2015年11月30日

昼ご飯の献立に迷ったすえ・・・

昨日のグルコバは作業量自体はそんなに多くなかったんですが、おやつタイムに入ってから急な刻みモノが入ったりでちょいとバタ付き気味でした。

グルコバの後は軽ぅーく反省しない会をやって帰還。家でジントニを飲み出した時はちょうし良かったんですが、2杯目を飲み出してしばらくしたら案の定沈没。

4時頃まで座卓で寝てしまい、調理の疲れにプラスして全身が凝ってしまいました。

今日はだらだらしてたい気分でしたが、なんとか午前中の診察時間に間に合うように目医者へ。

ドライアイと診断されて目薬をさして来たんですが2〜3日前になくなったんで「目薬がなくなったら来てください。」とのお医者の言葉に従いました。

ドライアイの方は多少改善がみられるとのことで、今後も目薬を続けることに。

目医者に続いてニャンズの猫砂が残り少なくなったんでスーパーへ。

ついでにゲストを泊める時用の掛け布団が1枚しかなかったんでもう1枚追加でゲット。

自分の食材も買うたんですが、食べたいモノはいくつか浮かびながらどれをどのタイミングで食べるか決まらないまま買い物。

家に帰ったら腹ペコやったんですが、なかなか昼メシの献立が決められず。

いつもは何を食べるか浮かばず悩むことが多いんですが、今日は色々と浮かんで逆に決められませんでした。

候補としては、手元にある生めんとスープがセットになった味噌ラーメン、これに最近仕込んだにんにく味噌を入れる案。

しばらく食べてない炸醤麺&ライス、とんこつスープが残ってるからそれをプラスしてとんこつラーメン。

家にないかもと思って出かけた時に棒ラーメンタイプのとんこつラーメンを買うたんですが、家にもちょっと前に賞味期限が切れてるヤツがありましたわ。

つい最近貰うた2種類のフォーがあるんで、それに入れようかとレタスやもやしも買い込んでました。

目医者の待合のテレビで見たヤツをヒントにカニかまとレタスの炒飯。

朝飯に食べたかったけど時間がなくてパスしたカレーうどん。





こんな感じのメニューが頭の中をグルグル回ってなかなか決まらず。

今日の朝ごはんにおにぎらずを食べたら冷凍ご飯が切れたので、出かける前に炊飯をセットしてありました。

買うて来たモノを食料ストックケースなんかにしまってたら、色々と備蓄?してる缶詰に目が止まりました。





で、結局食べた昼ご飯がこれになります。






昼ご飯を迷った末に「いわしの蒲焼き缶詰丼」

*迷った末に「いわしの蒲焼き缶詰丼」

頭の中でグルグル回てたヤツは全部無視して、結局缶詰を炊きたてご飯に乗っけただけのひどいご飯に。(^_^;)

目に止まった缶詰を二つチェックしたら、焼き鳥は賞味期限にまだ2年ほど余裕があったんですがイワシの蒲焼きの方は、今年の7月で切れてました。

ついつい目が素通りする缶詰に目が止まったんで、今日はこれを食べてしまうことに。

鍋に湯を沸かして缶ごとしばらく茹でて熱々にしてやりました。

お湯から取り出して、猫手なんでビビリながら開けて、炊きたてご飯の上に乗せてやりました。

ネギと紅ショウガ、ゴマを散らして缶詰の煮汁もぶっかけたら出来上がり。

いやー、ここまでひどい手抜きでデタラメな食事ってまるで男子下宿生のようなご飯ですよねぇ・・・。

煮汁は濃すぎるかと思って、少しずつ様子を見ながら掛けたんですが意外に塩気は少なくてすこしだし醤油を足しました。

缶詰全部でもカロリーの方は170kcalほどなんで、意外とヘビーではないんですねぇ。

後半、ちょっとだけご飯をプラスして一缶まるまるを食べ切りました。




でたらめな食べ物でしたが、けっこう旨かったですわ。







*朝の体重:57.65kg。(グルコバ明けにしたらマシかな。)

*今月の休肝日:9日(今日酒抜いて、ギリギリでクリアするぞー)
 
 
 
posted by えて吉 at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月29日

朝ごはんに「水菜鶏うどん」

今日はインド料理を作って食べる集まり「グルコバ」に出かけるので朝うどんネタで更新しておきます。

朝の体重に余裕はなかったんですが、昨日の夜を控えめにして腹ペコで昼まで持ちそうになかったのでうどんをシバくことに。

どんな食べ方にするかしばらく迷ったんですが、冷蔵庫に中途半端な量の鶏胸肉が余ってたんでそいつを食べてしまうことに。

厚めのそぎ切りにしてから更に3つくらいにカットして、軽く塩を揉み込んで片栗粉をまぶしてやりました。

出汁はいつものように白だしをベースにほんだしといりこだしの素でドーピング。

鶏を加えたら煮立たない程度の弱火でじっくり火を通してやりました。

水菜は茎の部分だけうどんが茹で上がる2分ほど前にだしに入れて軽く熱を入れました。

鶏のムネ肉がパサつかないように片栗粉を打ちましたが、そのおかげでダシにわずかなトロミがついてええ感じ。

鶏も狙い通りふっくらした食感でご機嫌でしたわ。

iPadから送信


*朝の体重:57.70kg。(夜だいぶ控えたからもうちょっと減ってて欲しかった。)

*今月の休肝日:9日(今日は飲みますよー。)
image1.JPG
posted by えて吉 at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

ちょいと外で昼酒気分?

昨日は酒を抜いて早めに布団に入り、今朝は4時起きの5時出発で関空まで実家の親2人を迎えに行きました。

一週間ほど親が家を空けてる間は私が毎日1回実家に通ってネコの世話と、花のみずやり、金魚のエサやり。

行きも関空まで送ったんですが、世話のラストに関空まで迎えに行った次第。

7時着のフライトやったんですが、念のために2時間前に家を出たんですが案の定1時間以上前に空港に到着。

飛行機は定刻より7分ほどだけ遅れて到着し、その30分後くらいに親父らが出口から現れました。

初めて私のゴルフに乗る2人から旅の話を聞きながら八尾まで高速でサクッと移動。

親を落としたら自分の家のそばを通り過ぎて阪神の尼崎駅へ。

明日のグルコバに使う食材を預かったんですが、デカイリュックに詰めても丸々のカボチャ1個が入りきらない多さ。

とてもじゃないけど、当日に担いで行く気にならんかったので、前日に駅のロッカーに搬入したんです。

行きは国道43号線で行ったんですが、同じ道を帰るのは嫌いなんで帰りは国道2号線でのんびりと。

大国町の手前あたりにマックスバリューがあったんで、イオン系は嫌いやけどちょこちょこっと買い物。

で、マンションに帰り着いたのは11時過ぎやったんですが、朝早くから動いたせいで仕事を終えた昼過ぎって気分。

ええ天気やったんで、クルマを置いて昼酒でも入れに行きたい気分やったんですが生肉を買うてたんで部屋へ。

一旦マンショの部屋に上がると、もっぺん出かけるのがものすごーーーく邪魔くさくなるのが私の悪いトコなんですよねぇ。

昼酒でいっぱい飲りたいけど、外に行くのはめんどくさいっていう最悪のパターンに。

ツイッターでその辺のことを呟いたら「もう飲んだらええやん」なんてコメントを貰ったんで、しばらく思案して急に行動開始。

2〜30分かけて、安〜い居酒屋にでも行った気分になれる程度のアテを用意。

12時半過ぎには飲み始めました。(^^)




朝から用事をやったご褒美に昼酒

*朝から動いたご褒美に昼酒

昨日は酒を抜いてるし、ヒトサマのために2件運転手をやったんやから昼間のチョイ飲みも許されるやろうと言い訳。

・厚揚げの焼いたヤツ

・ホルモンとゴボウの和風トマト煮込み

・結び糸こんの煮物

・山菜

・ほうれん草のおひたし

・豚軟骨の煮込み 韓国風

・鶏むね肉の焼き物 梅醤油とにんにく味噌

料理としては、厚揚げを焼いたのと糸こんを炊いて、ムネ肉を焼いただけです。

あとは、残り物や作ってあったもんを温めて盛り付けただけ。

とはいえ、小鍋を3つと燗付け用のお湯を火口3つのコンロで熱くしつつ、魚焼きグリルで厚揚げと鶏を焼くという作業はけっこうバタ付きました。

急いではおったんですが、糸こんはたっぷりのお湯で下茹でしましたし、鶏むね肉には作ってあった味噌以外にちょっとだけネギを刻んで梅肉と醤油を混ぜたタレを用意。

こういう一手間がアホやなぁ・・・と。

ここ最近は厚揚げを煮物にすることが多かったんですが、グリルの中で小まめに位置を変えたら全面がパリパリに焼けて旨かったですねぇ。

新世界か京橋、天満あたりに出ることなくて、その辺で昼としてはきっちり飲んだくらいの満足がありましたわ。

ほうれん草は盛り付けたのが最後の分やし、ホルモンもこれで食べ切り。ちょっとずつの残り物があったおかげですがご機嫌な昼酒となりました。

その後は眠気が襲ってきて、ホンマは布団に入ってぐっすり眠りたかったんですが夜寝られんようになるのでググッと我慢。

結局コタツで膝にチビミーを乗せてしばらくウトウトしてました。









*朝の体重:計測無し。(おそらくデブったまま。)

*今月の休肝日:9日(昨日抜いてなんとかリーチ。)



 
posted by えて吉 at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月27日

昼ご飯に「煮卵付きチャーシュー丼」

妹の家でやった宴会に煮豚タイプのチャーシューを仕込んだんですが一部は自分用に取り分けてありました。

宴会当日はキュウリと和えたんですが、ちょっとパサつき気味やったんで手元に残した分は刻んで煮汁の中でしばらく煮込みました。

20日の昼はそんなチャーシューを使って丼物を食べました。



151127chashudon.jpg

*しっかり煮込んでチャーシュー丼

前日だったかに半熟ゆで玉子を作って同じ煮汁に漬けて煮卵にしておきました。

そちらが冷たかったんで、焼き豚を煮汁で温め直す時に玉子も一緒に加えて軽く温めてやりました。

ごはんにタレを回しかけてチャーシューと一緒にわしわし食べるとかなりご機嫌でしたわ。

途中で卵もスプーンで刻んで全体に混ぜ込むようにしてやりましたが、こちらもええ感じでした。

焼き豚を1回作るとそのままでも楽しめるし、ラーメンの具や炒飯の具、今回のようなぶっかけ飯と色々使い回せるのがええですねぇ。







*朝の体重:58.15kg。(ひもじい思いしたのにほとんど減らず。)

*今月の休肝日:8日(今日は酒を抜きますよー。)
 
 
posted by えて吉 at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月26日

福井の洋食店「トミー」を再訪してセイコガニのクリームコロッケを堪能

17日の火曜日に福井市の洋食店「レストラン・トミー」まで出かけてたんでその様子をご紹介します。

このお店には5月に初めて行ったんですが、その時は結局詳しいネタをアップしないままになってしまいました。

その時はロードスターで日帰りドライブをしたんですが、一緒に行ったishさんにとってはものすごいインパクトのあるお店になったようでした。

その時の模様はishさんの記事に詳しく書かれてますので、お店を見つけるまでの前編と実際に料理を食べた後編をぜひご覧下さい。

ishさんはその後9月にもご兄弟と3人で福井まで再遠征。

こちらも前編後編の2本ありますが、サラダから魚料理、ご飯モノにデザートまで暴れ食いしてはりますわ。

こんだけ食べたらもう満足やろうって思いはるかもしれませんが、初回に行った時にお店の女将さん(洋食店ならマダム?)からえらく魅力的な季節限定メニューの話を聞いてたんですよねぇ。

それが今回の訪問のメインの目的である「セイコガニ」を使ったクリームコロッケ。
 *私は「セコガニ」って呼ぶんですが、福井は”せいこ”みたいですねぇ。

私はかなりクリームコロッケが大好きですし、それに輪を掛けた大のカニ好き。ええお店なのは分かってるだけどんなモノなのかかなり気になりました。


今回の話にはishさんの他にも洋食好きのこばやしさんが反応されて、カニ漁が解禁される前から色々と計画を練ってました。

計画って言うてもメインはどうやって福井まで行くかってことなんですけどね。

初回は車で行きましたが、それは私がギリギリ酒抜きでも我慢出来るハンバーグとご飯って組み合わせで覚悟してたから。

ほんまはご飯は無しで色々食べたかったけど、そうしたら酒抜きでは無理なんでグッと我慢して定食をチョイスしたんです。

今度はメインの目的がせいこがにのクリームコロッケ。

こんな旨いモノ食べるのに酒抜きなんやったら、わたしゃよう参加せんわって気分でした。

そこで電車で行くか、車で行って泊まる、泊まるとしたら私だけにしてお二人には日帰りして貰うべきか・・・なんてことを考えてたんです。

飲めりゃ一人だけで泊まるのもアリでしたが、こばやしさんから高速バスで日帰り出来るって話が。

その案に皆が賛成して、後は蟹が解禁になって、お店がカニクリームコロッケを出すタイミングを待つばかり。

日程を17日に決めて事前にishさんがお店へ始まってるかの確認をしようって時に先方から連絡が入ったそうです。



当日は梅田の阪急高速バスの乗り場を8時40分に出発して福井へ向かうことに。

朝でしたがバスが動き出したと同時に缶ビールをプシュッと。運転せん以上飲まな損っていう人間なもので・・・。

ちなみに予め上のリンク先でバスにトイレが付いてるのをしっかり確認しておりました。

この日は通常走るルートの高速が事故で渋滞してたのでしばらく地道を走ったりして回り道。

そのおかげで到着予定時刻の12時10分より30分ほど遅れました。

事前の計画では福井駅でレンタサイクルを借りて、それでお店に向かおうっていう嬉しいネタがあったんですが、小雨が降ってたのと時間が押したんでパス。

駅に着いたら即タクシーに乗ってお店まで。




福井の洋食店「トミー」の個室

*福井の洋食店「レストラン・トミー」の個室

事前にランチタイムに伺うことをishさんがお店に伝えてくれてたんですが、今回は個室に案内してくれました。

とりあえずビールをお願いして、オーダーを検討。


福井の洋食屋「レストラン・トミー」のアラカルトメニュー

*福井の洋食屋「トミー」のアラカルトメニュー

前菜やサラダ、スープといったメニューもありましたがおっさん3人で料理をアテに飲む気満々やったんで主にこのアラカルトに注目。





そして狙ってる季節限定メニューはこちらに。





151126menu2.jpg

*トミーの季節限定の「せいこ蟹」メニュー

どっちにするか迷ったんですが、分けて食べやすいこともありクリームコロッケで行くことに。

女将さんにこれの単品をお願いすると「3人さんなんで、コロッケを3つにしましょうか?」との嬉しいセリフが。

もちろんそのオファーに乗って3つでお願いしました。




他にも何品かを注文して、とりあえず様子を見ることに。




まず最初にテーブルに運ばれて来たのがこちらの料理です。







151126kanikoroke1.jpg

*福井のトミーのセコガニのクリームコロッケ

3つあるから切り分けの大小でケンカすることもありませんわね。
 *大の大人が大小で揉めることはないでしょうが・・・
 
 

せいこ蟹が目一杯詰まった「クリームコロッケ」

*せいこがにが目一杯詰まったクリームコロッケ

冷凍食品のクリームコロッケだと、エビやカニの風味はするけど姿は見えずってなこともありますが、こちらは正反対。

カニの身はもちろん、内子、外子、味噌がぎっちぎちに入ってました。

ベシャメルソースの方が風味付けに少し混じってるてな感じですわ。

上の写真でカットした一切れの半分ほどを囓って味わうと、口中にカニの風味、うま味がブワーっと広がりました。

セコガニをかに酢で食べるよりカニのうま味が強烈に主張してましたねぇ。

マダムによるとホワイトソースを伸ばすにもカニの殻で引いたダシ(フォン)を使ってるそうですわ。

小さな一欠片でもカニを食べてるぅーって喜びが口に広がるんで、見た目のサイズ以上に楽しみ甲斐がありましたねぇ。

しかし、ここまでカニだらけにするってのは、職人さんのプロとしての意地みたいなモノを感じますねぇ。

解禁日のご祝儀相場が終わって値段が落ち着いた頃にトロ箱で何箱も仕入れていっぺんに150匹ほどのカニをさばくそうですわ。

店のメンバー総出で捌くんですが、カニって足が8本あるから1200本の身をせせるんですよねぇ・・・。

お父さん、息子さんが料理人で奥さんもお店に出て、少なくとも家族3人の人件費を勘定に入れないからこんなことが出来るんでしょうねぇ。

今回のカニコロッケが3つになった単品のお値段は分かりませんが、オードブルにコロッケ2個とデザート、ライスかパンにコーヒーが付いて2500円ってのはかなりコストパフォーマンスがええですよねぇ。




一皿目から大興奮してしまいましたわ。




続いてやって来たのがコチラ。





もの凄くコストパフォーマンスが良かった「トンカツ(ポークカツレツ)」

*もの凄くコストパフォーマンスが良かった「トンカツ(ポークカツレツ)」970円

ワインもボトルで頼んだし、ドミグラスソースを楽しむメニューも頼んだしってことでカツについてはビーフカツではなく豚で。

ちょっと弱気なオーダーになった気もしましたが、このトンカツが予想の遙か上を行く料理でした。

ビフカツ(2500円)はドミグラスソースなんですが、こちらのトンカツは普通のソースのようなものが掛かってます。

私より先に食べたお二人がえらく反応してるんで私も急いで食べてみたんですが、一口目でその意味を納得。

私はつねづね舌がショボイんで素材の違いなんか分からんと思ってるんです。

でもここの豚は私の舌でも分かるくらい豚肉自体がジョートーでしたわ。

身がほどよい柔らかさで汁気がある上に、脂身にすんごくうま味があるんですよねぇ。サイズ的にも普通に想像するトンカツよりかなり大きくて立派。

これ一皿あったらどんぶり飯が何杯も食べられそうでしたわ。

これが970円ってのもある意味ではすごいお得感でしたねぇ。期待以上の美味しさで、えらく印象に残りました。






そしていよいよishさん絶賛のドミグラスソースを堪能する一皿が登場。




ishさんはここのドミグラスソースをぜひ洋食好きのこばやしさんに食べて欲しいって言うてはったんですよねぇ。






タンシチューとビーフシチューのセット

*タンシチューとビーフシチューのセット

ドミグラスソースを楽しむにはタンシチューとビーフシチューのどっちがええ迷ってたんですが、私が別メニューにこの合い盛り?を発見。

スープやサラダにパンとデザートが付いたセットで3600円でしたがそれを単品でオーダー。

写真ではどこに肉の塊や牛タンがおるか分かりませんよねぇ・・・。

私は元々写真を撮るのが苦手なんですが、こいつはもの凄い黒さで全くうまいこと撮れんのです。

マダムと話してると、このドミグラスソースって全くブラウンルーを使ってないやそうですわ。ワインやら香味野菜だけでここまで濃ゆく濃ゆくしてるんだと。

ビターで重く深い味わいのこのソース、洋食経験値が低い私でも今風ではないクラシックさを感じましたねぇ。

ご飯で食べるより赤ワインと一緒の方がなんとなくソースの複雑さが伝わってくるように感じました。

こばやしさんは年末になるとご家族のために何日も掛けて本格的なタンシチューを作ったりしはるんですが、そんな人でもこのソースには唸ってはりましたわ。

具を食べてもソースが皿にたっぷり残ってたんで慌ててパンをオーダーしてきっちりソースを拭き取らせていただきました。


非常にクラシカルな「カレーライス」

*トミーのカレーライス

ご飯モノの中からまだ誰も食べてなかったカレーを頼んでみました。

洋食屋さんの欧風カレーのようなモノを想像して、ドミグラスソースがベース?に使われるのかと思ってましたが全くのハズレ。

ずっと昔からのレシピで作ってはるそうなんですが、今時の欧風カレーとは別物でした。






私たちのオーダーは以上だったんですが、マダムがサービスでもう一皿出してくれはりました。






お店のサービスだった「牛タンクリームコロッケ」

*お店のサービスの「牛タンクリームコロッケ」

実は初回にもこれを出して頂いたんですが、これもまた値打ちの一品なんですよねぇ。

牛タンシチューの切れっ端でも入れるのかと思ったら、ちゃんとこのために仕込まれた賽の目切りのタンがたっぷりと入ってるんです。

これ一つでもかなり酒が飲めてしまうウマウマな一品でした。


以上でお会計は14000円ほど。赤ワインをフルボトルで一本空けて、ビールも3本は飲んだんじゃないでしょうかねぇ。

一人5000円未満でこれだけ手間と暇が掛かって職人のプライドを感じるような料理を食べられたのはたいへんありがたいことに感じました。

ここのドミグラスソースのように今となってはよそでお目にかかれないモノは、当然人によって好き嫌いは分かれると思います。

それでももし洋食が好きだって方なら体験の一つとしてわざわざでも食べに行く価値のあるお店に感じました。



<参考情報>
*レストラン・トミー(TOMIY)

住所:福井県福井市上北野1−24−3

電話:0776−53−3080

営業:11:00〜13:30(ラストオーダー)、17:00〜20:30(ラストオーダー)

定休:木曜日(祝日営業)


お店を出たらけっこう腹が大きかったので福井駅までは歩いて行くことに。

途中で地元にスーパーに寄って観光をしたりして、駅まで。帰りのバスまで時間があったのでぜひとも越前そばを食べるというこばやしさんとは一旦解散。

ishさんと私はもうちょっと飲もうと昼酒出来るとこを求めて駅の周りをウロウロ。

残念ながら福井の方は健全な人ばかりのようで昼から開いてる飲み屋は見つからず。

最終的には駅で柿の葉寿司とビール、ハイボールを買い込んでバスの中で楽しみました。



*foodish:"雑"食記:待望のせいこ蟹コロッケなど「トミー」で洋食満喫/前編(福井市)

*foodish:"雑"食記:待望のせいこ蟹コロッケなど「トミー」で洋食満喫/後編(福井市)

*B級的・大阪グルメ!ブログ:たった一ヶ月間のチャンス、絶品のセイコガニコロッケ「レストラン・トミー」@福井

*B級的・大阪グルメ!ブログ:漆黒のドミグラスソースに驚愕!「レストラン・トミー」@福井 後編

*B級的・大阪グルメ!ブログ:あみだそば遊歩庵@福井で越前おろしそば

*B級的・大阪グルメ!ブログ:福井の土産いろいろ









*朝の体重:58.30kg。(こんなデブるほどは食べてないのになぁ・・・。)

*今月の休肝日:8日(今日はもう一日飲みますよー。)
 
 
posted by えて吉 at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅先&遠出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月25日

こってり系の「焼きビーフン」

ビーフンは食料のストックケースに常備しててちょくちょく食べてますがこの前に食べたのはいつもと違うこってりタイプやったので簡単にご紹介。

食べたのは13日のお昼で、この日は朝から翌日の家宴会のために午前中から仕込みにかかってました。

一品出来たトコロで買い物に行きましたが帰ってからはある程度作業をしたところで本格的に調理を始める前に昼ご飯を済ませることに。

昼メシのしたくをし始める前に煮豚を作ったんですが、豚バラの塊の表面をフライパンで焼き固めました。

その後、ブタは別に用意してあった煮汁と一緒に煮込んで保温調理へ。

フライパンを見るとブタの脂身から出た油がけっこう残ってました。

なんとなくその油がもったいなく感じたんで、それを使って焼きビーフンを作ることにしたって訳です。

冷凍庫にあった豚肉スライスは軽く解凍して細かくカット。野菜はキャベツともやしで。

ビーフンは熱湯に浸けて固めに戻しておきました。

まず具材を炒めてからビーフンを投入し、味付けは横で炊いてた煮豚の汁を使いました。




こってりタイプの「焼きビーフン」

*こってりタイプの「焼きビーフン」

脂身から出た油の量が普段使うオイルより多めで、全体にええ感じに油っぽさがありました。

煮豚の煮汁を加えてから、普段は食べる時に上から加える香辣脆もぶち込んで炒めてやりました。

色は濃ゆいんですが、塩気はやや控えめでそんなに濃くはなかったですわ。

タレの風味も濃いし、脂身の油が全体に回ってなかなかええ感じに仕上がってました。

ちょいとカロリーやコレステロールは多めかもしれませんが、普段とちょっと変化が出てたまにはこういうのも良かったですわ。





*朝の体重:57.60kg。(酒抜いてこれやったらぼちぼちか・・・。)

*今月の休肝日:8日(昨日は酒を抜きました。)
posted by えて吉 at 16:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月24日

「KitchHike(キッチハイク)」でスイス人を迎えて家宴会

昨日は昼スタートの家宴会やったんでバタバタしてしまい更新出来ませんでした。その時の料理も後日アップ予定ですが今回はしばらく前に妹の家でやった宴会の模様をご紹介します。

今回の家飲みの主役は妹が参加してる「Kitchhike(キッチハイク)」を通じて申し込みのあったスイス人のゲスト2人でした。

妹のようにちびっ子がおって、部屋に余裕もないとなると家に泊めるのは難しいけど食事を一緒にするだけなら手軽ですわね。

食事会をやったんは14日の土曜日なんですが、12日はスイス人2人に大阪を案内することに。



スイス人ゲストを箕面の滝へ案内

*スイス人ゲストと箕面の滝へ

ミナミで落ち合って、電車で箕面の滝まで紅葉を見に行ってから新世界で飲み食いという内容でした。





新世界でスマートボール体験中のスイス人ゲスト

*スイス人ゲスト「Nguyen-Phuong Drez Lê」を新世界のスマートボール屋へ

新世界のやまと屋で飲んでから近所のスマートボール屋へ。

この子が妹へ申し込みしてくれたそうで、スイス生まれのベトナム系スイス人でした。



新世界でスマートボールやってるスイス人ゲスト

*もう1人のスイス人ゲスト

この子の名前は「ニコライ」?やったような、そうでないような・・・・。日本人の名前でも覚えるのが苦手なんで、よその国の名前は全くダメですわ。

日本のアニメ、漫画、テレビゲームが好きないわゆるオタク系の子でした。(^^)

ベトナム系の子は日本にはまってて、今回が5回目やって言うてました。こっちの子は初めての日本やそうです。



さて、当日の参加者は最初の計画からかなり増えてエライことになってました。

まずはスイス人2人と妹一家(上の姪っ子は塾でほぼ不参加)、同じマンションの知り合いHさんとその双子の高校生の娘さん、義弟の同業者で近所で商売やってる人、義弟の学生時代の後輩の女の子とそのカナダ人の旦那さんに私を加えた12人という多さ。

では、料理の方をご紹介します。

妹の用意した「ちらし寿司」

*妹の用意した「ちらし寿司」

最初は手まり寿司をやろうと思ってたらしいですが、人数が多すぎてばら寿司に変更。

スイス人の2人には見た目の派手さが良かったようです。

エスニック風鶏ハムとニンジンサラダ

*エスニック風鶏ハムとニンジンサラダ

ニンジンサラダは妹の作で、鶏ハムは私が作成。

鶏モモ肉にニンニクと香菜をまぶしてたっぷりのニョクマム(魚醤)に2日ほど漬け込みました。

それをラップでキャンディ状に2重に包んで炊飯器で火を入れました。

魚醤に漬かり過ぎてちょっぴり塩気がキツメになりました。

鶏唐と茄子の和風おろし

*鶏唐となすびの和風おろし

大根おろしとめんつゆを上からたっぷり掛けてあります。

カレーチーズポテト春巻き

*カレーチーズポテト春巻き

これも妹が用意。中身を事前に用意してもうて、スイス人ゲストに巻くのを手伝ってもうてましたわ。

外人さんらもちょっと作業する方が楽しいでしょうな。

コーンビーフのインド風ペースト

*コンビーフのインド風ペースト

客人達に自分でクラッカーに塗って食べて貰えばホスト側としては楽なんでペースト物を2種類用意。

当日の写真を撮り忘れたんですが、一つのペーストは翌日に少し緩めてドライカレーみたいにして食べました。

こいつの作り方はインド料理のパターンで。

最初に油でホールのスパイスを何種類か香り出しして、そこに繊維に垂直にスライスしたタマネギを投入。

強火でガンガン炒めてきつね色になったあたりで、ニンニク、ショウガのすり下ろし、トマト缶を投入。

コンビーフを加え水気を飛ばしながら炒めて、クミンやターメリック、ごくごく控えめの唐辛子なんぞを投入。

辛さが私には弱すぎるトコを除けばまずまず納得出来る仕上がりでした。



ペーストのもう一種類は「牡蛎」。

こっちは洋風に仕上げることにしたんで、バターとオリーブオイル、ニンニクでかきを炒めてやりました。

それを別に作っておいたタマネギのみじん切りを炒めたモノと一緒にフードプロセッサーに掛けて、ジェノベーゼや塩を加えて味付け。

これも気持ち塩気がハッキリ目に効いてしまいましたが、酒の肴としてはけっこうアリだったんじゃないかと。

意外なことに酒を飲まない双子の女子高生が美味しいって言うて食べてましたわ。

この女子2人はお父ちゃんより英語が聞こえてるようで、苦労しながらも英語で喋ろうとしてました。

うちらの宴会に参加して海外からの客人と会うことで英語を使うことの面白さに気づいてくれたら嬉しいですねぇ。



チャーシューのキュウリ和え

*チャーシューのキュウリ和え

これは私が作りました。豚バラ肉の塊をフライパンで炒めて表面を固めてから中華系の風味の醤油ダレで煮込んでやりました。

食べる前にカットしてトースターの中で少し温めてから煮汁や香辣脆と一緒にキューリと絡めてやりました。

お客さんに食べて貰うんで、白髪ネギの飾りも頑張ってみました。


鹿とキノコのショウガ炒め

*鹿とキノコのショウガ焼き風炒め煮

鹿はこの前にドライブがてら蕎麦を食べに行った京丹後の道の駅で発見。

582gのパックが920円と安かったので、どんな肉質か不安やけど買うたモノ。

けっこう量があって1人では食べにくいんで宴会の料理にさっそく使いました。

前日に解凍して一切れだけフライパンで焼いて試食。

固すぎたりしないのを確認して宴会メニューに採用しました。

鹿には軽く塩コショウをして片栗粉をまぶしておきました。

それをフライパンで炒めてからキノコを加えて、酒、多めの味醂、濃口醤油とすりおろしショウガで味付け。

この料理は甘辛加減や火の通し加減が狙い通りで個人的に一番出来が良かったですわ。

今回の鹿肉は「京たんご ぼたん・もみじ比治の里」ってとこで処理されたそうですが、こうやって手頃な値段でジビエが手に入るとありがたいですなぁ。

農家にとっちゃ獣害が酷くてやっかいなヤツらですが、どうせ駆除するならちゃんと処理して流通させてくれると嬉しいですわ。


自家製の「ひろうす(がんもどき)」

*自家製の「ひろうす(がんもどき)」

木綿豆腐を水切りしてから、普段なら裏漉しするんですが、ちょうどフードプロセッサーが出てたんで玉子と一緒に回しました。

機械に頼ったせいか完全なクリーム状になってしまい、ちょっと舌触りが良すぎたかも。

具はツナ缶、にんじん、キクラゲ、ネギを入れました。

バタバタしてたんでキレイに整形するのは諦めてスプーンですくってボトッ、ボトッと油へ落として揚げました。

お客さんに出した料理は以上ですが、事前に鶏モモ肉をワインとトマト缶で煮込んだモノも作って持ち込んでました。

料理が足らなければショートパスタでも放り込む予定やったんですが、料理が多すぎて出番無し。

エビも買うて殻を剥いてアヒージョ用に待機させてたんですがそちらも出番無し。


写真はないんですが、Hさんは旨い鶏屋さんの唐揚げや焼き鳥なんかを差し入れてくれました。

カナダ人と結婚してる女性はかなりワイルドなサイズのスペアリブの焼き物を持って来てくれました。

酒の方は、ビールを山ほど、私が持ってったスパークリングワイン2本と東北で買うた純米酒、義弟の同業者さん差し入れの獺祭等。

料理もバラバラ、酒も和洋混ぜこぜで、メンバーも色々えらく濃ゆい宴会でしたわ。

私の作った料理は、和、洋、伊、中、印、エスニックと見事にバラバラ。(^_^;)

ちなみにスタートが7時頃で終わったのは12時半頃でした。

人数が多くて紙コップや紙皿も使いましたが、宴会後の洗い物はどこから手ぇつけてええか分からんような状態でしたなぁ。

後片付けをやった妹はさぞかし大変やったでしょうなぁ。



*朝の体重:57.55kg。(宴会明けにしちゃマシか。)

*今月の休肝日:7日(今日は休肝日にせんとな。)


posted by えて吉 at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 自宅で宴会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月22日

車を受け取って昼ごはん

今日はボディコーティングに出してたゴルフを1時頃受け取るために堺まで。

ピカピカになって浮かれてるんで真っ直ぐ帰る気にならず、さらに南に向いて走り出してしまいました。

走り出してすぐ和泉市で王将を見つけたんで昼ごはん。

餃子237円、ニラレバ炒め518円に車なんで嘘ビール324円。

明日の昼に軽い家飲みが入ったんでその用意があるからドライブはほどほどにせんとな。(^_^;)






*朝の体重:58.10kg。

*今月の休肝日:7日

iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月21日

お好み焼き屋「どかどか」の新メニュー「こんなもんや焼き?」

ここ何週間かちょくちょくお好み焼きが食べたくなってたんですが、それがなぜか毎度水曜日。

地元のお気に入りのお好み焼き屋「どかどか」は水曜日が定休日なんですよねぇ・・・。

いろんな店の定休日を忘れて行ってしまうことはよくあるんですが、幸い今回はそのチョンボはやらかさず。


今朝は4時半過ぎに起きて実家の親を送って関空へ。

行きは高速、帰りは地道にしたんですがあまりの眠さに途中で少し仮眠。

帰ってから車の入れ替えを済ませて天王寺のスポーツデポで運動靴をゲット。

買うた靴の慣らしにさっそくそれを履いてどかどかへ。

前回行った時に普通のお好み焼きを頼んでから新しいメニューに気づいて気になってたんで「こんなもんや焼き(こんなもん焼き?)」、750円だったかを注文。

広島焼き風のお好み焼きやとは聞いてたんですが、作り方はちょいと個性的でした。

鉄板に一掴みの天かすを置いた上にキャベツやもやしをたっぷりと。

隣の鉄板(温度低め?)に粉をクレープ風に伸ばしました。

野菜の山にひと回しのポン酢を掛けて全体を炒めたら隣で焼いてた生地の上へ。

豚を乗せて少し生地を掛けて少し焼いたら裏返しにして、大きな蓋で蒸し焼きに。

今日は別のお客さんから上等な玉子の差し入れがあったんで最後に目玉焼きの上に乗せてからひっくり返して出来上がり。

広島の人がどういうかは分かりませんが、大阪のお好み焼きとははっきり違ってて私としては広島焼きとしてご機嫌にいただきました。

中瓶2本と酎ハイ1杯で2000円はあいかわらず割安に感じました。


iPadから送信




*朝の体重:計測なし

*今月の休肝日:7日(昨日は酒を抜きました)
image1.JPG
posted by えて吉 at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月20日

お手軽バージョンで「ええかげんカレー」

7日は朝起きてから急に思いついて”ええかげんカレー”を作ることに。

インド料理でもなく日本的なカレーでもない自分好みのヤツを”ええかげんカレー”と呼んでるんですが、作るのはけっこう久しぶりです。

作り方がええ加減やからそう呼んではおるんですが、いつもは自分なりにはかなり時間掛けて作るんですよねぇ。

でも、今回はすぐ食べたかったし、急に思いついたからそんな本気のヤツではなくあくまでも手抜き&簡易バージョンで。

最初は時間短縮もあってコンビーフを使おうかと思ったんですが、冷凍庫に手羽元を何本も使って取ったスープがかなりの量まとまって冷凍してありました。

基本的にはそれを使って手元にあった鶏モモ肉も入れることにしたんで、チキンカレーを作ることになりました。

前半のベース?作りはインド料理の手法でまずいくつかのホールスパイスをたっぷりの油で加熱して香りを出してやりました。

そこに繊維に直角にスライスしたタマネギ2個分を加えて強めの火力で炒めて途中でシシトウのみじん切りも追加して、茶色近くまで。

そこにショウガとニンニクのすり下ろし加えて、トマト缶を投入。

トマトを潰しながら炒めて水気を飛ばしてペースト状にしてやりました。

クミンパウダーやターメリック、香菜の根っこのみじん切り、種付きのままミルに掛けた唐辛子粉などをぶち込んでやったんですが、この時点でピリ辛で旨いトマトペーストになってました。

適当にカットした鶏モモ肉を加えて軽く炒めたら保温鍋に移してからまだほとんど凍ったままの手羽元スープを投入。

スープを溶かしながら全体をよく混ぜて行き、そこに細かく刻んだ白菜を投入。

隠し味というにはけっこうたっぷりのニョクマム(魚醤)なんぞも加えてグツグツ煮込んでから保温鍋で放置。

急に思いついて作った「ええかげんカレー」

*急に思いついて作った「ええかげんカレー」

かなり水気の多いスープっぽい仕上がりになりましたが、味はけっこう好みに合ってました。

ご飯はかなり前に作った水加減がおかしいチキンライスを使いました。

作った時はチキンライスとしてはかなり残念な出来でしたが、ジャスミンライスはやっぱりええ香りですなぁ。

ご飯は控えめにしといてスープみたいなカレーばっかりたっぷり食べたら腹がチャプチャプになりましたわ。

本気で作る時みたいに野菜の種類は多くないし、時間もそんなには掛けてないけどご機嫌に美味しく食べましたよ。







*朝の体重:57.70kg。(あんまり余裕ナシ。)

*今月の休肝日:6日(今日は休肝日。)
 
 
posted by えて吉 at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月19日

今川駅前の「すし政」でちょい飲み

今日は朝からゴルフの車体にコーティングをやってもらうために堺まで。

ネットで見つけた「グッドスピード」って店なんですがしっかり時間を掛けて作業するために3日必要とのことでその丁寧さを信じて初めてお願いしました。

その後、昨日済まなかった銀行の用事をやっつけて事務所へ。

事務所の駐車場に代車を置いて入れ替えでアルファードをマンションへ。

部屋に戻って選挙の案内状を取って今度は不在者投票へ。

投票したい候補は全くおらんかったんですが、一番嫌なヤツらノーっていうためだけにその反対陣営に投票。

気分が悪かったんで帰り道でちょい飲みして気分転換。(^_^;)

今川駅前のスーパーの外側にある持ち帰りもやってる寿司屋「すし政」へ。

ハマチ200円、ヒラメ280円、ネギトロ巻き380円、穴子300円に中瓶500円を一本だけ。

回り寿司より落ち着いて食べられたんで1793円なら納得。




iPadから送信


*朝の体重:57.95kg。(大して食べてないから納得行かんぞ。)

*今月の休肝日:6日(昨日酒を抜いてやっと月10ペースに戻った。)
image1.JPG
posted by えて吉 at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月18日

久しぶり吉野家の牛丼

今日は昼前から仕事の用事を片付けるために出かけました。

2ヶ所の銀行に行かんとあかんかったんですが、通帳を持って出るのを忘れて1箇所回れず。(>_<)

一ヶ所の銀行に行ったら業務スーパーに移動してビーフンを買うことに。

予定ではビーフン1つだけ買う予定やったんですがもう切れそうなポン酢やらトマト缶の予備を買うたり。

結局いっぺんで部屋まで持って上がるのに苦労するほどの荷物になってしまいました。

買いモンを終えたら帰り道にある吉野家で朝昼兼用の食事に牛丼の並380円。

ご飯軽めのツユダクにしたんですが、これは失敗でした。

しばらく前に牛丼の肉の量が増えてごはんの量が減ったんですが、そのご飯を軽くしたらえらく少な過ぎでしたわ。

盛り付けた人の減らし具合がキツかったんかもしれませんけど・・・。

おかげで朝昼兼用のつもりが、食べた直後から空きっ腹を我慢しとります。

朝の体重:57.55kg

今月の休肝日:5日


iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月17日

朝うどんシバいてバスでゴー!!

今日は朝から高速バスで出かけるんで電車で梅田まで。

まずは天王寺の改札外にある南海そばで朝ごはんにかき揚げうどん320円をシバきました。

通勤時間の御堂筋線はかなり久しぶりやったんでそれだけで疲れましたわ。

初めてのバス乗り場を確認してから近所のベーグルが売りのオサレ〜な店で茶ぁーシバいとります。

iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月16日

オイル交換の帰り道に昼ごはん

ゴルフの走行距離が3200kmを越えたんで慣らし運転は終わったってことでラストにオイル交換。

初回を正規のディーラーでやったらえらく高かったんで今回は神戸にあるワーゲンとアウディの専門店「フォブ・シュランク」へ。

その帰り道に尼崎の国道2号線沿いの丸亀製麺に寄りました。

注文はやっぱりかけうどんの並290円。


iPadから送信


*朝の体重:57.90kg

image1.JPG

 
 
posted by えて吉 at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

道の駅「瑞穂の里 さらびき」の「猪肉切り落とし」でぼたん鍋

ゴルフが納車される直前の10月26日に出かけた軽めのドライブでお得な猪肉を手に入れたんでご紹介します。

この日はええ天気やったんでもうすぐ別れることになるロードスターに乗りたかったんで、しばらく走ってない大阪の北方面へ。

出発したのは11時過ぎと遅めやったんですが、阪神高速の池田線で能勢方面へ。

国道173号線を走ってまずは道の駅「能勢くりの郷」に寄りました。

その隣に肉屋があって、もしかしたらイノシシの肉を置いてるんじゃないかと気になってました。

この日のドライブは別に猪肉を買うために出かけた訳では無いんですが、ぼちぼちぼたん鍋がええ季節やなぁと思ったんで入手先を見つけておこうと思ったんです。

肉屋には「しし肉」の看板が出てたんですがあいにくの定休日。

さらに国道173号線をどんどん走ったんですが、腹が減ってきたので9号線の手前にあった道の駅「瑞穂の里 さらびき」に寄りました。

前にも寄って食事コーナーでうどんを食べたことがあったんですが、他にどんなものを売ってたかは記憶にありませんでした。

あんまり期待せんと売場全体をチェックしたら、猪肉を置いてたんですよねぇ。

しかも嬉しいことにキレイなロース肉とかだけではなく「切り落とし」もあったんです。

ネットでボタン鍋セットなんかを取り寄せると、だいたいグラム1000円ぐらいするんでけっこう贅沢な食べ物になるなぁと。

もしかして、地元に行けば格安な肉が手に入るんじゃないかと思って、猪肉屋があればチェックするつもりやったんです。


道の駅「瑞穂の里さらびき」で買うた猪肉切り落とし

*道の駅「瑞穂の里 さらびき」で買うた猪肉の切り落とし

300g入りで約1000円。販売元は篠山の「おヽみや」という会社でした。

サイトでもちゃんと切り落としを売ってるんで、これなら送料が700円でもけっこうお得に感じますね。

冷凍のパックやったんで持って帰るまでに溶けてしまわないか不安でしたが安いんで思い切って二つ購入。

お店の人が小さな保冷剤2つと一緒に保冷袋に入れてくれたんで、それを車に積んでるクーラーボックスへ。

そこからもしばらく地道でドライブを続けて5時間くらいたって家に帰ったんですがほぼ問題なかったですわ。

牡丹鍋をやるんやったら誰かお客さんがある時にと思ったんですが、どんな肉か分からんので当日開けてみてさっぱりやったら困るなぁと。

一度自分で食べてみて様子を見るために2パック買うたんですが、翌日に食べたいモノが浮かばなかったこともあり早速試すことに。


解凍した「猪肉の切り落とし」

*解凍した「猪肉の切り落とし」

解凍して少しほぐしてみたんですが、個人的にはこれがグラム300円ちょっとなら充分やと思えました。

脂身も適度にあるんでこれならイノシシの肉を楽しんだ気分になれるやろうと。


猪肉の切り落としで「ぼたん鍋」

*猪肉の切り落としで「ぼたん鍋」

鍋のだしは、名古屋の味噌煮込み用に買うた色の濃ゆい味噌をメインにして普通の味噌を少しとすり下ろしたショウガ加えました。

白菜やえのき、しめじに糸こん、豆腐ってな定番の具材にボタン鍋にはこれがいるかとゴボウのささがきもプラス。

実家の親が旅行で買うて来てくれた片口を初めて使って冷や酒を飲みながら鍋をつつきました。

解凍して行けるやろうと思いましたが、食べてみたら全く不満はなく美味しくいただきました。

ちなみに猪肉は全部食べず翌日以降に回しました。

量的に300gっていうのは2人でボタン鍋をするにはちょっと少ない気もしますが、1人だと多すぎるほどですね。

なんの祝いでもない時に肉だけで1000円の晩ご飯ってのはちぃと贅沢過ぎますが、お得な値段で使える猪肉が見つかって良かったですわ。

手元にはもう1パックあるんですが、雪が怖くなる前にもう1〜2パック買い足しに行こうかなんて思っております。








*朝の体重:57.65kg。(宴会明けでこれならヨシとしとこ。)

*今月の休肝日:4日(明日は酒を抜く予定やから今日は迎え酒入れよう。)
 
 
posted by えて吉 at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

久美浜の「ろあん」と京丹後の「天風」でおそば

9日の月曜日に出かけたドライブのことをサクサクッとご紹介します。

今回のドライブに誘ってくれたのはいつも相手してもうてるishさんなんですが、当日のつい何日か前に声が掛かりました。

ishさんは前の車であるロードスターにダントツで一番距離&時間乗ってもうてるんで、新しいGOLF GTIに初めて乗ってもらうのに一番の方です。

そもそもゴルフの良さを実感したのはishさんのゴルフで広島に行った時にたっぷり運転させてもうたおかげですしねぇ。

日程をとりあえず9日に決めてから、どこに行くかをメッセージでやりとり。

讃岐うどん巡り、高野山、青山高原、そば(福井、出石、長野、篠山・・・)などの候補が出たんですが、当日が雨っぽいのと雪で行けなくなる方面にってことで、兵庫でそばを食べることに。

私はうどんばっかり食べてますが、そばも決して嫌いではないんです。そばよりずっと苦手意識のある麺もありますからねぇ。

ただ、大阪あたりじゃええそば屋が少ないし、あったとしてもすごーーく高いって印象なんで旅先でしか食べてないってのが実情ですね。

実際この前の東北旅行ではほとんどそばばっかり食べてましたしねぇ。

私はほとんどそば屋を知らんかったので、まずはishさんの思いついた店に行くことに。

そうしたらそっち方面で私が前に行った店を思い出したんで一応それも2軒目候補ってことに。

当日は8時に兵庫駅近くのishさんのご自宅前に参上。

のんびり地道で行こうかと思ってたんですが、1軒めのお店の開店に合わせることにしたんでサクッと高速で。

阪神高速の神戸山手線に入って、中国道から舞鶴若狭道に入って福知山まで。

福知山からは国道9号線と国道312号線なんかを走ったかと。地道になってから新しいナビをちょろっと使ってやりました。

小雨が降ったり止んだりする中でごくごく大人しい運転やったんですが、高速を使えば兵庫の日本海側なんてすぐですねぇ。

目的のお店が入ってるホテルに11時頃には着いてしまいました。

151114kanban.jpg

*ホテル「ホリデー・ホーム」の看板

行った「ろあん 久美浜店」っていうのは、「HOTEL HOLIDAY HOME」ってホテルの中にあるんですが、建物中にある飲食店って訳ではなく敷地に専用棟がありました。

まだ時間が早かったんですが、スタッフの人が雨やからレセプションのある建物の軒下のチェアーへどうぞと言うてくれました。

リンク先の写真を見て貰えばわかりますが、イギリスかどっかの田舎の庭のような敷地に低い建物がぽこぽこと建ってるようなとこで女性が喜びそうなおされーな感じでした。

イスに座って庭や建物を眺めてたんですが、落ち着いた景色なんで雨でしっとり落ち着いてるのもええ感じでしたわ。
 *まぁ、おっさん2人では絵にならんことおびただしかったですが・・・。

落ち着いた雰囲気やったんですが、腹ペコやったんで内心は全然落ち着いてませんでしたわ。(^_^;)

開店時間の11時半になったら待ちかねたようにお店に突撃しました。



151114roan.jpg

*「ろあん」 久美浜店の建物

まだ建って間が内容でキレイな建物でしたねぇ。


menu1.jpg

*「ろあん」のメニュー

私の金銭感覚からすると盛りそば1000円はかなりのお値段なんで大阪市内やったらよう入らんでしょうねぇ。

でも、久美浜までドライブした後なんで旅先気分ってことでお店の中へ。


151114inside.jpg

*ゆったりとした「ろあん」の店内

店内もきれいで空間がたっぷりとってありましたねぇ。

温かいそばと冷たいそばがあったんですが、オーダーは2人とも「盛りそば」。

151114sobachoko.jpg

*ろあんのそば猪口

このそば猪口がすごく良かったんですよねぇ。骨董品なんかなぁと思ったんですが小ぶりで薄手で持ちやすくて良かったですわ。

売ってたら欲しいと思うやろうけど、きっと手が出んくらい高いんやろうなぁなんて思ってたらすぐにそばが登場。


151114morisoba1.jpg

*ろあんの盛りそば

中心が高くなった面白い形のざるにのって登場しました。

白っぽくてかなり細めのそばで、東北で食べたのとは全然タイプが違ったんでちょうど良かったですわ。

甘みの少ないキリッとしたそばつゆにちょいと浸してズズッと行くとご機嫌でしたわ。

高級なおそば屋さんにしたら盛り付けの量はそれなりなんですかねぇ・・・。

とはいえ、あんまり腹は膨らまず、ishさんはお代わりするか迷ってはりましたが私が行ったことのあるもう一軒に行こうと。

距離的にも割と近かったんでそばのはしごをやることに。


カーナビを使いつつも、たしか「天風」へはナントカって言う施設に向かう途中やったなぁ・・・と思ってました。

施設名を忘れてたんですが、お店にある程度近づいたらあっちゃこっちゃに「スイス村」はコッチって看板が現れました。

前に行ったのは元嫁さんとなんでだいぶ前のことですが、ナビ無しで行ったんでスイス村が目印になったんですよねぇ・・・。

151114tenpu.jpg

*弥栄町の「天風」

前の道路からちょっと坂道を上がったトコロに駐車場とお店がありました。

記憶力には全く自信が無いんですが、この建物はなんとなく見覚えがありました。


151114room.jpg

*京丹後「天風」の店内

お店の中に入ると大きな囲炉裏を囲む席とテーブル席が2つある大広間でした。

お客さんは我々だけやったんで、窓際のテーブルに座りました。


151114menu2.jpg

*天風のメニュー

コース料理やサイドメニューは色々ありますが、そばは盛りそばの並と大だけってのが潔いですなぁ。

151114menu3.jpg

*天風のメニュー

私は朝の体重が目標オーバーしてたし、どうせ車で飲めないので盛りそばの並(850円)を単品で。


151114yasaiten.jpg

*ishさんの頼んだ精進揚げ(野菜天ぷら)850円

先にこれが天つゆと一緒に登場したんですが、予想以上の豪華さでした。

私にも分けてくれはったんでいくつか味見しましたが、カリッとした衣で旨い野菜たちでした。


151114morisoba2.jpg

*天風のもりそば

もうちょっと田舎っぽいそばかと思ったんですが、こちらも細めでしたねぇ。

一軒目より黒っぽくてより蕎麦らしい風味がしたような気がします。

そばつゆは1軒目より少し甘みがありましたが、美味しくいただきました。

この記事を書くために前のブログの記事を探したら、その時のそばとはだいぶ違うみたいですねぇ。

その時は「やや平たくて短いそばでコシはしっかり。」って書いてるんですが、当時とは打ち方を変えはったのかもしれませんね。



天風を出たらishさんがツイッターで見かけはったすごい品揃えのスーパーへ。





151114itotome1.jpg

*スーパー「いととめ」の看板

最初は店の前を通ったのに気づかず少し通り過ぎてしまいました。


151114itotome2.jpg

*スーパー「いととめ」の店構え

店内をじっくりと観光したんですが、普通の野菜なんかも並んでるんですが棚をじっくり見ると色々と怪しいモノがありました。

私が一番ビックリしたのは魚醤が5種類も並んでたこと。

ちょうど手元の魚醤が切れかかってて、黒門のタイ食料品店へ買いに行こうと思ったんです。

その店に置いてる2種類もスーパーにあった5種類に含まれてたんでいつも使ってるイカブランド?を買うてしまいました。

他にも地元の日本酒をぎょうさん置いてたり、高級な蟹ブランドである「間人がに」があったりと驚きが多かったですわ。

スーパーを出たら宮津の駅方面へ移動して、私は何回か買うてる「すし小銭」って寿司屋さんへ。

そこで名物の「いわし寿司」を買うたらサクッと高速に乗って兵庫駅まで。

帰り道でけっこう道が混んで疲れましたが、450kmほど走って自宅に帰還。

晩ご飯はコンビニのおでんとこの日の戦利品をさっそく楽しみました。


151113dinner.jpg

*京丹後の地酒「弥栄鶴」と「いわし鮨」とおでん



急に決まったドライブで、適当に走った割にはコースに無駄が無くええ感じにまとまりましたわ。

今回の車は長く乗るつもりなんで、これからもishさんにはたっぷり助手席に乗っていただきましょう。








*朝の体重:57.60kg。(あと一声欲しかったなぁ。)

*今月の休肝日:4日(昨日は酒を抜きました。)

posted by えて吉 at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅先&遠出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月13日

画像のアップロードが出来ないので・・・

使ってるブログサービス「シーサーブログ」では、画像をアップロードするスペースの容量が100MB単位になっています。

それを使い切る少し手前から追加の容量を申請すると次の100MBが使えるようになるんですが、今回はその申請をすっかり忘れてました。

昨日更新をしなかったんで、今日は朝イチで記事をアップしようと思ったんですが容量不足で画像がアップ出来ず。

なので残念ですが今日も更新はお休みとしておきます。



昨日は妹が今週末に「KichHike(キッチハイク)」っていうサイトを通じて招いたスイス人2人と出かけてました。

週末には他にも知り合いを招いて家宴会をやるんですが、その前に大阪を案内するから私にも付き合えと。

朝の10時頃にJR難波で落ち合ってどこに行きたいかと聞くと「紅葉が見たい」と。

車でどっか遠いトコに行かんかとアカンかと思ったんですが、妹が箕面の滝に電車で行こうと。

箕面には何回か行ったことがありますが、電車で行くのは初めてでした。

思ったより短時間で着いて駅からすぐ滝への散歩道?が現れるんで非常に楽でしたねぇ。

駅を出て歩き出したらすぐに見つけた自販機で缶ビールを買うて午前中からプシュッと。

私がビールを買うとスイス人の2人も一緒に飲み始めてましたわ。

なんじゃかんじゃと喋りながら滝まで歩いたんですが、紅葉の方はまだちょっと時期が早かったようでイマイチでしたがええ天気で気持ち良かったですわ。

そこから新世界に移動して「やまと屋」へ。

値段は大して安くは無いけどここなら色んな料理がありますからねぇ。

串カツにどて焼き、にぎり寿司に馬刺しなんてもんも頼んでみましたがなんでも食べてましたわ。

その後天王寺まで歩いて、天王寺公園に出来たおされーっぽいスペースでクラフトビールをやりながらしばらく喋ってお別れ。

なかなかええ一日でしたわ。

今日はこれから明日の宴会に備えて仕込みをやるとします。







*朝の体重:57.55kg(よう飲み食いしたからこのくらいやったら上等やな。)

*今月の休肝日:3日(今日は休肝日にせんとあかんなぁ・・・)
posted by えて吉 at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月11日

システムが不調のようです

一日中ドライブしてきて、先ほど晩ご飯ネタをアップしたんですがどうもブログのシステムが不調のようで更新できず。

今日は諦めるとします。
posted by えて吉 at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月10日

久々の家うどんは「カレーうどん」

使ってるブログサービスが調子悪くて更新が遅くなってしまいましたが、今朝はかなり久しぶりに家でうどんを食べました。

東北旅行中はそばの方が多かったですし、帰ってからはえらくデブってたんで朝うどんが食べられず。

昨日はドライブ先でそばを2軒で食べたんですが、夜が少なかったのが良かったのか今朝はやっと体重に余裕が出ました。

何日か前から妙にカレーうどんが食べたかったんで、それを作ることにしたんですがベースの出汁はコンビニおでんのつゆを使いました。

昨日の晩ご飯はドライブ帰りで疲れてたんで、出先で買うたモノとこんびにのおでんで誤魔化しました。

コンビニの中でセブンイレブンはどうも肌に合わんのですが、家に向かう最後にあったんで寄りました。

仕込み中で買えるおでんの種類はすごく少なくて残念でしたが、その”つゆ”が今までより美味しく感じたんですよねぇ。

けっこうたっぷり入れてくれてたんで捨てるのはもったいなくておいてたんで、それをカレーうどんに流用。(^_^;)


コンビニおでんの出汁を流用して「カレーうどん」

*コンビニおでんのダシを流用した「カレーうどん」

少しだけ水を足したんで白だしをちょっぴり追加。いりこだしの素とほんだしを少しくわえてドーピングして、味醂で甘みを追加。

そのダシでタマネギ半個と牛肉の切り落としを炊いて、カレー粉とミルで種ごと挽いた唐辛子を加えて片栗粉でとろみを打ったら出来上がり。

カレー粉がけっこう多めやった上に唐辛子を瓶から直接バサッとぶち込んだらえらい辛さに。

熱さと辛さで喉がひりひりするし、食べ出して少ししたら汗が出まくりました。

真夏でもないのに頭の地肌からも汗が出て顔に流れてくるほどでした。

いつものようにカレーダシはちょっと多めになったんですが、それを無理矢理全部盛り付けたんで溢れそうでしたわ。

麺の量はほどほどにしときましたが、熱くて時間を掛けて食べたせいかしっかり食べた気になりました。










*朝の体重:57.45kg(なんとかうどんが食えるレベルに戻った。)

*今月の休肝日:2日(今日は休肝日にしました。)
 
 
posted by えて吉 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月09日

久美浜の「ろあん」でおそば

ドライブがてら久美浜まで来ました。

繊細なおそばをいただきました。


iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする