2019年11月11日

ぽん太の写真が何枚か撮れました

新入りチビ猫の「ぽん太」の写真が何枚か撮れたんで貼っておきます。

最初の記事のは初日にたまたまえらく大人しいとこが撮れたんですが、やっぱり子ネコはちょこまか動きまくるんでかなりの数撮ってもハズレが多いんですよねぇ。





191111ponta1.jpg

*オリに入れられて抗議中

最初にオリに入れたらいきなりよじ登ってミャーミャー文句言うとりました。



191111ponta2.jpg

*膝の上に乗ってるぽん太

9日の晩ごはんをやってから遊んでた時の写真です。

チビのくせにいっちょ前に飼い主に飛びかかってきてちいこい歯でカジカジしてきよります。


191111ponta3.jpg

*オリに戻したところ


オリに戻してしばらくしたら、遊び疲れたのか大人しくなりました。




こっちのことが気になって見てるんですが・・・





191111ponta4.jpg

*眠気が来てるようで




191111ponta5.jpg

*眠ってしまいました


191111ponta7.jpg

*10日の朝に初むんず

チビ猫にだけ?出来るむんずと掴むポーズで初めて撮ってみました。



191111ponta6.jpg

*10日の晩ごはんの後

昨日は夕方前に喫茶店をやってるツレ夫婦とその友達がぽん太を見に来てくれました。

しばらく遊んでもうたら疲れたのかその後はすぐ寝入ってました。

寝てたんで晩ごはんをやるのはちょっと遅めにしました。

それでも晩ごはんの後は、だいぶ復活したのか楽しそうに遊んでましたわ。



191111ponta8.jpg

*11日のむんず

これは今朝のむんず。

朝もけっこう枚数撮ったんですが、まともなんはくれくらいしか無かったですわ。




さっきは、初めて私がパソコンに向かってる横でしばらく部屋に放して好きにさせてました。

だいぶ1人で遊び回って疲れたのか、オリに戻したら今は大人しく眠ってますわ。

チビ猫はほんまに見てて飽きませんねぇ。

オチもなんもないバカ飼い主丸出しのネタで失礼しました。



*朝の体重:57.70kg。

*今月の休肝日3日

*今月のジム:1日




posted by えて吉 at 14:22| Comment(2) | 越後屋・ヒメ・ミー・ぽん太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月10日

初めてかな?朝ごはんに「明太釜玉うどん」

昨日は朝から新入りニャンのぽん太の相手をして、その合間に部屋を冬仕様に模様替え。

昼前からまた腰の治療で整骨院に行って、そのついでに近所の「たんぽぽ」でミックスお好み焼きをシバきました。

その後、妹と姪っ子がぽん太を見に来て、帰ってしばらくすると実家のオカンもぽん太チェックに。

そんなことをしてたいつの間にか夕方になって、なんとなく更新をサボってしまいました。






今日も朝イチでぽん太にエサをやって、その間に猫トイレの掃除。

そこから30分ほどオリから出して遊んでやりました。

それが落ち着いたらやっと飼い主の朝ごはん。

朝の体重は目標をクリアしてたんで、あんまり余裕ないけどうどんを食べることに。

前々回のうどん巡りの時に香川で買うたうどんが賞味期限を越えてるんでね。

明太子っておにぎらず用に小分けして冷凍してるんですが、つい最近食べきって在庫がなかったんです。

それを昨日補充してまた冷凍することにしたんですが、切れ子やからけっこう量があったんで
全部冷凍せんと一部はそのまま食べようかと。

晩めしでアテにしたんですが、残りを使うて今までやったことない明太子入りの釜玉うどんをやってみようかと。

朝起きて忘れてたらあかんから、寝る前にメモを書いて机の上に置いときました。

体重がなんとか目標をクリアしてそうやったから、早めに玉子を冷蔵庫から出して室温に戻しておきました。

いつもなら玉子を丼の中で溶きほぐしておくんですが、今日はちょっとばかり見た目を意識して最後に麺の上に乗せてみました。(^_^;)

青ネギを入れて、明太子とケンカしたら嫌やったんで入れずに、薬味は刻み海苔だけにしました。

よく混ぜて一口味見して、ちょっと塩気が薄かったのでダシ醤油を回しかけました。

明太子だけでは辛さが足らんので一味も加えてます。

明太釜玉うどんはおそらく初めて食べたと思うんですが、なかなか美味かったですわ。

とはいえ、明太子自体のインパクトが弱まるんでちょっともったいない食べ方にも思いましたけどね。

*朝の体重:57.70kg。

*今月の休肝日:3日

*今月のジム:1日


iPadから送信
image1.jpeg
posted by えて吉 at 11:07| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月09日

おチビさんを迎えました

先週の始めにツイッターを通じて飲み食い仲間のmyblackmamaさんから野良猫の保護の話をお聞きしました。

高速のサービスエリアで生まれた5匹の子猫を保護した人がいてはって引き取り手を探してると。

越後屋が死んでしばらく経ってもう一匹くらいおってもええなぁとは思ってたんです。

猫を保護する団体なんかは意識が高いだけに?独身の野郎はハナからお断りなとこも多いんだとか。

手前ぇの個人情報を根掘り葉掘り探られるのも気分良くないんで組織立った団体から新入りを迎えるのはあきらめてたんです。

なのでまさに“縁があったら”と思ってました。

私の猫の飼い方やら個人的なとこもある程度知ってもうてる方との縁なら、是非と名乗りを上げたのが10月の末。

受け入れを決めたら即うちに迎えたかったんですが、前からの予定で長野旅行とうどん巡りがありました。

そしたら仲立ちしてくれたmyblackmamaさんご一家がここまで世話してだけると。

3時間おきの授乳や離乳食やりを家族総出でやっていただきました。

ご一家の皆さんに可愛いがられて、医療のケアやらトイレのしつけ、ミルクから離乳食までの一番大変とこでお世話に。

一番しんどいとこだけやっていただき今日のうどん巡りの帰りにやっと受け取りました。

帰り道にそのままかかりつけの動物病院に飛び込んで検査やら育てる注意なんかを聞きました。

普段ならうどん巡りから帰ったらしばらくほうけてるんですが、今日はさすがに新入り優先で。

前日までに用意してたオリの環境をもうちょっと整えてやりました。

猫砂はmyblackmamaさんが使うてはったヤツに入れ替え、寝床の敷物もmyblackmamaさんに頂いたヤツに。

獣医さんのアドバイスに従ってコタツ(あんか)はオリにくくりつけて立てるように。

隔離部屋にはエアコンをかけて温度を高めたりも。

チビさんをオリに移したら、トイレに食事もちゃんとこなしよりました。

しばらく様子見てから部屋に閉じ込めて、やっと飼い主の晩ご飯。

その後チビの部屋に戻ったらだいぶ落ち着いてて初日の記念になりそうな一枚が撮れました。

オスで生後1ヶ月ちょい。

尻尾に皮膚炎があるくらいで今んとこ元気かと。

名前はオスなんで「ぽん太」で行くことにしました。

出来たら越後屋サイズとまでは言いませんがデカ猫になって欲しいもんです。

こっからしばらくは毛モノネタが増えるかもですが、ご容赦ください。

iPhoneから送信
image1.jpeg
posted by えて吉 at 00:02| Comment(0) | 越後屋・ヒメ・ミー・ぽん太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月07日

鳥栖名物 中央軒の「復刻版 かしわめし」

長野から戻りましたが、そっちのネタの前に急に思いついて出かけた博多旅行ネタのラストをアップしておきます。

福岡駅のそばに泊まって翌朝は駅で飲もうと午前中から広い構内をウロウロしてました。

1軒目の回り寿司の後、もうちょっと飲もうと店を探してる途中で駅弁を売ってるブースがあったんでちょいと覗いてみたんです。

そしたら入ってすぐのとこにあったこんなポップが目に止まりました。


鳥栖名物中央軒の「復刻版かしわめし」のポップ

*鳥栖名物 中央軒の復刻版「かしわめし」

私は全く駅弁に詳しくないんですが、かしわ飯は駅弁好きの某氏のブログの記事でよく目にしてました。

それでいっぺん食べたいなぁと思ってたんで、家に帰って晩ごはんに食べたろうと買うことに。

2軒目で飲み食いしてから戻ってきて無事ゲット。

いくつかの売場にこの弁当があったんですが、売れ切れてるとこもあったんでけっこう人気なんですかねぇ。

知り合いの褒めてた駅弁を買うたつもりでしたが、知り合いのブログ記事を後で調べてみると違うてたのが判明するんですけどね。

毎年のように買うてはるのは折尾駅の東筑軒ってとこのかしわめしでした。(^_^;)

何年も前から何回も記事で読んでても名前を全く覚えないんですよねぇ・・・。

帰りの電車の中で違う駅弁だと分かってずっこけそうになりましたが、家に帰って晩ごはんに頂きました。


中央軒の「かしわめし」のパッケージ

*中央軒の「かしわめし」のパッケージ

パッケージの雰囲気といい、駅弁のサイズ、形といい広島の「うえのの穴子飯」にめっちゃ似てますねぇ。

こちらも経木の折り箱に入ってるのが嬉しいですね。

うえののあなごめしも経木やから水分がええ感じに飛んで冷めてから駅弁の真価を発揮するって感じなんですよねぇ。

シンプルな中央軒の「復刻版かしわめし」

*シンプルな中央軒の「復刻版かしわめし」

おかずはほぼなく、かしわめしのみっていう潔さがいいですねぇ。

全体の味付けはけっこう甘みが効いてましたが、酒の肴になる駅でしたよ。

ガキンチョの頃の弁当で好きやったのが鶏そぼろ、炒り卵、インゲン豆なんかの3色をご飯に乗せたやつやったんですよねぇ。

それを思い出しながら食べたんですが、これで税込み720円ってのは値打ちですねぇ。

最近の駅弁ってしょぼいヤツでも1000円は確実に越える印象なんでかなり安く感じますわ。

ただ、ごはん自体の水分が飛ぶのはええんですが、夜に食べたらちょっと時間が経ちすぎたのか少しご飯が固すぎるようにも感じましたわ。

もう何時間か早めに食べるのがベストやったんですかねぇ。

量的にご飯が多すぎるんじゃないかと思ったけど、思ったよりごはんが薄く入ってたんでペロッと食べ切れてしまいました。

知り合いが食べて美味そうやったんとは違いましたが、経木を使こうた昔ながらのスタイルのこちらの駅弁が食べられて非常に満足しました。







昨日は2時半頃家の近所に帰り着きました。

運転の緊張をほぐすためにジムの風呂だけシバいて家へ。

そして夕方になって整骨院へ行きました。

しばらく前から腰の調子が悪かったんですが、布団で寝たせいか一昨日からかなり調子が悪くなったんです。

帰り道もずっと疼くような痛みがあってツラかったですねぇ。

おまけに明日はうどん巡りがあって1日で500kmくらいは運転するんでなんとかちょっとでも調子を戻したくて整骨院に縋ったんです。

今朝起きた時はここ2日よりはだいぶマシに感じましたが、まだかなり調子悪いんで今日もこの後治療して貰う予定です。

治療してもうて、なんとか明日のうどん巡りを乗りきりたいものです。




*朝の体重:57.85kg。(旅明けで目標をクリア出来ててラッキー。)

*今月の休肝日:2日(今日は酒を抜きますよ。)

*今月のジム:1日


posted by えて吉 at 14:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月05日

下諏訪の「山猫亭」本店で昼ごはん

昨日は長野県の下諏訪にある宿「みなとや旅館」に泊まりました。

今日は6時頃起きて朝風呂の後、7時半から朝ごはん。

連泊するので車の運転が無く心置きなく朝からビールも行っときました。

部屋に戻ったら布団に寝転がって本を読みながらしばらくうとうと。

朝風呂、朝酒、朝寝の三拍子が揃いました。

あまりにもええ天気なんで、10時半ごろから散歩へ。

諏訪大社の下社春宮にお参りして、万治の石仏なんかにも行ってみました。

私にとってはスーパーに寄るくらいが観光なんですが、珍しく普通の観光をしました。

その後諏訪湖の方に降りて、下諏訪駅に駅そばが無いかチェックしたんですが残念ながら無かったですわ。

今年一杯で廃業するという「みなみ温泉」に向かったんですが、そばまで行った時に中休みの営業時間外と判明。

止むを得ず「菅野温泉」へ転進。

風呂場は真ん中に楕円形の湯船があるだけのシンプルでかなりレトロな共同浴場でした。

そこから宿のそばまで戻って諏訪大社下社秋宮の前にあるそば屋「山猫亭 本店」で昼ごはん。

瓶ビール590円に野菜天ぷら(エビ1匹入り)780円でまずはちょい飲み。

天ぷらを残しといてたぬきそば800円をオーダーして残してた天ぷらを乗せて自家製天ぷらそばにしてやりました。

あてになりそうなのが天ぷらしかないのは残念でしたがしっかりお腹が膨れました。

その後秋宮にお参りして今は宿でのんびりしとります。

2泊目は晩ごはんは外でよ宿からは言われてるんですが駅前にもあんまり店がなかったんですよねぇ。

さてどうなることやら。

iPhoneから送信
image1.jpeg
posted by えて吉 at 14:06| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月04日

中央道虎渓山PAで朝ごはん

今朝は4時前に目が覚めたんで起きて、サクッとシャワー浴びて家を出ました。

4時34分に走り出して中央道に入ってほどなく現れた虎渓山PAで休憩。

まずはち
ちょっと眠気が来てたんで助手席でシートを倒して30分ほど仮眠。

もう腹も減ってたんでパーキングエリアの食堂で朝ごはん。

場所的には岐阜県の多治見市になるようですがきしめんがあったので天ぷらきしめん550円にしてみました。

外気温9度とかなんで温かいダシものが嬉しかったですわ。

さてのんびり長野を目指すとしましょ。

iPhoneから送信
image1.jpeg
posted by えて吉 at 07:32| Comment(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月03日

普段の晩ごはんネタ3本

家で食べてる普段の晩ごはんネタを長らく上げてなかったんで3本まとめて行ってみます。

まず1本目は9月21日の晩ごはんです。


普段の晩ごはんネタ その1

*普段の晩ごはん その1

・鶏モモ肉塩焼き おろしポン酢添え

・コンニャクの煮物

・千切り梅ごぼう(市販品)

・ししとう・えのきシメジの炒め物

・岩下の新生姜とその汁に漬けた赤たまねぎ

鶏モモ肉はスキレットを使って焼いてみました。

コンロで軽く裏表を焼いてからオーブントースターにほりこんで仕上げました。

どこで買うたか忘れた梅ごぼうなるもんをチルドルームから発見。

食べたのは9/21ですが、賞味期限は6/10で切れとりました。(^_^;)

開封してから一応くんくんと注意深く匂いを嗅いでから行けるやろうと判断。

頑張って食べてやったんですが、味の方は甘みが強くて想像した梅味ではなかったですわ。




続いて2本目は9/22なんで、一本目の翌日にあたります。




普段の晩ごはんネタ その2

*普段の晩ごはんネタ その2

・うなぎの白焼き

・茹でニラと温泉玉子の和え物

・岩下の新生姜とそこ漬けた赤たまねぎ

・コンニャクの煮物

・シシトウの網焼き 自家製のニンニク唐辛子味噌添え

・フカヒレスープ(市販のレトルト)

・長芋 柚子胡椒添え

・梅ごぼう

普通の晩ごはんに鰻の白焼きは贅沢過ぎますが、ここんとこ冷凍庫の在庫を減らそうとしてるもので。

相撲を見ながらの日曜日やったんでちょっと贅沢してしまいました。

この鰻は8/7に活魚屋の大昌に買い出しに行った時にお客さん用の非常食?がてらゲットしたものです。

ほんまは鶴橋の川徳で買おうと思ってたんですがわざわざ行ったのに市場の休場日やったんですよねぇ。

その帰り道に寄った大昌で見つけたから妥協して買うたんです。

一匹2232円やったんですが、家に帰って即半分にカットして冷凍してありました。

冷凍庫減量作戦の一環で贅沢ですがヨシとしました。

かなり期待して食べたんですが、肉質が思ったより柔らかく感じましたわ。

ところで、ウナギの頭の向きって逆の方が良かったんですかねぇ・・・。まぁ許しといて下さい。



3本目は数日空いて9/28の晩ごはんです。




普段の晩ごはんネタ その3

*普段の晩ごはんねた その3

・長芋としめじシシトウの炒め物 ポン酢味

・アジの塩なめろう

・アジ納豆

・冷や奴 (岩下の新生姜漬けの素に漬けた)ミョウガ乗せ

・コンニャクの煮物

・卯の花(惣菜)

コンニャクの煮物、けっこう引っ張ってますねぇ。(^_^;)

献立が決まらんからとりあえず鯵の刺身を買うて、2品に仕立てて、冷蔵庫にあった長芋なんかをてけとーに炒めだけですねぇ。

手抜きというかほとんど料理してませんね。





今日は早めに朝ごはんを食べて、しばらく休んで11時頃からジムへ。

ジムに入る前に周りを30分弱歩いてから、ジムで筋トレを3セット。

先月は結局2回しか行けんかったので今月はもうちょっと行きたいものです。








*朝の体重:57.95kg弱。(今日は酒抜くのに余裕ないのよねぇ。)

*今月の休肝日:1日(今日も休肝日。)

*今月のジム:1日
 
 
posted by えて吉 at 15:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月02日

八尾の独立系回転寿司「新竹」

今日は8時過ぎに起きたんですが、珍しく起きてすぐから多少活動的でした。

ついこの前やった服の入れ替えに続いて、ベッドの寝具を入れ替え。

掛け布団はベランダに干して、汗取りマットは洗ってすぐ干しました。

冬に向かって羽毛布団を出してカバーを取り付け、汗取りマットも冬向けに。

ついでにマクラも干して、予備のマクラにカバーを付けてベッドへ。

その合間に昨日の夜3時間程掛かって作ったマンションの理事会向け資料にさらに項目を追加。

その後、ちょっと休憩してたらあっちゅう間に昼頃に。

外はめちゃくちゃええ天気やったんで、そのまま家におるのはもったいなくてチャリで出かけることに。


どこに向かうってあてはなかったんですが、とりあえず中環に出て北上しはじめたんですが、直後に腹の減りがひどいことを実感。

昨日は昼夜の2食ともえらく軽めやったんで朝起きた時にしっかり腹が減ってたから当然なんですよね。

用事してる前に気が紛れたんと家でなんか食べると出るのが遅くなるし、どっかでなんぞ飲み食いしたいと思って無理矢理食べずに出たんですよねぇ。

チャリを漕ぎ出したらすぐガス欠になりそうで、あっさりと方針を転換。

だいぶ前から気になってる八尾の独立系の回転寿司に行ってみることに。

3連休やから混んでたら嫌やなぁと思ったんですが、12時過ぎでしたが店は空いてました。

百均系のチェーンじゃないからそんなに混まないんでしょうかねぇ。



191102shintakesushi.JPEG

*八尾の独立系回転寿司「新竹」

まず頼んだのが瓶ビール(500円)とハマチ200円。

Uの字のカウンターの中にはよう見えるとこにシャリ玉を作るマシーンが鎮座してました。

ハマチはかなり歯応えがあって厚みがあり、200円にしてはかなりええ印象でした。

普段ならまずアジを行きたいとこなんですが、だいぶメニューを探したんですが、見つからず。

注文は今風にタッチパネルでやるんですが、妙に細かく別れてて目的のモノを探しにくいし、ざぁ〜っと眺めて目に止まったモンを頼むってのもやりにくかったですわ。

100均系では、カニカマサラダとか、焼肉とかの寿司としては邪道なキワモノ系もビールのアテと割り切ってよく頼むんです。

でも、それなりに値段するとこなら生モノの質に期待してその手のキワモノは頼まないんです。

アジはあったけど、なんとかその日のオススメだったかからイワシ(150円)をオーダー。

このイワシも臭み無く値段からしたらモノは良かったかと。

続いてたまたま中トロ鉄火巻きが普段500円なのに半額の250円ってことやったんでオーダー。

マグロもちゃんと中トロに感じて半額なら値打ちがありました。

そして最後に頼んだのはえんがわ(400円)。

なんちゅう魚のエンガワとは書いてませんでしたが、かなり肉厚で美味かったですわ。

もうちょっと食べる気ぃやったんですが、ここでビールが残り僅かになったんでお会計。

支払額は1650円でした。



頼んだヤツはどれもネタの”もの”自体はまずまず良かった気がします。

ただ、全体的にけっこう値段の高い皿が多くて、その中であんまり自分が気楽食べようと思えるネタが無かったんですよねぇ・・・。

あと1〜2皿、さくっと食べよって思えるモンがあったら日本酒も言うてじっくり食べてたと思うんですけどねぇ。

その日の仕入れモノとかで珍しい魚があっても良かったなぁとも思いました。

チェーンじゃない回り寿司って嬉しいんですが、今回の評価と言うか感想としてはなんか引っかかる結果になりましたわ。



この後、近鉄八尾駅の方に移動して、初めて見たスーパーに入ったりアリオ八尾かというデカいショッピングセンターのスーパーを一回りしたりしながらウロウロ。

近鉄八尾期の高架下にあった「小洞天」って餃子専門店でギョウザ1人前350円とチューハイ400円もシバいときました。

そこの餃子は中の具が非常に細かくてちょっと不思議な食感でしたねぇ。(魚卵たっぷりのペースト?みたいに感じました。)

肉々しくないのはありがたいんですが、もうちょっと野菜の存在感がある方が好みでしたねぇ。

飲酒運転はあかんので飲んでからはチャリは押してましたが、全然遠出にはならずいつもの近所の散歩ていどで終わりました。

ほとんどチャリでは走ってないけどええ天気の秋空やったんで、外の空気に触れるのは気分良かったですわ。





<参考情報>
*回転寿司 新竹:公式サイト

住所:大阪府八尾市本町4−2−20

電話:072−999−4446

営業:11:30〜14:00 17:00〜22:00

定休:火曜日






*朝の体重:57.70kg。(めっちゃ節制したからもうちょっと減ってもええのになぁ。)

*今月の休肝日:1日(昨日は酒を抜きました。)

posted by えて吉 at 16:03| Comment(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月01日

第65回讃岐うどん巡りは新しいゲストを迎えて

来週にまた讃岐うどん巡りに行くことになってるんで、うどんネタがダブらん前に第65回うどん巡りの様子をサクッとアップしておきます。

今回はishさんから久しぶりにうどん巡りに行こうとお誘いがありました。

日程を調整の結果、いつものうどんメンバーは都合が付かず。その代わりというわけでは無いですが一名初めての方が参加されることに。

初参加された方は、ishさんの奥さんでした。

以前、ishさんを迎えに行ったらご自宅前でチラッとお会いしたことはあったんですが、一緒に出かけたりは初めてでした。

香川でのうどん巡りについてはishさんと軽く2回されてる程度でした。

ishさんからは、リクエストとしてしばらく行ってない「山神」をぜひと聞いてました。

そして、出来たらとの希望でもう一軒のリクエストがありました。

今回のコース作りはこの2軒のリクエストを優先候補として頭に置きながらほぼ初心者に近いishさんの奥さんにも楽しんで貰えるようにという方向性でした。


今回はなかなかええ候補が浮かばずかなり苦労しました。

というのも、山神はまんのう町にあって、もう一軒のリクエストは松の市街地に近いトコにあって両方開店が11時で閉店が14時。

香川に着くのがだいたい10時頃なんで、どちらの店も口開けに行くと早すぎ。

どちらかを優先して他の店を回ってからもう一方に行くとけっこう時間がギリギリ。

奥さんには出来るだけ違うタイプの麺を試して貰いたいし、出来たら香川のうどん屋らしい怪しさとかも感じて欲しいなぁと。





だいぶ悩んだ末に山神を最優先にしたコースを組んだんです。

店の情報と巡る順をishさんにお送りしてしばらくすると

 「やっぱ山神は今回パスして、もう一軒を優先で」

ってなメッセージが入りました。


「そんなぁ〜、山神が最優先って聞いてたから苦労したのにぃ〜。(T_T)」

とは、思いましたがお代官さまにかないませんのでもう一度コースを組み直し。

まぁ、どっちから回ろうか悩んでいくつも候補を出してたんで、組み直しは最初より楽でしたけどね。(^_^;)


そんな訳で、最初とはガラッた予定変更したコースで巡ることになりました。




当日は5時59分に家を出発。

メンバーが3人なんでアルファードではなく、自分のゴルフで行けるのがご機嫌でした。

前日にはちゃんと早めに寝たんですが、神戸に向かってる途中でえらく眠くなりました。

あんまりやりたくないパターンでしたが、安全のためにさっさとカフェイン系のドリンクをドーピング。

ishさんご夫妻の自宅前に着いたのは7時45分で、7時52分には出発。



順調に走って一軒目の店に車を止めたのが9時55分。



一軒目に選んだのはいわゆる”S級店”の「たむら」

なんど来ても飽きないし、昔の製麺所の風情を残してて今となっては貴重なお店ですわね。

前回のうどん巡りでも行ったんですが、今回は奥さんのためにチョイス。




たむらでは「ひやあつ」

*たむらのひやあつ 200円

たむらが初めての方には冷やの醤油うどんを勧めるんですが、前回食べてたのと、その日の一杯目はかけうどんが好きなんでひやあつにしました。

ishさんご夫妻は2人でシェア出来る強みを生かして、ひやあつと冷や醤油(共に200円)を行ってはりました。

いつもWakkyさんご夫妻がシェア出来るのがええなぁって言うてはったんで、今回はご夫妻での参加で望みが叶った格好ですね。




10時2分には田村を出発。



2軒目の「一福」に着いたのは10時17分でした。




久しぶりの「一福」の店構え

*久しぶりの「一福」

一福は人気店になって支店も出来たりで、本店はかなり混む印象があるんですよねぇ。

それでしばらくコースに入れてなかったんですが、ここ唯一じゃないかと独特の食感の麺をishさんの奥さんに体験して貰おうと入れました。

開店時間が10時なんでこの時間なら混まんやろうという計算です。



一福の釜玉うどん

*一福の釜玉うどん 340円

ここの麺の食感を味わうなら冷やぶっかけとかがええんかなぁとも思うんですが、前に食べて釜玉の感じが良かったんで迷った末にまた釜玉にしてしまいました。

食べてみるとやっぱり美味いなぁと思ったんでチョイスとしては悪くなかったと思います。

とはいえ、次は出来たら冷や系でなんぞ行きたいものです。

ishさんご夫妻は、ひやあつ230円と小エビのかき揚げ150円に冷たいぶっかけうどん290円を行ってはりました。




*foodish:"雑"食記:予定変更テケトーツアー(1) たむら・一福〜讃岐うどん巡礼2019-3





次は今回のメインとなったお店です。

高松市内にあるんですが、行ったことないエリアなんで道順はナビに任せました。

次のお店に着いたのは10時55分。開店時間が11時やからほぼベストな時間じゃないでしょうか。





松美山ホテル

*松美山ホテル

ネタ元のメタボさんの記事によるとこのホテルがあるのは紫雲山の中腹になるらしいです。

隣にある国民宿舎もここも宿としてはかなりくたびれた外観で、周りも寂れててとてもうどん屋があるような雰囲気では無かったですわ。

予想してなかったんですが、立地面でもけっこう怪しい系と言えましたわ。(^_^;)


ここの喫茶室が昼間の3時間だけうどん屋になるとのことでした。

まぁ営業時間が3時間だけってのは香川では驚く程でもない気はしますが・・・。




美山ホテルが「讃州めんめ」に

*松美山ホテルの限界にいきなりのれんがかかる「讃州めんめ」

ホテルの一角やって聞いてたんで、いきなり玄関に暖簾が掛かってるのには驚きました。
 *写真は食べ終わった後に撮ったんですけどね。

開店時間に少し早かったんですが、お店の人が中で待ったらええって言うてくれたんで中へ。

中に入ると喫茶室というには、なかなか雑然とした空間でごちゃっとしたカウンターがありました。



讃州めんめのお品書き

*讃州めんめのメニュー

テーブルに着いて待ってると、お店の人が開店準備をしてはりました。

その間に何組もお客さんが入って来て待ってはりました。

ちなみに開店時間の11時の時点ではまだ準備の最中でした。


讃州めんめの天ぷら

*讃州めんめの天ぷら類

天ぷらは奥の厨房で揚がられてるようで、揚がった分からカウンターに運ばれて来ました。

するとうどんはまだやけど、待ってたおっちゃらんがワラワラとカウンターへ近づいて行って天ぷらを取るとそれだけを食べ始めてました。


讃州めんめのいわし天

*讃州めんめのいわし天 100円

いわし天が揚げたてで登場したところでishさんも参戦しはりました。

私にも一口分けてくれはったんですが、揚げたてでなかなか美味かったですわ。

うどん巡りには珍しくビールが欲しくなりました。


開店時間の11時過ぎてしばらくしたらやっとうどんの注文を取ってくれて、うどんが到着。

このあたりのゆるさも独特の雰囲気があっておもしろかったですわ。


讃州めんめのかけうどん

*讃州めんめのかけうどん 200円

だしもうどんも良くて、これで200円なら値打ちがありましたねぇ。



でも、ここで驚いたのはishさんらが頼んだうどんでした。



讃州めんめの「冷やきのこぶっかけうどん」

*讃州めんめの冷やきのこぶっかけうどん 300円

ええてかりのきのこが何種類もたっぷり入って300円!!これはムチャクチャお得なメニューですねぇ。



讃州めんめのきのこうどん

*讃州めんめのきのこうどん 300円

こちらかけうどんにキノコがたっぷり入ったヤツ。

これも300円は驚きの値段ですわ。

両方味見させていただいたんですが、かけうどんの方は特にキノコの香りが良かったですねぇ。

ぶっかけの方は冷たいんで麺自体の良さがよう分かりましたねぇ。

どっちか1つだけって言われたら、かなり迷いますねぇ・・・。

そういう意味ではishさんご夫妻のように両方食べるってのがベストですね。やっぱり。


*foodish:"雑"食記:予定変更テケトーツアー(2) 讃州めんめ〜讃岐うどん巡礼2019-3





そろそろだいぶ腹も大きくなったんで、腹ごなしも兼ねて道の駅を見に行くことに。

行ったり来たりになりましたが、道の駅「滝宮」が一番近かったんでとりあえずそこへ。

道の駅に着いてみると物販をやってるエリア全体が改修のため休みでした。

私はてっきりレストラン?だけが改修で農産物の直売所はやってると思ってたんで大失敗しました。



ここで次にどうするか話し合ってると、ishさんが「三嶋に行ってみよう。」と。

奥さんに体験して貰うにはええ店なんでコース作りの時点で候補に入れてたんですよねぇ。

三嶋の近所に車を止めたのが13時7分で、車を降りて歩き出すと前から神戸ナンバーの車が。

女性2人組で、運転手の女性が窓を開けて


 「三嶋やったらお休みですよー」

と。(>_<)

この辺りまで来ると潰しが効かんので痛いんですよねぇ。

仕方なくどうしようか話し合ったらishさんから「いなもく」の名前が挙がりました。

営業時間的にちょっと厳しかったんでナビをセットしてみるとなんとか間に合うことが分かりました。

神戸ナンバーの車も近くにおったんで、一応私らが「いなもく」に転進することを伝えてお別れしました。





現代の秘境系うどん屋「いなもく」

*現代の秘境系うどん屋「いなもく」

ishさんが参加してない時に私がここで食べた釜玉が美味かったって話をしてたんです。

ところが、閉店時間が近いせいかもう釜の火が落ちてて、釜揚げ系のは出来ず。

まぁうどん巡りをやってるとこういうこともありますわね。



私らが食べ始めたあたりで神戸ナンバーの車に乗ってた女性の2人組もお店に入って来はりましたわ。

三嶋は初トライやったそうですが、うどん巡りには定期的に来てはるとのことでした。



いなもくのかけうどん

*いなもくのかけうどん 300円

前回食べた釜玉が予想以上に美味かったんですが、初めて来た時からかけうどんのダシの旨さは印象に残ってました。

最後なんで天ぷらも行こうかと思ったんですが、残念ながらピンと来るモノが残ってなかったのでかけオンリーになりました。

ishさんらは肉冷やぶっかけ550円、ひやかけ300円を頼んではりました。


今回のうどん巡りは以上でおしまい。

1時47分には帰路について、ishさんのご自宅前には16時13分に到着。

私が家の近所のスーパーの駐車場に着いたのは17時47分でした。

この日の総走行距離は501km。

まだ腹が減ってなかったんで、ジムで風呂だけしばいて帰りました。

ishさんの奥さまとは初めて長時間ご一緒させて頂いたんで楽しんでもらえた不安でしたが、ishさんから後で大丈夫やったと聞いてホッとしました。





*朝の体重:58.55kg。(なんでこんな一気にデブるんや!!納得行かんぞ。)

*先月の休肝日:10日(一応、目標クリア。)

*先月のジム:2日(あかんなぁ・・・。)



posted by えて吉 at 16:22| Comment(0) | 讃岐うどん巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月30日

博多駅で昼酒ならぬ朝酒

昨日は博多の宿で7時半頃に起きました。その後、宿の大浴場で朝風呂をシバいてご機嫌に。

露天風呂もなくて小さな風呂なんですが、一応一般客にも開放してて泊まりじゃなければ950円もするんですよねぇ。

前日に2回と朝から1回入ったんでかなり得した気分になりました。

部屋に戻ってしばらく時間つぶしをしながらどうするか検討。

最初に頭に浮かんだのは駅の立ち食いうどん屋で”博多と言えば”なごぼう天うどんを食べることでした。

でもそれを食べてしまうと他のモンが入らんから、そのままサクッと帰ることになるなぁと。

せっかく車の運転がないんやからちょっとくらい飲まんと損な気ぃがして迷ってました。

ishさんからは水炊きの長野を勧めてもうたんですが、前日の小鍋じゃ無くまともな鍋を一人でつつくのもなんだか落ち着かんなぁと。

それに営業時間を調べたら昼から通し営業はしてるけど、開店が12時。

さすがにそこまで腹の減りが持ちそうになく、店のある中洲川端まだまた移動するのもなぁ・・・と。

そんなことを考えてたら博多駅にはかなり飲食店があって、しかも昼酒、昼飲みオッケーなトコが多いってなネットの記事を見かけました。

最悪駅のうどんでもええわと思いながら10時まで時間つぶし。

宿のチェックアウトは11時でしたが、10時にチェックアウトしてそのまま荷物を持って博多駅へ。

地下街に降りてみたりあっちゃこっちゃをチェックがてらうろうろ。

開店が11時って店が多かったんですが、10時から飲める店もありましたわ。

しばらくウロウロしてええ加減足も疲れてたんで10時半すぎにお店へ。




魚がしマイング博多通り店で昼酒ならぬ朝酒

*魚がしマイング博多通り店で昼酒ならぬ朝酒

瓶ビール630円をオーダーして回転寿司をツマミながらの朝酒を始めました。

前日に結局生ものをなんにも食べてなかったし、よその土地の知らん回り寿司ってけっこう楽しいんで好きなんです。

入る時はあんまり考えてなかったんですが、どうもこの店って15年くらい前にまだ結婚してた嫁さんと入った店のような気がするんですよねぇ。

たまたまで入ったんですが、不思議な縁を感じましたわ。

食べたのはアジ280円にいわし230円、えんがわ340円と焼き穴子280円。

日本酒を頼んでしっかり食べるか迷ったんですが、もう一軒行くかうどんを食べようとサクッと切り上げました。

お勘定は1936円。100円均一とは違うんでこれくらいつくのはしゃあないですわね。


博多駅には阪急百貨店がくっついてる関係でやたら店がありましたねぇ。土産物なんかはどこが駅でどこが百貨店かよう分からんとこもありました。

昼酒ウェルカムな飲食店のエリアがあってそこでは各店がお得なセットモンを用意してました。

その中でもう一軒入ってみることに。




博多魚助でほろよいホッピングの「魚助3番セット」などを

*博多魚助の「魚助3番セット」

ほろよいホッピングってのがお得なセットの名前でこのイベント?に加わってる各店が出してようでした。

ここでお造りの盛り合わせと選べる地酒1杯で850円でした。

お通しのレンコン以外に九州っぽいかと酢モツ380円を追加。

酒以外に1杯100円の角ハイボールを頼んでチェイサー代わりにやりました。

大して食べた気ぃはせんかったんですが、これでお腹いっぱいに。

お勘定は1598円でした。

今風な店が多いのはしょうがないと我慢すれば、博多駅は午前中から飲み食い出来るんでありがたいですな。

この後、家で晩ごはんにしようと駅弁を買うて新幹線に乗って大阪に戻りました。






*朝の体重:57.90kg。(余裕無いけど旅明けでこれならラッキーやな。)

*今月の休肝日:9日(今日は酒を抜かんとな。)

*今月のジム:2日(結局全然行けんかったなぁ。)


posted by えて吉 at 15:43| Comment(0) | 旅先&遠出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする