2017年03月01日

白菜がだぶついて「中華風白菜丼」

今日は食べたんはちょっと前のことですが、昼ご飯の小ネタでサクッと更新しておきます。

たまに妹の家に子守に行った時なんかに冷蔵庫を見てびっくりすることがあるんですが、買い置き?の食材がほんまに少ないんですよねぇ。

妹は忙しいんで週に一回とかまとめ買いをするんでしょうか、決まったタイミングでしか買い物をせんようでタイミングによると冷蔵庫がスッカスカになるようなんです。

対照的に私はもともと溜め込みぐせがあるんですが、いくつかの食材を切らすのは非常にストレスに感じるほどですわ。

玉ねぎ、白菜、キャベツは使い道が多いんで野菜の主役クラスって感じでしょうか。にんじんはそんなに使う訳ではないけどけっこう日持ちするんでとりあえず野菜室の隅にいつもいてる感じ。

白ネギは白い部分を食べるだけやなくて、青い部分を鶏と一緒に煮てスープを取るのにも使うからやっぱり切らせんかなぁ・・・。

そんなレギュラー陣ですが、ちょっと料理の頻度が落ちたりすると、やっぱり弱らせたり傷ませたりしてしまいます。





この回のネタの白菜丼を食べたのは2月の16日のことなんですが、白菜がちょっと弱り出してました。




冬場は鍋に欠かせないんですが、この時の白菜は安かったからと1/2切りのヤツを買うたら元気なうちには食べきれず。




そこで白菜消費をメインの目的として昼飯を作ることに。





中華風白菜丼

*だぶついてた白菜消費で「中華風白菜丼」

濃口を使って豚なんかと旨煮風にしようかとも思ったんですが、冷蔵庫に鶏むね肉が余ってたんですよねぇ。

そうなると”食べたいモノ”より”食べるべきモノ”が優先。

鶏やったら甘濃ゆい美味さより創味シャンタンみたいな塩系?がええなぁと方針変更。

旨煮やったら白菜は大きめのそぎ切りにしたでしょうが、細かめにカットしてやりました。

鍋に水と酒を入れてアルコールを飛ばしたら、創味シャンタンを加えてざく切りの白菜を加えました。

鶏むね肉は厚めのそぎ切りにしてからさらに3つほどにカット。

軽く塩コショウを揉み込んでから片栗粉をまぶしました。

白菜が好みの煮え具合になったら鶏を入れて弱火でゆっくり火を通しました。

鶏に付いてた片栗粉でもすこしトロミが出ますが、さらに水溶き片栗粉を加えて最後に溶き卵を流し込んで出来上がり。

今回は割と汁気を少なめにして白菜をしっかり煮込んでからトロミをしっかりつけたんで全体がええ感じに一体化?してましたわ。

青ネギと紅ショウガを添え、食べ出してから香辣脆を加えて辛くしてやりました。

朝の体重に余裕が無くてごはんはごくごく少量やったんで、丼物を食べてるって感じはちょっと弱かったですがええ昼ご飯になりました。




昨日は体を温めるためにあんかけ鶏卵うどんにしょうがをたっぷり添えた昼ご飯を食べてからすぐ布団に飛び込みました。

そこから晩ご飯の時を除いてずっと布団籠もりました。

スポーツ飲料もたっぷり飲んで、風邪気味なだけやけど、ほんまのカゼを退治する気分でした。

もともと微熱しかなく汗は多少かいた程度でした。

夜に眠ってからは汗をかくことも無く、前日と違って咳き込んで目が覚めること無し。

今朝起きてみたら、まだタンは出るし微熱はあったけど、どうせもう一日布団に籠もってもすっきり治りそうにもなく、もうカゼを無視することに。

ちょうど今日から3月で月初の用事があったし、酒やら食料の買い出しなど色んな用事があったんで、昼前から車であっちゃこっちゃを回ってました。

特にしんどいと思うこともなかったんで、このまま完調に戻って欲しいモンです。

一昨日に酒を抜いて昨日は飲める日やったのに、うどんを2食食べただけ。

今日は食材も仕入れてきたから落ち着いて飲みたいもんです。(^_^;)






*今朝の体重:57.90kg。(ろくに食べてないからもうちょっと減ってたらええのになぁ。)

*2月の休肝日:10日(目標クリア)
posted by えて吉 at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする