2017年02月25日

久しぶりに新世界の「ホルモン道場」

今日は仕事で年に1回の会合に出てました。

会合は幸いなことにシャンシャンでサクッと終了。

そこから散歩がてらウロついてしめ新世界に流れ着きました。

締めに濃ゆいモンが食べたくてじゃんじゃん街のホルモン道場へ。

盛り合わせに燗酒と行ってハラミを追加して1600円。

iPhoneから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

しっぽくうどん

香川にてしっぽくうどんの一杯め〜。

iPhoneから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

グルコバ52は牡蠣のビリヤニが主役

先月の末にあった第52回グルコバの様子をサクサクッとご紹介します。

いつものように事前にブツを預かることになってたんで前日にはこばやしさんのご自宅へ。

この日の朝になって受け取りの時間を早めてくれとのことやったんで朝の用事を色々省略して大慌てで出かけました。

間に合わんかと思いましたが、無事ブツを受け取りましたが、「いつもより少なめ」とはいうものの、当日担いでいくのは厳しそうでした。

いつものように阪神尼崎駅のコインロッカーまでブツを運んで前日の段取りは完了。




当日は10時半頃に家を出て、夜に雨の予報やったんでチャリは我慢して電車で会場へ。

12時からの買い出しまでに今回はけっこう数の方がお手伝いに参加してくれてました。

1時前には調理会場に入って昼メシをごく抑えめに食べてから作業をスタート。

今回はいつもより刻みモノが少なくて、私自身はけっこうのんびりしてましたわ。

作業的には他所で熱したバターをガラスの鉢に入れたら、鉢が割れるなんてハプニングもありましたけどね。

今回はミキサーやミルサー?を使う工程が多かったんですが、こばやしさんが会場に置いてたミキサーが潰れてなくなり小さなヤツ一つでやることに。

ミルサーの順番待ちであちこちで作業が止まったりしてましたねぇ。

いつもは3時までおやつタイムを我慢するんですが、この日はヒマやったんで2時半過ぎにはプシュッと開けてしまいました。

飲みだすと当然アテも欲しくなる訳で、手持ちのモノを出したりしてると皆さんもオヤツタイムに雪崩れ込み。(^_^;)



グルコバのオヤツタイムに出て来た日本酒

*グルコバのオヤツタイムに差し入れられた日本酒


グルコバの差し入れの日本酒

*グルコバに差し入れられた日本酒

いつもEGMさんが一本一升瓶の日本酒を差し入れてくれるんですが、今回は他にも1升瓶を差し入れてくれた方がありました。


歯応えが良かった野菜のわさび漬け

*野菜のわさび漬け

何が入ってるかは分からんかったんですが、コリコリした歯応えのええ野菜の入ったわさび漬けでなかなか美味しかったですわ。

美味い煎餅と落花生

*煎餅と落花生

この煎餅がなんていうたか分からんのですが、美味しかったですわ。


すじ肉とこんにゃくの煮込み

*すじ肉とこんにゃくの煮込み

私もちょくちょくすじ肉を賄いに持って行くんで被らんでよかったでねぇ。

しっかりめの味付けで酒が欲しくなる味でした。


牡蛎の燻製オイル漬け

*牡蛎の燻製オイル漬け

これはだいこんさんの差し入れでしたが、漬け地であるオイルの方を燻製にしてあるとのことだったかと。



グルコバに差し入れた「レバーペースト」

*グルコバに差し入れた「レバーペースト」

前々日に仕込んだんですが、スーパーに並んでた鶏レバーのパックが少量ずつで適当に売場にあった分を4つだったか全て買うたらかなり多めに出来てしまいました。

それなりに好評で少し残った分は誰かが持って帰ってくれたかと。

レバーペースト自体は特に難しいモンやないからそれなり楽しんで貰えて良かったんですが、一つ問題がありました。

ナビスコの「プレミアム クラッカー」は今まで何度も買うてるんですが、この日買うたヤツから商品が変わってました。

今までヤマザキナビスコがライセンス製造してたらしいんですが、それが去年の夏に契約切れになったんだとか。

今回のヤツは原産国がイタリアで、輸入元が「モンデリーズ・ジャパン」ってトコになってました。

別のどこで作っても、誰が売ってもええわと思ったんですがパッケージを開封してビックリ。

中のクラッカーが2枚ずつ繋がってたんです。

真ん中にミシン目みたいなモノが入ってて割ればええんですが、”ド不器用”な私にはこれが大問題。

*あきこ*さんなんかはサクッとコツを掴んでキレイに割ってはりましたが、コツを聞いても私がやるとちゃんと割れへんのですよねぇ。(T_T)

何枚も真ん中では割れずにブサイクな形になりましたわ。

自分の鈍くささを棚に上げる訳やないですが、明らかな改悪をしてくれたメーカーには怒髪天を衝く気分でしたわ。

ちょうど手元に未開封のヤツがあったんでパッケージを見直したんですが

 「ミシン目に沿って割れない場合があります。」

なんて書いてますわ。

 「ふざけんー、割れへんのやったら最初から1枚ずつにせんかい!!」

割る手間をかけんとあかんことに全く納得が行きませんわ。

ナビスコのおかげで、私のどんくささを皆にさらすハメになるし、手間掛かってイライラするし楽しいオヤツタイムに水を差されてしまいましたわ。





では、本番の食事会の方へ。





出来上がった「牡蛎のビリヤニ」

*出来上がった牡蛎のビリヤニ

このビリヤニだけのためにこばやしさんは3kg弱の牡蛎を仕入れはったそうですわ。

出来上がった時の光景はかなり壮観でしたねぇ。



グルコバ52で出来上がった料理

*グルコバ52で出来上がった料理


これは盛り付け例になります。

料理の説明用の写真と説明文はいつものようにこばやしさんの記事からコピー&ペーストさせて頂きます。



料理説明用の写真

*こばやしさんのブログより借りた料理説明用の写真




(以下、こばやしさんの記事からのコピー)

A.チングリ・マライ
マスタードオイルとココナツミルクで煮込むベンガル風海老のカレー。

B.ロビア豆のカレー
日本では「ささげ」と呼ばれている豆をトマトで煮込んだカレー。

C.オニオン・ライタ
ビリヤニには必ず付く、ヨーグルトのサラダ。

D.ガジャル・ハルワ
すりおろした人参を牛乳とバターで煮込んだデザート。

E.ムーリ・パラタ
大根入りのマサラを包んで伸ばした惣菜パン。

F.トマト・チャットニー
トマトを使った北インド風のディップ。

G.グリーン・チャットニー
香菜とミント、ヨーグルトを使ったディップ。

H.ベグン・バジャ
ナスをマスタードオイルで焼いたベンガルのおかず。

I.アルー・ポシュト
じゃがいもを芥子の実マサラで煮込んだベンガルのおかず。

J.ベジタブル・サモサ
じゃがいもマサラを皮で包んで揚げた、インドを代表するスナック。

K.ジャスミン・ライス
湯取り法で炊いたご飯。

L.牡蠣のビリヤニ
ヒンドゥー式に、炊き込み法で作った牡蠣のビリヤニ。

M.小松菜のバジャ
ベンガルのミックススパイス、パンチホロンを使った小松菜炒め。

N.レンコンのピックル
レンコンを使ったインドの漬物。

以上、今回は14品でした。

(以上コピー)


今回は材料費がかなり掛かるんで、普段1700円の会費が2000円にアップ。

それでも牡蠣に加えてジョートーなエビをたっぷり仕入れたせいでこばやしさんは大変やったようですわ。

カキのビリアニは以前のグルコバで1回とうちの家のカキ宴会でも食べてるんで安心の美味しさって感じでした。

ビリヤニが”酒の肴になるご飯モノ”に仕上がってた以上に印象に残ったがエビのカレーでした。

エビの殻を乾煎りしてダシにしたらしいんですが、一口食べたら「ムチャクチャえび」でした。

エビ自体を食べるよりエビの旨味が濃ゆい状態でビックリしましたわ。



我々のテーブルの食事風景

*我々のテーブルの食事風景

いつのように私らのテーブルは大盛りで居酒屋スタイルにして食べてました。



グルコバの後、いつもなら「反省しない会」と称してちょっと飲みに行くんですが、残念ながら今回は行けるメンツがおらず。

一人で飲んでから電車で帰るのは鬱陶しくなりそうなんで、寄り道はなしでサクッと家に帰りました。



材料費がだいぶ掛かってしまったようですが、毎度ながら主催者のこばやしさんには大感謝です。


次回のグルコバは3月26日なんでもうすぐ募集が始まるかと。

最近はすぐに枠が埋まってしまうので、参加しようって方はこばやしさんのサイトやフェイスブックをしっかりチェックしてくださいね。






*朝の体重:58.55kg。(ここまでデブるのは全く納得行かんぞ。)

*今月の休肝日:8日(今日は休肝日にせんとな。)
 
 

2017年02月22日

王将の野菜チャンポン

今日は和泉市にあるナフコって家具屋までコタツ布団を探しに行きました。

残念ながらシーズンも終わりに近く在庫が少なくなってることもあって欲しいと思えるモンは見つからず。

他にも色々と見て回ったんですが結局何も買わずに店を出ました。

行きはあえてあべの筋を延々と下ったんですが、帰りはサクッと外環に出て帰ることに。

腹が減ってたまらず最初に出て来た王将に飛び込みました。


野菜をワシワシ行きたい気分で温いものが食べたかったんで野菜チャンポン626円をチョイス。

しっかり野菜の量があってこれでこの値ぇやったら納得出来ましたわ。

二口ほど食べてからはラー油の入れ物の底からすくってたっぷりと。

今日の気分にピッタリでご機嫌な昼ごはんになりました。


*朝の体重:57.90kg。

iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 14:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

久しぶりの丸亀製麺

今日は10時頃から実家の親に呼び出しを受けて八尾へ。

会社の仕事の打ち合わせをやったりして近所の電気屋で新居に付けるエアコンを買うたり家具屋へ寄ったり。

用事を終えたら12時を回ってたんでオカンの提案で丸亀製麺へ。

朝の体重に余裕がないからうどんを食べるんは危険でしたが、しばらく食べてなかったんで誘惑に負けました。(^^;)

食べたのはいつものようにかけうどんの並みに山盛りのネギ。

奢ってくれた親父に感謝です。








朝の体重:58.25kg。(納得いかんデブり具合。)

今月の休肝日:8日(昨日は酒を抜きました。)



iPhoneから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

在庫処理で一人宴会

冷凍庫の在庫処理のためにやった一人宴会をサクッとご紹介します。

正月にもしお客さんがあったらと思って買い貯めた食材がいくつかあったんでその消費を狙いました。

角切りのラム肉なんかは普通ならもったいなくて一人では食べにくいんですよねぇ。

でも4月の引っ越しに向けて普段使い以外の食材は積極的に減らそうと思ったんで食べる決心が出来ました。(^_^;)

食べたのは2月8日のことですが、メインにラムを食べるとなればワインと一緒にやりたいんで、午前中にスープを作ることに。

お湯に鶏とスライスのタマネギ、ピーマンを生のままぶち込んでたっぷり目の白ワイン、コンソメなぞで煮込んでやりました。

しばらくコンロで加熱したらいつのように保温鍋で保温調理。

角切りのラム肉は外に出して室温で解凍したんですが思ったより時間が掛かりました。

早めに食べ出したかったのになかなか解凍出来んから、最後はファンヒーターの前で金属のバットに広げて強引に解凍。

解凍が出来たら、乾燥のハーブ、チューブのニンニク、クミンパウダー、コリアンダーパウダー、一味なんぞを揉み込んでちょっとだけ置きました。

他には玉ねぎは昼前にスライスして水に浸けて辛味抜き。

冷凍してあったエビはたっぷりの水に漬けて解凍。


在庫処理に洋モノで一人宴会

*在庫処理に洋モノで一人宴会

・ラムの香草焼き

・鶏の白ワインスープ

・シメジとえびのアヒージョ

・スモークサーモンとスライスオニオン

スモークサーモンも年末に買い込んで冷凍してあったものです。こいつはレモンと塩コショウ、オリーブオイル少々で和えてやりました。

横に添えたフォカッチャも冷凍してあったモノを温め直してます。

この日は買い物なしで冷凍庫のモンばっかりで献立が出来てしまいました。

ラム肉は200gちょいあって、一人で食べるには多いかと思ったんですがペロッと片付いてしまいました。

お客さんと二人で食べてたらちょっと少なかったですな。

メインにラムがあるだけで一人宴会ってノリで贅沢な気分になれましたわ。






今日は昼過ぎから自分の寝室にあるクローゼットと寝室に置いてる収納ケースの中を整理。

くたびれた部屋着や何年か着てない服やら要らん雑貨、カバン類を処理。

ゴミ袋2つ分のモノを処分しました。

今の家に来て無駄にスペースがあるんでなかなかモノが捨てられず、色んなトコにモノが溜まってるんで少しずつ処理を進めんとあきませんなぁ。








*朝の体重:57.90kg。(ギリギリ目標クリア)

*今月の休肝日:7日(今日は酒抜くか。)
 
 
posted by えて吉 at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

天満の立ち飲み「酒の奥田」

昨日は用事で梅田へ出てました。

ルクアイーレとかいうオサレ〜なとこへ行ったんですが、妙に落ち着きませんでしたわ。(^^;)

用事の後は天満まで一駅だけ電車に乗って天満へ。

着いたのが2時半頃で豚ホルモンの丑寅も酒の奥田もまだ開店前。

そこでしばらく界隈をブラついてたら一松食品センターで「Standing Beer Bar 1020」へ。

260mlだかでどれも700円してたんで3種類を大事に飲んでアテのソーセージとで2500円。

1軒目で贅沢したんで2軒目はコストパフォーマンスのええ「酒の奥田」へ。


どて焼き250円と燗酒でスタート。

鰯のお造りはこの店では高い400円でしたが生臭さもなく値打ちでした。

他には牡蠣の串揚げ、穴子の天ぷら、湯豆腐、せせりポン酢など。

燗酒2杯に生ビール一杯で2430円とやっぱり納得のお勘定でした。

iPhoneから送信の
image2.JPG
posted by えて吉 at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

天満で昼酒ちゅ〜

用事で梅田に出た後、天満に移動して昼酒。

一軒目は天満に似合わん?クラフトビール。
IMG_2635.JPG
posted by えて吉 at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

なんちゃってメキシカンなピザ

休肝日に嘘ビールと食べても文句ないってことで一時はよく家でピザを食べてました。

生地は市販のヤツを買うて来てトマトソースに適当な具を乗せただけのヤツです。

使う生地はずっと「デルソーレ」ってトコの「クリスピーピザクラスト」の22cmなんですが、普段使うスーパーで見かけなくなったんですよねぇ。

そのせいでしばらくピザを食べてなかったんですが、年末だったかの買い出しで行ったスーパーで見つけたんで買うておきました。

賞味期限がけっこう長いんで安心してたんですが、ふと見たら2〜3日賞味期限を越えてました。

そこで14日の晩ご飯にとりあえず1枚食べることに。


冷凍庫の在庫処理を兼ねて、タコライス用に作ってあったタコスの具を使うことに。

タコミートにこれまた冷凍のトマトソースのキューブ二つをプラス。

一緒にキャベツの千切りもチンしてよく混ぜてからピザ生地の上にたっぷりと広げました。

上からチーズを散らしてトースターで焼いたら出来上がり。




なんちゃってメキシカンなピザ

*なんちゃってメキシカンなピザ

普通のピザより多少スパイスが効いて、ちょっと雰囲気が変わって良かったですわ。

食べ出してから粗挽きコショウと一味をたっぷりぶっかけてやりました。

ソースが多くて少し汁気があったんで、後半ピザの中心に近いあたりの生地がふやけてましたが家で食うピザなんでそれくらいはヨシとしときました。(^^)

これで冷凍してあったタコミートは食べ切りました。

そっちが減るのはええんですが、トマトソースの在庫がキューブであと3つに。

こっちは常に手元にないと非常に便利が悪いんですが、4月の引っ越しに向けて作りすぎると消費に困るから悩ましいとこですなぁ。




もう一枚生地が残ってるのはちょうど今日が休肝日なんで今晩片付けようと思ってます。

この記事を書いてる途中でキーマカレーのレトルトがあったはずやからそれを使おうと食料品のストックケースをチェック。

確かにあることはあったんですが、賞味期限が2015年の7月。

缶詰で1年くらいは平気やけど、レトルト食品って缶詰ほど保存が効くようには思えんのですよねぇ。

申し訳ないけど、これはゴメンナサイするしかないですねぇ。(>_<)

となると、残り少ないトマトソースでオーソドックスに行きますかね。








*朝の体重:58.15kg。(ちょっと減ったけどまだ目標オーバーか。)

*今月の休肝日:6日(今日は酒を抜きましょうかね。)
 
  
posted by えて吉 at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

モランボンの「サムゲタン用スープ」を鶏の骨付きで

私は大の鶏好きなんで韓国料理の「サムゲタン(参鶏湯)」にはかなり惹かれるモノがあります。

日本の韓国料理屋でも食べたことがありますし、韓国に旅行した時にソウルの専門店でも食べました。

丸鶏を長時間煮込めばええんやから自分でも出来るかもとは思うんですが、サンゲタンの独特の風味に朝鮮人参は欠かせんかと。

サムゲタンのためだけに朝鮮人参を買うのももったいない気がして自分で作ったことはありませんでした。

少し前にスーパーの売場を眺めてたら「鶏肉と長ねぎでかんたん!」と書かれたモランボンのサムゲタン用スープが目に止まりました。

丸鶏ではなく単なる鶏の切り身で作るあたりまったく本格的では無いなぁと思ったんです。

でも、裏の原材料欄をチェックするとずらずら並んだ材料の後半に「高麗人参」の文字がありました。


朝鮮人参が入ってるなら風味だけはけっこう本物に近いかと思って買うてみました。



 170216package.jpg

*モランボンの「サムゲタン用スープ」

買うてからしばらく置いてたんですが、1月の29日になってこの素を使ってみることに。

年末に正月用として鶏の骨付きを買うて冷凍してあったんですが、それを使ってしまうことに。

保温鍋を使ってモランボンのレトルトスープに水を増量してたっぷりの骨付き鶏を煮込んでやりました。

保温調理を数時間×2回やって、この日は食べずに翌日食べることにしました。

ちなみにパッケージからスープを鍋にあけて加熱するとしっかりと朝鮮人参の香りがして昔食べたホンマの参鶏湯を思い出しました。





翌日は朝の体重が目標を大幅オーバー。




サムゲタン風の鶏の煮込みに野菜と春雨を加えて朝昼兼用の食事とすることに。




170216samugetannikomi.jpg

*参鶏湯風春雨入り野菜の煮込み


参鶏湯っぽいスープに薄切りの大根、白菜、白ネギなどを加えてしばらく煮込んでやりました。

鶏肉は骨から身が簡単に外れるほど柔らかくなってました。

元のスープに水を増量してますが、たっぷりの鶏を長時間煮込んだから薄くは感じませんでしたわ。

残念ながら保温中心とはいえ、長時間熱が入ったせいか最初に感じた朝鮮人参の香りは少し弱くなってました。

デブってたんで、春雨は40gほどにしたんですが、鶏の旨味のたっぷり出たスープとその旨味の染み込んだ野菜や春雨はなっかなか美味かったですねぇ。


参鶏湯からはだいぶ遠いトコに来てしまってますが、鶏と野菜の汁物と思うとジョートーでしたよ。





夜になって休肝日やったんでご飯モノと一緒にスープとしてもう一度頂きました。






170216atsuagedon.jpg

*厚揚げ入り親子丼と参鶏湯風野菜スープ


厚揚げをめんつゆベースでしばらく煮込んでから鶏を加えて玉子で綴じてやりました。

これだけでは晩ご飯として非常に寂しいとこですが、旨味たっぷりの参鶏湯風スープに救われました。





31日は最後に残った分を食べ切ることに。





この日も体重は大幅に目標をオーバー。






朝飯は抜きで、残りのスープを使って昼ご飯にビーフンを食べることに。







ビーフンは業務スーパーのヤツやと一塊60gほどしかないんで、食べる量を抑えたい時の定番ですわ。







170216samugetanbeehun.jpg

*サンゲタン風あんかけビーフン

参鶏湯に似た何かだったモノに片栗粉でトロミまで付けてやりました。

この写真を見てもどこにもサンゲタンっぽさはありませんねぇ・・・。

食べてる時もほとんど参鶏湯って意識は無く、よう煮込まれた鶏のスープでビーフンを食べてるって意識だけでしたしね。

3回にわたってなかなか楽しめたんでヨシとしておきました。







*朝の体重:58.50kg。(外食で食べ過ぎたんかなぁ・・・。)

*今月の休肝日:6日(今日はもう一日飲むぞ。)
 
 
posted by えて吉 at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする