2018年02月10日

「しっぽくそば」と「しっぽく雑煮」

何日か前にアップしたしっぽくうどんのその後についてペロッと上げておきます。

香川のうどん屋3軒でしっぽくうどんを食べた翌日に仕込んだしっぽくうどんの具は4日の日曜日になってやっと初めて食べました。

最初に仕込んだ時には厚揚げを入れようかと思ってたんですが、仕込んだ鍋が一杯になってしまい断念しました。

買うてある厚揚げを使いたかったのと、大根の割合がもっと多い方がええなぁと思ったので5日になって追加で仕込み。


残ってたしっぽくの具からダシと親鶏を別鍋に移して、大根と厚揚げを加えて、水も足したらいりこだしの素と塩、淡口で味を調整。

追加の具だけを保温鍋で保温調理して、夕方になって残してた前日の具と合わせて温め直し。

最初はうどんで食べる気やったんですが、香川ではけっこう冬場にそばを出す店があり、一部ではしっぽくそばもあるのを思い出しました。

ちょうど年越しそば用に買うた二八そばが一食分残ってたんでそれを食べ切るのにもちょうどええからしっぽくそばにしてみることに。







信州のそばで「しっぽくそば」

*信州そばで「しっぽくうどん」

具が多すぎてまったくそばが見えないですが、ご容赦を。

この写真をある知り合いに見せたら「(具が多すぎて)下品や、ありえん」ってなことを言われてしまいました。(^_^;)

香川ではけっこうたっぷり具を盛ってくれるところがあるんで、それに倣ってみたんで自分としてはこれはありなんですけどねぇ。

追加で煮込んだ厚揚げもなかなかよかったし、大根もたっぷりで食べ応えがありましたねぇ。

そばは茹で時間を短めにしたんで、食べ終わるまで時間が掛かりましたがけっこうコシが残ってええ具合でしたわ。




6日は麺は無しで、まだたっぷり残ってた具とダシを晩酌の時の汁物として楽しみました。




これでだいぶ減ってあとはダシと具がほんのちょろっと残っただけでしたが、当然キープ。


7日になって麺類を食べるには少なすぎるなぁと思ってたら、しっぽくのダシでお雑煮を食べてみようと思いつきました。

しっぽくうどんは今までに何回も作ってますがお雑煮に流用しようと思ったのは初めてですわ。





最後は「しっぽく雑煮」

*ラストは「しっぽく雑煮」で

ダシは温め直すだけやから、お餅の方はIH用の焼き網で時間を掛けてじっくり焼いてやりました。

お餅を食べるには麺の時よりダシに塩気が欲しいと感じたんで途中で少し塩を足しました。

香川の人がこんな食べ方をやるかは全く分かりませんが、残り物処理としてはなかなか良かったですわ。

最後の最後まで自分の作ったモノを無駄にせんで済んだんでご機嫌でしたわ。






今日は昼から神戸に住むツレMと家で飲み食いすることになってます。

メインが鍋やから用意としては楽なんですが、朝の7時過ぎに電話が鳴って飛び起きました。

妹からで、姪っ子2号が高熱やから病院に連れてくれと。

病院が8時半からなら宴会に支障はないやろうとオッケーしました。

妹は仕事があったんで病院で待ち合わせて交代。インフルエンザかも知らんって言うんでマスクももうて一緒に診察。

インフルエンザの検査をしたんですが、結果は陰性。ただし、発熱に気づいたのが昨日の夜中やったんでまだ検査に出るか微妙だと。

結局は解熱剤だけもうて経過観察することに。姪っ子1号は学校が休みで家におったんでその後のお守りは任せて私は撤収してきました。

今日から3連休ってないやタイミングですが、チビッコってほんまに今はやめてっててタイミングで病気になることがありますなぁ。(^_^;)

とりあえず私は最低限のことはしてやったんで、これから家飲みに備えるとしますわ。






*朝の体重:正確な計測無し。(57.5kgぐらいか。)

*今月の休肝日:4日(2連ちゃんで酒抜いて少し余裕が出たかな。)
 
 
posted by えて吉 at 12:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする