2017年09月21日

塩水ウニ、トリガイ、鱧などで贅沢な家宴会

家宴会ネタがちょっと溜まり気味なんで出来るだけサクサクッと1本上げてみます。

今回のお客は東京に住む知り合いのSさんで、週明けの月曜日から徳島に出張っていうタイミングで前の週末からうちに遊びに来てくれました。

初日は8月25日の金曜日で休暇を取って午前中の飛行機で大阪入り。

昼頃に伊丹空港に着いてそこからバスで天王寺、天王寺からJRでうちの最寄り駅に着いたのが1時前でした。

部屋に着いたらいきなり昼宴会をスタート。





では、さっそく出した料理の写真を貼って行きましょう。



すぐ出せるように用意してたもんを並べて即かんぱーい。



まずは「前菜料理」を並べて一杯

*まずは「前菜料理」を並べて乾杯

・ナムルの盛り合わせ

・ミニトマトのマリネ

・スーチカー(沖縄風塩豚)

・マグロのすき身のオイル煮

・島らっきょの塩もみ


ナムルは右から茹でピーマンの中華風醤油和え、ぜんまいは普通に甘辛炒め、豆もやしは蒸し煮にして塩とごま油に隠し味程度の砂糖、三つ葉とわかめの塩ごま油和え

野菜ネタでこうやって一皿に盛ってしまうと1品扱いになりますが、4種類それぞれ作ってるからけっこう手間掛かってるんですよねぇ。

トマトのマリネは1つずつ十字に包丁を入れてから湯むき。この工程が少々邪魔くさいんです。

浸け地の味付けはめんつゆをベースに酢を加えたりして調整。

スーチカーは3日間ほど塩で真っ白にしてキッチンペーパーに包み、毎日ペーパーを取り替えました。

それを炊飯器の保温モードで茹でてやりました。

マグロのオイル煮は、要するに自家製のツナですが、前々日?だったかの自分の晩ご飯に買うたマグロのすき身が余って作ったものです。

島らっきょはメインの魚を買いに行った活け魚屋「大昌」の野菜コーナーに並んでたんで贅沢ついでに買うたりました。

これだけのアテをすぐ並べたんで私もしばらくはテーブルについてSさんとしゃべれました。



活け魚屋でつい贅沢して「トリガイの刺し身」

*活魚屋での無駄遣い第2弾は「トリガイの刺し身」

Sさんは貝好きなんで、大昌で目に入ったらついついカゴに入れてしまいました。

これが一舟全部なんですが、これで800円なんでけっこう贅沢ですよね。

ただ値段だけの値打ちは十分あって身に厚みがあって噛みしめると甘みを感じるジョートーなやつでしたわ。


夏の定番「はもちり」

*関西の夏の定番「はもちり」

活魚屋の「大昌」にこのハモを買いに出かけたんです。

やや小ぶりの鱧で1匹1600円と1200円のヤツがセットになってお得価格の1600円やったんでちょっと多すぎかもと思ったけどバーンと贅沢に行ったりました。

それを前日のうちに家で湯がいて落としにしました。

つけだれはSさんも私も酢味噌があんまり好きじゃないんで、梅肉で。

チューブの練り梅に、酢を少々と日本酒と味醂の煮切りを加えててけとーに作りました。




北海道の小樽産「塩水うに」

*北海道の小樽産「塩水ウニ」

このうにはSさんが小樽の親戚ルートで送って貰い、今回の宴会に差し入れてくれたもの。

最近ミョウバンを使ったと思われる普通のウニでも平気で1枚3000円とかするんで長らくご無沙汰でした。

直前に持って行ったるって連絡が入った時は思わず小躍りしそうな浮かれ具合でした。

何年も前にまだ身内と一緒に生協の宅配をやってた時に1度だけ塩水ウニが出てて買うたことはあるんですが、量はすんごいちょっとでかなりのお値段でしたわ。

それがこのパックはほとんど塩水が入ってないほどピッチピチに詰まってました。

親戚の仲のええ友達が漁師で、そのルートで来てるからちょっと普通の商品と違うかもなんてことをしゃべってました。


「塩水ウニ」はシンプルに

*高級品の「塩水うに」はシンプルに

わさびと醤油は用意しましたが、まずは何もつけずに一切れ。

うーん、久しぶりのウニでしかも無ミョウバンの塩水うに。そら美味いですわ。

産地の製造現場から直送で届いたヤツを翌日に持って来てくれてるから新鮮は抜群。

当たり前ですが臭みなんか全くなし、そしてミョウバンが入ってないから、嫌なエグミもゼロ。

めっちゃ甘くてひじょーに美味かったですわ。


油かすと小松菜の煮物

*油かすと小松菜の煮物

冷凍で常備してある油かす使って、ぬくぬくの煮物にしました。

油かすのコクや旨味を楽しむにはこういう菜っ葉の煮物が最適に感じました。

170825senmai.jpg

*リクエストがあった生センマイ

宴会の2日前だかにSさんから「センマイの刺し身が食べたい」とリクエストが入りました。

生センマイって家では食べた記憶がなく、どこで買うかもだいぶ迷いました。

前日に一軒置いてそうなとこを思い出したんで子守してた姪っ子も車に乗せて買い出しへ。

長居公園通りを平野の方から進んで長居公園の角が現れる交差点を左折。

少し進んだ先の対面にある「北大谷」ってホルモン肉屋へ行きました。

色んなホルモンの部位が並んでたんですが、センマイは見当たらず諦め掛けたところで無事発見。

グラム250円で、小さな袋に入ったヤツを頼んだら627円でした。

生での食べ方をお店の人に聞いたら、70度だかのお湯で少し茹でるか、レモンの輪切りを入れた氷水に何回かさらしたらええと。

両方のやり方でたべることに。

どっちがどっちか忘れましたが、左はゴマ、ネギ、ごま油と塩で中華料理屋の冷菜っぽく味付け。

右はコチュジャンに酢と少量の醤油、ねぎなどを加えた韓国風の味付けです。









ここまでの写真は3時台でこの後は写真を撮り忘れてました。






今回の宴会の一応のメインである鱧鍋をここで登場させました。

かつお節と昆布の合わせ出汁を引いてから、そこにハモの骨をたっぷりと加えてコトコト煮込んで鍋の出汁に。

薄口、酒、味醂などで気持ち甘みの効いたダシを用意して、そこにたっぷりのタマネギを刻んで加えました。

鱧の身は各自が一切れずつしゃぶしゃぶの要領で煮すぎないようにしていただきました。

メイン料理の写真を撮り忘れるというチョンボがありましたが、ダシがしっかりしてたんでご機嫌でしたわ。









ハモ鍋からは少し時間をおいて、8時頃から追加の料理を食べ出しました。






ムール貝のガーリック炒め

*ムール貝のガーリック炒め

これもSさんからの差し入れの品です。

すでに茹でてあるヤツだったんで、にんにくとサッと炒めて魚醤をサッと掛けて刻んだ冷凍のシャンツァイを散らしたら出来上がり。


170825torigyoza.jpg

*久しぶりに作った「和風梅しそ鶏餃子」

前はちょくちょく作ってたんですが、ここんとこ作ってなかったのを思い出しました。

事前に作って冷凍しておけば当日は忙しくないし、あっさりさっぱりしてるから後半の締めとか口直しにいいかと思い前もって用意。

中身は鶏のムネ肉を包丁でそぎ切りにしてから、細切りにして、さらに刻んだ鶏ミンチに白ネギのみじん切りとえのきのみじん切り、大葉のみじん切りを加えました。

塩コショウとほんだし少々、ショウガの絞り汁を加えてよく練ってやりました。

皮に包む時にまずチューブの梅肉をちょっぴり皮に付けて、タネを置いて包むようにしました。

こうすると梅肉の風味がきっちり伝わるからええかと。


クラゲと蛇腹キュウリの酢の物
*クラゲと蛇腹キュウリの酢の物

クラゲは塩蔵ではなく水(塩水?)の入ったビニール袋入りのヤツです。


この後は、酒を飲みながらのんびりしゃべってたかと。






続いて翌日の26日の飲み食いもさらっと書いておきます。






朝ごはんに鱧鍋の残り汁でうどん

*朝ごはんに鱧だしうどん

ハモ鍋で残ったダシはきっちり置いといて翌日のうどんに流用。

鱧の身はもうなかったんで、タマネギだけ新たに追加してやりました。

これは普段のうどんとはダシが全然違うからオモロイし、鱧のダシが効きまくって美味いんで朝から大満足でした。







うどんの後、少し間を置いて1時半頃から前日の残り物をあてにして昼飲みをスタート。







残り物を並べて昼飲み

*残り物を並べて昼飲み

・三つ葉のサラダ

・豆もやしのナムル

・せんまい

・くらげとキューリの酢の物

・蒸し鶏とオクラの和え物



蒸し鶏なんかは冷凍してあった物を使ってます。






まぁアテは残り物をちょっと並べただけなんですが、この日はまだ大モノが残ってました。







170826unigohan.jpg

*うにとご飯の手巻き

Sさんが北海道で親戚らとやるウニの食べ方を教えてくれました。

熱いご飯を海苔にちょっぴり載せて、大葉を敷いた上にうに、山葵をちょっぴり。

これを手巻きにしてほんのちょっと醤油を付けてパクリ。

いやー、こんな食べ方家でやるのは初めてでしたが、美味いモンですねぇ。

温いご飯より酢飯がええかと思ったんですが、やってみると熱いご飯に納得。

熱のおかげで、うにの香りが立ち上がってウニ好きにはたまらん風味でしたわ。



私もたいがい贅沢に鱧やらトリガイやら用意したつもりでしたが、塩水ウニを前にしたらみんな存在感が弱くなってしまいましたわ。

それぐらい美味かったんでSさんには大感謝です。






うにのように上等のアテはありましたが、昼酒はあんまり飲み過ぎないように気を付けてました。





というのも、この週末にうちに来てもらうことになったメインイベントが夕方から控えてたからなんです。




林家染二の落語を聞きに天満天神繁昌亭へ

*林家染二の落語を聞きに天満天神繁昌亭へ

しばらく前に別のイベント事で林家の落語を聞きに言ったんですが、その時の流れでSさんが上方落語を聞いてみたいと。

林家染二って人にはごくごく薄くて細い関わりがあるんで、どうせならこの人のを聞こうってことでこの週末の予定が決まったんです。

相手の桂雀三郎って人のことはなんも知らんかったんですが、前売りの発売当日だったかにチケット押さえて臨んだ次第です。

落語の方は、ちょっとしつこいネタもありましたが、ライブでこっちの噺家を見て貰えたんで良かったですわ。

落語会の後は、天神橋筋にあった最近出来たっぽい店でごく軽く飲み食いして引き上げてきました。

翌日早く起きる予定やったんで、この日は割と早めに寝たような気がします。

まだ家宴会のオマケがあるんですが、それについてはまた後日気が向けばアップさせて頂きます。




*朝の体重:57.95kg。(昨日はある程度控えたのに余裕ナシ。)

*今月の休肝日:7日(昨日は酒を抜きました。)
 

 
posted by えて吉 at 16:16| Comment(0) | 自宅で宴会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

用事の途中に「餃子の王将」で昼ごはん

今日はドライブの疲れが残ってましたが、色々やることがあったのでだらけてる間がありませんでした。

まず午前中にヒメを動物病院へ連れて行って点滴。

ヒメを家に連れ帰ってから会社の用事で銀行に行ったり外の用事であちこちを回ってました。

途中で腹が減ったんで王将に寄って昼ごはん。

野菜炒め442円とギョウザ237円にノンアルコールビール324円で1003円でした。




昨日長野で別れた知り合いのSさんは明日仕事でまた関西に来るんで家でちょい飲み予定。

さすがに凝ったモンを作る余裕はないので簡単なモノで飲むつもりですがバタバタしますわ。

iPhoneから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 16:34| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

内津峠パーキングエリアにきしめん無し

今日は11時半頃知り合いと岡谷駅で別れました。

知り合いは高速バスで東京へ、私は岡谷ICからすぐ高速に乗って大阪へ向かっています。

愛知県に入って内津峠パーキングエリアに昼ごはんのために寄りました。

せっかくなんで名古屋名物のきしめんを食べたかったんですが残念ながら置いてませんでした。(>_<)

昨日のお昼は長野でそばを食べたんで今日は山菜うどん(480円)にしときました。

ちょっとダシが塩辛かったですが美味しくいただきました。

さて大阪までもうちょっと、安全運転で行くとします。

iPhoneから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 14:13| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

おやつに長野の名物「おやき」

今日は7時前に大阪を出て長野に来てます。

高速は中津川インターチェンジで降りて地道をドライブ。

道の駅「賤母」でおやきが売ってたんでおやつがてら一つ行っときました。

野沢菜入りで180円。

iPhoneから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 11:23| Comment(2) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

久しぶりに家で「天津飯」

昼ごはんにさっき食べたばっかりの小ネタをアップしておきます。

今日は朝から明日の家宴会の段取りをスタート。家の中を少し片付けて、10時過ぎからは食材の買い出しへ。

つい最近知った八尾で有名?とかいう”かしわ屋”(鶏肉屋)と魚屋をチェックすることに。

どちらも車で行きにくそうな場所だったんで、久しぶりにおばチャリで出かけました。

ところが、走り出してすぐにタイヤの空気が抜けてぺったんこに。(>_<)

すぐ戻ってもう一台のチャリに乗り換えようかと思ったんですが、直しておかんとどうせ次で困るからチャリンコ屋に向かうことに。

てくてく歩いて国道25号線沿いにあるチェーンの自転車屋さんへ。

見てもうたところパンクではなくムシゴム?とかいうタイヤの部品が劣化して空気漏れをおこしてたようですわ。

これで少し時間を取られましたが、ちょっと店を巡る順番を入れ替えて、かしわ屋から。

八尾市の南植松町にある「ひよこ」ってお店なんですが、思い切り住宅街の中にあって立地の怪しさを実感。

ここでいくつか買い物して、来た道を戻り太子堂の交差点を越えて直進。

その先にあるスーパーは普段使ってないのでチェックがてら寄って、1〜2品だけ買い物。

続いてそのすぐ近所にある魚九鮮魚店ってトコに行ったんですが、こちらはけっこうお高い魚ばかりで結局手が出ず。

そこから家の近所に戻ってスーパー3軒をハシゴ。









帰って買うたものをとりあえず冷蔵庫に直して、少し休憩したら先に昼ごはんを食べることに。

なんとなくで買うたカニカマがあったのと、ちょっと古い玉子があったのでそれを食べてしまいたくて久しぶりに天津飯を作ることに。

今日は玉子消費の名目があるから2個使い、半分に切ってほぐしたカニカマと青ネギを加えました。

上にかける”あん”は水に日本酒を加えて、創味シャンタン、濃口醤油少々、鶏がらスープの素にごま油をちょっぴり。

気持ち多めの油で玉子を焼いて、ご飯に乗せてあんを掛けたら出来上がり。

一口だけそのまま味見をしたら いつものように酢醤油系の餃子のタレをたっぷりかけていただきました。

あんがたっぷりっでご飯が少ないので、普段以上に”天津飯は飲み物”って気がしました。

玉子を2個使うと玉子部分に食べ応えが出て良かったですわ。





さて腹ごしらが出来たんで頑張って宴会料理の仕込みをしましょうかね。



*朝の体重:57.60kg。(まぁヨシとしとこ。)

*今月の休肝日:5日(明日から飲みが続くから今日はもう1日酒抜かんとなぁ。)


iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 14:14| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

久しぶりの丸亀製麺

今日は昼過ぎから食料を買うついでにDVDをレンタルしたり、ほとんど足を向ける事のないディスカウントショップに寄ったり。

思ったより時間がかかって腹ぺこになり、途中の丸亀製麺で昼ご飯を済ませました。

食べたのはいつものようにかけうどん290円。

今日の麺はやや重たくて太めに感じましたわ。

チェーン系なので気兼ねなくネギを大盛りにさせてもらいました。

iPhoneから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 14:34| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

大正区の立ち飲み屋「さのや」は抜群!!

だいぶ前に行ってものすごく気に入った立ち飲み屋をご紹介させて頂きます。

実はこのネタは自分の中では店に行ってあんまり間を開けずにアップした気になってたんですよねぇ。

一緒に行ったishさんがしばらく前に記事をアップしはって、自分の記事を読み直そうとしてまだ書いてないことに気づいたんです。

自分の中では完全に上げたつもりやったんで、ブログを検索して一瞬キョトンとなりました。(^_^;)

前からボケてる自覚はありましたが、そのボケがだいぶ進んだみたいですわ。




さて、気を取り直して本題に入りましょう。


このお店のことを知ったのは何かと飲み食い情報ではお世話になってるこばやしさんの記事でした。

記事を読むなり自分の”行きたい店リスト”に入れてしまいました。

ただ、大正区でも駅から離れててバスに乗って行かんとあかんという厳しい立地なんで、電車嫌いの私にはかなりハードルが高く延び延びになってました。

するとishさんが先に下見がてら軽く行きはりました。

それから2ヶ月ほどした頃にishさんから私に声が掛かって二人で行くことに。




実際に初めてお店を訪問したのは7月13日。



人気のお店でかなり混むようだったので、開店時刻の4時に突撃するために3時半過ぎに大正駅で落ち合いました。

大正からは「鶴町4丁目」行きっていう市バスに乗るんですが、大正駅からは色んな路線があっていつ行っても待ち時間はほとんどなくバスに乗れることが分かりました。

バスで10分ほど走って「中央中学校前」っていう停留所で降りたら、道を渡って少し先の角を右へ。

お店まではすぐなんですが、近くまで行っても店の気配はさっぱりなし。





前まで行っても言われんかったら分からんような店構えでした。







大正の立ち飲み「さのや」の開店前

*開店前の大正の立ち飲み屋「さのや」

この青いテントのシャッターがお店なんですが、開店前やと全く立ち飲みって気配がしませんでしたわ。

この写真を撮ったのが開店の10分ほど前なんですが、あまりにも営業の気配がないんで、ishさんが電話して今日お店をやるのか確認してくれたほどでした。



営業するってのが、分かったので、周りを少しぶらついてみたんですが、大通りから奥に入ってきた店の周辺は完全な住宅地で飲食店の類いは全然なかったですわ。

大正区でも飲食店の営業的にはすごい僻地というてええトコなんで、そこで商売を始めようって言う勇気にびっくりでした。


時間になったらちゃんと開店した大正の「さのや」

*時間になったらちゃんと開店した大正の「さのや」

ちゃんと開店はしてくれましたが、これでも言われなかったら飲み屋やとは思いませんなぁ。

ネタケースは食材がたっぷり

*ネタケースは食材がたっぷり

串を打ち終わったネタなど食材はたっぷりありました。

大正の立ち飲み「さのや」のメニュー

*立ち飲み屋「さのや」のメニュー

メニューはクリックしてもらえば、別窓で大きめの画像が出ます。

けっこう品数があったんで、最初のオーダー後もじっくり眺めて食べたい物を必死になって探しました。




「さのや」のドリンクメニュー

*「さのや」のドリンクメニュー

大瓶が390円、お酒が1合350円とかなり安めのお値段。



この日は暑い時期やったんで、すでに喉がからからで、まずは瓶ビールをお願いしました。





ここからは頼んだお料理の写真をバンバン貼って行きます。

まずは定番のポテサラ

*まずは定番のポテサラ 100円

ちゃんと手作りって分かるポテサラが100円ってのにまずビックリ。

うなぎいり白和え

*うなぎ入り白和え 200円

白和えに鰻を入れるのが面白いですし、昨今値上がりしてるウナギが入ってこのお値段。



生ものをけっこう置いてはったんで、最初にお造りを盛り合わせでお願い出来るか聞いてみました。



出来るとのことやったんで、お願いして上の2品で飲んでたらしばらくして刺し身盛り合わせが登場。


大正の「さのや」の刺し身盛り合わせにびっくり

*立ち呑み「さのや」のお造り盛り合わせにビックリ

品数が多くてまずびっくり。そして立ち呑みやのにこの丁寧な盛り付け具合にもびっくり。

そして値段が分からんかったんで、お店の人聞いてみて、これが1人前850円でさらにびっくり。

さらに実際に食べてみたらどのネタもかなりじょーとーでその品質にもびっくり。

何がなにやったかは覚えてないんですが、タコの手前にはクジラのオバケ(尾羽毛?)が乗ってました。

これが今まで食べて別格やと思ったヤツと同じレベルで特に記憶に残ってますわ。

盛りきれなかったえびの刺し身

*盛りきれなかったえびのお造り

エビの身は刺し身で、頭はわざわざ揚げて出してくれるとこも素晴らしい!!


冬瓜の煮物

*おくらと冬瓜と豚の煮物 200円

冬瓜は自分でも夏場に1回くらいは炊くので、気になってオーダー。

私のとは違う系統ですが美味かったですよ。

さのやの茶碗蒸し

*ハモの冷やし茶碗蒸し 200円

ちゃんどダシのええ風味がして中には鱧の身が入ってこの値段も立派。

予想以上にジョートーやった「うに空豆天ぷら」

*予想以上に上等やった「うにと空豆の天ぷら」200円

失礼やけど実物が来る前は、安モンの練りうにでも塗ってると思ってたんです。

ところが、ちゃんとした生ウニを挟み揚げにしてあったんで、失礼なこと想像してごめんなさいって気になりました。

蒸し豚キムチ

*蒸し豚キムチ 300円

これも量がたっぷりで美味かったです。


エビのラップサンド

*えびのラップサンド 300円

最後はあっさりしたサラダっぽいアテで。

最初にビールを頼んで、その後は夏やったんで泡盛(350円)をロックで。

開店から2時間以上かけてしっかり飲んで、しっかり食べて。

お会計は忘れましたが、それぞれの単価を見て貰えば分かるようにコストパフォーマンスは抜群でしたわ。

コストパフォーマンスに厳しいこばやしさんがかなり評価してはったんで間違いないのは分かってましたが、自分で実際に体験してそのすごさがよう分かりましたわ。

駅からバスってのが面倒ですが、このお店はそうしてでも行く価値がありますわ。

ぜひまた訪問したいと思います。





って、いいつつ今日はこれから再訪する予定なんですよねぇ。

なので慌てて初回のネタをアップしてみました。


<参考情報>
*さのや

住所:大阪市大正区小林西2−15−35
電話:090−9274−7663
営業:16:00〜22:00
定休:月・火





*朝の体重:57.45kg。(これなら気兼ねなくさのやを楽しめるぞ。)

*今月の休肝日:4日(昨日は結局飲んでしまいました。今月は目標クリア出来んかも・・・。)
 
 
posted by えて吉 at 14:12| Comment(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

運転手で福井の洋食屋さん「トミー」まで

昨日はもう何度も行ってる福井の洋食屋さん「トミー」へ早朝から出かけてた関係で更新は休ませて貰いました。

今回は飲めないのを覚悟で車で行ったんですが、それには流れ?がありました。

ishさんとしばらく前に元町にある某お店へ出かけました。

私はその時が2回目の訪問でしたが、きさくな女将さんのKさんと3人で色んな飲み食い話に盛り上がってました。

どういう経緯かは忘れましたが、ishさんの洋食好きの話になり、福井にある「トミー」へ神戸から常連並みの頻度で通ってるなんて話に。

トミーのドミグラスソースが今ではほぼお目にかかれないくらいにクラシックで非常に手間暇掛かっててスゴイんやってなことをしゃべってたかと。

女将さんは和食系の職人さんですが、ishさんの話にはかなり興味を引かれた様子でした。

ただ、わざわざ洋食だけを食べに福井まで行くのは大変そうなご様子。

美味しい物を食べさせてもうて、楽しく過ごさせてもうて、アルコールも入って上機嫌な私がここでお節介にも

 「もし良かったら車出しますんで、一緒に行きませんか?」

てなことを口走ってしまったんです。

トミーに初めて行った時は車で行ってハンバーグ定食を食べてなんとか飲むのは耐えたんですが、それ以後は飲まんとたまらんと毎回車以外の手段で行ってるんです。

でも、この時の流れでは、Kさんに興味を持たせるだけ持たせて、「じゃー、福井まで勝手に行って下さい」ってのは申し訳なく感じたんですよねぇ。

もちろん私は誘う以上本気で運転手として行くつもりでの発言でしたが、それに女将さんが乗って来はったんです。

”また日程を調整しましょう”なんて、言うてたら空手形切ったようなことになりかねないんで、その場で即日程を決定。

待ち合わせ場所や時刻についての詳細打ち合わせはishさんにお任せして私の方は身内で使ってるアルファードをあらかじめ押さえておきました。

その後、当日の何日か前になって、実家の親父に打診して「空いてたら親父の車を借りれんか?」と。

ちょうどええ具合に親父に車を使う予定がなかったので、うちにある車では一番ええヤツで行けることに。



当日は4時半に目覚ましをセットしてたんですが、目覚ましが鳴る数分前にはパチッと目が覚めました。

そこからネコの世話をしたり段取りをして、ちょっと早いと思ったんですが、5時半頃には家を出ることに。

ishさんの最寄り駅である兵庫駅なら待ち合わせ場所に慣れてますが、元町の花隈公園のあたりって土地鑑がないんでちょっと不安やったんですよねぇ。

神戸には今まで地道で行ってましたが今回は初めて阪神高速を使うことに。

長吉長原から近畿道に入って、すぐ阪神高速の松原線から、環状線を経て神戸線へ。

早い時間で車の流れもスムーズやったんで、十分時間がありそうに思い、料金が上がる芦屋ICで高速を降りて下へ。

国道43号線から国道2号線を直進して、三宮を通り過ぎて元町へ。

右折した信号が待ち合わせ場所の南東角やったんで、バックで公園の南側の真ん中あたりへ駐車。

車を止めたのが6時45分ごろで、待ち合わせが8時やったんでだいぶ余裕でしたね。

8時前にはまずishさんが到着されてその後Kさんも来られて、8時頃には神戸を出発。

最寄りのインターチェンジから阪神高速に入るつもりが曲がるところを間違えて、1つ先から高速へ。

阪神高速から名神に入って、北陸道へ。

道中もずっと飲み食いネタをしゃべってたんですが、そのせいで食欲が刺激されたのか10時頃にはみんな口々に

「腹ヘッたぁ〜」と。

そこまでは初めて乗って貰うKさんのためにいつも以上に大人しく走ってたんですが、その辺からちょっとペースアップ。

ナビによると当初の到着予定時間は11時半ごろやったんですが、11時ちょっと過ぎにはお店に到着。


お店の開店が11時やったんで非常にええタイミングでしたわ。




福井の洋食屋「トミー」のお料理

*福井の洋食屋さん「トミー」のお料理

 クリックして貰えば1200ピクセル×1200ピクセルの大きな写真が別ウインドウで開きます。

左上から時計回りに

・エビクリームコロッケ

・ポークベロア

・ビーフシチューとタンシチューの合い盛り

・特製オムハヤシライス



腹ペコやったんで、食事するには最高の状態でしたが、ここから私はひたすら我慢タイム。

「酒が飲めんかったら美味いモンは食わん」がモットーなんで、運転手役で飲めんのはひじょーにツラかったですわ。

頼んだお料理は今週のランチがお店の名物?”ポークベロア”やったんで、それを1人前。

女将さんにスープも味わって貰うためにプラス300円で追加。

お二人は最初から赤ワインのボトルを抜いて、私は嘘ビールをお願いして乾杯。



まず最初にランチのサラダで、3人でシェア。ほどなく到着したのがエビクリームコロッケで、これだけは事前にishさんからお店にお願いしてはりました。

私はトミーではまだこのクリームコロッケを食べたことなかったんで嬉しかったですわ。

かなり立派なサイズのエビ風味の効いたホワイトソースが、ホワイトソース好きには非常に嬉しかったですわ。

続いてランチメニューのポークベロア。

当初はこちらのトンカツがすんごく美味しくてコストパフォーマンスもええんで、それを言うつもりでした。

 *個人的には酒を欲しがる余地をなくすためにトンカツとご飯でさっさとお腹を膨らませてしまおうと思ってたんです。

でも、ランチがこれやったんで、豚カツはやめにしたんです。

そして少し落ち着いたところでこのお店の特別なドミグラスソースを真っ正面から味わうために頼んでシチューの合い盛り。

私はほんの一口だけ味の確認に食べさせてもうて、残りは二人に優先的に頼んで貰いました。

初めて食べたKさんにはかなりインパクトがあったようですわ。

これにはパンも1人前だけオーダーして、そーすまでキレイに食べてはりました。

最後はKさんの希望を聞いて、ご飯モノで。どうせならもっとトミーのドミグラスソースを楽しみたいとおっしゃったんでオムハヤシを。

お料理を食べ終えて、Kさんとishさんがデザートを頼もうとしたら、お店から嬉しいサプライズが。

巨峰を使った特製のゼリーをサービスしてくれはったんです。

水は全く使わず、たっぷりの巨峰の実、巨峰のジュース、巨峰の皮から作ったソースがワイングラス?に盛り付けられて登場。

これはケーキとかと違って、ほぼ果物そのものやったんで私も美味しく楽しませて貰いました。

その後、みんなでコーヒーをゆっくり楽しんでお店を出ることに。

ここで精算となったんですが、交通費を貰わない代わりに、私の食事代はお二人が出してくれることに。

普通だったら遠慮するところですが、飲んでないのと量も控えめに食べたんでお言葉に甘えてごちそうになりました。

 *食事とは別に車を借りた実家の親父に味見して貰うために私はタンシチューを1人前だけお土産にしました。


トミーを出たらKさんの希望もあって、近所にあるローカルスーパーへ。

ここでKさんは別の福井名物であるソースカツ丼用のソースや、へしこ、福井産の小芋などをを買うてはりました。

私も福井の巨大な揚げと小芋なんかをゲット。

Kさんも旅先でスーパーに行くのがお好きとのことで、この立ち寄りも喜んではったようです。

スーパーを出たら、そのまま福井ICから北陸道に入って、大阪方面へ。

行きは神戸までお迎えにあがりましたが、帰りに神戸まで送ると私にはちぃと負担が大きいので大阪から電車で帰って貰うことに。

ルート的にうちの最寄りのインターチェンで降りた方が無駄がなかったので、そこから近鉄八尾駅までお送りしてそこでお別れ。

それが4時過ぎだったかと。

昼ご飯を食べるためだけに往復で450kmほど走るというアホをやりましたが、喜んで頂けたようで運転手をした甲斐がありましたわ。




次にトミーに行くとしたらセコガニのクリームコロッケの頃でしょうが、あれを酒無しは無理なんで次は電車かバスでしょうなぁ・・・。






*朝の体重:57.60kg。(もうちょっと軽くてもええのになぁ。)

*今月の休肝日:4日(明日飲むけど、今日も飲みたいねんなぁ・・・。)
 
 
posted by えて吉 at 15:00| Comment(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

シーフードとナスのトマトスパゲティー

今日は昼過ぎに猫のエサなんかを買いにマンションの下のスーパーへ。

その時は必要なモノを買う程度で晩ごはんの献立はまったく浮かばず。

ところが、スーパーの売り場を歩いてたら急に思いついてラム肉でミートソースを作ることに。

それに合わせてついでにトマトソースを多めに作ることに。

生のトマトが150円を越えててちょっと残念でしたが1個だけカゴへ。

セロリも買うて、家に帰ったらさっそく調理スタート。

ラム肉の薄切りは帰ってすぐバットに並べて冷凍庫へ。

トマト缶4つ、トマトピューレ1本に玉ねぎのみじん切り1個分、セロリのみじん切り1本分。

休肝日なのが残念でしたが、嘘ビールを片手にニンニク、タマネギとセロリと順に炒めてトマト缶やら残りの材料を加えたら煮込み。

つきっきりでかき混ぜてある程度まで煮詰めたら、ごく弱火にして置いときました。

ときどきトマトソースをかき混ぜながら、半冷凍のラム肉を包丁で刻んで荒みじんに。

ラムミンチをしっかり炒めたら赤ワインをてけとーに注いで沸かしてしっかりアルコールを飛ばしてから、トマトソースを加えてやりました。

全体が沸いたところでチビの保温鍋に移して弱火でしばらく煮込んでから保温調理。

トマトソースの粗熱を取ったら、製氷皿に入れて冷凍の準備。

ここまででけっこう疲れてましたが、出来たトマトソースの一部でパスタを作ることに。

飲む日ならスパゲティーだと急いで食べんとあかんからショートパスタにするんですが、どうせ飲めないんで久しぶりにスパゲティで。

冷凍庫にけっこう古いシーフードミックスがおったんで、それを減らすことに。

ナスビも何日か前に道の駅で買うてまだ一つも使ってなかったんで入れることに。

シーフードのダシ?を出すためにシーチキンも少々加えることにしました。

ナスビを炒めて、シーフードを加えたら白ワインを注いでアルコールを飛ばしてからトマトソースを加えました。

茹で時間の少し前にスパゲティーをソースのフライパンに移して絡めてやりました。

いわゆるアルデンテやと思うんですが、一口目は好みより少し固い気もしましたが食べ進めたらほどよい固さになったんで火の通し加減は正解やったようです。

気持ち塩気が強めになったように思いましたが、なかなか美味かったですわ。




今日は午前中に久しぶりに部屋の掃除をやりました。

普段はショボイコードレスの掃除機で目に付いたゴミや猫の毛を掃除してるんですが、敷物に付いた猫毛まで取れないんですよねぇ。

そんなこともあって久しぶりにデカい方の掃除機を引っ張りでしたんですが、やっぱりパワーが全然違うんで家全体がスッキリした気がしましたわ。

ちょっとやる気が出て、そのままトイレ掃除をやって、台所のマットを洗ってと家事をいくつかこなしました。

昼からはたまたまトマトソースやミートソースを仕込むことになり、1日でかなり家事をこなす日になりましたねぇ。(^^)







*朝の体重:57.60kg。(まあまあかな。)

*今月の休肝日:3日(今日は休肝日。)

iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 17:53| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

初訪問「バインミーヴィエットナム」@動物園前

今日は前日から行楽日和っていう天気予報やったんでどっか野外で飲みたいなぁと思ってました。

朝からご飯を炊いたおかげで、炊きたてご飯で玉子かけご飯をしばいてしまいすぐに飲めんのでしばらくうだうだ。

昼ごろになってこのままじゃ出かける気が失せると思ったんで、出かけることに。

朝起きた時はチャリンコでそのへんをうろうろすることも考えたんですが、行きたい方面が浮かばず電車で出かけることに。

少し前に動物園前にベトナム料理のサンドイッチ「バインミー」のお店が出来たと聞いてたんでそこに行ってみることに。

週末に天王寺や新世界界隈に出るのは人混みがひどそうで嫌やったんですが、お店の営業が週末だけのようやったんで思い切って出かけることに。

JR新今宮駅で降りて、ジャンジャン街の方へテクテク。

ジャンジャン街に吸い込まれないように気をつけて動物園の角へ。

左に曲がったらすぐ先にベトナム国旗が見えて、即お店を発見。

店内はカウンターに3〜4席と店外に小さなテーブルのみで基本は持ち帰りのお店のようでした。

飲み物以外は基本的にバインミーだけに絞ったメニューでした。

鉄板焼き?というバインミーの具を並べたプレートもあるようでしたが・・・。

一番人気とかいうパテと焼き豚?の入ったミックスを頼もうと思ったら、もうパテが売り切れだと。

私にとってはバインミーといえば、レバーペーストみたいなヤツがお約束なイメージなんでちょっと残念でしたが、我慢してローストチキンを挟んだヤツをお願いしました。

店内にカップル、外のテーブルに3人組と路上に2人組の先客がいましたが、おそらくみんなベトナムの人のようでした。

私の前に日本人カップルがオーダーして、その前に3人組さんのオーダーが通ってたんでしばらく待ちました。

しばらくしたらお店のお兄さんが店外まで商品を持ってきてくれたんで、500円をお支払い。

そのままテクテクと天王寺の方向へ坂を上がって、一番最初の入り口から「てんしば」という公園?エリアへ。

手近な石のベンチを見つけたら即缶ビールを開けてバインミーをいただくことに。

無意識に口がレバーペーストを探して最初はちょっと戸惑いましたが、なますやシャンツァイ、香ばしくしっとり焼かれた鶏はなかなか美味かったですわ。

お店やったら辛味が足せたんかは分かりませんが、もうちょっと辛味が欲しいとは思いましたがフランスパンの固さを噛み締めながら具と味わうとええ感じでしたわ。

朝は涼しかったのに、陽の下で飲んでると汗ばむほどでした。

バインミー一つでそこそこ腹が膨らんでしまったんで缶ビールを2本飲んだだけで撤収。

他にアテがなかったんで、あっっさり終わりましたが、持ち帰りにして天王寺公園で食べるってのはなかなか気分のええ手に感じました。






*朝の体重:57.95kg。(余裕全然なし。)

*今月の休肝日:3日(昨日は酒を抜きました。)

iPadから送信
image1.JPG
posted by えて吉 at 15:29| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする