2016年04月30日

美章園の老舗お好み焼き屋「甘辛や」

今日は5時半頃に起きて、ええ天気やったんで9時半頃には家を出ました。

ほんまは暇のある知り合いでもおったら近所のドブ川ぞいの原っぱ?へ七輪を持ってって焼肉でも食べたかったんです。

でもオッサンが一人で焼肉やってたら怪しすぎるんで自粛。(^_^;)

まずはツレ夫婦の喫茶店に行ってのんびりお茶。(ホットとゆで卵1個)

お茶の後は加美から平野郷?の商店街を眺めながら流れ町の方へ。

南港通りを駒川中野の方へ移動して、また駒川の商店街をプラプラと通り抜け。

よく行く割烹の「幸」の前を通ったんで一瞬昼のミニ会席でもシバこうかと思ったんですが昼間からガッツリ日本酒を入れることになりそうなんで我慢。

長居公園に行ってみたらラテン系の飲み食い?イベント「シンコ・デ・マヨ」ってのをやってました。

入場料が800円って言われて、食べ物、飲み物の持ち込み禁止やと一人で入るのは厳しくてそこも結局スルー。

長居公園前の飲食店街をチェックしつつ北へ。

西田辺駅前を軽く見て、さらに昭和町に移動。

昔よく行ってたイタリアンに寄ろうかとも思ったんですが、ええ天気やのに店内が暗くてパス。

結局美章園まで戻って物心がついてこの辺を通るようになったころにはすでにあった老舗のお好み焼き屋「甘辛や」に初めて入ってみることに。

美章園から杭全の交差点までにはあと2軒お好み焼き屋があってその2軒は入ったことあるのに老舗のこちらには入ったことなかったんですよねぇ。

気分的にはお好み焼きの前になんぞ鉄板焼き系のアテを摘みたかったんですが、朝の体重が目標をオーバーしてたんで我慢。

ミックス焼き800円と瓶ビール600円をオーダー。

ここのお好み焼きの焼き方はまずクレープ状に生地を広げてその上にキャベツを乗せて粉をまた掛けるっていうやり方でした。

ミックスにしたら、エビやイカに加えて豚肉もびっしり表面を覆うほど乗せてました。

何も聞かれず、出来上がったお好み焼きにはソースの上にマヨネーズ、ケチャップ、カラシが乗ってました。

ボリュームはそんなにないけど、ふんわり軽くてキャベツの食感も良く、ソースも美味かったんで当たりでしたねぇ。

具の多さも含めて800円ならコストパフォーマンスにも文句なく1400円でご機嫌な昼ごはんになりましたわ。

30年以上前を知ってて初めて入りましたがここならいつでも使えるなぁと。

なんでもっと前に入らんかったんや!!と後悔まではしませんが、ちゃんと長いこと商売を続けてはるだけあるええお店でしたわ。








*朝の体重:58.10kg。(餃子と天津飯食べたんが効いたんやろなぁ。)

*今月の休肝日:10日(昨日は酒を抜いて目標クリア)




iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月29日

久しぶりの朝麺は「かき揚げうどん」

ここんとこずっと体重に余裕がなくて全然朝うどんがシバけんかったんですが、今朝はほんまに久々に余裕があったんでうどんを食べることに。

前回香川で買うた讃岐うどんが最後の一食で生うどんの状態で180gほどあって大盛りになるんでちゃんと余裕がないと食べられなかったんですよねぇ。

朝うどんっていうても11時過ぎてたんでどうせなら朝昼兼用で行けるようにとも思ったんで冷凍してあるかき揚げも乗せることに。

日の出製麺所の生うどんはかなり固いんで15分ほど湯がくことに。

かき揚げの方はトースターの温め機能で熱々に。





久しぶりのうどんは「かき揚げうどん」

*久しぶりのうどんは「かき揚げうどん」

おぼろ昆布も添えて天こぶうどんで食べました。

写真を撮ってから紅生姜をかき揚げに添えて頂きました。

茹でる前で180gあるとそれなりに食べ応えがあってええ感じでしたねぇ。









昨日は昼に洋モンでワインを飲んだんで夜は控えることにして乾麺のそばでざるそばを食べるだけにしました。

夜中になってあんまりにも腹が減ったんでちょっとだけ野菜とかを摘まみはしましたけどね。

寝る前でも腹が減ってたんですが、明け方に布団の中で意識が戻った時も「腹減ったなぁ」って思ったほどですわ。

そのおかげで今朝の体重には余裕があったんやと思いますね。








*朝の体重:57.45kg。(なんとか理想値近く。)

*今月の休肝日:9日(あと1日。今日抜くか明日抜くか・・・。)
 
 
posted by えて吉 at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月28日

新入り歓迎で一人宴会

今までに何度も書いてると思うんですが、新しいモノを買うとすぐ使いたくなるんですよねぇ。例えば服を買えばすぐ着替えたくなるし、誰かにあげるプレゼントやったら、すぐ渡したくなります。

昨日はチビミーが勝手に客間のドアに飛びついて部屋に入るんでそれを防ぐためにドアストッパーを求めてニトリへ。

探してたようなドアストッパーはもう取り扱いがなくなってたんですが、つい食器売場を眺めたらちょうど探してたような器があったんで衝動買い。

さらに夜になって月曜日から泊める外人客への料理の献立を練ってたら、古い料理雑誌の通信販売のページにスペイン料理のアヒージョなんかに使う食器「カスエラ」が出てました。

古い雑誌やから通販は終わってたんですが何年か前から欲しかったんで雑誌に刺激されてAmazonをチェック。

Amazonでも以前にチェックはしてたんですが、その時はブツ自体の値段には納得出来たんですが送料の高さで断念。

典型的な丸い平皿とは違うんですが、国産で直火オッケーのヤツが手頃な値段でした。

 *Amazon:赤茶色 片手 ラメキン アヒージョ鍋 耐熱土 直火OK 国産 美濃焼 業務用 タパス グラタン

送料無料(これが重要!!)で昨日の時点では1100円。

夜になってたんですが思わずポチってしまいました。

今朝は8時過ぎに起きてしばらくぼぉ〜っとしてたんですが、いきなり呼び鈴がなって全く予期してなかったんでビックリ。

インターフォンを取り上げるとヤマト運輸が部屋の前まで来てました。

こんな早くに届くと思ってなかったんで不意を突かれましたわ。

そこからもしばらくうだうだやってたら昼前になってしまい、その時点で体重を計ると目標ギリギリで余裕ナシ。

朝うどんをしばく余地もなく、どうしたもんかと思ってたんですが前日買うたブロッコリーとオクラがそのままになってたんでとりあえずその二つを茹でることに。

台所の立ったついでに届いたばかりの土鍋?を洗ってやりました。

ここで手に入れたモンをすぐに使いたがるクセが出て、今日なんぞ料理に使おうって気に。

冷蔵庫にはめぼしいもんがなかったんで、冷凍庫をあさって鶏モモ肉をひっぱりだして自然解凍へ。

手元の食材が乏しい中、何品か用意することに。







出来上がったのがこんな料理です。








新入り歓迎昼宴会?

*新入りの食器と土鍋の歓迎昼宴会

3種類盛れる器が左から

・オクラとミンチ肉のテックスメックス風

・ブロッコリーのアンチョビマヨネーズ和え

・焼き茄子風マリネ

この3種類盛れる器が昨日ニトリで衝動買いしたもの。一枚が税抜きで185円だったかと。

ちょうどあるモノを3種類盛りたいけど、汁気があるからどうしたもんか思ってたんですが、ちょうど良さげなモンを見かけて衝動買いしてしまいました。

・ポテサラ風鮭フレークとおくらのサラダ

・生ウインナーのソテー

・鶏モモ肉のアヒージョ

茹でたオクラは、冷凍してあったタコスのミートっぽいヤツと和えて軽くチン。

熱いうちに凍らせてあったチーズをちょいと加えました。

ブロッコリーはボトルのアンチョビソースにマヨネーズとレモン汁を加えたもんで和えました。

なすびは小さいヤツが1個だけ野菜室におったんで、皮を剥いてラップで包んで電子レンジでチン。

だいぶ日が経ってたんで、種が出始めてましたがその辺は無視。

刻んでレモン汁、塩コショウ、酒&味醂の煮切り少々、タバスコ一降りで和えました。

ポテサラもどきは、少しのお湯に粉末の野菜ブイヨンと鶏ガラパウダー少々でおからを戻しました。

そこに冷凍の刻みパセリと小さな賽の目に刻んだキューリと瓶詰めのシャケフレークを加えて、レモン少々で味を調えました。

生ソーセージは何日か前にすでに賞味期限を越えてたんで2本食べたヤツの残り。油を引かないフライパンで炒めて食べやすいサイズにカット。

鶏モモ肉はある程度解凍出来たトコで、ちょっと多めの塩、粗挽きコショウ、冷凍パセリ、冷凍ローズマリーなどを揉み込んでやりました。

だいぶ前にアヒージョをやって残ってた油を再々利用して、ひたひたの状態でじっくりと油煮に。

冷凍してあったフォッカッチャを一つ温めなおしてそいつと一緒に楽しみました。



朝から何にも食べないまま用意をして、いきなり白ワインをぶち込んだんですがよう効きましたねぇ。(^_^;)

アヒージョ用の陶器の器はずっと欲しかったんですが、本格的なカスエラ?もええけど、こうやって取っ手が付いてると使いやすそうに思いますわ。

届いてみた実際のブツは想像したよりちょっと大きかったですが、アヒージョみたいに油をぎょうさん使う料理ってお客さんのときにやることが多いんでまぁええかなと。

大した材料もない割にけっこう満足出来る一人宴会になって良かったですわ。

新しく買うた食器と小鍋もけっこう使えそうなんで、これからしっかり愛用していこうと思います。










*朝の体重:57.95kg。(余裕全然なし。)

*今月の休肝日:9日(昨日酒を抜いてなんとかリーチ。)
 
 
 
posted by えて吉 at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 自宅で宴会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月27日

青春18切符で福井の洋食屋「トミー」へ

今月の初めに青春18切符を使って福井まで洋食を食べるためだけに日帰り旅行してた来たんでその時食べたモンをサクッとご紹介します。

福井にある老舗の洋食レストラン「トミー」には最初車で出かけてサクッとランチを頂きました。

2回目は高速バスに乗ってセイコガニ狙いで出かけてがっつりと飲み食い。

初めて行ったのが去年の5月19日なんで、1年も経たないうちに福井まで洋食を食べるためだけに3回もいったことになります。

このお店に惚れ込んだishさんは私と一緒に行った3回以外にもご自分でもう1回出かけてはるんで、今回で5回目。

その惚れっぷりについては、ぜひ初回の記事をご覧下さい。

 *foodish:"雑"食記:デミグラスソースを求めて/前編〜トミーとの出会い
 
 *foodish:"雑"食記:デミグラスソースを求めて/後編〜レストラン トミー(福井市) ※修正あり
 

うちの家での宴会なんかでもせんどこのお店のことをしゃべってはったんですが、それに影響されたのか飲み食い仲間が集結して3度目の訪問をすることに。

今回は青春18切符を使って交通費を抑える作戦だったんですが、最終的には7人という大人数になりました。

主催のishさんと、前回も一緒に行ったこばやしさんに加えてグルコバ仲間のLAKSAさん、*あきこ*さん、だいこんさん、そしてishさんのお知り合いで長らくツイッター上でやりとりさせて貰ってたきよみぃーさんが参加。




出かけたのは8日の金曜日ですが、青春18切符の性質上一緒に改札を通らんとあかんので集合は大阪駅でした。

電車に疎いんでどの電車に乗ってどこで乗り換えるなんて段取りは皆さんにお任せして、ただただ着いて行くだけでした。

意外やったんですが大阪から福井まで行くのにええ便を選べば乗り換えは1回で済むんですねぇ。

7時半に改札前に集合して、その後電車に乗って、福井には11時頃に到着しました。

すでに皆さんお腹が減ってるようやったんで、予定ではどこかに行くことになってましたが、お店へ直行。

今回も個室を用意してくれたはりました。



では、食べたモンの写真をご覧下さい。




福井の洋食店「トミー」のハンバーグ

*福井の洋食屋「トミー」のハンバーグ 970円

これは2人前頼んで適当に分けて頂きました。

お店の特徴であるデミグラスソースが掛かって、真面目な洋食屋さんのハンバーグって感じ。


デミグラスソースの黒さが特徴の「タンシチュー」

*デミグラスソースを楽しむ豪華な「タンシチュー」 3240円

これこそがishさんがトミーで出会った貴重なデミグラスソースが堪能出来る一皿ですねぇ。

特に初めてトミーに行った参加者にはぜひこれを食べて欲しいってishさんが言うてはった逸品ですわ。

最初はビールを飲みましたが、すぐに赤ワインをボトルで。7人やと一人一杯ずつ分けたらすぐボトルが空きましたわ。


160427tonkatsu.jpg

*前回食べて気に入ったトミーの「トンカツ」 970円

これは豚肉の素材自体がかなりええんやろうって思う、豚自体の旨みがあるんですよねぇ。

えらく旨かったんで今回もぜひってことでオーダー。これは1人前だったかな。

掛かってるソースはデミグラスソース系ではなく、トンカツソースみたいなタイプでした。

他にデミグラスモノがあるんで、これはこのトンカツソース系が味に変化が出て嬉しかったですわ。


160427sakana.jpg

*プレミアムランチ 2700円の魚

初めて来た時はなかったんですが、その後にプレミアムランチってのを始められはったそうです。

これは2人前をお願いしました。

先にスープも出て来たんですが味見させて貰うとそちらもスキのないしっかりしたモノでした。

魚はなんやったか忘れましたが、重い料理以外も食べられて嬉しかったですわ。


サービスで頂いた「タンクリームコロッケ」

*サービスでいただいた名物?の「タンクリームコロッケ」

わざわざこのコロッケのために角切りのタンをシチューにして、それとベシャメルソースを合わせてコロッケにするという手間暇掛かった料理です。

適当にカットして皆で頂きましたが、これもえらく値打ちのある料理ですねぇ。

こんな高級なモンをサービスで出して頂いて嬉しかったですわ。


ランチの「カツレツ」

*プレミアムランチのカツレツ

単品でオーダーしたトンカツとは違って目の細かいパン粉で揚げられてました。たしかミラノ風やとのことでした。

ランチにはご飯かパンが付くんでパンにして皆さん各お皿のソースをきっちり楽しんでました。


まだお腹に余裕があったんで、ご飯モノを頼むことにしたんですが、前回は3人でカレーライスを食べてたんでそのメンバーから他の皆さんにお願いをして他のモノを頼むことに。



160427omelette.jpg

*シェフ特製オムハヤシライス 特注サイズで値段不明



トミーのランチのデザート

*ランチコースのデザート

私はあんまりデザートを食べないので他の方にお譲りしました。


ワインの値段が分からないのと総額のお支払額を忘れてしまったんですが、手間暇のかかったお料理の数々に今回も大変満足させてもらいました。

<参考情報>
*レストラン・トミー(TOMIY)

住所:福井県福井市上北野1−24−3

電話:0776−53−3080

営業:11:00〜13:30(ラストオーダー)、17:00〜20:30(ラストオーダー)

定休:木曜日(祝日営業)





お店を出たら腹ごなしの散歩にはちょっと多すぎるほどたっぷり歩きました。

地元のスーパーをのぞいたり、福井中央卸売市場の一角にある「ふくい鮮いちば」へ行ったり。

「ふくい鮮いちば」の方は時間が遅かったせいかあんまりめぼしいモノはなかったですね。

帰りの電車が比較的早い時間の一本を逃すとかなり遅くまでなかったので、その一本に乗るために卸売市場のあたりからタクシーを呼んで駅まで戻りました。

大阪に戻ったのはまだ夜っていうには早い時間やったんで、こばやしさんの案内で大阪駅前ビルにあるちょっと個性のある中華料理屋で晩ご飯。

朝早くから夜まできっちり遊びましたわ。電車嫌いには精神的なハードルが高いんですが、飲みも楽しめて良かったですねぇ。



*foodish:"雑"食記:青春18きっぷでトミーツアー

*B級的・大阪グルメ!ブログ:青春18切符で福井まで「レストラントミー」ツアー








*朝の体重:57.95kg。(目標はクリアしたけどぜんぜん余裕ナシ。)

*今月の休肝日:8日(今日は酒抜きやなぁ・・・)
 
 
posted by えて吉 at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅先&遠出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月26日

待ち時間に王将へ

今日はいつもと違って朝起きてからダラダラせんとまずは洗濯モンを干しました。

その後コタツを直すことにして、掃除の後置き畳を出しました。

ここまでやってだいぶ満足したんで、外にでも出たかったんですが朝の体重が目標オーバー。(T_T)

すでに腹減ってるのに朝メシも食えんし、自由に飲み食い出来んとなると出かける気にもならず。

しばらくうだうだやってから楽しいことは諦めて、コタツ布団をコインランドリーに洗いに行くことに。

洗濯料金が2000円と分かってかなりひるんだんですが、セール中で1200円やったんでなんとか納得して洗濯スタート。

待ち時間が1時間あったんで我慢出来ず、すぐそばの餃子の王将で昼ごはん。

肉ニラ炒め518円としばらく前から食べたかったエビ天540円。

昔のエビ天はむきエビによくある熱を入れると透明感の出るプリプリしたヤツやったと思うんですが、モノが変わってました。

かなり久しぶりやったんですが満足度はイマイチ。

*朝の体重:58.20kg。(昼しっかりで夜の鍋もきっちり食べたからなぁ。)

*今月の休肝日:8日(昨日は抜いたけど厳しいなぁ。)

iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 12:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

グルコバ47は牡蛎のビリヤニが主役

次回のグルコバはつい先日募集が始まってすぐに満席になったようですが、前回のグルコバの様子をアップしてないままやったので簡単にご紹介しておきます。

開催されたのは3月20日の日曜日になります。

前日には預かったブツを阪神尼崎駅のコインロッカーに預けておいて、当日は自分の使う道具やオヤツを持って現地に向かいました。

現地に向かう電車の中で某氏から連絡が入って、小学生がランドセルを持たんと学校に行くようなマンガみたいな話が。

とりあえず現地に着いて時間になったら某氏を除いたメンツで買い出しを済ませました。

1時前になったら事務所で鍵を貰って調理室に入ったらボチボチと調理をスタート。

まぁ最初はレシピもないんで、いつものようにニンニクの皮を剥いたりしてただけなんですけどね。

今回は牡蛎のビリヤニがメインで、牡蛎で材料費がかなりアップするので会費がいつもより200円アップの1900円でした。

時期的には牡蠣のシーズン終盤でしたが鶴橋の卸売市場で仕入れたって言う高級な牡蠣を2kgも仕入れはったんで200円のアップでええんかと思いましたけどね。

調理が始まってから品数が比較的少なめやったこともあってか、けっこうスムーズに行ってたように感じました。




3時頃になって全体が落ち着いた頃には恒例の大人のオヤツタイム。


EGMさん差し入れの日本酒

*EGMさん差し入れの日本酒

いつものようにドカンと一升瓶での差し入れでした。


差し入れの「ドライトマトのオイルサーディン」

*差し入れの「ドライトマトのオイルサーディン」

こちらはどなたか忘れましたが参加者の方からの差し入れでした。

*あきこ*さん差し入れのチーズ

**あきこ*さん差し入れのチーズ

これには*あきこ*さんが実を摘んだヤマモモ?か何かの果実のジャムを添えて食べました。

余り物のブリカマを賄いに

*余り物のブリカマを賄い料理に

食事会で使ったブリをさばいて余ったカマを魚醤でマリネして。焼きました。


グルコバに差し入れた「トリッパのトマト煮込み」

*グルコバに差し入れた「トリッパのトマト煮込み」

これは私が差し入れたモンです。

久しぶりにトリッパを仕込んだんですが、買うたのはいつもホルモン屋ではなくて今里筋にあるディスカウント酒屋系のスーパーでした。

ちょっとモノのレベルが低かったのかいつもよりニオイがキツイ気がしました。

なんどか茹でこぼして冷凍して置いて、グルコバの直前に調理。

トリッパって塩気が乗りにくい印象があるんで、今回は調理前の下茹でで塩気をしっかり効かしてみました。

嵩増しを兼ねてゴボウを加えました。(だったと思います。)



これしかなくて「前田のランチクラッカー」

*これしかなくて「前田のランチクラッカー」

当日尼崎の商店街でクラッカーを買おうと入った店にこれしかなくてチョイス。

トリッパを添えて食べるのに付けてお出ししました。



では、会場の雰囲気を見て貰うために出来上がった料理の写真をダダァ〜っと貼って行きます。




グルコバ47の料理 その1

*グルコバ47の料理 その1

今回はメインのビリヤニ以外ではインドのストリートフードであるチャートがもう一つのウリ?でした。

グルコバ47の料理 その2

*グルコバの料理 その2

クラッカーみたいなヤツやプクッと膨らんだ粉物?に色んな薬味やソースを掛けて食べるようなモノです。


グルコバ47の料理 その3

*グルコバ料理 その3


グルコバ47の料理 その4

*グルコバの料理 その4


グルコバ47の料理 その5

*グルコバの料理 その5


グルコバ47の料理 その6

*グルコバの料理 その6



牡蛎のビリヤニの完成品

*完成したカキのビリヤニ

カキは一旦さっとを入れてその煮汁?でご飯を炊いて、カキの身は最後に戻して蒸らしたようです。

出来上がりでもカキの身がかなり大粒で食べ応えがありましたわ。





盛り付け例はこんな感じでした。



グルコバの盛り付け例

*グルコバの盛り付け例(クリックして貰えば横幅1200ピクセルの写真が別窓で出ます。)





パプリチャート

*パプリチャート?

右上のガラスの皿は、これが食べる時の正しい格好のようでした。



料理の説明用写真とその内容はこばやしさんの記事からお借りしてコピー&ペーストさせて頂きます。


160425explain.jpg

*料理の説明



(以下、こばやしさんの記事からコピー。)

A.グレイビー
ビリヤニにかけて食べる、ミントとココナツが効いたカレーソース。

B.カチュンバル
トマトときゅうり、玉ねぎを刻んでレモンで和えたサラダ。

C.ダール・タルカ
ムングダル(ひき割り緑豆)をトロトロに煮込んだカレー。

D.アル・ゴビ・マサラ
北インドの定番おかず、カリフラワーとじゃがいものトマト炒め。

E.キャベツとじゃがいものサブジ
キャベツとじゃがいもの炒め煮。

F.ブリのラヴァ・フライ
ラヴァ(スジ)と呼ばれる粗びきセモリナ粉とスパイスをまぶして揚げ焼きしたもの。

G.アルー・ティッキ
スパイスを練り込んだじゃがいものおやき。

H.牡蠣のビリヤーニ
牡蠣の出汁を使った炊き込み法で作ったビリヤーニ。

I.ジャスミンライス
湯取り法で炊いたタイ米。

J.ニンジンのピックル
ニンジンをビネガーとマスタードオイルで漬けた浅漬け。

K.じゃがいもと玉ねぎのマサラ
余った材料で作ったかんたん炒めもの。

L.パプリ・チャート
パプリと呼ばれるクラッカーに、様々な具材とチャットニーをかけたスナック

・チャート:赤玉ねぎ、トマト、香菜、じゃがいもを刻んだもの
・ヨーグルトチャットニー:ヨーグルトのディップ
・グリーンチャットニー:香菜とミントのディップ
・タマリンドチャットニー:タマリンドを使った甘酸っぱいディップ
・レッドチリ・ガーリックチャットニー:ニンニクと鷹の爪の激辛ディップ

M.ダヒ・プリ
揚げてボール状に膨らましたプリに穴を開け、パプリチャートと同じ中身を入れたもの。

N.パニ・プリ
同じプリに、ブーンディという揚げ玉やジャルジーラというレモンとミントのジュースを入れて食べるもの。

(以上、コピー。)




自分らのテーブルの食事風景

*我々のテーブルの食事風景

最近のグルコバでは食事会で自分の分を食べることをそっちのけで残った料理を持って帰る人が目について本末転倒に感じてましたが、今回は主催者から持ち帰りは落ち着いて食事をしてからとアナウンスが。

まぁビリヤニみたいに持ち帰りしやすいヤツが即お土産にされたらのんびり食事会が楽しめないですからねぇ。

私は持ち帰りをしないんで結果は同じなんですが、おかげでのんびり食事に集中出来て良かったですわ。


自分の分の盛り付け

*自分の分の盛り付け

カキのビリヤニはうちの家でやったカキ宴会でも食べてますが、やっぱり旨かったですねぇ。

いつもご機嫌なイベントですが、今回もしっかり楽しませて貰いました。主催のこばやしさんには毎度ながら大感謝です。



グルコバ自体には参加出来なかったishさんが終わり頃に会場に来られたんで、その後の反省しない会にはご一緒させていただきました。


豪華な具で八番麺工房「太麺 味噌らーめん」

家で食べたラーメンが珍しく具だくさんで豪勢やったんでサラッとアップしておきます。

ラーメンは8日の金曜日に福井の洋食店「トミー」へ出かけた時に現地のスーパーで買うたモノです。


八番麺工房「太麺味噌らーめん」

*八番麺工房「太麺 味噌らーめん」

こばやしさんが前回一緒に行った時に買うて美味しかったって教えてくれたんで私もマネして買うてみました。

以前、身内と一緒にコープの配達でモノを買うてた時は八番麺工房のヤツを何回か買うたことあるんですが、このタイプは初めてじゃないかと。

値段の方は忘れてしまいましたが、ムチャな値段ではなかったかと。

しばらく冷蔵庫に置いてたんですが、やっと21日になって食べてみることに。

この何日か前に一味を業務用の袋入りで買いました。今まで七味は業務用で買うて2回ほど使い切ってるんですが、一味はあんまりしょっちゅう使わんから一般用のを買うてたんです。

でも、別の用事で業務スーパーに行った時についに300g入りだかの業務用を買うてしまいました。

その袋をやっと開けた直後に大量の一味があるからニンニク入りの辛味噌を仕込むことに。

にんにくのみじん切りたっぷりに、唐辛子をたっぷり加えてそこに日本の普通の味噌、中華の甜麺醤、味醂、醤油などを加えてコネコネ。

全体が良く混ざったら小さな空き瓶に詰めたんですが、ごくごく適当に作ったのに小瓶がちょうどええ感じに一杯になって、ちょっと嬉しかったですわ。

この辛味噌を数日寝かせたところで、それを使うためってな感じで味噌ラーメンを食べることに。

どうせスープはたっぷりでないと気に入らんから添付のスープだけじゃ薄くなるんですよね。たっぷりにんにく味噌を加えて食べたろうって作戦です。

この日はたまたま前日だったかにゆで玉子を作ってそのうちの1つを醤油のもろみに漬け込んで味玉子にしてありました。

さらにしばらく前に買うたメンマがそろそろ賞味期限に近かったんでそれも開封。

そして冷凍庫には津市の肉屋「朝日屋」で買うた焼豚があったんでそれも解凍。

麺を茹でるためのたっぷりのお湯でまずはもやしをサッと湯がいてやりました。

その後麺を湯がきながら、タイミングを合わせて手元にあったニラをラーメンのスープへ。

出来上がったのはこんなラーメンです。





当社比でかなり豪勢な「味噌ラーメン」

*当社比ではかなり豪勢な「味噌ラーメン」

これだけの具が乗るラーメンはなかなか家で作らないんで、えらく贅沢に感じましたわ。

スープは薄めになったんで評価しにくいですが、麺はプリプリのコシがあって太めで噛みごたえもあってなかなか旨かったですわ。

家ラーメンは具がショボイことが多いんでこんなに具が多いと食べるのにも時間が掛かってしっかり食べた感じがしましたねぇ。

チャーシューにそんなに思い入れはないんで、ラーメン屋で間違うても「チャーシュー麺」を頼もうと思わんのですが厚めのを3枚乗せたら満足感が高まりましたわ。(^_^;)

実は今日のお昼も同じラーメンをほぼニラがなかった以外同じような具で食べました。これで福井で買うたラーメンは食べきりました。

しょっちゅう賞味期限を越えてるんですが、今回は5月の7日までやったんで余裕で食べ切りましたわ。







*朝の体重:57.85kg。(あんまり余裕ないのに昼は食べ過ぎたかな・・・。)

*今月の休肝日:7日(昨日ペースを崩して飲んだから今日は自動的に休肝日。それでもクリア厳しいな。)
 

 
posted by えて吉 at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

宮津「すし小銭」のいわし寿司

今日は9時頃に家を出て京丹後の由良にある酒蔵「ハクレイ酒造」まで日本酒を買いに行ってました。

ネットでも1万円以上買えば送料無料なんで、ドライブ欲を満たす方がメインやったかもしれませんね。

行きは阪神高速から名神に入って、恐らくきっちり乗るのは初めての京都縦貫道へ。

綾部で舞鶴若狭道に入ってすぐの舞鶴西ICで降りて酒蔵へ。

そこから宮津に向かって、宮津駅前にある海鮮が旨安な食堂「富田屋」の前まで。

日曜日のちょうど昼時ってことで店の外にえらく行列が出来てたんでサクッとパス。

どうせ酒は飲めんからあんまり未練はなかったですわ。

とはいえ、長らくご無沙汰なんでまた泊まりで行きたくはなりましたけどね。

富田屋の少し先にある「すし小銭」でいわし鮨(870円)を一つだけゲット。

そこからは国道176号線でのんびり三田まで帰り、その先は橋桁の崩落で通行止めやったんで進路変更。

六甲北有料?で六甲山を越えて、神戸の海手に降りてそこからはまた国道43号線で大阪まで。

ドライブに出る前に家でおにぎらずを食べてから、43号線沿いのコンビニでカレーまんを食べただけやったんで家に帰った時は腹ペコでした。

惣菜やら冷蔵庫にあったもんだけを並べたら、さっそくイワシ寿司をいただきました。



iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 19:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

厚揚げ消費に「中華ぶっかけ飯」

昨日は朝から中華っぽい煮込み料理を仕込みました。なんでそんなことをしようと思ったかというと、昨日は夜に飲み会が入ってて晩飯は要らず。

2日前だったかに買うた厚揚げが古くなる前に半分だけでも消費したいと思ったんです。甘辛いダシで炊いて玉子で綴じて和風の丼にするってな食べ方はたまにやるんですが、昨日はなんかちゃうもんにしたいなぁと。

そこで翌日(今日)にでも食べたらエエからと中華風に煮込むことを思いつきました。

家にある材料でってことで、冷凍してある手羽元と一緒に中華風に煮込むことに。

水少々に紹興酒、酒、みりん、濃口醤油、クローブ、シナモン、八角、花椒、胡椒、鷹の爪の輪切り、ショウガ、ニンニクなんぞを加えてコトコト。

途中でゆで玉子も用意してそいつも一緒に煮込んでやりました。

ある程度煮込んでそのまま保温調理で放置して買い物へ。

買い物の後、帰り道に外で昼ご飯を食べるか迷ったんですが、朝仕込んだヤツをさっそく食べることにして家まで我慢。

煮物は茶色やからなんぞ付け合わせも添えてやることにして、ちゃちゃっと用意。





出来たんはこんな中華ぶっかけ飯です。







手羽元と厚揚げの「中華ぶっかけ飯」

*手羽元と厚揚げの「中華ぶっかけ飯」

朝に作った煮物以外には、冷蔵庫におったピーマンをササッと醤油とオイスターソースで炒めました。

もやしはゆでもやしが冷蔵庫の残ってたんで、チンで熱々にしてやりました。

早く食べてしまいたいメンマも添えてやりました。

そしてこの日のポイントはフレッシュなシャンツァイ(香菜)。

2〜3日前に刻んで冷凍してあった香菜が切れたんでこの日新しく買うたんで珍しく生を添えました。

ちなみにこの日のご飯はハウスの”素”を使った鶏飯(けいはん)の残りを冷凍してあったモンを使いました。

食べる時は一味をふりかけて食べましたが、これはかなりご機嫌でしたねぇ。思わず缶ビールをプシュッと行ってしまいました。

香港や中華の下町中華っぽい香りがええ感じで気に入ったんですが、ケチを付けるとしたら鶏への味の入り方が弱くて味がややあっさりお上品やったとこでしょうか・・・。

美味しいけどもうちょっと下品に濃ゆい味の方が迫力あってええかなぁと。

昼飯の前に行ったスーパーで焼肉用に厚めにスライスした豚バラを買うたんで、そいつを追加してさらに改良することに。


ごく控えめに入れてた八角を追加、味醂をもう少し足して甘みをプラス。さらに醤油もドボドボッと注いでやり、そこに粗みじんに刻んだ白ネギも投入。

豚バラは一枚を6〜8切れにカットして粗刻みに。

台湾のルーロー飯(ルーローファン・魯肉飯)っぽいモンを頭の隅でイメージしつつてけとーに改良です。

魯肉飯やったら肉を先に炒めるみたいですが、その辺は手抜きでいきなり煮込みました。

一瞬下茹でして脂を抜くことも考えたんですが、鶏で濃ゆさが足りなかったんで敢えて脂ギッシュを狙いました。

煮込む前に厚揚げと玉子は取りだして置いて、手羽元と豚バラだけを保温鍋で保温調理。

何時間か置いて、寝る前にももう一度沸騰させて一晩保温鍋で放置しました。


今朝の体重は目標をオーバーしてたんで、朝飯は抜きで空きっ腹を抱えて昼過ぎになって改良バージョンを試すことに。




台湾の魯肉飯(ルーロー飯)を意識した「中華ぶっかけ飯」

*台湾名物の魯肉飯を意識した「中華ぶっかけ飯」

写真では見にくいですが、玉子とシャンツァイの間に手羽元が一本居てます。

その手前が煮込んだ豚バラで右手が厚揚げ。玉子の左にあと少しだけ余ってたもやしとシナチクをそえました。

昨日食べたヤツも旨かったんですが、今日のヤツはちゃんと”改良”出来てましたわ。

味付けがしっかり濃ゆくなってさらにご飯に合うようになってますし、長時間煮込んだ手羽元は味がしっかり入って端でほぐれるほど柔らかく。

豚バラもしっかり味が付いてええ感じでしたし、煮汁にしっかりコクが出て飯とよう絡む旨さでした。

昨日の飲み会でちょいと飲み過ぎてたのに、昨日見かけて買うたオリオンビールの「琉球ホワイト」って発泡酒を開けてやりました。

ホンマモンの魯肉飯を食べたこともないのに、そのレシピを調べもせず、勝手にイメージだけ作ってますが本物にどの程度近いかは無視してかなり旨かったんでヨシとしときましょ。

ちゃんすがあったら本物を食べてみたいとは思いますけどね。


この煮物には正方形の厚揚げ1枚を刻んで使ったんですが、昼ご飯を食べ終わってから残ってたもう一枚をカットせず煮汁に入れて煮込んでやりました。

晩飯では中華風の煮物として厚揚げを楽しむとしますわ。

こういうええ加減料理で「旨い!!」って思えるモンが出来ると誰かに食べて貰いたくなるんですよねぇ・・・。









*朝の体重:58.10kg。(朝は抜いたけど昼けっこう食べてもうたなぁ・・・。)

*今月の休肝日:7日(今日はもう飲んだから休肝日は明日やな。)
 
 
posted by えて吉 at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月22日

丸亀製麺ではようせんので家で「天かす丼」

丸亀製麺は車で出かけてる時にしょっちゅう使ってますが食べるのはほぼ「かけうどん」オンリーです。

ごくたまにオプションの天ぷらを取るぐらいなんですが、その天ぷらを使って天丼を作るってのは前から聞いてました。

他にもかなりムチャには感じましたが、ご飯だけ頼んで天かすを乗せた天かす丼をヤツ人もおるとかおらんとか。

昨日の朝は体重に余裕がなくてうどんは諦めたんですが、腹はだいぶ減ってたんで朝飯を抜くのは無理やなぁと。

おにぎらずでも食べて誤魔化そうかと思ってツイッターを眺めてたらishさんのがこんなつぶやきを。

内容としては次のようなタイトルのページへのリンクになります。

*ガジェット通信:【秘技】丸亀製麺の「厳選・裏ワザメニュー」9種類を紹介(ガジェット通信 深水英一郎)

腹減ってる時に見たら中には油こくって胸悪くなりそうなやつもありましたが、けっこう刺激を受けてしまいました。

丸亀製麺に行ったらまずうどんが食べたいし、そこにご飯モンを付けたらデブまっしぐら。

ええ年のオッサンが、まさか天かす丼だけをやりに行く勇気はないですし・・・。(お店ではそんなお客もウエルカムなように書かれてますが・・・。)

というわけで、店ではようやらんのでおにぎらずはやめて、家で天かす丼を作ることに。

今までも天かす丼ってなんどかやってるんですが、自宅で一人モンが一人で食べるためだけに作ってもかなり貧乏くさいんですよねぇ。

でも、今回はたまたま買うたばかりの温泉玉子がおったんで、それを使こうとなったらかなり貧乏くささが減るように感じました。
 *私にとっちゃ温玉ってちょっとした贅沢感を感じるモンなんで・・・・。(ここが既に貧乏くさいですね。)
 
 
 
丸亀製麺ではようせんので家で「温玉天かす丼」

*家で作った「温玉天かす丼」

冷凍ご飯の小さいヤツをチンして、その上にまずは紅ショウガの刻んだヤツを散らしました。

その上に天かす、ネギを散らして真ん中に温泉玉子を安置したら出来上がり。

食べる時にはだし醤油を回しかけて、七味を振って頂きました。

一口だけは端から小ぎれいに食べましたが、やっぱり半熟玉子が行き渡らんとオモロないんで後はグチャグチャに混ぜて頂きました。

やっぱり温泉玉子が入るとぐっと満足度が上がりましたわ。料理とは言えんモンですが、簡単に出来る朝メシとしてはありでしたね。




今日は夜に久しぶりに大学時代の同期一人、先輩2人との飲み会が入ってます。

最近はミナミで飲むことも少ないし、落ち着いて4人くらいで飲めるとこの持ちネタがないんで店選びは苦労しました。

唯一浮かんだ何年も前に行って印象が良かった店が幸いまだあったんで、そこを押さえました。

何年振りかで会うんで楽しみですが、調子に乗って飲み過ぎんように気ぃつけんとあきませんな。









*朝の体重:58.05kg。(ちょいと目標オーバー。気に入らん。)

*今月の休肝日:7日(昨日は酒を抜きました。)
 

 
posted by えて吉 at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

初訪問「日本料理 花川」@福島区

月に1回は習い事にでも通ってるつもりでちゃんとした料理を食べてもええと思っています。

特に和食に限定してる訳ではないんですが一番食べたいのほぼ和食に偏ってるように思います。

一つの店を知ったらある程度回数を通って季節ごとの変化を楽しみたいと思うんですが、最近は新規開拓が出来てなくて同じ店にばかり行ってる状況です。

なんぼ月一回とはいえ、あんまり高価なんは贅沢過ぎると思うとなかなか店が見つからないんですよねぇ。

そんな中しばらく前に手元にある和食を特集した食べ歩き系の雑誌を見返してたら今回のお店のことが載ってました。

雑誌を買うた時にパラパラっとは目を通したはずなんですが、完全に頭から抜けてました。

お店に行ったのは5日の火曜日なんですが、雑誌で見つけてから数日後やったと思います。

また忘れてしまう前にと思って店のことを知ってから割とすぐに出かけました。

営業時間が5時からやったんで、口開けに合わせて電車でJR環状線の福島駅へ。

福島駅はなんどか周りをウロウロしたことあるんですが、お店のある阪神ホテルの裏にあたるエリアは歩いたことなかったですわ。



福島の割烹「花川」の店構え

*福島の割烹「花川」の店構え

お店までの路地には他にもけっこう面白そうな店がありましたし、お店のすぐ前には年季の入った鰻屋さん「うなぎ菱東」ってのがありました。

お店に着いたのは5時20分くらいで私が最初の客だったかと。

カウンターに座ったらおまかせコースの中で一番安い4000円の花コースをお願いしました。

コース名が、「雪月花」になってるのが和食のお店っぽくていいなぁと。

福島の「日本料理 花川」のメニュー

*福島の「日本料理 花川」のメニュー(クリックで大きな画像が開きます。)

コースは月が6000円で、要予約の雪が8000円でした。

単品の料理の値段を見ると割と簡単な料理でも4桁なんで花コースの値段でほんまに何皿も出てくるんかと思ってしまいました。(^_^;)




まずはビールをお願いして食事をスタート。




うすい豆の豆腐

*前菜のうすい豆の豆腐

ちょうど桜が咲いて春っぽさを感じてたんで、この色が良かったですね。

前菜でウニを添えるあたり高級感でお客を掴みに掛かってるんでしょうかね。

きっちり掴まれました。(^_^;)


花川のお造り

*お造り

まぐろ、鯛、サヨリ。どれもが上品なサイズで多すぎないとこに好感を持ちました。

ビールでスタートしましたが、すぐに燗酒も追加しました。やっぱり和食は日本酒ですからね。

150413hassun.jpg

*花川の八寸

左手前が湯葉で、右手の葉物?は山菜系のなんかやったかと。奥の小皿にはホワイトアスパラと鴨のロースとあと3種類ほどの肴が乗ってました。

私が以前通ってた割烹ではこういう八寸ってのは出なかったんですが、最近の日本料理屋さんでは八寸に力を入れてるトコが多いような印象ですね。

ちょこちょこと色んなアテをツマミに飲むのは好きなんでけっこう嬉しかったですよ。


割烹のコースには珍しい「タイのかぶと焼き」

*割烹のコース料理には珍しい「鯛のかぶと焼き」

かなり立派なサイズの鯛の頭でしたが割烹やと食べやすい切り身が多いんで珍しいですよね。

私は普段から魚を買うならカマやら荒が多いんで全く文句はなかったですね。丁寧に丁寧にそれぞれのパーツをバラし徹底的にいただきましたよ。

食べ終わるあたりでスッと新しいおしぼりを出してくれたのは嬉しかったですね。

座ったカウンターの前では大将の脇を助ける女性が仕事をしてはったんですが、一人客に気を使ったのか気さくに話しかけてくれましたね。

店に入ってしばらくしてから大将のお母さんとおぼしき女将さん(大女将?)が出て来はったんですが、その方は割烹には珍しいほど愛想のええ方でしたわ。

気楽な食堂の女将さんみたいなノリで話しかけてくれ、イチゲン客やと分かるとお店が最近ミシュランに”ビブグルマン(Bib Gourmand)”として載ったってそのページを見せに来てくれたり。

ピシッとした割烹で緊張感を持って食事したい人には違和感があるかもしれませんが、気楽に食事を楽しむ雰囲気を作ってはりました。


上品な若竹煮

*上品な若竹煮

春って言う季節感にはもちろんピッタリですし、こういう上品な煮物を食べるとプロの仕事やなぁって思いますわ。

鯛の頭はかなりのボリュームでしたがこの煮物を含めて全体に量が多すぎないのはありがたかったですね。

福島の花川の酢の物

*酢の物3品盛り合わせ

ホタルイカと白魚と、後は鯛の白子だったかなぁ・・・。一番右のはちょっと忘れてしまいました。

これもどれも少しずつで嬉しかったですわ。頑張り過ぎて終盤の酢の物がたっぷりすぎると持てあますことがあるんでねぇ。

そうそう、お酒を頼んだら色んなタイプの盃やぐい飲みを持って来て好きなのを選ばせてくれました。

カウンターの中では大将と脇の女性が調理を担当して、そのヘルプとフロアを若いお兄ちゃんが担当してました。

えらく客あしらいに緊張してるからこの春に入ったばかりかと思ったんですが、お店に入って一年ほどで客に対応し始めたのが最近やそうでした。

若い衆を育てながら店を回して行ける店って減ってる印象なんで頑張ってはるなぁと思いました。


150413gohan.jpg

*最後のお食事

ご飯は白米にちょっぴり”ゆかり”がかかっただけで、このシンプルさも好みでした。

会席の最後に具が入ったりして主張の強すぎるご飯よりこういうスッキリした方がええですわ。

全体の量が多すぎなかったので、無理せずにちゃんと最後のご飯までいただけました。


抹茶シャーベット

*水物は抹茶のシャーベット

抹茶アイスではなくてシャリシャリしたシャーベットやったのも好みでしたわ。

お勘定は7560円でした。コストパフォーマンスとしてはかなり満足しましたねぇ。

一つだけ残念やったのは椀物がなくてプロのお出汁を味わえなかったとこですねぇ。

もう一つ上の6000円のコースにも内容として椀物がないんですが、8000円のコースやったら付くんですかねぇ・・・。

けっこう気に入ったんでまた近いうちに行ってみるつもりですが、次はやっぱり六千円のコースですかねぇ。

久しぶりに手の届く値段で満足感のあるお店が見つかって嬉しいですわ。


<参考情報>
*日本料理 花川:福島安心の店ネットワーク

住所:大阪府大阪市福島区福島5丁目6−48

電話:06−6136ー3266

営業:17:00〜22:00

定休:月曜日(祝日営業、翌日休)



食事の後は福島駅のそばのお店の多い一角をうろついてバーの新規開拓をすることに。

その辺で2回ほどバーに入った記憶があるんですが、今回はとりあえず新規で。

何軒かパスして「BAR E」ってお店が良さげやったんで入ったですが、入ってバックバーを見た瞬間に以前に入ったことがあるのを思い出しました。(^_^;)

自分のテイストにブレがなかったとは言えますが、新規狙いは外しちゃいました。

バーテンダーの方と話してたら、向こうは私が以前来たことを覚えてはってびっくり。

マスターにとっちゃ大量のお客さんの中でたった一回のモンを覚えてはるとこがプロですねぇ。

私なんか2回くらいしか飲んでないエリアですっかり忘れてるんですからどうしょうもないですな。




*朝の体重:57.75kg。(あんまり余裕無いな。)

*今月の休肝日:6日(今日は酒抜き。)
  
 
posted by えて吉 at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月20日

鴫野の「魚介本店」でちょい飲みぃ〜

今日は午前中に会社の決算について会計事務所の担当さんと打ち合わせ。

親父の都合で実家のマンションに集まって打ち合わせして昼前には終了。

えらくええ天気やし明日は雨の予報やったんでそのまま帰るんがもったいなくてしばらくうだうだ悩みました。

最終的には実家のある久宝寺駅から初めて乗るJRのおおさか東線で終点の放出駅へ。

そこで乗り換えて京橋に出るのも考えたんですがええ天気を楽しむのを優先して放出駅で降りました。

駅前の商店街やスーパーをチェックしながら少し北に歩いて大きな道に当たったトコで西へ。

内環を越えて今里筋まで歩いて鴫野駅近くの魚介本店へ。

カンパチ399円とマグロの唐揚げ199円をアテに瓶ビールを一本飲んで1070円。

散歩がメインで店はあんまり重要視してなかったんですが、もうちょっと食べたいとこでしたがあんまりピンと来るモンがなくてコンパクトになってしまいました。

軽く飲んでからも今里筋筋をしばらく下って中央大通りを越えたトコからバスで帰りました。

珍しく昨日に続いてええ天気のなかを散歩してちょっと光合成出来た気ぃがしましたわ。

*朝の体重:57.65kg。(昼にけっこう食べたけどまずまずの数字。)

*今月の休肝日:6日(明日は酒を抜きます。)

iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

京都鉄道博物館の内覧会

鉄成分はほぼゼロですがishさんのお誘いで京都まで来ました。

今ここにいる人で一番値打ちがわかわん自信があります。


iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月18日

急にやる気が出て来て家宴会

昨日の家宴会の料理をサクサクッとご紹介します。

朝ごはんを食べた直後になぜか急に料理する気になって仕込みをスタート。

冷凍してあったラムの骨付きを解凍しようと取り出したら2切れやと思ってたのに3切れありました。

一人で子羊3本はちょっと多いなぁと思ったんで急やったけど知り合いのNさんにメールして家飲みにお誘いしてみました。

そしたら夕方から短めやったら行けるとのことなんで、5時半から宴会スタートってことで一人宴会から変更。

何品か家にあるモンで仕込みをしてからスーパーへ買い物へ。

二人やったら色々食えると思ったらちょっと調子に乗って色々買い込んでしまいました。

急に思いついた宴会やったんで手の込んだモンは出来んけど、短時間で楽しんで貰えるように事前にしっかりと段取り。




では、さっそく料理の写真を貼って行きましょう。





160418moriawase1.jpg

*パンに載せて食べるアテの盛り合わせ

・ゆで玉子を細かく刻んで粉チーズ、マヨネーズ、塩コショウ、パセリを加えたモン

・トマトの角切り:ブルスケッタ風に食べるヤツ

・黒オリーブとトリュフのペースト:以前うちに泊まったフランス人の客人からのお土産

これの盛り合わせは5時過ぎからテーブルに並べてすぐ食べられるようにしときました。

酒はいきなりスパークリングワインでスタート。

2品目もほぼ盛り付けるだけまでしてあったんで、客人が着いたらほぼすぐに出せました。


160418moriawase2.jpg

*野菜系のアテ盛り合わせ

・なすびの洋風甘酢漬け
 
 皮を剥いてラップしてチンしたナスビを、ワインビネガーにレモン、蜂蜜、胡椒などを加えた浸け地へ
 
・キャベツのピリ辛サラダ

 塩もみした春キャベツにカイエンヌペッパー、レモン汁などを加えたモノ
 
・オクラのゴママヨネーズ和え

 冷蔵庫に残ってたオクラをごまだれ、マヨネーズ、すりゴマで和えただけ
 
・キノコのソテージェノベーゼ風味
 
 えのきとしめじをガーリックオイルで炒めて、塩コショウしてからジェノベーゼをぶち込んだもの
 


この盛り合わせ2品でしばらくのんびりと飲み食い。




ここからは海鮮系のネタで。





160418hotaruika.jpg

*ホタルイカのエスニック風マリネ

ホタルイカはお客さん用なんで目と口を取り除きました。

そいつをスイートチリ、ニョクマム(魚醤)、冷凍の刻みシャンツァイ(香菜)、胡椒、一味、レモン汁などでマリネ。

割とよくやるネタなんですが、Nさんは食べてなかったようで良かったですわ。

160418salmon.jpg

*スモークサーモンとオニオンスライス

味付けが他の酢の物?と被るかと思って最初はマヨネーズとケチャップを混ぜたヤツにしようかと思ってました。

Nさんに味付けを確認したら、普通のでええってことやったんで、オリーブオイル、レモン汁、塩コショウでシンプルに。


160418ajillo.jpg

*エビのアヒージョ

小さめのブラックタイガーは予め殻を剥いてスタンバイさせときました。

Nさんに食べ方の希望を聞いてからアヒージョに決まったんで、予めたっぷり作って置いたガーリックオイルでサクッと。



肉好きのNさんのためにメインは肉を用意。

朝に冷凍してあったラム肉は戻してあったんですが、2人で3本じゃ少ないんで買い出しで追加したのがこちら。


160418tang.jpg

*ステーキ用の厚切りの牛タン

なんどもスーパーで見かけて気になってたんですが、自分一人じゃもったいなくて買えんかったのをお客さんがあるからってことでカゴへ。

2切れで600円ちょいなんで、ささやかな贅沢ですね。

この2品は肉好きのNさんの好きなように食べて貰うために調理をお任せしました。

お客さんを働かせるんはどうかと思いますが、食べたいように食べてもらうんを優先。



ラムはクミンと唐辛子で、たんはシンプルに塩コショウって食べ方に落ち着きました。




160418niku.jpg

*牛タンとラムチョップの盛り合わせ

さすが肉好きだけあって、絶妙な焼き加減でしたねぇ。

私の料理はあんまり肉々しくないんですが、ラムはNさんに2本食べてもうてタンとで少しは肉を食べた気分になってもらえましたかねぇ・・・。

最初の泡モノはサクッと空いて、次も泡モノを開けたんですが、この肉には箱ワインの赤を一緒に。



160418nikomi.jpg

*牛すじとゴボウのトマト煮込み

下茹でして冷凍してあった牛スジを保温鍋に放り込んで、トマトキューブを4つとゴボウの斜め切り、水をコップ1杯ほど加えてコトコト。

塩とクミンパウダーをちょいと加えて、全体が溶けて沸騰して数分してから保温鍋の外鍋にセット。



新ネタがほとんどなくてごく簡単な料理を並べただけですが、急に思いついた家飲みとしてはまずまずじゃないですかねぇ。

Nさんは8時半頃にはサクッと撤収されたんで、今回は珍しくコンパクトな飲み会となりました。

後片付けは割と短時間で終わって、そこからジントニックを作って本を読み出したんですが、きっちり寝落ちしてしまいました。

急な飲みに付き合って貰えて、一人宴会より何杯も楽しく過ごせたんでNさんには感謝ですわ。








*朝の体重:57.35kg。(飲み過ぎはないから上出来かな。)

*今月の休肝日:5日(今日は酒抜かんとしゃあないなぁ・・・)

 
posted by えて吉 at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 自宅で宴会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

昼は「ホルモン味噌ラーメン」

ついさっき食べた昼ご飯をサクッとアップしておきます。

一昨日にもつ鍋をやったんで、そのスープや具の残りを使ったラーメンです。

ホルモンも何切れも残ってましたが、冷蔵庫におった鶏むね肉も食べる切るために塩をして片栗粉を打ってスープへ。

野菜は春キャベツとタマネギが鍋で少し残ったんで、それをあらかじめ炊いて、麺の茹で上がりに合わせて少し前にもやしを、直前にニラを投入。

麺は3〜4日賞味期限を越えてる菊水のラーメンを使いました。


もつ鍋の残りで「ホルモン味噌ラーメン」

*もつ鍋の残りで「ホルモン味噌ラーメン」

鍋のスープは市販のもつ鍋用のヤツを使いました。それだけやとちょっと足りなかったんで適当に味噌で作ったスープを追加しましたけどね。

麺は1人前110gなんですが、少し減らして100gほどに。

それでもけっこうモツと鶏むね肉、野菜で食べ応えがあってお腹が膨らみましたわ。



今日は朝から急にやる気が出たんで一人宴会をやろうと料理をし始めました。

知り合いが夕方からちょいと参加してくれることになったんで昼前には買い出しへ。

自分一人やったらあんまり食べられへんけど、人数が増えたんで思いついたモノを買い足し。

ちょっと買いすぎた気もしますが、夕方までもうちょっと仕込み作業をやろうと思います。






*朝の体重:57.80kg。(そんなに食べてないと思うのになぁ・・・。)

*今月の休肝日:5日(今日は飲みまっせ〜)

 
posted by えて吉 at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

初めて摩耶山のリュックサックマーケット

今日は珍し〜〜〜く、自発的に電車に乗って神戸の摩耶山でやってるリュックサックマーケット初参加。

ずっと前からゆる〜いノリやと聞いてて興味あったんですが電車、バス、ケーブルっていうコンボに恐れをなして来れず。

ここ最近ちょっと電車に挑む気になってる一環で見に行くのを決断。

まずはこばやしさんの出店でカレーとクスクス500円をいただきました。

現場までのハードルはかなり高かったですが、来てみると外飲み好きには楽しかったですわ。


iPadから送信
image1.JPG



<後日 追記>
当日短いのをアップしただけなんで、ちょいと補足。

グルコバでお世話になってるこばやしさんがリュックサックマーケットに出店してはるのはずっと前から知ってました。

ただ、開場である摩耶山へは最寄り駅からバスに乗ってケーブルの乗り場まで行って、そこから上に上がらんとアカンと。

行くとしたら飲みたいから車は使えず電車に乗らんとアカンので、電車嫌いの私にとっちゃ非常にハードルの高いイベントやったんですよねぇ。

でも最近神戸方面に電車で行ってみようかなぁと思うことがちょくちょく出て来てるんで、その勢いで一番ハードルの高いヤツに挑戦することに。(^_^;)

行こうと思ったのは当日のことで起きてシャワーしたらビールを3本だけ詰めて、リュックに運動靴で家を出発。

まずはチャリで鶴橋まで行ってそこから阪神電車に乗ることに。

プラットフォームに上がったらちょうど駅を飛ばしてくれる速いヤツ(快速電車?)が来たんでとりあえず乗りました。

目的地の新在家駅には止まらんようやったんで、緊張してどこで乗り換えるかチェック。

魚崎で乗り換えればええと分かって一応安心。尼崎まではよくこの線を使ってますが、さすがに神戸まで行くと遠いですねぇ。

なかなか着かんので途中で持ってる酒を飲んだろうかと思いましたわ。

新在家で電車を降りたら山側に歩いてJR六甲道へ。

バスの便が少なくて、けっこう待たされて途中で思わずタクをシバいたろうかなんて考えてしまいました。

なんとか我慢してバスに乗ったんですが、そいつがまたクセモノで、なんかおんなじ用なトコをグルグル回って走るんでえらく時間が掛かりましたわ。

運転手のアクセルとブレーキ操作が荒っぽくていらいらするし、お年寄りがぎょうさん乗ってくるから席に座るのは諦めて立ちっぱなし。

ケーブル駅に着いた時には精神的にかなりくたびれてましたねぇ。

で、ケーブルで往復すると1500円以上掛かると分かって、そこでもちょっとヤラれた気分。





摩耶山へのケーブルカーからの眺め

*摩耶山へのケーブルからの眺め

大学時代に5年も神戸まで通いましたが、摩耶山に来るのは初めて。

車でなら走り慣れた神戸の海側から距離にしたらすぐやのに、ケーブルから見る風景は初めてやから新鮮味がありましたねぇ。

天気も良くてええ景色やから最初に感じたケーブル代の高さもまあええわと気が変わりました。

会場に着いたら、思ってたよりも全体はこぢんまりとしてましたが、とりあえずこばやしさんの出店を探しました。

すぐ見つかったんでそばまで行って声を掛けると「絶対来ることないと思ってたわ」って驚かれてしまいました。

すぐ隣で以前グルコバでお会いしたことのあるコマツさんも居てはって、そちらは出店ではなく自分ら用に料理を作って楽しんではりました。

アテを分けてもうたんで、私はビールを一本飲んで頂きました。

こばやしさんのカレーだけでは足らんかったので他の店でも食べるモノを買うことに。

すぐ前に居てたピザ屋さん

*すぐ前でやってた「ピザ屋」

こばやしさんらの場所のすぐ向かえ側にピザ屋さんが出てたんで買うてみることに。


自作のガスボンベ利用のピザ窯

*自作のプロパンガスのタンク利用のピザ窯

お店をやってた方が自作したらしんですが、使用期限を終えたガスボンベをカットしてピザ窯にしてありました。

カセットコンロ用のボンベで使えるそうで、ちょっと欲しいなぁって思ってしまいました。(^_^;)

160418pizza.jpg

*ピザ500円

カマの中には陶器製の焼き板?がセットされてて、そのせいか生地の焼け具合はかなり本格的でした。

500円のピザとしてはソースは具はショボいんで、コストパフォーマンス的にはぼちぼちでしたけどね。

値段の何割かはまぁ山の上までこの機材を運んで来たお店の人へのエールってことでヨシとしときました。


160418kima.jpg

*キーマカレー

スパイスを10種類使ったとか言うキーマカレー。賞味期限切れの缶チューハイは50円。

キーマカレーはごくごく普通でしたねぇ。チューハイの50円はありがたかったですね。


初参加で敷くモノを持って行ってなかったのは失敗でしたが、こばやしさんと喋りながら陽の下で飲み食いするのはご機嫌でしたねぇ。

まぁもっぺん同じように電車、バス、ケーブルを乗り継ぐ自信があるかと言われると困りますが・・・。

もしもっぺん行くなら弁当を用意するなりして、もっとがっつり上で飲み食いしたいモンです。

*B級的・大阪グルメ!ブログ:摩耶山リュックサックマーケット






食べ物以外は個人が色んなモンを並べるフリーマーケットやったんで一通り回ってちょこちょこお買い物。


160418guinomi.jpg

*焼き物の盃 100円

個人の方が趣味の焼き物を並べてはりました。ほとんどはお茶碗やったんですが、抹茶を点てるのを想像しても口が狭くてかなり立てにくそうなんが多かったですねぇ。

料理に使いやすい小鉢なんかやったら買えるのになんてことを店の人としゃべってて、唯一お茶碗じゃなかった盃を100円で。

お店の人にも伝えましたが、高台が高すぎ、ごつすぎで盃としてはちょっとバランスが悪いなぁと。縁が少しかけてるというか釉薬が飛んで地が見えてるのもアレですし・・・。

ただ、陥入の入り方はけっこう良かったんで、お愛想で買うときました。酒を入れるか小鉢代わりに使うか、なんとか生かしたいものですが・・・。



愛想だけで買うたヤツとは別に一品すごい嬉しいモノが買えました。



160418chirori.jpg

*錫のちろり

普段家で燗酒を飲む時には表面に細工のある錫器のちろりを使ってるんですが、このタイプのシンプルな形のヤツも欲しかったんですよねぇ。

1合入りのこのサイズで新品を買うと2万ちょいはするんですよねぇ・・・。

で、この中古のブツの売値はというと。






たったの450円でした。

取っ手に巻いてあるツル?も年季が入ってええ色になってて新品よりよっぽど格好良し。

錫って柔らかいから変形しやすいけど、特に問題もなくこれがこの値段ってラッキー過ぎですわ。




帰りはこばやしさんと娘さんの3人で三宮へ移動して、私はそこでお別れ。

学生時代からのツレのMがちょうど海側に降りて来てて時間があるとのことやったんで軽く飲むことに。

二宮の居酒屋「藤原」に行こうと思ったんですが4時過ぎに電話したらすでにいっぱいやったのは残念でした。

結局ごく普通の居酒屋で軽く飲んでツレが気になってるっていうバーに行って終了。

電車で帰らんとアカンっていうプレッシャーがあったんで、ごく軽めで切り上げるしかなかったですわ。

摩耶山まで上がるのはハードルが高いけど、それを先にクリアしたんで三宮ぐらいまでなら少しは気楽に来れるかもですわ。



posted by えて吉 at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅先&遠出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月15日

酒屋にでかけたんやけど・・・

すぐ近所の酒屋に買い出しに出たんですがええ天気でそのまま帰る気にならずふらふらと南へ。

道の駅を何カ所か回りながらチョイドライブ。

その挙句に腹が減っていえまではもたず帰り道に丸亀製麺に寄ってしまいました。

朝の体重に余裕ないのにかけうどん並290円をばシバいてしまいました。


*朝の体重:57.95kg

iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月14日

ええ天気に誘われてぇ〜

散髪のために寺田町まで来たんですが半袖で十分なほどええ天気なんでお日さんの下でモノが食べたくなりました。

そこで王将の持ち帰りで肉ニラ炒めと鶏の唐揚げ合わせて1078円。

鶏唐ってほとんど頼んだことないのになぜか今日は食べたくなりました。

起きた時はちょっと飲み過ぎてたんで酒を抜こうかなんて考えてたのにあっさりと方針転換。

近所の公園でのんびり昼ご飯。

やっぱりどんなんもんでも外で食べると美味いですなぁ。

iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月13日

人数揃えて南森町のスペイン料理店「カンバッシー」再訪

南森町から天神橋筋を下った大川に面した場所にあるスペイン料理屋「カンバッシー(Can Bashi)」は初回に3人で行ってえらく好みに合ってて気に入りました。

 *その時の飲み食いの内容はコチラからどうぞ。
 
その後一人でランチも食べたんですが、やっぱり人数を揃えて色々食べたいなぁと思ったので飲み食い仲間の皆さんに声を掛けて突撃しました。

初回にも一緒に行ったishさん、*あきこ*さんに加えてグルコバでお世話になってるこばやしさんとだいこんさんの5人で行くことに。

出かけたのは3月29日の火曜日でしたが、念のために7時で予約をして席を押さえておきました。

人数的には他にもグルコバ仲間のLAKSAさんやishさんの知り合いのきよみーさんって方にも声を掛けてたんですが、最初は少々人数が増えて行けるやろうと思ってたんです。

お店の大将は日本人の方で以前は京橋のスペイン料理店「リンコン・カタルーニャ」に居てはったそうですが独立されてフロアを担当するスペイン人の奥さんとで店を切り盛りしてはります。

奥さんの雰囲気が良くて料理もリーズナブルで旨いんで気に入ったんですが、場所的に人の流れが大川で分断されるんでけっこう商いには厳しいとこのようです。

応援したい気持ちもあって再訪したんですが、申し訳ないけど平日なら予約せんでも席はあるやろうくらいの気分でした。

ところが行ってみると平日だというのに7時前からどんどんお客さんが入ってほぼ満席に。

スペインビールが早々に売り切れるほどの盛況さで予約せんでもええなんて失礼なことを考えてしまいました。




私は少し早めに店に着いたんで、のんびりメニューの写真が撮れたんでそれをまず貼っておきましょう。





スペイン料理店「カンバッシー」のメニュー1

*南森町のスペイン料理店「カンバッシー」のメニュー1

スペイン料理店「カンバッシー」のメニュー2

*カンバッシーのメニュー2


160413menu3.jpg

*カンバッシーのメニュー3


スペイン料理店「カンバッシー」のメニュー4

*カンバッシーのメニュー4


カンバッシーの日替わりとオススメメニュー

*日替わりのタパスとオススメメニュー

スペインの前菜、タパスは気になるのでやっぱり今回も盛り合わせでお願いしました。

カンバッシーの前菜の盛り合わせ

*前菜盛り合わせ(1人前1200円〜)

5人でしたがざっくりと3人前程度を大盛りにしてもらいました。

・あさりとブッコリーのソテー

・マグロのエスカベチェ

・カボチャのオーブン焼き

・カツオと焼き野菜のマリネ

・インゲンのスペインオムレツ

どれもええ感じでスタートとしてご機嫌でしたが、個人的に特に印象に残ったのがマグロをトマト味で煮込んだようなヤツと燻製にされた香りが効いたカツオですかね。

最初はビールで乾杯して、ワインのボトルに行くことにしたんですが皆さんの好みは赤でした。私は前菜の時は白系も楽しみたかったんでシェリーをお願いしました。

赤ワインとして最初の一本はリオハ(Rioja)が出て来たんですが、こばやしさん曰くなかなかええ感じやとのことでした。

牛モツのカタルーニャ風

*牛モツのカタルーニャ風 900円

ホルモン系はどうしても惹かれてしまいます。メニューでは牛モツとだけ書かれててどの部位が出てくるのかと思ったらハチノス(イタリア料理のトリッパ)が出て来たのは予想外でした。

値段的にこなれてるんでもっと安いホルモンかと思ったんですよね。ハチノスは自分でも料理してますが下処理に手間が掛かるんでけっこう値打ちを感じます。

さらに実際に食べてみるとジョートーな洋食屋で出て来そうな濃厚なソースでした。これはえらくコストパフォーマンスが良く感じましたねぇ。


生ハムと揚げ芋と玉子のまぜまぜNo4

*生ハムと揚げ芋と玉子のまぜまぜNo4 900円

これは前回3人で来た時にもオーダー。ただ、*あきこ*さんが到着前にishさんと二人でガツガツ食べてしまったんです。

旨かったから皆さんに食べて欲しかったし、*あきこ*さんさんには「旨かったですよー」と伝えただけやったんで今回は優先でオーダー。

骨付きのゴツイ足からスライスしたばっかりでみっちりと締まった生ハムの塩気に玉子混ぜてフライドポテトを食うっていうかなり贅沢なジャンクフードって感じです。


白インゲンとモルシージャのソテー

*白インゲンとモルシージャのソテー

メニュー名にソテーって入ってるんですが、出て来たのは全然想像と違ってました。

モルシージャってのはスペイン特産の黒いソーセージでしたがそいつの個性とスパイスのクミンが効いてて面白かったですわ。

パスタのパエリア「フィデウア」

*パスタのパエリア「フィデウア」1200円

初回はこの料理を食べるために来たんですが、初参加のお二人にも味わって貰うために1人前だけオーダー。

前回食べたishさんと*あきこ*さんは前の方が魚介の旨みが強かったって言うてはりました。

個人的にはイカの強い旨みが前回より少しだけ弱まった今回の方がバランス良くて好みに感じました。

鴨のコンフィ ジローナ風

*鴨のコンフィ ジローナ風 1300円

しっとりしてホロッと崩れるほど柔らか。付け合わせの豆も旨かったですわ。

スペインには学生時代に1度行っただけなんですが、豆を多用する印象があるんすよねぇ。

ワイン2本空けてビールやシェリー食べて5人でのお勘定が26300円でした。

人数が揃うとやっぱり色々食べられて楽しかったですねぇ。初回が3人で23000円くらいやったんで今回はええ感じに収まりましたわ。



*B級的・大阪グルメ!ブログ:CAN BASHI(カンバッシー)@天神橋




<参考情報>
*スペイン料理「Can Bashi(カンバッシー)」

住所:大阪市北区天神橋1−3−4清洲中之島プラザ1F

電話:06−6360−4859

営業:12:00ー14:30、17:30〜23:00

定休:水曜日


お店を出たところでこばやしさんとだいこんさんとは別れて残り3人で近所のバーへ。

2階にあるバーでお店の大将のカジュアルなノリとishさんのノリが変にシンクロ?して初っぱなから大騒ぎなバー飲みとなりました。

この何日か前にギリギリで終電を逃してたんでなんとか電車で帰れてホッとしました。











*朝の体重:57.55kg。(酒抜きやからまあまあかな。)

*今月の休肝日:4日(昨日は酒を抜きました。)
 
 

posted by えて吉 at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月12日

ちょっと和風な「たけのこドリア」

さっき食べたばかりの晩ご飯をサクッとアップさせて頂きます。

一昨日、香川の道の駅でたっぷりの竹の子の水煮が300円と格安やったんで一袋買うて帰りました。

その日はさすがによう料理せんかったんですが、昨日は晩ご飯に一部を食べてその後ダシを引いて煮物にしてやりました。

けっこうたっぷり出来てしまったんで、朝はそれを刻んで鮭フレークとご飯に混ぜ込んでおにぎらずに。

夜はもうすぐ賞味期限になる牛乳があったんでドリアを作ることにして、そこに竹の子を入れることに。

ご飯の方にはタマネギ半個分としめじやマイタケ、鶏モモ肉、早く使いたかった冷凍のエビも加えて使い切ることに。

和風の煮物になってる竹の子を刻んで、ごはんとホワイトソースの両方に混ぜ込みました。

焼き飯の味付けには塩コショウ以外にほんだしを少々。ホワイトソースは業務用の粉末を使いましたが、牛乳と一緒にタケノコの煮汁も加えました。

ちょっと和風な「タケノコドリア」

*ちょっと和風な「たけのこドリア」

いつもならドバドバとタバスコを掛けながら食べるんですが、今回は和風ってことで山椒と一味を掛けて頂きました。

タケノコの歯ごたえのある食感がええ感じでいつものグラタンとはだいぶ感じが変わっておもろかったですわ。

今日は休肝日なんで嘘ビールで我慢しときました。




今日は午前中に仕事のアポが入ってたんで事務所へ。

業者との用事が終わったら香川への往復で虫の死骸がついて汚れたゴルフを洗車。

マテ貝取りの後、車内がけっこう汚れたのでマットをはたいて掃除機も掛けてやりました。

そこから貝取りのために借りた鋤やら鍬みたいな道具を返すために奈良の家へ。

偶然親父らが知り合いと宴会をやってたんで、少し引き止められてしまいました。

ホンマは近所の温泉に入って帰ろうと思ってたんですが、予定が狂ったんでパスして帰還。

明日は雨のようなんでとりあえずいくつか用事が出来て良かったですわ。









*朝の体重:57.95kg。(そんなに食べてないのに余裕ナシ。)

*今月の休肝日:3日(今日はこのまま酒抜くぞ。)
 
 
posted by えて吉 at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする