2017年08月10日

八尾の中華料理屋「光容軒」を再訪

今日は朝イチで検査入院してる親父の付き添いで近所の病院へ。

9時からの検査ってことやったんで、その時間から検査室の前で待機。

検査自体は1時間ほどで終わったんですが、検査とはいえ心臓カテーテル?となるとけっこう大ごとやったようですわ。

検査自体は無事に終わりましたが、親父の狭心症的な症状の現れる頻度が高くなった理由は特に判明せず。

治療としては今までと同じように投薬だけで行くとのことでした。

検査の後は親父の病室に戻ってそのまま付き添い。

昼ごはんを終えたあたりで、親父がもう用事もなく自分は安静しとくだけやから帰ってええと言うんで撤収。

朝ごはんは待合でコンビニおにぎりを食べただけやったんで1時前にはけっこう腹が減ってました。

家の冷凍ご飯を切らしてたこともあって、何日か前から食べたかった中華を食べることにしてチャリンコを取って近所の中華料理屋「光容軒」へ。

ギョウザ300円と瓶ビール530円をオーダーしてから他に頼むモンを真剣に検討。

いくつか迷ったんですが、結局鶏のうま煮800円に落ち着きました。

ギョウザが先に出来たんで写真では数が減っております。

中華料理屋のうま煮ってなんとなく甘濃ゆいイメージでしたが、思い浮かべたものより甘みはなくサッパリした味付けでした。

ほんまはこれに麺類かご飯モノを食べられたら気分的には大満足でしたが、そんなことしたらデブまっしぐらなんでこれで切り上げました。





*朝の体重:57.80kg。

*今月の休肝日:3日


iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 15:48| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

第55回讃岐うどん巡り

6月に行った讃岐うどん巡りについてアップしないままえらく時間が経ってしまいましたが、自分のメモがてら簡単に上げておきます。

しばらく前に写真の編集まで終えてたんですが、ここんとこあまりに暑くてパソコンの前にじっくり座る気にならず遅れてたのがさらに伸びてしまいました。

さて、第55回讃岐うどん巡りに行ったのは6月2日の金曜日になります。

参加者は最近固定メンバーと化してるishさんWakkkyさんご夫妻、myblackmamaさんと私の5人です。

ちなみにイベントの発案自体はishさんからで、金曜日で予定を調整してこの日になりました。






当日はうちの家を6時前に出て、6時半過ぎに西宮名塩、7時半過ぎに兵庫駅前に到着。

参加者が揃った7時58分に兵庫駅前を出発しました。





高速をしっかり走って、三豊鳥坂ICで降りてからはナビに任せたら何度も行ってる店やのにルートが違ってちょっと不安になってしまいました。(^_^;)



1軒目のお店に着いたのが10時30分。





久しぶりの「須崎」の店構え

*久しぶりの「須崎」

こちらはWakkyさんからのご希望でコースに入れたんですが、けっこう久しぶりに感じました。

正面に立つと左側のドアにうどんの貼り紙があるんですが、こうやって見るとよろず屋であることさえ分かりにくいですよね。

車から降りて店構えの写真なんかを撮ってると、中からお店の人が出て来て

「ちょうどうどんが茹であがりましたよ〜」

ってなことを知らせてくれました。

一軒目から茹でたてのうどんにありつけるとはツイてるなぁなんて思いながらいそいそとお店の中へ。



茹でたてで食べた須崎の冷や

*茹でたてで食べた須崎の冷や

ishさん、myblackmamaさん、私は同じ冷や(200円)で。

Wakkyさんご夫妻は冷やと釜玉を行ってはりました。

表面はツルッとしてるけど、しっかりしたコシのある太麺な剛麺は健在でした。

特別に剛麺好きではないんですが、やっぱり須崎の麺はときどき食べとかんとあかんなぁなんて思いながらあっちゅう間に食べてしまいました。

事前の計画ではかけだしを用意してこようかなんてのも考えましたが、快晴で暑いくらいやったんで用意せんで良かったですわ。



10時51分には2軒目に向かって出発。



11時5分には次の店に向かうために車を止めました。

次の店は金比羅さんの近所にあって、ちょっと分かりにくかったので琴平駅そばの駐車場に車を置きました。

いつもは線路を挟んだ反対側の駐車場に置くんですが、今回はWakkyさんの案内で金比羅さんに近い別のとこに止めたんです。

金比羅さんの参詣道を進んで、すぐに右手へ折れて地元の細い道を進みました。

表の道からそれたらいきなりド・ローカルに雰囲気が一変しました。(^_^;)

今回は全員が初訪問で、場所も少し分かりにくかったんで久しぶりに”針の穴場探訪”っぽさがありました。




170602konpiraudon.jpg

*こんぴらうどん 工場併設店

お店にはちゃんと駐車場がありましたが、観光客の多いエリアを通って細い道の奥に進む気はせんので次からも駅前に止めて歩くのが正解でしょうなぁ。




製麺所らしいこんぴらうどんのメニュー

*手書きのメニューがちょっと製麺所っぽい

金比羅さんが近いとは言え、かなり辺鄙な場所にあって地元の人しか来ぇへんのちゃうかと思いましたがメニューには割と素人向けな解説がありました。

飲食スペースはごく僅かで奥が広い工場になってました。



こんぴらうどんの「かけうどん」

*こんぴらうどんのかけうどん

1軒目にかけうどんがあれば、ほぼそれなんですが、須崎は醤油うどん(と玉子入り)しか選択肢がないのでこちらで本日一杯目のかけうどん(170円)。

ishさんがかけにかき揚げ110円、myblackmamaさんはひやかけ、Wakkyさんご夫妻はかけにぶっかけうどん220円を頼みはりました。

myblackmamaさんのを味見させてもうたんですが、ここの麺は冷たいのと熱いのでコシの変化が大きいタイプでした。

いわゆる”あつあつ”でも適度なコシがあったんですけどね。

立地の怪しさで選んだ部分があって、大規模な工場やったら麺はまぁ普通かと思ってたんですが、予想以上に美味しくて良かったですわ。




食べ終えてのんびり歩いて駐車場に戻ると驚愕の事態!!


駐車場に止めた車のエンジンがついたままでした。(>_<)

ハタチで免許を取って25年、こんなチョンボをやらかしたんは初めてでした。

若年性のボケでも出たんかと我ながら唖然としましたわ。

大阪やったらどこぞのアホに乗り逃げされてたでしょうから香川県が平和な土地でよかったですわ。

うどん巡りではネズミ取りに引っかかったり、隣に止めてた車が開けたドアに当たられたりと多少のハプニングはありましたが、車を盗難に遭うなんて言う大トラブルになるとこでした。






気を落ち着けて、11時50分に駐車場を出発。





3軒目の店に到着したのが12時22分。






「山よし」の店構え

*「山よし」の店構え

多度津にあるお店でこちらはishさんから事前にリクエストもうてコースに入れてました。

ただ、当日リクエストしたご本人はそのことをすっかり忘れてはったようですけどね。



「山よし」のメニュー

*山よしのメニュー

海に近い工業エリア?にあるお店なせいかランチタイムは社名入りの作業服の方がけっこう目に付きました。


170602ontamabukkake.jpg

*山よしの温玉ぶっかけうどん320円

ishさんが冷やぶっかけ260円、myblackmamaさんがおろしぶっかけ280円、Wakkyさんご夫妻がひやかけおろし220円と温玉醤油280円を頼んではりました。

麺は細めやけどコシはしっかりあって、ぶっかけだしは甘みが少なめでスッキリして大当たりでしたねぇ。

天かすも美味かったんで、非常にかけうどんが気になりましたわ。

実はこちらも希望の店を入れることが優先であんまり期待してなかったんですが、これまたアタリでしたわ。




12時40分に出発して次の店へ。


次の店に到着したのが1時1分。


「山ともうどん」の店構え

*山ともうどんの店構え

こちらのお店のことはしばらく前から知ってはいたんですが、今回のコースに入れたのはちょっと変わった理由からでした。



宮武系らしい「山ともうどん」のメニュー

*メニューを見れば分かる宮武系らしさ

この板に手書きされたメニューを見るだけでこのお店が宮武ファミリーってのが一目瞭然ですわね。

こちらの大将は山内で修行をされた方らしいですわ。

私は未訪問やったんで気にはなってましたが、Wakkyさんご夫妻は既に訪問済み。

普通なら他の機会に回すんですが、今回ishさんからのリクエストに

「藤原屋のゲソ天が食べたい」

ってなムチャなんがありました。

こんだけうどん巡りをやってるからある程度のデータは頭にあるんですが、どの店がどこの天ぷらを使ってるかなんてのはさすがにねぇ・・・。

まぁ宮武系が藤原屋のゲソ天があるってことで、「松岡」と「山内」は確実で後は「山神」くらいしか浮かばなかったんですよねぇ。

で、そのどれも何回も行ってるからコース組みの担当としては躊躇してたんです。

宮武ファミリーつながりで調べたら、山ともも藤原屋の天ぷらがあるってことが分かったんで今回のコース入れたってのが真相です。


山とものその他のメニュー

*山ともの他のメニューとオプションコーナー

まだ時間は1時でしたが、オプションコーナーはご覧の通り。(閉店が2時のため)

これでげそ天が切れてたら、せっかくコースに入れた甲斐がないなぁと思ってしまいました。



お代官さまご所望の「藤原屋のゲソ天」

*お代官さまご所望の「藤原屋のゲソ天」

ちょっと焦りましたがなんとか最後のいくつかの天ぷらにゲソ天がありました。

これはお代官さまの取ったヤツを証拠写真に撮らせて貰うたもんです。


うどんを頼もうとするとお店の方から(閉店に近かったせいか茹でた麺はなく)今から茹でるとのラッキーな言葉が。


山ともうどんの「かけうどん」

*山ともうどんの「かけうどん」 230円

元々宮武系は剛麺の印象で、個人的にはコシが強すぎることもあったので、”あつあつ”で行っときました。

ishさんはひやあつにゲソ天、myblackmamaさんはひやあつ、Wakkyさんは冷や醤油230円とひやあつを頼まれました。

初めて食べた印象としては宮武系にしてはかなり細麺に感じました。

食べ方としてはひやあつがベスとかなぁと。醤油うどんもかなり良かったですわ。

切り立ての湯がきたてっていうベストな状態やったのはありがたかったです。

ただ、このお店を宮武ファミリーの一軒と思って行くと肩すかしを食いそうには感じました。

やまうちうどんっぽさが全く感じず、どちらかといえば中村系に近いくらいに感じましたからねぇ。

まぁしかしうどんとして美味しいのは間違いなかったです。




お店を出たらのんびりと高松市の中心部へ向かいました。



アーケードのある繁華街近くのコインパーキングに車を止めたのが2時21分でした。




「一福うどん まちなか店」の店構え

*一福うどん まちなか店

こちらのお店はWakkyさんからのリクエストでチョイス。

一福の本店は何度か行ってますが、最近は常に行列でうどん巡礼のコースには組みにくくなっています。

独特な麺で私は好きなんで、その支店が高松市内に出来て気にはなってたんですが、中心部って走りにくいし駐車場もどこにあるか分からず時間も読めないんでつい避けてしまうんですよねぇ。

でも気になってたお店がリクエストに入ったんで思い切って終盤に組み入れてみました。

店の間口だけ見ると小さめのセルフに見えるんですが、中に入るとかなり長細くて奥にはかなりの席数がありました。

入り口そばのカウンター内には本店で見覚えのある大将の顔が。

本店が休みやからこの日は高松の店を手伝い?に来てはるとのことでした。



170602zaruudon.jpg

*一福のざるうどん 280円

今回のうどん巡りではどこかで巡り会えたらざるうどんを食べようと思ってたんですよねぇ。

それが最後の一福にあったんで行っときました。

ishさんは冷やぶっかけ280円、myblackmamaさんがざるうどん、Wakkyさんご夫妻がひやかけ200円とざるうどんを頼んではりました。

最後に頼んだWakkyさんたちは、そこでちょうど茹で置きの麺が切れたらしく茹でたてを食べられたとのことでした。

細めでもしっかりコシのある一福のうどんはあいかわらずのレベルの高さでしたわ。





3時前に高松市内を出て、3時半頃に「道の駅 牟礼」に立ち寄りそれぞれお買い物。

この道の駅はけっこう珍しい土産物があるんで久しぶりに行くと楽しかったですわ。

4時前に道の駅を出て、6時前には兵庫駅に到着。ishさんとWakkyさんご夫妻とはここで解散。

その後6時半頃myblackmamaさんと西宮名塩で解散。

ここからいつもならたいてい渋滞に巻き込まれて、最後はへろへろになって家にたどり着くのがパターン。

でも今回は珍しく国道176号線も混まず、宝塚ICから中国道に入り、近畿道を走っても混まず。

今までの帰り道の最速だと思われる1時間ほどで家に到着。(7時39分)

総走行距離は577kmでした。



*foodish:"雑"食記:初夏のうどんツアー(1)〜讃岐うどん巡礼2017-2

*foodish:"雑"食記:初夏のうどんツアー(2)〜讃岐うどん巡礼2017-2

*Wakkyの毎日:聖地巡礼1 『須崎食料品店』@三豊市

*Wakkyの毎日:聖地巡礼2 『こんぴらうどん 工場併設店』@琴平

*Wakkyの毎日:聖地巡礼3 『山よし』@多度津

*Wakkyの毎日:聖地巡礼4 『純手打ちうどん 山とも』@丸亀

*Wakkyの毎日:聖地巡礼5 『一福 まちなか店』@高松









*朝の体重:57.50kg。(昨日は一食やったからなぁ・・・。)

*今月の休肝日:2日(今日は考える余地無く休肝日。)

posted by えて吉 at 17:51| Comment(0) | 讃岐うどん巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

久々にサンヨーフーズの「純生 讃岐うどん」

しばらく前にヌードルメーカーを買うてからは生讃岐うどんを買い置きすることはなくなったんですが、住之江の日帰り温泉に行った帰りのマルナカで久しぶりに買うてみました。

真夏のうどん作りって、なんぼ機械任せとはいえ、なんとなく麺がだれそうな気分がするってのも少しは理由です。

ヌードルメーカーのうどんもそれはそれで”アリ”なんですが、讃岐うどんとは別物。

しかも最近はあえてコシの強くない柔らかめの麺を目指してるんで余計に違いが大きくなってるかと。

作った麺ばっかり食べてるとたまには讃岐うどんも食べたくなりますわね。





サンヨーフーズの「純生 讃岐うどん」

*サンヨーフーズの「純生 讃岐うどん」

大阪のマルナカではこのうどんを置いてるんで、以前はこれを家に常備してたんです。

1袋240g入って99円だったかと。

麺は讃岐うどんとしては細めなんで、香川に行ったら買える日の出製麺所の生うどんに較べるとだいぶ弱いです。

それでもそれなりには美味しいしコストパフォーマンスがええんで納得して食べてたんですよねぇ。




久しぶりの生うどんを楽しんだのは7月の23日になります。





久しぶりの生讃岐うどんは「カレーうどん」に

*久しぶりの讃岐うどんは「カレーうどん」で

1袋240グラム入りなんで、いつも2/3にあたる160gを一人前として、2袋を3回で食べ切るようにしてます。

牛肉の切り落としとタマネギ半個を白だしベースのダシで煮込んで、カレー粉と一味をぶちこんでから片栗粉でとろみを付けました。

久しぶりの讃岐うどんはやっぱり機械で作るヤツとは違う美味さがありましたねぇ。







2袋を3回で食べるんで、キリのええトコ3杯目まで一気にご紹介しておきます。






2杯目を食べたのは7月の27日のことです。






2食目は「おくら温玉ぶっかけうどん」

*オクラ温玉ぶっかけうどん 冷や


冷蔵庫にオクラ、温泉玉子、貝割れ大根がおったんでこんなぶっかけうどんにしてみました。

食べる時は全体をよく混ぜて頂きましたが、ヌルドロな食感が美味かったですわ。

麺の方は茹でてから水道水で洗ってから、冷蔵庫の水に1/4ほど水道水を加えたちょい冷水で締めてやりました。

氷水みたいなキンキンの冷水で締めると麺が硬くなりすぎて苦手なんでね。





区切りとなる3食目を食べたのは7月の31日のことです。





3色目は「いつものかけうどん」

*いつものかけうどん

おぼろ昆布、天かす、ネギを乗せた”いつものうどん”です。

麺は締めずに釜抜き状態で丼へ。たっぷりのネギを添えてやりました。

ヌードルメーカーの麺とはやっぱりだいぶタチが違うてて久しぶりに讃岐うどんを食べた気ぃになりました。


今回買うた麺はあと2袋余ってるんでもう3回は楽しめますわ。

とはいえ、ここんとこ朝の体重が目標オーバーでしばらくうどんが食べられてないんですけどね。








*朝の体重:58.20kg。(ぜんぜん減らず)

*今月の休肝日;1日(今日は絶対に休肝日)
 
 
posted by えて吉 at 15:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

一人でプールへ行ってきました

今日は午前中から一人で近所の久宝寺緑地にあるプールへ出かけてました。

前回は姪っ子2号と一緒やったんですが、プールサイドで短めに飲み食いしたくて一人で。

昨日の晩ご飯に食べたカレーが残ってたので温めてからサーモスのスープジャーに入れて持って行きました。

あとは、スーパーの惣菜売り場の鳥天とマカロニサラダだけ。

プールに着いたのは10時半頃でしたが、大阪の最高気温は38度なんちゅう予報が出るだけあって午前中からかなりの暑さでしたわ。

ビールを飲んでも酔いが回る前に汗になるって感じでした。

プールにはときおり身体を冷ますために浸かるだけで全く泳がず。

浜寺公園のプールと違って子供を制限した大人のみのエリアがないんで、泳ぎたくても真面目には泳げなかったんですけどね。

持って行ったカレーは保温ジャーのおかげで熱々。

辛さはほどほどでしたが水際で食べるとなんでも美味く感じるだけにヒジョーに美味かったですわ。

プールにおったのは実質2時間ほどで日焼けしすぎないうちにサクッと撤収しました。

帰ってからはヒメ用にクーラーを入れてる寝室でしばらくゴロゴロ。

ごく短い時間うとうとしましたが、子供の頃の夏休みのようで気持ち良かったですわ。

日焼けはしてないのでいつでも又行けるんで次は姪っ子を連れて行ってやりますかね。








*朝の体重:58.05kg。(まだ目標オーバー。)

*今月の休肝日:1日(明日からちょっと無理してペース上げんとな。)


iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 15:25| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

いただきまーす

朝から仕込みをやってトリッパのトマト煮込みやカレーを作りました。

酒はハイボールと久しぶりのシェリー酒でスタート。
IMG_3886.JPG
posted by えて吉 at 15:00| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

業務スーパーの豪州産「上ハラミステーキ肉」が美味かった

ちょっと前にたまたま業務スーパーで見かけて買うてみた肉が値段の割りに美味かったのでメモ代わりにアップしておきます。

先月の18日に別件の用事で家の近所にある神戸物産の業務スーパーに出かけました。

必要なモンを買うついでに店内を一応チェックしてたら牛肉コーナーで「上ハラミステーキ」なるもんに目が止まりました。

暑い時期になるとけっこう焼肉とか肉らしい肉が食べたくなるんですよねぇ。

とはいえ、1人で肉に高い金を払おうとは思わないんで、たいてい買うのはスーパーの安物ステーキ。

アメリカ産やオーストラリア産を何度か買うてますが、たいてい値段なりって感じです。

業務スーパーの肉ってあんまり美味そうに思わんので、買うかだいぶ迷ったんですが最後はカゴへ。






けっこう美味かった業務スーパーの「上ハラミステーキ肉」

*けっこう美味かった業務スーパーの「上ハラミステーキ肉」

グラム258円で、225gやったんで580円。

鶏と較べたらだいぶ高いですが、ステーキ肉としてはかなり安い方ですよね。

ちょっと量が多いかとは思ったんですが、半分だけ残してもしゃあないんでいっぺんに全部食べることに。

室温に戻してからフライパンでニンニクスライスを香りが出るまで炒めた所に肉を投入。

焼く直前に塩コショウを裏表に揉み込みました。





美味かったハラミステーキ

*美味かった「ハラミステーキ」

今までの1枚500円前後の安モンステーキの中ではかなり上位に入ると思いましたねぇ。

ほどよい噛みごたえはあるけど、固いってことはなかったです。

おっさんになってサシの入った脂の乗った牛肉は全然興味ないんですよねぇ。

脂はそんなに乗ってないけど、肉らしい美味しさはあって

「今回のヤツはアタリやったなぁ」

て、思わずつぶやいてしまいましたわ。

食べ方は親父が作って分けてくれた唐辛子系のタレ、焼き肉のタレ、市販のポン酢の3種類で。

そこそこの量もあったから違うタレを試しつつ楽しませて貰いましたわ。

この肉やったら次に肉が食べたくなったらまた買うてもええなぁって思いましたよ。







*朝の体重:57.65kg。(もう一声とも思うがヨシとしといた。)

*今月の休肝日:0日(今日は絶対休肝日やぞ。)


posted by えて吉 at 16:52| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

まずは腹ごしらえー

ここんと珍しく予定のある日が続いてたんですがやっとフリーになったんでドライブ。

高速で京都に向かい降りるすぐ手前の桂川パーキングエリアで朝ごはん。

かき揚げうどん480円をシバいときました。



iPhoneから送信
image1.JPG


<翌日 追記>

昨日はうどんを食べてからすぐ先の京都南ICで名神を降りて地道へ。

国道1号線を北上して、国道171号線へ左折。

すぐ先の「西大路九条」を右折、9号線へ左折して、国道162号線へ。

周山街道で京北から小浜へと抜けました。

小浜からは国道27号線で舞鶴を回って、国道173号線で能勢方面を抜けて池田へ。

池田からは阪神高速に乗って喜連瓜破まで高速を使いました。

なんとなく自然の緑を見たくて周山街道を走ることにしたんですが、帰り道にちょうどそっちもルートの候補にしてた能勢も走れてお得な感じがしました。

京北辺りの急な斜面の山とたっぷりの緑も気持ち良かったし、どこも緑の色が濃くて夏っぽかったですねぇ。

日本海に抜けていくつもの海水浴場を通り過ぎると、がきんちょのころの夏休みを思い出してちょっとした旅気分に浸れましたわ。

出る前に海パンの用意をしようかと迷ったんですが、時間を無駄にしたくなかったのと、どうせドライブだと海で飲めんからと諦めました。

いざ日本海を目にすると、海パン持って来てちょっとでも海に入りたかったなぁと後悔してしまいました。(^_^;)

ここんとこ丸一日空いてる日がほとんどなく、ちょっとストレスがあったんですが、昨日は地道タップリで久しぶりに満足出来るだけ車の運転が出来ましたわ。




posted by えて吉 at 08:49| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

疲れて飲みました?

今日は9時過ぎからまずは姪っ子2号の子守りがありました。

その後、内視鏡検査受けてた親父を迎えに生野へ。

途中で知り合いの車屋さんで保険の継続手続き。

地元の馴染みの肉屋ですじ肉と切り落としを調達して、まだ時間に余裕があったんで少し移動して商店街のホルモン屋へ。

駐車場代まで払って行ったんですが、目的やったミックスホルモン以外に普段は並ばんハチノスがありました。

今までハチノスは黒い皮を取った白いヤツしか買うたことなかったんですが、今はなかなか買うチャンスがないんで黒いヤツを買うことに。

親父と一緒に家に戻ったら、さっそく買うたモンの下処理をスタート。

黒いトリッパは店のおばちゃん曰く「30分くらい湯がいたら皮は取れる」って言うてたんで、あんまり考えずに下ゆでスタート。

これが大失敗で、下ゆで10分含めて、30分湯がいても全く取れず、その後何度か茹でこぼしながら毎回皮を取ろうとしたんですが取れず。

道具も、歯ブラシ(的なヤツ)、金だわし、たわし、自分の爪と使ったんですがものすごく時間かかっても結局大してキレイにはならず。

何回も下ゆでしてたら身が柔らかくなって、どうやっても身まで崩れそうになったところで心が折れました。。(>_<)

ハチノスの処理はもう諦めたんですが、心身共にがっつり疲れて、徒労感もたっぷり。

予定では休肝日にするはずが、酒でも入れんとアカンわってことでパス。

夕食前にジントニックを入れてやっと動けるようになったんで、昼から下ゆでして保温してたホルモンで鍋を。

キャベツ、玉ねぎにモツを加えて、白だしベースのスープに焦がしニンニクと生ニンニクのスライスをプラス。

写真の後で、さらにもやしやしめじを加えて、少しだけ馴染みの肉屋で買うた牛切り落としをしゃぶしゃぶっぽくいただきました。









*朝の体重:58.20kg。(外食はしたけど、なんかちょっと気に入らんぞ。)

*今月の休肝日:0日(今日は酒抜きの予定がやむなく飲んでもうた。)
IMG_4388.JPG
posted by えて吉 at 20:37| Comment(3) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

レトルトの「フカヒレスープの素」で”あんかけビーフン”など

レトルトの「フカヒレスープの素」って何年か前に生協を取ってた時はちょくちょく注文して家に常備してました。

生協は辞めたんですが、なんとなくその頃の習慣でフカヒレスープの素って買い置きしています。

ただ、しばらくそれなりの頻度で食べてたせいかここ何年かは食べる回数は減ってるんですよねぇ。

そのせいで久しぶりに食料ストックケースを漁って日付をチェックしたら何ヶ月も賞味期限を越えておりました。(^_^;)

それやったら早めに食べんとアカンなぁって思ってから1〜2週間経ちましたが、7月の3日にやっと食べることに。

この日は休肝日やったんで品数を用意する気にもならず。

その上朝の体重に全然余裕が無かったんで酒が飲めん上に量もある程度抑えて食べんとあかんという悲しい状況でした。

体重に余裕がない時に定番なんですが、主食としてはビーフンを食べることに。

神戸物産の業務スーパーで売ってるビーフンは1つの塊が6〜70gしかなく比較的カロリーが抑えやすいんです。

そのビーフンを食べるのに、レトルトのスープを利用することに。

まず鍋に水を沸かして、キャベツやシメジ、豚肉などを入れて煮込んでやりました。

キャベツが好みの柔らかさになったところで、レトルトを投入してしばらく煮込んでから溶き卵を流し込んだらあん?スープ?の完成。


フカヒレスープの素で「あんかけビーフン」
*レトルトのふかひれスープで「あんかけビーフン」

盛り付けた上から冷凍の刻みシャンツァイ(香菜)を薬味に散らしました。

いつもなら創味シャンタンをベースに適当にスープを自作してますが、素だとまた少し風味が違うんで変化があって良かったですわ。

最初はそのままで食べて、後半は香辣脆を加えて辛くして頂きました。

ビーフンは重さの割りに麺線が細いから本数が多くてなんとなくしっかり食べたように思えるのがポイントですわ。

スープの方は水をたっぷりに目に加えて味を調えたんで、ビーフンに使って余ってました。





そこで翌日の昼ご飯はそのスープを再利用してこんな物を。







残ったスープで「ふかひれ天津飯」

*残ったスープで「ふかひれ天津飯」

”ふかひれ天津飯”なんて文字を見ると、勘違いした高級感を出そうとしてるアホな中華料理屋が浮かびますが、私の場合は単なる残り物処理。(^_^;)

よく見ると何本かビーフンの切れっぱなしが混じっております。

小さめのご飯に玉子を1個分焼いたモノを乗せて残ってたあんを掛けています。

簡単にできた割りにあんが普段のシンプルなヤツとは違って風味がええんでちょっとした贅沢に感じましたわ。

無駄なく2回分の食事が出来たんで値打ちがありましたわ。


とはいえ、ふかひれスープを食べようって思うことが減ってるんで、素の買い置きはしばらくやめておきますかね。





土日と飲んで今日は飲み会の予定が入ってたので、4連チャンになるのはまずいかと思い昨日は休肝日に。

おかげで7月は珍しく1ヶ月の休肝日が11回になりました。

今月はけっこう週末を中心に飲む予定が入ってるんで、油断せんと目標の10回を目指そうと思っております。









*昼前の体重:57.90kg。(余裕ナシ。昼の鰻丼が効いたんかなぁ。(>_<))

*7月の休肝日:11日(目標クリア)
 
  
posted by えて吉 at 15:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする