2016年12月27日

クリスマスイブは「スペアリブのオーブン焼き」で一人宴会

今年のクリスマスは3連休やったんで世間では盛り上がったんですかねぇ。

私は当然のように1人やったんで特に盛り上がった訳ではないんですが、イブの24日にクリスマス向け売場に並んでたスペアリブを食べたんでご紹介。

日本じゃ欧米と違うて七面鳥が手に入りにくいから、鶏を食べる習慣が広まったんでしたっけ?

クリスマスと関係なく鶏は好きなんで、鶏の丸焼きなんかにはかなり惹かれますが、さすがに1人じゃ食べきれませんわね。

そうかというて1人で骨付きのもも肉だけ食べるのも侘びしいですねぇ。そんなこんなで23日のスーパーで目に付くとこにおったスペアリブを食べることに。

まぁ伏線として今月の身内宴会で出したスペアリブがかなり美味かったんですが自分では1本か2本しか食べなくて、食べ足りなかったってのがあるかも。

買うて来たスペアリブは、ビニール袋に入れてたっぷりの塩麹、ハチミツ、チューブのニンニク、刻んで冷凍したシャンツァイ、コショウ、一味なんぞを揉み込んで一晩寝かしました。

スペアリブとか鶏の骨付きって、骨の角なんかで袋が破れることがあるんでバットに寝かすつもりやったんですが、揉み込んでる最中から汁がしみ出してきてましたわ。

一晩寝かして、24日に運転手をした帰りにスーパーで買い物。

マックスバリューに入ってた弁当屋の「オリジン」でサラダなんぞを中心に買い物。



帰ってから冷蔵庫のスペアリブを外に出して室温に戻す時に、台湾醤油と魚醤も少々プラス。






普段グラタンなんかを作る時はオーブントースターでやるんですが、ものすごく久しぶりにオーブンレンジの方のオーブン機能を使いました。

温度設定も加熱時間もてけとーで、時々様子をみながら焼いてやりました。


出来上がったのがこちらです。





メインの豚スペアリブのオーブン焼き

*豚スペアリブのオーブン焼き


皿に盛った上からまた冷凍香菜を散らしてます。

小さなパックを選んでも5本ほど入ってましたかねぇ・・・。結局この日は2本食べただけでした。

味の方は、味噌を使ってないのになんとなく味噌漬けっぽさを感じました。

甘すぎること無く、塩加減もキツすぎることなく、けっこう美味かったですわ。


ちなみに残ってた3本は今日になって昼間にビールと一緒に美味しく片付けてやりました。




スペアリブ以外に食べたモノもサラッと紹介しておきます。






マッシュルームとシーフードのトマトスープ

*マッシュルーム入りシーフードスープ


前日は休肝日でしたがビールに合うってことでフィデウア(パスタのパエリア)を作りました。

あらかじめ短く折っておいたカペッリーニを鍋のスープに入れたら、どうもスープが多すぎる雰囲気。

そこで一部をお玉ですくい取っておいといたんです。

その汁がイカ、エビ、鶏なんぞの旨みがたっぷりで良かったんです。

それを再利用してスープを作ったんですが、水を増量してトマトソースキューブを2つ追加。

エビとマッシュルームをしばらく煮込み、食べる直前にタラを加えました。

ちなみに鱈はこの日買うたんですが、解凍品の切れっ端がけっこうたっぷり入って198円だったかと。

まずタラから水気を拭き取って、軽く塩をしてしばらく置いて鍋に入れる前にもう一度出た汁を拭き取りました。

これで多少は身にハリが出て身の水っぽさが減ったんじゃないでしょうか。








順番が逆になりますが前菜の盛り合わせっぽいものがこちらです。






前菜の盛り合わせ

*前菜の盛り合わせ風

手前のエビチリとその置くのブロッコリーとエビとゆで玉子のサラダ、右端のコールスローとその手間のブロッコリーとローストビーフのサラダは弁当屋の惣菜です。

マヨネーズものが被るし、エビチリは油が悪いのか、冷えてるせいなのか分かりませんがしつこく感じましたわ。

自分で用意したのは真ん中の蒸し豚と水菜の和え物とオニオンスライスだけ作ったスモークサーモンです。


蒸し豚は何日か前に豚の肩ロースを実際には”茹でて”作りました。

それをスライスして自家製の中華醤油ダレ、香辣脆、水菜で和えました。



惣菜の割合が高くなりましたが、あんまり食べないスペアリブがええ感じやったし、スープは旨みタップリやったんでご機嫌な一人宴会になりました。




*朝の体重:58.70kg。(非常にアカン数字。でも今日の外食は好きに飲み食いするぞ。)

*今月の休肝日:9日(昨日酒を抜いてリーチ。)



posted by えて吉 at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 自宅で宴会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする