2017年06月01日

残り物の野菜処理に「コンビーフカレー」

ちょっと前に冷蔵庫の残り物野菜を使うために作ったカレーをご紹介します。

作ったのは5月の21日なんですが、前日の夜に北関東のドライブ旅から帰ったばかりで心身共にヘロヘロでした。

買い物に行く気もなく、冷蔵庫に残ってる野菜類を食べきるためのカレーを作ることにしました。

メインの肉気は煮込み時間が短時間で済むコンビーフを使うことに。

子供の頃から家族でキャンプに行った時に煮込みを短く済ませたい時はコンビーフを活用してたんですよねぇ。

残り物処理のカレーに使った材料

*残り物処理のカレーに使った材料

なすび一本、まいたけとしめじ、ピーマンにゴーヤーなどが食べ切り対象。

そこにタマネギを繊維に直角にスライスしたもんとトマト缶をプラス。

カルダモン、クローブ、シナモンなどを油の中でじっくり加熱してからニンニクを投入。

ニンニクの香りが立ったらタマネギを加えてきつね色になるまで炒めてトマト缶を加えました。

トマトを潰しながら水気を飛ばしてやりました。コンビーフを加えてからクミンとコリアンダーのパウダーとターメリック、一味などを加えて残りの野菜を投入。

残り物処理の「コンビーフカレー」

*残り物野菜をぶち込んだ「コンビーフカレー」

ご飯はタイ米かなにかの長粒種の米があったんでそれを炊きました。

この米も1年以上手元にあって、最初はお客さん用に買うたんですが、もう人には出せないんでこの日のカレーに使ってみました。

盛り付けた上からは冷凍してあった刻んだシャンツァイ(香菜)を散らしてやりました。

ごはんは控えめにしてカレーをたっぷり食べるようにしました。

トマトの割合が高いせいかけっこうあっさりしたカレーに仕上がってましたわ。










*朝の体重:57.95kg。(そんなに食べてないつもりやけど、余裕ナシ。)

*先月の休肝日:9日(目標は達成出来んかったけど、ペースが非常に遅かったからここまで行って満足。)
 
 
posted by えて吉 at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする