2017年01月30日

「Slaintheva」と「SAND BAR」のバー2軒が大当たりやった広島旅行

この前に突然思いついて出かけた広島旅行のまとめ的なメモをアップしておきます。

出かけたのは1月12日の木曜日のことなんですが、行こうと決めたのは前日のことでした。

最初の目的は以前に行ってものすごく気に入った割烹「むろか」へ行くことでした。

「むろか」に行ってからもう4年近くになりますが、何度ももっぺん行きたいなぁって考えてたんです。

それで思いついてすぐ昼過ぎに電話して翌日で空きがないか聞いたんですが、あいにく満席でした。

一番の目的がソコやったんで、一旦は諦めたんですが、ホテルのサイトを見てたら禁煙のシングルルームの空きがちょっとずつ減っていって最後に一室に。

むろかに行こうと思った時点で遠出モードになってたんで、思わず最後の一室を予約してしまいました。

前日は早めに寝て5時に目覚ましを掛けてたんですが、4時にトイレに起きたら目が覚めてしまいそのまま起きることに。


あんまり早く出ても、現地に早く着きすぎると思ったんでしばらく時間つぶし。





実は今回は珍しく新幹線で行こうかってアイディアも浮かんだんです。

午前中に着いて宮島口の「うえの」へチンチン電車で行ってみようかとか、帰りに広島焼食べて飲んでから帰れるしなんてね。

でも、落ち着いて考えたらドライブ不足で欲求不満やったのがきっかけやのに電車で行ったらその根本の問題が解決せんなぁと。(^_^;)

とはいえ、電車嫌いの私が自発的に?新幹線で行こうかと思ったのは自分でもちょっと意外でしたわ。




結局6時20分にマンションからゴルフで出発。



阪神高速の神戸線から続く高速だかバイパスだかを西に向かって走り続けました。

姫路バイパス?っていうんでしょうかそこにあった姫路SAに8時31分に寄りました。

サービスエリアに入ってみたら丸亀製麺があったんで大喜びで朝ごはんを食べようと向かったんですがあいにく開店は9時。

サービスエリアなんかいつでも客はおるんやから24時間は無理でももっと早朝からやってくれよなんて勝手なことを思ってしまいました。

30分も待つのはアホらしいんでトイレだけしてそのままさらに西へ。

高速?が自然に国道2号線に合流したんでそのまま2号線を岡山方面へ。

9時半過ぎに備前市内で昔ながらのドライブイン「大阪屋」を見つけたんで朝うどんをシバくことに。

10時13分にドライブを再開してそのまましばらく2号線を走りました。

ちょうど1時間ほど走ったところで玉島ICから山陽道へ。


12時51分には広島市内の宿に到着。


ここまでの走行距離338km。高速も使ってるしドライブとしては全然物足りませんでしたわ。


ホテル法華クラブ広島の外観

*ホテル法華クラブ広島の外観


広島で覚えてる宿はここと「ホテル28広島」の2つぐらいでした。

両方とも大浴場があるのがポイントなんですが、部屋にトイレの付いたシングルルームで較べると法華クラブの方が1000円ほど高かったんです。

ただ、大浴場が開くのが法華クラブの方が1時間早い4時からで、早めに風呂をシバいてから行動開始したかったんでこっちを選びました。

駐車場代が1500円で合わせて8500円でした。駐車場代はチェックインの1時間前で200円加算だったかと。








宿に車を置いたら腹ペコやったんで、ホテルのフロントで聞いた一番近い「弁兵衛」って広島焼き屋へ。

一番典型的って印象のあるイカ天肉玉880円を行っときました。

食後は繁華街をしばらくぶらつきましたが、めっちゃ寒かった印象がありますわ。


とはいえ、この翌日には大阪に戻りましたが、週末にはこの冬最強の寒波がやってきて広島の街にもかなり雪が降ってたんですよねぇ。

旅行を急に決めて天気予報をにらんでギリギリ寒波が来る前やろうと判断して出かけたんですよねぇ。

3時過ぎになったら宿に戻ってチェックイン。

4時から大浴場に行ってから部屋でビールを舐めながら相撲を見ながら休憩。

外が寒かったんで風呂上がりのまま出かけると風邪引くかと思ったんで体がさめるまでのんびり。

5時過ぎに宿を出て晩ご飯を食べるために広島の繁華街へ。

平和大通りのすぐ北にあった宿から適当に店をチェックしながら北へ。

ネットでチェックしてあった立ち飲み屋は日本酒の品揃えは良さそうやったけど、料理の方がどこにでもあるアテ系やったんでパス。

通りすがりで1軒まあまあの値段でお刺身なんかが食べられそうな居酒屋を見つけたんでビルの2階に上がったんですがまだ営業前。

途中でかなり怪しげな店を見つけたんですが、そん時は濃ゆい店に飛び込む気分でもなくパス。

最終的にはネットで見てた「そらや」っていう海鮮の食べられる立ち食い屋まで行ったんですが、潰れたか定休日なのかは分からんけどやってませんでした。


かなりヤラれてて、もう安牌ってことで以前行って良かった「二毛作」ってとこまでタクで行こうかと思いました。

でも今回は新しい店に入ろうと決めてたんでその案は却下。

途中で見つけた良さげな店がどこにあったか覚えてないんで違うルートでうろうろと。




結局入ったのは大衆居酒屋っぽかったこちらのお店でした。


広島の居酒屋「淀市」の店構え

*広島の居酒屋「淀市」

表通りからちょっとだけビルの中に入ったとこにあるお店で表にメニュー類がなく完全な飛び込みでした。

お店をやってるご夫婦とおぼしき人らは愛想が良くてええ感じでしたし、客層が地元のサラリーマン中心の常連さんばかりで旅先で地元の人の会話を楽しむにはええ店でしたわ。

ただ、品揃えの方はちょっと期待とはずれてまして。生モノを食べたかったけど、この日はきずし(〆鯖)程度。

結局菜っ葉の煮物、大根と厚揚げ・鶏ミンチかなんかの煮物、豚耳の網焼き程度でした。燗酒と焼酎のお湯割り1杯ずつでお勘定は2100円と格安。

近所にあったら気楽に日常づかい出来るええ雰囲気のお店やったんで、結果的には満足出来ました。




その後は、バーに行こうとさらに街をフラフラ。

路面店でピンとくる店が見つかれば飛び込むつもりやったんですが、見つからんかったので最終的には事前にチェックしてあったお店へ。

お店の前まで行って開店時間をチェックしたらあと15分ほどあったんで、そばの「広島三越」の地下の食品売場をうろうろして時間調整。



広島のバー「Slaintheva(スランジーバ)」の生ザクロのジャックローズ

*広島のバー「Slaintheva(スランジーバ)」の「生ザクロのジャックローズ」

このBARのことは、広島のNBA加盟店ってことで探しました。

バーテンダーの江川正和さんはNBAの中国統括本部の本部長ってお方。

きっと広島のオーセンティックなバーとしては間違いないやろうと思ってチョイスしたんです。

お店に入ってまずは食後のお約束でマルガリータ。続いてジントニックとハイボール、そして最後に頼んだのが写真のフレッシュフルーツを使ったジャックローズです。

マスターの江川さんは非常に話しやすい方で、口開けで他のお客さんが居てなかったこともありいろいろな話をさせて頂きました。

プロが氷をカットするところが見られたのも良かったですねぇ。

マスターは大の広島カープファンだそうで、去年の優勝のことは非常に嬉しそうに喋ってはりました。

屋号の”スランジーバ”とはケルト語で”乾杯”の意味やそうです。

なんか東京の方にも同じ屋号の店があって、そっちが閉店したせいでこちらのお店も閉店したのかと誤解するお客さんが多いとも言うてはりましたねぇ。

実は私も店の前まで行って営業時間を検索した時に「閉店」の文字を見つけて、けっこう焦ってたんですよねぇ。(^_^;)

今回は食事の店を探す時にツキがなかったんで、無事営業してくれてて助かりましたわ。

ええ雰囲気飲めたんでけっこう長居したんですが、最後のカクテルはお店がけっこうフレッシュの果物を置いてはったのでおすすめをお聞きして。

日本のザクロは使わないそうですが、この時期の短い期間だけ輸入される生のアメリカ産ザクロを使うとのことでした。

目の前で果汁を搾って作ってくれたんですが、元々ジャックローズはかなり好きなお酒なんでグレナディンシロップではない生のヤツを初めて飲めたのは嬉しかったですわ。

これだけ飲んでお会計は3900円やったんでめちゃくちゃ安く感じましたわ。

生のザクロでジャックローズなんか一杯2000円取られても当たり前と思ってたんですよねぇ。


<参考情報>
*BAR Slaintheva(スランジーバ)

住所:広島県広島市中区胡町3−9 レインボービル2F

電話:082−541−2255

営業:19:00〜2:00AM

定休:日曜日






最後にマスターからもう一軒バーを紹介して頂きました。

明日の朝イチから運転することを考えると4杯でちょうど仕上がった感じやったんですが、せっかくなんで行ってみることに。


方向的にはホテルへの帰り道やったし、次に回すのも紹介してもうて悪い気がしたんでね。

お店はビルの5階でしたが、ビルの前にメニューが出てるでもなく、さすがに飛び込みでは入ることのなさそうなお店でした。




広島のバー「サンドバー(SAND BAR)」のベルモットのハーフ&ハーフ

*広島のサンドバー(Sand Bar)の「ベルモットのハーフ&ハーフ」

お店はかなりモダンっちゅうか、スッキリして高級感のあるお店でした。

最初の注文はジントニック。スランジーバさんで紹介されて来ましたってお伝えしておしゃべり。

かなりクールな雰囲気のバーでしたが、マスターの横山和久さんとその奥さんは取っつきやすい感じでした。

岡山で20年くらいバー(ネットの情報によると「サムサラ」ってとこらしい)をやってて、奥さんの実家がある広島に去年の1月にバーをオープンされたそうです。

色々お話をしてたら、マスターは九州生まれやけどご両親は広島出身で親戚も多いから広島での開店は運命やったってなことも言うてはりました。

新しいお酒の流行などにも詳しくて今は「クラフト・ジン」がはやってるとか。

NBAのカクテルコンテストの様子やそこに参加する人らの舞台裏なんかも聞けて非常にええお店でしたわ。

スランジーバさんで既にそこそこ飲んでて、明日は朝から運転があるからあんまり飲めないと断った上でジントニックとベルモットの2杯だけに。

メニューにあったカクテルなんかは軒並み1000円オーバーやからもっとかかると思ったのに、結局お支払いは2500円だけでした。

こちらでもけっこう長い時間しゃべってたんで、こんな少額の支払いでちょっと申し訳なかったですわ。

お店の立地は今回の宿とホテル28広島を直線で結んだちょうど中間あたりで、すぐそばに今回振られた「むろか」があるんです。

むろかには必ず再訪するつもりなんで、その時はこちらの店にも必ず寄ろうと思っております。



大当たりなバーに2軒も行けたんで、今回の旅はこのバー巡りだけで元が取れましたねぇ。




<参考情報>
*SAND BAR

住所:広島県広島市中区中町2−8 並木ARCO5F

電話:082−241−2812

営業:17:00〜1:00AM(月〜金)16:00〜24:00(土・祝)

定休:日曜日


お店を出たのが10時過ぎだったでしょうか。小腹が空いて来ててラーメンでもってちょっと思いましたが我慢してコンビニのおでんを3つだけ買うて宿へ。

おでんでビールを一本だけやって、ホテルの大浴場にもう一度入って12時頃には寝ました。






翌日は7時前に目が覚めましたがバーで酒を控えた甲斐があって二日酔いは無し。

朝風呂をしばいたら腹が減ってきて、駅の立ち食いうどんって気分でした。

でも広島駅は宿からけっこう遠かったんで断念。

しばらく帰り道のルートを検討したりしてから、8時過ぎにチェックアウトして8時20分には走り出しました。


宿のそばの国道54号線を南に下って国道2号線に入って西へ。途中前回広島に来た時と同じようにバイパス上の「佐方SA」で朝うどん

そこからすぐの宮島口の「うえの」に着いたのが9時3分。うえのの駅弁の販売はたしか9時からなんでジャストに到着でした。

サクッとあなご飯を一つだけ買いました。以前は知り合いの分も買うて届けたんですが、今は週末限定とはいえ新大阪駅で帰るんで自分の分だけにさせてもらいました。


うえのを出たら来たのと同じ国道2号線を戻り、広島市を過ぎたら国道31号線で呉市方面へ。

国道2号線は大阪から九州まで走ってるし広島〜岡山あたりは何度も走ってあんまり新鮮味がないんですよねぇ。


それで今回は遠回りになるけど呉市を通る海側のルートにしてみました。


海沿いのコンビニで休憩

*海そばのコンビニで休憩

呉市の中心を通過したのが10時半頃で11時半前に地元のスーパーをチェック。さらに12時過ぎにももう一軒「藤三」ってスーパーもチェック。

一軒のスーパーでは適当に広島の日本酒「誠鏡」ってのを一升瓶で買いました。

そのお酒は、この記事を書くために写真を見直したら前日の晩ご飯に入った「淀市」の店の前にこも樽が置かれてたヤツでしたわ。

なんか縁があったような気になりますね。

スーパー2軒で観光を満喫したら竹原市の中心あたりで左折して国道432号線で内陸方面へ。

国道2号線も横切って、その先にあった河内ICから山陽道へ。

高速に乗ったのが1時前でした。

福山SAで昼ご飯に尾道ラーメンを食べて、そのまま山陽道で大阪方面へ。

備前あたりで雪が降り出して、この先どうなるんかとちょいと焦りましたが雪の区間はすぐ終わって助かりました。

大阪に着いたのが4時40分でした。今回の総走行距離は755kmでした。

初日は全然走り足りませんでしたが、帰りは知らん町を通ったこともあってけっこう満足出来ましたわ。







家に帰ったら猫ズの世話をして、相撲を見ながらハイボールを舐めてドライブの「だれやめ」。

ええ感じに緊張がほぐれたら腹も減ってきたのでお楽しみのモノを行くことに。


久しぶりに広島の宮島口の「うえの」のあなご飯

*久しぶりにうえののあなご飯 1944円

まずは冷たいままで一口。じっくりと穴子の身とごはんを噛みしめると何とも言えん旨味が広がりました。

お供には買うたばかりの「誠鏡」を早速開栓して味見しました。

一人のドライブや真冬でもよく窓を開けるんですが、そのせいか穴子飯全体がかなり冷えてました。

そこで一部を取ってごく軽く温めてみました。

冷えたヤツが室温よりわずかにぬくい程度になるとさらに風味がよく分かりましたねぇ。

一口ほどは温かいと思えるとこまでチンしてみましたが、やっぱりうえののは室温くらいがベストでしたねぇ。

久しぶりに食べた穴子はイメージより身に厚みがあってしっかりした弾力を感じましたねぇ。

味のタイプも分からず買うた「誠鏡」も冷やでも燗でも行けたんで良かったですわ。



大当たりやったバー2軒に裏を返したいし、なんとかむろかを予約して早めに広島を再訪したいもんですわ。








*朝の体重:58.50kg。(まだ目標オーバーやけど、グルコバ明けで少し減ったからヨシとする。)

*今月の休肝日:9日(今日酒抜いて目標クリアしとくべきかなぁ・・・。)
 
posted by えて吉 at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅先&遠出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

天王寺公園(てんしば)で2017中国春節祭

ええ天気やったんで昨日のニュースでやってた天王寺公園の中華イベントをのぞきに来ました。

羊肉の串焼き150円を3本。

値段はまあええけど広場の外側に外向きで物販のテントを並べてるから行列が詰まってワヤでした。

ちょっと温もりを感じる陽の下でビールが飲めたんでヨシとしますか。(^^;)

オペレーションが酷いんでもう食いもんは諦めました。

iPhoneから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

散髪帰りに「ずんどう屋」でラーメン

今日は散髪をするために北加賀屋の日帰り温泉へ。

風呂上がりに待合にあった相撲が題材のスポ根マンガにはまってしまいました。

7冊で切り上げたんですが既に腹ペコでした。

温泉から少し南に走ったとこにあるラーメン屋に知り合いが行ってたんで自分も食べてみようかと。


店に前まで行ったんですが時間が遅かったのか準備中の札が下がってました。


珍しくラーメンを外で食べる気になったんでウチの近所まで戻って「ずんどう屋」ってチェーン店に初めて入ってみました。

ちょくちょく前を通ると駐車場にいつも車がけっこう止まってるなぁって思ってたんです。

どんなタイプにラーメンかも知らず入りましたがとんこつラーメンでええのかな。

注文は一番シンプルな元味ラーメン750円。

味がちょっと濃いめでごはんがあれば高菜が無料やったこともありちょうで良かったんかな。

もやしが無料で乗せられたと食べ終わって気づいたんはがっかり。

750円って値段と較べるとどうしても丸亀製麺のうどんを選んでしまいますが久しぶりのラーメンやったんで嬉しかったですわ。


iPhoneから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

今季初めての「しっぽくうどん」

ここ1〜2ヶ月朝の体重に余裕が無くてほとんどうどんが食べられてないんですが、そのあおりで冬の風物詩ともいえるしっぽくうどんをまだ作ってませんでした。

ここんとこ寒さが本格化したせいか、しばらく前からしっぽくうどんが食べたいと思ってたんですよねぇ。

それで23日の朝に体重に余裕無くてもとりあえずしっぽくうどんの具?汁?を作って、あかんかったらうどん抜きで具だけ食べたれと思ったんです。

あらかじめしっぽくうどんを作る予定をしてなかったので入れる具は手元にあるものだけで。

まず昆布を水にしばらく浸けてからいりこの粉末が入ったダシパックを投入してダシを引きました。

しっぽくの具といえば親鶏の肉が欲しいトコですが、手元に無かったので冷凍してあった手羽元を3本使うことに。

昆布を水に浸けだした時に干し椎茸も2枚ほど水に浸けて戻してやりました。

大根はたっぷりあったんで多めにカット。ニンジンは道の駅で買うた規格外っぽいチビっこいのを2本。

だいぶ前に買うたごぼうが1/2本だけ残ってたんでそいつは乱切りに。

全体を20分ちょい煮込んでから保温鍋で1時間ほど保温調理。





出来上がったのはこんなんでした。




今季初めての「しっぽくうどん」

*今季初めての「しっぽくうどん」

普段香川っぽいいりこだしでうどんを食べる時は甘みをほとんど入れないんですが、しっぽくの時はわずかに味醂を入れてます。

甘みを感じるほどではないんですが、その方が根菜類とようダシが馴染む印象なモノで。

出来上がったしっぽくの味は良かったんですが、大根が煮えすぎてまったく歯応えが無かったのは減点ですねぇ。

翌日具が減ってダシばかり余ったんで大根だけ追加したんですが、その時は煮すぎないように気を付けたつもりがまた柔らかくなりすぎました。

どうも今回の大根のタチが煮えやすいヤツのようですわ。

ちなみに朝の体重は目標値ジャストで余裕がなかったんですが、朝昼兼用で1時頃に食べたんでうどんも行っときました。

冷凍うどんを使ったんですが気持ち太めのせいか本数が少なくて食べ応えがあんまりないように感じました。

大根の煮えすぎはありましたが味はほぼ狙い通りで非常にご機嫌でしたわ。

ショウガを入れたんで体も温まって暑いほどでした。


大根を追加した具で今朝ももう一度食べたんですが、そっちはヌードルメーカーで作ったうどんを使いました。

うどん自体は細めなんですが、えらく固く出来てしまってたんがちぃと残念でした。


うどん抜きで汁物として食べたり、大根だけをおかずにしたりして最後に今日もう一度うどん入りで。

3〜4日にわたって楽しめましたわ。

来月は久しぶりに香川まで遠征予定ですが、その時は基本的にしっぽくメインで回ろうかと思っております。



*午後の体重:57.70kg。(計ったんがえらく遅いけど目標クリア出来たからヨシ。)

*今月の休肝日:8日(今日はどうしようかなぁ・・・。)

posted by えて吉 at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

「ホルモン鍋」いただきま〜す

今日は朝から昼間はどっかへ出かけて昼酒でもって思ってました。

ところが行く先が浮ばんままグダグダやってたら昼過ぎに。

結局近所のスーパーで買い物だけして家で昼酒をシバくことに。
IMG_2519.JPG
posted by えて吉 at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

急に思いついて「あんかけ茶碗蒸し丼」

今日の朝ごはんに食べたおもいつき料理をサラッとご紹介しておきます。

正月明けにドライブがてら出かけた時に貝塚の方の生協のスーパーに寄りました。

その時にこの冬はまだ食べてなかった(はずの)茶碗蒸しを買いました。

市販の茶碗蒸しの温め方って、電子レンジでチンしてもええし、お湯に入れてもええってことが多いかと。

電子レンジでやると全体がボッコボッコ沸騰?してグチャグチャになるんですが、なんか上手いやり方があるんですかねぇ。

あまりにも見映えが悪くなるんで、最近はだいたい封を開けずにそのまま熱湯で10〜15分湯煎することがおおいんです。

ただ、そのやり方やと時間が掛かる分ちょっと億劫になるんですよねぇ・・・。

冬場に和食を食べる時はまず間違いなく燗酒を飲むんで、その燗をつけるためにお湯も沸かすからちょっと早めにそのお湯に放り込めばええんですけどねぇ・・・。

たいてい燗付け用のお湯を用意するのが料理の段取りが出来た一番最後でいつもお湯が早よ沸け〜って焦ってるんで茶碗蒸しの温め直しが待てないってのが実情でしょうか。


今月の上旬に買うた茶碗蒸しを食べるのがのびのびになって、数日前には賞味期限を越えてしまいました。

先週末は外人さんが泊まってたり、神戸のツレが飲みに来たりで1個しか無い出来合いの茶碗蒸しを食べるチャンスもなく。

もうええ加減に食わんとあかんなぁと思ってたら、今日の朝方布団の中でふと目が覚めたら今回の食べ方が頭に浮かんだんです。

夏場に豆腐を崩してごはんの上に乗せたどんぶりを食べるんですが、それの熱いバージョンってな連想でした。



今回、茶碗蒸しはどうせ崩すから手軽に電子レンジで温めてやりました。

小鍋に水、味醂、酒を入れて沸騰させてアルコールを飛ばしたら白だしで味付け。

お吸い物よりは気持ち味を濃いめ、甘みも少しだけ強めにして最後に水溶き片栗粉を加えました。



思いつきで「あんかけ茶碗蒸し丼」

*思いつきで「あんかけ茶碗蒸し丼」

チンしたご飯に茶碗蒸しをどう乗せようかとちょっと迷ったんですが、容器を傾けたら一気にドバッとご飯のうえに落ちてしまいました。

今回の茶碗蒸し自体が「具だくさん」やったんでもうちょっと具が見えるように盛り付けたら良かったかもですね。

この記事を書く前になって「茶碗蒸し 丼」ってなキーワードで検索したんですが、出てくるのは丼鉢を器にした巨大サイズ?の茶碗蒸しが多かったですね。

茶碗蒸しって自分では作ったこと無いんですが、丼鉢一杯も食べたいヒトが多いんですかねぇ。

今回の丼物は、あんかけにショウガも添えてるんで体がかなり温まって、寒い朝にはなかなか良かったですわ。

「あん」なしで、茶碗蒸しだけ崩してご飯に混ぜても食べられんことはないでしょうが、やっぱりあんがある方が料理っぽいかなぁなんて思いながら食べてました。





今日は昼過ぎから2時間ほど掛けて、昨年に引き払った事務所から持って来た書類や文房具などの小物、うちのパソコン回りや本棚に整理せんと突っ込んでた書類などを整理。

要るモノと要らんモンを分けて、要るモノも一応ジャンル?ごとに分けてやりました。

要らんもんをかなり捨てたんで分量はだいぶ小さくなりましたが、最後は小さめの箱にぶち込んで完了と。

箱にぶち込むと結局死蔵するような格好になって、使いたい時に困るんですが決めた置き場所を作るにはスペースがないんでねぇ・・・。

事務所からのと別に細々と紙類が溜まってたんで、それも合わせて取捨選択出来たんでだいぶスッキリしましたわ。

春に向かってちょっとずつ荷物の整理をしていかんとあきませんなぁ。







*朝の体重:58.10kg。(そんなに食べた気ぃせんのになぁ・・・。)

*今月の休肝日:8日(昨日は酒を抜きました。)
 
 
posted by えて吉 at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

グルコバ51はベジタリアン・ケララ料理

今週末には今年初めてのグルコバが迫ってるというのに去年のラストの模様をアップしてなかったのでメモがてら簡単に書いておきます。

第51回のグルコバが開催されたのは11月27日の日曜日でした。

この前の回で節目の50回はあいにく春頃から入ってた旅行とバッティングしてしまい参加出来ませんでした。

そのおかげで4ヶ月ぶりでの参加になったんですが、1回抜けるだけでものすごく久々に感じましたわ。

この日はグルコバに珍しく朝から雨やったんですが、主催者のこばやしさんからは

「会場に来る前に黒門のそばのタイ食材店でタマリンド買うて来てくれー」

との指令が飛びました。

おかげ朝っぱらから何回も電車に乗り換えたり途中下車したりで、会場に着いた頃にはすでに精神的に疲れてた記憶が・・・。(^_^;)




もう2ヶ月近く前のことなんで詳細はさっぱり覚えてないので中休みのオヤツタイムと出来上がったお料理だけ紹介しておきます。




差し入れの日本酒

*差し入れの日本酒

一升瓶はいつものようにEGMさんの差し入れで「亀齢」ってお酒。もう一本は他の参加者さんからの差し入れだったと思いますが「いおの」って読む酒のようですね。

味見はしたんですが、どんな味やったか忘れてしまいました。


芋けんぴ?となまり節

*芋けんぴとなまり節

これもどなたかが差し入れてくれたモノ。私はなまり節ってほとんど食べたことがないんで珍しくて嬉しかったですわ。


すじ肉の和風トマト煮込み

*すじ肉の和風トマト煮込み

これが私が賄いに持って行った料理です。

すじ肉1kgほどをたっぷりのお湯で下茹でしてから、白だしにトマトピューレ、冷凍してあった山椒の実なんかと煮込んだもの。

保温鍋を使って煮込んだんですがええ具合の柔らかさになってたかと。

そのままやと食べにくいかと思って会場近くのスーパーで買うたクラッカーを添えました。






大人のオヤツタイムはいつものようにええ感じやったように思います。




では、今回のグルコバで出来上がったお料理をご覧下さい。





第51回グルコバの盛り付け例

*第51回グルコバの盛り付け例

今回は参加者もそれぞれがバナナリーフをお皿に使って食べる形式でした。

肉気のないベジタリアンのお料理です。


いつものように料理説明とそれ用の写真はこばやしさんの記事からお借りします。



170123setsumei.jpg

*料理説明用の写真




(以下、こばやしさんの記事からコピー)

A.ムング・ダール
ひき割り緑豆を使ったスタンダードな豆のカレー。

B.ナスのティーヤル
ローストココナツとタマリンドで煮込んだ、ケララ独特のカレー。

C.ラッサム
あれっくす君が学んできた、ケララの風II式ラッサム。

D.ビーツのパチャディ
毒々しいピンク色が特徴の、ビーツを使った南インド風ヨーグルトサラダ。

E.オーラン
冬瓜とロビア豆をココナツミルクでシンプルに煮込んだケララ料理。

F.ケララ・サンバル
ケララ風にココナツを使った、南インドの定番菜食カレー。

G.ラヴァ・ケサリ
別名スジ・ハルワとも言う、粗挽きセモリナ粉をギーと牛乳で煮込んだデザート。

H.インゲンのポリヤル
いんげんの南インド風炒め物。

I.さつまいものトーレン
さつまいもを蒸し煮してココナツをまぶした料理。

J.きのこのトーレン
数種類のきのこをスパイスで炒めた料理。

K.ニンジンのピックル
ニンジンをマスタードオイルとビネガーで漬け込んだもの。

L.インジ・プリ
ケララ独特の、生姜を使った甘酸っぱいディップ。

M.カレーリーフ・チャットニー
カレーリーフとココナツを使ったディップ。

N.ココナツ・チャットニー
ココナツを主体にした南インドの基本ディップ。

O.パパド
豆で作った薄いせんべい(既製品)を揚げたもの。

P.ケララ・パロタ
小麦粉を薄く伸ばしてパイ状にして焼いたパン。

Q.メドゥ・ワダ
ウラド豆をすり潰して揚げた、甘くないドーナツ。

R.イドゥリ
米粉とウラド豆を発酵させた生地を使った蒸しパン。

S.ココナツ・ポディ
ローストしたココナツと豆を砕いたふりかけ。

T.ソナ・マスリ・ライス
南インドで食べられている、パラパラした中粒米。湯取り法で炊飯。


(以上、コピー)




自分が食べたグルコバ51の料理

*自分が食べたグルコバ51の料理

バナナリーフを食器がわりにして食べるんで、出来上がった料理は4つに分けて各テーブルに配ってありました。

それを各自が取り分けての食事会となりました。





最近1ヶ月ほどインド料理系のカレーなどを食べてないとふとした拍子に食べたいなぁって頭に浮かぶんですよねぇ。

今回のメインは牡蛎のビリヤニやそうで、今週末が今からヒジョーに楽しみですわ。






*朝の体重:58.00kg。(目標値ジャスト)

*今月の休肝日:7日(今日は休肝日にしてペースに余裕作ろうかなぁ・・・。)

2017年01月22日

なんばウォークの「初かすみ酒房」

この前泊めた外人さんがジントニック用のグラスを割ったんで予備を買いに道具屋筋へ。

使ってる木村ガラスのタンブラーはホンマに割れやすいんで客人に文句はなし。

ただ手持ちが1つやとサシ飲みの客とでさえ不自由するんですよね。


実際、昨日客人がうちを出て行ったんですが、その夕方には神戸のツレMが飲みに来たんでグラスが足りず。

ツレにええグラスを譲ったら私はビールでだけなんとか我慢出来るコップでジントニックを飲むハメに。

そんな訳で今日は天気が悪かったんですが電車でミナミへ。

道具屋筋で4つ"ジュッタン(10ozタンブラー"を仕入れました。

その後でちぃと身体が冷えてたんでなんばウォークを日本橋まで歩いて一杯やることに。

七津屋が安いのは分かってたんですが違う店を試そうと初霞の蔵元がやってる?お店へ。

どて焼き380円に焼き鳥と肝焼き各150円、いわし天480円?に瓶ビール490円に燗酒300円ちょい。

単価は特に安くは感じませんでしたが総額で2120円は納得の値段でした。(^^)
IMG_2498.JPG
posted by えて吉 at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

またしても青春18切符で福井の洋食屋「トミー」へ

年明け早々に青春18切符を使って福井の洋食屋さん「トミー」まで出かけた時の様子をご紹介します。

今回の企画は神戸に住んでるのに福井のトミーの常連と化してるishさんの発案でした。

出かけたのは1月6日の金曜日でまだ正月気分も抜けきってない頃。

朝の7時半に大阪駅の改札外に集合やったんで、早めに出て京橋のホームのうどん屋で朝ごはんを済ませて現場へ。

今回の参加者はishさん、LAKSAさん、こばやしさん、だいこんさんと私の5人。今回は全員が少なくとも一度はトミーに行ったことがあるっていうメンバー構成でした。

前回は電車のダイヤが大幅に乱れたおかげで、ランチタイムにはお店にたどり着けず、ディナータイムに変更なんてハプニングもありました。

今回はそんなトラブルも無くサクッと福井駅まで到着。タクシー2台に分乗してお店に着いたのは開店の直前でした。

ちょうどお店のマダムが出て来はったんですぐお店に入れて貰えました。

正月明けの福井はえらい寒いんちゃうやろうか?雪だらけで足元が悪いんちゃうか?なんてことを思ってましたが、寒さは大阪と大差ないし雪なんて欠片もなし。

マダム曰くこの時期に雪がないってのは非常に珍しいとのことでした。

お約束のようになってる個室に通して貰い、まずビールを頼んでオーダーを検討。

とはいえ、事前にishさんが参加者からの希望を聞いて、ある程度お店の方に伝えてくれてました。

そんなこんなで割とサクッとオーダーが決まりました。







最初に出て来たのがコチラのお料理。







170121kanikoroke1.jpg

*トミーの冬の名物「セイコガニのクリームコロッケ」


今回は以前に食べて感動したこのお料理を食べるのがメインの目的でした。


セコガニが取れる時期2ヶ月ほどだけの季節限定メニューですが、今回はシーズンの最終で予約してあったので確保して貰えたようです。


170121sekoganikoroke.jpg

*セイコガニクリームコロッケの中身

お箸で強引に割ったんで断面が汚いですがお許しを。

急いで写真を撮ったら一口パクリと行ったんですが、思わず唸ってしまいましたねぇ・・・。

蟹の身を剥いてあるやつたっぷりめに箸で掴んで口に頬張ったより、ずっともっと蟹の風味が濃ゆいんです。

蟹の殻でダシを取ってそれでベシャメルソースを作ってる上にこれでもかと蟹の身を入れてるからなんですけどね。

前に食べて美味かったんで今回も期待して行ったんですが、2回目って往々にして初回ほどのインパクトを感じないもの。

それやのに前回以上に旨みが濃いように感じたんで、登場された若旦那(3代目さん)?に話を振ると

「シーズン最後やから残ってたカニをこれでもかと入れてみました」

ってなセリフが返ってきました。

身だけやなくて内子やら外子、ミソやらを贅沢に使うとここまで旨味がが強くなるんやなぁと。もうこの一品だけで苦手な電車に長いこと乗った甲斐があったと納得出来ましたわ。






とはいえ、もちろんこれ一つ食べて帰る分けも無く他の料理も頂きましたよ。






つづいて食べたのがこちら。






トミーでは外せない漆黒のビーフシチュー

*漆黒のドミグラスソースを使った「ビーフシチュー」

トミーに来るようになったきっかけである深くて濃ゆいドミグラスソースは外せませんわね。

最初はビールでしたが当然のように赤ワインを頼みました。




ドミグラスソースが抜群なタンシチュー

*絶妙の柔らかさの「タンシチュー」


人数が少ないとビーフにするかタンにするか悩むとこですが、5人ならええ感じにシェア出来るんでフルサイズのヤツを両方行っときました。


前に食べて気に入った「ポークベロア」

*以前に食べて気に入った「ポークベロア」

中身はトンカツにするような豚肉にタンの入ったベシャメルソースがたっぷり乗ったようなものです。

パン粉を付けてオーブンで焼き上げてあるそうです。

トンカツも食べたんですが、このお店の豚料理は豚自体が美味しいんですよねぇ。

本来はこの料理はメニューに無くて時々ランチに出るようなんですが、今回は事前にお願いして出して頂きました。

この料理はどうもトミーのオリジナルっぽいんですが、やっぱり好みですねぇ。



カキ料理をお願いしたら「牡蛎のべーコーン巻きフライ」

*カキ料理をお願いして出て来た「牡蛎のベーコン巻きパン粉焼き」

事前になにかカキ料理を出して欲しいとお伝えしたら、これを出してくれはりました。

カキオコで豚肉を足すとさらに美味いと知ったんですが、同じような感じでベーコンのコクが牡蛎を引き立ててました。

添えられてたニョッキのジェノベーゼソースもたっぷりで良かったですわ。




お酒が進むトミーのサラダ

*お酒が進むトミーのサラダ


これは今まで頼んだこと無かったんですが、野菜だけで無くローストビーフとサーモンが入ってて酒の肴としてええ一品でした。


頼んだ料理は以上でしたが、まだ2本目の赤ワインが残ってました。




サービスで頂いたお料理

*サービスで出していただいたお料理

市松模様のヤツはチーズと棒状にカットしたハムをパイで包んだもの。

お店で売ってるお節料理に入れるものやと聞きました。

横の小鉢に入ったのはたこわさをちょっと洋風に工夫したものでした。


この後ishさんとLAKSAさんはデザートの盛り合わせを食べてはりました。


以上でお会計は27200円。ビールもワインも充分飲んできっちり仕事された洋食を食べて5人でこの値段ってのはかなりコストパフォーマンスがよく感じましたわ。




トミーを出たら途中でスーパーに寄ったりしながら歩いて福井駅に向かいました。


福井駅の周辺は昼間あまり行くとこもないし、まだ腹も大きかったのでサクッと敦賀まで移動。

だいこんさんは私らと別れてそのまま名古屋の親戚さんのトコへ。

敦賀でこばやしさんはラーメンを食べるとのことで別行動。

LAKSAさんとishさんとでしばらく周辺を歩いて、前回も行ったまるさん屋っていう居酒屋に戻ってチョイ飲み。

茹でたセコガニを頼んだら全くカニに包丁が入って無くて「どないなってんねん!!」って思いましたが、地元の人らは当たり前のように切り目を入れないまま食べるそうですわ。

それ以外にはふぐ皮、なまこポン酢、珍しかったハタハタの煮魚、ふぐの唐揚げ、かぶら寿司などを食べて3人で1万円ほどでした。



今回も大満足の日帰り電車旅行になりました。








*朝の体重:計測無し(ちょっと目標を越えたくらいかなぁ・・・。)

*今月の休肝日:6日(今日は酒を抜きます。)
 
 
posted by えて吉 at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅先&遠出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

飲み食いはかみ合わんでもようさん喋りました Couchsurfingその16

しばらく受け入れを止めてた無料で旅人をうちに泊めるCouchsurfingを再開したのでその様子をご紹介します。

去年の夏頃にけっこう身の回りがバタバタしてたんで一旦受け入れを止めたんですが、忙しい時期を過ぎてもなんとなく再開せんままでした。

それを年明けから久しぶりに受け入れることにしたんですが、泊めてくれリクエストはあんまり多くなかったですわ。

何人かからリクエストがあったんですが、日程が合わなかったり、リクエストの内容がイマイチやったり。

再開後やっと泊めることに決めたのが16日の月曜日のことでした。

「anna-mosity」って名前の女の子でアメリカ出身やけど今はタイの塾(予備校?)で英語教師をしてるとのことでした。

泊めるのが18〜20日になったので、実質用意出来るのは17日の一日だけでした。

去年、事務所を引き払った時に持って来た荷物なんかを客間に固めてたおかげで完全に物置状態になってたんです。

居間の隣の部屋に寝てもらうことも考えたんですが、私が朝早く起きた時に隣だと物音に気を使うんでやっぱり客間を使うことに。

荷物を私の部屋に移したりして、すっきりさせて、客人の来る当日に掃除。




初日はいつものパターンでうちの最寄り駅まで来てもうて晩ご飯を家で食べることに。

ここ何日かえらく寒かったこともあってメインは鍋に即決。

鳥の水炊きにしゃぶしゃぶ用の豚も一緒に入れることに。これならポン酢とごまだれの両方を試して貰えると思ったもので。


今回は料理の写真を撮り忘れたので文字だけですが、その他もちょこちょことツマミを用意。


まず自分用に作ったおかずを2品流用することに。

創味のつゆに鳥スープを加えて炊いた大根、創味つゆをベースにカニ缶と一緒に炊いた小松菜。

冷凍の小芋を炊いたモノ、すじ肉とこんにゃくの煮物。

創味つゆを使って和風に作った蒸し鶏をほぐし、もずくと和えて三杯酢を掛けたモノ。

正月用の惣菜の鮭の昆布巻き。割とちゃんとした野沢菜漬けがあったんで日本の漬け物を試してもらおうとそれも出しました。

あと、当日スーパーで買うたブリのお刺身。

ブリは私自身はあんまり好まんのですが、生ものをよう食べんかったらぶりしゃぶで食べてもええかと思ったし、今が旬のお造りを食べてもらいたかったもので。





鍋だけやと寂しいと思ったけど、それなりに品数は用意出来たかと。



6時頃に駅に着く予定やったんですが、それが変更になって7時前になると。

ほぼ段取りが付いて、時間を潰してた時にあらためてAnnaからのメッセージやプロフィールを復習。

その一部で普通では折りたたまれてた部分を読んでると気になるフレーズを発見。

パンクロックや動物、読書、チョコレートなど色んな好きなモノが並んだ最後に

「vegetarian/pescatarian food」とあってビックリ。

ベジタリアンは分かるとして、その次のペスカタリアンってなんじゃ?と思って検索すると「魚菜食主義」だと。

ってことは、肉類は全くアウトかと思って大慌てで客人にメッセージを送りました。

「ベジタリアンなんですか?メインで肉を用意したから魚に変えたら食べられる?」ってな趣旨で。

そうすると自分は肉類を食べないようにしてる程度やから別に変えなくても構わないとの返信があってちょっとホッとしました。


駅まで迎えに行って、一緒に家に戻るとチビミーがさっそくすり寄ってました。

越後屋も興味あるようで寄って行くし、知らんヒトが来るとどっかに逃げ込むヒメまですぐに出て来たのはビックリ。

今までのお客さんの中で一番短時間でヒメが顔を見せた気がします。

Annaは動物全般が好きで、猫と犬なら犬派やけど、犬にはあんまり気に入られず、猫にやたら好かれるそうですわ。




到着してすぐ晩ご飯にしたんですが、確かに箸は付けてくれるんですが、やっぱり基本はベジタリアンやから色々と食は進まず。

ポン酢を気に入って鍋の野菜は食べてくれたんですが、ブリも蒸し鶏も、鍋の豚も鳥もさっぱり売れず。(^_^;)

最後にお腹は膨らんだって言うてたんで、ひもじい思いはさせんかったようですが・・・。

皿に盛った料理が色々と残りまくってしまい、普通だったら食べられるモノを捨てるのは嫌いで少しずつでも置いておくんですが、そうする気にもならず。

食器を洗う時に残ってたモノは全て処分してしまいました。

酒の方もビールは飲まんっていうんで、冷酒から出したんですが、アルコールがキツイと。

燗酒も試してもらったらそっちの方が好みやって言うたんで意外でした。

今時の若い衆なのか総量的にはごくちょっとしか飲まん感じでしたわ。

一緒に食事してる相手がほとんど飲まんと、こっちもペースが落ちたんで飲み過ぎは防げたかもです。

食後に明日どうするか話してると、ケーキビュッフェ?甘い物の食べ放題に行きたいとせっせとネットで検索してました。

そこで美味そうなトコを見つけて大興奮してるんですが、こちらはケーキ類に全然詳しくないんでイマイチ話に乗れず。

そんなこんなで飲み食いについては上手くかみ合わず。



まぁそれでも会話の方はけっこう楽しめる話題があったのが良かったです。

プロフィールにはホストと初めて会うてからしばらくは人見知りするかもってなことが書いてあったんですが割と大丈夫なようでした。

いくつかネタを振ったらガンガンしゃべってくれましたわ。

自分でも変わり者って言うてましたが、話を聞くならそんなヤツの方が楽しいですわね。

古着好きでアメリカとイギリスの古着屋の違いとか、古着を買うって言うと可哀想な人に思われるけど気にしてないとか。

そんな話からアメリカの政治やら医療・保険の制度や教育についてってな固い話まで。

英語が母国語じゃない者の英語ってなんぼ流暢でもけっこう分かりやすいんですが、ネイティブの英語って難しいんですよねぇ。

そんな相手と固い話をすると当然ついて行けんとこもあるから久しぶりに脳みそがフルパワーで活動してましたわ。

そのせいやと思うんですが、この日寝たらアメリカに留学してるって状況の英語の夢を見てしまいました。(^_^;)





翌日の19日は9時頃家を出て奈良へ。

奈良市内へ向かう車内もAnnaのマシンガントークで英語を浴びるほど聞きましたわ。

アメリカでは学校の教師の社会的地位がかなり低くて、そのせいで教師の質も低く教育システムが上手く回ってないってなとか。

タイで英語教師をする前にはサマーキャンプで先生をやってたそうで、現場の様子を詳しく教えてくれるのはおもろかったです。

もうすぐ大統領に就任するトランプのことや、それにまつわる国内の人種間の分裂なんかも細かいとこを。

運転に集中しながら聞くには早いし難しい内容が多くてええトレーニングでしたねぇ。

大学では言語学(linguistics)を専攻してたそうですが、他にもエジプト文明に興味あってヒエログリフが読めるとか、ラテン語やヘブライ語も勉強したことがあって、今は使われてない言語が好きっていうマニアックさでした。

色んな話を聞いててかなり賢いなぁと思ってたんですがシカゴ大学を卒業してるって言うてましたねぇ。




170118narakoen.jpeg

*奈良公園の鹿にせんべいをやるAnna

冬場は雪道を走りたくないんで、私が車で出かけられるトコが非常に少ないんですがその中で奈良をチョイス。

動物好きだけにシカがおるでぇーって言うとそこに食いついてくれました。

役所のあるあたりの駐車場に車を置いて歩き出してすぐ街中を鹿が歩いてるのに驚いてました。

東大寺に向かう参道でせっかくなんでせんべえをやってみぃって買うてあげました。



image1.JPG

*東大寺の大仏さんを参拝

Annaは鹿だけで満足してるっぽかったですが、一応大仏さんは見応えあると思うでぇーとオススメ。

博物館とセットで大仏さんにもお参りしたんですが、実物を見たらけっこうインパクトがあったようで喜んでましたわ。



170118hasira.jpg

*柱くぐりも体験

冬場で比較的観光客が少なかったんで数人しか並んでませんでしたわ。

通り抜けられるか不安そうでしたが、私と横に居った韓国人のおばちゃんが手を引っ張って無事くぐりぬけられました。


大仏さんを見てから二月堂から若草山、春日大社と歩くコースをたどりました。








昼メシをどうするか話し合って、お好み焼きを食べたいってことやったんで車で家に戻ることに。

ちょっと遅くなって二人とも腹ペコでしたが、家に車を置いて電車で天王寺へ。

朝、Annaが起きてくる前にチェックしてあったんで、あべちかの一番奥にある「あべとん」っていうお好み焼き屋へ。

ほんまは阿倍野筋を下ったとこに移転した生野で気に入ってた「どかどか」の新しい店に行きたかったんですけどね。

腹も減りまくってたし、営業時間が終わってそうやったんで断念。




170118okonomiyaki.jpeg

*あべとんのミックスモダン焼きとすじこんネギ焼き

シンプルなお好み焼きにするか迷ったんですが、説明したら麺類が好きやっていうんでモダン焼きにしました。

そばをソースで味付けしてから乗せるタイプってあんまり多くないと思うんですが、私はこのタイプが好きなんですよねぇ。

ネギ焼きの味付けはソースとポン酢の半分ずつってのが出来たのでそれで。

ベジタリアンやけど、すじ肉が美味いって言うてましたわ。


170118anna.jpg


初めての店でしたが次から外人を連れてくるのに使ってもええと思いましたし、個人的にけっこう気に入りました。

時分が美味しいと思えるお好み焼きを食べて貰えてほっとしましたわ。

瓶ビールも頼んだんですがAnnaは飲まず。私が一人だけ飲んでたのにここはAnnaがおごってくれたんでちょっと申し訳なかったです。



お好み焼きの後は環状線で大阪城へ。





170118osakajyo.jpeg

*大阪城を外から見学

大阪城公園駅でおりて、天守閣へ。

Annaは夜に心斎橋でパンクバンドのライブに行くって言うてたんで、大阪城公園から森ノ宮駅に向かうことに。

普段ほとんど歩かんので奈良であるいた上に大阪城でも歩いたんでけっこう疲れましたわ。

私は疲れててライブはキツかったので一人で行って貰うことにして森ノ宮で別れました。


一人になってから森ノ宮駅のすぐ横にある「酒の穴」へ。

大阪城を歩いてけっこう体が冷えてたんで、お腹は大きかったけど燗酒が飲みたかったんですよねぇ。

ずいきの旨煮、ヒラメのお造りに燗酒1合、芋焼酎のお湯割りで1510円。

サクッと体を温めて家に帰りました。



今朝はAnnaは10時頃までゆっくり寝て、その後シャワーだけしたらコーヒーも紅茶も、朝飯もいらんと。

荷造りを終えたら12時前に京都に向かってうちを出て行きました。

2週間の予定が急に仕事が入ったんで明日の深夜のフライトでタイに戻るそうですわ。

久しぶりのカウチサーファーでしたが、ようしゃべれてオモロかったですねぇ。







*朝の体重:58.15kg。(夜少なかったからもうちょっと軽いかと期待したのになぁ・・・。)

*今月の休肝日:6日(夕方から神戸のツレが来るんで今日も飲むぞ。)
 
 
posted by えて吉 at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Couchsurfing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

客人と東大寺へ

カウチサーフィンの客人を奈良の東大寺へ案内しました。

車を置いて天王寺へでて今からお好み焼きでーす。

iPhoneから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

ホンマのカニ入り「天津飯」

今日の昼ごはんはちょっと贅沢に聞こえますが蟹の身ぃ入りの天津飯をシバきました。

もちろんわざわざそのためにカニを用意したわけではなく、昨日アップした記事で使ったカニ缶の余りです。

しかもこのかに缶、昨日の記事には書いてませんが、賞味期限を3年も越えたヤツなんですよねぇ。

最初は捨てるつもりで、とりあえず缶を開けてみたら特に異常を感じんかったんで食べることにしたんです。

今日から外人さんを泊めることになってて客人にはそんなややこしいモンは食わせられんので残りを食べてしまうことにしたんです。

残ってたうちの2/3ほどはうえから掛ける”あん”の方に入れて、残りは溶き玉子の方へ。

卵にはカニ身以外にネギを少々入れて、塩コショウで軽く下味。

あんの方は、創味シャンタンに醤油をちょろり、ごま油たらり。

あんは出来るだけ少なめに作ったつもりですが、天津飯に使う量としては必要量の3倍ほども出来てしまいました。

なので食べだしたら、玉子には手をつけずトロミのついたスープだと思ってせっせとあんを食べました。

2回お代わりしてから、さらに少し減らしてからやっとご飯部分に箸をつけましたわ。

で、ご飯部分に差し掛かったとところで、変な食べ方ですがいつものように酢醤油にラー油を加えた餃子のタレをたっぷり回しかけてやりました。

今日もご飯の量はかなり少なかったんですが、スープがたっぷりやったから少しはお腹が膨らみました。




今日は夕方から外人さんが泊まりに来るんで、朝から家の片付け。

荷物を置きまくって物置になって客間は昨日のうちに整理して、今日は掃除をメインに。

客間はスッキリしたけどおかげで私が物置で寝るような状態ですけどね。

料理は鍋をメインにするんで、昨日少し仕込んだら今日はのんびりです。

しばらく相撲を眺めて5時頃になったら用意を始めましょうかね。







*朝の体重:58.05kg。(1kgほど減ったけどまだ目標をちょっとオーバー。)

*今月の休肝日:6日(昨日は酒を抜きました。)


iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

あんまりエビの刺身は好まんのですが・・・

一昨日の晩ご飯では私にしてはひじょーに珍しくお刺身のエビを買うてみました。

えび自体は好きな食材なんですが、お造りとなるとあんまり好まないんですよねぇ。

生のエビのねっとりした甘みを喜ぶヒトも多いみたいですが、私はそういう生のヤツより火を入れて調理したエビの方がずっと好きなんです。





あんまり好まないエビの刺身とまぐろのすき身

*あんまり好まないえびのお造りとまぐろのすき身

キハダマグロのすき身は1パックなんぼってなざっくりした売り方ではなく、ちゃんとグラムあたり98円で計量してありました。

すき身248gで243円ってのは、すき身にしてはちょっと高く感じたんですが細長いキレイな棒状のヤツでほとんど筋も見えなかったんで買うてみました。


エビの方はアルゼンチン産の「アルゼンチンアカエビ」ってヤツで当然ながら解凍品。

開き状態で売られてて7匹だか入って399円でした。ちょっと贅沢かと思ったんですが珍しくいつもと違うモノに目が止まったんでヨシとしときました。

写真のマグロは昆布だしだけでやった湯豆腐の鍋で茹でてポン酢で食べました。

一部ちょっと中トロっぽいヤツは生で食べてみましたが、筋もなくお造りでも行けましたわ。

エビの方は1匹目の半分を生で食べてやっぱり甘くてネットリしたのは一口でええわと。

そこでこのエビも湯豆腐の鍋でしゃぶしゃぶっとやって食べました。

しゃぶしゃぶで食べるとプリッとした食感と真ん中当たりは甘みも残っててなかなか美味かったですわ。

醤油に浸けたり、湯豆腐に使ってるポン酢で食べたりと楽しませて貰いました。




マグロのすき身の串焼きなど

*その他はマグロのすき身の串焼きなど

・づけマグロの串焼き

・チャンジャ

・カニ味噌

・大根の煮物

・小松菜とカニの煮物

・もずく

・刺身こんにゃく

・野沢菜漬け


電気式の鍋で湯豆腐はやってましたが、そっちは古い豆腐が余ってたんであくまでも脇役でした。

日本酒を燗で飲みたかったのでこっちのアテがメインです。

まぐろのすき身を濃口に少しめんつゆを足したモノでヅケにしてからクシを打って網焼きにしてやりました。

食べる時に小袋の山椒を掛けたんですが、ドバッと出て不細工なことになってしまいました。

大根は手羽元で取ったスープがあったんでそれに白だしを足して煮物にしました。

小松菜は白だしにカニ缶を加えて炊き、最後に片栗粉でトロミを付けました。


もずくは小さなパックが10個入ったヤツを買うたんで2つ開けました。たれは付いてなかったんでめんつゆに酢を足したんをたれにしたんですが、ちょっと味が薄かったですわ。

たれとして味見した時よりもう少し濃いめにせんともずくに負ける印象でした。

さしみ蒟蒻はサッと水洗いしてから、細かく包丁で切り目を入れてタレが絡みやすくしてやりました。

こちらは簡単にポン酢を掛けて頂きました。



鍋の湯豆腐、それを利用したしゃぶしゃぶのえびとマグロのすき身にこれだけ小鉢があると日本酒がしっかり楽しめてご機嫌でした。





昨日は夕方から姪っ子の家で中学入試の合格を祝いました。

料理の方はシチューと上等のステーキ一口、デリバリーのピザ程度。

そんなに食べてないんですが、今朝の体重はいきなり1kg増えてえらい数字になってました。

ここ何ヶ月かの体重の増えやすさにはほんま参りますわ。




*朝の体重:59.20kg。(ありえん数字やし、増え方が納得出来ん。)

*今月の休肝日:5日(今日は休肝日。)

 
 
posted by えて吉 at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

久しぶりに自家製麻婆の素を使って「マーボもやし丼」

今朝の体重はまだ目標オーバーでしたが、あまりにも腹が減ってるし、食事を抜くのはどうも不健康に感じるんで今日は3食食べることに。

朝ごはんは冷凍してあった551蓬莱の豚まんを食べましたが、食べ終わっても全く腹は膨らみませんでしたわ。(^_^;)

その後会社の用事で出かけたついでにあっちゃこっちゃで買い物して家に戻りました。

豚まんを食べても腹が膨らんでないままやったんで、昼ご飯を食べることにしました。

ラーメンに入れたくて買うたもやしがあったんですが、ラーメンは食べ過ぎやなぁとパス。

でももやしはとっとと食べんと足が早いんで、久しぶりにマーボもやしを作ることに。

自家製の麻婆の素をだいぶ前に作って冷凍してあったんで、長らく使ってなかったんですよねぇ。

その麻婆の素を水を張ったフライパンに適当に入れて沸かしてやりました。

味見をして、味醂ちょっぴりと創味シャンタンで味を調えたらもやしを投入。

もやしに火が通ったら片栗粉でトロミを付けて出来上がり。

麻婆の素があったらほんまにあっちゅうまに出来上がりますわ。

冷凍してあるご飯はかなり小さめのヤツをチョイス。



久しぶりに自家製麻婆の素で「マーボもやし丼」

*久しぶりに自家製麻婆の素で「マーボもやし丼」

ご飯は底の方にちょろっと入ってるだけなんで、もやしから食べてご飯に行き着く頃にはトロミがほとんどなくなってしまいました。

おかげでご飯を食べ出した時はピリ辛の雑炊状態でしたわ。

これでもやし一袋をペロッと片付けられました。






この前の週末は全国各地で大雪が降ってましたが、うちの姪っ子の中学入試が重なってたんでけっこう心配してました。

結果的には大阪はほとんど雪が降らずなんのトラブルもなかったんですけどね。

受験自体は出来ても結果がどうなるかは別問題で、気になってましたが今日外に出てる途中で知らせが入って無事合格したと。

今日は夕方から寄れるモンだけ寄って「とりあえず合格おめでとう会」をやることに。

急なことやったんで何にも料理は出来ませんが、姪っ子の顔を見て祝ってこようと思います。






*朝の体重:58.15kg。(少しは減ったけどまだ目標オーバー。)

*今月の休肝日:5日(今日はもう一日飲もう。)

 
 
posted by えて吉 at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

更新をサボります

特別忙しかった訳ではないんですが、朝の体重がエライことになってまして今日食べたもんで使える小ネタもなし。

朝からひたすら腹の減りを我慢してるとパソコンに向かう気も出ずでダラダラと。

やっと食べた早めの晩ごはんできっちり酔いが回ったら完全にパソコンに向かう気が飛んでしまいました。

というわけで、今日は更新をサボらせていただきます。






*朝の体重:58.55kg。(目標値くらいまでは減ると思ったのに・・・。)

*今月の休肝日:5日(昨日は酒を抜きました。)

iPadから送信
posted by えて吉 at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

第53回讃岐うどん巡り

めちゃくちゃ前のうどん巡りネタがアップ出来てなかったんですが、自分のメモ的に書いておきたいので簡単に上げさせていただきます。

行ったのはなんと10月の21日の金曜日のことです。

メンバーはいつものうどん巡りメンバーであるWakkyさんご夫妻、ishさん、myblackmamaさんと私の5人。

今回はWakkyさんが平日の金曜日に休めることになってのお誘いで他のお二人が参加してくれました。




今は遠出に使うアルファードを妹一家が毎日の通勤に使ってるので事前に調整して、前日に八尾まで車を受け取りに行きました。

マンションの来客用の駐車スペース(1回500円)に初めて自分らの車を止めて段取り。

当日は5時45分にうちを出発して、西宮名塩に6時40分頃到着。

myblackmamaさんを7時過ぎに迎えて箕谷に移動して7時半過ぎにWakkyさんご夫妻をピックアップ、8時前には兵庫駅でishさんを拾って一路香川へ。




高松道を三豊鳥坂ICまで走って高速を降りて最初のお店に着いたのが10時18分でした。




三豊市高瀬町の「小野うどん」

*三豊市高瀬町の「小野うどん」

こちらはWakkyさんから提案のあったお店で、地元密着型の落ち着いたお店なんですがなんと創業100年以上の老舗なんだとか。

ごくごく普通の店構えでそんな老舗っぽさを感じさせないところが香川のうどん屋らしいというか・・・。


小野うどんのメニュー

*小野うどんのメニュー

メニューもごくごくオーソドックスですね。


小野うどんのカウンターのオプション類

*小野うどんのカウンターのオプション類


天ぷら類があって、ご飯モノがあってと割とよくあるパターンなんですが、一つ目に付いたモノがありました。



それがこちらのいなり寿司。



珍しい真ん丸ないなり寿司

*珍しい真ん丸ないなり寿司

この写真では実物の真ん丸さがイマイチ伝わらないですが、讃岐うどん巡礼で食べるはずのないいなりに目が止まるほど真ん丸でしたよ。



小野うどんの「かけうどん」

*小野うどんのかけうどん220円

もともとかけうどんが大好きなんですが、最初の一杯目はぜひかけうどん。

いわゆる「あつあつ」状態なんですが、かなりのコシがありました。この麺だと私には冷や系はキツイかもなんて思いながら頂きました。

ishさんはかけうどんに穴子天110円、myblackmamaさんはきつねうどん(220円+110円)、Wakkyさんご夫妻はかけうどんと湯だめうどん250円にレンコンの天ぷら(110円)を行ってはりました。

湯だめのつけダシはけっこう甘めでした。






小野うどんを出たら国道11号線を東へ進んで善通寺市へ。





次のお店に着いたのは10時49分でした。





2軒目の開店時間を調べて10時となってたんでこのコースを組んだんです。





ところがお店はこんな状態でした。






百こ萬の開店直前に到着

*百こ萬の開店直前に到着

行ってみたら開店時間が11時に変更になってました。

百こ萬は何回か来てるんですが、初期から何回も営業時間が変更になった記憶があります。


香川で高速を降りるのはだいたい10時過ぎなんですが、1軒めの店を百こ萬にせんで良かったですわ。


もし1軒目にしてたら長いこと待たんとアカンかったでしょうからねぇ。


今回は百こ萬は早く着いてしまってもパス出来んかったですし。



百こ萬の閉店のお知らせ

*百こ萬の閉店のお知らせ

残念なことなんですが12月18日に閉店と聞いて、最後にもう一度こちらのうどんを食べようと思って来たんです。


大将は昔は高松と大阪を結ぶジェットホイルの船長をしてはって脱サラ後にうどん屋を始めたと。

その開業から20年以上経って、健康面から廃業を決めはったようです。


百こ萬のメニュー

*百こ萬のメニュー

普通のメニューも並んでますが、左端にある「しこぶっかけ」、「しこざる」はコチラのお店のオリジナル。

香川には何百軒もうどん屋がありますが、この「しこ麺」は唯一じゃないでしょうか。



えらく割安な百こ萬の天ぷら

*百こ萬のえらく安い天ぷら

カウンターに並んでたら5種類の盛り合わせが250円でちょっとビックリ。

何軒もハシゴするんじゃなくて、普通の食事としたらこんな天ぷらは値打ちありますねぇ。


百こ萬の普通の麺のぶっかけうどん

*百こ萬の普通の麺のぶっかけうどん270円と辛ちくわ110円

こちらはWakkyさんご夫妻が頼みはったヤツです。もう一杯はしこぶっかけを頼んではったんで、お二人だとこうやってノーマルなんと食べ比べが出来ていいですねぇ。


百こ萬のなめこぶっかけうどん

*百こ萬のなめこぶっかけうどん440円

こちらはmyblackmamaさんのオーダーで、甘く味付けられたなめこが良かったそうですわ。


百こ萬の「赤しこぶっかけうどん」

*百こ萬の「赤しこぶっかけうどんの冷や」 400円

こちらはishさんのチョイスで、しこうどんの麺に唐辛子が練り込んであります。

唐辛子が入ってるからというても、むちゃに辛い訳では無く、麺を飲み込んでからほんのり辛さが効いてくる感じ。



百こ萬の「しこぶっかけうどん」

*百こ萬の「しこぶっかけうどん 冷や」 330円

こちらが私の注文したしこぶっかけ。うどんというより冷や麦とか素麺に近いほど細いんですが、独特のしっかりしたコシがあります。

こんな特別な麺がもう食べられなくなったのはほんまに残念なことですわ。





百こ萬を出て、次の店に向かう車内でいつものようにうどん話をしてたら、ルート的に前を通る某店が話題に。



今回はその店を外す前提で3軒目以降の候補を用意してたんですが、流れ的に某店に行くことに。






うどん巡りのコースを組んでも後半は皆さんの希望に合わせたらええと思ってるんですが、今回はいきなり3軒目で思いついた店に行くことに。







それがこちらのお店。








灸まんうどんの看板

*灸まんうどん



国道319号線に面してることもあってしょっちゅう前を通るんですよねぇ。11時46分に到着。




灸まんうどんのメニュー

*灸まんうどんのメニュー


メニューにも「人気No1」とありますが、こちらの肉うどんが話題になってたんです。




灸まんうどんの肉ぶっかけ

*灸まんうどんの肉ぶっかけ温 450円

私以外の皆さんは同じモノを注文してはりました。

こちらでは皆さん肉系のメニューを食べることが多いけど、冷やがええか温いのがええのかって話をしてたんですよねぇ。


個人的には肉系は冷たいと脂身が固まりそうな印象があって温系がいいかなぁ・・・と。

ただ、麺自体を評価するとやっぱり冷やが美味いと意見は一致。

食べた後の結論として、理想的には麺はそのままの”ひや”でだしや肉は温めた「ひやあつ 肉ぶっかけ」がええんじゃないかと。

そんなややこしいアレンジに対応してくれるかは分かりませんけどね。(^_^;)



迷ったけど「かけうどん」

*迷った末に「かけうどん」250円

肉が話題になってたんですが、元々甘辛い肉モノがそんなに好きじゃないんですよねぇ。

今回はさすがに食べようかと思ったんですが、最終的にはかけうどんを選んでしまいました。

かけうどんは麺の表面がちょっと柔らかくてふんわりしてて、なんとなく丸亀製麺のうどんを連想しました。







灸まんを出て次の店には1時27分に到着。







ご希望により「山越えうどん」

*Wakkyさんのご希望により「山越うどん」


せっかく平日に行くんだからと唯一希望としてWakkyさんから上がってたんです。

さすがに平日だけあって、行列はほとんどなく10人ほどやったでしょうか。

回転が速いんで山越で10人程度は「並ぶ」うちに入りません。





山越で定番の「釜玉うどん」

*山越で定番の「釜玉うどん」250円


コースを組む者としては自分から選ぶのは恥ずかしい山越ですから、ここまでベタなとこに行くんやったら注文もド定番でええかとチョイス。


ishさんはひやかけ200円、myblackmamaさんが釜玉、Wakkyさんはひやかけ200円でした。

久しぶりの釜玉でしたが、私がうどん巡りを始めた10年以上前とはやっぱり麺のタイプが全く別に感じましたねぇ。

味見をさせてもらったひやかけは麺が硬く感じました。私が最初に来た頃は冷やでも全く硬くは感じなかったんですよねぇ。

釜揚げでも表面はスッキリで美味しかったんですが、わざわざココに来る理由があるんか?と聞かれると困りますねぇ・・・・。(^_^;)





山越の後は腹ごなし?もあって近所の道の駅「滝宮」へ。

たしかこの日はあんまり野菜が並んでなかったよう気がします。

それで腹もまだ大きかったから続いて仲南の道の駅「もみの木パーク」へ。





今回はコースとしては山越からもう何軒か行く予定にしてたんですが、灸まんがうどん入ったのと皆さん思ったより腹が膨れた様子。

そうなったら予定を消化するより、皆さんの気分に合わせたトコをラストとして選ぶことに。

ここでWakkyさんから「よしや」でお土産うどんを買いたいけどどうやろう?と。





それなら「よしや」をラストにすることにして、お店に着いたのが2時24分でした。








最後に「よしや」

*最後に選んだ「よしや」





よしやのメニュー

*よしやのメニュー



よしやの「すだちひやひや」

*よしやの「すだちひやひや」400円

これはmyblackmamaさんの注文。季節的にぎりぎり残ってた季節メニューですね。

ishさんはひやひや230円、Wakkyさんご夫妻はひやひやとひやあつ各230円。


せっかくなので「つけ豚ひや」

*私の選んだ「つけ豚ひや」 450円

今回のうどん巡りの時期に何軒かのお店が組んで「つけ豚」というメニューでスタンプラリーをやってはりました。

スタンプラリーの時期に1回しか行かれへんから当初は全く予定しなかったんです。そもそも今回はよしやをコースに入れてませんでしたし。


つけ豚スタンプラリーのカード

*つけ豚スタンプラリーのカード

ツイッターの方でフォローさせてもうてる福井在住のナオさんって方がこのカードをデザインされたと読んでたんです。

偶然?ですが、よしやに寄ったんで表敬がたらつけ豚を食べてみた次第です。



冷たい麺はしっかり美味くてつけだしは適度な甘みやったんでそのまま飲んでも楽しめましたわ。







今回のうどん巡りは以上の5軒で打ち止め。



兵庫駅には5時44分に着いて、最終的にmyblackmamaさんを西宮名塩で降ろしたのが6時42分。

割とサクッと帰れたと思ったんですが、そこから私が一人になってからの帰り道がえらく渋滞。

朝は1時間かからんかったのに、八尾の妹に車を返すまで2時間近く掛かって最後にバテてしまいました。

今回の総走行距離は610kmやったんでちょっと多めでしたわ。



*朝の体重:58.75kg。(大幅に目標オーバー。)

*今月の休肝日:4日(今日は酒抜かんとアカンなぁ・・・)

 
posted by えて吉 at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 讃岐うどん巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

山陽道の福山SAで「尾道ラーメン」

呉市を回って地道ドライブを楽しんで山陽道の河内ICから高速へ。

すでに腹が減ってたんで少し走った福山サービスエリアで腹ごしらえ。

尾道ラーメン650円は野菜がないのは残念でしたがなかなかのコストパフォーマンスに感じました。

では安全運転で大阪を目指しましょう。

iPhoneから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

佐方SAで朝うどん

広島市内の宿を出て宮島口に向かう途中で朝ごはん。

国道2号線のバイパスにある佐方SAで天ぷらうどん480円。

前に広島に来た時もここで朝うどんをシバいた気がします。

宮島口の「うえの」のあなご飯は最近は週末限定とはいえ新大阪駅で買えますが、普段食べるには贅沢なんですよね。


今回の広島旅行では飲み食いであまり出費してないんで自分用にちょっと贅沢します。


iPhoneから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

広島の袋町「弁兵衞」で広島焼き

国道2号線をしばらく走って倉敷あたりで山陽道の玉島ICから山陽道へ。

そこからサクッと広島まで走り宿に車を置いてフロントで教えてもうた近所のお好み焼き焼き屋「弁兵衞」へ。

宿から数分、路面電車の袋町駅(電停?)そばの大通りに面したこぎれい系のお店。

個人的な好みは小汚いローカルなタイプなんですが大して調べもなかったしさっさと飲みたかったんですよねぇ。

有名どころもちょっと離れたとこにあったんですが、近いし全く知らんかった方をチョイス。

注文は定番っぽいイカ天肉玉をそばで。

出て来たのは予想よりボリュームがあって880円なら納得。

自分の中のイメージでは広島焼きってキャベツが蒸し焼きになってトロッとしてるんですがここのは割とシャキシャキ系でした。

シャキシャキ系もええなぁとは思うんですが月見状態?で乗せられる玉子に完全に火が通ってたのは残念。

やっぱり玉子は黄身がとろぉ〜っと流れて欲しいもんです。

日生のカキオコは毎年のように食べてて、やや広島焼きに近い印象でしたが久しぶりに本番のを食べるとやっぱりだいぶ違いますね。

夜のことを考えるとちょっとボリュームがあり過ぎましたが大満足出来ました。

*もし、広島の人がこの記事を読んでも地元のお好み焼きを「広島焼き」と呼んでるのは余所者なんでお許しを。(^^;)



iPhoneから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 13:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡山の備前の大阪屋食堂で朝うどん

今日は朝の6時過ぎに大阪を出てドライブ旅行に。

阪神高速の神戸線から第二神明やら姫路バイパスやらとりあえずまっすぐ西へ。

国道2号線を走ってて目に付いた「大阪屋食堂」って昔ながらのドライブインへ。

もう少し走ったとこに珍しく店内でうどんを調理してくれるローソンがあったと思ったんですがまだやってるか怪しかったこともあり初めての店に入ってみました。

かけうどん572円は高速のサービスエリアより高くかなり強気な値付けに感じますねぇ・・・。(^_^;)

とはいえ、かなり冷え込んだ中眠気防止でちょこちょこ窓を開けて入ってたんでうどんにありつけただけでも大満足です。


目的に着いてからどうするか決まってなくて高速で一気に向かうことも考えてたんですが、走り出したらやっぱり地道をドライブしたいんでもうしばらくは下で行きますわ。


*朝の体重:正確な計測なし。(おそらく目標値あたり。)

*今月の休肝日:4日(昨日は酒を抜きました。)

iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする