2018年11月20日

徳庵駅前の海鮮がウリの立ち呑み「まさ」

昨日はブログにやる気の無い日の晩ご飯ネタをアップしましたが、その時以上にやる気が出ず。

ほんまに碌な食材が無くて、スーパーに買い物に行くのも嫌々モードが入っててその気になれず。

冷凍庫を漁ってあるものでなんとかしようと思えない状態でたまたま飲食店のネタを集めてるフォルダを開けたんです。

最初にクリックして開いたのが今回行くことにした徳庵駅のそばにある立ち飲み「まさ」でした。

ネタ元はいつものように飲み食い仲間のこばやしさんのブログの記事なんですが、アップされた時から行ってみようと狙ってました。

今住んでるとこの最寄り駅であるJR久宝寺駅からはおおさか東線で放出まで行って学研都市線に乗り換えて一駅なんでけっこう行きやすいんですよねぇ。

5時前の電車に乗って徳庵駅に着いたが5時20分頃でした。

改札から東出口を出て、階段を降りたらすぐ目の前に店の看板が見えました。



飲み物のメニュー

*徳庵の立ち呑み「まさ」のドリンクメニュー

大瓶が430円でお酒が200円。他の飲み物も200円台がほとんどなんで正に立ち飲み価格。


地酒と焼酎のメニュー

*おすすめの地酒と焼酎メニュー

地酒と焼酎の別メニューもけっこう安いですよねぇ。


通常の料理メニュー

*通常メニュー

こばやしさんの記事によるとこのメニューの料理は一部ショボいもんも混じってるようです。

日替わりメニュー
*「まさ」の日替わりメニュー

この店は海鮮が売りだそうで、それはこちらの日替わりメニューに載るようです。

500円の造りの盛り合わせがお得とは予習してたんですが、しばらくメニューを眺めてみました。


徳庵駅前の立ち飲み「まさ」で食べたモノ

*徳庵駅前の「まさ」で食べたモノ

まずはすぐ出て来そうに思った茄子の揚げ煮(150円)。

煮物に青ネギ、かつお節、ショウガが乗って登場。

150円の割りには食べてみるとしっかり量がありましたわ。

最初は瓶ビールでスタートしたんで、揚げ物系からはイワシの梅肉揚げ(250円)を行ってみました。

この値段で天つゆも付けてくれて量的にも十分でした。



徳庵駅前の立ち呑み「まさ」の料理

*徳庵駅前の立ち飲み「まさ」の料理

迷った末海鮮モノからは天然ヒラメの昆布〆ポン酢(350円)。

けっこうな量が盛られてたんで、これで350円は安く感じましたねぇ。

これを頼むころには燗酒を追加してビールと平行で。

おすすめっぽかった鱈の白子モノから醤油焼き(400円)をチョイス。

やたらトロミのある甘い醤油ダレがイマイチでしたが、白子自体はまずまず美味しかったですわ。

ラストはあっさりした小芋の煮物200円。立ち飲みですが、あっさりして上品な味付けでしたわ。

お酒をお代わりして合計で2354円は非常に値打ちがありましたねぇ。

うちから割と行きやすいんでこれからもチャンスがあれば行こうと思いました。

そういえば、日曜日も昼頃から営業してるってな貼り紙が店内にありましたねぇ。

写真が撮れなかったんで、日曜日に行こうって方はお店に問い合わせてみて下さい。


<参考情報>
*立ち呑み まさ

住所:大阪府東大阪市稲田上町1−3−24

電話:06−7173−9518

営業:16:00〜23:00

定休:日曜日も開けるようになったらしいので無し?



お店を出たら駅の反対側に渡ってから放出まで歩くことに。

駅前の店をチェックしたら「えばやん」って立ち飲みもありましたわ。

おつかれさんセットってのが生中と枝豆とポテサラ小サイズの盛り合わせで420円って看板が出てました。

30分ほど掛けて放出駅まで歩いて、駅前のスーパーや飲み屋をチェック。

ほんまはもう一軒くらい寄ろうと思ってたんですが、けっこう腹が膨らんでたので結局一軒だけにして家に帰りました。
 






 
*朝の体重:57.70kg弱。(夜の体重からしたらもうちょっと軽いの期待したんやけどなぁ。)

*今月の休肝日:6日(明日は酒が飲めんから、今日ももう一日飲んだれ。)

*今月のジム:6日(今日は筋トレ3セットと歩き20分やりました。)
posted by えて吉 at 16:59| Comment(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月19日

食材無し、やる気無しな日の晩ご飯

しばらく前のやる気ない日の晩ごはんをご紹介します。

11月4日のことなんですが、この日は昼前からジムに行って久しぶりに泳ぎました。

その帰りに隣にあるスーパーには寄ったんですが、食べたいモノが浮かばずほとんどなにも買わず。

コンニャクか結び糸こんの煮物を作ろうと思ってたんですが、家に帰ったらどちらも在庫無しでした。

もともとやる気無かったのにこれでさらにやる気がなくなってしまい、外食したろうかって思ったほどでした。

ただ外に出かけるのも邪魔くさかったので、なんとか家にあるもので済ませることに。

冷蔵庫のメインの冷蔵室には碌な食材がなかったんですが、冷凍庫を漁ったりして何品か用意。

メインはずっとチルド室におった水煮の竹の子が賞味期限を2ヶ月ほど越えてたのでそれを使って用意することに。

冷凍の鶏肉を戻して、残ってた厚揚げと一緒に和風の旨煮?のようなもんに仕立ててみることにしました。

鶏は一口大に切ってから塩コショウをして片栗をまぶしてやりました。

少し多めの油を引いたフライパンでショウガのスライスをまず炒めて、鶏を加えました。

カットした厚揚げも加えて表裏を焼いたらタケノコを加えて、酒とみりん、醤油を注いでやりました。





181119dinner.jpg

*やる気無し、食材無しで用意した晩ごはん

・鶏と竹の子厚揚げの旨煮

・白和え(惣菜の残り物)

・ホタテの味噌煮(お土産の惣菜)

・鶏むね肉の蒸し鶏 うに醤油掛け

・ミミガー 韓国風

・キムチ納豆

・おでん(レトルトの残り)

・割り干し大根漬け

・赤カブラの漬け物

割り干し大根、かぶらの漬け物、ホタテはずっと前から冷蔵庫におる常備菜?的なモノ。

前日までの残り物で白和えがごくちょっぴり、おでんも小さなやつが4切れだけ。

ミミガーと蒸し鶏は冷凍してあったものを解凍しただけ。

結局、鶏の旨煮だけが料理といえるもんでした。

それでも飲むには品数だけなら十分あったんで、メインの鶏の旨煮は半分以上残しました。

冷蔵室はガラガラやったんでこれだけ用意出来てラッキーでしたわ。




ちなみに残った鶏の旨煮は2日後の休肝日の晩ごはんに流用しました。






181119donburi.jpg

*旨煮を流用した丼物


竹の子をごはんと食べやすいようにカットして温め直し。

それを玉子で綴じてご飯の上に乗っけてやりました。

残り物処理やけど、これはこれでなかなか美味かったですわ。





*朝の体重:57.60kg。(これくらいならまあええか。)

*今月の休肝日:6日(今日は酒抜いた方がええんやけどなぁ・・・。)

*今月のジム:5日(今日は行く予定やったのにサボってもうた。)


posted by えて吉 at 15:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月17日

エースコック「五目中華焼きそばモッチッチ」

今日は午前10時からマンションの管理組合の理事会に出てました。

理事が20人いてて10人以上集まって初めて理事会として成立するんですが、出席者はあいにくの8名。

今期の理事会の初回からこれでは先が思いやられますわ。

理事には輪番制で選ばれたんですが、どうせやるならと理事長を引き受けたんで管理会社に説明させながらいくつかの議題について方向性を決めていきました。

2時間ちょいの話し合いの後、前期の理事長からハンコを預かったり事務手続きをしたり。

家に帰ったら1時前で腹ペコやったんで備蓄してるカップラーメンで簡単に済ませることに。




IMG_4007.jpg

*エースコックの「五目中華焼きそばモッチッチ オイスターソース仕立て」

このカップ焼きそばは以前にishさんからいただいたものです。

カップ焼きそばって基本的には好きなんですが、カップラーメンに較べるとスープがない分食べごたえが少ない気ぃするんですよねぇ。

それでもカロリーや脂質がけっこうあるから、なかなか食べるタイミングがなかったんです。

実は同じヤツを一昨日にもいただいて、賞味期限をチェックしたら12月の頭やったんで、これは早よ食べんとアカンと。

ちょうど今日はタイミング的にカップラーメンを食べようと思ったし、朝の体重に余裕があったんで初めて食べてみることに。


パッケージの栄養成分表示を転写しておきましょう。

以下は全て1食分100g当たりです。

・エネルギー 401kcal

・たんぱく質 :8.6g

・脂質:12.45g

・炭水化物:63.7g

・食塩相当量:4.3g

・カルシウム:232mg

カップ焼きそばとしたらけっこう数値的にマシに感じますなぁ。

                                                                                   
モッチッチに青ネギと紅ショウガだけプラス

*カップの中華焼きそばに紅ショウガと青ネギ

そのままで一口食べてからネギと紅ショウガを足してみました。

一口目は味が濃ゆいかと思ったけどそんなこともなく、”真空仕立て麺”っていう謳い文句の違いはあんまり分からず。

理事会をこなしたから、ええやろうとビールを開けて一緒にやりました。

かっぷの焼きそばやとソース味を選びがちですが、ビールのあてにはこの中華味も美味かったですわ。

もうたishさんに感謝しながらいただきました。







*朝の体重:57.25kg。(ええ数字や。)

*今月の休肝日:6日(昨日は酒を抜きました。)

*今月のジム:5日

 

 
posted by えて吉 at 14:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月16日

白菜消費で中華な丼

昨日の外食が効いたのか今朝は目標体重をオーバー。

午前中にヒメを病院に連れて行って昼頃に1食目として鳥の炊き込みご飯のおにぎらずを食べました。

食べ終わっても腹が減ってたんですが2時前からはジムへ。

ジムを終えて買い物して家に着いたらもう4時前。

鍋にしようかとも思ってたんですが腹が減りすぎてたんで簡単に済ませることに。

しばらく前に白菜1/4サイズを被って買うてしまいそれを食べないまま日が経ったんですよねぇ。

一昨日もそれで八宝菜っぽいもんを作ったんですがまだ残ってたのでまたソレっぽいヤツを。

一昨日はご飯無しにしたんですが今日は中華丼っぽいモンにしました。

グラム38円やったんで買うた鶏むね肉をそぎ切りにして塩コショウをして片栗粉をまぶしました。

白菜は四分一の半分強をざく切りに。

もやし1袋と残ってたえのき少々も加えて創味シャンタンなどで味付け。

トロミを付けてから溶き玉子を流し入れて出来上がり。

ご飯は少な目でしたが野菜のアンはどかっと山盛りになりました。

休肝日なんで嘘ビールで食べましたが、なかなか美味かったですわ。

残ってる白菜も早いこと食べんとあきませんなぁ。






*朝の体重:58.35kg。

*今月の休肝日:4日(今日は休肝日)

*今月のジム:5日

iPhoneから送信
image1.jpeg
posted by えて吉 at 18:15| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月15日

穴守稲荷の「淀」で名物の「羽田鍋(穴子鍋)」

10月の下旬に行った東京での外食ネタをサラッとアップしておきます。


東京の飲み仲間のSさんとこを訪ねるときは家飲み用に仕込んだ料理を持ち込むんで、だいたい初日が家宴会になることが多いんです。

でも今回は初日(10/26)の金曜日の夕方に外食しようってことなったんで、その時間に合わせて遅めに大阪を出発。

新幹線の車内では晩めしのタイミングを考えて1時間ほどモノを食べるのは控えてから、ご飯モノのないおかずの盛り合わせを摘まみました。

京急の平和島駅から近いホテル「ホテル ビジネスヴィラ大森」に着いたのが4時前でした。





晩ごはんまでちょっと時間があったんで、時間つぶしがてらホテルから近い銭湯へ出かけることに。




宿から近い大田区の銭湯「大森湯」

*大田区の銭湯「大森湯」

東京の銭湯に何度か行ってますが、ここのお風呂屋さんは初めてでした。

ホテルから歩いてすぐやったんですが、なんで今まで行ってなかったんでしょうかねぇ。

ここの風呂のお湯はかーなり熱めで、熱めが好きな私にもちょっと厳しかったですねぇ。

地元の常連さんたちのしゃべりを聞きながら入る銭湯は旅先気分が出てなかなか良かったですわ。



普通なら風呂上がりには即ビールでも飲むとこですが、新幹線で2本だけ飲んでたので店での最初の一杯が美味しくなるようにぐぐっと我慢。




飲み仲間のSさんの乗った電車に合わせて平和島駅から乗ったんですが、車内がぎゅーぎゅーで身動きが取れず。

しばらくして大きな駅でお客さんが減ってから無事車内で合流。




穴守稲荷の居酒屋「淀」

*穴守稲荷の居酒屋「淀」

予約してある6時のちょっと前に到着。

奥の小上がりに案内して貰いました。


穴守稲荷「淀」のメニュー

*穴守稲荷の居酒屋「淀」のメニュー

こちらは「生もの」と「江戸前天ぷら」のメニュー

下の方に写ってる名物の「羽田鍋(穴子鍋)」は予約してあったので、鍋の前につまむモノをビールを飲みながら検討。



穴守稲荷の「淀」のメニュー

*淀のメニュー

こちらは一般的な居酒屋的メニューですね。

ベーコンエッグとかニラレバなんてお品書きも見えます。

下の方の焼き鳥ってのは、”タン”やら”かしら”とか”しろ”ってあるから豚ホルモンの串焼きなんだろうってな話をしてました。

穴子鍋の前に濃ゆすぎるかと思って頼まなかったので真偽のほどは不明ですけどね。




穴守稲荷の「淀」の名物料理「穴子のにこごり」

*穴守稲荷の居酒屋「淀」の名物 あなごの煮凝り

かなり巨大なヤツが2つ出て来てちょっとびっくりしましたが、食べてみるとこれはええ酒の肴でしたねぇ。

中の穴子がええ味で、ビールでも酒でも行ける、さすが名物料理って代物でした。

乾杯はビールでしたが、すぐに日本酒の燗もオーダーして平行してやりました。


お造りの盛り合わせ

*お造りの盛り合わせ

いくつか気になる刺し身があったんで、お任せで盛り合わせにしてもうたんですが、かなり平凡な内容でしたわ。(^_^;)

魚自体は美味しかったんですが、まぐろとかサーモンはあんまり興味無かったんですよねぇ。




メゴチの天ぷら

*めごちの天ぷら 700円

穴子尽くしってのも面白くないかと思って、東京っぽいかなぁとメゴチを言うてみました。

これもなかなか美味かったですわ。外食するときにはこういう油物をちょっと食べたくなるんで満足でした。




穴守稲荷の「淀」の名物「羽田鍋(穴子鍋)」

*穴守稲荷の「淀」の名物「羽田鍋(穴子鍋)」1人前1900円×2

予約してあった羽田鍋は最初からテーブルにセットされてました。

ダシがほとんど見えないんでどんな味なんか気になってました。



出来上がった羽田鍋(穴子鍋)

*出来上がった羽田鍋

煮えてみると東京っぽい色の濃い出汁が入ってました。

けっこうハッキリした味が付いてるんですが、食べる時はこの鍋のダシではなくて、ポン酢につけて食べるスタイルでした。

売り物の穴子はしっかりした弾力があって噛みしめるとええ旨味があって上出来でしたねぇ。

鍋の〆はどうなるのかフロアを担当してる女将さんに聞くと雑炊とのことでした。

けっこう濃ゆいだしやったから、雑炊より中華そばみたいなんが合うんちゃうかなぁなんて感じましたが、素直に雑炊をお願いしました。

すると食べ終わった鍋をいったん厨房に引き上げて、そちらで仕上げくれました。



非常に美味かった穴子鍋の雑炊

*非常に美味かった穴子鍋の雑炊

鍋として食べてるときは、雑炊には濃いかと思ったですが、カウンターで大将が味を調えてくれたようです。

塩加減もちょうどよくて、穴子の旨味がしっかり感じられて非常に美味かったですねぇ。

この雑炊の旨さには二人でちょっと驚いたほどでした。



料理は以上でビールと日本酒をほどほどに飲んでお会計は二人で13000円ほどでした。

飲み食いの量と内容からすると、ちょっと高めには感じましたが、初めて食べる鍋が美味しかったので満足でしたわ。


<参考情報>
*「淀」

住所:東京都大田区羽田4−18−11

電話:03−3744−0517

営業:17:00〜23:00(L.O 22:30)

定休:日曜



お店を出た後は、電車に乗らず散歩がてら平和島の方まで40分ほどかけて散歩。

まず私の宿に寄って、持って来てたアイスボックスの料理をSさんの家へ運びました。

その後家で軽く飲んでこの日はサクッと解散。11時半頃には宿に到着しました。

部屋でちょっと缶チューハイを舐めてて、しばらく寝落ちしたのはいつものお約束ですね。(^_^;)







*朝の体重:57.45kg。(けっこうええ数字やな。)

*今月の休肝日:5日(昨日は酒を抜きました。)

*今月のジム:4日(今日はジムの休館日)



posted by えて吉 at 14:44| Comment(2) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月13日

奈良県上牧町のうどん屋「梵蔵」

今日は奈良の家の庭をシルバーボランティアさんに草刈りしてもらうために来てます。

この家は親父の遊び場なんで親父が草刈りを依頼したんですがここ何日か体調を崩してて私が代理で来たんです。

予定の昼まででは終わらずある程度カタがつくまで作業をしてくれるって言うんで昼を食べて待機を続けることに。

そこで歩いて行けるとこにあるうどん屋さんへ。

ごぼうかき揚げうどん600円。

別皿で出て来たごぼうのかき揚げは想像してたんとは違って薄いリボン状でした。

細めのうどんに上品なダシが美味かったですわ。



iPhoneから送信
image1.jpeg
posted by えて吉 at 13:09| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月12日

ソース成分が不足して・・・

体内のソース成分が不足したのかここしばらくやたらとソース味のモノが食べたくなってました。

先週の水曜日は我慢出来ずに、言い訳?がてらジムに行ってからお好み焼きを食べに行こうと思ったのに近所のお好み焼き屋さん「たんぽぽ」は定休日。

ジムに行く用意をしてリュックまで担いでからふと気になって調べたら定休日と分かったんですが、もうちょっとでふてくされてジムをサボるとこでしたわ。(^_^;)


木曜はジムが休みで我慢して、金曜日、土曜日は休肝日で行けず。

昨日は早朝から香川までうどん巡りに行ってたのでチャンス無し。

というわけで食べようと決めてからのびのびになってましたが、本日はやっとお好み焼きを食べに行ってきました。

朝起きてから白湯を飲んだだけで開店の11時半過ぎにお店へ。

朝の体重に余裕がなかったので、モダン焼きは自粛して普通のお好み焼きをミックスで。





ソース成分が切れて近所のお好み焼き屋「たんぽぽ」へ

*久宝寺駅近くのお好み焼き屋「たんぽぽ」のお好み焼き

ミックスのお好み焼き(850円)が焼けるギリギリまで瓶ビール(600円)は言わずに待機。

もうお好み焼きが来るって分かったタイミングでビールをお願いして、飲み過ぎ防止と散財も防止。

もう何日も前からお好み焼きを食べる気満々やったんで、美味かったですねぇ。

別のお客さんがネギ焼きを頼んでてそっちも気になったんですが、今日はとにかくソース成分の補充が優先やったんで頼みませんでした。

そんなに嵩がなさそうやったんで、次回は焼きそばかなんかとネギ焼きも試してみたいなぁって思いながら食べてました。







*朝の体重:57.90kg。(うどん巡り明けでコレならラッキーかな。)

*今月の休肝日:4日(今日は夜も飲みますよー。)

*今月のジム:3日(今日は疲れが残ってサボってしまいました。)
 
 
posted by えて吉 at 15:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月11日

香川でうどん巡りちゅー

今日はええ天気の中香川で讃岐うどん巡りをしてます。

写真は3軒目に行った現代の秘境系うどん店「いなもくうどん」のかけうどん300円。

関西っぽいええ香りの出汁にしっかりしたコシの麺で抜群でした。

しかしさらにびっくりしたのが釜玉うどんの旨さでしたー。

iPhoneから送信
image1.jpeg
posted by えて吉 at 11:51| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月10日

ジムと給油のついでに昼ご飯

今日は朝から実家のオカンと姪っ子2号の運転手を頼まれてたんで9時前には起きてスタンバイ。

昨日寝付いたところで起こされることがあって、寝付きが悪かった上に明け方からの寝直しに苦労してました。

そのおかげでほんまはもうちょっと寝たかったんですけどねぇ。

起きてからオカンに連絡を取ると今は姪っ子が寝てるから10時過ぎに車を出してくれと。

10時近くになるとまだ姪っ子が寝てるから11時に延期やと。

で、11時近くになると姪っ子が送っていくことになってた図書館まで歩いて行きたいって言いはって譲らんから結局運転手は不要になりました。

時間があんまりなくてせわしないから、オカンと姪っ子を図書館に送って、そこで待ってる間になんか食べようかと思ってたんですけどねぇ。

しゃあないの冷蔵庫の残り物処理で朝ごはんを済ませて、用事が無くなった以上ジムに行っておこうかと。

明日、うどん巡りに出るのに車に油を入れときたかったんで、ジムへは車で。

前回ジムに行ったときに2ヶ月目で体組成計に乗ったら、ジムを始めたときとさっぱり変化無いっていうか、落ちてるレベル。

ちょっと嫌気がさしそうやったんで、無理に行っとくことに。

嫌気に負けんように筋トレではちょっとだけ負荷を増やして3セット。

ジムまで車で行ったので筋トレの後、機械の上で早歩きを25分。




急に行く手前に餃子の王将があるんで、手っ取り早く昼ご飯を済ませることに。





181110osho.jpg

*給油のついでに王将で昼ご飯
 
 写真では先に来た餃子を1つ食べちゃってます。(^_^;)

餃子237円、ニラ肉炒め518円、嘘ビール324円。

これに生餃子を持ち帰りで2人前237円×2と箱代10円。

王将の餃子倶楽部のカードがあるんで5%引きになって1485円でした。

カードで割引になった金額78円ってのは値打ちなのか・・・。




給油に行ったセルフのガススタでは満タンにしたあと、窓ふき用のタオルがあったんでちょっとだけ窓をキレイにしてみたり。

満タンにしたあと、スーパーで運転中の眠気予防に嚙むガムと飴ちゃん、眠くなった時用のカフェインドリンクも補充。

昨日のうちに走るルートもチェックしたんで、これで準備万端ですわ。

今回は10年位前に一度うどん巡りに行ったサ店をやってる友達夫婦と、その店で私も顔見知りになって最近飲みに行った人が初めてのうどん巡りで参加するんですよねぇ。

いつものメンツじゃないんで、普段以上にうどん巡りに出かけるのを意識してますわ。

少なくとも天気がええんで、気持ちのええドライブにはなりそうです。






*朝の体重:57.70kg。(なんとか目標はクリア。)

*今月の休肝日:3日(昨日酒抜いたけど今日も休肝日。)

*今月のジム:3日
posted by えて吉 at 16:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月09日

「グルコバ62」は出だしからハイペース

インド料理を作って食べる集まりである「第62回グルコバ」についてサクッとアップしておきます。

開催されたのは9月23日の日曜日でいつものように細かいトコロは忘れてしまいましたので文字少なめ写真多めで行っときます。

主催者のこばやしさんから預かった荷物は前日に阪神尼崎駅のコインロッカーに運び込んでました。

当日は12時からの買い出しに間に合うように会場入り。

1時少し前には調理場に入ったんですが、皆さんの集まりがよく出だしからけっこうな人数でした。


前は1時に調理場に入っても人もまばらで、私はたいていサラダ巻きなんぞを昼ご飯に摘まんでからのんびりとニンニクの皮むきからスタートって感じやったんです。

ところがここ何回かは参加者の集まりもよければ、作業にかかるテンポもえらく早いんですよねぇ。

この日は最近の中でも一番立ち上がりから激しかった気がしますわ。

久しぶりに参加のmyblackmamaさんとかちょっと遅れて調理からは初参加のishさんなんかも戸惑ってはったように思います。

スタート直後からいきなりトップギアに入ったようなありさまで、刻みモノを担当する私にもバンバンとオーダーが通りました。

開始早々から次から次にひたすら刻みましたが、1時間ほどで包丁の背に当てる指が痛くなりましたよ。

短距離走をやるようなペースで1時間も刻みモノしたらかなりえらかったですわ。

疲れてきたこともあって、ちょっと早かったけど2時半くらいには麦のジュースをプシュッと行ってしまいました。

参加者の皆さん、やる気も満々でしたがおやつタイムにも皆さん楽しむ気満々って感じでアテやら酒やらがあっちゃこっちゃから出て来てました。


私はコンビーフと何種類かのキノコを炒めてペーストにしたモンを持って行ったんですが、そいつをクラッカーに乗せてる間にテーブルの上は酒とアテで一杯になりました。




180923soroibumi.jpg

*集まった酒とアテ

これだけでもちょっとした宴会ってな雰囲気ですが、まだ他にも色々出て来たんですよねぇ。




180923tenpura.jpg

*差し入れのてんぷら(薩摩揚げ)

その場で温め直してカットして出してくれてました。

180923biriyani.jpg

*ビリヤニの差し入れ

これから本番の食事会でインド料理を食べるって言うのに、カレー王子ことアレックス君がビリヤニを差し入れてくれました。

ビリヤニで商売してもんが作っただけに美味かったですわ。


180923sakana.jpg

*差し入れのあて

これ食べた記憶はあるんですが、詳細は忘れてしまいました。


180923sake.jpg

*まだ出て来た酒

蔵人が全員メガネっていう蔵のお酒。


180923cooking.jpg

*横でなんか作ってるところ

本番の食事会用の料理かと思えばこれもおやつでした。


180923dekiagari.jpg

*差し入れのハムの炒め物

買い出しに行くスーパーだったか、その近所の食料品店だったかで大量の分厚いハムが激安だったそうです。

それを買うて来てその場で調理。

180923kunsei.jpg

*だいこんさんの燻製

サンマとイカの燻製だったかと。

こんだけ色んな酒とあてがありましたが、私は3時以降も刻みモノに即応するために飲みは控えめにしときました。

ほとんどの料理がかなり早い時間に出来上がったんで、何品か大モノを作り忘れてるんじゃないかと不安になるほどでしたわ。



では、会場の雰囲気を感じて貰うために出来上がった料理の写真を貼っておきます。




180923ryori1.jpg

*グルコバの出来上がった料理 その1


180923ryori3.jpg

*グルコバの出来上がった料理 その2


180923ryori2.jpg

*グルコバの出来上がった料理 その3


180923ryori4.jpg

*グルコバの出来上がった料理 その4


180923ryori5.jpg

*グルコバの出来上がった料理 その5


180923ryori6.jpg

*グルコバの出来上がった料理 その6


180923ryori7.jpg

*グルコバの出来上がった料理 その7


180923ryori8.jpg

*グルコバの出来上がった料理 その8

180923ryori9.jpg

*グルコバの出来上がった料理 その9






180923sample.jpg

*グルコバ62の盛り付け見本


料理の解説用写真と解説についてはこばやしさんの記事からコピー&ペーストさせて頂きます。


180923setsumei.jpg

*説明用写真


(以下、こやしさんの記事よりコピー)

A.ククルマス・ウェンジャナ
ローストしたミックススパイス「ツナパハ」で煮込んだスリランカのチキンカレー。

B.パリップ
レンズ豆をココナツミルクとモルジブフィッシュで煮込んだカレー。

C.エッグ・キリホディ
玉子とココナツミルクを使った優しい味のスープカレー。

D.焼きプリン
あれっくす氏が持参した焼きプリン。

E.ゴダンバ・ロティ
生地を薄く伸ばして畳んで焼いたサクサクのパン。

F.マール・アンブルティヤル
カツオをゴラカで汁が無くなるまで煮込んだ酸っぱい保存食。

G.きのこのデビル
いろいろなキノコを野菜と炒めた料理。

H.ビーツのキラタ
ビーツを少量のココナツミルクで炒め煮した料理。

I.パリップ・ワデー
チャナダルを荒く刻んでまとめて揚げたスナック。

J.ネギのミリサタ
白ネギを刻んでモルジブフィシュと炒め煮した料理。

K.タイ米
湯取り法で炊いたタイ米。

L.ニンジンのサンボール
ニンジンをココナツで和えたサラダ。

M.玉ねぎのパコディ
失敗したコキスの生地を再利用して作ったかき揚げ。

N.アラ・テルダーラ
余ったじゃがいもを使ったスリランカ風の炒めもの。

O.カットレット
生のサバを使ったコロッケ。

P.セリのサンボール
刻んだセリとココナツを和えたサラダ。

Q.ポル・サンボール
モルジブフィシュとココナツ、唐辛子を和えたスリランカを代表するふりかけ。


今回は持ち込みや余り物料理があったので全部で17品という盛り沢山な内容になりました。

(以上、コピー)



今回は自分らの調理台での食事風景の写真は撮り忘れてしまいました。

毎回のことですが、調理から食事までしっかり楽しませて頂きました。

主催者のこばやしさんには大感謝です。


*foodish:"雑"食記:南インド料理食事会グルコバに参加してきました



posted by えて吉 at 21:54| Comment(0) | カレー&インド料理(グルコバ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする