2016年12月06日

岡山県の日生の「ほり」でカキオコと室津の「小嶋」で洋食焼き

今日はishさんと日生にカキオコを食べに来ております。

久しぶりに人気店の「ほり」で豚入りカキオコ1150円に嘘ビール250*2。

カキのサイズも大きめで非常に美味かったですわ。

iPhoneから送信
image1.JPG



<後日 追記>
この日は8時頃にishさんをご自宅前まで迎えて地道で日生を目指しました。

高速を使うと早く着きすぎるしオモロないと思ったんで行きは地道にしたんですが、毎度ながらそれなりに時間が掛かるんで着く前に腹ペコになってました。

日生町に入ってスーパーの横の公営駐車場に止めて、ぽてぽてと「ほり」へ。

何人か並んでたんですがお店の人に聞いたら店内のお客さんはほぼ食べ終わり掛けてるからそんなに長い待ち時間では無いとのこと。

今回は日生に向かう時点で「ほり」と決めてたんで待つことに。

で、注文は「もりした」で豚入りのカキオコが美味いと学んだんでもりのノーマルなカキオコでは無く、豚カキオコで。

まだ牡蠣のシーズン的には早いかと思ったんですが今年は成長がええのかけっこう大粒でしたわ。

カキオコを食べてスーパーをちょいとのぞいてから室津へ移動。

街の西端にある無料の駐車場に車を止めてのんびりと歩いて移動。



室津のお好み焼き屋(洋食焼き屋)「小嶋」

*室津のお好み焼き屋(洋食焼き屋)「小嶋」

私はこれで3回目なんですが、ishさんは10年くらい前に店のことを知ったけど今回が初めてとのことでした。

あっという間に焼き上がる小嶋の「洋食焼き」

*あっと言う間に焼き上がる小嶋の「洋食焼き」

最初は個別に注文したんですが、ishさんの希望で「おまかせコース」に変更。

店のおばちゃん(うめちゃん)が「途中でお腹大きくなったら止めてもええ」って言うてくれたんでコースにしたんです。

ほりのカキオコがそれなりに腹に溜まったんであんまりぎょうさんはよう食べんと思って個別で注文したんですが途中で止められるならええやろうと変更。

洋食焼きのおまかせは半分ずつ

*洋食のおまかせコースは半分ずつ

1人で来た時は2〜3品だけ頼んだんですが、半分ずつやったんで4品まで行けたんだったかと。

豚入り、ねぎ焼き(特製の薄揚げ入り)、そばの入ったモダン、あともう一枚食べたような記憶が。

お腹が大きくなったんで最後のおぼろ昆布の乗ったヤツはパスしてこれで1人750円でした。

うめちゃんはここ4日ほど膝の調子が悪く店を閉めてはったそうで、ちょうど再開したこの日に行った私らツイてましたわ。

酒飲みに長居されたら嫌ややから酒をオカンとか、万が一の食中毒が恐いから牡蛎は入れんとか色んな話を聞きながら洋食焼きを楽しみましたわ。

洋食焼きも飲みたくはなるんですが、酒を置いてないから車で行ってもあきらめがつくのはええとこです。

ガキの頃、近所に洋食焼き屋があって、大好きやったんで久しぶりに食べられてご機嫌でしたわ。

一時キャベツ焼きが流行りましたが、それよりここの洋食焼きの方が懐かしさがありますねぇ。

膝を痛めてはったりで商売人さんの大変さがあるでしょうが、少しでも長いこと続けて欲しいものです。

*foodish:"雑"食記:日生の「ほり」でカキオコ(岡山県備前市)


*foodish:"雑"食記:念願叶って室津の「小嶋」で洋食焼(兵庫県たつの市)


posted by えて吉 at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする