頼めと言われて、ルーシー希望のブロッコリーのサラダと、私が選んだエイ(だったと思う)の刺し身。

後はルーシーが当てずっぽうでメニューから選んだアイスプラントの天ぷら。

ここでは隣に経ってた私より少し年上ぐらいのカップルの方とたまたま会話しました。

なんか向こうさんがこんなとこでフランス人と喋ってるのをえらく喜んではりましたね。

ここのお会計は2600円でしたが、ルーシーが奢ってくれました。他のとこでは私が奢ったりワリカンよりは少なめにもうたりでした。



ルーシーは9日の土曜日の午前中に軽く自分で買うたモノを朝ごはんに食べたらうちから移動して行きました。

この日は一度会った日本人の知り合いと音楽系のイベント行くんだとか。

終電では帰れんやろうからミナミにまた宿を取ったんです。

この後ミナミに一泊して翌日は姫路に一泊。そこから広島へっていう予定です。

普通ならここで完全にお別れで次会うことはもうないか、あっても何年も先なんでそれなりに感じるモノがありがち。

でも今回はまだ火曜日に姫路でルーシーを拾って広島に行くって言う予定が残ってるんで全然普通でしたわ。(^_^;)

ということで、一応うちの家に一緒に居った時の飲み食いはこんな感じでした。


*朝の体重:56.95kg。(えらく軽いな。)

*今月の休肝日:1日(今日は親父にサシ飲みに誘われてしまいました。)







posted by えて吉 at 16:00| Comment(0) | Couchsurfing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

フランスからの客人との飲み食い その1

フランス人の客人ルーシー(Lucie) は今日の午前中にうちを出てミナミの宿に移動しました。

今日と明日は別の日本人の知り合いに会うことになってて、終電を気にせんでええようにうちを出て宿を取ることにしたそうです。

ルーシーと一緒の間は更新を何度か休ませて貰いましたが、飲み食いを中心に客人と過ごした様子をアップしておきます。


既にアップしましたが、まず1日の金曜日の夜に湊町のビアガーデンに行きました。



その後3日の日曜日にうちの家に移動してきました。

この日はうちの身内と宴会予定だったんで私は朝から買い出しに行って料理の仕込みをたっぷりとやってました。

4時過ぎに無事最寄り駅で合流出来てうちに案内したら5時過ぎには妹の家に移動。

義弟が猫アレルギーなんで身内宴会の会場はどうしても妹の家になるんですよねぇ。

台所の環境がうちと全然違うんでほんまはうちでやる方がオペレーション的には楽なんですけどね。

ルーシーにも手伝って貰って食材やらアルコール類をたっぷりと持って行きました。



46B760E0-93A2-4C6C-B74C-D88318FB8CC7.jpeg

*宴会料理 その1

左上は実家のオカンが作ったオムレツなんですが、フライパンのテフロンの状態が悪いおかげでボロボロなってぼやいてましたわ。


右上は私が作った蒸し鶏。

もも肉2枚分で作って持って行きましたが、当日は1枚だけ食べて残りは持ち帰りました。


左下は妹が用意してくれたタコスの材料たち。

右下は私が作ったセロリのナムルです。

塩コショウ、ニンニクにレモン汁とごま油で和えました。



4D3EB5F6-3622-4195-8E5D-81B285F56078.jpeg

*宴会の料理 その2

左上は、豚肉と新じゃがの炒め物

少し前から新じゃが食べたくなってたんで宴会でやることに。

焼き肉用の厚めの豚バラ肉は塩麹、ニンニク、コショウ、クミンと和えて一晩寝かしました。

当日にジャガイモを茹でるとこまでうちの家でやって、仕上げは妹の家で。

右上はカンパチとフグのたたき。

近所でええ魚を置いてるスーパー「サタケ」に行って見繕いました。

せっかく日本に来てるから刺し身モンもいるかと用意。

とはいえ、居酒屋に連れて行ってあげようと思ってたんで今回の宴会では全体に和食の比率を下げたんですけどね。

左下はなんちゃってタイ料理風で、豚とエビの春雨煮込み。

手頃な値段で立派なパナメイエビが手に入ったんでエビだらけ。

ただし、こいつは春雨を炒め煮にしたときに少し煮詰めすぎたこともあってちょっと塩気がキツ過ぎました。

ルーシーは唐辛子系の辛いのが苦手なんで、普段の味付けよりはかーなり控えたんですが、やっぱり辛かったようですわ。

右下は勝手にフィリピン料理のアドボのようなもんやと思ってる豚のスベアリ部の煮物です。

こいつは前日から保温鍋で仕込んでありました。

写真を撮り忘れたんですが、和風の出汁で小松菜と油かすを炊いたんも私が作りました。

この日はうちの部屋に引き上げてからもうちょっと飲みながら次の予定を話し合って終わりました。




4日の月曜はええ天気そうだったので、車でしか行きにくそうなトコってことで京都府の美山にある茅葺きの里へ。

朝ごはんはコンビニのおにぎりを買うて車内で簡単に済ませました。

うちからは近畿道で新御堂の手前まで走って箕面の有料道路を経由して国道423号線で亀岡へ。

国道9号線で京都市内に向かって、国道162号線で京北へ。

昼メシ時を外しそうに思ってたところで「キャプテン」ってラーメン屋を見かけたんで飛び込みました。

2人とも一番シンプルなラーメンにしたんですが、昔懐かしいような肩肘のはらんラーメンで個人的にはけっこう好きでしたわ。

日本で初めてやっていうラーメンと餃子を食べて貰いましたが、ここはルーシーが奢るって言うんで甘えておきました。

道の駅に寄ったりしながら、美山に着いてゆっくりと当たりを散策。

美山までのルートは緑が多くて、郊外の様子を見られて嬉しいってけっこう喜んでくれましたわ。

前回彼氏のバティス(?)と来た時は高野山から龍神温泉に寄るかなり長いルートを喜んでくれましたが、今回も当たりで良かったですわ。

帰りは最寄りのインターチェンジから京都縦貫道やら、京滋バイパス、第二京阪道路、近畿道と高速ばっかりを走ってサクッと家まで帰還。




この日の晩ごはんは前日の宴会料理が色々と残ってたんでそれをもういっぺん食べることに。



180604dinner.jpg

*宴会料理の残り物で簡単に

・蒸し鶏

・茹でたピーマンと塩昆布の和え物

・小松菜と油かすの煮物

・ふぐのたたき

・スペアリブのアドボ風煮物

・セロリのナムル


同じモノを食べさせるのはちょっと悪いかと思ったんですが、これでもまだ残ったくらいだったんで食べて貰わんとしょうがなかったんです。

この日ルーシーは夜に他の知り合いの日本人から会わんかって誘われてたんですが、飲み食いしたら疲れが出たし動くんがイヤになったようで別の日にしてくれって連絡してましたわ。(^_^;)

食後に作ったジントニックを気に入ってくれてお代わりまでしてくれてました。






5日の火曜日はまだ天気がもちそうだったのでまた一緒に出かけることに。

11時頃だったかに家を出て、私には非常に珍しいことなんですが電車に乗って奈良へ。

この日の朝ごはんはルーシーは前日に買うてた甘い物を食べてたんで、私だけがコンビニおにぎりを買うて電車内で済ませました。

JRの奈良駅から東大寺はちょっと離れてましたが、ブラブラ歩いて向かいました。

東大寺の手間で鹿が現れだしたところで、鹿せんべいを買うてルーシーにえさやりをさせてあげました。

私も何枚か煎餅をやったんですが、最近の鹿はマナーの悪い観光客にイラついてるのか私の腕を噛みついてきてちょっと赤い跡になったんでびっくりでした。

大仏さんを見て、二月堂なんかをぐるっと回って若草山から春日大社まで。





途中で腹が減ったし、2人とも冷たいビールがぜひとも飲みたいってことで一致。



4DBAF918-D87A-45F7-B1FF-C76E3AE4E4EA.jpeg

*観光客向けの食堂でお昼

食べるモノの評判が悪い奈良で、しかも東大寺あたりのバリバリ観光客向けのお店でしたが麺類ならええかと。

うどんは家で食べさせて上げるわって言うといたんでルーシーもそばにトライ。

ルーシーは色んな具が乗ったヤツとわらび餅のセットを。私はにしんそばで。

具の内でとろろ昆布だけは苦手やって言うてましたね。

普段全然歩かんので、ちょっと疲れ始めてましたが昼飯が休憩になったんでちょうど良かったですわ。



帰りはどっかからタクシーに乗らんとバテるかと思ってましたが、なんとか無事JRまで歩いて戻れましたわ。






夜にルーシーは前日延期して貰った他の日本人の知り合いと会うことになってました。



晩ごはんは要らんっていうんで、私は残り物を頭に置きながらどうするか色々考えてました。

電車に乗る前になってルーシーが知り合いに会うまでけっこう時間があるんでうちの家で休憩してからにすると。

で、地元の駅に着いて私がスーパーに行くのに着いてきもうたんですが、商品を見てたら寿司が食べたいって言い出したんで一緒に軽く摘まむことに。





180605sushi.jpg

*スーパーの持ち帰り寿司

回り寿司に行ったことがないって言うてたんで、チャンスがあれば一緒にとも思ったんですけどね。

私ももう料理したくなかったんでこんなんでええってことにしときました。

180604ayu.jpg

*鮎の塩焼き

美山に行った時に川で鮎の友釣りをやってたんで鮎の説明をしてたんですよねぇ。

それがちょうど魚売場にあったんで、食べてみるかって聞いたら食べるって言うんで買うてみました。

鮎を焼くのなんてすごく久しぶりやし、今のIHの魚焼きグリルで上手く焼けるか不安でしたが思った上手くいきましたわ。

初めて鮎を食べたルーシーは元々川魚って苦手な印象があるけどこれは美味いって気に入ってくれました。

塩振って焼いただけですが、これが唯一の料理になりました。

あとは、これもルーシーの希望でカット野菜のサラダをただ皿に出しただけでした。

前日同じように飲み食いしたら出かけるのが億劫になってたようですが、なんとか腰を上げて1人でミナミへ。

ちゃんと帰ってこれるか心配してましたがちゃんと終電で帰ってきてホッとしました。


一気に行くつもりでしたが長くなったんで一旦ここで終わっておきます。

今回はカウチサーフィン(Couchsurfing)のシステムは使ってないけど、それが縁で再訪してくれたんで記事はそのカテゴリーに入れておきます。









*朝の体重:ながらく計測ないけど58kg未満はキープしてる模様。

*今月の休肝日:ここまでゼロ日やから今月はもう諦めようかと。



posted by えて吉 at 17:29| Comment(0) | Couchsurfing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

客人が二日酔いで

昨日、フランス人の客人のルーシーは時間を忘れるほど熱心にパソコンに向かって仕事をしてました。

6時頃になって我に帰ってくれたんでほどなく晩ご飯を食べに出かけました。

案内したんは布施なんですが、立ち飲み、大衆酒場、飛び込みのバーとハシゴ。

家に帰ってあと一杯だけとジントニックをやり出したんですが、いつのまにか話はルーシーが教授を務めるフランス文学へ。

そこからしばらくは「フランス文学概論」てな授業になりそうな話に。

ボードレールの「悪の華」を中心に文学論に。

私は悪の華も含めて文学的な名作の類いをほとんど読んでないんでなかなか難しかったですわ。

タダでええんかって思ってしまう話を聞いてたらいつの間にか2時を過ぎてましたわ。

今日ルーシーが起きてくるとけっこうな二日酔いだと。

無理に飲ましたりは全くしてないんですが私はほとんど二日酔いないのに彼女はけっこうキツそうでした。

朝メシは受け付けんって言うんでそのまま喋ってたら昼過ぎにちょっと回復しようでした。

ルーシーの希望を聞いて彼女には素うどんを。

奈良でのそば、昨日の昼のうどんに続いて、またしてもうどん。

まるで私の食生活みたないことになりました。(^_^;)

ちなみに私は梅わかめそば。

ルーシーが梅干しを試したら酸っぱいけど美味しいって言うたんが意外でした。

今晩彼女は夕ご飯食べれるんですかねぇ。

iPhoneから送信
image1.jpeg
posted by えて吉 at 15:29| Comment(0) | Couchsurfing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月06日

再会したカウチサーフィンのゲストと念願のビアガーデンへ。

3年ほど前に初めてカウチサーフィン(couch surfing)でうちに泊めたカップルのうちの女の子ルーシー(Lucie)が日本を再訪してくれました。

日本には5/31(木)のかなり遅い時間に到着してそこからはミナミの安宿に泊まってました。

うちには3日の日曜日から移動してくることになってました。

でもせっかくだからと1日の金曜日に晩ご飯だけでも食べることに。

JR難波で待ち合わせて電車内で探して見つけた駅からすぐそばのビアガーデンを提案。

ありがたいことに乗ってくれたんでサクッと道を渡ってなんば湊町リバーカフェってトコへ。

野外で飲むのが好きなんでもう何年も前からビアガーデンに行きたかったですよねぇ。

1人4000円の入場料?はウエルカムの意味で半分、ビアガーデンに付き合わせて半分って気分で私がおごっときました。

料理のメインはBBQでそれ以外に食べ放題のサラダがちょっぴりありました。

酒の方はほとんビールばかり飲んでてチューハイをちょっととワインを味見程度。

ルーシーは以前はパリに住んでたけど今は故郷のノルマンディーに移ってそこの大学でフランス文学の教授をしてるんやそうです。

ルーシーの職場では最大で3ヶ月の休暇が取れるってことで今回の旅に出たんだと。

前に一緒に来たバティスト(Baptiste)って彼氏とは今も仲良くやってるけど彼はIT系で大きな案件が動いてて来れんかったそうです。

旅はカンボジアから始めてそこに1ヶ月、ベトナムにも1ヶ月おって最後に1ヶ月日本を回るそうです。

勤めながら3ヶ月もバックパッカー旅が出来るってのはスゴイですな。

そんな旅の話をちょっと聞いてるだけで2時間なんてあっちゅう間に過ぎましたわ。

無理矢理ビアガーデンに付き合わせたような格好でしたがルーシーは久しぶりの肉に喜んでたし楽しんでくれたようですわ。

その後宿の方に移動したついでに一緒にアメ村(心斎橋)にある「Bar Skye(バー・スカイ)」に久々に顔を出してみました。

ここで軽く飲んだだけのつもりが帰りは終電になりけっこう焦りましたわ。

日曜日の夕方からはうちの家に泊まってて、初日はうちの親と妹一家とで家宴会。

4日の月曜日は京都の美山のかやぶきの里へドライブ。

昨日は電車で奈良に行って東大寺から春日大社や奈良公園ってエリアを巡って来ました。

2日とも客人が一緒やったんでブログの更新は休ませてもらいました。

今日は私は歯医者の予約があったんで出かけず、客人は仕事ってことで朝から私のパソコンに向かっとります。

この後夕方からはおっさん向けな居酒屋にでも案内しようかと思っております。


iPhoneから送信
image1.jpeg
posted by えて吉 at 16:20| Comment(0) | Couchsurfing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月03日

仕込み前にマルタイの「熊本トンコツラーメン」

今日は夕方から妹の家でフランス人のゲストと宴会があります。

昼前に近所のスーパーを3軒回って買い出し。

家に戻ったらすでに腹が減ってたんでまずは腹ごしらえ。

スーパーで買うたばかりのマルタイのとんこつラーメンを食べることに。

「焦がしニンニク入り 黒マー油とんこつラーメン」ってのが正式な名前でしょうか。

やっぱり細めのストレートな麺がとんこつには一番ですな。

iPhoneから送信
image1.jpeg
posted by えて吉 at 15:47| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月02日

誘惑に負けました〜

昼外に出た時はなんとか丸亀製麺で済ませて昼酒は回避したんです。

明日以降確実に飲むから今日は休肝日にしといた方が良かったんですがええ天気に負けました。

晩ご飯に何食べるか決まってもないけどビールを開けちゃいました。

よう冷えててめちゃくちゃ美味いですねぇ。

iPhoneから送信
image1.jpeg
posted by えて吉 at 17:16| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

昼は徳島製粉の「金ちゃんヌードル とんこつ」

ここ何日かフランス人のゲストとやり取りしてたんですが、最終的に日曜日の家宴会からうちに泊まるきとに。

月曜日は一緒にどっかに出かけることと、今日は夕方から外で食事をすることに。

今日のスタートが7時ごろからと遅めなんで昼ごはんは出来るだけ遅めにしました。

簡単にカップラーメンで済ませることに。

昨日知り合いが久留米で豚骨ラーメンを食べてるのに刺激されたんでストックからトンコツ味をチョイス。

カップラーメンマニアのmyblackmamaさんがこの前香川で買うて美味いと言うてたヤツを食べることに。


私はmyblackmamaさんの評価を聞いてから鳥取か島根のスーパーで見かけて買うたばっかりです。

昔っぽいちょっとチープな麺とトンコツスープがなかなかええ感じでしたわ。

途中からたっぷりのネギと紅ショウガを加えたらさらに良かったです。

iPhoneから送信
image1.jpeg
posted by えて吉 at 15:57| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする