2015年12月31日

いただきま〜す

適当にアテを詰め込んだお重が出来たんでさっそくいだきまーす。

お節料理じゃないから年越し前に食べてもいいですよね。

おせち料理を作ったことはないんですが、小さなお重を衝動買いしてしまったんで練習がてら初使い。

予想してましたが、その予想以上にこういう箱に料理を詰めるって難しいですねぇ。

私はこれで年末年始のだらだら飲み食いモードに突入しまーす。

皆さん、よいお年をー。

iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月30日

朝ごはんに「水菜鶏なめこうどん」

正月三が日は食料品を買わずに過ごすという自分のルールを守るためにここ何日かせっせと食べる物を溜め込んでおります。

「正月やからええやろ」っていう魔法の言葉を唱えつつ、普段なら買わんちょっと贅沢なモンも買うたり。

元旦は朝から身内で奈良の家に集まるんで、実質二日では食べきれるはずもないんですが、買い込むのも年末年始っぽさを感じられる一つの手ぇですからねぇ・・・。(^_^;)

今日もいくつか買い物をする予定があったんですが、出かける前に家で朝うどんを。



水菜鶏なめこうどん

*水菜鶏なめこうどん

この前のドイツ人のお客さんにきのこ汁を作るために買うたなめこが余ってたんでうどんにしてみました。

ついでに食べしまわんとあかん鶏も残ってたので小さく切って塩を揉み込んでから片栗粉をまぶして出汁の中で火を通してやりました。

水菜も少しだけ残ってたんでそれを使い切ってしまうためにプラス。

なめこ入りのうどんを食べるともう会うこともなくなった知り合いを思い出すんですが、食べてみるとなかなか旨かったですわ。






今日の大きな用事は1日の身内との宴会で使うためのブリを仕入れること。

近所にある大起水産ってトコは年末とかの限られた時だけ店を開けるんですが、そこに出かけて半身で4200円という真空パックに入って3日まで持つ大モノをゲット。

他にも冷凍のエビや貝柱を買うたんで、まずその手ブツを一旦家の冷凍庫に入れて再度買い出しへ。

野菜を中心に買うタイミングを待ってた食材を買うて家へ。

昼過ぎから段取りをしっかり組んでみっちり2時間ほど作業して5〜6品の地味ぃなオカズを仕込みました。

私はお節料理なる物は作ったことがないんですが、ちょっとしたアテとして正月に食べる用に作りました。

正月中はあんまり張り切って料理せんとは思うんで、何品か作っておくと便利ですからね。

仕込み作業の終盤になって疲れが出て来たのと、晩ご飯で出来たモノを食べるとしたら酒が欠かせんなぁと。

もう今月は休肝日の目標を無視することして、ビールを舐めながら最後の一品を仕上げました。

一応12月以外は全ての月で目標をクリアしたんで、今月だけは休肝日数を9日で許しといたりますわ。







*朝の体重:57.55kg。(まずまずかな。)

*今月の休肝日:9日(明日も飲むから、久しぶりに目標クリアせず。)
 
  
posted by えて吉 at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月29日

お好み焼き屋「どかどか」の生野での最終営業へ

今日は昼前からちょこっとした用事をやっつけがてら外へ。

まずスーパーの100均で買い物を済ませたら同じ建物に入ってる本屋へ。

何年か前から気になってた猫の日めくりカレンダーが2割引になってたのでついに買ってしまいました。

そこからユニクロに向かう途中でカメラ屋を見つけたのでiPhoneに入れてた写真を一枚だけプリントしてもらいました。

ユニクロで買い物を済ませたら、帰り道でちょろっと活魚屋をチェック。

そして、プリントしてもうた写真を届けがてら地元のお気に入りのお好み焼き屋「どかどか」へ。

朝にしっかり食べてたんであんまり腹は減ってなかったんですが、焼いてるうちに腹も減るやろうとビールを飲みつつのんびり。

写真の方は、以前お店に一緒に行ったスペイン人のゲストから皆んなで撮ったヤツが届いたんですが、どかどかのお二人の携帯では見えんってことやったんで焼いて行ったんです。

しばらく前から次行ったらモダン焼きが食べたいと思ってたんですが、今回は腹があんまり減ってないからミックスのお好み焼きで。

濃ゆい地元のお客さんらと喋りながら焼けるのを待ってたら、予想通り食欲が湧きましたわ。

どかどかは、今日で一旦今の店での営業を終えて年明けには阿倍野に移転しはるそうです。

場所的には天王寺から阿倍野筋を下った阿倍野警察のトイメンくらいやそうですわ。

ちょっと遠くなるのは残念ですが、今の場所より商売にはプラスやろうし、子供さんの関係も便利になるとか。

新しい場所での営業が始まったらまた食べに行く予定ですが、今日は私が育ったエリアで最後の一枚を楽しんで来ました。

生野区の中でもものすごーーく寂れたエリアで5年も商売を続けたんやから阿倍野じゃもっと商いが大きくなるでしょう。


大将のたこやきさんと奥さんのカメさんの雰囲気が好きなんで次の店がどんな風になるか今から楽しみですわ。








*朝の体重:57.25kg。(今日もええ数字や。)

*今月の休肝日:9日(今日はもう飲んだから、目標クリアには明日がラストチャンスやな。)




iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月28日

珍しく朝ごはんに「玉子トースト」

今朝は珍しく朝ごはんにパンを食べたんでサクッとアップしておきます。

普段朝ごはんにパンっていうのは、パサパサして喉を通りにくいイメージがあるんですが、ここ何週間か朝ごはんって訳ではないですがパンを食べたい気分にはなってました。

頭に浮かんだ食べ方は、オムレツを挟んだような玉子サンドに揚げたてをソースに浸けたようなカツサンドやホットサンドなど。

何回かパンを買おうかとも思ったんですが、1回食べたら満足して残りの食パンを持て余しそうやったんで躊躇してたんです。

そんな時にタイミング良く知り合いが上等の食パンをくれたんで、けっこう嬉しかったんですよねぇ。

ただ、2斤近くあったんで、貰った翌日には一部を残してサクッと冷凍。

凍らせなかったのはすぐ食べようと思ったんですが、こんな時に限って体重に余裕がなくて延び延びに。

今朝になってやっと体重が理想値をクリアしたんでパンを食べることに。

ホットサンドにしようかとも思ったんですが、山形パンに目が止まったんでまずそいつから食べることに。

室温に戻しておいた玉子3つを熱湯に入れて、半熟玉子2つは8分過ぎに取り出して別の使い道へ。

残りの一つを12分湯がいて少し水に浸けて冷ましたらら、厚手のコップのなかでペティナイフを使ってみじん切りに。

マヨネーズ、塩、コショウ、冷凍パセリを加えてぐりぐり混ぜたら、ケチャップを塗ったパンの上に広げました。

チーズもちょろっと散らしてトースターで焼いたら出来上がり。



珍しく朝ごはんに「玉子トースト」

*珍しく朝ごはんに「玉子トースト」

気分的には朝からビールもありでしたが、後で車に乗る用事があったのでたっぷりめのコーヒーにしときました。

このパンの食べ方は昔からたまにやってるんですが、パンのパサ付きも気にならず大変美味しくいただきました。

久しぶりに好きなパンの食べ方をやったんで、朝からご機嫌な気分になりましたわ。




昼からは車に油を入れるついでにスーパーをチェックして年末年始の食べ物を買い込み。

三が日は買い物をせず過ごすつもりなんですが、すでに一人では食べ切れんほど溜め込んでしまいました。(^_^;)






*朝の体重:57.20kg。(やっと理想値クリア)

*今月の休肝日:9日(なんとかあと一日抜かんとなぁ・・・。)
 
 
posted by えて吉 at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月27日

本年最後は日本マニアなゲスト カウチサーフィン7回目

21日から2泊して行ったドイツからの客人との飲み食いをサクッとご紹介します。

今年から実際の客人の受け入れを始めた「カウチサーフィン(Couchsurfing)」では7番目のゲストになります。

今回のゲスト”Jens(イエンス)”から泊まりたいって言うリクエストを受け取った時点で、12月に既に1人受け入れを決めてました。

お客さんとの出会いを貴重なモンとしてダレないために、受け入れは月1回くらいがええかなぁと思ってるんで普通なら断るところでした。

でも、日本語を勉強しててプロフィールにも日本語で文章を書いてて、自分はマンガ、アニメ、テレビゲームの”おたく”だと。

色んな国を旅してて、その内の一カ国として日本にも来るって外人さんは多いですが、Jensは「日本」に照準が合ってるように感じました。

マンガは好きやけど、メジャーどころを押さえてる訳でもないし、オタク文化に詳しい訳でもないけどそこまで日本にはまってるんやったら泊まってもらうのもええかと思いました。

事前にやりとりしたら、そのメールの内容だけでも日本オタクというか、もの凄く日本のことが詳しいのが分かりました。

泊まりに来る1〜2日前に何時頃にうちの最寄り駅に来られるか教えて欲しいと伝えてありました。

前日だったかに連絡があって3時半に駅に着くから迎えに来てくれと。

今までの客人は6回とも約束の時間に駅に着いたことがないんで、出来たら駅に着いてから連絡が欲しいなぁと思ってましたが当日は一応時間の前に駅へ。

すると3時半の少し前に着いた電車でJensが現れたんでビックリ。7回目にして初めて時間通りの到着でした。

初日は事前に晩めしを家で作るから一緒に食べようと話を振ってありました。

前日に出来るもんは何品か仕込んで、当日は朝に用事があったんで出かけるついでに生モノなんかを調達。

約束の時間までに掃除をしたり、料理をしたりして準備を調えてました。

カウチサーフィンでは、泊めた側と泊まった側がお互いに感想を書くんですが、事前に日本で他の人のトコに泊まった後の感想が書かれてました。

それによると「鍋」を食べたことが分かったんで、前回のゲストのような手抜きは出来ず。(^_^;)

かなりの日本オタクっぽかったんで、それならこちらも出来るだけの努力をすることに。

あえて日本食レストランなんかでは食べなさそうなモン、出来るだけ色んなタイプの味付けを経験して貰うってことを頭に置いて献立を考えました。



前菜の盛り合わせ

*前菜の盛り合わせ

・小芋の煮物

・蒸し鶏 ごまダレ和え

・おくらのワサビマヨネーズ和え

・ごぼうのきんぴら

小芋は「越前里芋?」っていうヤツを使いました。以前福井に行った時に現地で小芋を買うたishさんが料理したらえらく旨かったって言うてはったんです。

地元のスーパーで福井産の小芋が並んでたんで買うてみました。

小芋はお客さん仕様で皮をゴツめに剥いていわゆる”六方剥き”にしました。

六方むきにすると身ぃがけっこう減るんで自分一人で食べる時はようしませんが、客人に敬意を表してやってみました。

小芋は水から下茹でしてしばらく水にさらしてから昆布とカツオで引いたダシで炊きました。

ダシ自体も濃くなりすぎないようにし、味付けも出来るだけ薄味に仕立てて素材自体の味を味わえるように。

盛り付ける時は一粒が大きいので半分に切って、柚子の皮をおろして上から散らしました。

日本食自体はドイツでそんなに食べてないようでしたが、切り方や散らした柑橘類の香りに反応するあたり非常に観察力があるなぁと。

イモ自体のタチが良くて、ネットリしてて非常に旨かったですわ。

これは冷たいまま出したんですが、ドイツでは「イモ=温かい」モノってイメージが強いからそういう意味ではあんまり好みじゃなかったのかも。

ちなみに23日に残り物宴会でこの小芋を食べた日本人の知り合いからはおほめの言葉を頂いたんで、出来はほどほどだったかと。

蒸し鶏は「ごまだれ」を味わって貰うために採用。以前にムネ肉で作ってほぐして冷凍してあったものを使いました。

純粋な和食に拘らんでもええと思ったんで、香辣脆をちょいと加えてます。

おくらも素材より「わさびマヨネーズ」っていう味付けを試して貰うためにメニューに加えてます。

Jens曰くドイツではよくマヨネーズを料理に使うそうで、これは気に入ったようです。

ごぼうのきんぴらは、ごぼうっていう野菜を食べる国が世界中でも日本とごく限られた国だと聞くので試し貰うことに。

皮は剥かずにたわしで洗うだけにして、ささがきにした後も水にはさらさず。

ゴボウらしい土臭さをしっかり残すようにしました。食感もシャキシャキした歯ごたえをしっかり残しました。

この盛り合わせを出してビールで乾杯したら、しばらくしゃべって私はまた台所へ立ちました。

その間に客人はペロッと食べ切ってたんで一応どの料理も大丈夫やったようです。



だしを引いて作った「菜っ葉の煮物」

*ダシを引いて作った「小松菜の煮物」

薄揚げを知ってるか分からんかったので、それを試すのと出汁っぽいものを味わって貰うために。

これは前日に仕込んでおきました。客人にはこんな家庭料理は宴会では出さんけどあんたに味わって貰いたいから出したんやと説明。

普段自分用には白だしで作るけど、ちゃんとしただしで作るとやっぱり旨いですねぇ。


関西らしく「すじ肉とこんにゃくの煮物」

*関西らしく「すじ肉とこんにゃくの煮物」

すじ肉は東京からのブログ仲間にもわざわざ出したりするんで、「関西らしい」料理として。

大阪ではすじ肉は当たり前やけど東京ではほとんど店に並ばんってなことを説明。

一緒に炊くのはごぼうか大根も考えたんですが、外人さんには不評なこともあるこんにゃくを敢えて採用。

コンニャクは裏表の表面に細かく包丁で切り目を入れて、全体をフォークでメッタ突き、そしてトドメに手でちぎってやりました。

味が乗りにくくて外人から「食感しかないから嫌い」やと言われたことがあるんで、とことこん味が乗りやすくしました。

すじ肉は以前に下茹でして一握りずつ冷凍してありましたが、こんにゃくも別にたっぷりのお湯で下茹で。

出汁にちょっと白だしを足して前日から保温鍋でじっくり煮込みました。

ゲストはこんにゃくも嫌がらずにすっきり食べてくれてました。


151221namero.jpg

*普通のお造りを避けて「アジのなめろう」

日本食レストランなんかで刺身は食べてるやろうけど、「なめろう」はないやろうと献立に。

醤油で食べる刺身が当たり前やけど、味噌味ってのもええかと。

ペースト状で気持ち悪がるかと思いましたが平気で食べてましたねぇ。

ドイツ人のカウチサーファー「Jens」

*今年ラストのカウチサーファー「Jens」

Jensの住んでるのはドイツの, HesseのFrankfurt(フランクフルト)に近い「Bad Orb(バート・オルプ)」って街やそうです。

ドイツのど真ん中っていうか、内陸部なんであんまり魚は食べてないらしいですわ。

事前に日本だけを目指してきてる印象を受けてみましたが、会って旅の概要?を聞いてびっくり。

数年前にも一度日本に来ようかと思ったけどその時は踏ん切りがつかんかったと。

今年31才になって、この年齢がワーキングホリデービザの最終期限だと。

憧れてた日本に来るなら長期でないと満足出来んと考えて、仕事を辞めて、車を売り、宝物のマンガもごく一部を除いて売り払って仕事さえ見つかれば1年くらい滞在する気で来日したんやそうですわ。

ドイツではコンサルタントをやってたそうなんですが、今後のキャリアのことは全部無視して来たそうですわ。



後半は火を使うモノをと思ってたんですが、まず一品目は牡蛎。

生食でも行けるヤツを買うてあったんで、どうやって食べたいかと聞くとあんまり食べたことがないと。

ポン酢で生ガキを食べて貰うのも良かったけど、口に合わんかったら可哀想なんで料理することに。



牡蛎のポン酢炒め

*牡蛎のポン酢炒め

塩水で洗ったカキをペーパータオルでしっかり拭いて、軽く塩をして片栗粉を打ちました。

そいつを油で炒めてポン酢をぶち込んで絡めたただけ。

ちょっと料理としてはシンプル過ぎる気もしましたが、食べやすいかなぁと。

これは二人分を一皿に盛ってシェアしましたが、そこそこ箸は進んでたように思います。


出す順番を間違えた「きのこ汁」

*出す順番を間違えたきのこ汁

もっと早いうちに出すつもりやったんですが、すぐ出せるように保温鍋に入れてたら忘れてました。

敢えて肉気は入れずに出汁ときのこの風味を楽しんで貰えるようにしました。

わずかにとろみをつけて熱々を楽しんで貰えるようにして、ショウガを添えてます。

酒の方はビールでスタートして日本酒へ。

冷やか燗か選んでもうたら、燗酒がええとのことでした。

Jensはテレビゲームで日本に興味を持って、その後マンガやアニメに広がって、さらに映画へ。

黒沢の映画はかなり数見てるし、日本の古い映画に相当詳しかったですねぇ。

色んなネタでしゃべりながらゆっくり飲み食いして、最後は外人さんには肉気がいるかと思ったんで豚を出しました。



メインに豚テキ肉の塩焼き

*メインに豚テキ肉の塩焼き

塩だけでカリッとしっかり目に焼きました。

肉の味付けはシンプルにして、辛子醤油、黒煎り七味、自家製のにんにく辛味噌を添えました。

終盤は試しってことで芋焼酎のロックも勧めて味見して貰いました。

晩ご飯で3時間以上掛けたんですが、テーブルを片付けた後も飲みながらぺちゃくちゃ。

私の好きなジントニックに付き合うっていうんで、それを一緒にやってました。

話の流れで映画に使われた音楽ってことで、私の聞いたことのない演歌をJensのPCから流しながら飲むという場末のスナックのような展開がオモロかったですわ。



初日は2時頃まで喋って、布団へ。



翌日はJensが起きるって言うてた時間に遇わせて8時頃起きました。


コーヒーだけ飲ませたらJensは日本人の知り合いと10時に会うことになってるからと一人でお出かけ。

昼メシだけ食べてくるってことやったんですが、結局帰って来たのは2時頃でした。

私にしてはその時間から出かけるのはちょっと遅く感じたんですが、前日の約束に従って車で有馬温泉へ。

普段なら芦屋まで1時間もあれば着くと思ってるんですが、22日は年末のせいかえらく道が混んでましたわ。


芦有道路からの景色

*芦有道路からの景色

有馬温泉に向かう途中で展望台によりました。

他に1台止まってたレンタカーは中国人のカップルが運転してて、彼らの進出振りに驚きました。


有馬温泉の公共のお風呂は露天風呂もなくシンプルな玄人向けに感じたのでパス。

私が入ってるアサヒメイトの割引が効く「太閤の湯」へ。

前に一度行って大昔の健康ランドをどこぞの資本が今風にやりかえたような印象を受けて個人的にはイマイチなんですが、温泉に慣れてない外人さんには分かりやすいかと思いチョイス。

平日2400円の入場料が会員本人の私は700円に、同行者は1600円になるんで、合算して割ったら一人1150円。

小銭のやりとりは邪魔くさいんで客人には計算だけ説明して1000円もうときました。

いくつかの湯船を試しつつのんびりと温泉を楽しみました。

最初は裸で風呂に入るのに違和感があるようでしたが、後半はリラックスして楽しんでましたわ。



芦有道路からの夜景

*芦有道路からの夜景

出発が遅くなったおかげで、帰り道に行きと同じ展望台に寄ったらえらい豪勢な夜景が広がってましたわ。

野郎同士なんで色気もくそもありませんが、客人はこの夜景をえらく喜んでたんで遅くなったのも怪我の功名でしたね。

帰りもけっこう道が混んだんで、昼メシをコンビニおにぎり1個しか食べてなかった私はへろへろに。





腹が減りすぎて客人と回り寿司へ

*腹が減りすぎて客人と近所の回り寿司へ

前日の残り物は色々あったんですが、メインになるものを用意するのも買い物も腹が減りすぎて我慢出来ず。

うちの近所にある飲食店の数少ないチョイスから客人が回転寿司を希望したので一緒に出かけました。

一皿を二人でシェアしたらどうかっていう提案に乗ってきたので一貫ずつで。

Jensが食べたいモノは自由に取って貰うことにして、他にはこちらから珍しいかもと思うモノを勧めました。

酢締めとしてコハダ、ポン酢で食べる白身やぶりしゃぶ、うなぎやいくら、カニ味噌なんかもトライしてました。

マヨネーズ好きらしく、サーモンのマヨネーズ炙りとマヨコーンをえらく気に入ってましたわ。

酒に合うんで私の好きないくらはイマイチで、カニ味噌は全く口に合わんようでした。

二人で会計は5196円。

バックパッカーにあんまり金は使わせられんのに私が外食で済ませんともたんかったので、2000円だけもうときました。



前日は飲み食いの前に何をやるか相談してて、夜にでも梅田のスカイビルでやってるドイツのクリスマスマーケットがどんなもんか見に行きたいと言われてました。

しゃべるのに夢中になってたら遅くなって初日は行けず。

寿司を食べ終わったら、クリスマスマーケットに行こうと言われたんですが、運転して一杯飲んだ後に電車に乗るのは気が進まず一旦は一人で行ってくれと断ったんです。

ところが終始行儀の良かった客人もちょいと酒が入ったせいか、けっこう強く誘ってくるんですよねぇ。

結局私が折れて電車で梅田に出るって言う苦行におつきあい。

151221Christmas1.jpg

*梅田スカイビルのドイツクリスマスマーケット

なんでドイツ限定なんかとか、どこが主催してるのかとは不明なまま現地へ。

屋台が何軒かあって、何人かはドイツ人がおったんでJensはちょこちょこ話しかけてましたわ。


151221Christmas3.jpg

*ヨーロッパっぽいクリスマス物を売る屋台

この手のイベントには全く縁が無いと思ってたのに野郎2匹で参戦してしまいました。


151221Christmas2.jpg

*ドイツっぽい食べ物を売る屋台

ドイツと言えば、ソーセージとポテトってイメージがあるんですよねぇ。

本場の食い物に興味はありましたが、回り寿司の後やったんで会場で生ビールを一杯飲んだだけでした。

会場をしばらく眺めて帰ることにしたんですが、Jensからどこかで一杯やる?とお誘いが。

梅田は全く店が分からんし、これ以上飲んだらますます電車が嫌になるんで、事情を説明してさっさと撤収。

家に帰って飲み直して結局また3時前までおしゃべり。


翌日は朝イチでJensはマニアックにも枚岡神社の「お笑い神事」を見に行くって言うんでコーヒーだけ飲んでもうて送り出しました。


一緒にやったのは温泉に行くのとクリスマスマーケットに出かけることぐらいでしたが、けっこうよう喋って飲み食いしましたわ。

オタクレベルまで日本に興味のあるお客さんやとこちら側にも発見があったりしておもろかったですわ。






一年というか実質半年ほどで7回ゲストを迎えましたが、どのゲストもそれぞれに良さがありました。

来年もお客さんのことがルーティンワークにならん程度にぼちぼちホストをやって行こうかと思っております。






*朝の体重:58.20kg。(ちょっと減ったけどまだ目標オーバー。)

*今月の休肝日:8日(今日は酒を抜きました。)
  
  
posted by えて吉 at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Couchsurfing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月26日

尼崎駅前の立ち食いうどん

今日は11時頃に家を出て西宮名塩まで預かってた忘れ物を届けました。

そこからちょいと足を伸ばして三田で古本と中古CDを大人買い。

少し進んだ新三田から六甲を越す有料道路で海側へ。

国道2号線を走ったんですが朝から何も食べてなくて腹減ってるのに進行方向にはめぼしい店が現れず。
尼崎まで来たらすぐ先によく入る丸亀製麺があったんですが直前で思いついたことがあって、阪神尼崎駅前の駐車場に車を止めて商店街へ。

商店街に入って最初に出てきた立ち食いうどんの「都そば」へ。

かき揚げうどん370円をシバいてやっと落ち着きました。

その後、商店街の奥にある「やまおか」へ。ここに寄るのを思いついて車を駐車場に入れたんです。

ここはオモロイ食材を色々置いてるんで正月用になんぞ美味いもんを仕入れに行きました。

ラムの骨付きはデカ過ぎるヤツしかなく諦めましたがそれ以外にいくつか買い物。

家に着いたら4時頃やったんでちょっとそこまでのつもりが1日潰してしまいました。



*朝の体重:58.55kg。(大幅オーバー(T_T))


*今月の休肝日:8日(今日は酒を抜こうかと思ってたけどアテ買うてもうたんよなぁ・・・)

iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

地元の「カレーちゃん家」でおまかせ3色カレー

今日は昼前からまず散髪のために寺田町へ。

頭がサッパリしたら予備の香辣脆を買いに日本橋へ。

その後、無印にも寄って必要なモン以外にも衝動買いをやらかし、最後に551で冷凍保存用に豚まんを4つ。

そこから新世界を通って天王寺経由で地元へ。

ミナミも新世界も行きたいトコが思いつかんかったんですが、最後に地元でカレー屋さんに寄ることに。

おまかせ3色カレー900円はチキンと筍、きのこチーズ、ムング豆とサツマイモの組み合わせでした。

ご飯は少なめにしてもうて、生ビール500円を一杯だけ飲みながらいただきました。





カレーちゃん家からの帰り道にホルモン肉屋でちゃんぽんのホルモンを買うて家へ。

ホルモンはもう仕入れ先が年内の営業を終わってる関係で凍ったんしかなく解凍中。

この後、サクッと下茹でまでは済ませてちょっとずつに分けて冷凍予定です。







*朝の体重:57.40kg(理想値ジャストでご機嫌。)

*今月の休肝日:8日(昨日は酒を抜きました。)

iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月24日

ちょっぴりメキシカンな「焼きカレー」

昨日は夜の3時頃まで飲んでたんで今日は当然のようにダラけ切っておりました。

そんな訳で晩ご飯は手抜きでごく簡単な焼きカレーで済ませました。

半個分の玉ねぎをスライスして適当に刻み、残ってたえのき、マイタケ、しめじもたっぷり。

そいつらを炒めてご飯を加えた後で冷凍してあるタコスの具を加え、たっぷりの唐辛子もプラス。

それを耐熱皿に盛って上から安モンのレトルトカレーを掛けて、チーズを散らしてトースターで焼いたら出来上がり。

熱々で辛さも効きまくりの焼きカレーを食べたら頭から汗がしたたり落ちましたわ。










昨日は知り合いのNさんにちょいと届け物をして、その後車で泉大津まで。

そこでの用事を終えたら家に帰ってきたらこの前のドイツの客人に出した宴会料理の残りで飲み食い。

残り物にスーパーで買うたお造りの盛り合わせ、馬刺しの盛り合わせ、フライドチキンとポテト、手羽元の焼き物の盛り合わせを追加。

で、のんびり飲み食いして喋ってたら3時になってしもうたんです。

Nさんが帰るためのタクシーが中々捕まらず、結局寝たのは4時頃でしたわ。(^_^;)

ドイツ人の客人から始まって3連ちゃんで遅くまで飲み食いしてしまいました。


*昼1時ごろの体重:56.95kg。(またしても56台)

*今月の休肝日:7日(今日は酒抜きぃ〜)



iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月23日

手抜ぅ〜き

2泊したドイツからの客人は朝イチでうちを出て次の場所に向かいました。

まずは枚岡神社の笑い神事を見るんやそうですが、そのマニアックさにこっちがびっくりですわ。

昨日の客人は午前中に知り合いに会うって出かけて、2時ごろに帰ってきたら今度は私と一緒に有馬温泉へ。

行き帰りの道がえらく渋滞でごく近所に出かけたつもりがけっこう疲れましたわ。

車を置いて晩ご飯を済ませたら、電車が嫌やで私は行かんつもりが食い下がられて梅田へ。

ドイツのクリスマスマーケットなるもんを見に行ってきました。

梅田は苦手なんでそこだけ見たらとっとと家に引き上げて2時頃まで飲んでました。

客人を送り出すために8時前に起きたんですが、寝不足で昼を過ぎても頭がスッキリせず。

普段は夜に寝付けんようになるから昼寝はせんことにしてるんですが、やむなく1時間ほど昼寝。

起きたら腹は減ってるけど料理する気がなかったんで、手抜きして買い置きのカップラーメンに手を出してしまいました。

朝の体重に余裕はあったんですが、カップヌードルのシーフード味のライトってヤツを。

カロリーは198kcalしかないけど、味はごく普通でしたわ。

*朝の体重:56.75kg。(えらい軽さですなぁ。)

*今月の休肝日:7日(今日は酒を抜いた方がええんやけど・・・)



iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

朝ごはんに「きのこうどん」

昨日からうちにドイツ人の旅人さんが泊まってるんですが、昨日は手料理を振舞いました。

その一品としてキノコ汁を出したんですがそれが余ったんで、今朝のうどんの出汁に流用しました。

ごく軽いトロミを付けてあったんで冷めにくくて体が温まりましたわ。

客人は朝にコーヒーだけ飲んだら知り合いと阿倍野で会うことになってるって出かけてしまいました。

明日は朝イチでうちを出発するんで今日は1日つきあっても良かったんですが、知り合いとの昼メシが終わってから出かけることになりそうですわ。

客人の希望で有馬温泉に行こうって話になってるんですが、昼メシだけでサクッと切り上げて帰ってこれるもんですかねぇ・・・・。(^_^;)


*朝の体重:57kgくらいかなぁ・・・。(飲み過ぎと家飲みのホストであんまり食べずが理由でかなり軽め。)

*今月の休肝日:7日(二日酔いやけど夕方になったら今日も飲みますよー。)






iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月21日

レタスがおるうちに「タコライスチーズヤサイ」

タコライスってのは沖縄発祥の料理だってこともあって自分の中では暑い季節と勝手に結びついております。

なので冬場の12月に食べるってのは多少違和感があるんですが、冷蔵庫にレタスがあってそいつがおる間に食べることに。

タコスの具にするミートソース(タコミート?)って、常備してるとけっこう便利なんです。

適当なサイズのブロックで冷凍してあったんですが、それが切れてたんでその補充って意味もあるんですけどね。

豚ミンチはほとんど買わずに包丁でスライス肉を刻むんですが、今回は牛肉も入ってて欲しかったんで合い挽きミンチを使うことに。

タコス用のシーズニングの裏の作り方には牛ミンチと書いてましたけどね。

スパイスは市販のタコス用のヤツを使いましたが、作る段になったらいつものように自分勝手にアレンジ。

まず、肉だけってのはオモロないんでタマネギとししとうのみじん切りをプラス。

味付けの段階ではトマトソースも加えて、カイエンヌペッパーと一味で辛さをプラスしクミンパウダーも追加。

甘みを加えるために隠し味程度のケチャップとウースターソースも入れてます。

本格的なんとはだいぶズレたと思いますが、とりあえず自分が使い回ししやすいように味を調えて完成。

出来た大半はバットに広げて冷凍したんですが、一部はさっそくタコライスで食べました。




レタスがあるうちにと「タコライスチーズヤサイ」

*レタスがあるうちにと「タコライスチーズヤサイ」

レタス以外には生のトマトを刻んで散らし、サルサソースの代わりにトマトソース。チーズはちゃんと溶けるようにご飯とタコミートの間に散らしてます。

食べる時にはたっぷりタバスコをぶっかけて頂きました。

季節感がずれてる気はしましたが、野菜たっぷりでなかなか旨かったですわ。

これなら比較的嘘ビールで誤魔化しやすいのもポイントですな。



昨日は夕方前から今日の客人用に何品か地味ぃな料理を仕込みました。

今日は朝イチで会社の仕事を済ませるために銀行に行ってから、再度買い出し。

生ものをちょろっとだけ仕入れて帰って来たんですが、あとの作業は客人が到着してからになりそうですわ。

ここからは客人と過ごすんで、明日は特に更新を休むかもしれませんがお許しを。







*朝の体重:58.30kg。(そんなにムチャしてないのにデブ過ぎ。)

*今月の休肝日:7日(昨日はむちゃ食いはしてないつもりやのになぁ・・・。)

posted by えて吉 at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月20日

買い物帰り吉野家で牛丼

明日からまた外人さんをうちに泊めるんですが、初日はうちで晩ご飯を食べることにしたんでその食材を買いに出てます。

いつものスーパーではなくちょっと離れた長吉長原のダイエーまで行きました。

朝にはちゃんとうどんを食べたんですが腹が減りすぎたんで帰り道に吉野家で昼ごはん。

並380円のご飯少なめ、つゆだくに紅ショウガをたっぷり。

さて、家に帰ったら今日のうちに何品か仕込みをすませましょうかね。


*朝の体重:57.45kg。(ほぼ理想値で良かった。)

*今月の休肝日:6日(今日は休肝日にせんとな。)

iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月19日

ベトナム土産で本場風「フォー・ガー」

しばらく前にエースコックのインスタントのフォーをアップしましたが、それを貰った少し後には実家からベトナム土産で本場のフォーを貰ってました。

順番的に先に貰ったエースコックの方から食べたんですが、それに続いて本場のヤツを食べることに。

食べたのは7日なんですが、なんとなく葉っぱモノを入れたくてこのためにレタスを買いました。

フォーの麺は乾物のヤツでスープの方は別にキューブ状の素を貰ってました。

鶏と余ってたカニカマもちょろっとほぐして水に加えて、キューブのフォースープと一緒にしばらく煮込みました。

フォーのパッケージを見ても英語で戻し方などはなく、ネットを検索して一旦水に浸けて戻してみました。

しばらく浸けといてある程度柔らかくなったヤツを鍋のスープの方へぶち込んで軽く煮立ててやりました。



ベトナム土産の本物で「フォー・ガー(pho-ga)」

*ベトナム土産の本物で「フォー・ガー(pho・ga)」

野菜はレタス以外にも水菜がおったのでそいつもプラス。

乾麺のフォーがえらく小さく見えたんで二つ戻したらえらく増えてしまいました。

写真を撮った時は入れるのを忘れましたが、食べ始めてすぐ気づいて冷凍の刻みシャンツァイ(香菜)をプラスしました。

さらにたっぷりのレモンを搾って、ニョクマム(魚醤)、一味などを加えてやりました。

本場のスープはインスタントとはいえ、なんか不思議な香りがしててエースコックのより本格的な?風味でしたわ。

麺は4玉だけで、この時に二つ食べて、その後は1玉ずつ2回食べておしまい。

スープの素はまだいくつも余ってるんでチャンスがあったらどこぞでフォーだけ調達したいと思っております。









*朝の体重:57.90kg。(しっぽくうどん5杯食べたけどギリギリ目標クリア。)

*今月の休肝日:6日(今日はもう一日飲んだろう。)
 
 

posted by えて吉 at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月18日

しっぽ〜く

本日は香川県で普段の讃岐うどんめぐりのスペシャル版でしっぽくうどんメインに回ってます。

2軒目は新しくなってからは初めての「中西うどん」。

1軒目に比べて出汁の甘みは弱く太めの麺が美味かったですわ。

iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月17日

蒸し鶏の茹で汁を再利用

昨日スーパーをのぞいたら鶏むね肉が特売になってたんで2枚入りのパックをゲット。

そのうち一枚は家に帰って昼イチで蒸し鶏にしてしまうことに。

小鍋に水とたっぷりの日本酒、白ネギの青いトコ、ショウガ、にんにくを加えてコトコト。

塩と創味シャンタンで味付けして、室温に戻して置いたムネ肉を炊飯器に入れた上から注いで保温。

20分ほど保温してから電源を切って2〜3時間放置。

出来た蒸し鶏は夕食でちょっとだけ食べたんですが、残りは全部ほぐしてから冷凍。

こうしておくと小鉢モノを作る時にちょっとずつ使えて便利なんですよねぇ。

茹で汁の方は香味野菜を濾して残してありました。


今朝はまたしても体重に余裕がなくて朝うどんは我慢。

12時前になって腹の減りがつらくなったんで、朝昼兼用で食べることに。

蒸し鶏の茹で汁を使いつつ、食べる麺の量を抑えるために汁ビーフン(あんかけビーフン)にすることに。

ビーフンは熱湯に浸けて固めに戻しておき、スープには少し醤油を加えてスープ用に調整。

そぎ切りにしてから小さくカットしたムネ肉には塩コショウをしてから片栗粉をまぶしてやりました。

スープに鶏肉を加えてごく弱火で火を通し、冷蔵庫にあったブロッコリーをぶち込んでからビーフンも投入。

全体が沸いたら片栗粉でとろみをつけて、溶き卵を回しかけました。


蒸し鶏の茹で汁を活用して「あんかけビーフン」

*蒸し鶏の茹で汁を再利用して「あんかけビーフン」

ムネ肉は片栗粉を打ったおかげでしっとり仕上がってましたわ。

一口、二口食べたら、あっさりしてええ感じやったんですがたっぷり香辣脆をぶち込んで辛くしちゃいました。

ビーフンの量自体はそんなにないんですが、細くて本数が多いのと、だしがたっぷりなんでけっこう食べ応えがありましたねぇ。

あんかけやから冷めにくくて、しっかり辛いから体が温まるどころか、暑くて汗をかいてましたわ。

茹で汁を無駄にすることなく、簡単に旨い汁ビーフンが食べられたんでご機嫌でした。









*朝の体重:57.85kg。(余裕無くてうどん食えず。)

*今月の休肝日:5日(今日は酒を抜きますよー。)
 
 
posted by えて吉 at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月16日

久しぶりに当たりな「まぐろのすき身」

このブログをある程度以上の間読んでもらってる方はご存じかと思いますが、私は家でマグロのお造りを食べることはほぼないんですが”まぐろのすき身”は見かけるとなかなか素通り出来ないんですよねぇ。

ただ、私が一番よく使うスーパーでは最近あんまりすき身が売場に並ばないし、並んでも量がちょっとなんですよねぇ。

すき身なんてモンは捨てるようトコに近いんやからたっぷり盛ってお得感が出てんとオモロないし、買う意味ないですわ。

そんな訳で何回かはスルー出来たんですが、たまたま普段とは違うスーパーに行った時にえらく値打ちのあるすき身のパックを見かけたんですよねぇ。

せっかっくいつもと違う店に行ったんやったら、目新しい魚でも買えばええのに久しぶりにえらくお得な量やったんで思わずカゴに入れてしまいました。

買うたんは先月の27日なんですが、いつもなら食べ方はネギと豆腐ぐらいを具にしてシンプルな「葱鮪鍋」にしてます。

そればっかりではおもろないんで今回はちょっと変えることに。


まずは「まぐろのすき鍋」

*まぐろすき(まぐろのすき鍋)

薄口でしたてた「うどんすき」風の出汁で鍋をやりました。野菜は白菜、白ネギ、えのき、糸こん、豆腐など。

うどんも入れたかったんですが飲む日にうどんまでシバくと間違いなく食べ過ぎなんで我慢。

ダシに味が付いてるからそのままで食べられるんですが、ポン酢を入れた小鉢も用意して一部は「まぐろちり」気分で食べました。

鍋以外には、もずく、チャンジャ、イカの塩辛、おくら、山菜、イカのウニ詰めなどをあてにしました。

このあては家宴会の残り物が中心ですわ。





まぐろのすき身はたっぷりやったんで、半分くらい食べて翌日に繰り越しました。

翌日は休肝日やったんですが、すき身をあてに嘘ビールで飲んだ気分になることに。


マグロのマヨネーズチーズ焼きとにんにく味噌焼き

*マグロのすきみのチーズマヨネーズ焼きとにんにく味噌焼き

今回のパックにはけっこう大きな塊があったんで、単品で焼いて食べようと取り除けてました。

まず片面に軽く塩をして魚焼きグリルへ。

ある程度焼けたらひっくり返して、もう一方の面にも軽く塩。

全体が焼けたところで、それぞれのたれ?を乗せてもう少し焼いたら出来上がり。

どちらもなかなか旨かったですわ。

焼いたすき身の単品食いだけでは腹が膨らまんかったから、〆モノを。


鍋の残りで「うどんすき」気分

*鍋の残りで「うどんすき」気分

前日の「まぐろすき」のダシと具を残しておいて、それにうどんを入れてうどんすき気分を味わいました。

マグロのすき身もまだ残ってたんで、新たにダシに入れてさっと火を通してやりました。

二日にわたってしっかり食べられたんで今回のすき身のパックは大当たりでしたわ。値段は300円ほどだったと思うんで値打ちがありました。








*朝の体重:57.95kg。(目標はぎりぎりでクリアしたけど、余裕ナシ)

*今月の休肝日:5日(今日はもう一日飲んだろ。)
  
 
posted by えて吉 at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月15日

ブロッコリー入りカニカマ炒飯

ここんとこ全然焼き飯のたぐいを作ってなかった気がするんで、小ネタをサクッとアップしときます。

実際に作ったのは8日なんですが、これに使った「カニカマ」はその何日も前に買うてたんです。

ドライアイの治療で使ってる目薬が切れたんで、状態のチェックがてら目医者に行ったんです。その時に待合室に流れてたテレビで節約料理みたいなことをやってて、チャーハンにカニかまを入れてたんです。

そのチャーハン自体はあんかけだったか、あんまり好みじゃなかったんですが、カニかまの焼き飯を作ってみようかって気にはなりました。

その後行ったスーパーで早速買うたんはええんですが、おやつに1〜2本食べたり、他の料理に使ったりで炒飯は作らんまま何日も経ってました。

このままじゃ肝心のネタをやらんままになりそうなんで、最後のかにかま何本かを使ってやっとやることに。


カニかまブロッコリー炒飯としっぽくうどんの汁

*カニかまブロッコリー炒飯としっぽくうどんの汁

ブロッコリーは単に冷蔵庫に茹でたヤツがおって、早いこと食べんと傷みそうやったんで無理からぶち込んだだけです。

炒飯の作り方は、予めごはんを溶き卵に入れてよくかき混ぜてから焼くっていう裏技系で行きました。

ある程度出来上がったトコロで急にエスニックっぽさを出したくなってニョクマム(魚醤)をかけたんですが、おそらくコレが失敗。

出来上がったのを食べてみると、この焼き飯をおかずにもう一杯白ご飯を食べられそうでした。

もしかしたら魚醤無しでも味が濃いめやったかもって塩加減に魚醤を足してしまったんで、えらく塩辛くなってしまいました。(>_<)

カニかまは細かくほぐしていれたんですが、そうすると魚醤の風味に負けたのかあんまり存在感がなかったですわ。

たしか元ネタの番組ではカニかまをぶつ切りにしてたんで、その方が風味がでるんかもしれませんな。

たっぷり作ったしっぽくうどんの汁が残ってたので、吸い物代わりに食べておきました。







今日は朝イチで外環状の石切の北にあるフォルクスワーゲンのディーラーへ出かけてました。

ゴルフの1ヶ月点検を受けたんですが、点検中に1時間ほどショールーム内で座ってたんですが日当たりのええとこやと上着を脱いでても暑くてたまらんくらいでしたねぇ。

天気が崩れる予想やったけど、あんまりええ天気やったんでそのまま帰るのがもったいなくて信貴生駒スカイラインへ。

1340円も払って王寺までミニドライブをしてしまいました。

今の車では初めて走るルートで、もうすぐ冬期の凍結が恐くなりそうなんで走っといてやかったってことにしました。







*朝の体重:58.20kg。(納得の行かん目標オーバー。)

*今月の休肝日:5日(昨日は酒を抜きました。)
 
 
posted by えて吉 at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月14日

料理でのもてなしは出来ず カウチサーフィン6回目

11日の金曜日から2泊していったお客とのやりとりをご紹介します。

夏場に最後の客人を受け入れてからは新しい車の納車が決まったらすぐ出かけようと思ってたんで、しばらく「カウチサーフィン」での客人の受け入れをストップしてました。

車の方の慣らし運転も終わったんでしばらく前から受け入れを再開して、再開後初めてのゲストとなったのがアルゼンチン生まれでスペイン在住の男性「Juan Ma」でした。

4年ほど前までは体育の先生をやってて、それを一旦やめて今は写真家として働いてるという37才の旅人でした。

ちなみに、Juanの仕事用のサイトはコチラで、プロとして撮った写真がたくさん並んでます。

こちらのFlickrの方はプライベートな旅の写真って位置づけなんでしょうかねぇ・・・。

Juanの写真に興味がある方は上のどちらかのリンク先を見てみてください。

事前にCouchsurfingのサイト内でメッセージをやりとりしてから、到着を待ってました。

最初の日は待つ側として楽なんでうちの最寄り駅まで来てもらうことにしてるんですが、1〜2日前にだいたいの到着時間を知らせてくれって伝えてありました。

当日は11時頃にうちの駅まで来るって言うんで、晩めしまで時間があるからどこかに出かけることになるやろなぁ・・・と。

どこに行きたいかはメッセージでやりとりすると邪魔くさいんで、本人に会うてから直接意向を聞くことにしてました。

初日は出来たら家でゆっくりメシが食べたかったんですが、もし出かけるなら外で食べることになるかもしれないんで、料理は仕込まないことに。

冬やったら鍋料理を食べて貰うのも日本文化の一つとしてええやろうと思ってたんで、仕込みはなくてもええと思ったんですけどね。

当日になって11時の到着を待ってたんですが、少し前にメッセージが来て寝過ごしたから1〜2時間遅れると。

で、結局駅から電話が入ったのは2時頃。

これやったら外に出ぇへんて予定でしっかり料理しても良かったんですけどね。

一旦荷物を置きがてらうちの部屋に上がって、車の運転があるかもと思ったんでお茶を飲みながら少し喋りました。

お茶はJuanが持って来てたハーブティーのようなモンを勧めてくれたんでそれを試しました。

なんか塩気のない梅干しのような酸っぱい味の不思議なお茶でしたわ。

少ししゃべって、その日は無理に出かけなくてもええと確認し、家で簡単なモンを食べるんでかまわんとのことやったんで二人で買い物へ。

車でいつものスーパーに行ってちょろちょろっと買い物。

アジがあったらなめろうを食べて貰いたかったんですが、無かったので断念。

おかげで料理らしいモンはなんにもなくなりました。(>_<)


151214Juan.jpg

*スペインからのゲスト「Juan」

メキシコに一年ほど住んでた時は犬の散歩をやる仕事をしてて、動物に好かれやすいって言うてましたが、恐がりのヒメが2〜30分で近くまで寄ってたんでホンマでしたわ。

チビミーは彼の首から下がってるアクセサリーに興味津々でしたわ。


鍋のアテ

*鍋のあて

もずく、なまこ、白和え、ひじきの煮物。

惣菜2品とパックから出して器に入れただけの2品なんで、なんも料理せず。


鶏の骨付きと鶏団子で「鶏の水炊き」

*鶏の骨付きと鶏団子で「鶏の水炊き」

お客さんなんでちょいと贅沢して骨付きの鶏にしました。

鶏団子もすぐ食べられるように市販品で済ませてしまいました。

鶏は念のために骨付きをもう1パック買うたんですが、それは食べず。

二人やとこれでも少し鶏が余り気味やったんで、腹は膨らんだと思いますわ。

酒は最初ビールで始めて、日本酒は飲んだことがあるけど冷酒が好きやっていうんでお客さんように冷やしてあった純米酒を飲んで貰いました。

私は冷やしてない方の日本酒を燗酒でやってましたけどね。

晩ご飯の前後で翌日どうするかを話し合って、行き先を決定。

食後も飲みながら12時頃まで喋って客人が眠くなったところでお開きに。

客人はカウチサーフィンのプロフィールに”I love the Permaculture and Eco-life.”と書いてたんですが、将来は自給自足的な生活がしたくて自分が20才まで育ったアルゼンチンにすでに土地は確保してるなんて言うてましたわ。

どうやってそういうライフスタイルを実現しようと思ってるかなんてことを熱く語ってるのを聞くのはなかなかオモロかったです。

私はぜんぜんエコな野郎じゃないんで、色々とスンマセンって思うこともありましたけどね。

翌日私は8時頃に起きて、客人は9時過ぎに起きて来ました。

普段朝ごはんを食べないって言うんで私はコーヒー、客人は自分のハーブティー?を飲んで家を出発。

昔の難波球場が客席を残したままハウスメーカーの展示場になってるって話を自分で見つけてて写真を撮りたいと。

ミナミのモデルハウスが建ってる場所は分かったけど、球場の跡が残ってるかは記憶がなかったんでとりあえず行ってみることに。

行ってみたら球場の施設はなんもなかったのでそこはサクッとパス。

湊町から阪神高速に入って池田線で「池田木部第一」まで走って国道423号線へ。

地道に降りたところにあったコンビニで私はおにぎり、彼はパンを買うてました。

国道423号線を亀岡まで走ったら右折して国道9号線で京都市内方面へ。

桂川を越えたトコで左折して国道162号線(周山街道)に入って北へ。

途中の道の駅を軽く案内して、美山の道の駅はパスしてすぐそばの交差点で右折して県道38号線へ。




美山の「茅葺きの里」

*美山の茅葺きの里

写真が好きで田舎が好きって言うてたんでここを提案してみました。

この辺って冬場はけっこう雪が多いって聞いてて、雪がある季節やとよう来んので今年は気温が高めで良かったですわ。

駐車場に車を置いて、のんびりと茅葺き屋根の民家の写真を撮りながら散歩。

写真家にはけっこう被写体として当たりやったようにさかんに写真を撮ってましたわ。

プロが撮るとどんな風な写真になるのか、いつか彼のサイトに載ったらええのになぁなんて思ってます。

私が腹ペコやったんで駐車場そばの軽食コーナーで昼ご飯。

お互いうどんを一杯ずつ食べたんですが、ここはお礼やっておごってくれましたわ。

帰りは同じ道を走るのが嫌で、日本海側の小浜まで抜けて舞鶴若狭道に乗ろうかと思って北へ。

走り出してすぐ京都縦貫道はコッチっていう標識が出て来たんで、結局そっちへ。

京都縦貫道から京滋バイパス、第二京阪道で大阪へ。

スムーズに流れて、家に着いてそのまま晩めしを食べに行くには早く着きすぎると思ったんで寝屋川あたりで高速を降りてそこからは家までずっと地道で。

家に車を置いたら歩いて地元のお好み焼き屋「どかどか」に向かったんですが、歩き出してから念のために席を押さえるために電話。

そしたら店の営業が5時からかと思ってたら6時からと判明。

あっちゃーって思ってたら、奥さんのカメさんが店で待って貰えるんならいいですよーと。

常連でもないのにお店に無理を言うのは嫌いやったんですが、一旦部屋に上がると出るのが邪魔くさくなるので甘えることに。



蒸し豚のにんにく味噌添え

*蒸し豚のにんにく味噌添え

鉄板が温まるまで時間がかかることもあったんで、まずはアテで飲むことに。

しっかり味の付いた蒸し豚でした。


151214nagaimo.jpg

*長芋のネギ味噌乗せ

長芋は前日の家飲みで出そうと思ってたんですが、すっかり忘れてたんで「どかどか」で食べて貰うことにしました。

これ意外に鉄板の上で作る様子がおもろいやろうと思ったんでだし巻き玉子をオーダー。

それにシーフードと豚の入った野菜炒めも追加。



メインのお好み焼きはミックスで半分ずつ

*メインのお好み焼きはミックスで半分ずつ

焼きそばも食べてさせてあげたかったんですが、ゴツイ体の割に前日そんなに食べてなかったので最優先のお好みをまずオーダー。

お好み焼きが終わる頃に聞いたらもうけっこう腹が大きいって言うんで焼きそばはやめておきました。

店の大将であるタコヤキさんと奥さんの亀さんも楽しげにJuanとコミュニケーションを取ろうとしてくれたんで本人はかなり喜んでましたわ。

日めくりとか大相撲のパンフレットまでお土産にくれて、ええ店が近所にあって感謝でしたわ。

昼におごってくれてたこともあって、ここのお店は客人に千円だけ負担してもうて私が残りを支払い。

帰ってからも1時頃まで喋って寝たんですが、翌日はけっこう早めに起床。

朝イチから身内の墓の入魂式(除幕式?)と納骨式に出んとアカンかったので、9時前には私と一緒に家を出てもうて駅前でお別れ。

ちゃんとした料理を食べて貰えんかったのはちぃと申し訳ないけど、ローカルな人間に会うて喋るってトコがメインやろうから一応は満足してくれたんじゃないかと。

今回は気のいい兄ちゃんでホスト側としても気楽で楽しい時間が過ごせたんで良かったですわ。








*朝の体重:57.50kg。(まずまずかな。)

*今月の休肝日:4日(今日は酒を抜きました。)
 

posted by えて吉 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Couchsurfing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月13日

法事のお約束

今日は朝イチでスペインからの客人にも家を出てもうて、身内の法事ごとへ。

親父が親族郎等の入れるタイプの墓を作ったんでそれに魂を入れて、除幕式?に、この前亡くなった九州のオジさんの遺骨をそこに入れる納骨式をこなしました。

昼は霊園の近くにある農園料理の「杉・五兵衛」へ。

4000円の会席コースやったらしいんですが、あいかわらず値打ちがありました。

iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月12日

美山の茅葺きの里で昼ごはん

昨日から泊まってるスペインからの客人は大の写真好きで、田舎が好きとのことで京都の美山まで茅葺きの家を見に来てます。

せっせと写真を撮ってたんで喜んでもらえたようですわ。

昼ごはんは駐車場そばの売店でうどん。

客人は肉うどん、私は山菜うどんで。

630円やったんですが客人がおごってくれました。高いの頼んでなくって良かったですわ。


iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする