2017年03月08日

阿倍野のお好み焼き屋「ニコ」でモダン焼き

今日は仕事の用事で銀行に行かんとアカンかったんですがそのままミナミへお出かけ。

無印で買い物したら明後日からセールやったんで会計だけはもういっぺん出直すことに。

用事を終えてちょうど昼どきやったんで阿倍野のお好み焼き屋「nico(ニコ)」へ。

出直すだけで5000円以上節約出来ると分かって気が大きくなってミックスモダン焼き1150円を。

かなり時間をかけて焼かれたモダン焼きは表面のソバがカリッと。

店主のかめさんがオススメしてくれたんで半分はごま油と醤油、半分はソースで。

この食べ方の発案は小学生の息子さんやそうですわ。

かなり美味くてええアイディアですわ。
IMG_2718.JPG
posted by えて吉 at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

恒例?坂越のカキをアホほど買うて家宴会

5日の日曜日にやったアホな牡蠣宴会の模様をご紹介します。

ここ最近毎年のようにやってるんですが、過去の牡蛎宴会の模様は下のリンクからご覧下さい。

 *第1回:日生でカキオコ&坂越の牡蠣で家宴会
 
 *第2回:坂越の牡蛎をアホほど仕入れて家宴会

 *第3回:第3回 坂越の牡蛎をアホほど買うて家宴会

恒例行事になった感がありますが、寒くなると飲み食い仲間の誰からとも無く「今シーズンのカキ宴会は?」ってなセリフが聞こえてくるんですよねぇ。

今回は週末にやるとして一番週末に休みにくいishさんと日程を調整。

その結果去年の年末には3月5日の日曜日にやるってことが決定。

決まってからも年明けの福井への洋食日帰りツアーだの、グルコバにうどん巡りとイベントが色々あったんで参加者の募集はしばらく自粛。

年が明けてしばらくした時期に皆さんの予定を確保してもらうために募集を開始。

候補日が1日しかなかったんで、6人以上集まらんかったら中止ってことでお知らせしました。

当初の呼びかけで参加が決まった方は

*あきこ*さん、ishさん、EGMさん、こばやしさん、だいこんさん、学生時代からのツレのM、LAKSAさん。

ここに初回の牡蛎宴会から記事を読んでもうてた古くからのブログ中まであるぷるみえさんが東京から参加されることに。

ぷるみえさんは去年も声を掛けさせてもうたんですが都合が合わず、今年はついに初めて参加していただくことになりました。

さらにかなり直前になってishさんが誘って、私もうどん巡りで何回かお会いしてるおがちゃんさんの参加も決まりました。

というわけで、総勢10名、ここに子供が3人加わるという規模になりました。



ぷるみえさんは前日から大阪に前乗り込みされ、買い出しからご一緒していただくことに。


当日はうちを7時半頃出発して阪神高速から中国道、山陽道と乗り継いで赤穂ICで降りました。

このルートは何年か前にぷるみえさんと走ってて覆面パトカーにスピード違反でパクられてるんでかなり用心して走りました。

向かったのは坂越にある「功結(こうゆう)水産」っていう牡蛎の業者さん。

事前に電話で予約してありましたが着いた時は手違いでまだ用意出来てませんでしたが、その場でちゃちゃっと用意してくれました。

このお店には5年前から通ってるんですが、「ハネ」と呼ばれるいわゆる剥き身のB級品をおいてはるんですが、これがムチャクチャ値打ちなんです。

殻付き牡蠣は回りのお店でも同じ値段やけどハネは扱ってないようなんですよねぇ。

殻付きが1kg900円、正規品の剥き牡蠣は2600円でハネは1kg1500円。

初回はむちゃくちゃ多すぎたんで2回目からは減らしたんですが、去年もけっこう余りました。

それでもアホなことをやる時はとことんやった方がオモロいんで、今年も去年と同じ量で。(^_^;)

殻付きを4kgで3600円、(ハネの)剥き身も4kgで6000円の〆て9600円。

用意を待ってる間にお店のおねえちゃんと喋ってて

「もう3年毎年ここの牡蠣で宴会やってるねん。」

「今から大阪に戻ったら10人で食べるねん。」

「みんな毎年楽しみにしてるんよー」

なんてことを伝えてたら、おねえちゃんがえらく喜んでくれて剥き身の正規品を一本おまけで付けくれたのにはビックリでした。









牡蛎を仕入れた同じルートでサクッと大阪に戻りました。阪神高速が混むことも無く予定通り12時頃には家に着くことが出来ました。

ちなみに走行距離は約300km。(宴会の食材の仕入れにちょいと出かけるにはピッタリ?)

坂越の牡蛎は値打ちですが、交通費のことを突っ込むの禁止ですよ。(^^)


家に帰り着いてすぐ参加者の皆さんには「もういつでも来てくれていいですよー」ってメール。

一応遅くとも1時までには戻れると思うって事前には伝えてたんですけどね。




赤穂市坂越の「功結水産」で仕入れた大量の牡蠣

*赤穂市坂越の「功結水産」で仕入れた大量の牡蠣

赤い字で「生かき」って書いてあるヤツがおまけでもらった分。ハネと較べてもサイズに遜色ないから1kg入りですかねぇ・・・。

殻付きの方はあんまりムチャに見えませんが、開けるのがけっこう手間ですからねぇ。

しかし、剥き身のこの量って尋常じゃないですよねぇ。飲食店でもこの量はいっぺんに仕入れんでしょう。




家に帰って牡蛎の記念撮影を済ませたら、ぼちぼち宴会の用意を始めました。


食器やお箸を出したり、座布団を並べたり。今回食器はぷるみえさんに背中を押してもらったこともあって、使い捨てを最大限活用することに。





牡蛎を食べ始めるのはある程度人数が揃ってからにするとして何人かが来た時点で軽くビールを飲み始めました。

最初のあてがこちら。

干し柿入りクリームチーズ

*干し柿入りクリームチーズ

「Kiri」ってクリームチーズに刻んだ干し柿を混ぜたもんです。これをクラッカーに乗せておつまみに。


ぷるみえさんが九度山で買うた干し柿

*ぷるみえさんが九度山で買うた干し柿

前日にぷるみえさんはうちに来る前に大河ドラマで話題になった真田幸村ゆかりの九度山に寄ってはりました。

そこの道の駅か産直市がえらく充実してたそうで、そこで買うた干し柿を提供してくれはったんです。

柿の自然な甘みだけなんで酒のアテになる甘い系チーズになりました。




ある程度の人数が揃ったら殻付きの牡蛎から食べることに。


人数が揃ってきたところでまずは「殻付き生牡蛎」

*人数が揃ったところでまずは「殻付き生がき」

軍手、ペンチ、牡蛎剥きナイフという道具を揃えて何人かで分担して殻開け。

レモンだけ、レモン&ケチャップ、ポン酢などそれぞれが好きな食べ方で。

けっこうカキ自体に塩気があるんで、レモンだけでも充分味がありました。

シーズン終盤ってこともあって身も大きめで、臭みは無し。”海のミルク”って言葉の通りやなぁなんて思いながら頂きました。





牡蛎剥きは他の人に任せて、私は台所で他のアテを用意。




スイスの名物料理?「ロスティ(Rosti)」

*スイスの名物料理?「ロスティ(Rosti)」

カルディとかいう輸入食料品屋で見つけてしばらく前に買うてあったもんです。

実は今回の宴会では私個人の裏テーマ?として「在庫処理」ってのがありました。

引っ越しまでに一人で食べにくいモノを皆さんに押しつけよう食べて貰おうと思ってたんです。

ジャガイモの細切りがレトルトパックになってて、フライパンに全部出して押しつけるようにして焼くだけの料理です。

子供らにはけっこう受けてたようですわ。

写真の面はちょっと焼きが甘いですが、反対はええ感じに焼き目もついてましたわ。




チビッコのリクエストで「ホルモンの煮込み」

*チビッコのリクエストで「ホルモンの煮込み」

今回子供はだいこんさんとこの女の子と男の子、こばやしさんとこの下の女の子が参加してました。

だいこんさんの娘さんがホルモン好きってことやったんで、私が事前に仕込んどいたものです。

ミックスホルモンは何日か前に買うて下茹でしてから冷凍してました。

前日にホルモンを戻して、昆布とかつお節で引いたダシで炊きました。


だいこんさん作「牡蛎の燻製オイル漬け」

*だいこんさん作の「カキの”燻製オイル”漬け」

これは今回買うたカキとは別のヤツで、だいこんさんが差し入れで持って来てくれました。

オイル自体が燻製してあって風味よくあっちゅう間になくなりました。


たこ焼き器で「カキのアヒージョ風」

*たこ焼き器で「カキのアヒージョ風」

これはぷるみえさんのアイディアで今回初めてやった食べ方です。

エスカルゴの料理器具にも似てるしなんていいながらやりました。

あらかじめ刻んだニンニクをサラダオイルでじっくり煮たヤツを用意してあったんで、まずそれをちょっとずつ穴に入れました。

そこにカキを入れて軽く塩をしてオリーブオイルと鷹の爪の輪切りを入れました。

粗挽きコショウも加えて弱めの火でじっくり加熱し、食べる直前には冷凍の刻みパセリを散らしました。

一部はだいこんさんの燻製オイルの残りを使ったんですが、風味の違いもおもろかったようです。

加熱してぷっくり膨らんだ熱々のカキはかなりジョートーでしたわ。


ちなみに飲み物は最初はビールでスタートしましたが、すぐスパークリングワインもオープン。

スパークリングワインは事前にぷるみえさんが6本も送ってくれたんです。(子供用にノンアルコール?ワインも1本。)

他にもアルコール類はEGMさんが焼酎のいいちこの「深薫(しんくん)」、ツレのMが日本酒の「加茂五葉」、ラクサさんが赤ワイン2本、*あきこ*さんが白ワイン、だいこんさがにごり酒などを差し入れてくれました。

*だいこんさんのお酒は発泡してるから落ち着かせるために冷蔵庫に入れてたら出すのを忘れてしまいました。みなさん、スンマセン。

**あきこ*さんの白ワインもお出しするチャンスがないままでした。同じく、すんません。


だいこんさんの娘さん作のケーキ

*だいこんさんの娘さん作のケーキ

私も味見させてもらいましたが甘すぎず美味しかったですわ。




中華風牡蛎オムレツを作成中

*中華風のカキオムレツ?を作成中

前々回にこばやしさんが作ってくれて以来、大好評なヤツですわ。

カキをこれでもかってくらいぶち込んでるんでかなり贅沢な料理です。


毎度大好評の「中華風牡蛎オムレツ」

*毎度大好評の「中華風牡蛎オムレツ」

よう酒にあうええ肴ですわ。ワインもええけどこれはやっぱりビールですかね。

作り方に興味ある方はこばやしさんが以前レシピをアップしてはるんでリンク先をご覧下さいね。

 * 別館牡丹園式「煎生蠔」-広東風牡蠣のお好み焼きのレシピ、作り方



おがちゃん作の「ローストビーフ」

*おがちゃんさん作の「ローストビーフ」

ishさんと一緒に最後に到着されたおがちゃんさん、うちの家は初めてやのいきなりロースビーフのカットをお願いして台所にたたせてしまいました。

このローストビーフはヨーグルトメーカーで低温調理されたそうです。唯一60度の保温機能の付いたヨーグルトメーカーがあってそれでないと出来ないなんて話を聞きました。


*あきこ*さん作の中東風?「ほうれん草のごま和え」

**あきこ*さん作の中東風?「ほうれん草のごま和え」

胡麻ペーストにクミンなどのスパイスが入ってるんで不思議な風味になってました。これは初めて食べる味で面白かったですねぇ。



私が作った「若ごぼうの煮物」

*私が作った「若ごぼうの煮物」

春ってことで旬の若ごぼうをあっさりと煮ました。アク抜きをせず苦みというかエグミというかをそのまま残しました。

一応自分の狙った通りの味や火の通し加減に仕上がってました。


*あきこ*さん作の「中華風スペアリブの黒酢煮込み」

**あきこ*さん作の中華風スペアリブと玉子の黒酢煮込み

色は濃いんですが、酢のおかげでさっぱりやし味付けは全然濃くなくて食べやすかったですわ。



こばやしさん作の「タンシチュー」

*こばやしさんの力作の「タンシチュー」

かなりの手間を掛けた本格的なタンシチューを持って来てくれはりました。

このシチューのソースを無駄にしないためにはパンが必要。

ishさんが神戸のレコルト?って美味いパン屋のパンを大量に持って来てくれはりました。

その温め直しをやったヒトはお代官モードのishさんから何度かダメ出しをされてましたが、最後にお許しの出たヤツは確かに美味いと皆が認めてました。


LAKSAさん作「牡蠣キムチ炒め」

*LAKSAさん作「かきのキムチ炒め」

当初は糸こんにゃく?を使ったカキのペペロンチーノの予定でしたが、試作段階でボツになったとか。

LAKSAさんが気に入ってる韓国の農協?製のキムチとニラを持参でうちの台所で作ってくれました。



だいこんさん作「粕漬けベーコン」

*燻製職人だいこんさん作の「粕漬けベーコン」

最初温めずにスライスしただけのヤツを食べました。だいこんさんのオススメに従ってトースターでしばらく温めるとさらに美味しくなってましたわ。

ちゃんと酒粕の風味がしてて面白かったです。


牡蠣のベーコン炒めを作成中

*カキのベーコン炒めを制作中

ishさんのアイディアでカキと菊菜(春菊)をベーコンで炒めることに。

事前にこの料理をやると決めて、ベーコンが要るとなった時にお代官さまから

 「だいこんさんに頼んだらどうや?」

って言われたんですが、

「私はそんなんよう頼まんのでお代官がご自分で言うて下さいー」

って逃げたんですよねぇ。で、お代官が自分でメールしたらだいこんさんが快諾してくれたんでこの料理が出来ました。




牡蠣と菊菜(春菊)のベーコン炒め

*牡蛎と菊菜のベーコン炒め

最初にベーコンだけをしっかり炒めて脂を出しました。そこに牡蛎を加えて火を通したら最後に春菊を加えてサッと炒め合わせたら出来上がり。

手作りのベーコンのおかげでかなり美味かったですわ。ちなみに料理のアイディアはお代官さま、調理は私が担当しました。

菊菜が苦手な私が葉っぱを除けるように食べてたんは秘密です。


こばやしさん作の「牡蠣のビリヤニ」

*こばやしさん作の「牡蠣のビリヤニ」

以前のカキ宴会で食べさせてもうて大好評やったビリヤニです。今ではグルコバでも登場する料理です。

こばやしさんが家で事前にソースになる部分を仕込んだ上で圧力鍋ごとうちに持って来て作ってくれました。

全員がある程度食べてもたっぷり残ってたんで、みんなで小分けしてお土産に持ち帰ることに。

私も次の日にもう一回楽しませて貰おうと思ってたのに、ジプロックを他の人に配った後自分の分は貰い忘れてしまいました。(T_T)

こばやしさんには高レベルな料理を3つも提供してもらい申し訳ないほどでした。





急遽作った「牡蠣のコキール」

*急遽作った「牡蛎のコキール」

殻付きの牡蛎がまだ残ってて、蒸しガキにしようかと思ったんですがぷるみえさんあたりのアイディアでしょうか、急遽コキールに。

細かいタマネギのみじん切りをしっかり炒めてからパン粉やパセリ、粉チーズなぞを混ぜました。それをカキの上に乗せてオーブンで焼きました。

ほとんど電子レンジとしてしか使ってないオーブンが珍しく活躍。

予定してなかったのになんか豪華なモンが登場してしまいました。






ここまででけっこうカキを食べたんですが、夕方になって一部から「カキフライは?」ってな声が。

皆さんけっこう色々と飲み食いして、ちょっとのんびりし始めた時間帯でした。

個人的には後半のだらけた気分の時にカキフライは邪魔くさいなぁ。

ちょっとだけ食べたいってな声もあったんですが、フライ物を”ちょっとだけやる”なんてのは片付けをする身ぃとしてはかなり億劫でした。

ちょっとだけやっても台所は油で汚れまくるし、使った油の処理はせなあかんし・・・。

もうカキフライはなしでええかと思ったんですが、食べたいって声があると反対は出来んですわね。

そうしたらここまで監督ばっかりやったお代官さまが「ほんならオレがやる」と名乗り。

*あきこ*さんを衣つける助手にして揚げてくれはりました。



オマケで付けてもらった立派な牡蛎の剥き身

*オマケでもうた立派な牡蠣の剥き身

正規品のパックを開けてみたら粒ぞろいでどれもかなり大きなサイズでビックリ。

”ハネ”でも大きめも入ってるんですが、これはどれもがずっしり身が詰まって見るからに美味そうでしたわ。


お代官さま作「牡蛎フライ」

*ishさん作の「カキフライ」

ちゃんとした洋食屋で出て来そうな立派な仕上がりでした。

揚げたて熱々のカキフライはやっぱり定番の美味さでしたわ。途中で今年はもうパスしようかと思いましたがやって良かったですねぇ。

たっぷり余ったカキフライは皆さんがお持ち帰りにされました。




からすみ大根

*からすみ大根

親父の台湾土産やと思うんですが、もうてすぐに冷凍。


一人やと多すぎてなかなか開封するタイミングがなかったんです。というわけで裏テーマに従ってみんなに食べて貰いました。

冷凍してあったおかげでだいぶ前のヤツですが美味しく食べられました。



チーズとリンゴのコンポート

*チーズとリンゴのコンポート

うちの冷蔵庫にあった去年の秋が賞味期限のウォッシュ系のチーズです。

みんなに正直に事情を話したら気にせん方ばっかりやったんで、お出ししてしまいました。

*あきこ*さん作のリンゴのコンポートを添えて頂きました。




いやー、今年のカキ宴会は料理が充実してたし、牡蠣もしっかり食べましたねぇ。

今までやってない牡蠣の食べ方も出たし非常に充実してたように思います。

牡蠣のシーズンはぼちぼち終わりなんで、次回はまた来年ですかね。


参加者の皆さんへ

長丁場のマラソン飲み食いおつかれさまでした〜。また気が向いたらアホなカキ宴会やりましょ〜。





<後日 追記>
参加者の方のブログに記事が上がってたんでリンクを追記しておきます。

*foodish:"雑"食記:第4回アホほどカキを食べる宴会

*B級的・大阪グルメ!ブログ:毎年恒例、坂越の牡蠣を大量に料理して食べる宴会

*さらたび。〜お皿の中の小さな旅:アホほど牡蠣を食べる会

*朝の体重:57.95kg。(全然余裕なし。)

*今月の休肝日:1日(月10日ペースに遅れてるから今日は休肝日やな。)
 
 
posted by えて吉 at 14:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 自宅で宴会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

宴会明けでのんびり

昨日のは大人10人に子供3人での宴会でした。1時頃から参加者が集まりだして2時過ぎには全員が集合。

そこから最初に帰る人が出るまでだけでも6時間以上は飲み食いしたんじゃないですかねぇ。

宴会が終わってから後片付けをやったんですが、その後床で寝落ちしてまして気がついたら2時頃でした。

かなり充実した宴会やったんですが、その模様は後日アップさせて頂きます。



宴会はめっちゃオモロかったんですが、朝の7時半に出発した買い出しから始まって夜中の洗い物までやるとさすがに全身に疲れが残ってますわ。(^_^;)

東京から参加してくれた古くからのブログ仲間のぷるみえさんは10時前にはうちを出て、大阪城やら茶臼山といった真田幸村ゆかりの地を回ってから帰るとのことでした。






11時過ぎになって腹の減りが我慢出来なくなったんで、動きたくない体にムチ打って朝うどんを用意。




宴会明けに「いつものうどん」

*宴会明けに「いつものうどん」

冷凍してあった袋入り茹でうどんと同じく冷凍してたストレートだしにおぼろ昆布、天かす、ネギでいつものうどんですわ。

最近は体重に余裕が無くてうどんを食べられない日ばっかりなんですが、昨日の宴会ではあんまり食べなかったのか体重が軽めで助かりましたわ。

今日はのんびり休憩モードで行きますわ。






*朝の体重:57.55kg。(宴会明けとしては上出来か?)

*今月の休肝日:1日(今日は牡蛎が残ってるからもう一日飲みますよ。)
 
 
posted by えて吉 at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

買い出しちゅー

今日は牡蠣宴会なんで坂越まで牡蠣を仕入れに向かってます。

途中の三木サービスエリアで朝ごはんにかき揚げうどん600円。



iPhoneから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

生野の立ち食い寿司「たっちゃん寿司」は値打ち

一昨日は、家でごちゃごちゃしてたら食材も大してないのに夕方になってしまいました。

すでにかなり腹減ってて、買い物に行って料理する気にはならず。

しばらく前から寿司が食べたかったんで、地元の生野の商店街にある立ち食い寿司に行くことに。

けっこう腹減ってたんでうちから10〜15分歩くんがけっこう遠く感じましたわ。

盛り合わせのメニューが目につかんかったんですが、大将に聞いたら出来るってことやったんでお願いしました。

そしてアテには、最初に目に付いた鯛のあら炊き250円。

盛り合わせはトロが入荷してなかったんで、上盛りではないようでした。

さばのきずし、えび、昆布締めの鯛、いか、まぐろ、玉子。

飲み物は最初は生ビールを頼んですぐ燗酒もお願いしました。

にぎりをある程度食べたところで鯛アラが登場。

小ぶりの鯛のお頭が半分でしたが、けっこう身がついてるから250円は非常にお得に感じました。

盛り合わせ以外ではいか納豆の巻物(200円)があったんでそれを追加。

終盤になって、(マグロ?の)尾の身の塩焼き200円を追加。

お酒2杯、生ビール2杯、チューハイ1杯飲んでお勘定は2350円。

これだけ飲んでこの値段は値打ちがありましたわ。

100均の回り寿司なんかやとそもそも日本酒を置いてないのがツライんですが、燗酒も飲めてアテもつまんだんでかなり満足しましたわ。



*朝の体重:58.05kg。(昨日は鍋をやってちょっと目標オーバー。)

*今月の休肝日:1日(昨日は酒を抜きました。)

iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

「鶏のみぞれ煮」など煮物多めの晩ご飯

2月16日の晩ご飯は昼過ぎから仕込みをして煮物多めでええ感じに飲めたんでご紹介しましょう。

この日は午前中から用事で出かけた帰り道にスーパー3軒回って食材を仕入れてきました。

朝メシ抜きのまま昼過ぎに腹ペコで帰り着いたんで、まずは昼ご飯。

2時頃から晩飯のスタート。1時間くらいバタバタと作業してました。

何品か煮物を仕込んで一旦作業を終え、晩ご飯の時にはメインの料理を作ればええだけの状態に。



メインの鶏のみぞれ煮は、鶏モモ肉に、少量の酒、醤油を揉み込んでからビニール袋に入れて片栗粉を加えたら空気を入れて膨らませてからボンボン振りましてやりました。

フライパンに気持ち多めの油を引いて揚げ焼きにしたんですが、みぞれ煮やと後でダシの中で煮るんで火の通りにあんまり気を使わんでええトコはありがたいですな。

だしの方はめんつゆをベースに水と濃口醤油で味を調えました。

この煮汁に揚げ焼きにした鶏を入れて軽く煮込んで、最後に大根おろしを加えてさっと沸かしたら出来上がり。




ちょっと頑張ったこの日の食卓はこんな感じになりました。





鶏のみぞれ煮など煮物多めの晩ご飯

*鶏のみぞれ煮など煮物多めの晩ご飯

・鶏のみぞれ煮

・こんにゃくの煮物

・小松菜とほしえびの煮物

・山菜の煮物

・白菜の和風トマト煮

・切り干し大根とゆかり、なめ茸の煮物

・もずく酢

・切り干し大根の煮物

・高菜の漬け物

コンニャクはまずフォークでメッタ刺しにしてから裏表に細かく包丁目を入れました。

それをたっぷりのお湯で下茹でしてから白だしベースで炊きました。

小松菜はアミエビ?の干しエビをたっぷり加えていつもよりほんの僅かにみりんを多くして炊きました。

山菜は業務スーパーの安い水煮をさっと水洗いしてから同じく白だしで。こちらは甘みはほぼ無しでさっぱりと。

だぶついてた白菜を減らすための煮物は他の煮物と味が被るのが嫌やったんで白だしに冷凍のトマトソースのキューブ一つを加えてやりました。

久しぶりに切り干し大根も炊くことにして、開封済みのヤツの残りを全量戻しました。

11分水に漬けてパリパリした状態で戻して、一部はゆかり、なめ茸で和え物に。

残りは白だしで煮物にしてやりました。


かなり煮た味付けの煮物ですが、一応自分なりには少しずつ味を変えてやりました。

品数もけっこうあるし、あっさりした煮物が好きなんでこの日は非常に満足感がありましたねぇ。

しかし、熱々で食べたいモノが多いし、みぞれ煮はフライパンと鍋を使うし、酒もお湯で燗つけるしで食べる直前はえらくバタバタしましたねぇ。

まぁでも、ちゃんと料理したって思えたし、食べても美味かったんで努力の甲斐はありました。(^^)v






*朝の体重:57.95kg。(夜に地元の立ち食い寿し食べたからしゃあないな。)

*今月の休肝日:0日(今日は酒を抜きますよ。)
 
 
posted by えて吉 at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

残り物で「穴子天うどん」

昨日は何軒か回って買い物したんですが、スーパーでの買い物は1軒で済まそうと思えば済んだんです。

でも、にんにくの値段がちょっと高いのが気に入らず、別のスーパーにも寄ることに。

それでよく使ってる万代ってスーパーに行ったんですが、前日が棚卸しで休みやったせいか翌日の昨日は普段とは違う特売をやってました。

行った店がこの辺では駐車場も大きい大規模な店やったんで特売の狙いの客も他より多かったんじゃないでしょうか。

店内に入ってみたらえらい混雑ぶりでしたわ。

実は2軒目に回ったのは2個100円のニンニクが気に入らず、3個100円のを買うためやったんです。(^_^;)

そんなちょっとの差のためにえらい混んだ店内をウロウロしてレジでもけっこう待たされたんはかなりアホに感じましたわ。

まぁニンニクだけ帰るのはアホくさいんで、一応店内を一巡して何品かは買うたんですけどね。

ただ、特売になってた肉類とか野菜のほとんどは家にすでに在庫があったんで買えず。

特売品の中から買えた少ないものの一つが惣菜の天ぷらでした。

いつも100円の天ぷらが68円だったかやったんで、冷凍する予定でかき揚げを一つ。

晩めしのおかずようにアナゴ天を一つだけ買いました。

冷凍の在庫はあと2〜3個買おうかと思ったんですが、最近体重が重めでなかなか天ぷらうどんが食べられてないんで1つだけに。

あなご天の方は夕食のおかずにしたんですが、他のモノもあって全部は食べきれず。

その残りがあったんで今日の朝昼兼用の食事でうどんに乗せて食べたというしだいです。

昨日、食べる時にめんつゆにトロミをつけたあんをかけたんで見た目が汚くなってるのはお許しを。

風邪で布団にこもる前に買うた市販のうどんだしに安モンの茹でうどん、そこに穴子の天ぷらとおぼろ昆布を乗せました。

電子レンジでチンした天ぷらはどうせカリッとしてないんで、出汁にしっかり浸してからいただきました。

残り物でしたがいつもと違ううどんになったんで良かったですわ。





*朝の体重:57.75kg。(最近にしちゃまあまあか。)

*今月の休肝日:0日(今日はもう1日飲んだろ。)
IMG_0454.JPG
posted by えて吉 at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

白菜がだぶついて「中華風白菜丼」

今日は食べたんはちょっと前のことですが、昼ご飯の小ネタでサクッと更新しておきます。

たまに妹の家に子守に行った時なんかに冷蔵庫を見てびっくりすることがあるんですが、買い置き?の食材がほんまに少ないんですよねぇ。

妹は忙しいんで週に一回とかまとめ買いをするんでしょうか、決まったタイミングでしか買い物をせんようでタイミングによると冷蔵庫がスッカスカになるようなんです。

対照的に私はもともと溜め込みぐせがあるんですが、いくつかの食材を切らすのは非常にストレスに感じるほどですわ。

玉ねぎ、白菜、キャベツは使い道が多いんで野菜の主役クラスって感じでしょうか。にんじんはそんなに使う訳ではないけどけっこう日持ちするんでとりあえず野菜室の隅にいつもいてる感じ。

白ネギは白い部分を食べるだけやなくて、青い部分を鶏と一緒に煮てスープを取るのにも使うからやっぱり切らせんかなぁ・・・。

そんなレギュラー陣ですが、ちょっと料理の頻度が落ちたりすると、やっぱり弱らせたり傷ませたりしてしまいます。





この回のネタの白菜丼を食べたのは2月の16日のことなんですが、白菜がちょっと弱り出してました。




冬場は鍋に欠かせないんですが、この時の白菜は安かったからと1/2切りのヤツを買うたら元気なうちには食べきれず。




そこで白菜消費をメインの目的として昼飯を作ることに。





中華風白菜丼

*だぶついてた白菜消費で「中華風白菜丼」

濃口を使って豚なんかと旨煮風にしようかとも思ったんですが、冷蔵庫に鶏むね肉が余ってたんですよねぇ。

そうなると”食べたいモノ”より”食べるべきモノ”が優先。

鶏やったら甘濃ゆい美味さより創味シャンタンみたいな塩系?がええなぁと方針変更。

旨煮やったら白菜は大きめのそぎ切りにしたでしょうが、細かめにカットしてやりました。

鍋に水と酒を入れてアルコールを飛ばしたら、創味シャンタンを加えてざく切りの白菜を加えました。

鶏むね肉は厚めのそぎ切りにしてからさらに3つほどにカット。

軽く塩コショウを揉み込んでから片栗粉をまぶしました。

白菜が好みの煮え具合になったら鶏を入れて弱火でゆっくり火を通しました。

鶏に付いてた片栗粉でもすこしトロミが出ますが、さらに水溶き片栗粉を加えて最後に溶き卵を流し込んで出来上がり。

今回は割と汁気を少なめにして白菜をしっかり煮込んでからトロミをしっかりつけたんで全体がええ感じに一体化?してましたわ。

青ネギと紅ショウガを添え、食べ出してから香辣脆を加えて辛くしてやりました。

朝の体重に余裕が無くてごはんはごくごく少量やったんで、丼物を食べてるって感じはちょっと弱かったですがええ昼ご飯になりました。




昨日は体を温めるためにあんかけ鶏卵うどんにしょうがをたっぷり添えた昼ご飯を食べてからすぐ布団に飛び込みました。

そこから晩ご飯の時を除いてずっと布団籠もりました。

スポーツ飲料もたっぷり飲んで、風邪気味なだけやけど、ほんまのカゼを退治する気分でした。

もともと微熱しかなく汗は多少かいた程度でした。

夜に眠ってからは汗をかくことも無く、前日と違って咳き込んで目が覚めること無し。

今朝起きてみたら、まだタンは出るし微熱はあったけど、どうせもう一日布団に籠もってもすっきり治りそうにもなく、もうカゼを無視することに。

ちょうど今日から3月で月初の用事があったし、酒やら食料の買い出しなど色んな用事があったんで、昼前から車であっちゃこっちゃを回ってました。

特にしんどいと思うこともなかったんで、このまま完調に戻って欲しいモンです。

一昨日に酒を抜いて昨日は飲める日やったのに、うどんを2食食べただけ。

今日は食材も仕入れてきたから落ち着いて飲みたいもんです。(^_^;)






*今朝の体重:57.90kg。(ろくに食べてないからもうちょっと減ってたらええのになぁ。)

*2月の休肝日:10日(目標クリア)
posted by えて吉 at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする