2016年03月31日

特売の鮭とぶりの荒で晩ご飯

今日は客人を迎えるために朝イチから部屋の掃除やトイレの掃除を済ませて、午前中に何品か料理を仕込みました。

買い物を済ませて後は夕方に仕上げればええもんが多いのでそれまでの間に更新をしておきます。

3月1日にいつも行ってるスーパー「万代」に行ったら色んなモンが普段の特売以上に安くなってました。

たしか前日が棚卸しのために休業してたんで、その埋め合わせ?のセールだったんじゃないかと。

そんな特売品が多い中でも私の目に止まるのはお得なアラ系。

甘塩の塩鮭のアラがかなりたっぷり入ったパックとぶつ切りのブリ荒もたっぷり入ったヤツをお買い上げ。

正確な値段は忘れましたが、普段よりだいぶ安かったんでご機嫌でしたわ。

塩鮭と白菜の汁物って実家におるころからの定番なんですが、今シーズンは少なくともやってなかったと思うんでそのために荒を買うたんです。


特売のぶり荒や塩鮭で晩ご飯

*特売のぶり荒や塩鮭で晩ご飯

・ブリ荒の塩焼き

・すぐきの漬け物

・刺身こんにゃく

・白菜と大根と塩鮭の汁物

・ししとうの網焼き

・鮭とおからの和え物?

・納豆

鮭があるから、ブリ荒は中くらいのを一つだけ塩焼きにしました。

鮭の汁は、ほんだしをごく少量入れたとこに鮭と白菜と大根をたっぷり加えて煮込みました。

塩鮭から塩気が出るから最初の味付けはごくごく控え目にして最後で調整。

半分くらい食べたところで少しポン酢を垂らして食べました。

子供の頃から冬場によく食べてた汁モンなんで懐かしさがありましたねぇ。

晩ご飯の方は4時前から食べ始めたんで、夜になったら腹が減るのを覚悟してました。



その対策って訳でもないんですが、汁物に使った以外にも塩鮭が余ってたんで、網焼きにしてやりました。

身をほぐしてから、皮だけさらに網でカリッと焼いてから細かく刻んでやりました。

白だしを適当に薄めて米と合わせ、ほぐした身も加えて炊き込みご飯に。




160331shakegohan.jpg

*鮭ごはん

刻んだ皮はご飯が炊きあがってから細かく刻んだしょうがと一緒に混ぜ込んでやりました。


160331onigirazu.jpg

*鮭ご飯のおにぎらず

猫手の私には炊きたてのごはんでおにぎりを握るなんてありえないんで、おにぎらずで我慢。

おにぎらずを食べてからご飯を小分けにして次回のおにぎらず用に冷凍。

小分けして中途半端に残ったご飯まで食べたんはちょいと食べ過ぎでしたね。(^_^;)

炊き込みご飯系って今まであんまり出番がなくて作ることがなかったんですが、こうやっておにぎらずで食べると便利なんでこれからはもっと作ってもええなぁと思っております。







*朝の体重:57.95kg。(もうちょっと軽くなるのを期待したんやけどなぁ・・・。)

*今月の休肝日:10日(目標クリア済み。)
 
 
posted by えて吉 at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

シンプルな「豚キムチ丼」

明日からまた外人さんが泊まりに来るんで今日はその段取りやら料理の仕込みでバタバタしております。

19日の昼ご飯に食べた「豚キムチ丼」をサクッとアップしておきます。

私の生まれ育った大阪の生野区って在日韓国朝鮮人の人が多いんで、ちょっと足を伸ばせば本格的なキムチが買えるんですが普段買うのはスーパーのヤツばっかりなんですよねぇ。

本格的なヤツはやっぱり旨いでしょうが、値段もそこそこするんで普段の食材にあんまり金をかけたくない身ぃとしちゃスーパーの安モンで充分ですわ。

キムチはそのまま食べてもエエけど、料理にも使えるからちょくちょく買うて冷蔵庫に常備に近い状態なんですが、油断するとすぐ賞味期限を越えてしまうんですよねぇ。

あんまり酸っぱくなったヤツはそのまま食べるのが好きじゃないんで、チゲなんかで使うようにはするんですが・・・。

今回は買うてからまだあんまり日の経ってない若いやつをそうそうに食べてやりました。

炒め物用の豚バラ肉が見つからんかったんで、しゃぶしゃぶ用の豚バラを使ったんですが、そっちは炒め用よりたっぷり目の量で冷凍してるんです。

そのせいでえらく豚がたっぷりになりました。

今回はごくごくシンプルに豚とキムチと玉子だけで作りました。

シンプルに「豚キムチ丼」

*シンプルな「豚キムチ丼」

豚を炒めて塩コショウをして、香り付け程度の醤油を垂らしたらキムチをぶち込んで炒めたら溶き卵を流し込んで出来上がり。

スーパーのキムチは赤くてもさっぱり辛くないんで一味をたっぷり追加してあります。

冷凍ご飯が小さめやったんで、具の豚キムチの方が多いんちゃうか?ってくらい贅沢な丼になりましたわ。





明日からのお客さんは前回からあまり間がないので料理の献立に困りましたわ。前のお客と同じモノを別のお客に出すのは失礼に感じるし、自分もおんなじ料理を作るのは嫌なんですよねぇ。

よっぽど鍋に逃げようかと思ったんですが、なんとか何品か料理が浮かんだので昼過ぎから仕込みをしとりました。

今日何品か仕込んだんで明日にもうちょっと追加すれば、お客と3人で食べる程度の量は用意出来るんじゃないかと思ってます。

明日は朝イチで掃除を済ませて、もう何品か仕込む予定ですわ。さて、どうなることでしょう。









*朝の体重:58.15kg。(昨日は外食したけどそんなに食べてないと思うのになぁ・・・。)

*今月の休肝日:10日(クリア済み。明日から客と飲むけど、今日も飲んでもうた。)
 
 
posted by えて吉 at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

旅先で買うたモンや家宴会の残り物

家宴会をやると食べ物が足らんのは寂しいんで余裕を持って用意するんですが、そうするとたいてい料理が余って翌日も充分一人宴会を楽しめたりするんですよねぇ。

夜遅くまで宴会が続いて飲み過ぎた時なんかは飲めるアテばっかりやと体には悪いと分かりながら迎え酒を入れるハメになることもおおいんですけどね。

何本か前にアップした伊勢旅行から家宴会になだれ込んだ時は事前の仕込みは少なかったんですが、それでも余りました。

まずは津の有名な肉屋「朝日屋」で買うた焼豚。

みんなで食べたらええと思って300gほど買うたんです。(グラム280円で887円)

食べるタイミングないまま残ったんで翌日の7日の昼ご飯に使ってみました。


津の朝日屋の焼豚で「チャーハン」

*津の朝日屋の焼豚で「チャーハン」

店ではもも肉とバラ肉が並んでたんですが、バラは濃すぎるかと思ってモモにしてみました。

けっこう厚切りやったんですが、それを適当に刻んでチャーハンに入れてみました。

味付けは塩コショウに自家製の中華風醤油ダレなんぞで、チャーシュー以外はネギと玉子です。

モモはちょっと肉が締まった感じですが、炒飯に入れると存在感があってまずまずでしたわ。





7日の夜は宴会で食べたモンの残りを並べただけです。




残り物を小鉢で並べてみた

*残り物を小鉢で並べてみた

小鉢にしたんは残りがほんまにちょっとしかないヤツもあったからなんですが、似たようなサイズの小鉢がいっぱい並ぶとけっこう嬉しいんですよねぇ。

・玉ヒモ

・山菜

・どて焼き

・蒸し鶏

・ポテサラ

・豆もやしのキムチ風

・うずら玉子のもろみ漬け

・鶏レバーのワイン煮

うずら玉子も宴会用にもろみに付けてから引き上げてあったんですが、出すのを忘れました。

それを含めて前日の宴会料理そのままですわ。

だいぶ減ったんですが、一部は一日おいた9日にも食卓に登場。




まだの宴会の残り物が混じる晩ご飯

*まだ宴会の残り物が混じる食卓

・山菜

・壬生菜の漬け物

・豆もやしのキムチ風

・鶏肝のワイン煮

・ぶっかけ湯豆腐

・どて焼き

・スライスオニオン

・大根の煮物

・結び糸こんの煮物

朝の体重が目標オーバーやったんで糸こん、大根、スライスオニオンってなデブ対策?メニューが入っております。



ちなみのこの日は4時前から飲み出したんで、夜になって小腹が空いてしまいました。


晩ご飯が早くて夜にもちょっと摘んだ

*夜になって摘んだもの

手前は切り干し大根を戻して大葉、梅肉、なめ茸なんかと和えたモノ。後ろは蒸し鶏とキューリの和え物の残りですわ。

いいちこは伊勢旅行での食後に舐めるために買うたヤツです。

普段は芋焼酎がメインなんですが、大昔はけっこういいちこを飲んだこともあって久しぶりに買いました。

あんまり大量に残って何日も続くのは困りますが、2〜3日やったら余り物処理も料理の手間が省けるんで楽ですな。







*朝の体重:57.80kg。(一応目標クリア。夜の体重がすごかったからホッとした。)

*今月の休肝日:10日(昨日酒を抜いて目標クリア!!今日は飲み会やぞー。)
 
 
 
posted by えて吉 at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

珍しく朝麺に「きしめん」

ここ最近ちょくちょく名古屋風の味噌煮込みうどんを家で食べてるんですがその絡みでまた名古屋に行きたいなぁなんて思ってます。

そんなことを考えてると味噌煮込みうどんだけでなく名古屋名物のもう一つの麺「きしめん」も少し意識するように。

私はもともと幅の広い麺は苦手で、きしめんだけでなくイタリアンのフェットチーネ(タリアテッレ)なんかもあんまりええ印象はないんですよねぇ。

外食なんかの時には家では使わん幅広パスタを試してみようって思うことはあるんですが、ちょっと挑戦するような気分になります。

きしめんの方も幅が広くて食べにくいイメージを持ってたんですが、一番最後に食べたんは東京の立ち食いそば屋になります。

大阪の立ち食いうどん屋できしめんはあんまり見かけんと思うんですが、東京ではきしめんもポピュラーなんかと思い試してみました。

すると昔のイメージより美味しく食べられたんですよねぇ。

素麺も別の意味で昔から苦手意識があるんですが、自分でちゃんと茹でて締めたら美味しいと思いますしね。

実際に食べると頭に定着してる昔のイメージとけっこうずれてることがあるんですよねぇ。

久しぶりに食べてみようかと近所のスーパーを探すと置いてなかったり、置いててもなぜか2食が一塊でパックになったものが多かったですわ。

買おうと思ってから何日か経ってやっと一食入りのヤツを発見。


珍しく買うてみたシマダヤの「手打ち式きしめん」

*シマダヤの「手打ち式 きしめん」

売場で賞味期限をチェックしたらこの手の袋入りゆで麺としちゃかなり長めやった記憶があります。

これやったら朝の体重に余裕がなくて少々食べるのが先になっても大丈夫やと安心して買えました。

シマダヤのサイトによると賞味期限は15日で定価が105円となってますねぇ。

値段の方は覚えてないんですが、買うたんはもうちょっと安かったんじゃないかなぁ・・・。





食べたのは19日になります。






珍しく家で「きしめん」

*珍しく家で食べた「きしめん」

冷蔵庫にあった若ごぼうの煮物と茹でたほうれん草を具にしてやりました。薬味に天かすとネギも。

食べてみると麺の表面が非常にツルツルして幅広麺の食べにくさは全く感じませんでしたわ。

予想以上に旨くてあっちゅう間に食べ終わって、もうちょっと欲しいなぁなんて思ってしまいました。

こんど同じヤツを見つけたら2つほど買うて冷凍しときましょうかねぇ。






*朝の体重:58.25kg。(身内で会席料理食べたんが効いたんかなぁ・・・。)

*今月の休肝日:9日(今日酒抜いて目標クリアするぞ。)
 
 
posted by えて吉 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

疲れてたけど鍋に逃げんで良かった Couchsurfingその9

22日の火曜日からうちに一泊して行った外人のゲストについて飲み食いメインでご紹介させて頂きます。

今回の客人も泊まるきっかけになったのは「Couchsurfing(カウチサーフィン)」ってシステムです。

今年に入って一組受け入れてからしばらくピン来るリクエストがなくしばらく間が空きましたが、1ヶ月ほど前に泊まりたいというメッセージが入って受けることに。

メールの内容自体はそんなに詳しくはなかったんですが、ヨーロッパからアジアまで飛行機無しで旅行するっていうのが面白くてオッケーを出したんです。

ただ、先方からの依頼が1泊だけやったんですが、こちらからもう一泊くらいどうや?ってオファー。

というのも、何回かカウチサーフで客人を泊めてて一番ええパターンが、

1.初日の夕方に会うて家で食事をしながらしゃべって仲良くなる。

2.喋りながら相手の好みを掴んで翌日何するかを決める

3.2日目はどこかへ出かけて一緒に何かをする

4.2日目に遠出した時は家に戻って簡単に外食で済ませる

5.最終日は朝うどんかコーヒー程度出して12時までに家を出て貰う
*最終日の時間については到着直後に伝えるようにする


こんな流れなんですよねぇ。

これなら初対面で会うてから別れるまでべったり一緒に過ごして疲れすぎないし、それなりにお互いのことを分かって友達になれるって気がします。

4日以上の依頼だと3日に縮める交渉?をするのがパターンですが、今回は逆に短すぎるんでこちらからもう一泊お誘いしたって次第。

残念ながらうちに泊まった翌日にフランスから別のツレが合流することになってて、客は2人までしか泊められんので無理やなぁってことに。

今回の客人が来る前の20日の日曜日がグルコバでした。

1日空くからから大丈夫かと思ったんですが、グルコバの翌日はやっぱり全身に疲れが残ってました。

そこで料理を最小限にするために鍋に逃げようかなんて思ったんですが、春らしい食べ物を食べて貰いたいなぁなんて思ってたら何品か簡単な料理が浮かんだんで普通の料理で行くことに。

前日に買えるモノは買うて仕込みをやって、当日に生ものを中心に仕入れて準備。

昼過ぎにはメールが来て、6時頃に着く予定で、場合によっては少し早くなるとのことでした。

時間に余裕があったんでわりとのんびりと仕込みをして待機。

最終的には5時半に駅に作ってことやったんで、時間前に駅に行って2人をピックアップ。






客人のOlgaとJeremy

*今回の客人OlgaとJeremy

女の子の方がOlga(オレガ)でスペイン人、その彼氏がJérémy(ジェレミー)でフランス人というカップルでした。

2人は韓国の南部からフェリーで福岡に着いて、すでに1ヶ月ほど日本を旅してるそうです。

東京とその近郊?でしばらく過ごして、名古屋に移動して、そこは素通りで北陸方面へ。

鯖江に泊まったって言うんで「なんで鯖江やねん?」ってびっくりしたんですが、鯖江では「wwoofing(ウーフィング)」をしてたそうですわ。

事前のやりとりでもその単語が出てたんで、「WWOOF」とはなんのこっちゃねん?と思って検索。

すると日本でそれをやってる「WWOOFジャパン」ってサイトがあって、そこに説明がありましたわ。

まず「WWOOF」とはWorld Wide Opportunities on Organic Farms「世界に広がる有機農場での機会」の頭文字だと。

ざっくり言うたら「農家で働く代わりに寝床と飯を食わしてもらう」ってなモンのようですわ。

受入先を「ホスト」、手伝い側を「ウーファー」っていうそうですな。

体力ないし庭仕事にも興味ない私にはあんまり縁の無いシステムですが、バックパッカーをやりながら長く旅したい外人さんにはええサービスなんかもしれませんな。

大阪に来るまではどこにおったん?って聞いたら、オルガは信楽に10日間ほど居って陶芸を習ってたと。

焼き物や器に興味がある客人やったら連れて行くのもええやろうと信楽は提案する行き先のリストに入れてるんですが、単なる体験陶芸レベルじゃなくて10日も習ってたあたりが強者でしたねぇ。

ジェレミーの方はそこまで陶芸に興味がなかったそうで、そこから別行動で八丁味噌の蔵、酒蔵3カ所、醤油蔵を巡って合っちゃこっちゃへ動いてたそうですわ。

発酵食品に興味あるっていうからマニアックやなぁと思ったら、ジェレミーの本職はプロの料理人やったんです。

それもかなり気合いが入ったレベルの高いコックのようで、写真を見せてもうたらイケイケでオサレーな料理でしたわ。

テレビでフランスじゃ和の食材が流行ってるなんてことを聞いたことありますが、「使ってる店がある」のは嘘やないやろうけどどの程度流行ってるは分からんなぁと思ってたんですよねぇ。

でも、聞いてみると実際に流行ってると。ほんで色んな話をしていったら分かったんですが、ジェレミーは和食の食材や調理法なんかにかなり詳しかったですねぇ。

パリでミシュランの星を取ってる和食屋の料理人に何回も頼んで、店の定休日にだしのひき方を実演して貰うたこともあると。

その職人さんも丁寧やったようで、何種類もだしを並べて味を較べさせたり、悪い出汁をわざわざ用意して違いを説明してくれたと。

正直言うて舌に自信ないし、出汁の取り方なんかほんまのトコは分かってないんで、日本人の自分がそんな体験してみたいと思いましたわ。

料理をサボって鍋に逃げんで良かったとは思いましたが、そんな料理人に自分の作ったものんを食べさすんは少々恥ずかしいモンがありましたわ。




相手にも「すまんけど、開き直って用意したモン出すわ」って断ってから飲み食いを始めました。(^_^;)




160327wakagobo.jpg

*小鉢3種類でスタート

・若ごぼうの煮物

・切り干し大根

・ほうれん草の白和え

客人にも伝えたんですが、若ごぼうはこの2人のために仕込んだモノではないんです。

何日か前に妹が知り合いから大量に貰って、自分じゃよう料理せんからって私にくれたんです。

出汁を引いてけっこう真面目に作ったし、若ごぼうって言うと食べる地域が限定されて、春の風物詩やからぜひ客人に食べて貰いたかったんですよねぇ。

ちょっと日数が経つから傷んでないか、前日にも当日にもチェックして最終的に食べて貰いました。

画像検索を使って普通のゴボウと若ごぼうの料理前の写真を見せたりして説明。

かすかな苦みが春らしくて嬉しい食材やからシーズンに一回は料理したいねんなんて伝えました。


白和えは手抜きで「素」を使用

*白和えは手抜きで「素」を使用

冷蔵庫にちょうどこの「素」があったんで、豆腐は知ってるやろうけどこういう食べ方もあることを知って貰おうと献立に入れました。

ちゃんと素を使ってることを伝えた上で、ホンマは豆腐の水気を抜いて、裏漉しをするんやって説明しときました。

イチから自分で作ると大量に出来てしまうこともあって、今回は素を使いましたが、白和えってものを食べて貰うためなんでお許しを。

切り干し大根は、日本じゃ色んな乾物を食べるんやっていう例として作ってみました。

戻す前のヤツも残しておいて乾物状態も見て貰いました。

煮物はたいていそれぞれイチから味付けするんですが、これはすじ肉を炊いた汁を流用。

ちょっと味加減を間違うて、無駄に多すぎる煮汁が出来たんでその味を変えて切り干しを炊きました。

すじ肉の脂がちょっと入ってるから食べて貰う前にごく軽く電子レンジでぬくめて脂を溶かしてやりました。


水菜と蒸し鶏のサラダ

*水菜と蒸し鶏のサラダ

これだけタレをごまダレに自家製の中華風醤油ダレ、香辣脆、すりゴマを加えたモンにしたんで中華っぽくなってしまいました。

蒸し鶏は以前にムネ肉で作ってほぐした上で冷凍してあったんでそれを解凍して使ってます。

ジェレミーは、この皿を見るなり「これMIZUNAやろ?」って言うてましたわ。

これだけ食材に詳しいんで、今回はイチイチの料理で普通の外人への説明以上に丁寧に解説したりしました。

そういう話にちゃんと反応してくれるからけっこう濃ゆい飲み食い話で盛り上がりましたねぇ。



いかなごの釜揚げおろし

*いかなごの釜揚げおろし

これも春らしい季節感のあるものとしてメニューに入れました。

いかなごと言えば「くぎ煮」やけど、自分じゃよう作らんし市販品は食わしたくなかったんでこれにしました。

神戸ではこの時期くぎ煮をあっちゃこっちゃで炊いてる香りがするんやってなこともちゃんと伝えておきました。


小芋の煮物には柚子の皮を

*小芋には柚子の皮を

小芋は西洋のジャガイモとはちゃうからその違いを試して貰うって言う意味と、出汁の味を楽しんで貰うって意味で献立に。

イモがちょっと大ぶりやったんで、2つ以上にカットすると分かってたんで「六方剥き」にはせず。

でも、こんだけ濃ゆい客人相手やったらちゃんとええサイズの小芋でキレイに向いた方が良かったかもですね。

出汁をちゃんと引いて真面目に作ったんですが、残念ながら里芋の”タチ”がさっぱりで「ゴリ芋」でしたわ。

でも、芋の話をしたらどうも自然薯を食べたことあるようで、粘りについてもよう理解してましたねぇ。

盛り付けてから散らした柚子の香りには柚子好きやっていうオルガがすぐ反応してくれてました。

こういうお客さんだと料理のしがいがありますねぇ。


刺身は珍しくないから「鯵のなめろう」

*鯵のなめろう

外人さんに出す定番料理になりつつありますが・・・。

普通のお造りじゃない食べ方、味噌を使った生魚を経験して貰うって趣旨です。

さすがにコレは知らなかったようで喜んで食べてくれてましたわ。

酒の方は最初はビールで乾杯して、その後は自分が飲みたいからって燗酒を出して、途中から冷酒も飲んで貰いました。

オルガの方が陶芸をしっかりやってた言うから、初めて買うたぐい飲みが備前やって話や、勝手に師匠やと思ってた割烹の大将から分けて貰うた盃のことなんかも話題に。


富山県産の「ほたるいか」と蛇腹キュウリ

*富山県産の「ホタルイカ」と蛇腹キュウリ

今年は例年よりずっと早く富山産のホタルイカをあっちゃこっちゃのスーパーで見かけますねぇ。

これもシーズン性があって春らしいからと提供。ちゃんとお客さま仕様で目と口を取ってから出してます。

食べ方は定番の辛子酢味噌がアカン時のために酢の物ようの酢も合わせて両方試して貰いました。



関西らしく「すじ肉とコンニャクの煮物」

*関西らしく「すじ肉とコンニャクの煮物」

すじ肉は関西っぽい食べ物ですから外せんなぁと。春めいては来てますが、温かいものもいりますしね。

関東は肉と言えば豚で、関西は肉と言えば牛やねんってな東西の比較ネタも振っておきましたよ。

「コンニャクは味がせん」って嫌う外人もおるんですが、味の乗りにくさを説明して、フォークでメッタ刺しにして、裏表に細かい隠し包丁を入れて、手でちぎるっていう工夫?をしてあると伝えました。


厚揚げの網焼きをまずはシンプルに

*厚揚げの網焼きをまずはシンプルに

ちょっとジョートー目な厚揚げをシンプルに網で焼いてまずは生姜醤油で。

厚揚げはもしかして知らんかもと思って出しました。


お客さんバージョンは「厚揚げのきのこあんかけ」

*お客さんバージョンは「厚揚げのきのこあんかけ」

日本人のお客にはさすがにシンプルな網焼きは出しませんわねぇ。

もし厚揚げを出すんなら煮物かこんなあんかけにするかなぁと。

全体にあっさりしてるから後半にすこしコクのあるもんって意味もありますね。

メインに肉気がないと客人時に食った気がせんかもと鶏モモ肉を用意してました。

塩焼きにしておろしポン酢ででも食べて貰おうかと思ったんですが、腹具合を聞くともう一杯やっていうんで料理はここで打ち止め。

料理の手間としてはそこそこ掛けたんですが、写真で見るとなんかしょぼく見えるんですよねぇ。一応腹が膨らむだけの量はあってよかったですわ。

食べ終わってからも飲みながらなんじゃかんじゃとしゃべってたんです、オルガの方は先に寝るってことで11時か12時かほどほどの時間に客間に引き上げました。

Jeremyと私はジントニックやらハイボール、ウイスキーを舐めながら3時頃までしゃべってました。





翌日は私は9時頃に起きましたが2人はけっこうゆっくり寝てて10時過ぎに起きたんじゃないでしょうか。

起きて来たらまずはコーヒーを出してなんやかしゃべりながらゆっくり。

そして朝ごはんはパンが食べたけりゃ駅のコンビニにでも買いに行ってくれと説明して、いつも自分はうどんを食べてるって説明。

2人もうどんを食べるっていうてくれたんで、予め自分のブログからうどん画像を集めてあるメニュー代わりのモノを見せて食べ方を選んでもらいました。


客人にも朝うどん

*客人にも朝うどん

オルガは朝やからシンプルなんでええっていうんで、こんな素うどんに近いヤツを。

ジェレミーはがっつり行くって言うんで冷凍してあったヤツでかき揚げうどんを。

朝飯の後は、どっかに出かけてもええと思ってたんですが2人はのんびりしてたいようで、今でゆっくりしゃべってました。

結局2時過ぎになって東淀川区の方で見つけた次の場所へ移動して行きました。

一緒におって気分のええ2人やったんでどこにも案内してあげられんかったのが残念に思いましたわ。



濃ゆい居酒屋にも連れて行ったりたかったなぁと思ったんですが、結局家から出んままでした。

そんなことを思いながら昨日は夕方に相撲を見てたんですが、オルガからメッセージが届いて

「今晩暇やったら一緒にご飯でもどう?」と。

ちょうど昨日は朝から出かける予定がなくなった上にドライブに行こうと思ったら身内から運転手をさせられて一日が潰れてました。

晩メシの料理をやる気がせんなぁと思ってたんで渡りに船とばかりに合流することに。


8時にJRの天満駅で待ち合わせしたら、2人にフランスから着いたばかりの友達は早めに着いて周りを探検してたようですわ。

会ってすぐ移動を始めて有無を言わせず一軒目の店「酒の奥田」へ。

あの店の安さとええ感じの雰囲気を経験してほしかったんですが、店が9時までやったんで急いで行きました。

私が行くのは平日の昼間が多いんですが、土曜の閉店まで1時間って時間帯やとアテはほとんど売り切れてました。

店の兄ちゃんになんでもええから今あるもん何品か持って来てって頼みました。

コストパフォーマンス抜群のゲソの天ぷらが3本、おでんを何品かにかつおのたたきが残ってました。

ジェレミーはかつおを見るなり「これTATAKIって技法やろ?」と指摘してました。

瓶ビールをやりつつ、追加で鶏から2人前とチキンボール2人前を注文。お勘定は忘れましたが私が半分ほど払うて3人から500円ずつ貰っときました。

次は少し歩いて「得一」の扇町店へ。

扇町の「得一」で頼んだ色々

*得一で頼んだ色んな料理

イチイチメニューの解説はせずにまずは私がてけとーにオーダー。

・白子ポン酢

・なまこポン酢

・菜の花の天ぷら

・おばけ 酢味噌

・たこぶつ

・鶏のたたき

奥田でかつおのタタキを食べながら、他の色んな食材でもタタキはやるんやでぇーって説明してました。

その時に鶏でもやるんやって言うてたら得一にあったんで、「生の鶏ってよう食べる?」って聞いてからオーダー。

今までウチの近所の安もん焼き鳥屋に何人かの客人を連れて行ってるんですが、鶏の刺身はみんな怖がってたんですよねぇ。

3人はまったくビビらず「おぉー食べてみる、食べてみる」って感じやったんで行っときました。

うちの泊まった翌日に合流したフランス人の友達は、肉屋やそうで彼もけっこう何の料理にでも挑戦してましたわ。

ビールの後、チューハイを味見させたり、コップ酒の燗酒をシェアしながら舐めたり、芋焼酎のロックや樽酒の冷酒なんかも追加。

料理は他にもフランスでは生がきばっかりやっていうんで、カキフライを頼んだらけっこう喜んでましたねぇ。

何を頼んだか忘れましたがけっこう品数を追加しても3人はしっかり食べてましたねぇ。

相席になってた隣の3人組のおっちゃらともちょこちょこ喋ってたら、店の雰囲気を気に入ってくれたようですわ。

フランスからのツレも加えた3人

*客人とツレの3人

オルガに店の人がメニューをプレゼントしてくれたそうです。

ここでしっかり飲んで食べて勘定は5500円ほどやったんですが、私におごってくれました。

泊めてくれて飯を用意してくれたお礼がしたいんやって言うんでありがたくごちになっときました。

得一を出たら2人の友達(名前を聞いたのに忘れてしまいました)が

 「もう一杯飲もうや」
 
なんていう嬉しいこと言うてくれたんです。

得一のすぐそばにちゃんとしたバーがあって、得一に入る前に私が気になって見てたんですがそこへ行こうと。



扇町のバー「ルート・ゴヤ」にてアブサン

*扇町のバー「ルート・ゴヤ」にてアブサン

カウンターに座ってビックリしたんですが、カウンターに上に見慣れんボトルが何本も並んでてそれが全てアブサンでした。

フランス人の2人にもびっくりするくらいの品揃えやったんですが、若くて非常に人当たりの柔らかなマスターが日本人に広めたくておいてはりました。

2人の友達が一本のボトルに目を止めて、「こいつがオレに飲んでくれって言うとる」ってな酒好きらしいコメントでアブサンをオーダー。

グラスにスプーンを渡し、その上に角砂糖を置いて、写真のような容器からポトポトと水を垂らすの正しい?飲み方やそうです。

おるがは柚子好きってことで柚子ジントニックを。ジェレミーはネグローニやらお店のオリジナルのカクテル、私はマルガリータからジントニックへ。

安旅行をしてる3人にタクシーを使わせる訳に行かんので終電を気にしてたんですが、3人はけっこう気にせずぎりぎりまで飲んでましたわ。

けっこうええグラスを使ってましたが、お勘定は1万円ちょいやったんでかなり割安に感じました。

ここは1人2000円ずつもうて、後は私が払うておきました。

なんとかギリギリ3人の終電に間に合うように店を出て駅に行ったんですが、私のは数分の差で終電が終わってました。(>_<)

2時や3時まで飲んでてタクシーを使うんは諦めもつきますが、数分違いで4000円近い出費をしたんでえらく痛かったですわ。


最後にちょいとケチが付きましたが、物足りんかった客人ともっぺん飲み食い出来て嬉しかったですわ。

ここからまだ3ヶ月ほど日本におるらしいんですが、また会えたらなぁと思うええゲストでした。



*朝の体重:57.40kg。(そんなに飲み過ぎてないからまあまあかな。)

*今月の休肝日:9日(今日は身内で外食やから飲みますよ〜)

posted by えて吉 at 15:49| Comment(2) | TrackBack(0) | Couchsurfing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

阿倍野の中華料理屋「大新」

今日は何日か前の予定では知り合いと遠出しようかと思ってました。

それに向けて洗車したり段取り考えたりしてたんですが、ギリギリで延期に。

天気が良かったんで車でドライブに行くかチャリで街をブラつくかしようと思ってました。

8時前に起きて、どうしようか考えてたら妹から運転手をしてくれと。

基本的に暇な身ぃとしては断れず、奈良の家まで送るだけってことで了解。

行きに実家のオカンもひらって奈良に向かうと、1時間半ほど待って家まで送れと。

約束と違うと思ったんですが、結局それも了解。

結局家に車を置いたのが1時頃で、そのまま家に入ったら気分が悪いだけなんでやや無理に出かけることに。

去年末で阿倍野に移転した地元のお好み焼きがもう開店したやろうと聞いてる住所を探したんですが見つからず。

諦めて阿倍野筋を天王寺駅の方に向かったんですが腹がえらく減ってたんで、あべの筋沿いにある中華料理店「大新」で軽く食べることに。

腹が減ってて店の扉を開けたところで閉店の15分ほど前やと分かったんで店の人に行けるか聞くとオッケーだと。

まずは瓶ビール520円と餃子350円をオーダーして、メニューをチェック。

なんぞ目新しいモンをと思ってたら鶏のトーチー醬炒めってのを発見。

レギュラーサイズやと880円?のところが小サイズってのがあったので、それをオーダーして500円。

しっかりした味でビールのアテには良かったですわ。

餃子の方は少し皮が固く感じましたが、瓶ビールを1本開けるにはちょうどええ量になりましたねぇ。

食事の後阿倍野筋を上がってツタヤをチェックしたらCDレンタルが10枚1000円のセールス中でした。

ちょっと前から聞きたいヤツがあったんで探すと在庫あり。

目星がついてたんは1枚だけなんですが結局目立つとこに置いてあったようもんな適当にカゴに入れて19枚も借りてしまいました。
*ほんまは20枚のつもりが一枚足りてませんでしたわ。

まあ10枚以上は1枚100円なんで割高にはなりませんでしたけどね。」








*朝の体重;57.80kg(目標はクリアしたけど余裕ないなぁ。)

*今月の休肝日:9日(昨日は酒を抜きました。)

iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

「的矢かき」から帰ってからの家宴会まで 伊勢旅行その2

旅ネタってあんまり人気がない印象を持ってるんですが自分のメモがてら伊勢旅行ネタの続きをアップさせて頂きます。

その1からだいぶ時間が経ってしまいましたが、最初から読んだるって方はコチラからどうぞ。

こばやしさんとその娘さん2人にだいこんさんとその娘さん、息子さんとの7人で伊勢神宮にお参りしておかげ横丁をぶらついたら車に戻ってナビに目的地をセット。




保養所に向かう前に重要な立ち寄り先があったんです。





そこで調達したのがこちら。






2016-03-05_074446695_7A6B1_iOS.jpg

*佐藤養殖場の「殻付き的矢かき」 15個入り3600円

昨シーズンにも買うたんですが、養殖してる現場まで行って買うてるんで、いわゆる”浜値”でこの値段ってのはスゴイですよねぇ。

浜値で殻付き牡蛎1個240円って計算ですからね。坂越やったら殻付き4kgなんてムチャな買い方も出来ますが、さすがにここではオッサン3人で15個が限界ですわ。(^_^;)

伊勢神社を出るころから、私の頭ん中は飲むことしか考えてませんでしたねぇ。

牡蠣をゲットしたら、最後にいつもよるスーパーでちょこっと買い物をして保養所へ。


160313matoyakaki.jpg

*佐藤養殖場の殻付きカキ

保養所に着いたら、子供らは無料のテレビゲームコーナーに直行したみたいですが、おっさん3人は屋外のジャグジーへ直行です。


160313kanpai.jpg

*ジャグジーに入りながらビールと生がき

2人が飲んでるのを傍目にひたすら運転手をしてたんで、この最初のビールの旨さは格別でしたわ。

牡蠣の方は海水の塩気があるんで味付けは必要なし。

ジャグジーで2個ずつだったか食べたら後は大事に置いといて夕食へ。

160313kanpai.jpg

*お造りの盛り合わせ

こばやしさんとこの保養所は料理にかなり力を入れてはるんでどれもレベルが高いんですよねぇ。


160313dinner3.jpg

*天ぷらの盛り合わせ


160313dinner1.jpg

*上等な肉のステーキ

普段めったにステーキを食べん私にはちょっと重いくらいええサシが入った牛肉でしたねぇ。


160313oysters.jpg

*夕食でも佐藤養殖場の殻付きカキ

夕食の時は天ぷらにレモンが添えてあったんで、それをちょこっと絞って頂きました。


160313harushika.jpg

*だいこんさん差し入れの日本酒「春鹿 しぼりばな」

どっかで日本酒を買おうかと思ったんですが、だいこんさんが差し入れに持って来てくれてたんでこれをごちそうになりました。

お料理の方はこの写真に写ってる小鍋があったり、他にもあったような気がするんですが写真は取り忘れです。

というのも、牡蠣開けを担当したんで1人だけ食べ出しが遅れてちょっと気が焦ってたんですぅ・・・。





食後は部屋でまた飲み直したりなんぞしてから寝ました。






翌朝の朝食はこちらです。





160313brekfast.jpg

*保養所の朝ごはん

運転手の作戦として、朝ごはんを食べられるだけ飯を詰め込んで、その後の立ち寄り先で買い食いはパス出来るようにしときました。

私は美味いモンを食べるとなると酒が欲しくなるタイプなんで、運転手で飲めん以上食わんっていうスタンスでした。

ごはんをお代わりまでしてしっかり腹を膨らませておきました。


宿はチェックアウトが10時ですが、今回はこばやしさんが狙ってるトコがあったんで9時には出発。

チビッコらは朝飯のあともゲームに夢中やったんでだいぶブーブー言うてましたけどね。




160313asaichi.jpg

*今浦朝市の会場

8時から10時まで朝市があるってことでギリギリ間に合うように向かいました。

ここは建物の中でやるんで雨でも安心ってことでこばやしさんがチョイス。

現場に着いてみるとえらく静かやったんですが、なんと開場の8時前から人が並んでて開始早々にほとんどが売り切れたとか。

10時近くに行った時はほとんどモノが並んでなかったですわ。


ここを出てもう一軒こばやしさんが探してあった魚屋に行ったんですが、どうもそこは日曜日が定休日のようでフラレてしまいました。

次に「鳥羽マルシェ」にも寄り道。

ここでは小ぶりの「がしら」が1匹200円と安かったんで、煮物にでもしようってことで3匹ゲット。

鳥羽からのんびり国道を転がして、最後にお約束の津市の肉屋「朝日屋」へ。

160313koroke.jpg

*朝日屋の松阪牛コロッケ 190円

揚げたてのコロッケは上出来でしたねぇ。ビールが欲しいとこですがググッと堪えて家まで我慢することに。

他にもお総菜やら牛丼用とかいうお得な切り落とし肉を買うたりして一路大阪へ。

途中、名阪国道の上野パーキングエリアの「味のお福」でどて焼きをゲット。




全員でうちの家まで戻って、そこから家飲みをスタート。

途中からグルコバ仲間の*あきこ*さんも合流されました。

160313sozai.jpg
*簡単なアテで家宴会をスタート

朝日屋で私が買うた鶏ギモのワイン煮、玉ヒモ、こばやしさんが朝日屋で買うて差し入れてくれたポテサラ、私が事前に味付けだけしてあった山菜、市販のキムチもやし。

前日に一緒に出かけてるから仕込みはあんまり出来ず。こういうアテメインでの簡単な飲みになりました。


160313takoyaki.jpg

*子供らはたこ焼きパーティー

前回うちでやったとき、同じメンツの4人はたこ焼きを自分で焼くのはほぼ初めて。

最初は戸惑ってて、終わり頃にはけっこう上手になってましが、今回は最初から余裕で焼いてるようでしたわ。

ノーマルに焼いてからはチーズを入れたり、チョコを入れたりとにぎやかにやってましたわ。


160313tako.jpg

*子供らのタコを横取り

今回のタコはこばやしさんが鳥羽マルシェで買うた地元産のヤツでしたが、食べてみるとスーパーの輸入モンとはモノが違いましたわ。


160313mushidori.jpg

*事前に仕込んでおいた蒸し鶏

これは私が事前に仕込んでおきました。


160313doteyaki.jpg

*味のお福のどて焼き

写真を撮り忘れたんですが、がしらをさばくのはだいこんさんが担当してくれました。

煮魚に仕上げるのは私がやったんですが、こってりタイプの味に仕上げました。


160313kumakanzume.jpg

*熊肉の缶詰

これは去年の牡蛎宴会でishさんが差し入れてくれたもの。

1人で開けるのがもったいなくてずっと置いてたんで、この日開けてみました。

缶詰にしたら大したクセもないんじゃないかと思ってましたが、食べてみると以外にもかなりニオイがキツくてクセがありましたわ。

今時の缶詰やったらクセはないかと思ってたんでオモロかったですね。
 *1人じゃ持てあましたやろうから宴会で開けたのは正解でした。(^_^;)

その右側に移ってるのは私が買うてあった「ホタルイカのしぐれ煮」です。奥の方の皿ではがしらの残骸だけが写ってますなぁ。

写真を撮り忘れてるモンもあるような気がしますが、この写真だけやとなんか食べ物がえらく少なく感じますねぇ。

ただ、アテは他にも冷凍庫なんかに何品かあったんですが、皆の腹が膨らんで出さなかったんですよねぇ。

最終的には12時頃まで飲んで宴会はお開きに。かなり疲れてたんで皿洗いは翌日に回そうかとも思ったんですが、結局そこから2時頃までやって寝ました。

いやー、初日の早朝から二日目の深夜までみっちり遊んだんで二日間とは思えん濃ゆい週末でしたねぇ。

まいど保養所にお誘いいただくこばやしさんには大感謝です。


こばやしさんの記事へリンクを張っておきます。

*B級的・大阪グルメ!ブログ:さかえや@津の「カレー焼き」

*B級的・大阪グルメ!ブログ:元祖天むす「千寿」@津・大門

*B級的・大阪グルメ!ブログ:佐藤養殖場の的矢かき

*B級的・大阪グルメ!ブログ:今浦朝市、朝日屋@津、鳥羽マルシェでお買い物




*朝の体重:58.05kg。(一日で目標オーバーしてもうたがな。)

*今月の休肝日:8日(昨日は結局飲んだから今日は強制的に酒抜き。)
posted by えて吉 at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅先&遠出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

ヤマダイ ニュータッチ「凄麺 熟炊き 博多とんこつ」

今日は昨日に続いて朝の体重がえらく軽めでした。昨日は正確な数字が分かりませんが、おそらく57kgを切ってたかと。

今朝はちゃんと計ったんですが、昨日に続いて56kg台でした。おかげで朝は気兼ねなくうどんをシバけました。

朝ごはんのあとしばらくダラダラやって昼過ぎになってからやっと洗濯物を干して急ぎの用事が完了。

そこからツレ夫婦の喫茶店へ借りてた漫画を返しに行きました。お客さんの車が2台止まってたんで、私は止められず申し訳なかったけど漫画だけ返して撤収。

ツレの店で何か食べるか、この前教えてもうたものすごーくマズイラーメン屋に行こうかと思ってたんですが、ラーメン屋はやってなくてそのまま家へ。

3時近くになって腹が減りすぎたんで料理する余裕がなくカップラーメンで済ませることに。



ニュータッチ「凄麺 熟炊き 博多とんこつ」

*ヤマダイ ニュータッチ「凄麺 熟炊き 博多とんこつ」

少し前にふととんこつラーメンが食べたいなぁと思って買うてあったもんです。値段は分かりませんが200円台には行ってませんでした。おそらく150円くらいやったんじゃないですかねぇ・・・。

カロリーは「熟炊き(じゅくだき)」なんて名前の割に大人しくて348kcalしかないんですよねぇ。脂質も8.8gなんで割と気楽ですな。

フタを開けると粉末スープと液体スープ、チャーシューやネギの入った具の袋、紅生姜の4袋ありました。

湯を注いでからの待ち時間は2分とかなり短め。麺はカップの形に丸く成形されてましたが、戻ってみたらちゃんと「ストレート細麺」でしたわ。

かなり細めで乾麺タイプの棒麺っぽさがありました。茹で時間の2分より少し早めにフタを開けてスープなんかを溶いて、さらに手元にあった青ネギと紅生姜を追加で投入。

脂質が低いせいもあって、期待するような濃ゆいスープではなかったですが、麺の感じが良くコシもしっかりあったんでけっこう旨かったですわ。

少し食べてから香辣脆を加えてピリ辛にしてやったら、それもなかなか良かったですわ。

あんまりカップラーメンはチェックしてないんですが、Amazonで探してみたら凄麺ってのはシリーズで出てるんですねぇ。

ニュータッチ 凄麺 人気ランキング12食セット タイプA」ってヤツは色んなご当地ラーメン?がセットになっててオモロそうですなぁ。

まぁあんまりカップラーメンは食べんし、12個もあると嵩張って置くとこに困りますけどね。(^_^;)








*朝の体重:56.85kg。(二日連チャンでえらく軽め。)


*今月の休肝日:8日(今日は休肝日の予定やけど・・・。)


posted by えて吉 at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

外人のお客にも「朝うどん」

昨日はスペイン人の女の子とフランス人の兄ちゃんのカップルが泊まりに来てました。

夕方に着いて手料理を食べて貰いながらしゃべってました。女の子は割と早めに寝たんですが、兄ちゃんと私は飲みながらあれこれ喋って寝たのは3時頃でした。

今朝は私は9時頃に起きたんですが客人は10時頃まで寝てたように思います。

私がいつも朝はうどんやって説明したら自分らもそれでええって言うんで朝うどんに付き合って貰いました。


外人のお客さんにも「朝うどん」

*外人のお客さんにも「朝うどん」

女の子はこの写真と同じようにシンプルなうどん。兄ちゃんの方はかき揚げを食べるって言うたんで冷凍してあったヤツを温めて乗せてやりました。

今日は一日空けてあったんでどっかに出かけようと思ってたんですが、二人とものんびりしたかったようで3時頃まで家にいました。

3時頃になって二人は今日の泊まり先に移動していきましたわ。

二人ともええ子やったんで、家宴会だけで別れるのがちょっと惜しかったですわ。








*朝の体重:正確な計測無し(飲み過ぎで57kg未満。)

*今月の休肝日:8日(残り物があるから迎え酒入れよ。)
 
 
posted by えて吉 at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

初めて家で「あぶらかすうどん」

”あぶらかす”とかそれを使った”かすうどん”って最近では大阪市内や他のとこでもよく見るようになりましたねぇ。

もともとは河内方面?のごく限られた地域で歴史的に食べてこられたようで、私が若い頃には大阪市内で見かけることはほとんどなかった印象があります。

羽曳野の道の駅のうどん屋はかすうどんを押してて、そこで食べたり、ずっと前に市内に出始めたかすうどんやに行った記憶もあります。

ただ、その時の印象ではうどんの具として特別旨いとまでは思わなかったんですよねぇ。

ここ最近よくいく近所の居酒屋に油かすと葉物野菜を炊いたメニューがほぼ定番として並んでるんです。

そこの料理は割烹レベルでどれも真っ当なんですが、そんな店のちゃんとした出汁に油かすが入るとえらく旨いんですよねぇ。

自分でも煮物に使ってみたいなぁなんて思うこともあるんですが、”油かす”って”カス”って付く癖にけっこう高いんですよねぇ。

なんどか産地?や他のトコで売ってるのを見ても1パック千円オーバーで手が出ず。




よく見かける「油かす」の形

*よく見かける「油かす」のかたち
 
上の写真はAmazonで国産 油かすを売ってる音総ってとこから借りました。


こんな風な塊で売ってることが多いんですが、どの程度保存が効くか、保存するなら冷凍か冷蔵かってことも知らんのですよねぇ・・・。

そんな状態で千円越えるモノってなかなか買う勇気が出なかったんです。






でも、しばらく前にマックスバリューの売場でお手頃なヤツが並んでたんで買うてみました。







フリーズドライの「あぶらかす」

*グローバルキッチンのフリーズドライ「あぶらかす」

量が60gしかないんですが、その分値段はお手頃で約450円ほどだったかと。

買うてから何ヶ月か冷蔵庫の隅で放置されてたんですが、3/1になって初めて食べてみることに。

白だしベースのかけだしを用意して、その中で油カスと白ネギの斜め切りをコトコトと。

うどんの茹で上がりに合わせて水菜の固いとこをだしに加えてしばらく加熱。

うどんは締めずに釜抜きで丼へ。

家で作るのは初めて「油かすうどん」

*家で初めて作った「かすうどん」

朝飯のうどんの具に半分でも200円オーバーのものを使うのは少々贅沢が過ぎますが、晩酌で菜っ葉と一緒に熱いとこを食べると思えば許せますかねぇ。

うどんは”かす”の脂でコクが出て、かすのええ香りもしててめちゃめちゃ旨かったですわ。

食べ終わったら唇がテカテカしてるような気ぃになりましたが、初めてかすうどんの実力を理解した気がしました。

この日に食べて気に入ったんですが、もったいなくて2回目がなかなか食べられず。(^_^;)

もうええ加減に食べてしまわんとアカンと思ったんで、ついさきほどもっぺんかすうどんを作って食べきってやりました。






今日から一泊で外人さんが泊まりに来ることなってます。一泊だけやとちょっと短すぎる気するんですが、とりあえず晩ご飯を作って一緒に飲み食いしようと思っております。






*今朝の体重:57.75kg(前日の飲み過ぎからの反動増なんかなぁ・・・。)

*今月の休肝日:8日(頑張って昨日は酒を抜きました。)
 
 
 
posted by えて吉 at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

初めて作った「牡蛎の揚げ出し」

昨日は更新を休んだのに今日もバタバタしてたら更新が遅くなってしまいました。

今シーズンの牡蠣ももうぼちぼちシーズンが終わりそうですが、昨日のグルコバではその牡蠣を使った旨みがっつりなビリヤニを頂きました。

そっちの記事も出来るだけ早いこと書きたいんですが、先に和風で今までにやってない食べ方を試したのでご紹介しておきます。

3年連続でカキ宴会をやってますが、出来たら新しい料理も入れていきたいなぁなんて思ってるんですよねぇ。

で、思いついたのが「牡蛎の揚げ出し」です。

加熱用の牡蛎をまず塩水で洗い、それをためしてガッテン方式に塩水で茹でてやりました。

水気をキッチンペーパーで拭き取ってから片栗粉をまぶして、やや多めに油をひいたフライパンで揚げ焼きに。

油が少ないんで油をすくって上からなんども掛けて全体をカリッとさせてやりました。

それを器に盛って、うえから出汁を掛けたんですが、牡蛎によく絡むように少しとろみをつけてみました。

あとはネギとおろしショウガを添えたら出来上がり。

「牡蛎の揚げ出し」がメインの晩ご飯

*牡蛎の揚げ出しがメインの晩ご飯

・揚げ出し牡蠣

・すぐきの漬け物

・チャンジャ

・白和え(惣菜)

・オニオンスライス

・刺身こんにゃく

揚げ出し牡蛎で新しい挑戦をしたんで他の料理はごく簡単に器に盛るだけのものばかりで許しといたりました。(^_^;)

初めて作ってみた牡蛎の揚げ出しはなかなか旨かったですねぇ。

日本酒によう合うええ酒のさなかになってくれましたわ。

今年の牡蠣はどこの産地も身が大きくて当たり年って気がしましたねぇ。今シーズンの牡蠣は昨日のビリヤニがラストになりそうですな。







*今日の体重:57.25kg。(飲み過ぎの体重減かな。)

*今月の休肝日:7日(昨日飲み過ぎたから今日は酒抜き。)

 
posted by えて吉 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

更新は休みます

今日はインド料理を作って食べるイベント「グルコバ」に行くので更新を休ませていただきます。

今回のメインは牡蛎のビリヤニなんで楽しみですわ。




*今朝の体重:58.20kg。(イベントの日やのに目標オーバー。)

*今月の休肝日:7日(昨日は酒を抜きました。)



iPadから送信
posted by えて吉 at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月19日

久しぶりの「ステーキ」をメインに晩ごはん

肉類の中では鶏が一番好きで、その次は値段の安さもあって豚肉をよく使こうてます。関西は肉と言えば牛肉って文化圏ですが私自身ではそんなに牛肉は食べてない気がしますねぇ。

冷凍庫には小分けにした牛肉の切り落としを常備してますが、それを使うのはほぼカレーうどんを作る時くらいですねぇ。
 *たまに甘く煮ない肉うどんも作りますが。
 
牛ホルモンや牛すじ肉は好きですが、普通の肉ってこのうどん用くらいですかねぇ・・・。

鍋はしょっちゅうやってますが、牛しゃぶは贅沢過ぎるし、しつこいんでほとんどやったことがなく、豚しゃぶばかりですしねぇ。

そんな私ですが、ごくまれに焼肉やステーキが食べたくなることがあるんですよねぇ。

焼肉の方は外食がメインですが、ステーキなら家で焼くだけなんで楽ですわね。

食べたのは2月17日なんですが、この何日か前から久しぶりに肉を食べたい気分でした。




珍しくステーキがメインの晩ご飯

*珍しくステーキがメインの晩ご飯

・サーロインステーキ

・ポテサラ(惣菜)

・牛すじ肉とこんにゃくの煮物

・白菜の煮物

・納豆 温泉玉子入り

・おくらキムチ

・すぐきの漬け物


ステーキは焼く直前に塩コショウをして、ガーリックオイルで焼いただけのシンプルな食べ方にしました。

たまに食べる時くらい高い牛肉でもええやろうと思うんですが、食材にあんまりよう金を掛けんのですよねぇ。

というわけで、オーストラリア産のステーキ肉でグラム398円、一枚が152gで608円という安さでした。

1回で食べ切るから鶏モモ肉に較べるとこれでもちょっと贅沢ですかねぇ・・・。

安い肉だけに脂身がしつこ過ぎることもなくサクッと食べてしまいました。まぁ美味しさの方は値段なりってとこでしたが・・・。

ステーキはこうやってたまに家で食べてますが、外食の焼肉の方はもう長いこと食べてない気ぃがしますなぁ。

ここ何ヶ月かたまには焼肉食いたいなぁって気分が頭の隅にはあるんですけどえねぇ。



昨日は久しぶりに寝落ちしてしまい、気がついたら3時。そこから布団に行って寝たんで起きるのが遅くなって9時半を回りました。

その後遅い朝ごはんを食べて、尼崎まで明日のグルコバのブツを運びました。

家に帰って、昼飯を食べたら3時でもう相撲が始まったんで、この後は相撲中継を眺めようかと。

相撲の中継がある時期はあっちゅう間に一日が終わる気がしますわ。







*朝の体重:57.60kg。(まぁまぁかな。)

*今月の休肝日:6日(明日以降のことを考えたら今日は休肝日なぁ・・・)
 
 
 
posted by えて吉 at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

昨日はツルッと更新を忘れました

昨日は更新するつもりのまま用事をやったり夜に出かけたりしてたらツルッと更新を忘れてしまいました。

午前中から出かけてツレ夫婦の喫茶店に行ってから買い物へ。家のそばまで戻ってから会社の用事で銀行に行かんとあかんかったのを思い出してまた出かけるという鈍くささ。

ツレ夫婦の店のそばにある銀行までもっぺん走るのは非常に億劫でしたがなんとか戻って用事を片付けました。

帰ってからは妹が知り合いからもうた若ごぼうを自分はよう料理せんからと前日にくれたんでそいつを料理。

普通にスーパーで売ってる束の3倍くらいの量があったおかげでけっこう手間が掛かりましたわ。

その後晩ご飯を食べたら、夜にグルコバのブツを預かりに行くことになってて、出発の時間まで時間を潰しがてらツレ夫婦から借りた漫画を読んでました。

ブログの方は旅ネタを早く仕上げたいんですが、まとまった時間がないと終わらんので断念。

結局ブツを預かって家に戻ったら頭から更新のことが抜けて、漫画を読み倒してしまいました。(^_^;)

今日は朝から仕込みたい料理があって、昨日2度目に出かけた時にわざわざ買い物をして段取り。

ところがいきなり実家からの電話で謄本を上げて来いって言われて、段取りはすっかり台無しに。

イライラしながら出かけて、用事を終えたら買い物をして家へ。

そこから予定の仕込みを済ませて、昼ご飯を食べたらもう3時半って感じでした。

ヘタすると今日も更新を忘れそうやったん、別の調理をいくつか済ませたらこうやってパソコンの前に座りました。



ここしばらくまた”普通の晩ご飯”ネタがないんですが、そいつを上げておきましょう。




食べたんはしばらく前の2月16日になります。





肉気?多めの晩ご飯

*肉気?多めの晩ごはん

・すじ肉とこんにゃくの煮物

・フグの一夜干し

・鶏モモ肉と長芋のガーリック醤油炒め

・チャンジャ

・小松菜のナムル

・湯豆腐

・白菜の煮物

・レンコンの黒ごまキンピラ



ふぐ、すじ肉、鶏と量は控えましたがいつもより動物性のオカズが多くなりましたねぇ。

たしか鶏が手元にあったし、すじ肉も決まってたのに、スーパーでフグの干物に目が行ったらつい食べたくなって買うてしもたんやったと思います。

色んな味付けのタイプがあるし、品数もそこそこでしっかり楽しめましたわ。



昼から台所でけっこう長いこと作業したんで疲れましたねぇ。パソコンに向かいながら眠さで意識がなんども飛びそうになってますわ。




*朝の体重:57.40kg(ものすごく久しぶりの理想値や。)

*今月の休肝日:6日(昨日は酒を抜きました。)
 
 
posted by えて吉 at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

デブってるんで日清「シーフードヌードルライト」

昨日は結局惣菜で飲みだしてその後ダラダラと残り物処理的に飲み食い。

朝からはゆで玉子1個におにぎらず1個で、晩ご飯も内容的にロクでもなく、量も大しては食べてないつもりでしたが今朝の体重はまだ目標オーバー。(>_<)

3食ちゃんと食べたいけど今日はやむを得ず朝メシ抜き。

1時頃まで我慢して、もう限界やったんで買い置きのカップラーメンの中からデブった時用の「カップラーメンヌードル」のライトを。

カロリーは198kcalで食物繊維10.2g入ってるんだと。

コンビニおにぎり1個分ほどのカロリーやけど、汁気がある分多少は食べ応えがあるかと。

冷凍のご飯が切れたんんでご飯を炊いてたんですが、炊きたてご飯を食べるとコンビニおにぎり1個分では止まらんのでそっちは我慢したんですよねぇ。

ノーマルのカップヌードルでも大して腹は膨らまんと思いますが、やっぱりライトもあんまり腹は膨らまず。

とりあえず水を何杯か飲んで30分ほど耐えればきっと落ち着くはず・・・。

それにしてもたまには炊きたてご飯を腹いっぱいになるまで好きなだけ食べてみたいもんですわ。


*朝の体重:58.05kg。(少しやけど目標オーバー。)

*今月の休肝日:5日(今日はもう1日飲んだる。)



iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月15日

おつかれさ〜ま

今日は朝から身内の法事ごとで出かけてたんですが、今回は私自身には全く関わりのない相手。

正直言うて実家の親でさえ関係が薄いのに、私は単に場のにぎやかしと運転手で参加を無理強いされたんです。(^_^;)

運転手役だけはやるから会場に送って車の中で待機してたいほどでしたが、にぎやかし役となると滅多に着ないスーツまで着て面倒くさいことに。

家に戻ったのは4時過ぎでしたが、朝からおにぎらず1個しか食べてなくて近所の居酒屋の開く時間が待てず。

やむを得ず惣菜2品と冷蔵庫にあった2品で「おつかれさま」の乾杯。








*朝の体重:58.20kg。(食べ過ぎたけど、ご飯少なかったのになぁ・・・。)

*今月の休肝日:5日(昨日は酒を抜きました。)



iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

嵩増し「オムカレー」で腹パンパン

冬場の休肝日は嘘ビールだけで乗り切る自信がなくてメニューが極端に偏っております。一番多いのが鍋で、同率2位でグラタンと焼きカレーって感じでしょうか。

焼きカレーも天火(てんぴ=オーブン)を使うって意味じゃグラタンと言えますが・・・。

今日もやる気はあんまりなく、レトルトカレーで済まそうと思ったんですが、毎回焼きカレーじゃおもろないんで久しぶりにオムライスにしてその上からカレーをぶっかけることに。

冷蔵庫にしばらく前に買うたマイタケが放置されてたんでそいつを1パック全部、エノキは小ぶりの束で半分ほど、タマネギは半個。

ここに早く食べてしまいたい鶏むね肉を賽の目に刻んだヤツも1/2枚弱加えることに。

こいつらを炒めて冷凍ご飯のパックの大きい方(普通の男用お茶碗一杯くらい?)を加えて塩コショウとコンソメで味付けして冷凍の刻みパセリをぶち込んで用意完了。

玉子2個にコーヒーフレッシュを2個と水少々、砂糖と塩、胡椒を加えた溶き卵を用意。

中のご飯が普通の量なら玉子2個で充分なんですが、今回は嵩増しが効きすぎて中のご飯がえらく大量でした。

普段なら両側から玉子を被せて包んだっぽくはするんですが、今回はその余裕ナシ。

皿に移す時にちょっとでも山形にしようと努力したんですが、そうしたら玉子が思い切りさせてえらく不細工になってしまいました。(^_^;)





大盛り「オムカレー」は破裂

*オムレツの裂けた大盛り「オムカレー」

オムレツ自体の加減はそんなに悪くなかったんですが、ここまで裂けると恥ずかしいですなぁ。

カレーは一袋100円以下の業務用レトルトカレーですが、オムライスのソースにすると全く文句ないんですよねぇ。

*焼きカレーにも同じのを使いますが、そっちも気にならず。

普通のカレーライスで食べるとものすごーく安モンな味で残念な気分になるんですけどね。

写真ではあんまり大きさが伝わらないですが、かなり大盛りなんで最後までカレーがもつように調整しながら食べんとあきませんでしたわ。

全部食べたら腹パンパンで食べ過ぎてしまいましたわ。







*朝の体重:57.60kg弱(まぁヨシとしとこ。)

*今月の休肝日:4日(今日は酒を抜きますよー。)


posted by えて吉 at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月13日

津のカレー焼き「さかえや」と元祖天むす「千寿」ー伊勢旅行その1

今月の5ー6日の週末に行ってきた伊勢旅行について紹介させて頂きます。今回の旅行はグルコバでお世話になってるこばやしさんからのお誘いで実現しました。

こばやしさんは年2回くらいのペースで伊勢の保養所に行きはるんですがしばらく前から私も参加させてもうてるんです。

前回は去年の夏やったんですがチビミーが来たばっかりで他の猫と隔離してて、手が離せる状態でもなかったのでキャンセルさせてもうたんです。

もうチビミーも一泊くらいは平気で猫たちだけで過ごせるようになったんで今回は無事参加出来ました。

こばやしさんとこの娘さん2人とグルコバ常連のだいこんさんトコの子供さん2人に私の7人で行くことになったんで、車はうちのアルファード1台で済むことに。

これ以上多かったらだいこんさんにも車を出して貰う予定やったんですが、1台で行けることになり飲めん犠牲は一人で済みました。

チビ共もおるけど、おっさんの遠足なんで一人につきビール2本と酎ハイ1本、適当な菓子や珍味を積み込んでお迎えに。

8時半頃大東でだいこさん一家をピックアップしたら門真のこばやしさんのとこへ。

9時頃に走り出したら、中環から即近畿道に乗って、西名阪から名阪国道の関ICへ。

関で地道に降りていつもの県道で津市方面へ。


今回は昼メシ処をカッチリ決めずに、何カ所かで買い食いしながら宿へ向かうことに。

まず最初に立ち寄ったのが津駅の近くにある「さかえや」。

ここのカレー焼きのことは以前だいこんさんから聞いてたんですが、初めての訪問になりました。

お店の営業は11時からやったんですが、狙った訳でもないんですが着いたのはほぼジャストの時間でした。

駐車所に入れるほどでもないと思ったんで私は車で待機してこばやしさんとだいこんさんのお二人に買いに行っていただきました。

二人が店に入りはってから店の前が空いたんで、車を前に止めて外から焼く様子を眺めてました。

回転焼きを細長くしたような形で中にカレーの具を詰めるんですが、他にもあんやクリームあり、チビッコらはそっちをチョイスしてました。

生地に中身を乗せてからけっこうしっかり時間を掛けて焼いてたんで思ったより長いことかかりました。



160313curryyaki1.jpg

*「さかえや」のカレー焼き130円

お二人が買ってきてくれたら、さっそく車内で分配して熱々を頂きました。

160313curryyaki2.jpg

*熱々を食べた「カレー焼き」

カレーの辛さはごくごくマイルドで、細かく刻んだ具材が色々入ってましたがたっぷりのキャベツが印象的でしたねぇ。

食べてみるとけっこうなボリュームがあってこれ一つでも食べ応えがありましたわ。

回転焼きで130円やと思うとちょっと高めですが、このボリュームなら値打ちがありましたね。

この変から大人2人はビールかなんぞを入れ始めてはったような気がします。



<参考情報>
*さかえや

住所:三重県津市羽所町535

電話:059−226−9911

営業:11:00〜19:00(月〜金)〜18:00(土)

定休:日曜日



*B級的・大阪グルメ!ブログ:さかえや@津の「カレー焼き」






カレー焼きを食べたら、そこから数分トコに移動して次の買い食いを。

店の近くの車で行けるとこまで行って、車を止めようとしたんですがそこでどんくさいことをやらかしました。

160313surikizu.jpg

*車の右前を擦るという鈍くささ

前の車に気を付けたんですが、横の段差?に右前の隅を擦ってしまいました。

左前なら見にくいから多少擦りやすいかもしれませんが、のぞけば見えるような運転席側をこするとは恥ですねぇ。

写真の赤で囲ったとこをガリッとやったら、その力で矢印のトコで全部のパーツが少し外れてしまい後日修理に出すハメになりました。




子供らは車で留守番するっていうんで、おっさん3人で買い出しへ。




160313senjyu.jpg

*津市の天むす発祥のお店「千寿(せんじゅ)」

津の大門ってエリアにお店があるんですが、この辺はかつては伊勢参りの人なんかでかなり賑わったトコやそうです。

ただ、土曜日の昼間に商店街を歩いたんですが、地方の商店街の例に漏れずシャッターを閉めたままのお店が多かったですねぇ。

天むすって名古屋の名物料理って印象があったんですが、元祖はこのお店でその暖簾分けの店が名古屋で有名になったそうですわ。


160313tenmusu1.jpg

*千寿の「元祖天むす」のパッケージ

お店の中でも食べられるんですが、我々は持ち帰りで。注文してからえび天を揚げてすぐおにぎりにしてくれました。

5個入りが650円でそれ以上は1個130円で追加が可能です。

私は一人じゃ食べきれないんでだいこんさんが1人前買うヤツに追加で一緒に買わせて貰いました。


160313tenmusu2.jpg

*元祖天むすはえび天が隠れてました

私の中の天むすのイメージはおにぎりからちょこんとエビのしっぽ?がはみ出てるヤツでしたが、原点のお店ではこんな風に隠れてました。

ちょこっとご飯の陰に天ぷらの存在が見え隠れしてますね。

中の小エビの天ぷらがええ感じにコクを出してましたが、ふんわり握られたおにぎり自体も旨かったですねぇ。

そして片隅に添えられた佃煮のきゃらぶきが、変な甘さもなくキリッとしてええアクセントでしたねぇ。

最近の佃煮ってべたべたに甘いのが多いんで塩気の効いたキリッとしたんは嬉しくなりますわ。

ご飯とビールや酒ってのは普段やらんのですが、これならさぞかし酒の肴にもなったことでしょう・・・。



<参考情報>
*元祖天むす「千寿(せんじゅ)」

住所:三重県津市大門9−7

電話:059−228−6798

営業:10:00〜17:30(ラストオーダー17:00)

定休:日曜、第三月曜日


*B級的・大阪グルメ!ブログ:元祖天むす「千寿」@津・大門



この後は地道で伊勢神宮へ。今まで何回もおかげ横町はぶらついてますが、ほとんど神社の中までは入ってませんでした。

今年はこばやしさんの上の娘さんが受験を控えてることもあって、ちゃんと本殿?までお参りしました。





旅ネタはまだしばらくかかるんで、一旦ここで切っておきます。次は近いうちにアップさせて頂きます。


その2を書くまでだいぶ時間が掛かってしまいましたが、興味ある方は下のリンク先からどうぞ。

「的矢かき」から帰ってからの家宴会まで 伊勢旅行その2




*朝の体重:57.80kg。(昨日は実質一食やのに余裕ナシ。)

*今月の休肝日:4日(今日は相撲の初日なんでテレビを見ながら飲みますよー。)
 
 
posted by えて吉 at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅先&遠出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

惣菜で一人宴会&西村しのぶのマンガ

今日は実家のオカンの運転手で朝の10時ってな中途半端な時間から出かけました。

能勢まで置くって本日の業務は終わったんですが、当初は泊まりのオカンを明日も迎えに来いって言われたんです。

この週末の予定については二転三転、四転した末に土日の両方を潰されたんですが、昨日の夕方にこちらから連絡したら明日はキャンセルに・・・。

なんぼ普段ヒマにしてても世間の皆さんと会うには週末が基本になるからヒジョーに貴重なんですが全く配慮されんのつらいですわ。

そんな運転手を終えて、どうしようかと思ったんですが昨日ちょっとだけドライブしたから中途半端な気分で高速を使わずにだらだらと地元へ。

朝は煮抜き(ゆで玉子)1個やったんでけっこう腹は減ってるし、クルマを置いてからもっぺんで出かける気にもならず。

そうかという家に帰って料理する気にもならずで、寺田町にあるオリジン弁当に寄って惣菜を何品かチョイス。

週末の運転手役で振り回されて鬱陶しかったんで、それが終わったから惣菜を並べて昼から飲んでやることに。





惣菜を並べて一人宴会

*惣菜を並べて一人宴会

一番上の角から時計回りに

・キャベツのサラダ(コールスロー?)

・紅ショウガの鶏唐

・姫竹の煮物

・エビとブロッコリー、玉子のサラダ

・豚バラ、大根、玉子の煮込み

・あじの南蛮漬け

・ナムル

・ピータン豆腐

・イカとエビのチリソース


手元にあった惣菜が姫竹と鯵の南蛮漬け、用意したのが皮蛋豆腐、それ以外の6品がオリジン弁当の惣菜です。

オリジン弁当ってよく行くマックスバリューの一角にも入ってて、やる気が落ちてる時によくのぞきはするんですが、どうも惹かれないんですよねぇ。

そんな訳でも今回も消去法の末にふと思いついて妥協して行ったんです。

で、揚げ物は全く買う気が無かったんですが、妙な見栄えのモンが並んでて説明を見ると紅ショウガをまぶした?鶏の唐揚げでした。

鶏は大好物な食材なんですが、鶏唐ってそんなに好きでもないんですが、大の紅ショウガ好きとしては鶏と紅ショウガが一緒になったらパス出来ませんでしたねぇ。

で、これは家に帰ってアルミホイルに並べてオーブントースタの温め直し機能を使って温めました。

食べてみると外側がけっこうカリカリして、ちょっとキツメに揚げたかき揚げのような雰囲気があって、中は当然鶏から。

とりからのしつこさに紅生姜がええかんじに合わさって、ジャンクやけどかなり好みでしたねぇ。

あんまり評価してないオリジンの中でも、揚げおきのから揚げが予想以上に美味しくてちょっぴり悔しくなってしまいましたよ。(^_^;)

私は初めて食べたんですが、こんな鶏からのタイプって世間にはあるんですかねぇ・・・。

この程度の料理には特許なんか無いやろうから自分が居酒屋をやってたらレシピなんか分からんでもとりあえずパクるななんて思ってしまいました。

外は寒かったし、惣菜を並べただけってのもサブいけど、珍しく9品揃って貰い物のこのロックフィールドの皿が使えたのが嬉しくてスペインのスパークリングワインを抜いたりました。

盛り付けた以外にも少し余ってたからそれも追加しながら1時間以上掛けて一人昼酒を楽しみました。

惣菜ばっかりやとはいえ、温めるヤツは個別に温めて、こうやって盛り付けたらけっこう満足出来ましたわ。




そして、テーブルから皿やグラスを片付けないまま食後のデザートへ。




食器が並んだままってのは行儀が悪いですが、届いたばっかりやったんで我慢出来ず。








食後は「西村しのぶ」のマンガを堪能

*食後は「西村しのぶ」のマンガを堪能

前回古本屋に行った時に西村しのぶの「RUSH(ラッシュ)」の3巻を100円棚で見つけて買うたんです。

かなり久しぶりに西村しのぶのマンガを読んだら刺激されてしまい、家に一冊だけあった「ライン」ってシリーズの4巻を復習。

そんなことしてたらふと思いついてAmazonをチェック。

何冊も読んでないヤツがあって、中古は手頃やったんでついポチ、ポチ、ポチ・・・と。

それが全部今日届いてたんですよねぇ。手に入れたのは「RUSH(ラッシュ)」の4巻と5巻、「一緒に遭難したいひと」の2巻、3巻、4巻。

古本でしかこの手の漫画をよう買わん身ぃとしては「一緒に遭難したい人」はええ印象やったけど1巻より後は見かけたことなかったんですよねぇ。

大昔から好きな作家なんで、食後のデザート代わりに堪能させてもらいましたわ。

これを読み終わって時計を見たらもう5時頃やったんでえらくのんびりした昼飲みになりました。

料理はしてないけど、昼から泡モン開けて、食後に漫画があったおかげで宴会気分になったんで投稿カテゴリを「自宅で宴会」にしときました。(^_^;)


*朝の体重:58.00kg。(鍋を食べ過ぎて目標ジャスト。)

*今月の休肝日:4日(昨日は酒を抜きました。)
 
 
posted by えて吉 at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 自宅で宴会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

久しぶりに「がいな製麺所」へ

先週末にアルファードで伊勢まで行ったんですがその反動?でゴルフを運転したくて出かけるタイミングを計ってました。


今日は朝からお日さんが出てええ天気やったんでドライブがてら久しぶりに加西市にある讃岐うどん系のうどん屋「がいな製麺所」へ。

いつもは池田から国道176号線でのんびり来るんですが起きた時間が遅めで腹の減りが我慢出来そうになく贅沢にも中国道を使ってしまいました。

かけうどん350円を食べるのに2000円近い高速代を払ってしまいました。(^_^;)

着いたのは11時半過ぎやったと思いますが駐車場にはほとんど空きがないほど。

平日やというのにえらい人気ですわ。

注文はかけうどん350円に今回初めて存在に気が付いたおぼろ昆布120円。

ネギが自由に取れないのは残念ですが天かすは取り放題なのはありがたいですね。

ほぼ1年ぶりやったようなんですが麺は平べったいやや偏平でみっちりと詰まったやや重めの食感でした。

なんか今までと違うように思いましたが美味しく頂きました。

朝の体重に余裕がないんでかけうどん一杯で我慢しました。

帰りはいつも行きで走るルート戻ってみましょうかね。迷子にならんと帰れるかな・・・。


*朝の体重:57.80kg

*今月の休肝日:3日

iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする