2017年03月15日

焼き魚が食べたくなった時のチョイスと言えば?

このブログをある程度以上読み続けて頂いてる方にはタイトルだけでオチがバレてるかと思いますので引っ張らずにサクサク行かせて貰います。

食べたのは1日なんですが、前日はちょっと風邪っぽくてこの週の週末のカキ宴会に備えて布団に籠もってました。

その前の日を休肝日にしてたんで飲む気満々やったのに一日中うどんばっかり食べてましたわ。

そのせいで1日は飲むことばっかり考えてました。この時期はどうしても日本酒の燗酒がやりたいので必然的にメニューは和食よりに。

メインは焼き魚がええなぁなんて思いながらスーパーに行ったんですが、魚売場を眺めて碌な魚はなく結局いつものアレで。


他には1〜2年?に1回くらいのペースで買うて、毎回のように後悔するモンにも手が伸びてしまいました。

行ったスーパーは前日が決算棚卸しで休店。で、翌日のこの日はいつもより割引の大きい特売日やったんでえらく安かったんですよねぇ。




この日の食卓はこんな感じになりました。





焼き魚が食べたくて「ぶりかまの塩焼き」メインの晩ご飯

*焼き魚が食べたくて「ぶりかまの塩焼き」メインの晩ご飯

・ぶりかまの塩焼き

・小松菜と油かすの煮物

・菜の花のおひたし

・穴子の天ぷら(惣菜)

・山菜の煮物

・とんぶり納豆

・ごぼうサラダ(惣菜)


焼き魚に選んだのは、お約束”ブリカマ”でした。

売場には他にも魚が居てましたが、一人で食べるには値段が高かったり、多すぎたり。

ぶりの正身は大して興味ないので、最終的ニブリカマしか食べたいと思うモンもなかったんです。

焼く2時間前に塩を振って室温に戻しておきました。

焼く直前に全体に浮いた水分をキッチンペーパーで拭き取ってから再度塩をしてやりました。

小松菜も特売品で、一袋68円だかなんだかで安かった印象があります。

いつもなら小松菜だけか、薄揚げくらい足してあっさりした菜っ葉の煮物にするんですが、この日は別の食べ方で行くことに。

冷凍庫に「あぶらかす」を冷凍してあったんで、白だしに日本酒を加えた汁でまず「かす」を煮込みました。

そして小松菜を根っこに近い方から時間差で加えてさっと煮込めば完成。

油かすからでる旨味が菜っ葉によう合うて、菜っ葉やけどええ酒の肴になってましたわ。

菜花は前週のうどん巡りで道の駅に寄った時に買うたモノ。一束100円は値打ちでしょ?

時々買うて後悔するモノってのは、穴子の天ぷらです。

穴子の天ぷらは飲食店で見かけるとつい注文してしまうんですが、好きなんですよねぇ・・・。

でもスーパーのヤツは身がパサパサでたいがいハズレなんです。

分かってるくせにいつも100円だかの天ぷらが68円になってたんで買うてしまいました。

ごく短い時間電子レンジに掛けてから、トースターでじっくり温めてめんつゆに片栗粉を加えてチンしたあんをかけてやりました。

今回もハズレ覚悟で食べましたが、以外と穴子の身がちゃんとしててスーパーの惣菜天ぷらとしてはアタリの部類でした。

ただ、残せないブリカマなど他のおかずを優先して食べたら、穴子は半分以上残しました。(翌日のうどんに乗せました。)

アナゴの天ぷらが余るほどやったんで、この日は酒の肴たっぷりって気分で飲み食い出来てご機嫌でしたわ。

2日飲まんかっただけで食後のジントニックもいつも以上に美味しく感じましたし。







*朝の体重:58.20kg。(目標オーバー。(T_T) 回り寿司は4皿だけやったのにあれが効いたんかなぁ・・・。)

*今月の休肝日:4日(今日はもう一日飲んだろう。)
 
 
posted by えて吉 at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする