2021年01月26日

かなり久しぶりに家でピザ

前は休肝日にしょっちゅうピザを食べてました。

でもここしばらくは飽きた訳でもないんですが、けっこう長いこと食べてなかったんですよねぇ。

ピザ生地さえ買えばすぐ出来るのに、一人で宅配ピザを取ったろうかなんて考え始めてました。

正確には近所の店まで買いに行けば半額やって言うんで、それを試そうかと。

そこからの思いつきでスーパーに売ってる具を盛り付けてあって家で焼くだけのピザを試してみようかとも。

スーパーのチルドのピザは見に行ってみたら、あんまり美味そうには見えんかったんで一旦保留にはしたんですけどね。

配達の方のピザを見たら半額でもちょっと具沢山なヤツは1500円すると判明。

それはもったいな過ぎるし一人で食うには多いかなぁと。

あれこれ考えてましたが昨日スーパーに行って以前のようにピザ生地だけをゲット。

具をどうするか迷ったんですが、鳥もも肉が安かったんでそれを使うことに。

もも肉を一口大にカットして、塩コショウを揉み込んでからジェノベーゼソースを揉み込みました。

それをキノコと炒めてから、解凍したトマトソースを広げた上に散らして、ピーマンの輪切り、チーズを散らしてオーブントースターで焼いたら出来上がり。

久しぶりのピザはなっかなか美味かったですわ。

量的には足らんかったから、晩めしの後でもう一品残ってた料理を食べてしまいましたけどね。







*朝の体重:57.65kg。(追加で食べたけどデブらんで良かった。)

*今月の休肝日:7日(今日も酒抜きやなぁ・・・。ツライ。)


iPhoneから送信
image0.jpeg
posted by えて吉 at 14:03| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月25日

魔がさして「ペヤングやきそば 獄激辛カレー」

昨日は洋食屋で単品のカキフライだけを食べました。

カキフライ自体は大満足やったんですが、さすがにこれだけじゃ腹が膨らまず、帰り道にコンビニへ。

ビール一本飲んだだけで酔うてた訳ではないんですが、魔がさしたのかこんなカップ焼きそばに手を出してしまいました。

私は基本的に辛い物が好きですが、バカみたいに激辛を喜ぶ気もなければ、そういうのを試そうって気もないんですよねぇ。

だから以前に出たペヤングの激辛系のカップ麺にも手を出さず。

今回の焼きそばも最近何度か目にしてたんですがそのたびにスルーしてました。

それなのに昨日はなぜか手を出してしもたんですよねぇ。

普通に作って、ソースをしっかり混ぜたらまず一口食べてみました。

食べた瞬間にシャックリが出たんにはちょっとビックリしましたわ。

で、食べ進めたんですが、味がどうこうって言うより痛いってのが先でしたねぇ。

ぶっちゃ私が美味しいと思って食べられる辛さの上限は越えてましたわ。

ギリギリ食べられん辛さではないんですが、食べてると勝手に涙が出てました。

味がちょっと足らん気ぃしてウースターソースを足して全部食べ切りました。

食べ切った後も口の中は痛いし、頭皮から汗がかなり出てましたねぇ。

食べ切れたけど、美味いとも思えんし、それやのに当然ながらカップ焼きそばらしい高カロリー。

普段我慢してるインスタントの焼きそばを食べるっていう大事なカードを無駄に切ってしもた気分でしたわ。

ほんまに最近の激辛モンは無茶なレベルですなぁ。

激辛を謳ってるヤツには手ェ出したらあかんってのを再認識してしまいました。







*朝の体重:57.85kg(こんな焼きそばでデブらんで良かった。)

*今月の休肝日:6日(今日は休肝日。)


iPhoneから送信
image0.jpeg
posted by えて吉 at 19:18| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月24日

近所の洋食屋「豚幸」で初カキフライ

今日は午前中にマンションのりじかいに出てました。

今回は割とスムーズに行って11時半頃には無事終了。

一旦部屋に戻って、昨日家でてっちりをやった時の残りを実家の親父へ。

そのままマンションを出て10分ほど歩いたところにある洋食屋の「豚幸(とんこう)」へ。

しばらく前から今シーズンはまだカキフライを食べてないのに気づいてここでカキフライを食べようって思ってたんです。

このお店で初、そして今シーズン初のカキフライ定食は1400円でしたがご飯は無しでお願いしました。

先に瓶ビール(650円)を出してもうてそれを舐めながら料理の到着を待ってました。

しばらくして登場したのは予想よりかなり立派なカキフライ達。

ナイフで切るとブシュッと汁気が飛び出しましたわ。

タルタルソースも付いてたけど、まずはテーブルにあった塩だけで。

そこからはレモン、塩、タルタルソース、ウースターソースを色々組み合わせて初物のカキフライを堪能。

ここ何年間か毎年やってた坂越で牡蠣を大量に仕入れてやる家宴会はコロナ禍で中止ですが、ちょっとカキ欲が満たされましたわ。





昨日は昼ごろ下のスーパーに買い物に行った時にちょうど神戸に住むツレのMからメールが入りました。

仕事でのイベントが終わったんと物件を買うたんが重なったんで打ち上げをしたいから飲もうと。

最初は行きつけの割烹「希翔」に行きたいって言うんですぐ電話したんですが、今週から自粛宣言の営業制限で店を休んでるとのことでした。

そこで急遽、ウチで飲むことに変更して車ですぐに生野の活魚屋「大昌」まで走りフグを仕入れました。

2時過ぎから家宴会を始めてめちゃくちゃたっぷりのてっちりを楽しんだりして11時過ぎまで飲んでました。

最初は外食しようかとも思いましたが、コロナの心配もなくゆっくり喋って飲んで出来たんでええチョイスでしたわ。


*朝の体重:計測無し。(58kgは余裕でクリアの模様。)

*今月の休肝日:6日


iPhoneから送信
image0.jpeg
posted by えて吉 at 15:52| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月22日

初めてスーパーで「井村屋の肉まん」を買うてみた

コンビニの豚まんって冬場に小腹が空いた時とか朝メシ代わりにちょくちょく食べてます。

ただ、正直言うと同じような値段で買える551の豚まんと較べると生地がしょぼくていつも割高やなぁと思うんです。

一昨日の20日は久しぶりに昼過ぎから近所を歩くことにしました。

近所のジョーシンをのぞいたり、業務スーパーで買い物したり、ちょっと離れたトコにあるいつもは行かんスーパーに行ったり(定休日やったけど。)して2時間弱歩いたかと。

最後に近所のスーパー「万代」に行ったんですが、その時はすでにかなり腹が減ってて、晩めしまでもちそうにないから帰り道のコンビニで豚まんを食べようと思ってました。

そう思いながらスーパーの中をウロウロしてたらたまたまそこに売ってる井村屋の豚まん(肉まん)に目が行ったんです。

コンビニでも井村屋の豚まんって並んでるとと思うんですが、そっちは食べてもスーパーで買うたことは無かったかと。



初めてスーパーで肉まんを買うてみた

*初めてスーパーで買うた「井村屋の肉まん」

スーパーを出たらコンビニで食うつもりやったから目に止まったと思うんですよねぇ。

昔からスーパーの棚に並んでるのは認識してましたが、買おうと思ったことなかったんですよねぇ。

この日改めて見てみたら、値段は3つ入って128円(税抜き)。

今まで値段を見たことなかったと思うんですが、へぇーえらい安いんやなぁと感じました。

コンビニのもしょぼいんやからこれでええかと初めて買うてみることに。



初日は家に帰って、ちょっと水を振りかけてからパッケージに書いてあるように600Wで30秒チンして食べました。

食べた感想はコンビニのヤツより中の具がちょっとショボイように感じましたが、外側の皮のイマイチさはおんなじ。

それでもコンビニで買うても551ほど満足出来んモンを1/3ほどの値段で買えたと思えば納得のクオリティ。

カロリー的にも143kcalしかないから割と気が楽やし。



昨日は晩ごはんが軽めで夜の9時頃にはもう腹が減りだしてました。

そこで早よ豚まんを食べてしまいたかったこともあって、1つ行っとくことに。

最初のヤツはごく普通に食べましたが、2個目なんでちょっと趣向を変えてみることに。





ホットサンドメーカーで肉まんを焼いた

*ホットサンドメーカーで豚まんを焼いてみた

ホットサンドメーカーの活用法としてネットでこういう食べ方を見たことがあったんですよねぇ。

その時はあんまりやってみようとは思わなかったんですが、今回初めて冷蔵のヤツを買うたから温め直しがてら焼いてみました。

ネットのやり方じゃバターを使ったりもしてますが、しつこくなると嫌やったんで油をわずかに引いただけで焼きました。

弱火でじっくりと両面を焼いたらできあがり。





ホットサンドメーカーで焼いた豚まん

*ホットサンドメーカーで焼いた豚まん

初めて食べましたが、焼けた皮がサクッとしててクッキーみたいな食感になってました。

台湾の屋台で売ってる鉄板で焼くなんとかっていう粉モンを思い出しましたわ。

多めに作って残った餃子のタレがあったんでそれを付けても食べてみましたがなかなかええ感じでしたわ。

スーパーの豚まんなんて買おうと思ったことなかったんですが、たまたま買うたおかげでこういう食べ方も出来てオモロかったですわ。

あと一個残ってるんはノーマルで行くか、焼くか、どうしましょうかねぇ・・・。





*朝の体重:57.60kg。(豚まんの影響はなかった模様。)

*今月の休肝日:5日(今日は酒を抜くぞ。)

 
 
posted by えて吉 at 16:41| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月21日

淡路SAでかき揚げそば

ドライブへの欲求不満が溜まりに溜まってるんで今日は朝から出かけてます。

冬場は行ける方面が限られるんですが今回は数少ない選択肢から淡路島方面をチョイス。

淡路SAまで高速で来て、ここでまずは朝ごはん。

あかき揚げそば600円で腹ごしらえを済ませました。

ここからは地道に降りてのんびり走るつもりです。

iPhoneから送信
image0.jpeg


<翌日 追記>

淡路SAから高速を降りて、県道31号線でのんびり淡路島の西側を走りました。


帰りを徳島から和歌山にフェリーで渡るってコースにしようかとけっこう真剣に検討。

でも、フェリーの便まで1時間くらい待ち時間が出来そうやったんで断念。


県道31号線が国道28号線に交わったところで、国道に入って北上。

1時半頃に東浦ICから高速に戻ってサクッと大阪まで。

八尾に着いたのが2時半過ぎで距離的には250kmちょっと走ったんですがドライブ欲を満たすには全然足りませんでしたわ。

朝にサービスエリアでそばを食べた以外はローカルなスーパーや直売所に3カ所寄っただけで、昼メシも食わずに地元に戻りました。

なんか魚介類で美味いモンでも買えたらと思ったんですが、焼き穴子の店を何カ所か目にしたもののタイミング?が合わず素通り。

淡路島産の日本酒「千年一」の普通酒(一升で1600円ぐらい)を買うたくらいです。

posted by えて吉 at 10:04| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月20日

朝昼兼用で自家製「豚牛丼」

今日は午前中にぽん太とチビミーの爪を切って貰うために動物病院へ2往復しました。

朝からなんにも食べてなかったんで、2匹の爪切りが終わった時にはかなりの腹減り具合。

動物病院に行ったり来たりしてる間、ずっと何を食べるか迷ってたんですが、最終的なチョイスは自分で作る牛丼でした。

吉野家の味を再現するレシピでも作ったことあるんですが、今回はもうちょっと手抜きで簡単にやることに。

めんつゆをベースに、ダシダ風の韓国系の牛だし、白ワインを加えて、味醂、濃口醤油、砂糖で味を調整。

最初は牛肉だけでやるつもりやったんですが、煮汁をたっぷり目に作り始めてから冷凍庫を探すと牛肉が少なめでした。

アメリカ産の安い牛バラ肉を冷凍してあったんですが、2つあると思ったのが1つしかなかったんです。

ちょうど中途半端な量の豚の肩ロースがあり、両方けっこう長いこと冷凍庫におるんで両方を使ってしまうことに。

中くらいの玉ねぎ一個と牛豚をしばらく煮込んだらサクッと出来上がり。

ご飯は小さめのパックでしたが、具はけっこうたっぷり目に乗せてやりました。

箸をつけてから、ちょっとツユが少なかったので、追加してややツユダク気味に。

自分で作ってるからこそ、微妙なツユの調整も出来ますわね。

吉野家の味を完全に再現って思ってた訳ではないですが、けっこう似たような感じに仕上がってなかなか旨かったですわ。

写真を撮ってから紅しょうがを添えて、途中からは青ネギも散らしてやりました。

朝の体重に余裕がなかったからご飯を少なめにしたんで、量的には物足りませんでしたが
なかなか美味くてご機嫌でしたわ。



*朝の体重:58.00kg。(デブってるかと思ったから理想値ジャストでもラッキーと思っとこ。)

*今月の休肝日:4日(今日は酒抜くぞー。)


iPadから送信
image0.jpeg
posted by えて吉 at 16:49| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月19日

炭酸水を作る「ソーダストリーム」

この前の週末実家の親と奈良の家におった時にオカンが炭酸水作る機械が欲しいと。

自分だけやなく姪っ子らが普段から炭酸水をよう飲んでるけどペットボトルのゴミを出すのが嫌やと。

お金は出すからなんかええのを見繕って買うてくれって言われたんです。

私はだいぶ前にいっぺん炭酸水メーカーを検討してやっぱいらんって結論出してたんですけどね。

とりあえず簡単に調べて今回のソーダストリーム(sodastream)ってヤツを注文。

今日の昼過ぎに届いたんでとりあえずちょっと使ってみました。

昨日の晩から冷やしといた水を専用ボトルに入れてスイッチを押しました。

普段使って飲み切りサイズの缶入り炭酸水と較べるとだいぶソーダ分は弱め。

さらに水を足して何回か追加で炭酸を追加してやっとほどほどに。

ただ泡のキメ細かさは缶の方がようて泡持ちもええように感じました。

手軽に炭酸水が出来るんはええけど私みたいに日にチビ缶1〜2本でええモンには微妙なモンでした。

iPhoneから送信
image0.jpeg
posted by えて吉 at 15:14| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月18日

塩屋駅前の食堂「しろちゃん」で昼飲み

昨日は昼前に神戸に住む学生時代からのツレMから電話が入りました。

いきなり今から神戸まで不動産の物件を見に来てくれって言いよりました。

先方の都合で1時までに来いって言うんで、朝メシの洗い物もほったらかしで家を飛び出しました。

電話を切ってから駅までダッシュして5分後には電車に乗ってるという慌てっぷりでしたわ。

神戸に向かってる途中でishさんから連絡が入って、用事が終わったら3人でちょっと飲もうってお誘いでした。

神戸まで行くんやからどちらにせよ昼飲みして帰るつもりやったんでありがたくお誘いに乗りました。

ishさんが選んでくれたのが、JR塩屋駅のすぐ北側にある大衆食堂の「しろちゃん」。

前からishさんのブログで読んで、良さそうやったんGoogleマップにも保存してあったお店なんです。

2時ごろMと二人でお店に着いた時は満席で外でしばらく待ちました。

こんな中途半端な時間でも満席ってことはかなり地元じゃ人気のお店なんでしょうねぇ。

お店の中にはおかずケースがあって、そこからあてを取って飲みをスタート。

朝から近所の洋食屋にでもカキフライを食べに行こうかと思ってたんで、ケースにあったカキフライに反応。

揚げ直して出してくれました。値段は不明ですが、このお店、どの料理もかなり安かったんですよねぇ。

ビールは中瓶が400円で日本酒や焼酎は280円という安さ。

先に二人で飲み出したんですが、最初のあてを食べ始めたところでishさんも到着。

おかずケースからはカキフライと鳥の照り焼きを取りました。

その後、ishさんおすすめのお好み焼きも注文したんですが、豚玉が380円というめちゃくちゃな安さ。

サイズ的にもちゃんとしてて、飲みのあてにちょうど良かったですわ。

その後頼んだうどん焼きも330円だったかで破格の安さ。

しかもちゃんと料理として美味しいんで立派ですわ。

おでんと漬物の盛り合わせなんかも食べて、けっこう長い時間飲み食いしてました。

これでお勘定は6500円ちょいだったかと。

家の近所にあったら他の定食類やらおかず類にもチャレンジするのになぁと残念でしたわ。

なかなか三宮を越えて塩屋のあたりまで行くことってないんですが、もしチャンスがあったらぜひまた行きたいと思えるええお店でしたわ。





この後、Mに知り合いから電話が入って、三宮(元町?)へ移動。

神戸たこ焼きの店をもうすぐオープンするって言う内輪のメンバーに混じってたこ焼きをあてに飲み食いして帰ってきました。

iPadから送信
image0.jpeg
posted by えて吉 at 15:52| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月16日

奈良の上牧町のうどん屋「梵蔵」

今日は実家のオカンの運転手で奈良の家へ。

オカンが掃除の合間に近所のうどん屋へ。

オカンが昼ごはんはキッチリ時間通りに食べる派なんで混む前の早めに店へ。
 *親父と私は1時でも2時でも良かったんですが。

確か前回はカレーうどんやったんでかけうどん系で。

ごぼうのかき揚げうどん600円。

ここはまず出汁が美味いんですねよねぇ。

かき揚げのゴボウの風味もようてええ昼ごはんになりました。

iPhoneから送信
image0.jpeg
posted by えて吉 at 12:18| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月15日

今年初めて割烹「希翔」へ

前に住んでたマンションの近所にある馴染みの割烹に今年初めて行ったのは1月10日のことでした。

普通なら旅から帰ってジョートーな外食なんて贅沢が続き過ぎって思うところ。

でも今回の熱海では自動車の運転練習の合間にラーメン、そば、ハンバーグを昼メシ食べたのが唯一の外食。

晩ご飯はずっと家で料理して食べてて外食は全くなかったんです。

海のそばで海鮮がウリのエリアやからなんとなく欲求不満が溜まって、帰った日は希翔に行くって決めてたんです。



熱海からうちに帰ったのが4時半過ぎで実家に土産を届けてから自分の家へ。

旅の荷物を置いて、ニャンズのトイレとエサ、水だけチェックしたらすぐ電車でJR東部市場前駅へ。

4時過ぎに電話で席を確認して予約。

お店に着いたのは5時半少し前でした。

去年最後に行った時はなかったコロナ対策がキッチリされてました。

カウンターは2〜3席ごとに横との透明な衝立があり、カウンターには厨房と客席を仕切る透明のビニールシートと前回と様変わりしてました。

突き出しは3種類の料理が盛り合わせであいかわらず手間がかかってました。

この日はけっこうさぶかったので最初のビールはパスして熱めの燗酒でスタート。
 *帰りの新幹線で缶チューハイ飲んでましたしね。

まずはメニューから例年なら正月の贅沢で買うのに今年は買わなかったナマコを。

600円にしちゃかなりたっぷりで、あいかわらずここの“盛り”は気前がええですわ。

色々食べたかったんで迷いましたが、やっぱりお刺身が欲しくて軽めの盛り合わせをお願いしました。

いつものことやけどどのネタも新鮮で美味かったですわ。(寝かしてるモンもあるかもやけど・・・)

ぶっちゃけ海に近いトコでぼったくられるより、ここの方が安心なんですよねぇ。



途中からチェイサー代わりに生ビールを追加して、メニューを熟読。

壁に貼ってあったメニューの「(鯨の)さえずりハリハリ煮」ってのが気になりました。

大将に量を確認してそんなに多くはないってことやったんで、オーダー。

2400円ってのはちょっとええ値段やけど、熱海で贅沢してなかったし、お店の応援がてら行ったれーと。

そしたら大将が気ぃ使うてくれてハーフサイズで出してくれはりました。

かなり久しぶりに食べたさえずりは独特の弾力感があって噛み締めると旨味が出てなかなか良かったですねぇ。

揚げ物もなんか食べたかったんですが、これだけでけっこうお腹が膨れてしまい、酒の切れ目もあってここまで。

売り上げに協力したかったのにお会計は6600円どまり。

普段でももうちょっと行くことがあるのに、年初やのにけっこうコンパクトに収まってしまいました。

一人でゆっくり飲み食いするのも好きですが、この店やと誰ぞもう一人行った方が料理の種類が食べられて満足度が上がりますなぁ。









*朝の体重:57.30kg(夜重かったからここまで減って良かった。)

*今月の休肝日:3日(今日もこのまま休肝日にするぞ。)

iPhoneから送信
image0.jpeg
posted by えて吉 at 20:43| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする