2017年02月28日

昼ご飯にがっつり濃ゆい「メキシカングラタン」

昨日は昼ご飯にどっしり濃ゆいグラタンを食べてみることにしました。

私は10年以上体重の目標を決めて、原則毎朝体重に乗って、その目標から大はずれないようにしています。

目標より少なかったらちょっと自由に食べるんですが、よっぽど余裕があってもデブるのはほんまに簡単です。

それにひきかえ、目標オーバーの時に減らすエラさときたら・・・。(T_T)

年々減らすのが大変にはなってるんですが、この冬はその傾向が酷いですわ。

昨日の朝は前日そんなに食べたつもりもないのに目標の58kgに大して58.55kgといきなり大幅オーバー。

いつもは朝昼をごく軽くして、夜はそれなりに食べるんです。

でもホンマは痩せようとか思うと、夜を一番軽くした方がええってなことを聞きます。(嘘かホンマかは知りませんが・・・。)

そもそも私が体重を管理してるのは、くたばるギリギリまで飲み食いを楽しむため。

せやから飲める日の晩酌が一日で一番ショボイ内容やなんてありえんのです。

晩酌を楽しめんかったら体重を管理する前提が崩れますからね。

そんな訳で基本的に晩めしを豪華にしてたんですが、昨日は休肝日にするつもりで、食べたいモノが昼間でも楽しめると思ったんで夜を軽くする前提で昼にしっかり食べることに。

食べたかったグラタンは、ほんまは久しぶりにマカロニグラタンが良かったんです。でもマカロニやと単品で食べるのが寂しいからちょっとパンが欲しいかなぁと。

ミルクやバターを使う炭水化物ばっかりが被るんでそれはさすがにマズイかと。

そこでライスグラタン(ドリア)にすることにしたんですが、中に入れるご飯はごう小さめの冷凍パックのヤツを使うことに。

他のモンで嵩増ししながら、ある程度の濃ゆさはありってことで仕込みました。






昼ご飯に濃ゆい「メキシカンドリア(ライスグラタン)」

*メキシカンライスグラタン(メキシカンドリア)


中のピラフ(焼きめし)部分には、鶏むね肉1/5枚ほどの角切り、玉ねぎ3/4個、冷凍のインゲン何本か、ブロッコリーの茎の角切り、シシトウのみじん切りを入れました。

玉ねぎを炒めたら鶏、シシトウを投入。時間差で刻んだインゲンとブロッコリーの茎も加えて冷凍ご飯を投入。

冷凍してあったトマトソースのキューブのラストを1個だけ戻して全体に混ぜながらタコスのミート用のミックススパイスで味付け。

タコシーズニングに塩気があるんで、下味の塩コショウはいつもよりぐっと控えておきました。

ホワイトソースは業務用の粉末を使って、水と牛乳を100mlずつ。

出来上がった焼きめしを耐熱皿に広げたら、ブロッコリーと刻んだゆで玉子を乗せ、上からベシャメルソースを掛けて、チーズを散らしてオーブントースターへ。


表面に少し焦げ目が付いたら出来上がりです。

味見をしたら、そこからはたっぷりタバスコだの一味を掛けて辛くして頂きました。

ご飯の量は少ないけど、脂っこさ?と嵩増しが効いて、食後はけっこうお腹が膨らみました。





晩ご飯はグッと控えるつもりでしたが、どの程度やったらええか、何を食べるかで迷ってたらそこそこの時間に。

そこで昼メシ余分に茹でた玉子1個と”たこせん”にソースを塗ったヤツ1枚だけに。

寝付きに苦労して眠り薬飲んだり、明け方に空腹で目が覚めて空えずきする始末でした。(^_^;)







一昨日は喉が痛くて、微熱があったりしたんですが、昨日は喉の痛みがマシになったんで風邪薬も飲まず家の中で普通に過ごしました。

でも、今日の朝になっても風邪の初期症状っぽい感じは抜けず。

朝方からセキが出やすく、たんも出て、鼻水あり。微熱はあるんですが、体調としては特にしんどいこともないんですよねぇ。

予定があったらカゼを無視して行動してもええなぁと思うんですが、特に急ぐ予定はなし。

週末に牡蛎宴会を控えてるんで、きわになって熱が出たら困るんで今日はこの後布団に籠もってみるとします。



*朝の体重:57.80kg。(一応目標はクリア。)

*今月の休肝日:10日(目標クリア。)





posted by えて吉 at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

酒の肴に初めての「高菜納豆」

昨日に続いて家ご飯ネタをサクッとアップしておきましょう。

タイトルにした「高菜納豆」がメインって訳やないんですが、一応初めての食べ方なんで。(^_^;)

食べたのは13日のことになります。

最初は納豆と高菜を別々に盛り付けようかと思って冷蔵庫から出したんですが、流しの上に隣り合って並んでるのを見たら、ふと「こいつら一緒でも行けるんちゃう?」って思ったんです。

納豆をよく混ぜてからその上に刻み高菜の漬け物を乗せて上からゴマを振っただけなんで新しい料理とはよう言いませんけどね。



初めての「高菜納豆」などで晩ご飯

*高菜納豆などで晩ご飯

・鰻の柳川風小鍋

・スライスオニオンとスモークサーモン

・山菜の煮物

・もずくの酢の物

・高菜納豆

・すじ肉と結び糸こんの煮物


何度も書いてると思いますが、私が納豆を食べられるようになったのは寿司屋での「イカ納豆」。

そのおかげで私にとって納豆はあくまでも”酒の肴”なんですよねぇ。

で、今回の高菜入りの納豆は肴としてけっこう気に入りましたわ。

菜っ葉系の漬け物のシャキシャキした食感が納豆と混じるのが良かったですし、味も特段問題なく美味しく頂きました。

ウナギはスーパーで小さめのヤツが700円くらいの手頃な値段で並んでたときに買うて冷凍してありました。

今はどんどん冷凍庫の長期在庫を減らしてるんで、とりあえず半分使うことに。

白だしベースの煮汁に少し味醂を加えて、玉ねぎと鰻をコトコト。

最後に溶き卵を回し掛けたら出来上がり。

全体の献立の中でスモークサーモンが浮いてますが、こいつは完全に残り物処理。(^_^;)

別の時にこれまた冷凍在庫を解凍して食べたのが残ってたので強引に食卓に並べてやりました。


すじ肉の煮物は一本前の記事と同じヤツで残り物。

料理としては柳川鍋の玉ねぎと、うなぎをカットしたくらいですわ。

調理としてはほとんど作業してませんが、気分良く日本酒が飲めてご機嫌な晩ご飯でしたよ。








*朝の体重:58.55kg。(まぁ〜たデブってもうたよ。そんなに食べてないのになぁ。)

*今月の休肝日:9日(今日は酒抜いて目標クリアしてしまお。)
 
 
posted by えて吉 at 16:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

家ではめったに作らん「揚げ出し豆腐」

普段の晩ご飯ネタが少ないんでサクッとアップしてみます。

うちはレシピブログではないんで、ネタのために新しい料理を作らんとアカンって気は全くありません。

ここ何年かは新作料理なんて数えるほどしか無いですわね。

新作は無理でも、いっつも同じような料理じゃ自分が飽きてくるんですが10日はめったに作らない「揚げ出し豆腐」を作ろうって気になりました。

一品でも自分に取って目新しいとか珍しと思えるモンを作る気になると料理するのに弾みが付くんですよねぇ。

そんな訳でこの日は昼前から晩ご飯の仕込みをスタート。

煮物を作ったり、酢の物に使う酢を合わせて冷ましたり。その作業の中で早々に木綿豆腐の水切りも始めておきました。

冷凍庫にあるもんを使えばなんとか日本酒を燗で楽しむくらいの品数を用意出来そうやったんで買い出しはパス。

朝ごはんにおにぎらずを食べてから仕込みをやって、その後は4時前まで一昨日のうどん巡りのコースを考えたりしてました。

予定より遅くなって腹が減りすぎて参りましたが、4時前から晩ご飯の用意の本番を開始。

焼き魚、煮物、豆腐を揚げる工程、揚げ出し用のツユ、燗を付けるためのお湯と火を使うモノが多いんでけっこうバタバタしましたわ。





めったに作らん揚げ出し豆腐などで晩酌

*めったに作らない揚げ出し豆腐などで晩酌

・秋刀魚の干物

・ひじきの煮物(惣菜)

・白和え(惣菜)

・蒸し鶏ともずくの酢の物

・大根と結び糸こん、すじ肉の煮物

・揚げ出し豆腐


サンマの干物は冷凍庫にしばらく前からおる在庫です。

蒸し鶏もムネ肉を茹でてからほぐして冷凍してあったもののラストです。

小さなパックのもずくがあったんでそいつと和えてあっさりした酢の物にしました。

大根、糸こん、すじ肉は白だしにショウガを加えて煮込みました。

保温鍋を使って調理したんですが、大根がえらく柔らかくなってしまいました。

晩ご飯の用意を始めた最初に温め直したら、保温鍋で保温しておきました。

保温鍋を使うとコンロの火口が一つ節約出来るんがありがたいですわ。

揚げ出し豆腐は、水切りしておいたヤツとキッチンペーパーでくるんで軽くチン。

そいつに片栗粉をまぶして、多めの油をひいたチビフライパンで揚げ焼きに。

フライパンを傾けて、小さなお玉で油をすくって上からなんども掛けてやりました。

ひっくり返してからも何度も油を掛けてやりました。

揚げ出しのダシはめんつゆをベースに濃口で調整しました。

薬味に大根おろし、おろしショウガ、ネギと添えましたが、2種類のすり下ろしだけでもけっこうバタ付く原因になりました。

けっこう表面がカリッと揚がって、ええ感じでしたわ。

全体として量的にはそんなに多くなかったんですが、燗酒がよう進みましたわ。


めったに作らん揚げ出しっていう一品があったおかげで非常に満足感のある夕食になりました。







昨日の夜ちょっと喉がイガイガしてるなぁと思ったですが、明け方は喉の痛さで何度か目が覚めました。

起きてから熱を測ると微熱気味。

ついこの前インフルエンザをやったばっかりやのに、風邪っぽくて難儀ですわ。

外がええ天気なんで家におるのはもったいなく感じるんですが、今日は大人しく家に籠もってるとします。







*朝の体重:57.90kg。(目標はクリアしてるけど、全然余裕ナシ。)

*今月の休肝日:9日(予定では今日も飲むつもりやったけどどうするかなぁ。)
 
 
posted by えて吉 at 13:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

久しぶりに新世界の「ホルモン道場」

今日は仕事で年に1回の会合に出てました。

会合は幸いなことにシャンシャンでサクッと終了。

そこから散歩がてらウロついてしめ新世界に流れ着きました。

締めに濃ゆいモンが食べたくてじゃんじゃん街のホルモン道場へ。

盛り合わせに燗酒と行ってハラミを追加して1600円。

iPhoneから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

しっぽくうどん

香川にてしっぽくうどんの一杯め〜。

iPhoneから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

グルコバ52は牡蠣のビリヤニが主役

先月の末にあった第52回グルコバの様子をサクサクッとご紹介します。

いつものように事前にブツを預かることになってたんで前日にはこばやしさんのご自宅へ。

この日の朝になって受け取りの時間を早めてくれとのことやったんで朝の用事を色々省略して大慌てで出かけました。

間に合わんかと思いましたが、無事ブツを受け取りましたが、「いつもより少なめ」とはいうものの、当日担いでいくのは厳しそうでした。

いつものように阪神尼崎駅のコインロッカーまでブツを運んで前日の段取りは完了。




当日は10時半頃に家を出て、夜に雨の予報やったんでチャリは我慢して電車で会場へ。

12時からの買い出しまでに今回はけっこう数の方がお手伝いに参加してくれてました。

1時前には調理会場に入って昼メシをごく抑えめに食べてから作業をスタート。

今回はいつもより刻みモノが少なくて、私自身はけっこうのんびりしてましたわ。

作業的には他所で熱したバターをガラスの鉢に入れたら、鉢が割れるなんてハプニングもありましたけどね。

今回はミキサーやミルサー?を使う工程が多かったんですが、こばやしさんが会場に置いてたミキサーが潰れてなくなり小さなヤツ一つでやることに。

ミルサーの順番待ちであちこちで作業が止まったりしてましたねぇ。

いつもは3時までおやつタイムを我慢するんですが、この日はヒマやったんで2時半過ぎにはプシュッと開けてしまいました。

飲みだすと当然アテも欲しくなる訳で、手持ちのモノを出したりしてると皆さんもオヤツタイムに雪崩れ込み。(^_^;)



グルコバのオヤツタイムに出て来た日本酒

*グルコバのオヤツタイムに差し入れられた日本酒


グルコバの差し入れの日本酒

*グルコバに差し入れられた日本酒

いつもEGMさんが一本一升瓶の日本酒を差し入れてくれるんですが、今回は他にも1升瓶を差し入れてくれた方がありました。


歯応えが良かった野菜のわさび漬け

*野菜のわさび漬け

何が入ってるかは分からんかったんですが、コリコリした歯応えのええ野菜の入ったわさび漬けでなかなか美味しかったですわ。

美味い煎餅と落花生

*煎餅と落花生

この煎餅がなんていうたか分からんのですが、美味しかったですわ。


すじ肉とこんにゃくの煮込み

*すじ肉とこんにゃくの煮込み

私もちょくちょくすじ肉を賄いに持って行くんで被らんでよかったでねぇ。

しっかりめの味付けで酒が欲しくなる味でした。


牡蛎の燻製オイル漬け

*牡蛎の燻製オイル漬け

これはだいこんさんの差し入れでしたが、漬け地であるオイルの方を燻製にしてあるとのことだったかと。



グルコバに差し入れた「レバーペースト」

*グルコバに差し入れた「レバーペースト」

前々日に仕込んだんですが、スーパーに並んでた鶏レバーのパックが少量ずつで適当に売場にあった分を4つだったか全て買うたらかなり多めに出来てしまいました。

それなりに好評で少し残った分は誰かが持って帰ってくれたかと。

レバーペースト自体は特に難しいモンやないからそれなり楽しんで貰えて良かったんですが、一つ問題がありました。

ナビスコの「プレミアム クラッカー」は今まで何度も買うてるんですが、この日買うたヤツから商品が変わってました。

今までヤマザキナビスコがライセンス製造してたらしいんですが、それが去年の夏に契約切れになったんだとか。

今回のヤツは原産国がイタリアで、輸入元が「モンデリーズ・ジャパン」ってトコになってました。

別のどこで作っても、誰が売ってもええわと思ったんですがパッケージを開封してビックリ。

中のクラッカーが2枚ずつ繋がってたんです。

真ん中にミシン目みたいなモノが入ってて割ればええんですが、”ド不器用”な私にはこれが大問題。

*あきこ*さんなんかはサクッとコツを掴んでキレイに割ってはりましたが、コツを聞いても私がやるとちゃんと割れへんのですよねぇ。(T_T)

何枚も真ん中では割れずにブサイクな形になりましたわ。

自分の鈍くささを棚に上げる訳やないですが、明らかな改悪をしてくれたメーカーには怒髪天を衝く気分でしたわ。

ちょうど手元に未開封のヤツがあったんでパッケージを見直したんですが

 「ミシン目に沿って割れない場合があります。」

なんて書いてますわ。

 「ふざけんー、割れへんのやったら最初から1枚ずつにせんかい!!」

割る手間をかけんとあかんことに全く納得が行きませんわ。

ナビスコのおかげで、私のどんくささを皆にさらすハメになるし、手間掛かってイライラするし楽しいオヤツタイムに水を差されてしまいましたわ。





では、本番の食事会の方へ。





出来上がった「牡蛎のビリヤニ」

*出来上がった牡蛎のビリヤニ

このビリヤニだけのためにこばやしさんは3kg弱の牡蛎を仕入れはったそうですわ。

出来上がった時の光景はかなり壮観でしたねぇ。



グルコバ52で出来上がった料理

*グルコバ52で出来上がった料理


これは盛り付け例になります。

料理の説明用の写真と説明文はいつものようにこばやしさんの記事からコピー&ペーストさせて頂きます。



料理説明用の写真

*こばやしさんのブログより借りた料理説明用の写真




(以下、こばやしさんの記事からのコピー)

A.チングリ・マライ
マスタードオイルとココナツミルクで煮込むベンガル風海老のカレー。

B.ロビア豆のカレー
日本では「ささげ」と呼ばれている豆をトマトで煮込んだカレー。

C.オニオン・ライタ
ビリヤニには必ず付く、ヨーグルトのサラダ。

D.ガジャル・ハルワ
すりおろした人参を牛乳とバターで煮込んだデザート。

E.ムーリ・パラタ
大根入りのマサラを包んで伸ばした惣菜パン。

F.トマト・チャットニー
トマトを使った北インド風のディップ。

G.グリーン・チャットニー
香菜とミント、ヨーグルトを使ったディップ。

H.ベグン・バジャ
ナスをマスタードオイルで焼いたベンガルのおかず。

I.アルー・ポシュト
じゃがいもを芥子の実マサラで煮込んだベンガルのおかず。

J.ベジタブル・サモサ
じゃがいもマサラを皮で包んで揚げた、インドを代表するスナック。

K.ジャスミン・ライス
湯取り法で炊いたご飯。

L.牡蠣のビリヤニ
ヒンドゥー式に、炊き込み法で作った牡蠣のビリヤニ。

M.小松菜のバジャ
ベンガルのミックススパイス、パンチホロンを使った小松菜炒め。

N.レンコンのピックル
レンコンを使ったインドの漬物。

以上、今回は14品でした。

(以上コピー)


今回は材料費がかなり掛かるんで、普段1700円の会費が2000円にアップ。

それでも牡蠣に加えてジョートーなエビをたっぷり仕入れたせいでこばやしさんは大変やったようですわ。

カキのビリアニは以前のグルコバで1回とうちの家のカキ宴会でも食べてるんで安心の美味しさって感じでした。

ビリヤニが”酒の肴になるご飯モノ”に仕上がってた以上に印象に残ったがエビのカレーでした。

エビの殻を乾煎りしてダシにしたらしいんですが、一口食べたら「ムチャクチャえび」でした。

エビ自体を食べるよりエビの旨味が濃ゆい状態でビックリしましたわ。



我々のテーブルの食事風景

*我々のテーブルの食事風景

いつのように私らのテーブルは大盛りで居酒屋スタイルにして食べてました。



グルコバの後、いつもなら「反省しない会」と称してちょっと飲みに行くんですが、残念ながら今回は行けるメンツがおらず。

一人で飲んでから電車で帰るのは鬱陶しくなりそうなんで、寄り道はなしでサクッと家に帰りました。



材料費がだいぶ掛かってしまったようですが、毎度ながら主催者のこばやしさんには大感謝です。


次回のグルコバは3月26日なんでもうすぐ募集が始まるかと。

最近はすぐに枠が埋まってしまうので、参加しようって方はこばやしさんのサイトやフェイスブックをしっかりチェックしてくださいね。






*朝の体重:58.55kg。(ここまでデブるのは全く納得行かんぞ。)

*今月の休肝日:8日(今日は休肝日にせんとな。)
 
 

2017年02月22日

王将の野菜チャンポン

今日は和泉市にあるナフコって家具屋までコタツ布団を探しに行きました。

残念ながらシーズンも終わりに近く在庫が少なくなってることもあって欲しいと思えるモンは見つからず。

他にも色々と見て回ったんですが結局何も買わずに店を出ました。

行きはあえてあべの筋を延々と下ったんですが、帰りはサクッと外環に出て帰ることに。

腹が減ってたまらず最初に出て来た王将に飛び込みました。


野菜をワシワシ行きたい気分で温いものが食べたかったんで野菜チャンポン626円をチョイス。

しっかり野菜の量があってこれでこの値ぇやったら納得出来ましたわ。

二口ほど食べてからはラー油の入れ物の底からすくってたっぷりと。

今日の気分にピッタリでご機嫌な昼ごはんになりました。


*朝の体重:57.90kg。

iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 14:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

久しぶりの丸亀製麺

今日は10時頃から実家の親に呼び出しを受けて八尾へ。

会社の仕事の打ち合わせをやったりして近所の電気屋で新居に付けるエアコンを買うたり家具屋へ寄ったり。

用事を終えたら12時を回ってたんでオカンの提案で丸亀製麺へ。

朝の体重に余裕がないからうどんを食べるんは危険でしたが、しばらく食べてなかったんで誘惑に負けました。(^^;)

食べたのはいつものようにかけうどんの並みに山盛りのネギ。

奢ってくれた親父に感謝です。








朝の体重:58.25kg。(納得いかんデブり具合。)

今月の休肝日:8日(昨日は酒を抜きました。)



iPhoneから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

在庫処理で一人宴会

冷凍庫の在庫処理のためにやった一人宴会をサクッとご紹介します。

正月にもしお客さんがあったらと思って買い貯めた食材がいくつかあったんでその消費を狙いました。

角切りのラム肉なんかは普通ならもったいなくて一人では食べにくいんですよねぇ。

でも4月の引っ越しに向けて普段使い以外の食材は積極的に減らそうと思ったんで食べる決心が出来ました。(^_^;)

食べたのは2月8日のことですが、メインにラムを食べるとなればワインと一緒にやりたいんで、午前中にスープを作ることに。

お湯に鶏とスライスのタマネギ、ピーマンを生のままぶち込んでたっぷり目の白ワイン、コンソメなぞで煮込んでやりました。

しばらくコンロで加熱したらいつのように保温鍋で保温調理。

角切りのラム肉は外に出して室温で解凍したんですが思ったより時間が掛かりました。

早めに食べ出したかったのになかなか解凍出来んから、最後はファンヒーターの前で金属のバットに広げて強引に解凍。

解凍が出来たら、乾燥のハーブ、チューブのニンニク、クミンパウダー、コリアンダーパウダー、一味なんぞを揉み込んでちょっとだけ置きました。

他には玉ねぎは昼前にスライスして水に浸けて辛味抜き。

冷凍してあったエビはたっぷりの水に漬けて解凍。


在庫処理に洋モノで一人宴会

*在庫処理に洋モノで一人宴会

・ラムの香草焼き

・鶏の白ワインスープ

・シメジとえびのアヒージョ

・スモークサーモンとスライスオニオン

スモークサーモンも年末に買い込んで冷凍してあったものです。こいつはレモンと塩コショウ、オリーブオイル少々で和えてやりました。

横に添えたフォカッチャも冷凍してあったモノを温め直してます。

この日は買い物なしで冷凍庫のモンばっかりで献立が出来てしまいました。

ラム肉は200gちょいあって、一人で食べるには多いかと思ったんですがペロッと片付いてしまいました。

お客さんと二人で食べてたらちょっと少なかったですな。

メインにラムがあるだけで一人宴会ってノリで贅沢な気分になれましたわ。






今日は昼過ぎから自分の寝室にあるクローゼットと寝室に置いてる収納ケースの中を整理。

くたびれた部屋着や何年か着てない服やら要らん雑貨、カバン類を処理。

ゴミ袋2つ分のモノを処分しました。

今の家に来て無駄にスペースがあるんでなかなかモノが捨てられず、色んなトコにモノが溜まってるんで少しずつ処理を進めんとあきませんなぁ。








*朝の体重:57.90kg。(ギリギリ目標クリア)

*今月の休肝日:7日(今日は酒抜くか。)
 
 
posted by えて吉 at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

天満の立ち飲み「酒の奥田」

昨日は用事で梅田へ出てました。

ルクアイーレとかいうオサレ〜なとこへ行ったんですが、妙に落ち着きませんでしたわ。(^^;)

用事の後は天満まで一駅だけ電車に乗って天満へ。

着いたのが2時半頃で豚ホルモンの丑寅も酒の奥田もまだ開店前。

そこでしばらく界隈をブラついてたら一松食品センターで「Standing Beer Bar 1020」へ。

260mlだかでどれも700円してたんで3種類を大事に飲んでアテのソーセージとで2500円。

1軒目で贅沢したんで2軒目はコストパフォーマンスのええ「酒の奥田」へ。


どて焼き250円と燗酒でスタート。

鰯のお造りはこの店では高い400円でしたが生臭さもなく値打ちでした。

他には牡蠣の串揚げ、穴子の天ぷら、湯豆腐、せせりポン酢など。

燗酒2杯に生ビール一杯で2430円とやっぱり納得のお勘定でした。

iPhoneから送信の
image2.JPG
posted by えて吉 at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

天満で昼酒ちゅ〜

用事で梅田に出た後、天満に移動して昼酒。

一軒目は天満に似合わん?クラフトビール。
IMG_2635.JPG
posted by えて吉 at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

なんちゃってメキシカンなピザ

休肝日に嘘ビールと食べても文句ないってことで一時はよく家でピザを食べてました。

生地は市販のヤツを買うて来てトマトソースに適当な具を乗せただけのヤツです。

使う生地はずっと「デルソーレ」ってトコの「クリスピーピザクラスト」の22cmなんですが、普段使うスーパーで見かけなくなったんですよねぇ。

そのせいでしばらくピザを食べてなかったんですが、年末だったかの買い出しで行ったスーパーで見つけたんで買うておきました。

賞味期限がけっこう長いんで安心してたんですが、ふと見たら2〜3日賞味期限を越えてました。

そこで14日の晩ご飯にとりあえず1枚食べることに。


冷凍庫の在庫処理を兼ねて、タコライス用に作ってあったタコスの具を使うことに。

タコミートにこれまた冷凍のトマトソースのキューブ二つをプラス。

一緒にキャベツの千切りもチンしてよく混ぜてからピザ生地の上にたっぷりと広げました。

上からチーズを散らしてトースターで焼いたら出来上がり。




なんちゃってメキシカンなピザ

*なんちゃってメキシカンなピザ

普通のピザより多少スパイスが効いて、ちょっと雰囲気が変わって良かったですわ。

食べ出してから粗挽きコショウと一味をたっぷりぶっかけてやりました。

ソースが多くて少し汁気があったんで、後半ピザの中心に近いあたりの生地がふやけてましたが家で食うピザなんでそれくらいはヨシとしときました。(^^)

これで冷凍してあったタコミートは食べ切りました。

そっちが減るのはええんですが、トマトソースの在庫がキューブであと3つに。

こっちは常に手元にないと非常に便利が悪いんですが、4月の引っ越しに向けて作りすぎると消費に困るから悩ましいとこですなぁ。




もう一枚生地が残ってるのはちょうど今日が休肝日なんで今晩片付けようと思ってます。

この記事を書いてる途中でキーマカレーのレトルトがあったはずやからそれを使おうと食料品のストックケースをチェック。

確かにあることはあったんですが、賞味期限が2015年の7月。

缶詰で1年くらいは平気やけど、レトルト食品って缶詰ほど保存が効くようには思えんのですよねぇ。

申し訳ないけど、これはゴメンナサイするしかないですねぇ。(>_<)

となると、残り少ないトマトソースでオーソドックスに行きますかね。








*朝の体重:58.15kg。(ちょっと減ったけどまだ目標オーバーか。)

*今月の休肝日:6日(今日は酒を抜きましょうかね。)
 
  
posted by えて吉 at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

モランボンの「サムゲタン用スープ」を鶏の骨付きで

私は大の鶏好きなんで韓国料理の「サムゲタン(参鶏湯)」にはかなり惹かれるモノがあります。

日本の韓国料理屋でも食べたことがありますし、韓国に旅行した時にソウルの専門店でも食べました。

丸鶏を長時間煮込めばええんやから自分でも出来るかもとは思うんですが、サンゲタンの独特の風味に朝鮮人参は欠かせんかと。

サムゲタンのためだけに朝鮮人参を買うのももったいない気がして自分で作ったことはありませんでした。

少し前にスーパーの売場を眺めてたら「鶏肉と長ねぎでかんたん!」と書かれたモランボンのサムゲタン用スープが目に止まりました。

丸鶏ではなく単なる鶏の切り身で作るあたりまったく本格的では無いなぁと思ったんです。

でも、裏の原材料欄をチェックするとずらずら並んだ材料の後半に「高麗人参」の文字がありました。


朝鮮人参が入ってるなら風味だけはけっこう本物に近いかと思って買うてみました。



 170216package.jpg

*モランボンの「サムゲタン用スープ」

買うてからしばらく置いてたんですが、1月の29日になってこの素を使ってみることに。

年末に正月用として鶏の骨付きを買うて冷凍してあったんですが、それを使ってしまうことに。

保温鍋を使ってモランボンのレトルトスープに水を増量してたっぷりの骨付き鶏を煮込んでやりました。

保温調理を数時間×2回やって、この日は食べずに翌日食べることにしました。

ちなみにパッケージからスープを鍋にあけて加熱するとしっかりと朝鮮人参の香りがして昔食べたホンマの参鶏湯を思い出しました。





翌日は朝の体重が目標を大幅オーバー。




サムゲタン風の鶏の煮込みに野菜と春雨を加えて朝昼兼用の食事とすることに。




170216samugetannikomi.jpg

*参鶏湯風春雨入り野菜の煮込み


参鶏湯っぽいスープに薄切りの大根、白菜、白ネギなどを加えてしばらく煮込んでやりました。

鶏肉は骨から身が簡単に外れるほど柔らかくなってました。

元のスープに水を増量してますが、たっぷりの鶏を長時間煮込んだから薄くは感じませんでしたわ。

残念ながら保温中心とはいえ、長時間熱が入ったせいか最初に感じた朝鮮人参の香りは少し弱くなってました。

デブってたんで、春雨は40gほどにしたんですが、鶏の旨味のたっぷり出たスープとその旨味の染み込んだ野菜や春雨はなっかなか美味かったですねぇ。


参鶏湯からはだいぶ遠いトコに来てしまってますが、鶏と野菜の汁物と思うとジョートーでしたよ。





夜になって休肝日やったんでご飯モノと一緒にスープとしてもう一度頂きました。






170216atsuagedon.jpg

*厚揚げ入り親子丼と参鶏湯風野菜スープ


厚揚げをめんつゆベースでしばらく煮込んでから鶏を加えて玉子で綴じてやりました。

これだけでは晩ご飯として非常に寂しいとこですが、旨味たっぷりの参鶏湯風スープに救われました。





31日は最後に残った分を食べ切ることに。





この日も体重は大幅に目標をオーバー。






朝飯は抜きで、残りのスープを使って昼ご飯にビーフンを食べることに。







ビーフンは業務スーパーのヤツやと一塊60gほどしかないんで、食べる量を抑えたい時の定番ですわ。







170216samugetanbeehun.jpg

*サンゲタン風あんかけビーフン

参鶏湯に似た何かだったモノに片栗粉でトロミまで付けてやりました。

この写真を見てもどこにもサンゲタンっぽさはありませんねぇ・・・。

食べてる時もほとんど参鶏湯って意識は無く、よう煮込まれた鶏のスープでビーフンを食べてるって意識だけでしたしね。

3回にわたってなかなか楽しめたんでヨシとしておきました。







*朝の体重:58.50kg。(外食で食べ過ぎたんかなぁ・・・。)

*今月の休肝日:6日(今日はもう一日飲むぞ。)
 
 
posted by えて吉 at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

針中野の割烹「幸」でおまかせ料理

針中野にある割烹「幸」には1〜2ヶ月に1回くらいのペースで行ってるんですが、久しぶりに食べた物をさらっとアップしておきます。

今はこの店が和食では一番よく通ってるんで、年末には年越しの挨拶がてら行こうと思ってたんですが、この日がラストチャンスって日の都合が悪くなりました。

それで年末に行けなかったんですが、それなりえべっさんの後にでもと思ったんですが、昼間に行ったらお店の開店時間まで時間がありすぎ。



そんなこんなでのびのびになってたんですが、やっと1月の24日になって出かけことに。

夕方にチャリンコで行こうと思ったんですが天気が悪くて断念。行きは30分ほど掛けて歩いて行きました。

かなり寒かったんでお店に入るなり熱めの燗酒をお願いしていつものようにおまかせコース5000円。




針中野の割烹「幸」のおまかせ料理

*針中野の割烹「幸」のおまかせ料理

・突き出し:ぬたとあんきも

・お造り盛り合わせ:ハマチ、いか、マグロ、クエ

・カニ真薯のお椀

・焼きフグ



出だしからあん肝やったんでよう酒が進みましたわ。

ここのおまかせで刺身は割といつもオーソドックスなモノが多いんですが、この日はクエが出て嬉しかったですねぇ。

クエってすごく脂が乗ってしつこそうな印象があったんですが、旨味のある白身でしつこさはなく美味しかったですね。

お刺身でこうやって目新しさがあると嬉しいモンですわ。

椀物はカニの真薯でしたが、こうやって椀物をいただくと割烹に来たって実感します。

焼き物は焼きフグやったんですが、アラカルトのメニューをじっくり眺めてて、美味そうやなぁって思ってたんです。

タイミング良く気になった料理がおまかせで出てくるとラッキーって思いますね。

これも当然のように酒が進みますわね。




酒がよう進んだ針中野の割烹「幸」のお料理

*酒がよう進んだ割烹「幸」の料理

・からすみと大根

・山菜の天ぷら

・うど 酢味噌

・大根と牡蛎のステーキ


からすみと独活はコース料理っていうより、サービスの酒肴やったかも。

この店のコースはボリュームたっぷりでいつもよう飲めるんですがこの日はいつも以上に酒が進む料理が多く感じましたわ。


酢の物とお汁

*コハダの酢の物とお汁

最後の酢の物でもいつも量がたっぷりやからよう飲めるんです。

ここんとこ最後のご飯は最初に遠慮してるんですが、ご飯と出てくる汁物だけ出してくれました。

これは粕汁やったんですが、非常に上品であっさり。実は個人的にかす汁って苦手なんですが、これはかす汁っぽさが弱かったんで美味しく食べられましたわ。

2合の燗酒と途中でビールを1杯やって、お会計は8400円ぐらいだったかと。

あいかわらず満足度が高かったですね。






食事の後、ムチャクチャ寒いなかをもう一度30分も歩く気にはなれず。

タクシーで帰ったろうかとも思いましたが、今後のことを考えて電車で帰ってみることに。

近鉄の針中野から阿倍野なんて区間は全く乗った記憶がなかったんですけどね。

うちからチャリならすぐ行けるけど、電車やとけっこう駅数があって思ったより遠く感じましたわ。


これからは電車で行くことが増えそうなんで、ちょっとした訓練になりました。



*朝の体重:58.05kg。(まだ目標オーバーか・・・。)

*今月の休肝日:6日(昨日は酒を抜きました。)

posted by えて吉 at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

そばめしの代わりに「ソース焼きめし」

昼頃に知り合いのブログを見てたら神戸の長田のお好み焼き屋さんの記事が出てて、その中にあったそばめしにえらく惹かれてしまいました。

 *Wakkyの毎日:『お好み焼き よりみち』@長田区東尻池

焼きそばとご飯を両方食べるのは朝の体重が目標オーバーの身には無理なんで、ご飯だけをソース味の焼きめしにすることに。

具は豚バラ肉とキャベツ、もやしでシンプルに。


最初にフライパンに油をひいたらチューブのニンニクを絞って、濃ゆくしてやりました。

味付けは軽めの下味に塩コショウ、メインのソースはオタフクとドロソースの2種類で行ってみました。




そばめしの代わりに「ソース焼きめし」

*そばめしの代わりに「ソース焼きめし」

皿に盛り付けてから、紅ショウガを添えて、天かす、かつお節、青のり、青ネギを散らしてやりました。

一口、二口食べたら七味もたっぷりと掛けて頂きました。

ご飯は少なめなんですが、野菜たっぷりで嵩増ししたのでそれなりに食べ応えも出てました。

そばは入ってませんが、これでかなりそばめしに刺激された食欲は満たされましたわ。






箱入り娘の「チビミー」(眠りかけ)

*箱入り娘状態の「チビミー」

毛モノsのために小さなAmazonの箱と中くらいのAmazonの箱、ボロボロの靴箱を床に置いてあります。

その中で今日は一番小さな箱にミチミチに入ってましたわ。

ものすごく眠いようで、目がどんどん閉じて行ってるトコです。

チビミーはどうも写真に撮られるのが嫌いなようで、普段はカメラを向けると「みぃ〜、みぃ〜」言うて抗議しよるんです。

でも今日はえらく眠かったので抗議するパワーがなかったようですわ。

ちなみに箱の中では靴箱が一番のお気に入りのようで、オモチャを持ち込んでその中で暴れたり、静かに収まったりしてますわ。

もう原形をとどめないくらいボロボロなんですが、チビミーだけでなくヒメも好きそうなんで捨てられず。

一度は完全にばらけて平たい段ボールの紙になったんですが、テープで補修してやったほどですわ。(^_^;)



*朝の体重:58.40kg。(旅行の日の朝から体重オーバーやからしょうがないわなぁ。(T_T))

*今月の休肝日:5日(連チャンで飲んでるから今日は休肝日にしとくか。)
posted by えて吉 at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

鍋の残り汁で「ホルモンラーメン」

昨日は和歌山の御坊に近い日高町にある宿に泊まりました。

今朝は7時半頃から朝ごはんを食べたら8時半頃には宿を出て大阪へ。

うちの親父と私は朝風呂&朝ビールを楽しませて貰い、帰りは義弟が運転してくれました。

宿から堺にある義弟の職場まで約100kgで、10時半頃には義弟は職場に入れたようです。

そこから八尾に戻ったら解散して私は一人で電車に乗って家に帰りました。


昼ご飯は一昨日の夜にホルモン鍋をやった時のダシが残ってたんで、もやしだけ少し加えてホルモンラーメン。



鍋のスープで「ホルモンラーメン」

*鍋で残ったスープで「ホルモンラーメン」


一昨日はモツ鍋用に売ってる味噌味のスープを買うてホルモン鍋。

ホルモンはだいぶ前にまとめて買うて下茹でしてから冷凍してあったモンを使いました。

具材としてはキャベツ、もやし、タマネギ、そしてニラの代わりに彩りの水菜。

もやしは一袋全部を一気に片付けましたが、麺類は我慢。

その時の汁を中の具材ごと置いてあったんで、そこにもやしを半袋だけ足しました。

けっこうホルモンも残ってて具として充分な量がありましたわ。

麺はマルツネの乾麺の中華そばを茹で前で60gほどだけ。

旅行前からデブってたんですが、旅行中はかなりたっぷり食べたんで昼は控えました。

麺の量が少ないことを除けば、体も温もったしええ昼ご飯になりました。

今回の旅行ではほとんど運転してないんで、疲れた訳では無いですが、イベントの後って多少エネルギーがへるんですよんぇ。

そんな時に必死になって料理する気にならんから、これが残ってて良かったですわ。








*朝の体重:計測なし。(かなりオーバーなんは確実。)

*今月の休肝日:5日(今日はもう一日飲んだる。)

posted by えて吉 at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

湯浅で昼ごはん

今日は身内で和歌山へ小旅行に来てます。

まず湯浅で醤油屋にイベントを見て、古い町並みを散策。

その後国道42号線沿いにあった中華料理屋「蘭香」で昼ごはん。

寒かったんで味噌ラーメン。

iPhoneから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

王将でちょいと贅沢して「エビ天」

インフルエンザで寝込んだ時にぎょうさん寝間着を着替えたんで洗濯物が山盛りに。

洗濯はしたけど明日は一泊で出かけるのでコインランドリーで乾燥だけすることに。

その待ち時間にそばの王将へ。

ちょっと贅沢して肉ニラ炒め518円にエビ天540円も行ったりました。

ただ朝からなんも食べてない空きっ腹にはちぃと濃ゆかったですわ。

天ぷらは人数で来た時にいくつか摘むのがええですなぁ。


*昼過ぎの体重:57.35kg。

*今月の休肝日:5日

iPhoneから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

カニのダシが効いたパスタのパエリア「フィデウア」

一部の知り合いから私の趣味は賞味期限切れのモンを食べることかのような誤解を受けてますが、けっしてわざと賞味期限を過ぎさせてる訳では無いんですよ。

保存の効く食べ物を溜め込むクセがあるのは認めますし、”結果として”賞味期限切れのモノを食べることは多いんですが・・・。

まず保存の効くヤツって、食べようと思って買うても「しばらく賞味期限に余裕ある」って思いがちなんですよねぇ。

いつでも食べられる、食べるモノに困ったら食べようってなことを思ってる間にその食べ物の存在感が薄れるんですかねぇ。

食料ストックケースやその回りの棚に置いてある食べ物をちょくちょく物色はするんですが、ある程度の期間が経つと棚やケースの中の景色になっちゃうといいますか・・・。(^_^;)



で、今回は激しく賞味期限を越えたカニ缶がお題でございます。

缶詰って普通は賞味期限が製造日から3年くらい先に設定されてるとか聞きますねぇ。

モノによったら、製造したてより半年くらい経ってからがベストコンディションになるなんてこともどっかのテレビで言うてたような気も。

で、カニ缶って値段はピンキリやと思うんですが、なかには高級なヤツがあるからなかなか自分用によう使わんのですよねぇ。

そんなカニ缶が何個かあって、そのうちの一つは賞味期限を3年も越えてたんで、おそらく6年物以上でしょうねぇ。

それを片付けて、次に古いヤツは1年ちょっと賞味期限を越えてたかと。

3年物が食べられたんやから1年ちょっとなんて余裕ですわね。





食べたのは1月の28日なんですが、カニ缶をダシに作ってパスタのパエリア「フィデウア(Fideua)」を作ることに。



スペイン料理屋なんかじゃ具を限定して作るみたいですが、私は本場の流儀なんて知らんので色々ぶちこんでやることに。

カニ缶以外に冷凍のミックスシーフードでえび、イカ、あさり。それに鶏モモ肉もプラス。

野菜としては冷蔵庫にあったマイタケに彩りがてらピーマンもプラスすることに。

作り方としてはニンニクを炒めて、タマネギのみじん切りを投入。

タマネギが透明になったら鶏モモ肉を加えてしばらく炒めて、ワイン少々に水を加えてカニ缶を投入。

ニョクマム(魚醤)も隠し味に加えて、しばらく煮込み短く折ったカペッリーニを70gほど投入。

そこにシーフードミックスも加えたらマイタケを散らしてしばらくフタをして蒸し焼きに。

途中でピーマンを加えて軽く蒸してからフタを取って、底に軽く焦げ目を付けたら出来上がり。




カニ缶を使った「フィデウア(Fideua)」

*カニ缶を使った「フィデウア」

蟹の身の存在は分かりませんが、カニのダシはそれなりに出てるように感じましたねぇ。

おかげで酒の進む麺類になってましたよ。

フィデウア以外には冷蔵庫に残ってたオクラと、翌日のグルコバへの差し入れに作ったレバーペーストを味見がてら並べてみました。




カニ缶は1年以上賞味期限を越えたヤツがあと一缶あるんですよねぇ。

そいつもとっとと食べた方がええんでしょうなぁ・・・。






*朝の体重:57.90kg。(うーん、またしても重めになって余裕がなくなってきるぞ。)

*今月の休肝日:5日(昨日は酒を抜いて、ええペース。)
 
 
posted by えて吉 at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

長年気になってた杭全の焼肉屋「北大谷」へ

地元にある焼き肉屋で長年気になってた店についに出かけたんで簡単にご紹介しておきます。

私の実家は家族みんながそんなに肉好きじゃないこともあって、焼き肉屋に行くのはごくマレでした。

生野区ってけっこう焼肉屋が多いように言われますが、たまにしか行かんので行く時はハズレを引かないって意味もあってずっと決まったお店でした。

一人で飲み食いしだすようになってもあんまり新規開拓はしてないですかねぇ・・。

そんな訳で焼肉屋については店をあんまり知らんし、肉の善し悪しもほとんど分かってないんですよねぇ。

実家でたまに行ってたのは寺田町から少し東に行った所にあった「白雲台」って店で、正直値段はけっこうするんですが何を食べても美味かった記憶があります。

ずっとその店でしか焼肉を食べたこと無かったくらいなんですが、何年か前に梅田の方に移転してしまいました。

身内で外食するとしても最近はみんな年を食うてきたせいで焼肉って選択肢はほとんどなくなりましたねぇ。

私も普段はそんなに肉を食べたいと思わないんですが、半年に1回とか1年に1回とかの頻度でたまーに焼肉に行きたくはなるんです。



今回のお店「北大谷」は杭全の交差点から国道25号線を東(平野方面)へしばらく移動したトコにあるんです。

25号線はしょっちゅう走るし、お店は私がものごころ着いた頃からあるんじゃないかと。

そんな訳で店の存在自体はもう何十年?も前から知ってました。

焼肉屋は見かけても特に行こうって気にならんのですが、何年か前に飲み食い仲間のこばやしさんにこの店のことを聞きました。
 
 *B級的・大阪グルメ!ブログ:杭全の穴場焼肉店「北大谷」

「一人でも気楽に入れるぞ」ってことやったんでいつか行こうと思うようにはなったんですが、昼営業はしてないのでなかなか行くチャンスがありませんでした。




行ったのは1月26日の木曜日なんですが、この日は珍しく”肉食いたいモード”。

急に思いついて初訪問してみることに。

営業時間が5時半からのようやったんですが、家を出て店の近所まで行ったらちょうどその開店時間。

少し手前から店の方を見てもやってるか分からず不安でしたが、前まで行ったらちゃんと暖簾が出てたんでホッとしました。




長年気になってた杭全の焼き肉屋「北大谷」

*長年気になってた杭全の焼肉屋「北大谷」

うちからそんなに遠くはないんですが、けっこう寒い日で店に着いた時には体が冷え切ってました。


初めて入った店内はコの字型のカウンターにコンロが置かれて、おっさんが一人焼肉やるのにピッタリなお店でした。

杭全の北大谷のカウンター

*北大谷のカウンター



杭全の焼肉屋「北大谷」のメニュー

*杭全の焼き肉店「北大谷」のメニュー

焼肉と言えば、ビールをグビグビってイメージなんですが、この日は寒すぎたのでいきなり熱燗をオーダー。



あんまり見たこと無いタイプの「塩タン」

*あんまり見たこと無いタイプの「塩タン」

壁のメニューは値段のトコが薄くなってて分かりにくいんですが、おそらく700円。

焼肉屋に行ったら最初に塩タンを頼むってのがけっこう多いパターンですが、えらく薄くてあんまり見たこと無いタイプに感じました。

たっぷりの刻みネギも添えてくれて、それと一緒に食べてみてってオススメしてもらいました。

お店を切り盛りしてるご夫婦?は、けっこう愛想がよくて丁寧な接客でしたわ。


170209harami.jpeg

*ハラミ 780円

タレ焼きに一発目はなんとなくハラミ。

実は焼肉屋に行っても適当に色々頼んで、てけとーに食べるんでこうやって一人で部位ごとにオーダーとなるとけっこう悩むんですよねぇ。

どの部位がどんな肉かあんまり分かってないんで、自分が何を食べたいかがパッと浮かばんのです。(^_^;)


杭全の北大谷で一人焼肉

*一人焼肉の様子

このタンは珍しく感じたんですが、食べてみるとけっこう美味かったですねぇ。

コリコリしたような歯応えはないんですが、気に入りましたわ。



もやしのナムル

*もやしのナムル 200円

キャベツはタダでカウンターに置いてくれましたが、もうちょっと野菜モノが欲しくてナムルを。


杭全の北大谷のバラ肉

*何を頼むか悩んでオーダーした「バラ肉」 880円

焼肉らしい肉ってなんやろ?って迷いながらバラ肉をチョイスしてみました。


ラストに北大谷の上ミノ

*ラストは上ミノ 800円

最後にこれをオーダー。お酒の方は燗酒2杯の後、チューハイを1杯。

一人で焼肉をやること自体はええんですが、黙々と焼いて食べてるとペースが速くなってしまうんですよねぇ。

普段あんまり肉を食わん身には4品も食べるとちょっと食べ過ぎでしたわ。

でもまあ3品だと久しぶりの焼肉屋のに「食べたぁ〜!!」って気にならんかったやろうし・・・。

お店を出た時はあとで気持ち悪くなるんちゃうかとちょっとビビッてましたけどね。

幸い家に帰って食後酒にアルマニャックを舐めたらなんとかこなれてくれましたわ。


のんびり食べるには誰か一人くらいツレが居った方がええなぁってのが食べた後の印象でしたが、地元にええ店があったもんやと思いましたわ。

次がいつになるかは分かりませんが一人で焼肉が食べたくなった時には使えそうですわ。お会計は4710円でした。







*朝の体重:57.60kg。(まあまあやな。)

*今月の休肝日:4日(今日は休肝日にせなあかんなぁ。)


  
posted by えて吉 at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする