2020年09月28日

日清「麺職人 旨みとんこつ」

今日の昼ごはんはデブってるので買い置きのカップラーメンの中からカロリーの低さでチョイス。

麺職人シリーズはどれもカロリーが300kcalほどなんで、いくつか買いだめてるんです。

とんこつ味のラーメン自体をしばらく食べてない気がしたのでこれをチョイス。

具はほとんど入ってなくてショボいですが、カロリーは304kcalしかないし、脂質かなり少なめ。

これに乾燥わかめをたっぷり目に加えて、紅生姜も添えてやりました。

スープはちゃんとトンコツ味してましたし、かなり細めの麺は豚骨スープにようおうてました。

メンが細い分多少は食べ応えも感じられてなかなか良かったですわ。




昨日は朝から2時間半ほどマンションの理事会をやって、すぐ家を出てグルコバへ。

2時前には会場入りしたんですが、出だしからバテ気味でしたわ。

その後、反省しない会も軽くやって帰宅。飲み直してそのまま寝落ちのいつものパターン。

そんなこんなで今朝は心身とも疲れてだれだれでした。

そのせいで目が覚めてからもしばらく布団で本読んでました。

疲れててなんもやる気はなかったんですが、ウォーキングに行けって言う知り合いからの脅しを受けて昼前から30分ちょい歩きました。

ジムで風呂だけ入って家に帰ったらしばらくまたぐでぇ〜っと。

朝イチで洗濯物が出来てたのをすっかり忘れてしまい、3時ごろから干すはめに。

思ってたよりはちょっとだけ活動的な1日でしたわ。(^_^;)



iPadから送信
image0.jpeg
posted by えて吉 at 16:50| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月26日

家宴会で「鉄板焼き屋さんごっこ」

大阪に遊びに来てくれた飲み仲間のSさんとの家飲みで一番力を入れた時の分をサクサクッとご紹介します。

今回、Sさんは9月18日の金曜日から今日9月26日の土曜日の朝までの滞在でした。

家宴会をするなら初日が一番用意しやすいんで18日の昼から家宴会をやることに決めてました。

とはいえ、12時半頃に伊丹空港に着くフライトで来ることになってたんで、段取り出来る時間は当日少なめでしたけどね。

宴会料理のネタは初めてのモノが尽きてるんですが、今回は料理一つ一つに拘るんじゃなくて「鉄板焼き屋」で食べるみたいに色んなモノを目の前で出来たてで食べて貰うってことにこだわってみました。


家庭でホットプレートを使ってやる焼肉とか鉄板焼きとは出来るだけ違うノリになるように努力しました。


まぁ能書きはおいといて飲み食いの様子に行きましょう。




当日は1時半過ぎには家に帰ったと思いますが、ビールを開けて乾杯だけしたらすぐ最後の段取り。






200918hashiyasume1.jpg

*キャベツのピクルスのようなもん

最初の料理が出来るまでの繋ぎと、途中の箸休めとしてたっぷりめに用意してました。

キャベツをメインに、セロリ、赤タマネギなんかに加え、珍しいとこでは青パパイヤも入れました。

数日前にたまたま見つけた青パパイヤを刻んで冷凍してありました。



200918hashiyasume2.jpg

*蒸しなすびと明太子のマヨネーズ和え

皮を剥いて電子レンジでチンしたナスビと明太子をマヨネーズで和えました。

とにかく1〜2品くらいはすぐ出せるもんをと用意してありました。


ここからは”串焼きコース(鉄板焼きコース)ごっこ”をスタート。




200918teppanyaki1.jpg

*まずはビールと海鮮系でスタート

エビもええサイズのヤツがあれば、腹側に切り込みを入れてクシを打とうかと思ってました。

ただ、ええのがスーパーに並んでなくて家にあった小ぶりなヤツで行ったのでクシはパス。




200918teppanyaki4.jpg

*タコはサルサソースで

冷凍してあるトマトソースを解凍して、そこに刻んだししとう、タマネギなんかを加えて軽くチン。

そこに刻んだ生トマトを加えて、唐辛子、チリパウダーなんかを加えたなんちゃってサルサソース。

この日はあんまり天気が良くなかったですが、夏っぽさのあるカラッとした天気ならもっと似合ったかも。


200918teppanyaki6.jpg

*貝柱はニョクマム系ソースで

冷蔵庫に作り置きしてる、ニョクマムにニンニクと青唐辛子の刻み、カイエンヌペッパーを加えたタレを掛けました。

生のシャンツァイもあったんで、タレに加えてやりました。

食べる時には生のライムをちょいと搾って。


200918teppanyaki3.jpg

*エビはガーリックバターで

前日に用意しといたガーリックオイルにバターを一欠片プラスして炒めました。

えびを炒めたら鉄板をキレイにしようかと思ってましたが、バターソースがもったいないからエノキの薄揚げ巻きをこの上で焼きました。




200918teppanyaki2.jpg

*海鮮串の次は野菜系で

海鮮の次に用意してたのは野菜系のクシ。

えのき、ゴーヤー、ズッキーニに串を打ちました。




200918teppanyaki5.jpg

*ズッキーニのローズマリー風味

出来るだけ風味の違うモンを出すようにとこれはガーリックもバターも無しの軽い塩とローズマリーで。

ゴーヤーの焼いてるトコの写真は撮り忘れましたが、種やワタ付きのまま輪切りにして塩とカレー粉で。


200918teppanyaki7.jpg

*第3弾はちょっと変化球系で

素材に串を打つだけじゃ、面白くないので調理モノを。

小芋はあっさりした出汁で、ただし普段食べるよりも僅かに味を濃いめにして炊きました。

それを出来るだけ高さが揃うようにカットして串を打って焼きました。

コンニャクは半丁?ぐらいの小さなヤツを小芋よりはハッキリした濃いめの味付けで。

この2品はダシパックは使いましたが、前日に仕込み。

コンニャクなんかは表面に斜めに包丁目を入れて、フォークでメッタ刺し。

それをたっぷりのお湯で下茹でしてから炊いてます。




200918teppanyaki8.jpg

*厚揚げはキーマカレーで

コンニャクは食べる時に山椒を振りました。

小芋はそのままで、そしてじっくり時間を掛けて焼いた厚揚げにはキーマカレーを。

自分で作って冷凍してあったキーマカレーを添えて食べて貰いました。

シシトウの肉巻きはカラシ醤油で食べました。

写真を撮り忘れましたが、冷凍の枝豆を解凍してさやから出したモノも。

お弁当に使うアルミホイルのカップの中でガーリックオイルと唐辛子でペペロンチーノ風にしました。


200918teppanyaki9.jpg

*第4弾はソース味で変化

ここらでちょいと目先を変えようととんぺい焼きを挟んでみました。

豚バラスライス2枚分を玉子1つでくるんで、それを2人でシェア。

味は楽しみつつ一品で腹が膨らみすぎないように。



200918teppanyaki10.jpg

*第5弾は焼き鳥屋の気分で

鶏は親鶏を使ってます。塩コショウを軽くしてやいてから、食べる時は柚子胡椒を添えました。

それ以外にプチトマト、ししとう、白ネギの野菜串を用意。

野菜の串はポン酢や塩だけなど各自の好みで。



200918teppanyaki11.jpg

*ラストの〆はラム肉のステーキ

ラム肉のステーキはガーリック、唐辛子、クミンのオーソドックスな味付けで。

ここまで4時間かけてゆったりと飲み食いを楽しみました。

最初にビールで乾杯して、すぐにスパークリングワインも開けて、ビールは平行してチェイサー代わりに。

後半は赤ワインも飲んでました。



食べたのは以上ですが、お腹の具合に合わせて他には豚肉の肩ロースをジェノベーゼ風味で食べるのと、牛タンを自家製のネギ塩だれで食べるモノ、焼き肉用の牛肉をおろし醤油と自家製のピリ辛ネギ味噌で食べるって予定がありました。

この3品は解凍せず予定だけしてたんですが、腹がしっかり膨らんだんで出番は無しでした。


料理としては大したことないんですが、事前の準備とかわざわざ串を打つとか、風味を変える、自家製のタレを用意するなどのおもてなしのあたりで頑張ったつもりです。

ゲストのSさんもそれなりに楽しんでくれたように感じました。

なかなか大変でしたが、ほぼ全部の用意が出来てたんで、席を立つ時間が少なくて済んだのも良かったですわ。


 


 
posted by えて吉 at 15:53| Comment(0) | 自宅で宴会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月25日

蒸し鶏のレシピとお好み焼き

今家におる知り合いのSさんからはいつも蒸し鶏を作れって言われてるんです。

私としては夏っぽいの食べ物なんで他の季節に作るのはイマイチ気分が乗らんのですよねぇ。

それで口実を作っては蒸し鶏の登場回数を減らそうとしてるんです。

そうしたら、ついにSさんがお前の作り方を細かく教えろと。

明日の朝イチで一緒に朝メシだけ食べたら私は会合があって、それに出てる間にSさんは一人で帰るので今日が蒸し鶏づくりのラストチャンス。

昨日の夜外食した帰り道に鳥もも肉を買うてあったので、それを使って朝イチから作ることに。

まず冷蔵庫から出した鳥を外に出してしばらく放置。

肉自体を室温に戻してやりました。

鍋に水を張って、日本酒をドボドボっと多めに注ぎ火をつけます。

白ネギの青いところ1本分ざく切りか、適当に切り目を入れて鍋へ。

ニンニクは2〜3欠片を叩き潰すか、スライス、ショウガも2欠片程度を細かく切り目を入れるかスライスして鍋へ。

中華風ならここに花椒、胡椒なんかを適当にプラス。

洋風なら最初に注ぐ日本酒をワインに変えて、花椒はパス、ショウガお好みで、月桂樹の葉やレモンの皮のスライスなんかを入れてもええかと。

室温に戻した鳥もも肉を炊飯器の内釜に入れてしばらく放置。(これでもある程度冷えてても、室温に戻ります。)

香味野菜やスパイスの入った茹で汁にそのまま飲むにはちょっと塩辛いかなぁって程度に味付け。

ケミカル系が気になならい中華風なら創味シャンタン、洋風ならコンソメなどで。

ケミカル系が嫌いならシンプルに塩で味付け。

茹で汁の方は5分ほどコトコト煮込んでやります。

その茹で汁を炊飯器の内釜に注いで、炊飯器にセットしたら低温の保温モードをセット。

これで私の場合は18分保温して、保温機能をオフに。

そしてそのまま蓋を開けずに2〜3時間放置します。

その後、鳥だけをビニール袋にでも移し、茹で汁から薬味類を掬い取ります。

キレイになった茹で汁を鳥がかぶるくらいまで注いで、出来るだけ空気を抜いて密封。

荒熱が取れたら冷蔵庫でしっかり冷やして出来上がり。

これでしっとりして、皮と身の間にゼラチン質のプルプルが入った蒸し鶏になるはずです。

普通の鍋でやるときとかは温度を70度くらいでキープして鳥の中身が最終的に65度を越えるくらいを狙って火力や茹で時間を調整したら
ええんじゃないかと思ってます。

まぁぶっちゃけ炊飯器の低めの保温モードが
あればそれでやるのがシンプルで簡単やと思いますけどね。

 *ちなみに知り合いは炊飯器を持ってないんですよねぇ・・・。



私の蒸し鶏の作り方って、やることは簡単やのに文字に起こすとめっちゃ長くなりましたわ。










お昼は12時ちょっと前に仕事にひと段落つけてくれたSさんと近所のお好み焼き屋「たんぽぽ」へ。

おでんをシェアしながらまずはミックスモダン焼きの出来上がりを待って、ビールをちびちび。

ある程度モダン焼きを食べ進めたところで、追加でねぎ焼きの醤油味を追加。

2人でビール3本飲んでお会計は4000円ほど。

シェアしたおかげで、おでん、ソース味、醤油味のネギ焼きとバランスよく食べられて大満足でしたわ。


*朝の体重:正確な計測なし。(58kgは余裕でクリア。)


iPhoneから送信
image0.jpeg
*これは保温調理の後、2時間ほど放置して炊飯器の蓋を開けた写真です。






image1.jpeg
posted by えて吉 at 15:34| Comment(2) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月24日

ニュータッチ「名古屋発 台湾まぜそば」

昨日は午前中から3時間みっちりとマンションの管理会社と打ち合わせ。

総会に向けて決算書を細かくチェックしたりと終わった頃にはかなり疲れてて、昼酒を入れたろうって気に。

お好み焼きが食べたかったのに近所の店は定休日。

外にでない代わりに家にあるカップラーメン類から普段は食べるのを控える汁のないタイプのヤツを行くことに。

しばらく前に買うたけどなかなか食べるチャンスの無かった台湾まぜそばを。

かなり塩気のきつめな味付けで、ジャンクな味と相まってええビールのツマミになりましたわ。

気に入ったけど、カロリーが500kcalを越えるんで次また買うのは躊躇してしまいますねぇ。

iPhoneから送信
image0.jpeg
posted by えて吉 at 15:23| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月22日

朝ごはんに親鳥ネギうどん

今日の朝ごはんは一昨日香川で買うて来たうどんと親鳥を食べることに。

麺は日之出製麺所の贈答用?のヤツが半額になってたヤツ。*1500円が750円

親鶏は180gの真空パックのヤツを全部。

出汁は出汁パックで引いたヤツです。

出汁パックとはいえ普段の白だしと違うて美味かったし、親鳥の出汁が効いてええ感じでしたわ。

iPhoneから送信
image0.jpeg
posted by えて吉 at 13:03| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月20日

1杯目は上田製麺所

今日はひっさしぶりに香川で讃岐うどん巡り。

一軒目に選んだのは上田製麺所でかけ220円。

ちょい甘味のある出汁がうまー。

iPhoneから送信
image0.jpeg
posted by えて吉 at 10:46| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月18日

朝ごはんは簡単に

今日は6時半ごろ目が覚めたんでそのまま起きました。

起きてほどなくから昼宴会の仕込みをスタート。

気合を入れてやったら思ったより早めに終わってホッとしました。

11時には家を出て客人を伊丹空港まで迎えに行くつもりやったから時間がちょっとタイトやと思ってたんです。

用事があらかた片付いたんで9時半過ぎから朝ごはん。

朝から色々家事をしてたんで出来るだけ手間のかからんモンで済ませることに。

カレー釜玉うどんにしときました。

宴会前やのにちょっと麺の量が多めでしたが腹が減ってたんでサクッと食べ終わってしまいました。

今回の宴会料理はちょっとネタに走ったんでゲストが楽しんでくれるかちぃと不安ですわ。






*朝の体重:57.35kg。(上出来や。)

*今月の休肝日:7日(昨日は疲れて飲みたかったけど我慢したぞ。)


iPhoneから送信
image0.jpeg
posted by えて吉 at 11:54| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月17日

久しぶりに回り寿司の「さんきゅう」へ

一昨日は朝の体重に余裕があったんで、久しぶりに回転寿司へ出かけました。

朝から水くらいしか飲んでないまま、前に住んでたJR東部市場前の近所にある「さんきゅう」ってとこへ。

店に着いたのは12時半過ぎで腹が減りまくりでしたわ。

最初に頼んだイワシは未入荷。

本日のおすすめに書いてあったんで、そう言うて見たら書き換えてないだけやと。

軽いゴメンの一言くらいあってもええのに、態度悪いなぁなんて思いましたが久しぶりの回り寿司やから気分を切り替えてオーダー。

1皿目はしまあじ385円、飲み物はまず瓶ビールでスタート。

ここは回転寿司系では珍しく燗酒もあるんですぐ酒も頼みましたけどね。

そこから頼んだお寿司は、コノシロ220円、マグロほほ肉220円、カンパチ385円、いくら285円、ネギトロ巻き490円の合計6皿。

朝からなんも食べてないと逆に量が食べれんやろうとは思ってましたが6皿でお腹一杯。

口が欲しがるというか、欲望としてはもう3〜4皿食べたいとこでしたけどねぇ。

まぁどうせそんなに量は食べられんと思ってた分ちょっと高めのネタでも気にせずオーダーしたんですけどね。

日本酒は1本お代わりして、お会計は3700円でした。

自分の腹のキャパの無さは残念でしたがこの金額には十分納得出来ましたわ。







今日は朝の6時前に起きて、7時にはマンションを出発して両親の運転手で枚方まで墓参りに。

9時前に戻って朝メシ食ったり、ご飯を炊いたり。

その後11時には病院の予約があったんでその診察へ。

それが終わったらそのままスーパーで買い出しをして家へ。

家の中を片付けて、丁寧に全部の部屋に掃除機を掛けたらもう腹が減っててまずは昼ごはん。

電話でちょっとした連絡ごとがあって、それを受けてマンションの事務所で軽く打ち合わせしたり。 *その後も電話あったり、メモを作ったり。

夕方まで明日の家宴会に備えてしばらく仕込み。

ひと段落付いた頃には、かなり疲れててものすご〜く飲みたかったけどググッと我慢。

さっさと晩ご飯を食べて飲みたい欲にフタ。

その後も仕込みを続けて、最終的に台所を片付けて、トイレの掃除をしてシャワーを浴び終わったら10時でしたわ。

休憩を挟みながらとはいえ、朝早ようから用事をぎょうさんやりましたねぇ。

これだけ用事をやったけど、明日は朝のうちに料理の用意をだいぶ急いでやらんとあかんのですよねぇ・・・。

11時には家を出て客人を伊丹空港まで迎えに行くんでけっこうバタバタしそうですわ。

*朝の体重:計測無し。(目標はクリア。)

*今月の休肝日:6日(今日はこのまま休肝日。)

iPhoneから送信
image0.jpeg
posted by えて吉 at 22:33| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月16日

近所の「香の川製麺」を初訪問

今日は珍しく朝イチでやる気を出して朝メシも食わずにジムへ。

筋トレだけやって道の駅に野菜を買いに行くことに。

うちからすぐのトコにしばらく前に出来た香の川製麺に初めて入ってみることに。

1〜3玉が同じ値段ってのは節制してる身には嬉しいどころか1玉しか食わんかったらなんか損した気分になるんですよねぇ。

それがあって出来たと分かってからもなかなか来なかったんですよねぇ。

一玉だけをかけうどんで食べることに。308円。


麺は全くエッジが立ってないタイプでドテッと重いタイプ。

もしかしたら釜揚げなんかはええかもしれませんが、かけには私の好みからはちょっと外れてました。

出汁はまあまあでしたがちょっと薄く感じたんでだし醤油をちょいとプラス。

これは丸亀製麺でもよくやるんですけどね。

ここのちょっと先に丸亀製麺があるのを考えると私はそっちが好みかな。

せめて丸亀より朝早めから営業してくれてたら使うこともあったかもしれませんけどね。

まあそれでもうどんのストライクゾーンはめっちゃ広いんで美味しくいただきましたよ。(^_^;)

iPhoneから送信

*朝の体重:57.90kg

*今月の休肝日:6日
image0.jpeg







image1.jpeg
posted by えて吉 at 11:48| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月14日

うなぎの白焼きをメインに晩酌

うなぎって贅沢やから何か名目でもないかぎり、なかなか食べる勇気が出ないんですよねぇ。

そんな私でしたが先週の木曜日(10日)に珍しく紋日でも旗日でもないのに1人でうなぎを食べてやりました。

というのも、先月の月末に伊勢へ旅行した時にこばやしさんらが食べてたうなぎの白焼きが頭の片隅にずっとあったんですよねぇ。

こばやしさんの「膳」の白焼きの記事を読んだら、また鰻の白焼きへの欲求が高まってしまいました。


ちょうど冷凍庫にはだいぶ前から白焼きがあったんです。

ただ、1人で食べるにはもったいなくてしばらく寝かしてたんですが、もうええわと解禁することに。

そろそろ晩ごはんの用意をしようかってことで、まずは冷凍庫にあった白焼きを流し台に出しておいたんです。

その後、サブの冷蔵庫の冷凍庫を開けると、いつの間にかドアにすき間が開いてたようで、なかはえらいことになってました。

一部の物は溶け出してるし、霜や氷が庫内にびっしり。

大慌てでまずはそっちの処理から。

中の物を入るだけ冷凍専用庫やらメインの冷蔵庫に移せるだけ移し、残りはとりあえずクーラーボックスへ。

冷凍室のドアを全開にして、電源を切って氷や霜をとりあえず全部取り除きました。

その後、電源を入れてしばらく置いてからクーラーボックスのものを戻しました。

氷と霜を取るとこまでやった段階で、もともとかなり腹減ってたんで、外食にしようかとも思いました。

でも、ドタバタで疲れて、そこから出かけるのも邪魔くさいしで外食は我慢。

予定通り白焼きをメインにして家飲みで行くことに。




うなぎの白焼きがメインの晩ごはん

*うなぎの白焼きがメインの晩ごはん

・うなぎの白焼き

・ネギトロ

・ごまどうふ

・白菜の浅漬け

・湯豆腐

・ネギトロ納豆

・小芋の煮物(実家のおかんよりお裾分け)

・サバの水煮と貝割れ大根


ネギトロは、正確にはネギマグロかな?

冷凍のマグロペースを長らく死蔵してたんで、今回1つ減らすことに。

全体にたっぷりとネギを混ぜてから、そのままネギトロとして食べるヤツと納豆に混ぜるやつに分けました。

ごまどうふは8日に龍神から高野山へとドライブした道中のローカルスーパーで見つけたもの。

湯豆腐は前日に親鶏を入れたうどんを作った時に余ったダシの再利用。

白焼きは「膳」のヤツにはぜんぜん及ばんのですが、それでもとりあえずの欲求が満たされたので大満足でした。

伊勢旅行で買うた日本酒もまだ残ってたんでそいつと一緒にやって、向こうで食べる代わりとしときました。

この日はほとんど料理してないんですが酒が進むアテが十分あって、ええ飲み食いになりましたわ。

うなぎの白焼きはもう半分残ってますが、あんまり冷凍庫に長く置くと変な匂いが付くんでほどほどで食べんとあきませんなぁ。




*朝の体重:58.20kg。(昨日と変わらず目標オーバー)

*今月の休肝日:5日(今日はこのまま酒抜くぞ〜)

posted by えて吉 at 21:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする