2016年02月29日

【無償譲渡】ペット用のケージをさしあげます

昨日はブログ仲間のishさんと急に昼酒をしばくことになって出かけたんですが、その後はほろ酔いでだらけてたんで更新をサボってしまいました。

ところで、今回はちょいと飲み食いを離れましてウチの不要品処理にどなたかが協力して貰えないかと思ってのネタです。

うちのチビ猫「ミー」はうちに来た当初お腹の虫の駆除と古い猫らに移るような病気を持ってないか検査出来るまで隔離してました。

客間とか物置部屋に使ってるトコをチビミー専用にして、そこのオリに入れてたんです。

2ヶ月ほどかかって、隔離が解けたチビミーは今ではウチ中をエライ勢いで走り回ってますわ。

その時のオリが余ったからもしどなたか使ってくれる方があったら無料で貰って貰えないかと。

半年以上使わないまま部屋の隅に置いてたんですが、ええ加減邪魔なんでつい数日前に解体したんです。




160229cage1.jpg

*ミーの使ってたケージ

寸法は縦60cm×横90cm×高さ60cmほどです。

写真のように天井がないタイプなんで猫だとすぐ飛び出しますが、私は風呂のフタをかぶせて使ってました。

普通は犬用として使う方がええんでしょうねぇ。(^_^;)

新品で買うた時は8000円ほどでした。殺菌まではしてませんが、ほぼキレイな状態かと思います。

床の白い部分は外から引き出せるようになっています。

前面はスライド式の扉になってます。

ペットシートを敷いて使うタイプのトイレも余ってるんで良かったら一緒に貰って下さい。



160229cage2.jpg

*解体したケージ

バラしたんで今はこんな感じです。

組み立て方を書いた紙は捨ててしまったんで、上の完成品の写真を見て自力で組んで下さいね。
 *特に難しくはないですよ。

受け渡しについては、大阪から2〜300km圏内なら車でご希望の場所まで持っていかせてもらいます。
 *ご自宅以外でも最寄りの駅や分かりやすい場所等を指示してもらえばどこでもけっこうです。

郵送は梱包とか発送が面倒なんでご勘弁下さい。

オリをご希望の方は下記アドレスまでメールでご連絡下さい。
 ete12345★hotmail.com 星を「@」に変更して送信下さい。

希望者が複数の場合は、早い者勝ちとさせていただきます。

最近の「チビミー」

*最新のチビミー写真です。

今じゃ暴れ娘に育ったチビミーのお古ですが、もしよかったら使ってやってください。(^^)






*朝の体重:57.70kg。(昼酒シバいたから目標以下に下がってラッキー。)

*今月の休肝日:9日(今日酒を抜いてクリアします。)



posted by えて吉 at 14:07| Comment(6) | TrackBack(0) | 越後屋・ヒメ・ミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月27日

日生町頭島の「マぁー子」でカキオコ

しばらく前のネタなんですが今シーズンも岡山県の日生までカキオコ(牡蛎入りお好み焼き)を食べに行ったんでその時の模様をアップしておきます。

初めて行った時はまだ結婚してて元嫁さんと一緒だったんでもう10年くらいずっと行ってるように思います。(^_^;)

牡蠣のシーズンになると日生のカキオコのことを思い出して、待ちかねたように年末までに行くのがいつものパターン。

でも今年は暖冬やったんでなんとなく牡蠣が育ってないイメージでタイミングをはかってました。

年が明けて寒い日も何日か出て来たんでそろそろやなぁってことで、ishさんと行く日を調整。

当初の予定では1月25日の月曜日に出かけることにしたんですが、その前日ぐらいから強烈な寒波が来るなんて天気予報が出てて調整の結果1日伸ばすことに。

この時の寒波のために日曜日に出勤するishさんがうちに泊まりに来はったくらいなんでねぇ。
 *その時に飲みに行った串くわ焼きのたこ坊の記事はコチラです。
 
25日に決めた理由は2シーズン前に私の判断ミスで行けなかった「頭島(かしらじま)」のお好み焼き屋「ふみ」に行こうと思ってたからなんです。

「ふみ」が火曜日定休なんで月・火が候補で月曜日にしたって次第です。

道路の凍結の恐れがあったから今回は仕方ないんですが、ふみの定休日になってしまいました。

というわけで、当日の9時頃に兵庫駅でishさんと合流して日生に向かって走り出した時点では行き先が未定でした。

二人ともかなりええ加減なんで日生に向かいながら考えたらええやろうと。

その話の中で日生から近くの離島に橋が架かったと聞いてたんでふみは休みでも頭島までドライブがてら行ってみることに。

現地について橋の付いてる位置がお好み焼き屋の多いエリアの手前やったんで、カキオコの前に島へ渡ることに。

新しく出来た橋ってのが後で分かったんですが「備前♡日生大橋」って名前なんですねぇ。
 *「備前(ハート)日生大橋」って表記ですが、文字化けしてますかねぇ。

正式名にハートを入れるっていうセンスが私には理解不能ですが・・・。

日生の陸側から新しい橋を渡った先は「鹿久居島(かくいじま)」で、その先にある頭島とは2004年から橋で繋がってるそうです。



頭島から見た「鹿久居島」

*頭島から見た「鹿久居島」

日生から鹿久居島への橋は新しいから走って気持ちええんですが、それ以上に周りの景色がよくてびっくりしました。

予想外に景色が良かった日生の海

*予想外に景色が良かった日生の海

今まで何度も日生の港町は通ってますが、こんな景色があるとは全く知りませんでしたわ。

ちょっと伊勢志摩の方の海岸線っぽいなぁなんて思いました。

ただ伊勢の方とちごて日生の陸地から頭島の車で行ける端まであっちゅう間に着いてしまうんが残念でした。

鄙びててええ感じなんで民宿なんかに泊まったらのんびりできそうでした。


頭島のお好み焼き屋「ふみ」は定休日

*頭島のお好み焼き屋「ふみ」は定休日

時間の流れでは順番が後になるんですが、場所の確認もあって前まで行ってみました。

振られたのは2度目ですが、これからも日生には行くんでいつかはタイミングが合うでしょう。(^_^;)

橋だけ渡ったら、日生の街に戻ってどこか今までに行くつもりやったんですが、頭島まで来たら予想外に存在を知らなかった店を発見。




頭島に渡ってすぐ現れたお好み焼き屋「マぁー子」

*頭島に渡ってすぐ現れたお好み焼き屋「マぁー子」

上の方の景色の写真2枚はこの店の前から撮ったんですが頭島大橋を渡ったとこにこのお店がありました。

いかにも最近出来ましたって感じやったんで、ちょっとハズレの不安もありましたがダメ元好きな二人なんで急遽入ってみることに。


頭島の「マぁー子」のお好み焼きメニュー

*頭島の「マぁー子」のお好み焼きメニュー

こちらのお客さんは地元の人がメインのようで、お店のおねえさんは入ってくる人をみんな名前で呼んでましたわ。
 *日生では女性は年齢を問わず「おねえさん」って呼ぶらしいです。

カキオコ以外のメニューも多くてそういう意味でも観光客メインって感じでは無かったですねぇ。

私ら以外は地元客らしく、だれもカキオコは頼んでなかったかも・・・。

地元の人はお得な「ミックスお好み焼き」

*お得メニューのお好み焼きのミックス

3種類の具が入って750円やからこれがこのお店ではお得やそうですわ。

一番左のお好み焼きの豚とイカの向こうに見える黄色っぽいモノは「コロ」やそうで、何かと聞いたらすじ肉を煮たものやっていうてはりました。

本業?のかき氷のメニュー

*本業?のかき氷のメニュー

こちらのお店は2015年の8月にオープンしたそうで、メインはかき氷やったそうですわ。

さすがに冬場はかき氷を食べようって人はおらんやろうからお好み焼きがメインでしょうが・・・。





私らはやっぱりカキオコを食べに行ったんで二人ともカキオコを注文。

大粒の牡蛎をたっぷりと

*大粒の牡蛎をたっぷりと

先シーズンはカキが小粒に感じましたが、今回はしっかり育って大粒でしたねぇ。

焼き方は粉とキャベツを混ぜたヤツを鉄板に広げて、さらにその上にキャベツを追加してましたねぇ。


けっこうワイルドな焼き上がりの「カキオコ」

*けっこうワイルドな焼き上がりのカキオコ

お店のおねえさんは店をやる前にどこかのお好み焼き屋で働いてたとかってのはないと。

いきなり素人が店をやったそうで、いわゆる”洗練”されたタイプでなかったです。

160227kakioko3.jpg

*出来上がったカキオコ1000円

プロっぽさは少ないですが、それがお店のローカル色の強さと合わさってええ感じでした。

ええ意味で地元の家庭料理を食べてるような気分になれました。

お好み焼きは中がトロトロになって広島焼のような感じでしたが私は元々広島焼が大好きなんでこちらのヤツも良かったですねぇ。

橋が出来て急にやりだしたような店構えって感じたのはそのまま正解でしたが、個人的には当たりに思いました。

ダメ元でハズレを引くこともありますが、こうやって当たりを引くとチャレンジした甲斐があったなぁと思えますわ。

<参考情報>
住所:岡山県備前市日生町日生3464-1(鹿久居島から頭島に渡ってすぐ)
電話:090-6431-7374
定休:水曜日
営業:10時〜17時(17時以降は5名以上予約の場合のみ営業)

この情報はすでに記事をアップされてるishさんのブログからコピーさせていただきました。

*foodish:"雑"食記:橋を渡ってカキオコ「マぁー子」(岡山・日生町頭島)






*朝の体重:58.05kg。(昨日はそんなに食べてないのにぃ。)

*今月の休肝日:9日(あと一日やけど、今日はどうしようかなぁ・・・)
posted by えて吉 at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅先&遠出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

この器はアカンわ「餃子の王将」のチャンポン

昨日はやる気ゼロでしたが今日はなんとか復活。朝から家の中がいろいろと乱れてたんをせっせと片付けてました。

ひと段落したところで買い物に出たんですが腹が減ってしまい家に帰って用意するまで我慢出来ず。

帰り道の王将に寄ったんですが、今回も"いつもおんなじオーダーじゃーイカン"って気分に。

酒が欲しくならん麺や飯モノメニューから、おそらく王将で食べるんは初めてのちゃんぽ626円をチョイス。

出てきた料理の器を見てびっくり。

てっきり丼で出てくると思ったのにめちゃくちゃ平べったい皿でしたわ。

違和感を覚えながらも実際に食べだすとその食べにくさにイライラ。

丼を持ち上げられんからスープを直接すすれんし、具もいちいちレンゲ?で口に運ばんとあかんのですよね。


見た目だけでも正直もっぺん頼みたくないと思いましたが、食べにくさでイラつきました。

皿うどんやったらしゃあないですが、前回の食べ慣れてないメニューへの挑戦は連チャンで外れでしたわ。

偶然生餃子の特売日やったんでちょっと安めに4人前買えたんでヨシとしときますけどね。

iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

やる気な〜し

昨日は阪和道とその先の高速を走って終点の”すさみ”まで。

そこから国道42号線で延々と紀伊半島の海岸線を走って尾鷲まで。

そこから高速に乗って、伊勢道から名阪国道、西名阪と走って大阪まで。

500km走って紀伊半島をぐるっと一周したことになりました。

そんなに疲れた感じはなかったんですが、今日はだれだれ。

昼はインスタントラーメンを食べたんですが、やる気がゼロでネギさえ刻む気力が湧かず。(>_<)

晩ご飯もやる気がなかったんで釜玉ラーメンで済ませました。

これにはなんとか気力を奮い立たせてなんとかネギを刻みましたけどね。

iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

吉備・湯浅パーキングエリアで朝ごはん

ここんとこドライブ欲が高まってるんで6時過ぎに家を出ました。

雪の恐れが無いってことで和歌山方面へ。

1時間ちょっと走ったところで朝ごはんにかき揚げうどん570円。

値段はちと高過ぎますが冷凍のかき揚げをその場で揚げてくれました。

ダシはやや甘めやけど美味しくいただきました。

さてこっからどう走りますかね。


*朝の体重:57.40kg

iPhoneから送信
image.jpeg
posted by えて吉 at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

朝ごはんに「カレーうどん」

昨日は晩ご飯の後いつものように本を読んでたんですが、晩ご飯がめちゃくちゃ早かったせいで読書タイムがけっこう長めになりました。

最初にジントニックを2杯飲んだんですが、その後珍しく「ローズバンク」っていう貰い物のジョートーなウイスキーをロックで飲みました。

最近はウイスキーと言えば角瓶でハイボールばっかりなんですが、たまに飲むちゃんとしたウイスキーのロックは旨かったですねぇ。

で、その後はやっぱりというか、いつものように本の途中で沈没。

今朝9時頃に起きた時は喉が渇いてるくらいで大して飲み過ぎてない気ぃしたんですが、昼頃からちょっとしんどくなってしまいました。(^_^;)


朝ごはんに「カレーうどん」

*朝ごはんに「カレーうどん」

朝ごはんは朝の体重に余裕があったし、その時はしんどくなかったので濃ゆ〜くカレーうどん。

タマネギと牛肉の切り落としを使い、出汁は白だしをベースに酒、味醂、ほんだし、いりこだしの素で用意。

種ごと挽いた唐辛子とカレー粉をどっかり入れてとろみを付けたんですが、食べてる途中で大汗をかきましたわ。

カレーうどんは美味しく、元気に食べられたんですが、昼過ぎからはしんどくなったんでひたすらダラダラしてしまいました。








*朝の体重:57.35kg。(飲み過ぎてるけど理想値クリア)

*今月の休肝日:7日(今日は飲み過ぎたから酒を抜きますかね。)
 
 
posted by えて吉 at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

いただきま〜す

まだ3時やというのにまだ完全に晩酌な食事の用意が出来てしまいました。

夜にどうなるんか分かりませんが、いただきまーす。

iPadから送信
image1.JPG



<後日 追記>

食べたモンの内容を補足しときまーす。

右の方から

・アジのお造り

・かますご

・おくら、なめ茸、温泉玉子

・すぐきの漬け物

・チャンジャ

・白和え(惣菜)

・あじ納豆

・スライスオニオンと貝割れ大根

・湯豆腐

初物のかますごをスーパーで見つけたんで網焼きにして生姜醤油でいただきました。

かますごだけじゃメインとして弱いんで、比較的量が少なめでキレイに見えたアジを買うて2種類の食べ方で。

いつもならアジ納豆と”なめろう”にするんですが、ちょいと手抜きして半分はそのままお造りで食べました。

温泉玉子は自分でも作るヤツを持ってますが、これは市販品。

食べる時は全体をぐちゃぐちゃに混ぜていただきました。

湯豆腐は昆布だしで白菜とえのきだけちょろっと加えて小鉢のポン酢につけていただきました。

料理らしいことはなんもしてませんが、品数多めで酒に合うモンが多かったからしっかり楽しめましたわ。


かますごの残りは後日アヒージョにして食べましたが、洋風に食べるのも良かったですわ。

 
 
posted by えて吉 at 15:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月21日

飲み過ぎました〜

昨日は神戸でツレの用事の手伝いをしたんですが、それにカタがついたんで祝いがてら飲むことに。

4時頃家についてとりあえず缶ビールでスタート。その後、近所の居酒屋に出かけて食事。

家に戻っても喋りながら飲んんで、気がついたら朝の3時半頃でしたわ。

終盤に燗酒なんてもんを飲んだら、酒の抜けの悪いこと、悪いこと。(^_^;)

10時過ぎに起きたんですが、その時はまだ酔うてるような状態でしたわ。

昼過ぎにうどんを食べた時はけっこう平気やったんですが、その後徐々に二日酔い状態に。

そこからは夕方までずっとエライままでした。

さすがに今日は休肝日にすることにしたんで、いつもより少し遅めに晩ご飯。

鶏とキャベツであっさりした雑炊を作って済ませました。

酒はほどほどにせんとあきませんな。

*朝の体重:計量なし(確実に57kg未満。)

*今月の休肝日:6日(今日は酒抜き。)

iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月20日

兵庫駅の「麺家」で昆布そば

また神戸に住むツレの用事のお手伝いで神戸に来ました。

待ち合わせ場所の兵庫駅にある座れる立ち食い系うどん屋で朝昼兼用予定の食事を。

この前のええそば屋で汁そばを我慢したので立ち食い系ではほとんど食べないそばにしてみました。

昆布そば340円にしたんですがカウンターにタダの天かすがあるのは嬉しいですな。

けっこう好みの出汁やったんで美味しくいただきました。
iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

「魚庭本店」@蒲生四丁目

今日は朝からええ天気やったんで車は止めて散歩がてら外へ出ることに。

うちから魚庭本店までは、今里筋をまっすぐ北に上がるのが一番近いんですが、それじゃおもろないんで今里筋と中環の間くらいの出来るだけ知らん道を北へ。

今里あたりでは通ってた道がいつのまにか今里筋に合流してしまったり、行き止まりに迷い込んだりもありましたがそれもまた楽しみ。

緑橋のあたりでは「たこ一」なんていう訳のわからん屋号のスーパーを初めて見かけたんで入ってみたら生鮮食料品がやたら充実しててびっくり。

春を感じさせる「のれそれ(穴子の稚魚)」がけっこうたっぷり入って580円だったり、殻付きの牡蠣が1個あたり100円以下だったり。

近所に使いやすい量で魚が買えるとこがないんでちょっとこの辺の人が羨ましくなりましたわ。

さらに北上して、ちょうど腹も減ってたんで蒲生4丁目に近い商店街の角にある「魚庭本店」でちょい飲み。

まずはビールのアテに揚げ物ってことで、エビ(199円)、キス(199円)、ナス(89円)でスタート。

この店はマグロがウリなんで、一応付き合うことにして「ズリ」なるもんをオーダー。

マグロの腹身のことやそうで、層になって間にうっすらと筋が入ってましたが、噛み切るのに問題はなくなかなか良かったですわ。

牡蠣のおでんってなメニューが気になって頼んでみたんですが、まだ牡蛎が入ってなくてパス。

代わりにお任せで海鮮をしゃぶしゃぶにしたおでん(399円)ってのを行ってみました。

魚の身を食べるにはあっさりめのおでんのだしではちょっと味が薄く感じたんでカウンターの味塩をちょいと補ってやりました。

酒は瓶ビール399円に燗酒250円×2。しめて2300円ほどだったかと。

この店は値打ちあると思うんですが1品の量が多いから一人ではこれくらいでお腹いっぱいですわ。

京橋に流れてもええかと思ったんですが、腹が大きいんで1軒で終わってのんびりと家まで戻りました。



*朝の体重:57.95kg。(朝昼控えて夜も食べ過ぎてないのに余裕なし。)

*今月の休肝日:6日(昨日は酒を抜きました。)

iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

JR小野町駅の「ぷらっときすみの」でざるそば

炭酸水とトニックウォーターが切れかけてたんで近所の酒屋の買いに出ることに。

車を出すんなら天気もええんでそのままちょいと出かけることに。

最初は加西市にある「がいな製麺所」に行こうかと思ったんですが、つい最近知り合いのブログで上がったそば屋のことを思い出しました。

調べてみたら走ろうと思ってたルートからそんなに遠くなかったんで行き先を急遽変更。

池田から国道176号線に入って篠山市の古市で国道372号に入って社方面へ。

国道175号線に近づいたあたりからはナビに任せてやり、小野町駅まで。

出汁の味も見たかったんですが、初志貫徹してざるそば600円。

細めでええコシがあってかなり好みでした。量もそこそこあってこれが600円やったらコストパフォーマンスも文句なし。

朝の体重に余裕がないんで大盛りもかけ系のお代わりも我慢しましたが好みのそばだけにもっとしっかり食べたかったですわ。


*朝の体重:57.85kg

*今月の休肝日:5日

iPadから送信
image1.JPG



<後日 追記>
現場からメールでアップする時はリンクが張れなかったので「知り合い」としておきました。

情報を貰ったWakkyさんの元記事へのリンクを追加しておきます。

*Wakkyの毎日:『ぷらっときすみの』@JR小野町駅舎内
 こちらの記事へトラックバックさせて頂きました。

posted by えて吉 at 14:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

いつもは「ぶりかま」やけど珍しく「ぶり荒」を

普段の晩ご飯ネタがまたしばらく途切れてるんでサクッとご紹介しときます。

お造り以外で魚が食べたくなった時って、かなりの確率で「ぶりかま」を食べてると思うんですが、ぶり荒ってほとんど買うたことがないんですよねぇ。

食べたんは2月の1日のことなんですが、この日は東大阪の若江の方にある生協のスーパーに出かけたんです。

日本酒を飲むことに決めてたんですが、魚売場をのぞくとパックにミッチミチに入った鰤の荒が並んでました。

アラのくせに1パック500円もしたんですが、量的にみたらけっこうお得に感じました。

パックには「ひろびろ生簀ぶり」ってシールが貼られてたんでちょっとええ「ぶり」なんかもしれませんね。

ぶりの荒の食べ方と言えば「ぶり大根」なんかもしれませんが、一部を除いて大根は無しであら炊きにしました。





ぶりのあらがメインの晩ご飯はこんな感じになりました。





珍しく買うたぶりの荒で晩ご飯

*珍しく買うたブリの荒で晩ご飯

・ぶり荒の煮物

・貝割れ大根納豆

・海鮮あんかけ豆腐

・ブリ荒のエスニック風焼き物

・ミックスナムル(市販品)

・きんぴらゴボウ(肉屋の惣菜)

・ピーマンの炒め煮

一部のぶりあらはニンニク、ニョクマム(魚醤)、カイエンヌペッパーでマリネしてから焼いてやりました。

ブリの荒は、濃口醤油、酒、味醂に水は加えず砂糖を少し入れて汁気がかなり減るまでしっかり煮詰めてやりました。

鯛荒とかつい早めに煮込みを終えてあっさり仕上がることが多いんですが、今回は割とこっくりした味まで煮詰められましたわ。

ぶりアラの煮物は写真の倍以上出来たんで残りは妹んトコにお裾分けして処理しちゃいました。

豆腐はいつも出汁の湯豆腐じゃオモロないし、正月に買うた冷凍のイカ、えび、貝柱を減らすためにあんかけにしてみました。

白だしをベースに味醂を加えてちょいと甘みを効かせたあんにしました。

ぶりの正身にはほとんど惹かれないんですが、カマ以外でもこういう荒は食べる楽しみがあってええですねぇ。

しっかり日本酒を飲みながら楽しませていただきました。







*朝の体重:57.40kg。(飲み過ぎてたけど一応理想値ジャスト。)

*今月の休肝日:5日(飲み過ぎたけど今日はもう一日飲んだろ。)
 
 
posted by えて吉 at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月16日

第3回 坂越の牡蛎をアホほど買うて家宴会

祝日である11日の木曜日にうちの家でやったカキ宴会の模様をご紹介します。

大量の牡蛎を坂越っていう産地で仕入れて色んな食べ方で楽しむっていうイベントで、今年で3回目になりますが恒例行事になってきましたね。

 *第1回:日生でカキオコ&坂越の牡蠣で家宴会
 
 *第2回:坂越の牡蛎をアホほど仕入れて家宴会
 

今回の参加者はishさんこばやしさん、*あきこ*さん、LAKSAさん、だいこんさん、EGMさん、私の学生時代からのツレのしげるの8人に子供が2人。

他にも何人か声を掛けた人がいるんですが、日程の関係で最終的にこのメンバーに落ち着きました。



当日はまずは7時半過ぎに家を出て一人で坂越まで買い出しに。

阪神高速から中国道を経由して山陽道で赤穂ICまで走ったんですが車の流れがスムーズで思ったより早く着けました。

赤穂駅そばのコンビニでおにぎりを一つ食べたらもう5年は通ってる「功結水産」へ。

店の人が”ハネ”と呼ぶ加熱用の割安な剥き牡蛎は段取りがあるんで事前に予約しておきました。

去年けっこう余ったんで迷いましたが、新しいネタもあったんで結局去年と同じように殻付き4kg、剥き身4kgで。

ちなみに殻付きが1kg900円で剥き身が1kg1500円で合計は9600円でした。

これを一人で負担するのは厳しかったんで、皆さんからは酒やアテ込みで一人2000円頂きました。

仕入れを済ませたらサクッと赤穂ICから同じルートで大阪に戻ったんですが帰りもスムーズに走れたんで12時前には家に到着。

もういつでも来てもらってオッケーですよ〜って皆さんにお知らせすると12時半くらいからボツボツと皆さんが集まってこられました。


では、写真が多いんでこの日飲み食いしたモノをどんどん貼って行くとします。



太刀魚の干物

*珍しい太刀魚の干物

こちらはLAKSAさんの差し入れです。


太刀魚の干物

*初めて食べた太刀魚の干物

太刀魚としてはかなり小ぶりのチビたちを干すのってけっこう手間が掛かって大変じゃないんですかねぇ。

あっさりしてて美味しかったですわ。


大根の酢漬けとレンコンの黒ごまきんぴら

*大根の酢漬けとレンコンの黒ごまきんぴら

これは私が仕込んでたんですが、箸休め用に用意したモンをとりあえず出だしで少しお出ししました。

牡蠣はある程度人数が揃ってから食べだそうと思ったもんでね。

馬肉薫製「馬いハラミ」

*馬肉燻製「馬いハラミ」

これは私が正月用の保存食?として買うたもんで、正月に食べる機会がなかったんで皆さんに消費に協力してもらいました。


馬肉の薫製「馬いハラミ」

*馬肉の燻製

単なるハムかもとあんまり期待せんと買うたんですが、普通のハムよりは多少個性がありましたわ。

今回はこんな紙皿もちょこちょこ使って洗い物を節約させてもらいました。


面白い形の「アペリチーズ フェルミエ」

*面白い形の「アペリチーズ フェルミエ」

こちらもLAKSAさんの差し入れです。山羊の乳のチーズでした。


アペリチーズ・フェルミエ

*アペリチーズ・フェルミエ

ヤギやけど嫌なクセはなくて、生クリームのような濃厚な旨さがありましたわ。だれかが塩味のミルキーってなことを言うてはりました。



栗入りのパン

*栗入りパン

こちらもLAKSAさんの差し入れで北摂の方のすごく人気のパン屋さんで買うてきてくれはりました。

本格的なサラミ

*本格的なサラミ

こちらは*あきこ*さんの差し入れであらかじめカットまでして持ち込んでくれはりました。

しっかりした旨みと風味があって、ジョートーな味でしたわ。

チーズとフルーツのサラダ

*チーズとフルーツのサラダ

こちらも*あきこ*さんの差し入れ。フェタチーズ?だったかは、塩気を少し抜いてから持って来てくれました。

こういうメニューは女性っぽいですなぁ。私にはないネタで場に彩りが加わってました。


小松菜のナムル

*小松菜のナムル

これは私が前日に仕込んどいたもんです。今回は主役のカキが大量にあるからメインになるような料理はパスして脇役の野菜モノだけしか作りませんでした。

ここまである程度摘まんだら2時前になっててもうすぐ全員が揃いそうやったんで、ぼちぼちカキをスタートすることに。




5kg近い「殻つき牡蠣」
*坂越の殻付きカキ

買うたんは4kgなんですが、現場で見てたら5kg近く入れてくれてました。



笑ってまうほど大量の「剥き牡蛎」

*笑ってまうほど大量の「剥きカキ」

スーパーで売ってるチューブ入りの牡蠣と違うて水はほとんどなし。ズッシリ重い身ぃばっかりのヤツが4本もあると笑けてしまいましたわ。

このカキは剥きカキを取る時に卵を持ってる?とかの理由でハネられたヤツなんですが、旨みは強いから敢えてこれを生で食べる人もいるとか・・・。



カキ料理のトップバッターはやっぱりシンプルに生ガキですわね。




まずは「生牡蛎」

*まずは生牡蛎で

少し前にishさんと二人で日生にカキオコを食べに行ったんですが、そちらのカキも今年は身が大きかったです。

坂越の牡蛎も育ちは順調やったようで去年より粒が大きかったです。

カキ開けのナイフは3本あるんですが、今年はそれに加えてちゃんとしたペンチも用意。

少しでもすき間があれば牡蛎ナイフを突っ込んで貝柱をカットすればええんですが、強情に口を閉じてるヤツは端をペンチで砕いてすき間を作ります。

ペンチのおかげであんまり手間取ることもなくサクサクと開けられたように思います。

レモンだけ搾って食べてみたらなんにも味付けせんでも自然の塩気がけっこうしっかり効いてましたわ。


竜野西SAオリジナルの「塩ポン酢」

*山陽道龍野西サービスエリアのオリジナル「塩ポン酢」

これは功結水産のおねえさんがオススメって教えてくれたんです。

一応みなさんへのネタにわざわざSAに寄って買うたんですが、結局ほとんど使わず。

塩気が効いてたんで味付けは無しでレモンだけが旨かったですからね。(^_^;)


生っぽい「さいぼし」と「焼豚」

*レアっぽい「さいぼし」と焼豚

こばやしさん差し入れの馬肉の燻製「さいぼし」は、袋に血が出てるくらい生っぽいタイプでしたが初めて食べた気がします。

これはショウガ醤油で食べました。

焼豚はishさんがご自宅近くのお店で塊をオーダーして持って来てくれました。

煮豚ではないちゃんとした焼豚ってあんまり大阪では見かけないんですよねぇ。

前に頂いたことがあってこれはええ焼豚ですわ。

個性強めのチーズ「マロワール」

*個性強めのチーズ「マロワール」

こちらもLAKSAさんの手土産で、ウォッシュ系って言うんでしょうか・・・。かなり独特なニオイがあって、そのにおいを何に例えるかでこの後もしばらく盛り上がってましたわ。

ishさんもパンを買うて来てくれてたんでそれと合わせて食べてました。LAKSAさんはこれに合わせて赤ワインも一本買うて来てくれてはりました。


スモークした鮭入りポテト

*スモークした鮭入りポテト

こちらは燻製職人のだいこんさん作の料理。

自分で燻したスモークサーモンをジャガイモと混ぜてあって、こんなんが突き出しで出てくる店があったらそれだけで店のことが信用出来るなぁなんて思ってしまいました。


手羽先の薫製

*手羽先の燻製

こちらもだいこんさん作なんですが、当日は写真を撮ってなかったんで残りを貰って翌日に写真を撮ってます。

下味がちゃんと着いた手羽に燻香がしっかり乗ってなかなか粋な一品でしたわ。


薫製の竹輪と笹かまぼこ

*だいこんさんの竹輪と笹かまぼこの燻製

竹輪はishさんのリクエストでした。これも酒の肴にはええ感じやったようでいつのまにか無くなってました。


薫製チキンラーメン

*チキンラーメンの燻製

たしか以前に話は聞いてたと思うんですが、チキンラーメンをそのまま燻製にしてお湯を注いで食べました。

写真は余った一つを頂いて私が食べた時の分です。

ちなみに参加者はみんな飲み食いにこだわりのあるモンばっかり。

チキンラーメンの食べ方もそれぞれでishさんなんかはほぼ湯を掛けた直後のヤツをバリバリ食べてはりました。

ちなみに私は翌日一人で食べる時に2分ほど置いてからシャンツァイ(香菜)と魚醤を掛けて頂きました。

丼にフタ代わりに被せてた皿を取ると燻製の香りがボワっと広がってオモロかったですねぇ。


広東風カキのお好み焼き「煎生蠔」

*広東風カキのお好み焼き「煎生蠔」を作成中

これは初回の牡蠣宴会でこばやしさんが作ってくれて大好評やったお料理。

去年はなかったんですが、今年はishさんがリクエストしはったんでこばやしさんが再度作ってくれました。
 *詳しい作り方はコチラの記事をどうぞ。
 
神戸の「別館牡丹園」中華料理屋にあるメニューやそうですわ。

たっぷりの剥きカキをまずお湯でサッと湯がいてから刻み、牛脂やオイスターソースなんかを加えてチヂミのようにたっぷりの油で揚げ焼きにしてはりました。

ちなみに今年の牛脂はishさんが提供しはった高級牛の石垣牛の脂です。

やっぱり大好評やった「煎生蠔」

*やっぱり大好評やった「煎生蠔」

牡蛎の旨みがしっかりあって、そこに牛脂のコクがプラスされてたまりませんなぁ。

嵩の割には大量の牡蛎を使うんで普通の宴会でも躊躇しそうですが、こんなアホほど牡蛎がある時の特権ですな。





身がぷっくり膨らんだ「蒸しガキ」

*身がぷっくり膨らんだ「蒸しガキ」

殻付きカキをある程度生で楽しんだら残りはフライパンに少しの酒と水を沸かしたトコに並べて蒸しガキに。

熱が加わると生の時よりもっともっと牡蛎の旨みを感じられますねぇ。

生やといくつか食べたら飽きるんですが、こうやって火を通すともっともっと食べられます。

大量のカキを使って「カキのプラオ」

*大量の牡蛎を使った「牡蛎のビリヤニ(正確にはプラオ)」

こばやしさんから事前に牡蛎のビリヤニを作ったろか?って話があったときは牡蛎の風味がスパイスに負けるんじゃないかと思う部分はありました。

それでもインド料理で牡蛎を食べるって経験がないので興味深くお願いしました。

牡蛎は7合ほどの米に対して、大量の1kgほどを使うと。

牡蛎をいったん白ワインやスパイスでマリネしてからそれを汁ごと加熱。

身はよけておいて、煮汁を煮詰めてそれと予め作ってあったマサラでご飯を炊くって感じでした。

最後にカキの身を戻して余熱で温めたのがこの状態です。

 *カキのビリヤニの詳しい作り方はこばやしさんの記事をご覧下さい。



これも大人気の「カキのプラオ」

*これも大好評やった「かきのプラオ」

スパイスに負けるかと思ったんですが、これだけ大量にカキを使ったおかげかカキの存在感がきっちりありましたねぇ。

ご飯にスパイスの香りとカキの旨みが染みこんでるから、ご飯モノやのに酒の肴になる感じでしたもん。

カキのお好み焼きに続いてこちらも大ヒットでした。


このビリヤニと別に和風の「かきご飯」も作る予定やったんですが、なんとなく私が面倒になったんでパスしてしまいました。




余ったミントで「モヒート」
*余ったフレッシュミントで「モヒート」

ビリヤニに使ったミントが余ったので私がモヒートを作りました。

厚手のグラスにミントとシロップを入れて、小さめの擂り粉木でミントを潰してホワイトラムを注いでソーダで満たせば出来上がり。

フレッシュのミントを買うことがないんで、あんまり作った記憶がないですが、ええ香りで旨かったですわ。


カキのオイル煮

*カキのオイル煮

これは家に帰って最初に私が仕込んだモンです。

カキを塩茹でにしてからたっぷりのニンニクと鷹の爪を加えたオリーブオイルでじっくり火を入れました。



この辺りでカキフライの作成がスタート。そちらはishさんが揚げ担当、*あきこ*さんが粉や衣を付ける係で。

普段剥きカキを使う時は塩水で洗うんですが、今回はishさんのお代官キャラが出て、「洗いは無し!!」と。

洗うってのが頭に染みついてるんで正直少し心配でしたが、カキフライ作りを担当してくれたんで作り方はお任せしました。

残念ながらカキフライの写真を撮り忘れたんですが、レモンだけ充分旨くて臭みもなくええ出来でしたわ。


私はカキフライを仕込んでる二人の横でちまちまと作業。

前日にテレビを消そうとしたらNHKの「ためしてガッテン」がカキを取り上げてたんで、一応見とかんとアカンやろうと。

全体としてはあんまり情報量が多くなかったんですが、その中で「かきの唐揚げ」ってのが紹介されてました。

ポイントとしては「加熱用」のカキを使い、まず下茹でとして沸騰した塩水で「8分間」茹でて、「二度揚げ」するってことでした。

下茹での8分ってのはありえんくらい長く感じるんですが、そこまではようせんでもかなり長めに茹でてやりました。




それを2度揚げしたんがこちら。





ためしてガッテン流「牡蛎の唐揚げ」

*ためしてガッテン流「かきの唐揚げ」

2度揚げしたんで表面がカリカリして、中のカキもそれなりに濃厚だったかな。

ちょっと目先が変わりますが、わざわざやるかと考えると微妙でしたわ。


子芋の煮物

*小芋の煮物

こちらはishさんのリクエストで私が前日に仕込んだもんです。

小芋を探して2軒回ったんですが国産のヤツがどれも粒が小さすぎてパス。諦めかけた3軒目で中国産のヤツがあってしっかりしたサイズやったんで買いました。

小芋の煮物の出来ってイモのタチが大きいんで中国産は心配でしたが、けっこうネットリしてキメが細かく美味しかったですわ。

お酒の方は出だしはビールでその後スパークリングワインや赤ワイン。

その後日本酒はEGMさん持ち込みの濁り酒やらだいこんさんが寝かせた?日本酒なんかも。

私の手元にあった純米酒なんかも出し、終盤はジントニックなんかも飲ってました。


春らしい「若ごぼうの煮物」

*春らしく「若ごぼうの煮物」

しばらく前から若ごぼうをスーパーで見かけるようになってたんで、季節感があってええなぁと前日に仕込み。



アンドリューの「エッグタルト」

*アンドリューのエッグタルト

こちらもLAKSAさんのお土産。こうやって書くとめちゃくちゃ色んなモンを買うて来て頂いてて申し訳ないですな。


12時半頃からぼちぼち始まって最後のゲストが帰ったのは夜の11時。

今回ものんびりダラダラしっかりと飲み食い出来ましたわ。

ただ、個人的には他の人の作業を手伝ったり、途中で出た洗い物をやったりしてでかなり忙しかったですねぇ。

そのせいなのか料理の方も作業の合間に摘まむ感じで、こんだけカキがあったのにあんまりカキをたらふく食べたって気にはなりませんでしたわ。

最後に1kgちょい余ったヤツは希望者に持って帰ってもうたんですが、私も少し分けて貰えば良かったと思ってしまいました。(^_^;)

希望者がいてたら来シーズンもこんなカキ宴会をしましょうかねぇ・・・。

事前の計画では私はカキを使ってパスタのパエリア(フィデウア)をやろうかと思ってたんですがそいつはパス。

チャンスがあったら来年は新ネタとしてフィデウアをやってもええかもですな。


*foodish:"雑"食記:第3回アホほどカキを食べる宴会(前編)、第3回アホほどカキを食べる宴会(後編)

*B級的・大阪グルメ!ブログ:毎年恒例の宅飲み牡蠣宴会で、牡蠣ビリヤーニを作る








>参加者の皆さんへ

 色々持ち寄ってもうたり、現場で作ってもうたり。どれもウマウマでありがとうございましたー!!
 
 
 



*朝の体重:58.35k。(かなりオーバーしてもうた。)

*今月の休肝日:5日(昨日は酒を抜きました。)
 
 
 
posted by えて吉 at 13:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 自宅で宴会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

餃子の王将で「上海焼きそば」

温泉に入ってから帰り道はさらに内陸側に進んで外環を北上。

途中の道の駅でちょろっと買い物をして河内長野市まで移動したところで昼ごはん。

飲めない時に頼むモンってほとんど天津飯か焼きそば、野菜炒めに限られてる気がするんですが今日は違うモンを食べると決意してメニューをチェック。

今回入った外環高向店のオリジナルメニューっていう上海焼きそば(918円)を注文。

いつもと違うモンを食うってことがポイントでしたが王将の料理としちゃかなり高いですな。

豚、イカ、エビ、ベビーホタテと具沢山なんはまぁ高いメニューだけあるんやろうけど野菜に全然火が入ってなくてシャキシャキどころかパリパリでしたわ。

個人的には野菜はしっかりめに火を通したいのにここまで固いと生のサラダでも食ってる気がしましたわ。

正直言うてこの金額でこれではコストパフォーマンス的にはさっぱりでした。(>_<)

ちょっと高級中華風でしたが王将でこの路線は求めてなかったですねぇ。


iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貝塚市の「天然温泉 清児の湯」

ここ何日か背中や腰が張りまくってるんで日帰り温泉に来ています。

いつもは住之江区の温泉に行くんですがちょっと車を運転したかったんで泉大津の風呂屋を目指して出発。

走り出すともうちょっと走りたくなって検索して見つけた初めの風呂屋さん清児(せちご)の湯へ。

風呂代が440円とちょっと安めで良かったですわ。

来る前より少し背中のコリがマシになりましたわ。



*朝の体重:57.75kg。(ちょっと重めかな。)

*今月の休肝日:4日(今日は酒抜き。)

iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

朝ごはんに「あんかけうどん」

今日は昼前から運転手をせんとあかんのでさっき食べた朝うどんをさらっと紹介しておきます。

冷蔵庫に余ってる茹でたほうれん草を食べ切りたかったんですが、なんとなく普通の出汁よりとろみのついたんがええように感じました。

そこでけいらんうどんにほうれん草をぶち込むことに。

ダシは生協のPBの白ダシにいりこだしの素をちょっぴりプラス。

生讃岐うどんは袋の茹で時間より1分だけ短めに茹でて釜抜きで丼へ。

麺の量は気持ち控えめにしたんですが、あんも麺も熱々やから食べてて喉を火傷しそうでしたわ。

*朝の体重:57.65kg。(あと一声って感じやな。)

*今月の休肝日:4日(身内での外食が急に決まったから休肝日は明日に延ばそ。)


iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

久しぶりに生野の立ち食い「たっちゃん寿司」へ

しばらく前から寿司が摘みたかったんで今日は買い物のついでに生野銀座商店街にある立ち食い寿司の「たっちゃん寿司」へ行ってきました。

あんまり寒いと立ち食いで寿司ってのはツライんですが、今日はえらく暖かいんでちょうど良かったですわ。

しかも店に行ってみたらたまたま明日からは4日連続でお休みやったんでタイミングが良かったんです。

ハマチと鯛のにぎりでスタート。(各200円)

今日は白身が鯛だけやったんで頼んだんですが、期待以上に歯応えがあって当たりでしたわ。

ハマチもしっかりした噛み応えがあってこの店では100円のネタも多いけど、200円でも全く文句なしでした。

続いて張り紙で北の湖部屋の力士が気に入ってるってな売り文句に惹かれて「炙りげそのネギマヨネーズ」100円。

ちょっとジャンクやけどビールによう合うてましたわ。

尾の身の塩焼きってアテがあったんで頼んでみましたが、これってマグロなんでしょうかね。

個人的には”尾の身”って聞くとクジラが浮かぶんですが、クジラではなかったと思います。

けっこう食べ応えのある量で200円はお得に感じましたねぇ。

あと鰻きゅう巻きを食べて、生ビール3杯で1800円でした。

しばらく行けてなかったんですが、やっぱりコストパフォーマンスはかなり良く感じましたね。

*朝の体重:57.50kg。(けっこう食べてこれならラッキー。)

*今月の休肝日:4日(今日はもう飲んだから休肝日は明日やな。)



iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

いや〜よう食べてよう飲みましたぁ〜

昨日は12時過ぎからぼつぼつ参加者が集まって2時頃には全員集合。

そこから遅い人で11時ごろまで宴会が続きました。

参加者の持ち寄った色んな食べ物や飲み物に見ただけで笑いが込み上げるほど大量の牡蛎。

アホほどの量の牡蛎でしたが色んな食べ方をしたら飽きることもなく、最終的には少し余った程度でしたわ。

私は皆さんが帰ってから片付けをやって寝たのは2時ごろだったかと。

今朝はさすがに全身に疲れが残ってて全く動く気にならず。

とはいえ、食欲はしっかりあるんで腹は減るんですよねぇ。

一番簡単な釜揚げうどんを食べることにしたんですが、刻んだネギが切れてました。

で、ネギを刻もうと思うと流し台の上に洗って並べてるグラスをよけんとあかんし、その行き先になると場所は食器だらけ。

片付けはもっと後にしたかったんですが、仕方なく宴会用の食器をしまいこんで、やっとグラスを逃がしました。

心の中は半泣きやったんですが、ネギ抜きのうどんなんて我慢できず・・・。

この飲み食いへの執着には我ながらあきれますわ。(^_^;)

宴会の飲み食いの模様は近いうちにアップ予定です。


*朝の体重:正確な計測なし。(ただし、確実に理想値よりかなり軽め。)

*今月の休肝日:4日




iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

牡蛎宴会もうすぐスタート

朝イチから坂越まで買い出しに行ってきました。

殻付きだけで4kgありますが、これ以外に剥き身も4kgあるんですんごい量ですわ。

iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月10日

無性に食べたくなって吉野家へ

ちょっとした用事で外に出た帰り道に吉野家へ。

ここしばらく無性に牛丼が食べたかったんですよねぇ。

牛丼の並380円をご飯少なめのつゆだくで。

朝ごはんが遅かったのにかなり腹が減っててご飯少なめやと全然足りんかったですわ。(^_^;)


*朝の体重:57.50kg。

*今月の休肝日:3日

iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする