2016年12月08日

1人暮らしに「おでん」は多すぎた

先月の初旬に珍しく家でおでんを作ったんですが、何種類かの具材を用意したら量的に1人暮らしには多すぎるんですよねぇ。

カレーなんかと違って余った分を冷凍しとく訳にも行かず。何日かにわたっておでんを食べることになったんですがそいつの顛末をサクッとご紹介しておきます。


おでんを作った初日に携帯から小ネタでアップしたんですが、その後も具材を加えながら食べてました。

具材を増やすと食べ切るのに困るんですが同じモンだけ食べるのはオモロないんでねぇ・・・。

最初の厚揚げに続いて、おでんの豆腐を食べたくなったんで3日目(11/6)はそれをプラス。

豆腐は味が乗りにくいからおでんのだしの一部を取り分けて少し濃いめにしてその中でおでんだけをことこと。

他の具材とは別の皿で少し濃いめの煮汁と一緒に食べることに。


おでんメインの晩ご飯

*おでんメインの晩ご飯

・おでんの盛り合わせ

・お造りの切り落とし盛り合わせ

・ねぎまぐろ

・イカ納豆

・おでんの豆腐

・ゴボウサラダ(惣菜)

おでんは初日入れて無かったゆで玉子をプラスしてます。

自分でおでんを作る前日にコンビニのおでんを食べたのを忘れて作ったおかげで4日連続おでんだったかな。

同じモノを何度も食べるのは好きじゃ無いんで、食べ物に対してバチ当たりですがだいぶ飽きて来てました。

ただ濃いめの味で煮た豆腐は、よく食べる厚揚げとは違う食感でちょっと嬉しかったですわ。


この日の他の食材は近所の阪急オアシスっていうちょっと高いスーパーを覗きに行って調達。



お刺身の切り落とし?

*お刺身の切り落とし?

お造りを切り分けた時の半端なトコなんかがごちゃっと混ざったヤツがありました。

この手のヤツってなんとなく鮮度に不信感があるんであんまり買わないんですよねぇ。しかもそれが20%引きなんで珍しいことです。

お刺身以外ならまぐろのすき身とか魚の荒とか割と好きなんですけどね。

このごちゃっとしたヤツを買うた理由が何切れかイカが混じってたことなんです。

しばらく前からイカ納豆が食べたかったんですが、イカだけ単品でお刺身を買うと多すぎるし、3種盛りなんかでイカが入ってても他の魚に惹かれず。

イカ納豆にちょうどええくらいイカが混じってたんで買うたって訳です。

まぐろはそれだけを抜き出して叩いてネギマグロに。残りは小さめの器に盛ってお造りとして食べました。




おでんの方はまだ少し具材が余ってましたが、これ以上おでんを続けるのは嫌やったんで具材を足さず別のモノにして片付けることに。




おでんの出汁での炊き込みご飯の具材

*炊き込みご飯の具材

おでんの出汁がけっこう余ってたんでそれを捨てるのがもったいなくて、再利用してかやくごはん(炊き込みご飯)を
作ることにしました。

おでんの具からは、こんにゃく、ちくわ、竹の子を取りだして大きさを揃えるように努力してカット。

さらに冷蔵庫にあったエリンギも同じくらいのサイズにカット。鶏肉も適当な賽の目に刻んでやりました。



おでんもめったに作らないですが、かやくごはんもめったに作らないんですよねぇ。

炊き込みご飯、おかず、汁物なんていう食べ方をすることがないんです。

酒を飲む時はご飯モノを食べませんし、飲まない時はどんぶりとか焼きめしとかばかり。

でも、今回は最近よく食べるおにぎらずには炊き込みご飯もええやろうと思ったんで作ってみることにしました。

おでんの煮汁と具材を入れて3合のご飯を炊きました。

炊いたヤツはすぐに小分けして冷凍。



炊き込みご飯はおにぎらず用に小分け

*炊き込みご飯はおにぎらず用に小分け

めったに作らないかやくごはんですが、この時はちょっとだけ水加減が多めで少し柔らかめの仕上がりでした。

まぁあんまり固めのご飯よりは軟らかめの方が好きなんですけどね。

これでおでんを食べ切ることが出来ました。

そしておにぎらずとしてもチンで温めるだけで海苔に包めばええから便利でしたわ。

これで味をしめて別の時に醤油系の鍋の出汁が余った時もそれでご飯を炊いてやりました。


1人暮らしでおでんをやると何日も食べ続けるハメになるんでしばらくは自粛しときましょうかね。

同じマンションに身内がおった時はお裾分けと称して押しつけられたんですけどねぇ・・・。(^_^;)








*朝の体重:57.40kg。(理想値ジャスト。飲み会あるから良かった〜。)

*今月の休肝日:3日(昨日酒抜いたからちょっとペースに余裕出来たぞ。)
  
 
 
posted by えて吉 at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする