2017年07月31日

鶴橋の「川徳」のうなぎで久しぶりの「鰻丼」

土用の丑の日当日は特にうなぎを食べようとは思いませんでしたが、暑くなると濃ゆいものが食べたくる方なんでしばらく前からウナギが食べたくはなってました。

この前の家宴会でみんなのアテにするために買うたウナギが2/3匹ほど残ってたのを冷凍してあったんで食べるタイミングを計ってました。

冷凍ご飯が切れたんで午前中に米を研いで炊飯器の予約をセットしてからヒメの病院へ。

家に帰ってから炊きたてご飯の食べ方をどうするか考えてたら、急にウナギが食べたくなったのでとりあえず冷凍庫から出して解凍をスタート。

ご飯が炊ける時間が近づいても完全には溶けませんでしたが、アルミホイルに包んでトースターでじっくり温め直し。

10分くらい温めモードで行ったんですが、まだ冷たかったんで酒を霧吹きでかけて中ぐらいの火力で後5分温めて、ホイルを開けて最強の火力でさらに5分。

ええ感じに脂がジュージューいうたところで、ご飯をよそって、うなぎのたれをご飯にてろてろ〜っとかけてやりました。

ウナギは器より大きかったので頭をカットして、盛り付けてやりました。

使ったのは正月にミニおせち?に買うたお重なんですが、しょぼいどんぶり鉢よりうな重っぽくなってええかもと思って使ってみました。

前回の宴会のラストにちょっと食べた時は温め直しに失敗して電子レンジを使ったのでだいぶ残念なことになりました。

今回は真面目に温め直したんで、ええ感じでした。

ちゃんと味わうのは久々でしたが、プロの料理人さんが買うウナギだけにタレがあっさりでええ感じでしたわ。

魚自体の味がちゃんと分かって、変な臭みもなくかなり美味かったですねぇ。

ご飯の方はいつもより少し多めに盛り付けたんですが、ついつい食べ過ぎてウナギが余ってしまったのでちょっとだけ追加してしまいました。

うなぎ経験値は低めですが、やっぱり川徳のはスーパーのヤツとは全く別物やなぁと。

一匹2600円もしたんで、えらく贅沢な昼ごはんになりましたが久しぶりのうな丼を堪能できました。

初めて川徳で買うてからうなぎ自体が高騰してて値段はだいぶ高くなりましたが、たまにしか食わんウナギならこういうちゃんとしたやつが食べたいもんですねぇ。





*朝の体重:57.15kg。(昨日は身内で外食したけどえらい軽め。)

*今月の休肝日:10日(今日は酒を抜くぞ〜。)

iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする